FUJIYAMA ヤッホー!

FUJIYAMA ヤッホー!

P1276421-768x576.jpeg思わず、「FUJIYAMA ヤッホー!」って
声がでちゃうような好天候!

  風は強いけれど、 快晴が何よりの贈り物なんだ。
  富士山に見守られているようで、なんだかほっこりしちゃうよ。
P1276411-768x576.jpg
昔から、
「親の背中を見て育つ」とか
「男は背中で語る」と言った
言葉があるでしょう。
 
自分には見えない場所なのに、どういうわけか、
その人の「パーソナリティー」や、「生き様」「人柄」P1276424-768x576.jpgが背中に現れるとして、伝えられてきたんだね。

松下幸之助も従業員の採用面接では、
部屋を出て行く時のIMG_4079.jpeg後ろ姿を見ていたっていうものね・・

ここの無意識の
習慣や癖、特徴が出るのが、
背中だってことなんだろーね。
P1276418-768x576.jpg
富士山ってかっこいいでしょう。

でもどこが表でどこが背中なんだろー!?  

逗子から見ている富士山ってこれ表なIMG_4083.jpgの?   「こっちが背中」だよって 専門家ならいうんだろうけど、
どっちみちそれって、人間が勝手に決めただけじゃん。

 あてになんないね。  
 IMG_4088.jpeg
でも、
後ろ姿がカッコイイってなんか憧れちゃう。  

オイラなんてシャンシャンだってうちのキャストたちに言われIMG_4097.jpegちゃっているんだもん。 

シャンシャンはもちろん上野動物園のシャンシャンだぜー〜い。
 
人間に頭は、全身の10%を占める重さなんだ。 
その重たい頭を首だけで支IMG_4091.jpgえようとしないで、身体全体で支える。

要は、
「頭の位置」が「肩の真上」に近づけば近づくほど、
ラクになるしそれによって姿勢がシャンとして、
IMG_4095.jpgカッコイイ後ろ姿も生まれてくるんだと・・・
人類学者の先生の話だけれどね^^
  
そもそも、人間は進化して二足歩行になったんだけれど、
その負担は大変なもの。  

今まで4本足で支えていたのが、その半分になっちゃったんだから・・・ 
 IMG_4093.jpg 
そう考えると、FUJIYAMAが世界的に見てもカッコイイ、ビューティフルなのって、
どっシリした安定感があるからかもね・・・。
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

コメント(12)

FUJIYAMAですか、
  富士山と書くより似合うくらい世界的になりました。

「頭の位置」が「肩の真上」に近づけば近づくほど、

ラクになるしそれによって姿勢がシャンとして、
カッコイイ後ろ姿も生まれてくる.

これは理にかなっていると思った。

富士山を見ていると安心する。
  2回登りました。

おやすみなさい。
  海がすっかり、オイラのライフスタイルのくみこまれている。
  随分日焼けしていますね。イイ感じです。

後ろ姿がカッコイイ・・・いわれるように 生きてみよう。
 と、思った自分。

富士見台小学校だったので、富士山は今でも親近感大ありです。

海と、富士山って、相性抜群!
  海上から眺めるのって最高だろうなー。

SYのさゆりです「パーソナリティー」や、「生き様」「人柄」が背中に現れる。  思えばそうですね。そう思う。
 おやすみなさいませ。
 

富士山の絵を描くのがうちの父さんのライフワークで、
 子供のころから、よく見に行ってます。
 海からの構図は新鮮だ。

意外だったのは、人間に頭は、全身の10%を占める重さなんだ
ということ。 重いわけです。 首も痛いわけですね。

頭の位置」が「肩の真上」に近づけば近づくほど、

姿勢がシャンとして、カッコイイ後ろ姿に。

気を付けます。姿勢です。

サーフィンしないでいいから、逗子のそのエリアにドライブにいってみたい。

コメントする

ページのトップへ