エビ投げハイジャンプ【オイラブログ】

エビ投げハイジャンプ

「魔球」って、魅惑的なことば・・だよなー。

オイラが、初めて魔球に魅了されたのはオイラが幼稚園の時に、お袋に連れて行ってもらった「舞台・巨人の星」だよ。

舞台自体始めての経験だったのと、飛雄馬の大リーグボール2号(消える魔球)が胸を刺しまくったもん。

その後「侍ジャイアンツ」の出現によって、もう完全に魔球の虜でしたぁ。 

主人公の秘技、エビ投げハイジャンプ魔球って・・

スーパーボーク扱いになるんだろうけれど、そこが漫画の良いところ、こだわっちゃーいけまへんねー(^ ^)

今では、すっかりタイガースファンのオイラなんだけれどさぁ、

当時はジャイアンツ一辺倒、というかジャイアンツしか放映されないからさぁ、まあ読売グループの洗脳だよなありゃ。

侍ジャイアンツの内容は、まあ、ダイナミックだよ。今観ても、十分面白いし色褪せちゃあいなし。テンション上がるよー。

野球アニメで一番好きね・・hohoho!

魔球は、「望ましい行動を思い描いて、いつも自分を発奮させておく手段」にもなっている。

そもそも新魔球が生まれるバックグランドが、今までの投球では通用しなくなって産み出でてくる。

コテンパンに打たれても、じゃあ 新魔球を編み出すぞーって、前向きなことに関心を抱けばさぁ、

「源」(ソース)のエネルギーと同調していける。

こうすることで、相手の望ましくない行動には、関心を抱かなくなるってもんダァ・・

「エビ投げハイジャンプ」へのコメント

コメント入れられなくてコレで8回目です
入りますように!
システム障害ですか?

魔球は、「望ましい行動を思い描いて、いつも自分を発奮させておく手段」にもなっている。
日常にも 魔球は存在する。

夕方になったら コメント サイト
 繋がりましたね。
暑さでシステムダウンですか!

今 サザン オールスターズの曲を聴いています。
 湘南の海が目に浮かびます。咲和子

「源」(ソース)のエネルギーと同調していける。
こうすることで、相手の望ましくない行動には、関心を抱かなくなる。

少年誌も少女漫画もこう言うインパクトのあるなんがが皆無になって来ている。

Windows へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA