院長ブログ 2009年12月

シリウス

  2009_12300007.JPG 2009年も大晦日・・・ラストデイですね。  オイラは グループの打ち上げを28日に行って 来年への誓いを、立てたよ。 っキャスト達はホントに元気いっぱいで、イイ感じだよ^^ 。 クライアントのみんなが、 育ててくれたんだって 思うんだ。 ありがとうです。

" 思いやる気持ち "を大切にして 来年に向かってスタートしましたよ!

さて次の日は 麻布十番にある、『ai international  school  2009_12300010.JPG の ビル代表と個人的に話す機会を得た。2009_12300015.JPG

2009_12300026.JPG

 

 

先に ブログで 話したように オイラは SSD(Snow Star Desigm)と言う 「21世紀の子供たちへ」をスローガンにしている 会社を設立中なので、その関係でビルさんに逢っていろいろと 話を聞くことができたよ。

 ここは 主に 小学生くらいまでの、子供たちのインターナショナル スクールで  目的も、 その子供の潜在的にある 最高の能力を引き出すという、ユニークな プログラムを組んでいる。  

2009_12300017.JPG性のある子を重んじるという点で、オイラともすっかり意気投合したよ。  2009_12300032.JPGとにかく、ビルさん自身が面白い人で、奥さんが 弥生さんという日本人だとのこと。 

漢字も 奥さんの名前くらいは書けないとまずいということで いまさら オイラが教えたよ??それがさー 何度やっても、間違えるんだよな?

 MIT (マサチューセッツ工科大)出身んだって言うから 相当 賢い、はずなんだけどな????  もう一人の女性は リンさん、 やたらと オイラとチェスをしたがって 参ったぜ―

チェスのルール 知らないって言ってるのに、 もう彼女、やる気満々なんだもんxxxxも?。 2009_12300033.JPG

ビルさんと話していて 、そして 教室を 見渡して 「これだ!」って言うキーワードを、発見したよ。                  それはね SPACE(宇宙) 。  

宇宙には、ロマンがある。  我々は 現実的なことばかりに目を向け過ぎて このロマンを、 忘れがちになってしまう。 自己の掲げる 夢とはまた違う。 ロマン・・・・・・・ 何とも言えない包み込まれるような未来と優しさ。

2009_12300019.JPG2009_12300020.JPG2009_12300021.JPG

  このことを このスクールから感じたんだ。 

壁には 世界の子供たちの作った 宇宙の張り絵があったよ。 とっても、心に残った。 「21世紀の君たちへ」に中の 一説に「人間は、自分で生きてるのではなく、大きな存在によって生かされてる」 というのがあって、そのことを、ふと オイラは思い出していたよ。  

    ビルさんから来たメールも、アップするね!

 

Thank you, Yukio, for your swift email.
 
It was wonderful meeting you also.  I am confident our paths will cross again.  SOON, I hope!
 
Yoi otoshi wo,
 
Bill

    それに オイラ自身 宇宙とか、星って 凄く好きなんだ。 会社名に STAR って入れるくらいだもの。^^☆  眺めているだけで、いろいろな喜び哀しみなどを感じる、そして それが希望へと、つながっているのを感じるんだ。

   銀河系だけでも 1000億の星があるんだよ。 それでも地球からみることができるのは わずかに 8000足らずなんだ。  その頂点に立つ一番明るい星が、 おおいぬ座のα星・・・・シリウス    地球から わずか8・6光年という わいと近い位置にキラッと輝いているんだ。2009_12310008.JPG

  このシリウスが 大好きなんだよ・・オイラね、エネルギーをもらえるんだよね。

みなさん 今年も どうも ありがとうございました。 来年も キラッ!とスパーン!と

 やっていきましょう^^(^_-)-☆    

   さ、どんどん  アゲテ 行きましょう^^!  

そういえば 永ちゃん、紅白の特別ゲストで出演するんだってね!  オイラ TV観る習慣が無くて 紅白も 何十年も観てないけど 今夜は 観るしかないよね! 

                 それでは よい お年を!!     

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ヒップホップダンス

2009_12270037.JPG 2009_12270034.JPGえー! なんで、ヒップホップダンスなの? って 読者のみんなは 不思議に思うだろうね^^l

たまには、趣味の話でもしようかと思ってね! それと 友達も紹介したいんだ。^^

 最近のオイラの趣味に関する考え方は イチローの影響が大きくて、趣味は"気晴らし" であり 追及はしない。というスタンスなんだ。  

イチローは、プロ野球界でも、有名ゴルフ下手。 本業の中で楽しみを見つけるという、彼のスタンスは 多くのオイラの尊敬する人たちのスタイルでもあるんだ。2009_12270043.JPG

    例えばオイラも 以前はスノーボードと、スキューバーダイビングに熱中して インストラクターになって伊豆で 調子に乗って、教えていたこともあったけど、 

今は インプランティストとしての修練の方が遥かに楽しくなってしまって、殆んどの時間を、そっちに持って行っている。  やってみると 24時間体制で 思考を 自分の天職に向ける方が 遥かに楽しくて、"生き生き"できるね! うん!最高だ!

