豪州政府の対応 アッパレすぎね!【オイラブログ】

豪州政府の対応 アッパレすぎね!

全豪オープンで NAOMIさんが優勝したのはもちろん嬉しんだけれど、

それ以上に

オーストラリア政府の徹底したコロナ対策開催の運営陣に脱帽したよ。

厳しい対策を行い、新型コロナウイルス感染拡大の抑え込みに成功しているオーストラリアが、メルボルンで13人の感染が確認されたため、試合中の5日間のロックダウンが実施。

だいたいビクトリア州ではそれまで28日間、新規感染者が出ていないっていうのもすごいよ。無観客試合にも即対応。

入国後、選手スタッフ全員2週間隔離、ナオミ選手は一日5時間は練習時間を確保できたけれど、決勝戦で闘ったアメリカの選手をはじめ多くの選手が全く2週間練習できなかったという不公平さも、いちいち気にしてないところが今大会成功の秘訣だよね。

そもそもこのコロナ禍で皆平等に・・・という日本人らしい良い人精神では、開催できなかった!

北方領土問題みたいなもので、「2島先行返還ならいらない、絶対に4島一括返還だー」の政治力では、豪州政府のような思い切った判断決断はできない。

なぜなら、後で国際的責任問題になるからだよ。

「この決断で 有利な選手不利な選手が出るだろうが、うちの国ではこのルールに従ってもらう、以上  全ての責任は首相でる自分にある」

「こんな状況だから、まあ許してくれよ、よろしく!!   」

「豪州政府の対応 アッパレすぎね!」へのコメント

「2島先行返還ならいらない、絶対に4島一括返還だー」の政治力
こんなことあったな、あれどうなった?

なおみちゃん どんどん素敵になっていく。
試合後のコメントを観ていて
そう おもいました。

コメントを残す

CAPTCHA