院長ブログ 2018年1月

天近島7ーカナール島へ

DSC05825.jpgビーチから、タクシーボートなる連絡艇で5分、
無人島のカナール島がある。  

イザベル先生から
「折角、来たのだから、カナール島にも行ってみね!」との
アドDSC05821.jpgバイスを受けて行って来たのだ。

無人島といってもねー、完全に観光地化されていて無人島感ゼロなんだよね。
 
確かに海もキレDSC05924.jpgイなんだけれど、ニューカレドニア本島にいてもキレイな海を満喫できているので、
さほど感動はしないんだなー。 

 でDSC05831.jpgもカナール島から本島を眺めることができたのはよかった。
 
「あーあの島にいるんだなぁー」って俯瞰できるんだDSC05837.jpgもん。」 


でもやっぱり気持ちいいー〜

おっとオット、学習に来ていることを忘れちゃーいけDSC05891.jpgまへんで〜ってことで、フランス語の単語の復習も、

カナール島のビーチサイドで、しゃきしゃきとね。
 
DSC05942.jpg日本から持って来たブラック缶コーヒーがおいらのお供だよ。 
 海外のコーヒーってDSC05873.jpg例外なく激甘で、とてもとても・・・
 
 しかしこういう、離島にいるとあくせくしている自分が阿呆らしくなっDSC05841.jpgてくるデー!  

そういう面で、カナール島に立ち寄ってよかったかな( ??? )
  

DSC05844.jpgどんなに複雑に絡まっても、解けない糸はないもんだよ。
 
生きていれば、これでもかぁ
というDSC05914.jpgほどに複雑に絡まった問題を与えらる、

こんな時座右の銘になるのが、
「どんなに複雑に絡まっても、解けない糸はない!」
DSC05898.jpgってことなんだーあ。

絡まった糸を解いて行くためには、絶対慌てないことだよ。
できることからゆっくりと、落ち着いてほぐしてゆくしかないんだ。

DSC05933.jpg
急ぎすぎて力んで引っ張ると、ますます糸は強固に絡まってしまうもの。

複雑な問題であればあるほどに、急いじゃあダメなんだ。
  
カナール島にいると、
なんだかオイラ自身のコンガラガリも、
解けてくるようだった。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ラーメン屋さんのナイショ話

DSC06495.jpgオイラが、新橋に行った時はかなりの高確率で寄るラーメン屋さんは、なかなか面白い。
 
味と麺の太さなんかは、
ラーメン二郎系で、餃子が餃子の王将系なのね。
DSC06491.jpg
オリジナリティーは、別としてナカナカ美味しんんだ。(^ ^)
  
そんなに混んでないので、カウンターしかないんだけれど、
荷物を隣の椅子において、悠々と食べれるところがDSC06487.jpg良いのね。  

特徴的なのは、ウエイトレスも厨房も全員中国人で、
いつも中国語で、大きな声で会話しながらやっているDSC06489.jpgんだよね。 

 この日はウエイトレス女子2名と厨房に男子1名の構図。
  
日本語といったら、「いらっまっせーー」「980えーんで」 「ありあガトウシた」の3フレーズくDSC06494.jpgらい。
 
どう言うわけか、日本語の時は小声になる。   
  
そのほかは、調理中でもお互いの顔が見えなくても、
それDSC06496.jpgはそれは大きな声で、
中国語会話の東京大空襲ね(^ ^b

  
オイラにとっては中国語のリスニングのトレーニングにもなるので、実にありがd3efcbb94dbfaba7eb4c1cae5fb370f5.jpgたいんだ。
 
内容は簡単な日常会話なので、オイラでも耳を凝らせば分かる範囲なのが嬉しんだねー。
 yjimage.jpeg
ほんと些細な日常の生活の話しが多いんだ。
 どこどこの野菜がいちばん安いとか、そう言うやつね。
  yjimage-1.jpeg
この日はちょっとした違った話題で面白かったんだよ。
 