 といっても、生活に オン、オフを持つことは 大切なことだって思うから、 趣味は多数あるよ。

その一つが、一か月前から、6年続けたボクシングに代わって やっているの、ヒップホップダンスなんだ。

2009_12270042.JPG やっぱり 体力をつける運動系の趣味を 週に何回かは、してないと バランスが保てないでしょう。   体力も、思考も 停止状態は

現状維持ではなく 激しい退歩を意味するもの。 体力は意識して訓練してつけていかないと・・  でも、楽しくないと 続かないよね♪

  ヒップホップダンスってなんだ?って思う人は マイケルジャクソンの、バックダンサーの踊りだと思ってもらえばいいよ。2009_12270026.JPG 

 めちゃくちゃハードだよ。  当然、オイラは クラスで断トツの へったっピーで 落ちこぼれ・・

もともと、音楽も、ダンスも 好きだからいいんだけど、 男は、オイラひとりだよ、 動きも早すぎて全くついていけない。  完全な 足手まとい・・ でも、この冷たい空気が、かえって心地いいんだ。 

 とにかく 仕事の合間をぬって なんとか 先ず、一年やってみるよ。2009_12270041.JPG オイラね、もともとの才能は、ほんと、無いんだけど、 「継続」は 得意なんだ。 「一年後に、温かい空気に 変えてやるぞーっ」て 楽しみさ:

追及はしないけど、 やるからには ダンサーの名を汚さない程度には、やるよ。

 周りから、 「あいつ アホじゃないの?」って思われれば思われるほど、 意気に感じるんだ(^_-)-☆ アホでしょ?・・

  「自分が出したアイデアを、少なくとも一回は人に笑われるようでなければ、独創的な発想とは言えない」  ー ビル・ゲイツ 

  という、援護射撃が、オイラを、勇気づけてくれてるからね^^  気にしない気にしない・・・先ず、一歩踏み出せば それが 二歩目に、つながるから・・・・・・

 

 2009_12260011.JPGさーて、ここで 友達を 紹介するよ。 慎ちゃん(6歳)、彼は ダンス歴も、オイラより長くて、 動きも早くてうまいんだ。 特に ステップがいいねー♪♪

 クライアントでもあるんだよ。それでね、昨日 部屋に招待したんだ。 慎ちゃんみたいな子供、大好きなんだよな・・  

この子は 相当モテル 男になるなって もう、簡単に予言できるほど、オイラの気持ちも。、捉えてくるも2009_12260004.JPGんなー。

 慎ちゃんの ファミリーは3世代にわたってみんな クライアントさんなんだけど、(ちなみに慎ちゃんと、おじいちゃんは ウリ二つだよ^^) 

みんな個性的で、見事なまでに、気持ちのいい人達なんだよ。 なるほど・・、慎ちゃんみたいな子が育つわけだって 納得しちゃうよ。

  ダンスが好きで 青森を、こよなく愛する ちっちゃな 友達・・ 慎ちゃん^^一緒に話していると   とても 透明な気分になれるんだー                  最高だね、ありがとう慎ちゃん!!

2009_12260002.JPG

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

X'mas に 贈る この 一冊 

   

  2009_12230008.JPG ある時の新聞のコラムに、世界のプリマ森下洋子さんが、エッセイを載せていた。

 知って通り オイラの 絵画、音楽を、初めとする芸術家への、尊敬の念は 半端ではない。 中でも 身体全体で表現するバレエは、格別に唸る。

そんな。森下さんが 好きなものとして、あげてたのが、 オイラの、経営者としての師である、(といっても、勝手に弟子を、名乗ってるだけなんだけど

ね^^)  稲盛和夫 京セラ会長だ。2009_12230014.JPG 

オイラ達、 医療法人 Beauty Partners の 設立理念、 を、 一冊の本にしたのなら この

2009_12230007.JPG「生き方」 という本に書いてあります・・と、言える。  事あるごとに キャスト達と、ミーティングをして 話す内容も この本から学ばせてもらったことが 何度も何度も くりかえされているんだ。  

  以前、同級生に 「きーちゃんは、尊敬する人、たくさんいるみたいだけど、一冊だけ、俺に、薦めるとしたら どの本?」 と言われたことがあったんだ。 そのとき、 「稲盛さんの "生き方"」って即答したくらいの本だよ。  

この本が 1700円だなんて、信じられないよ。 イイ時代に、生きて居られて、オイラ、幸せだよ。   全ての迷いが、ふっきれたよ!!!!

内容は、 当然、紹介しきれないよ。 そうは、いっても、クリスマスだしね・・

  ここで 先ほど の森下さんの エッセイを 教えちゃうよ。

 好きなもの        森下洋子

  稲盛さんは芸術家だと、私は思っています。この本の副題は「人間として一番大切なこと」。他者への感謝など、当り前の心がけが、説かれています。

 例えば、松下幸之助さんの講演でのエピソードは印象的です。 「ダム式経営」の秘訣を聞く聴衆に「ダムをつくろうと思わんとあきまへんなあ」と答えた松下さん。2009_12230009.JPG 失笑が渦巻く中、稲盛さんだけは衝撃を受けたとあります。

 全ては「思い」から始まるのだと。  私も、舞踏生活56年になりますが、バレエに懸ける情熱だけは、一度も揺らいだことが、ありません。 最初に 思いありき。 この本を開く度に、勇気と希望とエネルギーを、もらえます。   

 

この本は正に、 驚くべき 秘密が隠された 哲学書だと、オイラは 思うんだ。 本の中に書いてある。 迷った時に 絶対的な 道しるべとなる、 原理原則  これが 生き方の真髄だと、オイラも信じてるんだ。     

   興味のある 読者さんは ぜひ ご一読を^^ これくらいの本はなかなか出逢えないよ。

       メリー・クリスマス!    いつも みんなには 感謝の気持ちで いっぱいです。

                        ありがとうございます  <m(__)m>         Y.K

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

イエス、バージニア♪ Yes, Jack!

2009_11270029.JPGメリークリスマス。 今日は イブですね(^_-)-☆

 イブというと 必ず思い出すのが、 イエス、バージニア♪ この話は かなり有名なので 知ってる人も 多いと思うけど、 あえて紹介するね!(^^)!

   それと、 Yes, Jack! の話も イブだから 特別に プレゼントさ::

 今から 100年以上前、ニューヨークに住むバージニア・オハンロンと
いう少女が、新聞 『 ザ・サン 』 紙に 「 サンタクロースは実在するのか 」
という質問をしました。

親愛なる編集者さま

私は8才です。私の友達にはサンタクロースはいないと言う子がいます。

2009_11270032.JPGパパは 「 サン紙がいるというなら、いるよ。」 と言いました。
どうか真実を教えてください。サンタクロースはいるんでしょうか?

                                      バージニア・オハンロン

バージニアの問いかけに対して、同紙の新聞記者フランシス・P・チャーチ
は、社説でこのように答えました。( 抜粋 )2009_11270031.JPG

イエス、バージニア。サンタクロースはいます。
この世界に愛や優しさ、祈りが存在するのと同じくらい、確かに彼は
存在しています。
あなたも知っているでしょう?愛や優しさが、あなたの人生に最上の
美しさと喜びを与えてくれることを。
ああ!もしサンタがいなければ、この世界はどんなに退屈でしょう!
それはこの世界にバージニアがいないことと同じくらい、退屈なこと
なのです。2009_11270030.JPG
・・サンタがいないなんて!なんてことでしょう!
彼は存在し、そして永遠に生き続けているのです。
今から千年後、いいえ1万年の10倍後になっても、サンタは子どもたちの
心を喜びで満たしつづけるのです。

 こういうことを、 一流新聞が社説で、言ってっくれることが 何といっても凄いって、思うよ。 見事な答えだって思うなー。  

 現在、オイラは、当り前だけど 真っ赤な服で 大きな袋を抱えてくる サンタさんが、存在しないことは、もちろん 承知してるさ!  でも、サンタさんは、 やっぱり 居るんだ。

  世界中の 多くの子供たちが サンタさんを信じて 大喜びをする姿を 思い浮かべると、もうすごーく 幸せな気分になっちゃうんだ!  それこそ、オイラへの サンタさんからの プレゼントだよ。

  2009_12230004.JPG オイラね! 高校の時に 
オーストラリアに 一年間留学しててさ(左の写真はクラスメート、オイラは寝コロがってる♪)、ホームステイさ、 弟たちが 3人居たよ。 サム、ベン、ジャックね!  クリスマスの日の 彼らのハシャギヨウって 尋常じゃないよ^^  オイラが16の時だったけど、 あのクリスマスを、体験してから イエス、バージニア なんだ。  

  ケーキとかプレゼントとか、そういうのは まあ、いいんだ。  クリスマスの度に、特に、一番下の弟 ジャック(当時 10歳)の 「サンタさんが、来た!サンタさんが来たよ、ユキオ! Japanにも、サンタは居るのかい?^^」って言う、あの、あまりにも 屈託のない笑顔が思い出されて、 今でも、

  世界は心と心で つながってるんだ、って 強く信じることができる糧になっているんだ。

もちろん オイラは "Yes,Jack!" だよ、  「サンタさんは、Japan にも、もちろん、やってくるよ」って答えたさ、  そうしたら 上の 兄貴のサムと ママが 同時に オイラに ウインクしてくれたよ。  (^_-)-☆  最高だったよ、 あの夜のクリスマス!

 ジャック! 今頃、どうしてるかな、 もう、鼻たれじゃあないよな^^   

    2009_12230008.JPG メリー・クリスマス ジャック^^! 一緒にサーフィンしている時が、トビキリ 楽しかったよな♪ (写真 サーファー時代のオイラです^^!)

    YUKIO も Japanで元気 いっぱい やってるぜ!!^^   

   今でもさ、Jack のね、あまりにも 子供らしいスマイル^^が 宝だよ!!     あの、"思い"を、大切に 生きて行くよ・・

     Thank you, so  much!  Jack ♪    

                               lots of love          Yukio☆

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ROCK'N ROLLー揺らして転がせー

2009_12180002.JPG 2009_12180013.JPG    行ってきたよ^^♪  永ちゃんの 武道館年末ライブのことね!  還暦だよ、永ちゃん、モー何、あのパワー、度肝抜かれたよ。・・・  永ちゃんは 去年一年間、デビュー37年間で初めて、活動を休止してたんだ。  それで、気付いたことは、 「俺にはこれしかないんだって、ロックンロールを、やって行くしかないし、それが、最高の喜びなんだって」2009_12180003.JPG

 2009_12180009.JPG2009_12180019.JPG でもね、永ちゃんも悩んだらしいよ、『俺にはこれしか 無いのかって』 でも、それって 凄い贅沢なことだって思ったんだって、

 だってね『これしか』の 『しか』を持てんない人が世間ではたくさんいるわけで、永ちゃんは、『しか』があったんだもの。  "ロックシンガー"て言う『しか』をちゃんと持っていたんだ。永ちゃんは、自分のこと  ちょっと前から 不器用な奴だなって、思ってたらしいよ、でも本当に間違いなく不器用だって確信した一年だったって。 だって、ロックンロールしかできないから、 他のことなんて 才能無いってさ!

