院長ブログ 2017年11月

りんご風呂

DSC04573.jpg前回OIK牧場で泊まった、スーパーホテルがさぁ、
大浴場が【りんご風呂】だったんだ。 
あれはイイネ!
   
なんだか、アレ以来 体がフルーティーで
調子が良いや( ´∀`)
  DSC04580.jpg
りんごが、まあ、浮いているわけなんだけれど、
とにかく香りが良いのね。 
プライベートでゆっくりしているところに、
香りの要素って、割と効果的なんだよねー。
DSC04579.jpg
骨休めって、
本気で大切だよ。


 現代病でもある、精神疾患にいかにかからないようにするかってことは、
十分考慮に値することでんがなぁ。   
 


DSC04578.jpg実はデンティストで精神疾患を患っちゃう人って、多いんだ。 無論同級生にもいるよ。
DSC04586.jpg
実際、肉体疾患の方がよっぽどマシだよ。  

  深いに闇にはいるとナカナカ戻ってこれないもんだ。
 
 ここで、重要なのは、二流と一流の違いをよく
頭に、体に叩DSC04593.jpgき込むことだと思うのね。
 
二流の人は兎角、幸せを探し求めて心の中旅に出ちゃうんだね。

一流の人は、幸せを直感的に追い求めることが出来ないことDSC04569.jpgを知っている。

彼らは、幸せが、充実感の副産物であることを理解している。

そして、幸せの追求じゃあなくて、ビジョンのDSC04594.jpg実現に意識を
集中させているんだぁ。 
 
二流の人は、外面的なことで幸せを得ようとしちゃう。
食事、買い物、娯楽・・・一時的なもので・・・・
   DSC04598.jpg
二流の人は自分の思考によって
墓穴を、掘っちゃってるよ。

一流の人って、
DSC04605.jpg分のこと思考を念入りに構築することにはよって、成功を手に入れていると思うよ。

それには、周りを明るくするキャラが必要だって生れながらに知っている方みたいね。
DSC04604.jpg
二流人は、
「環境が自分を作り上げる」って思ってるわけよ。
 
でも一流人は、「思考が環境を作り上げる」と信じているんだから・・・・
DSC04596.jpg 

彼らは、内
面の世界が、
外面の世界を決定するという、
黄金律を知っていて、それを実行するしているんだよね。
   
人生は、すべて闘いに勝つ必要はないよ。
 自分にとって意味のある闘いに勝てば良いんだ。・


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

OK牧場  新小岩2回目だよん!

DSC04550.jpgえー、今回もツカチャンの住む新小岩で開催、 
新小岩って馴染みがないけれど、
なんと戸塚から横須賀線ー総武快速線の連携で、
なんと一本出いけるんだよね。 
戸塚から57分だったかな。

このルートを知ったからには、無敵やんけー!   

てんで、土曜DSC04551.jpg日ラストのクライアントの難抜歯を神業的ハヤサで終えたオイラは、戸塚・6時20分の横須賀線に飛び乗ると、

さっそくツカチャンに「7時半前には着くデー!」
とメーDSC04534.jpgルを入れて、グリーン車で、ゆったりと本を読んでいたんだよね。


 大分たってからさ、グリーン券見回りのお姉さんが、
「お客さま、グリーン券を・・」なんて声をかけてきたんだよ。  「え、こDSC04537.jpgれ新小岩まで買ってあります」って差し出すと、
「この電車は湘南新宿ラインなので新小岩には行きません」だと〜ーーー
 
 DSC04556.jpgオイオイ、同じ1番ホーム、もう、やっちゃった!  
と言うわけで30分遅れのOK牧場がDSC04557.jpg開催!   