話題はパンダ、 
 「なんで日本人はパンダをあんなにありがたがるのだろう」

 
『中国人で、パンダに興味のある人っていなjp0-1000x562.jpgいのにね』
 「そうよね、せいぜいパンダの飼育の人たちぐらいでしょう、パンダを崇めているのって』 
「そりゃーそうだ、彼らの飯のタネですもの」
yjimage-2.jpeg
「この国では、人間よりパンダの方が偉いみたい、 まったく日本人って不思議よね」
yjimage-3.jpeg
『あんまり 大きな声で、言うと日本人がパンダに興味をなくしちまうぞ、 そうなったらエライコッチャ」
  
日本語訳はオイラの主観が入っているのは勿論、
そうなんだけれど、でも大体こんなニュアンスなんだよ。
   20170926162415.jpg
確かに、言われてみれば、日本人のパンダ狂想曲はちょっと異常だよね。

それでも、やっぱり 赤ちゃんパンダの不器用さは 
どうにもならないこうにも愛くるしい     ホッコリ^^j

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

天近島 6ーお金と飯

DSC06085.jpgこっちの紙幣って聖徳太子みたいな
人間は一切描かれて、無くてね、
さかなだの、かめだの、おはな、などが主役
なんだよ。  
  
こういうのってステキすぎるよね。 
大自然の前に人間は無力だもんな。 
この感覚はサイコーだよ。
DSC06084.jpg 
しかし物価高。 
パシフィック・フレンチフランという通貨単位なんだけれど、
 1000パシフィック・フランDSC06045.jpgで、1300円だと思えば良いいんだ。  

  写真の朝食でも3400円くDSC05281.jpgらいしてたもん。
こりやーめちゃくちゃだ。
    

ひとりで、滞在しているオイラの楽しみといえば、食事なわけでさぁ。
 DSC05813.jpgふたりの先生のオススメの店というところを、
片っぱしからトライさせてDSC05617.jpgもらったんだ。 

 このフランス語の実施訓練はメッチャ楽しかったよ。

初めはビビって、マクドナルドくらいしか行かなかったDSC05359.jpgんだけれど、
徐々に調子こいて、路地裏の絶対的観光客はいかない店とかの
扉も開けたもんね。

  あまりにフランス語の早さに、

DSC05279.jpg適当に「ウイ。ウイ」っていってたら、3人分くらい運ばれてきちゃって、

スーパー・ウルトラ涙目になった事もあったしさぁ。アレはマジ参った。  
DSC06047.jpg
あと回転ずし、名前も 「TANUKI」だもん。 シャリがべちょべちょ、

 寿司はやぱっりジャポンが一番だわな。 
DSC05426.jpg  
でも、特にディナーのビールは
至福のひとときだったよ。  
あんなうまいビールもそうそうない。
  4時間のプライベートレッスンの疲れが、いっきに吹っ飛ぶDSC05152.jpg瞬間でもあったし。
 
ビールも片手に、いつもとオイラ自身を自分で、
できないフランス語のを、慰めるというか、インスパイアしていたよ。
 
DSC06216.jpg「元気出せ、今日の失敗でなく、明日訪れるかも知れない、成功について考えるんだぁー」ってさぁ!

 「 とにかく積極的に、前に前に・・」って

だって、待っているだけの人にも。
何かが怒るかも知れないけれどさぁ、それは
DSC05276.jpg

アクティブに攻めていったひとたちの残り物だけだもの。
   
正しいか、間違っているかなんてどうだっていいことだよ。
 重要なのは、逃げ出さないことだけ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

雪かきの悲劇ーサヨナラ  デジカメ

DSC06510.jpg月曜日の雪には、久々で、マイッチャッタね! 
 勿論、夜の予定はキャンセル(むしろ嬉しい^^)

なんだけれど、 「朝、雪かきしなきゃー」と思うと憂鬱になっちゃうってもんだ。
DSC06511.jpg で、 
火曜の朝、
ほほーホーダ、
4年前の大雪に比べたら なんてことねーや!
 