生涯 一、ロックンローラーって言える 永ちゃん! オイラの体 もう、バラバラになりそうだぜ! 思いっきり ビーチタオル 巻きながら、シビレタぜ!

2009_12180023.JPG ロックンロールってね、1950年代のアメリカから発生した、リズム&ブルースを基調とした音楽を表わす言葉なんだ。"揺らして転がす" 音楽の躍動感が伝わってくるよね。 これってね、 黒人の古いスラングでセックスを指す言葉なんだよ。 そして 一人の男がその生涯を賭して焦がれる言葉。  矢沢永吉。

 2009_12180011.JPG今回の年末ライブは夏に 永ちゃん自身のレコード会社から発売され 初登場首位独走し続けたNEWアルバム「ROCK'N ROLL」 から リリースされていた。  オイラは基本的に、 永ちゃんの 昔の曲を、支持してきたけど、 永ちゃんのこの 最新の曲達も すげーや! 「コバルトの空」「Sweet Rock'n Roll」なんか、特にいいな♪ 今もBGMで流してこの、オイラブログしてるもん^^c

だいたい、 60歳で アルバム出して首位だの 武道館超満員だの・・YAZAWAの他に、できる奴 おるんか!  いないやろ! もう!

2009_12180012.JPG 2009_12200010.JPG曲は、ガンガン、ストレートね  直球で オイラのハートを、揺らすは転がすは、で、もう ズドーンスコーンって感じ! 

だいたい開演前から「永ちゃん」コールがわき起こる興奮状態で、ミラーボールの光がきらめく「ディスコティック」では武道館が完全なディスコに変わり、昔のジュリアナみたいだったよ。「トラベリンバス」では、曲に合わせて10色以上の色とりどりのタオルが鮮やかに空を舞いて1万人がタオルを空中に投げまくりね、 無論オイラもさ^^   熱狂したぜ。


 約2時2009_12180016.JPG間半のステージでは、「チャイナタウン」「コバルトの空」など23か24曲を熱唱。でも、なんといっても、 嬉しかったのは、大好きな トラべリン・バス♪に続いて永ちゃんが、リハーサルで、「キャロルやりまーす」って言って、なんと、キャロル時代の名曲、「ルイジアナ」 を、やってくれたんだよだよねー、オイラ感激したんだよ。 あのとき、あの頃 オイラを、励ましてくれたあの曲だもの・・・  たまらないよ(^_-)-☆声も、若い、いい声だったよ。

2009_12200006.JPG永ちゃんは、日本のロックアーティストで初めて武道館ライブを、実現させた人物なんだ。  それまで 外人のアーティストばかりで、 「なんで 日本なのに 外タレばかりなんだろう?」って 不思議の思ったのがキッカケだってさ。  誰もやらないから 永ちゃんが 先頭に立つ!  大衆アーティストはみんな真似ばっかりだよ。  永ちゃんは とことん オリジナルだから。  

   バッチリ、 エネルギーもらったよ! いいか!60歳で まだまだ これからだって、言ってる永ちゃんの、 コアなファンとしては、

 オイラも、 これしかないんだ。 という強い気持ちで、 インプランティストとしての 道を 揺らし転がすぜ!!  いつも、応援してくれるミンナ 本当に ありがとうです。オイラ感謝してます。

2009_12180022.JPG
  

   

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

Rock ------E.YAZAWA

 今回は、永ちゃんの ドキュメンタリー映画に絡めて、永ちゃんのことを紹介したい。 オイラの、あの、多感な高校時代 2009_12030003.JPG 2009_12030005.JPG を、支えてくれた恩人だ。 当時、オイラは 傷つきやすく、あまりにも繊細だった。

高一の、オイラは、寮生活でボコボコにされ、挫折の真っただ中にいたんだ。 何を信じていいか分らず、方向が分からず、息苦しい日々が続いていた。

そんなとき、矢沢永吉という、熱い男の生きざまにシビレた。  15のオイラは 「俺なんて 甘ちゃんもいいとこだ、 やってやる!」って思えた。  血が脈打ったよ!

2か月前にやけに遠くからインプラント治療を受けに来たちょっとイカツイ感じで^^寡黙なT.Oさん

「なぜ、カールトンを選んでくれたんえすか?」 との問いに 『矢沢さんが、好きだから』 と、一言。

あれだけで十分でした。 

「説明はいらない、すべて任せます」と、初対面のオイラに、言ってのける、あなたは やっぱり 矢沢スピリットの流れをくんでるなって、心臓が響きましたよ。

 

2009_12030006.JPGこの映画は、不世出のカリスマ、矢沢永吉が、全身でROCKと、人生を語る30年間の軌跡なんだ。

貧しさが少年に決意させた。「絶対に上に行かなきゃダメなんだ。」1972年、日本の音楽シーンは、平和を歌うフォークの全盛期。

そんな中、リーゼントに皮ジャン、黒ずくめのファシンで、矢沢は、R&Bバン2009_12030011.JPGド「キャロル」を率いて衝撃のデビュー。

解散後、ソロ・アーティストの道を、選んだ矢沢は名実ともにトップ・スターとなる。

しかし得た地位に甘んじることなく更なる高みを目指し、自分の音楽を追求し続け、2007年12月16日、史上初の、武道館ライブ100回公演という偉業を成し遂げた。

2009_12030007.JPG『E.YAZAWA    ROCK』 は矢沢を追いかけ生きざまを映し出すドキュメンタリーなんだ。筋力トレーニング、レコーディング、リハーサル、ゲネ・プロの現場、そしてオフタイムの矢沢をカメラが追う。