すっかり単にマヌケで自己嫌悪のオイラを、
「キーちゃん、大物の証拠だよー」などと、応援してくれるツカチャンと、
最高のカンパイ!!!
  DSC04554.jpg
しかーし、なんでだろ〜ってほど、お酒が美味いね^^!   
大学生の時からの親友との酒は、
やっぱり、十二分にわかっちゃいるけど、
あえて言うと 

DSC04552.jpg
「何物にも代えがたい」
んだなぁ
     
ツカチャンの体のことも考えて今の所、
一次会のみにしているけれど、  楽しすぎてやべーなぁ!
DSC04544.jpg
ツカチャンの現実は現実として受け止めて、それから始めていくと云う、
確固たる姿勢DSC04558.jpgに、オイラの脳髄が整列する。   

 よくツカチャンが口にする言葉が、
「生きているだけども儲けもの:」と云う言葉なんだ。
 

DSC04543.jpgまさに、脳のオペを経験したツカチャンだからこその言葉で、オイラもこの言葉を大DSC04539.jpg切にしてしているよ。

 現に、もう何人も同級生が、黄泉に行ってしまっているんだから。
   
たまたまらしんだけれど、オイラたちをお世話してくれているのは、ゆみさDSC04560.jpgん、

感じの良い女性でオイラたちのことも覚えていてくれたみたいね^^;
  
ここは完全個室でね、そこが良いんだ。
 雑踏はこりごりなDSC04570.jpgんだもん。
 
この日の宿は八重洲のスーパーホテル。温泉好きのオイラのことを考えて、ツカチャン
が取ってくれていたよ。
  
DSC04562.jpg良い感じでチェックイン、ここは、常宿なので、「あら、お久しぶりimage.jpegです」なんて迎えられ ちゃったりして
(^ ^)
 
こう云うのって良いもんだよねー!  

OK牧場はライゲツも開催が決定、
2ヶ月前から、比べたら、yjimage.jpegまあ、
夢のようでありがたいですワン。
  

てめえの人生なんだから。 
てめえで走れ!  
 ハートで汗をかいているかどうか、 
そこが大事だ。

     
矢沢永吉 (成りあがり)より・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

カロリーメイト  いいね!

DSC04529.jpgちょと小腹が空いたりした時に、威力を発揮するのが 
「カロリーメイト」  
オイラの生活の中では、結構活躍してくれているんだ。  
現在は5種類もあるんだよー!知ってタァ?

    まず (チーズ味)でしょう、そして(チョコ)
(フルーツ)(メイプル)ラストが、(プレーン)
yjimage.jpegで、(プレーン)がいちばん新しいんだ。  

オイラのお気に入りもこにの(プレーン)なんダァ。
  
1本100kal って栄養価らしんだけれど、そこを計算して食DSC04530.jpgべているのです訳じゃあなくて、
まあ、おやつみたいなものね。 

ポテチ食べるよりは、健康に良さそうでしょう?    
さあ、実際は似たようなものなのかもだけれど・・・・ほほほ・・・・
  DSC03713.jpg
時間の節約には、
大貢献していることは確かだよ。
 
結局、人生って、自分を大事にすることと、
いかに他者を尊重していくか、この2つの落ち着きどころに悩み、
配慮しながら日々を真剣に生きていくってことでしょう。
 yjimage-5.jpeg
エゴを押し通す だけでは、生きてゆけないもの。 

まず自分を大事にしてしないとね、何をやりたいのか、何をやろうとするのかも
見えてこないじゃない。

一方で、自分の考え方やさぁ、生き方を・・・
なんてゴリ押し一yjimage-6.jpeg辺倒だと、
人のに協力、助けは、ちっちゃなものになってしまって、
大したことはできないって構図・・・
  
例えば、スペインのガウディの サクラダ・ファミリアは、奇抜な発想、yjimage-2.jpegデザインによる有名な教会だけれど、
それこそ人の助けを借りて作られているでしょう。  
  
そして、そこにエネルギーが生まれる。
 
活力、気迫がなければ、善も悪も、是も非もあったもんじゃ、ないんだから!!!
 yjimage-3.jpeg
エネルギーが漂わないところからは、
なにも生れないでしょー。