それに、4年前の道具不足を反省DSC06499.jpgして、
この神的雪かき用具。  

超頑丈スコップさんと、
ママさんダンプ
だよ。 
 4年間倉庫に眠っていたけれど、今回初仕事ダァ。 

 DSC06503.jpgと言うわけで、
6時起き、うー眠い。  

 まずは、玄関先やね、その次が歩道専用レーン、
そして駐車場の順なのね。 
ただ、駐車場は車10台分なので、とても手が回らず、
結局、診療時間に雪ん子ユミに引き継いだよ。 

ユミDSC06512.jpgはなかなかのダンプの使い手で、
ほー意外な才能ってあるもんやね。

  しかーし、
ここで、悲劇が怒ったのダァー。
ブロガーのオイラとしては、ここで記念撮影を・・ってDSC06518.jpg思うじゃあない。 

 そこでやり終えたところで、ポストの上にデジカメを載っけて DSC06513.jpg自動シャッターをなんてやってたら、

シャッター音の寸前に、落下しちゃったんだ。
 
がびよーーーん。  ウンともスンとも言わなくなっちゃたよ。  2014-06-03--thumb.jpg

データの再生ができたので見てみると、
最後の写真が、助けに行ったものの間に合わなかったオイラの残像として残っていたよーー!
 
 DSC06521.jpgおーなんとも健気な、  

これって、あれじゃん、
ちょうどJAXAはやぶさが、地球に向かって消滅する瞬間に、地球の全景をカシャって、撮ったのとソックリじゃんよー。
 

DSC06506.jpg地球か、オイラかの差だけじゃんねー(まあ、こりゃー大きな差でしょうと言う説もあるが・・・)
 
イマドキは、写真といえば、スマホで撮ってって事になるんだDSC06501.jpgけれど、
オイラの場合、どーにもスマホが好きになれないんだ。 i

iPadは、OKなんだけれど、スマホには馴染めなくて、
いまでも愛用はガラケーよ。
  DSC06520.jpg

  それだけお世話にななったデジカメさん、
が雪とともに去って行った。
あんがとございますた。

yjimage-1.jpg

あー。次世代デジカメさんを、今週中に迎え入れよう。  
これも、また ちいさな歴史!
 
寒さに抵抗する方法ってただ1つしかない。
それは、寒さを、いいものだと考えることだよー!
  


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

有楽町で逢いましょう


DSC06410.jpgなんて、単にレーシックの検診に行ってきたって話ね。 
 有楽町の駅前、「品川近視クリニック」ね。
 
このレーシッククリニックは美容整形外科クリニックの系列なんだよね。 其れなので待合室に入ると、
DSC06413.jpgおおよそレーシックと関係のない広告がデカデカとあるのもご愛嬌^^って感じなんだ。
  
「飲むだけで日焼け防止になる薬」なんてのも大売り出し中だよ。
 
検査は月末に行ったばかりなんだけれど、
なんDSC06425.jpgだかの炎症が出ているとかで今月も、足を運んだのよー。
 
それにしても、毎回同じ検査するんだけれど、あれはもう飽きたなぁ。 
 例の右、左とか上とか下とか答えるやつね。 
あと道路に気球yjimage-1.jpegがあるあれね。 