 

そこには 30年間ぶれずに生きてきた男がフィ―チャーされている。

2009_12030008.JPG1979年、30歳の矢沢永吉。  "自分で天才と信じてなかったら、この商売やってらんねー"...自らを奮い立たせるため、嘘、偽りない心情の吐露が、ひんしゅくを、買う。

ロックへの偏見が各地での会場使用拒否を生む。 日本中で非難の嵐が吹き荒れる。

「日本のロックはまだまだ、メジャーじゃない。はっきり言って腹の立つことばかり」 独自の哲学を一挙一動か滲ませ、今につながる意志を貫く当時の姿。

 現在と比べると、やはり若さゆえの鋭利さが際立ていると感じる。

 2009_12030009.JPG武道館100回公演の幕が開く。  矢沢を待ちわびるファン達。 熱気が溢れかえる会場内。暗転しスポットライトに照らされた矢沢がステージに登場。 男の色気を、存分に漂わせながらシャウトし、オーディエンスを頂に誘う姿は、まさにキング・オブ・ステージ。

 

2009_12030010.JPGんな、白熱のライブシーンを軸に映画は矢沢の人生を辿っている。

1979年・・楽屋でのライブ演出をする姿。

1980年・・・アメリカを一人旅し大陸横断バスの中で眠る。

1985年・・・・ロサンゼルスを拠点に、全米を視野に入れて音楽活動する矢沢の姿。

1999年・・・・横浜総合競技場で開いた50才のバースデイ・ライブで、名バラード「アイ・ラブ・ユーOK」を、歌ってる途中、感極まって、思わず絶句する。

 2009_12030014.JPG

「僕が得たモノ、他人は得てないかもしれないけど。他の人が物凄くいっぱい持っているモノ僕は持っていない。そう思ったらさ、まぁ僕も誰も彼も、結構イーブンだなと、思えた。」

野心に満ちた目で夢を語る若き日の矢沢と、今、60才を迎えた矢沢が先に見ているもの・・・・・。

「60才になっても、ロックをやれる、ケツ振れる。これを感謝と言わずに、何が感謝だ。」

こんな言葉をさらっと言ってのけるカリスマは他にはいない。

 2009_12030012.JPG

 2009年 年末武道館ライブ・・ 矢沢は、さらに上を目指す。 

  オイラもかけつけるぜ!武道館で逢おう!!    まってろよ・・  永ちゃん(^_-)-☆

  2009_12030013.JPG

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

土曜日の夜と、日曜日の オイラの報告

 

2009_12130002.JPG 昨夜は、 大学時代からの親友の塚ちゃんと構成している OK牧場の会(おおつか&きどなのでOK)の、忘年会ミ―ティング。

       今回はスペシャル顧問の同級生で現在、日本歯科大学の口腔外科准教授の、水ちゃんも一緒だ。  そして、プラス二名の若きデンティストが 刺激を受けたいとの申しで参加した^^。

塚ちゃんのことは、以前も紹介しているけど、彼、なくして今の自分は無い!今の言い切れる。 世話になりっぱなしね!彼は、 常に 新しい事に目を向け、ノンストップなんだ。  今回も、 今度は、 そっちから攻めるの!って感じ。。  刺激してくれるよあ、 相変わらず^^♪

 

 場所は丸ビル。  逢った瞬間に 「塚ちゃん、永ちゃんのドキュメンタリー映画観た? 2009_12030004.JPG」 

 『キーちゃん頼むよ、当り前、東京だとなかなかやってる劇場無くて、苦労したよ』

 「だよな、おれも 海老名まで行ったもの、俺なんか、泣いちゃったもの。」 

 『アイラブユーOK の永ちゃんが、歌えなくなったところ?  俺も泣いたよ・・自然に涙がこぼれた・・』  という会話から 始まったんだ。

国に頼らず、自分の足で立て! と、言うことでオイラ達の意見は 一方向に向いてる。

  そう、"たのもしさ"を身ににつけないと ダメなんだ。 

 そして、だれかがアクション起こすのを待っててもだめ、 ムーブメントは 自分が リーダーになって起こすんだ。  

丸ビル一角で たぶん東京中で一番熱いデンティスト達が集まっていたって思うよ^^v。  最高の友はかけがえないね!   

 この前の号のブログのコメントに、オイラが、 山手学院時代の恩師"江守節子校長"の影響を、かなり受けているって、 あまりにも 鋭い読みのコメントがあった。  ドンピシャリです。 江守先生の建学の精神は。「21世紀の世界のリーダーを、育てる」 というものだった。 

十年くらい前に 高校の親友達と 悩み事があってね、ふと、 山手に夜中に行きたくなって、行ったんだ。 そこには 故江守先生の、銅像が、池のほとりにあって、先生の口癖だった「Never  Never Never Give  Up 」 刻まれていて、全員で泣き崩れたのが、記憶に新しい。

マイカーのナンバーも 2100にしているよ。 21世紀へのこだわりは 江守先生に影響なんだ。

 

