le-petit-bonheur【オイラブログ】

le-petit-bonheur

人は生きていれば 必ず、浮き沈みがある。 こんな、オイラも度々苦境に陥る。 誰にだって晴れの日ばかりではない。 空と、オイラの間に冷たい雨
が降る時もある。  そんな時、いかに短期間でその奈落から脱出するかが、 幸せな人生を送れるかどうかの 鍵になっていると思うんだ。

 オイラの場合 音楽で脱出を図る。 本来、オイラ自身 サックスプレーヤーなので JAZZが好きなんだけど、 自分をインスパイヤーさせる音楽は、学生の頃から、今現在まで多分5000回以上は聴いている  それが

浜田省吾の  「愛の世代の前に」 そして 「MONEY]
DSCF0409.JPG
DSCF0410.JPG

赤のクルマのジャケットの「愛の世代の前に」は、オイラが高2の時 オーストラリアに留学に行く、成田空港で ある女の子が、「頑張ってきてね!」
といって 手渡してくれた・・向こうに行って、不安の中この曲ばかり聴いていたんだ。  『誰もみな 勝つことだけを、信じて賭けを続ける♪』 というフ
レーズが心に刺さる。

 怖くても 全てのチップをルーレットの盤上に賭けなくては成らない時は、賭けなくてはダメなんだ。

『MONEY』 全ての者に裏切られ絶望のふちから栄光に駆け上がる過程を、爆発的な歌にしたもので、大学時代にバイトに明け暮れて、度々 お客さ
んに、上司に罵声を浴びせられて、くじけそうな時に 涙しながら、「ちくしょー、いつか見てろよ、俺の前に跪かせてやる!」なんて アツくなってた時の、
応援歌なんだ。   

今でも、この2曲を聴くと 絶望から希望へとマインドシフトして行けるんだ。 どんな苦境に陥っても、諦めるけには行かない。負けるわけには行かない。 勝つまで、やり続ける。 闘争心を、失ったら、オイラが、オイラである意味なんてないから・・  

結局、人生の幸せって 小さな幸せの積み重ねだと思うよ。 そのため 小さな試みから実行してみる。 それが、達成し 喜びとなり、 また次のス
テージに 上がっていく。 この小さな試みが、殆んどの人は、行動に移せない。  自分自身に マインドブロックかけちゃってるんだもん・・ 

  代診のころは東京の審美歯科の総本山で修行していたので、 クライアントさんに 中島みゆきさんがいらしてた。 とても、素敵な女性だった。 彼女の曲で ”ファイト”という曲があるんだ。 好きなんだ。このフレーズ・・・

   

DSCF0412.JPG ファイト! 闘う君の唄を

闘わない奴等が笑うだろう

ファイト! 冷たい水の中を

ふるえながらのぼってゆけ!    

 

フランスはパリに インプラント留学していた時 ナターシャという フランス人形のような女性に出逢えた。彼女は ドクターの妻なんだけど 全世界の 男たちが恋に落ちてしまう勢いの彼女から 教わったのが・・

le-petit-bonheur   さな幸せ) という言葉・・   すべて これに 繋がっていて、ここから、飛翔する 深い言葉だ。    

      le-petit-bonheur  とっても 好きな言葉だ。

コメントを残す