 品川近視クリニックのような大病院になると検査の人も
お医者さんも毎回違うのね。 担当医制ではないだね。

だから、検査結果も、診断内容も、毎回微妙に違っててさ、ちょっと迷いが生じるんだなぁ。
  
まあ、こういうシステムにしないと年中無休ってわけにはいかないのも、わかるんだ。
 yjimage.jpeg大病院は大きいなりの悩みがあるもんだよね。

  DSC06411.jpg年末の有楽町は賑やかだったけれど年明けは落ち着いた感じだね。
北風が冷たいなーー。
 
今回の先生の診断だと2ヶ月後ってことだった。  ふー、 
  まあ、こんなことで悩んでDSC06418.jpgらんないでやんす。

未来への不安、
もしくは過去への後悔って、
いずれもさぁ、
時間認識の勘違いってやつだよ

DSC06424.jpg
だってだよ、
未来や過去を悩んだり苦しんだりしているのって、
まさしく、この現在だもの。


「あ、なーんだ」っDSC06432.jpgて気が付けば、
錯覚としての悩みや苦しみは脱落して行く。

もちろん、悩みのタネは、相変わらず存在しているんだけれど・・・
  例えば仕事上の悩みがあったとするでしょう。

これを受け身で悩みむと苦しむとツラくなる

 DSC06430.jpgここは、変な言い方だけれど、

悩みをおちょくるというか、苦しみでハシャグとか
そんな風に変えることってできるというのが、
脳科学で実証されているんだ。
  
要するに、楽しみや喜びって、
何処か外にあるもんじゃあなくて、
自分の側の心の構のことってわけなんだ!



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

天近島5 ーメラネシア人

DSC05462.jpgもともと、ニューカレドニアに居るのがメラネシア人なんだよ。 
今でも人口の45%はメラネシア人で、ついでフランスを中心としたヨーロッパ系が37%という具合らしいよ。
DSC05489.jpg
もともと、この天国にいちばん近い島は、メラネシア人の国なんだ。 

まあ、其れが、
列強の力関係によって、
ここはフランスの一部ですっDSC05496.jpgて事になっちゃっているんだよね。  

だから文化といったらその根源にメラネシア人の文化があるわけ。 

 そんなメラネシアの世界を紹介してくれるのが、
ここ、ニューカレドニア民族博物館ね。 
 
DSC05497.jpg とりあえず、いってみましたーーー!

19世紀後半から現代も使っている、アートというか日用品というか・・を展示していてなかなか、おもしろかった。  

お面みたいなやつってDSC05493.jpg昔から、好きなんだ。 
そレニ何たって、裸族に対する究極の憧れが、
オイラを支配しているもんなぁ。
  DSC05494.jpg
なんか楽しくてなっちゃうでしょう。  

 「なんだこんなものー」なんていう人も多いけれど、

オイラからしたら、ファミコンとかスマホの方が、
DSC05471.jpgんだこんなもの・・・
だけれどンァ。
  
だって、この博物館の中にいて、
メラネシアンのアートに囲まれていると、気持ちが、穏やかで、ポカポカしてくるのが自分でわかっちゃうもんDSC05479.jpg
 
自分で無い何者かになろうとしていたら、
オイラは自分を見失っていたと思う。 

メラネシアンは、無理にヨーロッパの文明と競争なDSC05465.jpgんてしなくて良いし、どっちが偉いとか、上だとかって無いからさ、ねー。
   
地球の美しさと、
神秘を感じれるヒトは、

科学者とかそういうのは関係なくって、

人生に飽きて疲れたり、孤独にさいなまされることは決して無いんだもの
DSC05501.jpg
 

まあ、回り道のない、人生なんてさぁ、
あらすじで読む小説だよね。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

Sora と Sea

DSC05982.jpgさて、ここのところSea/海の話ばかりだったので、
今日は、空Soraが話題だよ。
 といっても、
ご存知 ソラくんのこと。
  今、2年生だからもうすぐ小3だよ。  
なーこの間、入学したばかりだと思っていたのDSC06099.jpgにね。
  
学年が、あがるにつれて、
朝、院長室へ遊びにくることも、
なくなってきたんだけれど、この間、ひょっこり新年の挨拶にきてくれたのね。  
 DSC06291.jpg
なんでも、自作のポスターが綾瀬市から表彰されたとかで、その記念のクリアファイルまで、献上^^してくれたんだ。   

 オイラも、ニューカレドニアの海洋スッテカーをあげたりしちゃって、相変わらず蜜月は続いているのでしたー
(ソラくんは、ちびっこ海洋生物博士)  
 DSC06290.jpg
なんでも、最近のソラくんブームはケン玉らしくて、一生懸命
美技を披露してくれたよ。

かなり出来るので、ここでオイラは、ケン玉一級と、
更に上のケン玉初段の技を、ひとつづつ伝授したんだ。

すると一級の技の方は、2分で出来るようになっちゃってんだDSC06297.jpgよね、 おいおい、可能性おそるべしでやん。
 
これがソラくんの受賞作品なんだけれど、なかなか良いよね!  

