泡沫候補の不思議【オイラブログ】

泡沫候補の不思議

安倍元首相の御冥福をお祈りします。

さて参院選が明日決戦ってわけらしいんだけれど、どうにも不思議なのが、

いわゆる絶対に受かる見込みのナイ泡沫候補の人たちのこと。

ひとりやふたりじゃあないところが、もう摩訶不思議なんだよな。

供託金やらポスター費やら人件費やらと、どんなに切り詰めても500万円くらいはかかるわけだよ。

一定数票が獲得できれば、戻ってくるお金もあるけれど、泡沫さんたちは、まずそれも見込めない。

完全に捨て金になっちゃうんだよね。

選挙に出て顔や名を売るって考えでしょう?ってか。

そもそも明治の時代でもないんだし、政治家=偉い って発想は誰にもないじゃん。

まだユーチューバーの方が子供たちが憧れる職業になっちゃってるしさ。

発明王のドクター中松氏のように

お金が有り余っているから、洒落で出てみる^^っていうのは理解できるんだけれど、

カツカツの状態で出てくる人ってなんなんやねん。

遊び感覚なのかな?それなら素晴らしいんだけれどなぁ。

所詮人生何て死ぬまでの暇つぶしに過ぎないんだからさ。

ただね、先駆者の思考って、

「なにが得られるか」は後。「自分たちがやる意味」が先に来る。

群から抜け出したかったら、考え方の順番を思い切って変えてみる。

・・って、、もしかしたらこっちなの??

「泡沫候補の不思議」へのコメント

こういう選挙タブーを さらりと提示する オイブロが 面白くさすがです。

お祭りだと思っているのでしょう。 
お金かける意味がわかりませんが 世の中様々
 これがダイバーシティってやつじゃあないですか!

安倍さんに関しては 本気でSPは 奈良県警の警護は何やっているんだ!としか言いようがない。

確かにオイラがあげた ポスターの人たちで 観たことある人一人もいない。 それにポスター見るだけでも本気でないことがわかるではないか。

所詮人生何て死ぬまでの暇つぶしに過ぎない
所詮人生何て死ぬまでの暇つぶしに過ぎない
所詮人生何て死ぬまでの暇つぶしに過ぎない

「なにが得られるか」は後。「自分たちがやる意味」が先に来る。群から抜け出したかったら、考え方の順番を思い切って変えてみる。

コメントを残す