おウマさんを見た【オイラブログ】

おウマさんを見た

PB173163-768x576.jpg先日の逗子は一風違った経験ができたよー。
浜辺におウマさんがいるんだよね。
リュウへーさんに聞いたら、
毎年、
流鏑馬(やぶさめ)PB173169-768x576-1.jpgを浜辺でやってるんだってさ!
  
オイラたちは、
海側から見れるわけで、まさに特等席^^!
 実際には、時間がずれててハイラyjimage-2.jpegイトは見れてないんだけれどね、
PB173181-768x576.jpgからおウマさんがわんさと居る風景、
そこに侍みたいな人が乗ってる風景を拝借できるって、ちょっと珍しいじゃん。
流鏑馬は、ご存知の通り、疾走するyjimage-6.jpeg馬の上から鏑矢(かぶらや)を射る
日本の伝統行事でしょう。
yjimage-1.jpeg
でもなかなか見る機会って無いよね。 
実はオイラも初めてでーす。
   
おウマさん、オイラにとって「馬」と言ったら、
「ディープインパクト」か、将棋の駒の「桂馬」yjimage.jpegのどちらかでしか無いからさぁ。
yjimage-7.jpeg
 観客席は早くからきている席とり衆でいっぱい。 
こっちは広い海からの優待観覧席じゃん。
価値観って変容するもんだね。
外国でよく売れる宝event171110_02.jpg石だって、産地の島じゃあ、
全く売れないんだし。
  
人間も海のようだって言ったのは、
アインシュタインセンセーだよね。
yjimage-9.jpeg
実際、人間は海のみたいなもんでしょう。
ある時は穏やかで友好的だし、
ある時は荒れ狂う悪魔のようじゃん。
ここで絶対的に明らかにしておかなきゃなんないのは、
人間もほとんど水で構成されてるってことやね^ – ^IMG_0822.jpeg
 
人生は、誰もが演じなきゃなんない道化芝居さ、
気楽にイコーやん!

「おウマさんを見た」へのコメント

コメントを残す

CAPTCHA