エネルギーさえあれば、トライアンドエラーを繰り返すことができる。

それが、「経験」と「蓄積」になって、独自のノウハウと、自身の「芯」を作っていくのだもの。
 
カロリーメイトを口に頬張りながら、
「エネルギー充満^^」なんて
ポパイに成りきっているオイラでやんした。
   

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

新海誠の世界に・・

DSC04414.jpg先日の安藤忠雄展と並列して 新美でやっていたのが、
《新海誠展》なんだ。  
ついでに見てきたよ。
なんせ、そうそう六本木まで出てくることのない
オイラでヤンすからねー。
 
 『君の名は。』ですっかり有名になっちゃったね。
  映画監督なんだけれど、中大の文学部の卒業生。
DSC04406.jpg 
映画の感じが、なんとなく村上春樹の世界にリンクするんだよね。・・・と思っていたら、本人もそう公言しているんだってさ。
  特に『世界の終わりとワンダーランド』に強い影響を受けたとのことだよ。
ふううん。
また、レイ・ブラッドベリなどの古典SFも研究対象だってさ。 
そうかそyjimage-1.jpegうか、
ーるほどね。
ブラッドベリならオイラも、
高校時代に、【華氏451度】とか【火星年代記】とか読んだ読んだ。
結構、引きつけられたもんなー^^、、
 
 DSC04445.jpgただ日本語訳がイマイチでさぁ、やっぱり原書で読めなきゃダメだなーなんて思ったのを今、思い出したよ。
  
この《新海誠展》も、安藤展ほどじゃあないんだけれど、まあまあ混んでたよ。 しっかりとファンがいるんだね。 

 DSC04413.JPG
新海さんは、決して、王道を歩んできたわけではないんだ。

長い間、発表する場を持たず、自ら求めようとせず、ひたすら書き続けられた元になったものはなんだろう。
DSC04453.JPG
それは自分を信じる力なんだと感じたよ。
 自分の才能を信じる力というより、
自分の生き方を信じる力
だよ。
   
卒後、ゲーム会社に入ったり、自分のやりたいことを生活のDSC04450.jpgためにできないこともあったけれど、
ブレないところはブレない。

 外見は淡々としていても、
自分に忠実にブレないところは絶対にブレなかった。

 DSC04449.jpg
不平や不満は自分以外の人に,
期待するからデデクル。
期待通りにいかなければ、愚痴や欲求不満になって帰ってくる。
 
yjimage-5.jpeg結局、
自分を信じるとは、自分に期待することだよ。

自分にならいくら大きな期待を持ってもいいんだもん。
yjimage-2.jpeg
うまく行かなければ、
自分自身に原因があって、
結果は自分に戻ってくるだけだからね。

でも、自分ぐらいはせめてね、
自分を信じてあげなくっちゃ、あまりにも可哀想じゃんよ""""

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

安藤忠雄の世界へ

DSC04405.JPG建築家 ANDOと 
言えば、さすがにこの分野に疎いオイラだって知ってるよ。
 
六本木の新美で、展覧会がやっていて、
すんごーい人、人、人、の波なんだ。
なんでこんなに混んでいるんだ・・・・  

独学で建築を学んで世界で戦うANDOさんの生き方に共鳴する人が多いんだろうなぁ。
  
DSC04423.jpg展示には、ミニチェア模型がたくさん陳列さていたけれど、
とにかく数が多い。 
安藤さん
寝てるのかー!
って疑問

が湧いてきちゃうくらいだったよ。 
 
大阪人らしくぶっきらぼうなところもかえって男DSC04480.JPGらしくミエルしなぁ。
   図録がサイン入りで売っててね、1900円、サイン入りに惹かれて買っDSC04420.JPGちゃったよ。

持っているだけでも、才能がノリウツッテくれるのでは・・・
という儚い願いを込めて・・なあーんちゃって^ - ^
  DSC04426.JPG
それにしても、こういうアイデアって、どこをどう刺激すれば、湧き出てくるんだぁ・・・