 2009_12130005.JPGさて日付は変わって、今日、日曜日、 2時まで飲んでて八重洲のホテルに泊まったオイラは、お茶の水の、東京医科歯科大学で、 最新の インプラントを用いた 劇的にスピードアップする矯正治療講座に参加。 

うちのキャストと待ち合わせて、技術取得なんだ。 この分野の、第一人者である、本吉 満先2009_12130008.JPG生に 教えを受けたんだ。 

2009_12130009.JPG 矯正革命"と、騒がれてるこの方法は、まだ 日本で行える矯正医は数えるほどなんだ。 オイラ達、医療法人社団 Beauty Partners は 矯正歯科のドクターを医科歯科大関係者で組織しているので、この方法を、いち早取り入れている。       

2009_12130010.JPG目立たない 矯正で しかも 早期治療が可能だ。 ただ それだけ テクニックの取得には 時間がかかるんだね。  今回も100名デンティストが 真剣にセミナーに 耳を傾けていたよ。矯正用の、マイクロインプラントを使い、クライアントの、ストレスを半減させるこの方法は、矯正の世界では、自動車が発明されたのと同じくらいの 革命的なことだという。  絶対に、遅れはとれない。 

   帰りに、UFOに遭遇?   違うかな^^   なんせ 「宇宙人は居る」 って信じてるから、つい 未確認飛行物体に、目が行ってしまうんだ・・・・・2009_12130012.JPG2009_12130013.JPG

 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

二十一世紀に生きる君たちへ

2009_12090008.JPG 2009_12090008.JPG           先日、オイラがブログ上で 司馬遼太郎さんの随筆「二十一世紀に生きる君たちへ」を、根幹にした、会社を、立ち上げるって 発表したところ・・あまりに反響の多さに、ビックリしているのんだ。でも、同時に、意気に感じてバッチリやる気になってるよ。

  これは ライフワークみたいなものなので、 ゆったり行こうって思ってたけど、 もう、みんな 「何するの? 何するの?」 って 凄いんだもの・・オイラも タジタジ^^  まあ、ありがたいって思って感謝してるッす。<m(__)m>  ありがとうです。

  とにかく気にしてくれてるのは 嬉しいもんだね! さっそく昨夜の夜、司法書士事務所に行って、これからの 段取りを打ち合わせてきたところだよ。

 

 2009_12090011.JPG さて みんなの 質問で 毎日のように、されるのが、 根幹になっている、「二十一世紀に生きる君たちへ」って どんな、内容なんですか?って 質問、今日までに 16人くらいに説明したよ、 今後も、増えそうなので、 ここで 緊急紹介するね!

 

そもそもメッセージは 小学校6年生の国語の教科書に 載せられているものなんだ。

  美しい写真に浮かびあがる 司馬氏の、きれいな日本語が光る。 

好きな個所を、抜粋するよ。

  2009_12090013.JPG「人間は、自分で生きているのではなく、大きな存在によって生かされている。」という、この、自然への素直な態度こそ二十一世紀への希望であり、君たちへの期待でもある。

 

    自然物としての人間は、決して孤立して生きられるようには創られていない。このため 助け合う、ということが、人間にとって、大きな道徳となっている。 助け合うという気持ちや行動のもとは、いたわり、という感情である。 他人の痛みを、感じることといってもいい。 やさしさと言い換えてもいい。「いたわり」「他人の痛みを感じること」「やさしさ」・・・・みんな似たような言葉である。この三つの言葉はもともと、一つの根から出ている。

  鎌倉時代の武士たちは「たのもしさ」ということを大切にしてきた。人間は、いつの時代でもたのもし2009_12090012.JPGい人格を持たねばならない。人間というのは、男女とも、たのもしくない人格に魅力を感じないのである。

  訓練することで、自己が確立され"たのもしい君たち" になっていくである。

  ただ、さびしく思うことがある。 私が持っていなくて、君たちだけが持っている大きなものがある。未来というものである。   私の人生は、すでに持ち時間が少ない。、例えば、二十一世紀というものを見ることができ無いに違いない。

   司馬遼太郎さんは1996年に72歳で死去され、21世紀に、手が届かなかった。 この、随筆は、英訳され、世界発信されている。  心のメッセージの メッセンジャーとして、 オイラも、ちょっくら、 おっせかい させてもらうよ。 (^_^)/~

 未来があるって、当り前じゃないんだね、 オイラだって、限りある命さ。また、自分が生きて来て、これだけは大切なことだよ・・って、"思い"を、次世代につなげていけたら、 気持ちよく死ねるさ。

外国のことわざに、「よく働いた一日はよく寝れる。 よく生きた一生はよく死ねる」 っていうのがあるんだ。  

  二十位世紀を見ずに逝ってしまった、司馬さん・・・・でもね、きっと、気持ちよく死んでいったんだって確信しているんだ、オイラ!2009_12090015.JPG2009_12090016.JPG

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

AWARD

2009_12090018.JPG

Award  とは、日本語では 「賞」と言う、意味なんだけど、年末にになって、その Awardを、授けられたんだ。  Awardにも 色々あるんだけど、  今回、表彰されたのは ちょっと 珍しいので、紹介しておくね^^@。

    どう 珍しいかと言うとね、あの、 宝飾ブランドの ティファニーと、 スイスのインプラントの トップメーカーのストローマン社が、コラボレーションして

2009年に 「インプラントを通じて 人々の幸せに最も貢献したインプランティスト」を表彰したんだ。  そこで オイラを選んでくれたらしい。 説明では、個人はもとより クリニック単位での評価とのことだったから、尚更、うれしいや(^_-)-☆

