ゴッホの見た未来【オイラブログ】

ゴッホの見た未来

ツカチャンが観て、「これはよかった」という映画リストに、

「永遠の門 ゴッホのみた未来」というセクションがあったんだ。

美術オタクのオイラとしては、これは見逃せないって本能が騒ぎ出しちゃったんだんよね。

フィンセント・ファン・ゴッホは、知らない人はいない、オランダのポスト印象派の画家だよ。

映画はゴッホの孤独と狂気と隻影を執拗なまでに描いている。

そもそもゴッホの作品はバックグランドに瘋癲(ふうてん)がなければ産まれないと思えるし・・ 

ゴーギャンとの関係も歴史上の事実に基づいて、忠実に再現されていて、上から目線になっちゃって申し訳ないけれど4つ星っす。

スクーリングのzoomレクチャーに、傍のiPadで、全く期待せずに観たんだけれど、大当たりだったなぁ。

「孤独」とゴッホは切れない関係で、それがゴッホの天性の才能に火をつけているかのようだった。

多くの人は、人間関係に悩まされるだけで人生の幕を閉じる。

才能があって孤独な人を見つけると、一流の人は放っておけない。

だからゴーギャンなんだ。

孤独になると、ゴッホのように、自分の課題が浮き彫りになるんだ。

群れから飛び出すことによって、ありのままの実力を直視できる。

全てのゴタゴタも、孤独になれば一掃できるしね。

孤独な時にだけ、人間は生まれ出る自分自身を感じることができるんだから。

「ゴッホの見た未来」へのコメント

おやすみなさい。 この映画は観てませんが評判が良いということは 承知しています。

おやすみなさい。今日は少しは涼しくなるみたいですね。ゴッホとゴーギャンの関係は有名ですね。
天才な2人。

孤独な時にだけ、人間は生まれ出る自分自身を感じることができる
孤独な時にだけ、人間は生まれ出る自分自身を感じることができる
孤独な時にだけ、人間は生まれ出る自分自身を感じることができる

映画は観てないが、ゴッホは一番好きな画家、情熱と生命の力強さ、 弱さをも感じる。

孤独になると、ゴッホのように、自分の課題が浮き彫りになる。  言えてるとおもいました。

未来になるまで ゴッホの価値はわかる人がいなかった
 ゴーギャンを除いては。

そういえば オオツカさん映画好きでしたね。さすがに、コロナ禍では映画館でというより、ホームでブルーレイとかでしょうか?

画家ですと、ゴッホのタッチを出せる人は他にはいませんね。下手にまねても安っぽくなり、真似できないとも聞いています。

コメントを残す

CAPTCHA