ANDOさんは、展示の中のフィルムで、「建築とは、創ってから、がスタートでそこから育てて行く」DSC04427.jpgと言っていたのね。   

「人類の為になるような建築でなければ、全く、意味がない」とまで言い切っていた。
DSC04434.JPG
このへんがまた、抜群に煌めいているんだよナーァ。
  
オイラから見ると、安藤忠雄って、矢沢永吉っぽいんだよね。驚くほど共通点があるんだもの・・・・
 DSC04440.jpg
「全力で走っている」ところもそのひとつなんだよンァ。
 
多くの人は、オイラたちに「人生は平等だよ」と諭す・・・・
これって違うよね。
生まれてくる環境において決して平等じゃあないもの。
DSC04489.jpg

人生はマラソンとよく似ているけれど、決定的に違うところがある。
それはスタート地点。同じ年齢でも二代目社長もいれば、
ゼロから起業する経営者だっている。

お金持ちもいれば、貧乏なDSC04477.jpg人も、最高の遺伝子を授かった人もいれば、
ナンジャコリャの遺伝子を受け継いだ人だっているんだ。

だから、あなたは、誰よりも全力で、走らなくてはならないんだ。

スタート地点が違DSC04478.jpgうレースで、あなたが、前の人間に追いつくには、
どうしなくては、いけないのかってことだよ・・


「あいつは、恵まれているからなー」・・そんなj言葉を理由に自分DSC04475.jpgのアクセルを踏まない人が実に多い。
  
そんなことでは、安藤は今のANDOにはなっていなかった!  

ギリギリの状態に何度も追い込まれた人でないと、
直感力は働かない。

最近の若い人には優秀な人材がたくさんいますが、
ギリギリまで追い詰められたという経験がないから
直感力がないんじゃないかと思います。

DSC04441.jpg          
 TADAO ANDO



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

日展・SAKAEさん再び

DSC04461.jpg日本美術展覧会も今回で110年目だっていうんだねー。
さすがは歴史があるよねー!
 
一般に《日展》の名で知られるこの権威ある展覧会に、
またもやまたまたクライアントのSAKAE・Tさんが入選したんだよね。
DSC04462.jpg
すっかりレギュラー選手じゃんね・・
スゴ、すごSUGO-----

 SAKAE・Tさんから招待券ももらっちゃったもんねー。
美術フリークのオイラには、DSC04411.JPGたまらないご褒美なんだ。   

場所は新美(国立新美術館)六本木なりーー。
  いつもは乃木坂から行くんだけれど今回は六本木駅からアDSC04463.jpgプローチしてみたんだ。

行くまでの道のりもベクトルが変わって楽しかったっす! 
 
SAKAE・Tさんの作品はもう、個性の小宇宙みたいDSC04396.jpgなもんだから、
ソッコーで目に入ってくるんだよね。
 DSC04455.jpg30秒もかからないうちに見つけちゃったよ!

日展の英訳は 「Japan Fine Arts Exhibition」
なんだけどね、 まさにSAKAE・Tさんの作品は「Fine Art」
DSC04454.jpgなんだよ。

今回の作品の題名は 
《宙塔  Space tower》 
       
このネーミングもオイラ好みでっせー!
  
この日は、SAKAEさん本人には不在で逢えなかったけれDSC04460.jpgど、作品からその存在感を十分に、
感じ取れたよ。

それにしても、よくこういう、
発想が頭上を飛行するものだよね。ただ感心するばかり・・・・
 DSC04458.JPG
 創世主は、いつの時代でも、
特別だよ


特別であるためには、
「自分であり続けること」が必要なんだ。

そして、その為には、「他人の気配を捨てること」だよ。

オイラがひとりで、都会の雑踏の中にダイブする時、常に周りにはたくさんDSC04456.JPGの人の気配を感じる。
そしてなぜか、言葉にできないような
圧迫感、焦燥感に襲われる。