   といっても  オイラ達 カールトン・ぺリオ・インプランセンター KIDO Dental Clinic だけではなく、 全部で 10名のインプランティストが、日本で、選定されてるらしい。

  インプラントのメーカーも現在、国内に 200社ほど入ってきてるんだ。 世界シェアトップは、歴史のある、ノーベル・ブローネマルク(スウェ―デン)か、ストローマン(スイス) それに 米国の ジンマー社のカルシテックが続く・・・    我々、 のセンターでも この3社の インプラントを症例によって使い分けているんだ。   

   といっても、 関係者でない限り3社とも、みんな 知らないよね・・ 知らないのが普通だよ。

  一方、ティファニーなら 知ってるでしょう。 ・・・  ティファニーというブランド、オイラは好きなんだ。   

    みんなね、 自分が死んだらどうなると思う?  自分が死んだあと、どうなるでしょう?

そんな事、知るわけないよね・・

 2009_12090022.JPG  ティファニー社の起業精神の中に この一節がある。  

「自分が愛した人に中に生き続ける」 って・・

   自分が愛した人だよ。 自分を愛してくれた人ではないんだ。ここが 大切なとこ。

  自分が愛した人の中に、オイラ達は、生き続けるんだ。    

    そんな愛する人に TIFFANYを、 贈ってください・・とある。

   素敵な、創業精神だって、感服。 そんなティファニー社から AWARDを受けられてなんだか、結構、気分ヨシ!(^^)!  クリスタルに刻印してあるだけなんだけどね・・  まあ、 いいさ!

    明日は オイラブログの 首席コメンテイタ―の平井さんの2回目のオペですね。 玄関口に

  置いておくので  TIFFANYーAWARD確認してください(^_-)-☆

    2009_12090023.JPG

 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

成功は一日で捨て去れ

2009_12050001.JPG  「成功は一日で捨て去れ」とは、 ファーストリテイリング 柳井 正 CEO  の一カ月ほど前に読んだ本の題名なんだ。  柳井さんは ユニクロの社長って言った方が わかりやすいかな。

今日は、先週行った、セミナーの話だよ。

セミナーの、内容は「リーダーシップ」 オイラね、 この「リーダーシップ」という言葉が大好き。 言葉の持つ 響きも好きなんだ。 人が二人以上になれば どちかが リーダーシップを取らなくてはならない。 「昼飯、何、食べる」から、リーダーシップは始まるよね。  

現在 、世界的に、リーダーっとして、評価が、高いのが 柳井さんだ。  今回、その柳井思想を実践している、西田サンという人の セミナーに参加して来たよ。 そもそも、柳井さんの思想というのは" 安定志向は病"とするところから、始まっている。

 『世の中にはには、様々な、経営者がいるが、最近は「成功」 というものを、取り違えている人が、増えている。 本当は、大して成功でもないのに、自分が、相当大きなことを、やり遂げたような、錯覚を、しているのだ。これらは、決して「成功」と呼べるべきものではなく、むしろ「成功という名の失敗]を、したのではないだろうか。2009_12060005.JPGちょっとした成功なら、すぐに捨て去るぐらいの強い意志が、必要である。一番大切なお客様そっちのけで、小さな成功だけで満足していてはいけない。 「成功」は、そう呼ばれた瞬間から陳腐化していくのである。経営環境が絶えず変化しているので、人真似の、考えや、方法、あるいは他人任せでは絶対に成功などしない。   そもそも、世の中に成功の秘訣や方程式など、存在しないし、成功と言う、目の前のまやかしにトラワレタリ過去の小さな成功に、しがみつこうとしている限り 本当の成功などあり得ない。ちょっと うまくいった程度で、成功したと勘違いしてはならない。ぼくもよく自戒している。』  2009_12060006.JPG

 この不況下でも、 ユニクロ一社が一人勝ちと、 よく報道されてる。こんな、経営トップが率いるチームなんだから、 それも頷ける。 ムロン、今の状況も、 柳井さんは、 まだまだ日々悪戦苦闘中としか、コメントしてないんだが・・・

2009_11290007.JPG西田佳史あんは、若干42才、まさに 柳井イズムを継承している、とんでない、バイタリティーの持ち主。  そもそもは、 歯医者なんだけど、 2年半前に 勤めていた歯科医院を、院長とぶつかって、クビになった。 4ヶ月プータローをして、 借金しまくって、奮起して現在は7つの会社のオーナーになっている。

グループ全体の 総売り上げが85億というから、度肝を抜く。 西田さんは、ムロン満足なんてしない、 「成功は一日で捨て去る」 からね、 こんなに 急速にしかも 一歯医者が、連続して勝ち続けていくってミクロの可能性・・ 唖然だよ。  だいたい 医療系の人は 専門バカになってしまうからね。リーダーシップのかけらもない人が多いいんだ。 2009_11290008.JPG

 2009_11290014.JPG でもね・・、 写真を見てもわかるように なんとなく 怪しげなんだ。 "経営の才能はあるんだろうが、 嫌な奴っぽいな?  今回のセミナーは新宿まで来たのに、心を、奪われるほどではないや"って、思ってたんだ。

