ダイハード なかなか死なない【オイラブログ】

ダイハード なかなか死なない

ダイハードって、ハリウッド映画あるでしょう。現在5作まで出ていて、相当の興行収入あげているやつね。

ハリウッドはもうスケールがハンパないからね。

オイラとしては、ポーランドやフランスの映画の方が、入って来るんだけれど、勿論、映画ファンとして、ハリウッドは外せないよ。

ダイハードって英単語なんだよね。  (die-hard)学生の時に英検の学習している時には、「なかなか死なない」と言う形容詞で覚えたんだけれど、

名詞としても使われて「不死身」「しぶといヤツ」の意味。ただ海外では頑固者的な意味でいい意味には使われてなかったんだよね。

厄介者的な感じで・・だからこそこの映画の主役のブルース・ウイルスにぴったりマッチしているんだろうけれどね。 

明日のことを思い悩むな。明日のことは明日悩めばいい。

その日の苦労は、その日だけで十分だ。

全ての良いことは、無駄にせず、すべての悪いことは無視する。

実際、おかしなことを考える奴だけが、不可能なことを成し遂げる。 

映画ストーリーの一貫した姿勢は

「わたしは 自分がこれまで、何をしてきたかより、これから何をしたいのかに興味がある」ってところなんだよね。

常に楽観的、悪いものと良いものにはバランスがあるんだ。

だからもしも悪い日がやってきたら

良い日もすぐそばまでやってきてると考えればいいのさ。

「ダイハード なかなか死なない」へのコメント

おかしなことを考える奴だけが、不可能なことを成し遂げる。 
おかしなことを考える奴だけが、不可能なことを成し遂げる。 
おかしなことを考える奴だけが、不可能なことを成し遂げる。 

「わたしは 自分がこれまで、何をしてきたかより、これから何をしたいのかに興味がある」
ッテいうところがいい。(;^ω^)

この映画 無茶苦茶すぎる。
 似たやつにスピードがあるがこっちのほうが無茶苦茶。

コメントを残す

CAPTCHA