ゴルゴ13と峰不二子【オイラブログ】

ゴルゴ13と峰不二子

ゴルゴ13との付き合いは本当に長い、カムイ伝と同じ長さだと思うよ。

漫画狂の麻生副総理が一番好きなマンガってことで「ゴルゴ13」を挙げたことで、変に名が売れた時は、むしろがっかりだったけどさー。

最近、ジョークで

ゴルゴ13と峰不二子のツーショット・フィギアを譲り受けたのね!  なんか笑っちゃう(^ ^)

ルパン3世シリーズは嫌いな人って見たことないよ。

ゴルゴ13はマニアックだからねー。

ゴルゴ13というと、絶対的について回る付属語が「プロフェッシオナル」っていう横文字。 

ゴルゴ13は、自分のルールは貫き通すが、柔軟な見直しも怠らないところが一流なんだよね。

元中日ドラゴンズ監督の落合博満さんは、

前人未到の3度の3冠王獲得の偉業を成し遂げた現役時代から、

「オレ流」で知られていたでしょう。

落合さんの『采配』って本の中の一節に

「ルールで決められたことは、どんな理由があっても守らなくてはいけない。

ただし、そのルール自体に抜け道があったり、時代にそぐわないものになっていたら徹底的に見直すことも必要だろう。ルールがその世界の発展を停滞させるものであってはならないのだ」とある。

これってゴルゴ13と同じだなーって思ったよ。

ゴルゴ13は

自己で決めた鉄壁の不落のルールを持っているけれど、時と場合によっては、そのルールを瞬時に見直し、新ルールに発展させる柔軟な思考力を持ち合わせているんだもの・・・

「ゴルゴ13と峰不二子」へのコメント

ただし、そのルール自体に抜け道があったり、時代にそぐわないものになっていたら徹底的に見直すことも必要だろう。ルールがその世界の発展を停滞させるものであってはならないのだ

落合さん凄い

このフィギア マニアックすぎだろ
 オイラもまた プロフェッショナル!

ゴルゴ13は、自分のルールは貫き通すが、柔軟な見直しも怠らないところが一流

オレ流 落合博満  愛嬌のないところが良かった
  みんなヘラヘラし過ぎだもの

峰不二子 ルパンの方が ゴルゴより好きだな
 ルパンの方がユルイ その緩さが安堵する。

田村正和さんのことがショックです。
ゴルゴ13の厳格さより古畑任三郎の とぼけた感じが好きです。

おはようございます
今 東海道線に乗ったところです。風が強いです。電車が揺れているし。

SY牧場のゆーこです。本島にすごい風です。
 スマホ落としちゃいました。コメントしてスマホの無事を確かめているところです。届きますように。

おはようございます。 緊急宣言を解除してもらえるようにゴルゴ13に依頼してください。

コメントを残す

CAPTCHA