コキチかよー【オイラブログ】

コキチかよー

SUPチーム仲間と毎年恒例の森戸神社へ、

海から上陸!上陸と同時にみんなでマスク装着でーす。

この神社はオイラの大好きな

「石原裕次郎」に敬意を評しているところがいいよ。

逗子から、裕次郎灯台を旋回して上陸するという、底なしの快適さで無論快晴さ!

おみくじを引いたところ、えーい小吉じゃん、コキチやー、ということはナカキチよりもダメってことかいなーオオキチが一番なんだよね、

まーなんでもいいいけどさー、今年もバリバリ海に出ちゃいますよーってことで、海の健康安全をお願いしてきましたー。

全く海も山もだけれど、何が起こるか予想がつかないからね。

人間の予想なんて軽く蹴散らしてくるもの。

何があっても動じないメンタルを自分のものにする

には、「最悪のケースを想定して最善をイメージして行動する」しかない。

ロサンジェルス・エンジェルスの大谷翔平投手が、もう少しで完全試合という快投を見せたゲームがあったんだ。

ゲームの後、インタビューで

「完全試合だと知っていたか」という質問に対して、

「ヒットを打たれていないのは知っていたけれど、完全試合をしようという感じはなかった。むしろいつヒットが出るのかと待っていた。

打たれた時にどう気持ちを整理して次のバッターにしっかり向き合えるかが大事だと思っていましたから」  

そうヒットが打たれることは想定内ってわけだったんだ。

もし完全試合だけを意識していたら、ヒットを打たれた瞬間雪崩が起きる。

こんな光景よく見るじゃんな。

「起きうる最悪のことを想定しつつ、最善をイメージして行動する」

コロナ時代にマッチしたコンセプトじゃん^ – ^

「コキチかよー」へのコメント

ブログコメントシステムに
不具合が生じ コメントアップできない状態でした。
 
 申し訳ないです。 次回までには改善しているはずなのでよろしくお願いいたします。

コメントを残す

CAPTCHA