 オイラも、小学校、中学校くらDSC06296.jpgいまでは結構、「絵」が上手な生徒だったんだよね。 
それと「読書感想文」この2つだけは本当に常連で、それが、将来漫画家になろうなんて、
小学校の時に調子に乗ってノッテ目指しちゃった根拠に
なっているんだから、罪だよねー、もうもう・・・・ 

少年ジャンプの赤塚不二夫コンクールにとかに応募したのにー〜ー
 DSC06094.jpg
ぜーんぜん 通用するしないじゃーーないかぁ!!!!!
  
ソラくんなんてこれから未来しかないもんね。
うー最高じゃんねー。
 

DSC06123.jpgソラって良い名前だと思うなぁ。 
空とか、海とかって、果てしないでしょう。 
なんか限界なし、
ネバー・エンディング・ストーリー
てって感じがDSC06147.jpgしていいやね。

  
ソラくんは、両親の愛に支えられ、いろいろな教育を受けてDSC06092.jpgいる、
 
ただ、ここが一番大切なところ。
 
教育って確かに素晴らしいものだよ。
でもね、これだけは覚えておいてくださいな。
 
知る価値のあるものは、
すべて教えられないものだということを

 
全てのことは、簡単ではないかもしれない。
でもそれは、できないという理由の裏付けとしては弱い。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

天近島4 ー アクエリアム

DSC05718.jpgおさかな好きのダイバーのオイラにとって、
ニューカレドニアまで来て、潜らないのは、
罪な事なんだけれど、
潜るとなると機材一式持って来なくてはならないし、

そこが本来の目的ではないので、
アクエリアムで、我慢我慢^^@    
DSC05720.jpg
ここのアクエリアム(水族館)は、
近海で見られるお魚を全て、泳がせているという情報を、
イザベル先生から仕入れたのDSC05732.jpgで行ってみたんだよ。
 
小さな水族館だったけれど、その素朴さが気に入っちゃったよ。

 人もまばらなところが良いDSC05734.jpgね、日本の水族館ってコミスぎだもの。 
 魚よりヒトの数の方が気になっちゃうのが、
ジャポーンだからね。
 DSC05747.jpg
日本の水族館でいちばん、
「アチャー!」って感じるのがお土産コーナーに置いてある巨大なぬいぐるみね。

 あーいうのって置かDSC05745.jpgなきゃ良いのにって、いつも思うんだよね、 かえって品位を汚してるよ。
 
コッチのアクエリDSC05762.jpgアムみたいにせいぜいキーホルダー2種類、
とかのほうが、絶対に好感持てると思うんだけれどなぁ。  
  DSC05750.jpg
オイラは、さかなクンじゃあないんだけれどさぁ、海洋生物を眺めていると心が澄んで来るんだ。
DSC05760.jpg
動物園に行ってもこの感覚は得られないし、
美術館から感じる巨匠のエネルギーとも違DSC05769.jpgう、
浮遊感。
 
これが好きなんだ。  
自然に元気がでてきちゃうもん。

疲れたら、しばし路傍の草に腰を下ろして、道ゆく人を眺めるのが良い。
人は決してそう遠くへはいかないのだから・・・
DSC05779.jpg

 結局、大袈裟に「生きる」って何? 
なんてよく人は問うけれど、

お魚さんの自由な泳ぎを見ていて、
その素朴で単縦なところから、気がつくよ。
 DSC05767.jpg
空っぽのうつわの中に  いのちを注ぐこと。 
それが生きるということだって!

  
時に、悩み過ぎず、
 「まあ、いっか力」を磨いていく・・・・・・
おさかなさんも、ヒトも、いつかはその命が尽きる。
 大切なのは
「順境にいて悲観せよ    逆境にいて楽観せよ」
DSC05722.jpgの逆転の発想。
   
そして、リメンバー!!
 若くして流さぬ血は 老いてから涙となる。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ザ・新年会

DSC06308.jpgクリニック新年会、ここで今年も、
「ハリキッテいきまひょー^^!」となるのでーす。
 
場所は中華街の重慶飯店、
四川料理中心で辛かったけれど、劇マイウーでやんす。

 DSC06325.jpg今回のテーマは パンダちゃんとメガネ。 

 全員が白か黒の服装で with メガネなんだ。
シャンシャンとスマシタ、メンDSC06355.jpgバーたちでヤンすね。

今年は初日から、(オイ20180113_203302.jpgラが飛行機トラブルで日本戻って来れず)というところから始まっちゃっているからさー、

こうして、み20180113_203213.jpgんなでかんぱーいできることに、いつも以上の
喜悦!歓悦!愉悦! 欣悦!怡悦(いえつ)!    いいねー^ - ^20180113_203138.jpg
  
 中華街も久々だよ。  相変わらず活気付いてるなぁ。

  こういう雰囲気は横浜中華DSC06358.jpg街ならではで、混沌としているけれど、それなりに好きなんだ。
 
お店のスタッフもDSC06382.jpgほぼ間違いなく中国系でしょう。

たどたどしい、独特の抑揚のあるニホンゴも、
ここではとっても心地よDSC06344.jpgく聞こえちゃうから、ミステリーだよなぁ。   

おまけに、DSC06365.jpgオイラ達の会話まで、中国系にオカシくなってきちゃって、 磁場が変化して、
狂気の宴に拍車がかかDSC06364.jpgるんだなーあ。

コース料理を、平らげた挙句に、さらに
「海老マヨ」とDSC06386.jpg「特製水 餃子」を大量に単品で追加注文するという
暴挙に出たので、

みんな揃って、帰りは行きのスピードの3分の1のへけれけさで、
なんとかDSC06378.jpg石川町の駅まで辿りついた感じね・・・ほほほほだなー。
  
まあ、急ぐ必要はないからね。 

2018だってそうだよね。登山みたいなもんでさ、
山登りだって、やたらと早DSC06333.jpgく登ろうとする人って多いんだよね。

でもむしろ、できるだけゆっくりDSC06301.jpg登った方が、
たくさんのものを見ることができるでしょう。

高原植物の誘い(いざない)や小さな虫たちの遊び(すさび)、風景の宇宙。
DSC06352.jpg
2018もね、急いで生きて、
大切なものを見落とすより、

ゆっくりと眺めながら歩く方がいい。
駆け足の一年よりも、
道草を食いながらの一年を 
オイラも、クリニックキャストたちも選びたいんだ
DSC06327.jpgDSC06397.jpg

苦しみだって、慶びだって、
じっくりと味わえばいいのね。

そんな道草のなjかに、小さな幸せが 
ポツンとおちているかもだよ。 

谷間からは見えなくたって、すべての山には道があるんだしね。
 
この世にいるのは、束の間だしさ、
笑えると気には、抱腹絶倒、
おおいに笑っちゃえ・:*+.\(( °ω° ))/.:+

DSC06399.jpg


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

天国にいちばん近い島 3

DSC05297.jpg午前中の4時間のプライベートレッスンを終えると、
午後はフリーなのね。 

まさかこのままホテルに帰って
レッスンの復習で1日が終わるなんて、
そりゃーないでしょーってんで、海に!
 DSC05629.jpg
なんせホテルの目の前が海だからさ、行くしかないでしょう!  

 とはいっても、だよ、上半身を全てさらけ出すには、ちょっとねー!  
みんな映画俳優みたいな筋肉をさらけ出しやDSC05310.jpgがって・・・
フンだー!
 
 どうせオイラはぽちゃぽちゃだよーーだ。 
 えーい服着たまま泳いじゃうんだーい。
 
DSC05305.jpg文句あっかーってさ!   
水温は快適そのもの、
こりゃー気持ちイイっす( ・∇・)

 浜辺の木陰にDSC05640.jpg寝っ転がって、仏単語暗記してみたんだけれど、
これが結構捗るんだ! グングン入ってきて、実に快適!  

