院長ブログ 2008年11月

クリスマス・リース

 ジングルベール♪ジングルベール♪ まで 一ヶ月ですね!  この時期になると クリニックの

様相は一変するんだ。   P1010409.JPG P1010414.JPG P1010413.JPG

こんな感じに とっても愉しい感じに変身さ! 開業当時から、この ちいさなイベントは続いているんだ。   そして これも また よく言われるんだ 「ここの リースやクリスマスグッズって どこで売っているんですか?  可愛い^^」って!     でもねー これは "と びきりのもの"で売ってないんだ。   実は うちのクライアントの ある人が 親子で 毎年一生懸命手作りで 創ってくれてるんだ。  言ってみれば  Beauty Partners グループの 専属クリスマス担当コーデイネーターなんだ。 P1010415.JPG P1010419.JPG P1010418.JPG

実はクリスマスの時期だけでなく クリニックに 海や船、の小物やオブジェが置いてあるでしょー"これらも 9割方は、 そのコーディネーターの人の作品なんだね。  その方の名前は Amino.Yさんと そのお嬢さんの Amino.Sさん。   ものすごく センスが良くて いつも 気持ちよく 仕事ができてる一要因でもあるんだよね。  オイラもそうだけど スタッフのみんなも 同じ気持ちなんだ。      P1010422.JPG P1010424.JPG P1010423.JPG

その数があまりにも多くて とてもこの場だけでは 紹介しきれないので クリニックに来た時に 良く見ていってくださいな。  こんな 素敵な作品 を、 毎年サンタさんみたいに この時期になると 届けてくれるんだよね。   患者さんたちも 「心が和むわ?」っていってくれるし ホント感謝してi るんだ!    P1010433.JPGP1010437.JPG"ありがとうございます"

P1010434.JPG  つくづく思うのは このクリニックは 多くの人に支えられてここまで、やってきたんだな?ってこと。

  オイラはついつい ハードな面ばかり 追いかけてしまうんだけど、こういう クリスマスコーディネートみたしな ソフトな面こそ、 とっても大切なんだよ ね、 『単にリースが飾られた・・ってわけじゃあないんだ、 これから一ヶ月 訪れる患者さんたちに 安らぎのプレゼントを、パーッとちりばめてくれる、 それに、オイラもスタッフもエネルギー貰っちゃっている、」  毎年この時期になって、 クリニックがクリスマスバージョンになると、 何故か 胸が熱くなるオイラです♪ ちょっと早めの メリークリスマス!  P1010427.JPG

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

セミナー語録

img007.jpg img007.jpg                                さて 今回も、セミナー報告しましょー!  今、 左に写ってる演者の先生は小宮山弥太郎 先生と言って、日本に於ける ブローネマルク・インプラントの第一人者なんだ。  この先生は いわば "石橋を叩いて渡るタイプ"の先生で ホント手堅 く治療する。 有る意味では保守的なんだね。  新技術を、積極的に取り入れるというより、古き良き物を守る、といった感じなんだ。 もちろん 新しい事 もしているみたいなんだけど、凄く慎重派なんだ。      実は 最先端志向のオイラの 好みの先生ではないんだけど、 小宮山先生の セミナーには  よく行っているんだ。  何故かというと、  この先生のオペの優先順位が 一に安全 二に安全 すべての精神がそこに 注ぎこまれているからね。 リス ペクトの気持ちは変わらないよ。

最 先端治療を、追い求めるオイラも この精神だけは 全世界の 共通の "一番大切なこと"として重くうけとめてるんだ。   それでね  今回、小宮山先 生の演題が 「失敗症例から学ぶ 私の臨床」 なるものだったので、  「え! 小宮山先生に 失敗なんてあるの?」という思いで、出かけたんだよ。      実際、聞いてみたら 「いくらベストを、つくし 最善を、つくしても、 稀ではあるけれど、 インプラントが早期に脱落する患者さんが存在する」と のこと、  原因は不明。

 オイラも 何千症例もやっているけど、 原因不明で一年後に脱落したケースがあるんだ。 即、 隣のスペースに 入れ直して 現在は問題ないんだけど、未だに 不思議なんだよな。  小宮山の言葉で、オイラの心に 響いた言葉があるんだ。     「私は神ではない、 しかし 私のオペの成功の確率が、99.9%だとしても、 その0.1%の人にとっては 100%の失敗ということになる。 そのことを、肝に銘じて 日々の診療にあたらなければならない」・・・と。

  小宮山先生のあとに、 オイラから 絶対的支持を、得ている菅井先生も講演、 菅井先生は 今回も キラキラ輝いていたよ。  またもや

パワーをもらってきたさ^^vimg008.jpg

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

松尾歯科同窓会!

 先週、オイラの師匠である 松尾通先生の古希(70歳)のお祝いを、兼ねて、同窓会が 青山のサバティー二という レストランで 開かれたんだ。 オイラも 松尾先生には、大学卒業して 5年間、しごいてもらったよ。 img004.jpg 弟子達が70人くらい集まって盛大なパーティーだったさ!