誰かがいるから孤独を感じるDSC04412.JPG

雑音が多くなると思考が複雑化して、無意味なことで悩んだりするんだよ。
 
 デビちゃん&りえさんが、住む塚原に行った時に、
DSC04402.JPGに散歩をして、森の中へ入って行った。

虫の声と、風で葉が擦れる音しか聞こえなかった。 

でもね、全く孤独を感じなかったんだ。

ゆったりと呼吸することができて、
「誰DSC04481.JPGかと繋がっていたい」という欲求はまるで湧き上がってこないんだよ。
  
時間と、ともに複雑に絡み合っていた悩みの全ては、
どうでもよくなってくるのね。

まったくノイズのない大自然の景色が、散らかった心をリセッDSC04482.JPGトしてくれる。

木々の香りが漂い、野鳥たちの囀る地球の上で、
オイラは、宇宙との連絡橋が見えた気がしたよ。
  
その果てに 《宙塔  Space tower》    があるのかも知れないや・・・・

 


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

むかし懐かしの・・・

DSC04321.jpgむかし懐かしの・・というと、
「カレー」か「ナポリタン」と続いちゃうね!


 そんでもって、そういうお店ってなんとなく入っちゃいうのがオイラなんだ。
同じ、懐かしのーでも。「懐かしのラーメン」は嫌なんだよね。 DSC04328.jpgほぼ手抜きラーメンの代名詞みたいなんだもん。  

 というわけで、今回はたまーに行く、菊屋食堂ちゃんで、
ビーフカレーをいただきましたぁ。
  前にブログアップした、椿屋珈琲店もそうなんだけれど、大DSC04330.jpg正・昭和初期みたいな雰囲気って、どういうわけか落ち着くのね。 

  それこそ、携帯もスマホもネットもなかった時代だから、
何かあっても、すぐググって調べたり、
すぐに結果を求めたりしなかったでしょう。
DSC04331.jpg
  「まーねー、なんとかなるでしょう」 「死にはしないわなー」みたいな
【ほどほど】な心地さがいいんだよね。


  食事の時っていわば、リラックスタイムなんだからさ、
気張っていられないよー。
DSC04322.jpg
今、日本人は、あくせく、イライラ、がつがつ生きているでしょう。
 頑張ることが徳であるかのように教育されてきているもんね。
でも、1日12時間以上も働いて、過労死したり、yjimage.jpeg精神疾患を患ったりする人も急増している。

これって不幸じゃん。
 会社が、不幸な人の集団になっちゃたら、
「いいもの」を世の中に送り出すことなんて不可能でしょう。

DSC04332.jpg医療業界でも、同じで、年中無休なんてことになると、スタッフの定着率も悪く、みんな疲弊しちゃっているところが多いもんだ。
 笑顔も、元気も伝染するからさ、気をつくなくっちゃね!
 
 DSC04325.jpgオイラは、
本当に人間らしい生き方って、のんびりと、ゆったり、まあほどほどに生きることだって思うよ。

もちろんガムシャラにやるときはヤンなきゃだけれど、
それDSC04327.jpgが、楽しくなかったらキツイよ。
楽しいガムシャラなら、なんら問題ないし、
むしろもっとやっちゃって!
 
イライラ、文句を言いながらの努力は病気の元でっせー!
  yjimage-2.jpeg
そういう意味で、
のんびり、
ゆったり、毎日ニコニコの「ほどほどの生活が、
 人間様に一番あった生き方だと
確信してるよ。
  
よく、そうは言っても、もう自分には時間がないとか、
年齢も年齢だし・・・
なんて即刻反論する人がいるんだけど、

年齢が重要になるのはあなたが、
ワインかチーズである場合だけだから・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

駅弁っていいよねー

DSC04373.jpg現在、東京駅で全国駅弁フェアがやっているんだ。 
ショッチュウチュウ都内にお出ましになる^ - ^オイラにとっては、
これって、かなりの楽しみになっているんだよね。 

で、色々試してみるんだけれど、結局、
いつものやつに落ち着いちゃうんだよね。
DSC04375.jpg
崎陽軒のシューマイ弁当と、
高崎のだるま弁当の2つなんだ。 
 シューマイの方は、食べる機会が地元の特性でどうしても多くなるので、
こういうフェアの時は、
だるま弁当だよ。  

何と言っても素朴なところが飽きないんだよね。
 昔はだるまの入れ物を取っておいて、貯金箱にしていたけれど、
さすがに今は、持ち帰らないや(??ω?? )
DSC04364.JPG 
同じ味で、ずっと伝統を守っているって
なかなかできるもんじゃあないよ。
  DSC04359.jpg
それとミネラルウオーターは、決まって
【エビアン】
ね、
この硬水がお気に入りなんだ。

これを飲むと、錯覚なんだろうけれど、
すんごーいリフレッシュになんだ。 
o0500037511471025493.jpg 
他の水じゃあ、
ダメダメよーん_____
 
こういう、長く続く商品を提供している会社って、
絶え間なく研究しているんだよね。
DSC04377.jpg
話は変わるけれど、スポーツの世界では、ある時期に突然記録が伸びることがあるという。

原因はよく分からない。

DSC04376.jpgそれはそれまで何ヶ月にも渡って努力した結果が、忘れた頃に出たんだ。
すぐに成果に結びつかないからDSC04370.JPG大変なのね。

逆にサボっても、すぐには、記録は落ちない。

忘れた頃にツケが回ってくる。

サボった結果がすぐに出るのなら、
気を引き締めるんだろうけど、違うんだよね。

すぐDSC04379.jpgに結果が出ないので、つい気持ちが緩んで、
奈落に落ちる・・・オーーー怖い怖い。
 
怠慢はクレジットカード・・・・忘れた頃にツケが回ってきますわなー
  その逆は定期預金、、、、、忘れた頃に利息が付いて返ってくる!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ちいさな哲学者たち・・・

DSC04286.jpgこれはねー、ドキュメンタリー映画なんでーす!
 フランスでは、幼稚園から哲学っぽい授業をやって高校では学科科目としての「哲学」が必須になっているのね。

暗記より自分で考えること、創造することが第一の国だから芸術も文学もファッシオンも抜きん出るわけなんだけれど、

yjimage-7.jpeg稚園児が
「愛ってなに?」
「リーダーシップってなに?」
「結婚の形態って自由だと思う」
なんてディスカッションしているのをみると、
 「日本の教育は大丈夫なの?」ってつい次世代のことにお節介になっちゃうよ。
  
指導してもらっている東yjimage-8.jpeg京外語大のT先生のススメでフランス語のスタディーのために観たんだ

けれど、唖然食らっちゃたよ。
 yjimage-9.jpegフランスの幼稚園での
「子どもたちとの哲学のじかん」無限の可能性が溢るる2年間の軌跡・・・・
 
対象年齢は3歳から5歳なのに、大人では思いつかないような視点があって、yjimage-6.jpegスルドイんだよなぁ。
 
時には睡魔に襲われながらも、たくさん考え、
たくさん話し合っていくうちに湧いてくる「言葉たち」
DSC04290.jpgそして授業を通して、お互いの言葉に刺激を受けて、他人の話に耳を傾けること、
そして意見は違っても自分の力で考える力をみにつけていく子どもたち・・・うーーん
 
確かに謳い文句の通り、オイラでも「子どもの無限の可能性の大切さ」yjimage-5.jpegに気がつくよ。
 
このドキュメンタリーはこのぐらいの子どもをもつ若いお母さんお父さんが観ると、子どもの未来の風景が変化すると思うよ。
 
教育者にも是非・・・と云うのはないんだな。
 日本の場合体yjimage-10.jpeg制がガチガチで組織は変えられないから、
実践するなら家庭からだって感じるもの。   
DSC04495.jpg
それこそ日本のリーダーがこう云う考える力の大切さをわかってくれているのならイイんだけれども、