お腹が空いたら、道路を挟んで斜向かいDSC05631.jpgのハンバーガー・チップスショップに駆け込めば、
それで、
大満足だもんねー。
  
こんなイイ環境も、そうそうないぜー   
浜辺では 南仏の競技(ペタンク)に興じている人たちを頻繁DSC05630.jpgに見る事になったな・・

現地の子が、海をジーと見ながら、海に何か言っているんだ。 
この子は海と会話ができるんだろうか?
 うん、きっとできるんだろうなぁ・・・・・

とっても  清清しいDSC05301.jpg風がオイラを包んでは通り過ぎてゆく。
  
やっぱりココは、 「天国にいちばん近い島」なんだなぁーって 心が頷くんだ。
  DSC05317.jpg気候は赤道直下にある訳でもないので常夏の島・・ってわけじゃあないんだよ。
DSC05322.jpg
それでも年間を通しての平均気温は24度で、湿度も高くないから、
爽やかな感じで過ごしやすいんだ。
DSC05284.jpg
2月がもっとも暑いんだけれど、27度前後だからさ、ね!
イイでしょう。
 
雨も夜中に降ることはあっても日中はまずは大丈夫・・・・
 恵DSC05625.jpgまれているよね!
 
時差は2時間,
こっちが早いだけだから、日本人には 最高かもよ。   
  
人口は25万人で、島の大きさは四国くらいだってさ。
  飛行機は直行便で成田から8時間半ね、悪くないでしょう。 DSC05307.jpg

ヨーロッパなんて15時間とかだからさ。
    
なんでも 探検家のキャプテン・クックが、
この島の風景がスコットランド(旧名カレドニア)DSC05295.jpgに似ていることから 
新しい、カレドニアってことで、ニューカレドニアという名前になったんだと。
   
まあ、島ののアウトだラインはこのぐらいにしといて・・っと。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

天国にいちばん近い島 2

DSC06067.jpg今日は、こっちの人たちの気質について、ノッケテおくよ!
 まあ、いちばん象徴的なのは、最終日のあの 
「飛行機飛ばなかった事件」なんだよね。
   
こっちは帰る気まんまんで、手続きしているのに、
「キャンセルねー今日は飛ばないよー」って最も簡単に言うんだよね。   

オイラDSC05868.jpgが、
「ジョーキングでしょう、早く手続きを、・・・と頑なに信じないと見るや」

周りの日本人の聞いてみろって! 

 そこでさっきからオイラの方を、チラチラ見ていた日本人の若者が、「本当です」今、旅行会社にも確認DSC05452.jpgしました。

 もー嘘でしょーーだよ!
  仕方なくほてるにトンボ帰りするも、
正直この時点で、オイラ文無しなんだ。 
ニューカレの通貨は全てお土産のキーホルダーに化けちゃったし( ´∀`)
 DSC05461.jpg 
カードは怪しげな感じなので一切使える所でも使わなかったのね。   

DSC06244 2.jpg
    DSC05447.jpgそれで 仕方なく ホテルと航空会社に交渉・・・

結局、出発できるまでのホテル代とホテルでの食事代を航空会社持ちにして貰えたよ。 
これは言えばなんとかしDSC05087.jpgてくれるとみたいだけれど、云わないとダメみたい。
 あとで可哀想な状態な日本人に会ってその時には気がついたんだけれどね・・・
 

DSC06256.jpgとにかく、彼らはのんびりマイペースだからさ。
  終いには説教食らったよ。 
「日本人は、礼儀正しいし、経済国家で夢のような国だ。でも、世界のリーダーになりきれていない。
それは、トリが、餌をつつくように、働いてばかりだからだ。
DSC06240.jpg 

1日2日、なんてことはない、大きく構えて行こうじゃあないか!」DSC06241.jpg 

まあ、こんなに内容だった。   
  
マイッタねー  トリが、餌をつつくようにと言うところが、またなんともその通りでも会ってさ、
イヤな例えをしてくれるもんだよ。
  DSC05647.jpg
で、どうして
飛行機が飛ばないのかって言うと、
エンジンに穴が開いて塞がなくてはならないからとか
なんとか・・・ 
そんなの塞いだくらいで大丈夫なのかDSC06264.jpgよーー!!