 だから、 セミナー聞いてても、 柳井さんは尊敬するけど、西田さんは、ちょっと、違うよなって思ってた。

 ワークショップ形式のセミナーで テーブルごとで話し合うなんていうのも、面倒だったから・・・途中で帰っちゃおうかななんて、思ったりしたもの。  

でも、  最終場面になって 気持ちは一転した。  いま、西田さんは ある歯科大学を買収交渉しているとのこと。    2年半前に 街の歯医者をクビになった男が 今や、大学の買収の席に立っていること自体、凄いこと。  誰も真似できない。   柳井さんも ビックリだよね。そういうところも、スゲーって思うんだけど、

 2009_11290016.JPG オイラが、 気持ちを奪われたのは  その大学を買収したら この精神を、貫いて 教育に当たりたい・・といって  スライドに出した文。  オイラも暗記しているくらい 叩きこまれているあの文だった。  スコーンと来たね! すっかり、目が覚めたよ。

  司馬遼太郎さんの「 二十一世紀に生きる君たちへ」 の 全文が、セミナーで紹介された。     とたんに  妙な親近感、 すっかり、仲良くなって 帰ってきたよ。(^_-)-☆  西田さんも オイラに握手を求めてきたんだ。 ちょっぴり うれしいね・・^^。

  そう、前号で紹介した オイラの近未来の会社 "Snow Star Design" と 寸分違わない精神なんだもの・・・ もちろん 西田さんとオイラでは格が違いすぎるけど いいのさ、

それにしても 次世代に 全財産を投げ打つという、西田さん。  カッコよすぎ!  投げ打つ財産を、 こんなに 短期で 作り出せパワーは、なんなんだろう? 直接、本人に聞いてみたよ・・  そうしたら 「思い」だけで ここまで来た。

   これからも自分の 「思い」 に向かって ひたすら 行くって・・  やけに カッコイイナ・・ね!

     途中で帰らなくてよかったよ・   とっても、とっても、素敵な一日にかわりました・・・・・ 

 

   

   

  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

号外!

2009_12020001.JPG 2009_12020001.JPG 2009_12020004.JPG   

今日は、号外です。 といっても、たいしたことでは、ないんだけどね。 

10月に受けた宅建試験の合格通知が来たんだ。  あれだけ 潜入記なんて、ブログアップしてしまった手前、パスしてよかったよ。  宅建パスしたら 次は 会社を 興そうって思ってたから、そうするね(#^.^#)

 専門のインプラント歯科医学以外のライフワークってところなんだ。 

 といっても、不動産とは、全く関係ないんだ。

2009_12020012.JPG  宅建は、先のブログで述べたように、法律の導入ってことで、自分へのアクセントって意味だったから。 おかげで 民法は詳しくなったよ。 このことは、 非常に大きな、財産になった。

2009_12020002.JPG多くの尊敬する先輩たちと触れていて 特に感じる Word は 『次世代』 という単語。

そう、 最近、次世代ってことについて よく考える。  未来を創るのは 子供たちだ。

ごく最近、あることがきっかけで 十代初めのころの 多大な影響を受けた、「ぼくは12歳」と言う。 詩を読み返す機会があった。  とても心が痛んだ・・・・ 昔の自分がそこにいて、、涙が止まらなかったよ。  その思いが、さらに、 オイラの背中を、押すんだ。 

 写真の子供たちは オイラの ひいきにしている写真家、梅佳代さんの中に出てくる、本当にくったくのない 子供たち・・ イイ顔^^してるよね! ほんと大好き、この子たち! 

  こんな子供達に 先輩として できることってあるでしょう。  それをオイラの得意分野から アプローチさ、その為に、とっかかりとして 会社を、創るんだ。。 

2009_12020003.JPG今回の、 会社の根幹となる思想は 司馬遼太郎さんが、 小学校の教科書用に 綴った、「21世紀に生きる君たちへ」という随筆なんだ。  

知ってる人いるかな? 

 今度、ブログで紹介するね。 とても、号外で 2009_12020010.JPGついでに、アップする内容ではないんだ。 

オイラも、何回読み返したか もう、わからないくらい。 読むたびに 発見がある。

    

  2009_12020006.JPG 会社名は 株式会社 Snow  Star Design (スノー・スター・デザイン)  まあ、仮称です。     とにかく ここで アップしたからには 3か月で 立ちあげるよ。  周りに、宣言して

自分を追い込むのが、オイラの やり方だから・・ おかげで 数え切れないほどの 恥をかいてきたんだけどね。。  ほんと、 一勝九敗って感じ、なんだよ。

 会社が、何をするかとか、 一切白紙。 決まっているのは 根幹が

2009_12020011.JPG 「21世紀を生きる君たちへ」っていうぐらい。

 とにかく、実践先行型だから、まずは、 歩き出す。 立ち止まって悩んだって、しぼんでいくだけだから・・

 きっかけは ちょっとだけ 法律に強くなったから・・(^^♪ 安易だって思うでしょう? いいんだよ。

オイラね、人生なんて所詮、ひまつぶしだって思うよ。

  どう考えたって オイラが歴史に名を残すような偉人になんてなれっこない。  だって、幼稚園の時、パーマン信じて 風呂敷、羽織、空中に身投げして 初めて、飛べない自分に気づく程度の、オイラだもん。  しゃーないよ・・

それなら、 ちょっとは、 人のためになることやって、人の幸せの お手伝いが出来て  

  次世代につなげていくひまつぶしなら、、 割と 粋な感じじゃあない(^_-)-☆  

 2009_12020007.JPG2009_12020005.JPG

  

  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