与党も野党もなんだかなぁ。。。だからさ、 
 絶対他人任せにyjimage-2.jpegしちゃーダメなのね。
  
「幸せって何?」って、考えたこともなくただ働いても、
そりゃーどーにもならないわけでんなーLLL

立ち止まらないと見えない幸せは多いのにね。
  



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

リサとガスパール

DSC04348.jpg今日はオイラ好きなキャラクターの紹介しちゃうねー!  
すでにムーミンの一家のリトルミーが好きなのは、
ご存知の通りでやんすが、今日は  ここ半年くらいで好きになったやつを、・・・・・・
  
 フランスに、行った時に知ったキャラで、
「リサとガスパール」
キャストたちに聞いてみたらみんな知っていたので、
DSC04349.jpg本でもそこそこ知られた存在らしいね。

 なんとも素朴でいいのね。 
白いキャラクターがリサで女の子、
黒いのがガスパールで男の子なんだ。

二人にはマフラーの秘密があってね、 もともと赤いマフラーDSC04350.jpgを黒のガスパールが、
青いマフラーを白のリサが身につけていたんだよ。   

初めは仲が良くなくて大喧嘩、 
その後すんごい仲良しになったんだ。
DSC04351.jpg
その証に、
マフラーを交換したってわけ。
 でも、このことは二人だけの秘密なんだよ^^@

  なんだかカワイイヨネ。 
   DSC04312.jpg
フランス語と日本語の両方で絵本が出ているの。
 シリーズ物で何冊もあるんだよ。
  これぐらいのフレンチなら、オイラにでもわかるから、OKOK
気分的にもフランスを浮遊できて、いいかんじーーーーーー∧( 'Θ' )∧
 DSC03166.jpg 
 DVDも出ていて、クルマの中でオンエアーしているよ。 

ホッコリンとした気持ちに
しぜーんとなっちゃうんだ。 
 おまけにトートバックまでゲットしたよーん!

 リサとガスパールのもともとの題名はフランス語を直訳すると『ガスパールとリサの悲劇DSC04356.jpgになるのね。
 
物語全部がちょっとした失敗談なのも、魅力なんでさぁ。
  それと、完全に一話完結型で、初めと終わりが明瞭なところが、切れ味鋭いくてオイラの気に入っているところ。

 「何かが終わり、 また何かが始まるんだ」 
こうしてずっと この世界は廻っている 
yjimage-3.jpeg 
という、
意味深な情景さえ・・・やってくる。
 
本当の自由って、自分のルールで生きることでyjimage-5.jpegしょう。  

 彼らは、それを子供ながらに自由な発想と一緒に実行しているのね。

  だから大人社会のルールにバッティングして、 
「大失敗・悲劇」ってことになるんだけれど、
 本当はどっちが正しいのだろうって、考えさせられちゃうもんね。
   yjimage-7.jpeg

未知の世界を探求する人々は、
地図を持たない旅行者・・・・・・
 
 大人から与えられた地図通りに歩くのって、
未来を狙う好奇心いっぱいの子供には、退屈なだけなんだ・・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

カズオ・イシグロを読んでみた!

DSC04333.jpg最近、本屋さんに行くと、やたらと目立つのが、
ノーベル賞のカズオ・イシグロなんだ。
どこの本屋さんでもフェアを組んでいて、
ここ有隣堂でも売上の1位2位を独占していたよ。

 だいたい日本人って、すぐこういう外部評価に踊らされるんDSC04335.JPGだよねー。
なーんて呆れてみたものの、
実は、オイラもカズオ・イシグロを読んだことがないのダァ。

自称文学通(アクマでも自称ねー^^)を吹聴しているオイラとしては 
「読んだこともないくせにー!」DSC04343.JPGというのは、ちょっと立場がないんだよね・・・

