汚れた英雄 カンフル剤No1【オイラブログ】

汚れた英雄 カンフル剤No1

ちょっと気分が下降線の時とか、いまいちエネルギーモードに伸びがないなーって時に

一挙に2時間ほど観るカンフル剤的ブルーレイがオイラには3作品あるのね。

3作品とも元々VHS で持っていたものを買いなおしたんだ。

その中でもTOPに君臨しているのが角川映画の

『汚れた英雄』ってわけだよ。

もちろん原作ももう何回読み込んだかわかんねーっす。それほどオイラに強烈な光線を放ってくれるんだ。

オイラ自身バイク乗りだったので、もうあのエンジン音だけで血がコーナーを回っちゃうもの。

主演の草刈さんもう、

カッコヨサの50乗だぜ。

ハングオン・スタイルでバイクを倒してスピンカーブに突っ込むところがハートフルなんだよね。

平均時速200キロ弱って、どう考えたって狂ってるもんな。

死と背中合わせという段階じゃあなくて明らかに死神ロードじゃん。

大部分の不安は結局動かないことで生まれてくる。

「不安だから動けない」のではなく「動かないから不安」なのである。

ちょっと振り返ってみればわかるでしょう?

あなただって不安に包まれている時ほど、考える時間ばかり長くて動かないんだから。

逆に不安のない時ほど何も考えずに、どんどん動いているじゃん。

主人公北野晶夫はどれだけの不安の中にいたのだろう。

でも彼は、動き続けていた、

静寂の中にあるときも

アキオの磁場は猛スピードでパワフルに波打っている。

「汚れた英雄 カンフル剤No1」へのコメント

「不安だから動けない」のではなく「動かないから不安」なのである「不安だから動けない」のではなく「動かないから不安」なのである「不安だから動けない」のではなく「動かないから不安」なのである

SYのさゆりです。 オイラがバイク 単車ですか、好きなのは知ってましたよー。読者歴長いですから              ^^

オイラ一押しということで、さっそくamazonでDVD
ポチっとクリック。

本を読んだことも、映画を観たこともないけれど、
 興味津々のわたしがいる。

コメントを残す

CAPTCHA