この時になって漸く
「天国に近すぎる島」であることに納得だぜ!!
   
とりあえず丸一日ホテルに軟禁状態・・・
こう言う時ってなんにもやる気が起きないもんだよ。
時間だけが過ぎて行く。 
もしかしたら こんな STOPな時間こそが・・・  

こんなDSC06024.jpg時に楽しめちゃうのが大物なんだよなきっと。  

 DSC06204.jpg
結局つぎの日も、出発時間より遅れてだけれど、
なんとか飛ばしましょー・・って感じなんだ。
  
おいおいオイ・・・ トンツータ空港に集まってきた乗客たちのDSC05995.jpg表情は皆硬い・・・
オイラもキャスト達が作ってくれたお守りを握りしめちまったぜー
 
成田に無事到着した時は、まあ拍手・・・
知らない人と握手なんかしちゃって、
よくあるハイジャックものの映画
みたいなことになっちゃってた!( ??? )

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

天国にいちばん近い島 1

DSC05083.jpgまずは 新春いきなりやっちゃいましたー! 
 飛行機が、エンジンに穴が開いたとかなんとかで、
成田にもどってこれなくてさ、 
現地のホテルに軟禁状態

やっと戻れた頃には、当然診DSC05340.jpg療日を過ぎているわけで、

新春のクライアントのみんなには、本当にご迷惑をおかけしました。m(_ _)m
  
さてとー! 今回のオイラのフランス語修行は、
天国にいちばん近い島と云われDSC05082.jpgている,
ニューカレドニアに行ってきたんだぁ。
 
ココはフランスの海外領で、国としてはフランスで大統DSC06139.jpg領はマクロン氏で、当たり前だけれどフランス本国に同じ!   

去年のこの時期はDSC05256.jpgパリに行っていたけれど、なんせ、冬のヨーロッパは酷寒でしょう。
夜が明けるのだって朝方9時過ぎとかだし、平均気温がパリでマイナスに5度とDSC05112.jpgかだったから、

今回は、「アッタカイ、フランス語圏は、ないんかいな? 」
ということで、
南の島・ニューカレドニアが選ばれたってわけなんよ。 

  DSC05713.jpg位置的にはオーストラリアの東の方向ね!
  
新婚旅行の日本人カップルが凄く多かったよ。  
公用語はフランス語なんだけれど、
オーストDSC06221.jpgラリアとニュージーランドに近いので英語もそれなりに通じるんだ。
  
でも首都ヌメアを離れると全く英語は通じないらしんだけれど・・・・
なんだかDSC05700.jpg現地民族のコトバとフランス語が混じったような言語だというね。

 まーオイラの場合、ヌメア周辺のバス路線内をちょこちょこしていたので、その言葉を聞くことはなかった。
 
DSC05264.jpgえーと今回、オイラの指導をしてくれたのは
こちらの二人のフランス人の先生だよ。

朝8時から12時までの4時間を2時間づつ受け持ってもってくDSC05265.jpgれた。プライベートでレッスンなので、
1日4時間で1週間は、結構キツカッタなー! 
 間に10分休みがあるんだけれど、その時も話しかけてくるし・・・・
  DSC05701.jpg
発音に重点を置いてもらったんだけれど、これでもかこれでもかというほどに直されまくったぜーい
  
  気候は最高でやんした。 物価はめちゃくちゃに高いよ、 コーラ1本500円みたいな感覚だもん。
 DSC05077.jpg
人は、みんな気さくで最高、それにかなりに親日の島だよ。
 
ただ日本人の観光客も多いので、
ニースに居る時みたいな緊張感に欠けるところが欠点だね。
 
 レストランとかでも、「日本語メニューあります」なんて日本語表記しているの見るとガックリだもん。

因みにそういう店は バカ高いからの気をつけてや!  
 DSC06154.jpg
まあ、総合的には2重丸(^ ^)  

しかし 飛行機が飛ばなかったときの説明はムチャクチャヤッタゼー
まあ、それは後ほど・・・・・
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