リサ・ラーソン・・行ってきたぁ【オイラブログ】

リサ・ラーソン・・行ってきたぁ

東大の授業に休講の知らせが入ったので、ほーこれ幸いとばかりに、

絶対に行きたかったリサ・ラーソン展に行っちゃった。ファンなんだよね。

松屋銀座8階イベントホールでまだやってるよー。

スエーデン出身のリサの描くそれはそれはユーモラスな動物たちの作品はむっちゃ、気持ち良いもん。

北欧デザインの真髄に触れることができるよ。

会場内はカメラ禁止でさ、ここにある写真は、限定グッズたちね、オイラは、ピンバッジ4つと図録をゲットしたよーん。・・

リサは現在91歳なんだ。長らくリサが支持され続けてきた理由は、

その個性的な創造だけでなく、過去の成功体験に固執することなく、時代に合わせて柔軟に対応してきたからだと思うよ。

もちろんこれは時代に迎合するって意味じゃあなくてさ、その辺の微妙なバランスが天才的なんだよね。

「運命は変化するものであって、人が、自己流のやり方にこだわれば、

命と人の行き方が合致する場合は成功するけれどさぁ、しない場合はちーんでしょう」

「自分はこのやり方で成功してきた」と言う人ほど、なかなか自分を変えられないんだよね。

しかし闇雲に自己流を貫いているだけじゃあ、新しい時代には対応できないんだ、で衰退していく。

リサは、どの時代にも

トップデザイナーと認知され愛されてきている。 

マジ、これってかなりゴイスーーだよね!

「リサ・ラーソン・・行ってきたぁ」へのコメント

しかし闇雲に自己流を貫いているだけじゃあ、新しい時代に対応できず
 ここにところにちょっとしたアイデアが必要なのだ

運命は変化するものであって、人が、自己流のやり方にこだわれば、
運命と人の行き方が合致する場合は成功するけれどさぁ、しない場合はちーん

絶対そうだ チーー〜ん

おはようございます
 東大の授業が休校でーー
なんて 言ってみてlー(๑>◡<๑)

おはようございます
 私も行きました
 グッズ いっぱい買っちゃいました!

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください