歌舞伎 初トライ【オイラブログ】

歌舞伎 初トライ

歌舞伎って観たことなくてね、今回はたまたま観る機会を得たもんで、行ってきたよ。

イヤホンで解説してくれるやつを借りたので、よかったけれど、

あれがないとマジ、チンプンカンプンだぜーい。

市川猿之助さんがひとりで10役こなすっていう演劇でね、新鮮で面白かったよ。

内容が古典落語と掠るところがあって、そこの部分は理解が深かったぜー。

そのほかのところは、わかったような、わかんないような宙ぶらりん状態ね、それでも十分に楽しめちゃうところが、伝統芸能のすんごいところなんだよね。

劇団四季、宝塚歌劇、落語などのライブ感が好きなオイラなので、歌舞伎もスンナリ入っていけた感じね。

まあこういうのって、あんまり考えない方がいいんだよね。

熟考はしばしば人生を惨めにする。

考える時間を減らし、もっと行動しなきゃ。自分を見つめるなんて、やめておけってこと。

打たなければ、

シュートは100%入らない。

まあね、問題は、闘う犬の大きさじゃあないんだ。犬の闘志の大きささ。

元に戻ってやり直すことはできないけどね、今ここから出発して、新たな結果を生み出すことは、誰にでもできるんじゃん。

それにしても、歌舞伎の鬼気迫る迫力は、

一見の価値は十分にありまっせー!!

「歌舞伎 初トライ」へのコメント

おはようございます。今朝はまた特別に冷える。オミクロンが拡大してきたので ちょっと不安。

おはようございます♪
 そうメリークリスマス 
なんて 全くワタシには関係ないんですがzzzz 

熟考はしばしば人生を惨めにする。
考える時間を減らし、もっと行動しなきゃ。自分を見つめるなんて、やめておけってこと。

打たなければ、

シュートは100%入らない。
打たなければ、

シュートは100%入らない。
打たなければ、

シュートは100%入らない。

今朝のいい言葉・・

元に戻ってやり直すことはできないけどね、今ここから出発して、新たな結果を生み出すことは、誰にでもできるんじゃん。

歌舞伎、日本伝統に、幸あれ!
 クリスマスより歌舞伎でしょう。寄席でしょう。

コメントを残す