007 no time to die【オイラブログ】

007 no time to die

007シリーズは全作観てしかも、DVDでコレクションして、何回も見直しているくらいのマニアななので、今回ももちろん見逃すわけにはいかないんだよね。

てっことで新宿までいおって観てきたぜー!

現在のジェームス・ボンド役のダニエル・クレイグはオイラが今までのボンド役の中で一番好きなアクターなんだ。

その次がピアース・ブロスなんでその次が、ショーン・コネリーって続くんだけれどね。

しかもおいらが大贔屓にしているフランスの女優、レア・セドウが前作に引き続き登場してくれているからたまんないっす。

内容は、初期に頃と比べて、アクション・爆破シーン多すぎだろー!って思うもののやっぱり面白いっすねー^ ^

新宿の街もついでにぶらぶら散歩してみて、良い気分。

それにしても映画館満員御礼だったよ。 

最近でこういう現象体験できてなかったから、心臓が高鳴っちゃった。

007の 「地獄を見ても突き進む。前進あるのみ」という生き方は、怪我はするけれど、きっと楽しいんだろうね。

陽気な心というものは、まるで薬のように、身体にいい。007のユーモアが、このことを証明しているもの。

人生なんて、言ってみれば『思い切った冒険』さもなけれ無意味。

過去には帽子を脱いで敬意を表し、

未来には上着を脱いで立ち向かえ!

「007 no time to die」へのコメント

おやすみなさい 
 わたしも付き合いで観ました。007初めて観た。面白かったけれど ストーリーが連続もののためか、よく理解できてないところアリでした。

過去には帽子を脱いで敬意を表し、
未来には上着を脱いで立ち向かえ!

すてきな言葉です。

なんで新宿? オイラは確か横浜ムービル が行きつけだと 過去ログにあったような。

人生なんて、言ってみれば『思い切った冒険』、さもなけれ無意味。
人生なんて、言ってみれば『思い切った冒険』、さもなけれ無意味。
人生なんて、言ってみれば『思い切った冒険』、さもなけれ無意味。

ゴジラのいる映画館、先日ここで、マスカレードナイトを、観に行きました。

わたしは、「陽気な心というものは、まるで薬のように、身体にいい」というところに共感です。

コメントを残す

CAPTCHA