まあ 写真で見てわかるように まだまだ現役で 元気に、新しい技術の習得に余念がないんだから、頭が下がるよ。 松尾先生は美容歯科の第一人者 だったので、当時から 沢山の、芸能人、有名人が来ていてさ、 オイラなんか卒後3ヶ月で、 マッハ文朱さんという女子プロレスラーを、診といてくれなん て、任せられて卒倒しそうにんったよ!! 卒後一年未満の歯医者なんて ただのデクノボウで、なーにもできねーんだよ。  オイラは持ち前の 人懐っこさ で、なんとか その場を、乗り切ろうとしたんだけど、マッハさんと話しているうちに 「空手は極真会の大山館長にじきじきに習ったのよ。」などと聞かさ れ、 ヤバイ!失敗したら 完璧にやられると ビビリまくってたのが 昨日のようだよ。   まあ実際は すごく優しい人だったんだけどね^^。  img006.jpg 松 尾院長は このように 良く笑う先生で、オーラがあってオイラの修行時代は とっても実の有るものだったよ。  そんな5年間のうちで オイラが一等感動 した瞬間があるんで、 この 秘密の話を オイラブログの読者に限りお話しちゃうよ。 。  みんなは 高泉淳子さんと、白井晃さんていう人、知っている かな? 二人は夫婦で二人とも、今では名の知れた役者になったけれども、最初から、メジャーではないんだよね。 お察しの通り、二人とも患者さんでね、オ イラもよく 診てたんだ。 スッカリ仲良くなっちゃって、いつも診療日がたのしみでさ^^。 でも、役者の売れない頃なんて、ハッキリ言って貧乏なんだ、  そんなこともあって 院長はろくに、治療費貰おうとしなかった。 「ぼくは 夢の有る人をみると、応援したくなるんだよ」なんて オイラにはいってた さ。   そして 二人の治療が終わりに、さしかかった頃 白井さんが、 2枚ほど 本人達の劇団 "遊機械/全自動シアター"の劇のチケットをもってき たんだ。 そして白井さんが『 こんな事しか出来ませんが、自分には、これしかないので』 といって 院長に手渡したんだ。  オイラは「2枚だったら誰 が行くのかなー?」なんて 思いを巡らせていたら

院長はこう言ったんだ。『白井さん、僕だって役者の友人は居るので、役者さんの 事情はよくわかってますよ。 このチケットは買い取らせてもらいますよ。 それにこれじゃあ、足りないな、うちのスタッフは全員で30人からいるんですよ。』  そういって、分厚い封筒渡してたよ。 白井さんは ホント、ビックリした顔してた。 それに 目には涙を浮かべてて、カスレタ声で、「ありがとうござい ます」って・・・・オイラまで 涙が出てきたぜ、心の中で 「ありがとうございます」って言ったよ、なんか、 ちくしょー カッコいいな、院長!     それで、見に行ったのが 「僕の時間の深呼吸」という作品。  オイラは ヒックリかえりそうになった。 あまりにも、面白いし 斬新的、 松尾スタッフ 全員唖然くらってた。  『あの人達 天才だったんだね|』って・・  オイラは、それから いろいろな 劇やミュージカルなどもみたけれども、 あれ以 来、現時点まで、 オイラの中での最高の劇団は "遊機械/全自動シアター"  これ、揺ぎ無し。      オイラ達が全員で劇を観に行ってから、  2ヵ月後 遊機械/全自動シアターは大ブレイクした。

 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

リスボンー3 グッド・フェローズ

 さて、 リスボン・ブログも 今回で終わりする。 なんたってまだまだ オイラからみんなに 伝えたい事イーパイあるからね^^。   リスボンに限らず 海外留 学・研修に行くと、必ず 凄くビッグなオマケがついてくるんだ。 オマケの人生歩んでるオイラにとって この "オマケ"という響きは格別なんだ。     そのオマケというのは 仲間ができるって言う事。 ワザワザリスボンまで選ばれて来ている人達の集団になるので、物凄いパワーのなかに身を置く事になる わけ。直ぐに何人かと意気投合するんだ。   そうすると、 オイラの細胞が グングン活性化して行くのが もうホントよくわかるんだ。 P1000779.JPG同じ方向性のビジョンを掲げて 一緒に飯食ったり飲んだり "そりゃー最高ですわな^^" 飛行機の中から もう情熱の渦の中にいるので ホント熱いんだ!  どう "炎"が見えるでしょう! 

もちろん クリニカ・マロの若き優秀なドクター達とも、スッカリ仲良くなって "グッド・フェローズ"

って言いながら ワンショット!  P1000828.JPGのサムネール画像  

 

 

 

 

音 楽好きなオイラは 一晩 ポルトガルの民族音楽である"ファド♪"を聴かせてくれるバーに連れて行ってもらったよ。 うん!   心に沁みるなー  アマリア・ロドリゲスっていう国民的スターのファドの歌手が いて CDをゲットしたけど・・ やっぱり、 生の"ファド♪"を聴けて もう最高さ!

P1000906.JPG

P1000901.JPG     人生一回、ワクワクしてたいじゃない、 そんな中で 刺激を与えてくれる仲間達の存在って とっても大切なんだ。  今日も有明の方にセミナーに行ってき たんだけど リスボン仲間の一人に偶然出くわしたよ。  "どーお?"なんて 気軽に声掛け合って、 「あの講師のあのやり方 どう思います?」なんて口 火を切ったら最後・・ もう止まらなくなっちゃたよ・・  ハハハ^^ ホント ホット!だから・・

  オイラは思ったよ、 「オイラと知り合いに成れて良かった」って思われるようにならなきゃなって  グッド・フェローズ!  世界中に 結構 素敵なヤツはまだまだいるよ。  日本を飛び出さなくっちゃね! 

P1000925.JPG       

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