というわけで一冊手に取ってみたんだ。
 カズオ・イシグロは、2年前に慶応三田キャンンパスに講演にDSC04344.JPGきてくれたし、
その時の三田文学でも特集がされていたので、
知ってはいたんだけれど、「なんかやたら小難しい気がして」読む気にはなれなかったのね。 

 でも妹DSC04345.JPGの文学博士のリエさんも、「文學史上外せないひとり」といっているし、
出す作品全てが何かしらの賞を授与されるという、
異質の作家で気にはなっていたんだ。

 DSC04341.jpgカズオ・イシグロは大学で哲学も専攻しているだけあって、
小説も「結局何が言いたいんじゃあー」という質問を投げかけてくるのね・・・

まあそこがDSC04340.JPG真骨頂なんだろうけれどさぁ。
 
今回読んだ『忘れられた巨人』はこんな感じで始まるよ。
 
『ある村で、不可解な現象が蔓延している。
そこに暮らす人々が、病のせいでも老いのせいでもなく、
自身の記憶を片っ端から失っていくんだ。 
遠い過去のものだけじゃあなくyjimage-2.jpegて、
ごく直近に起きたものも全て・・・・』
 
ね! 結構面白そうでしょー♪( ´θ`)ノ
 実際、読後感も良かったよ!  「記憶と忘却」はカズオ・イシグyjimage-5.jpegロのテーマになっていて、

「うーん」と唸るシーンもいくつもなったよ。 

まあ、読んで良かったでーす^^v
 
カズオ・イシグロはもともとミュージシャンでもあって、
ボブディランのかなりのファンだってさ、
 
 幅広いユルさが、発想の原点なのかもね@

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

スパイダーマンのつもり

DSC04284.jpgこれなんだと思う?  
 これは「頭の冴える秘密道具」なのだー!

 元々はヘッドマッサージャーなのね、
1000円も出せば買えるヤツね、これで金属製のもあるんだけれど、オイラの実験によると、
このプラスティックタイプのものが一番効果がある。
 DSC04283.jpg
誰かのブログで、これで眠気を飛ばして司法試験に受かりましたー!
って記事を読んだのがキッカケなんだ。

  まあ、それはタマタマでしょーって思いながらyjimage.jpegも、「良いことは模倣する」の流儀にしたがって取り寄せてみたらヴェリーグッド♪( ´▽`)    
 すっかり愛用しているんだぁ。
  
 頭部刺激が持続して、本気で冴えるんだ、眠くないよんー!
  
一見、蜘蛛みたいでさぁ、ちょっとグロいんだけれど、
今では、手放せないというか、頭放せない一品でーす。 

 スパイダースーツを着ると急に強くなっちゃうアメリカンヒーローのスパイダーマンみたいなもんDSC04277.jpgかなぁ。
   
これを、カブるとスイッチが入るんだ。

 時々付けていることを忘れて台所をウロウロしていると、
「かぼちゃですか?」っと女房にカラカワレル屈辱を抜かせば、最高のアイテムね!(^ ^)

本当にスパイダーマン気分で、暗示にかかっちゃうDSC04280.jpgもん。
 受験生にもオススメだけれど、
長距離トラックや長距離バスの運転手さんたちにも、レコメンドだなぁ 
眠気に抜群に効くもんねー!ほんとだよ・・・
  yjimage-6.jpeg
写真は白衣の時にみかっちに撮ってもらったので、まるで、診療中も被っているみたいだけれど、
さすがに診療中は付けてないよー。
  
自分っていう存在は、自分が創っていける唯一の人間
だって、ことだから、
これは自分創りのアイテムとも言えるねー。

「何かイイこと起きないかなぁ」
DSC04279.jpg「何か楽しいこと起きないかなぁ」
そんな風に受け身で生きると、
【なんとなく】な出来事しか起こらない
DSC04281.jpg【なんとなく】流される人間関係
【なんとなく】流れて行く時間

"いつとなく""なんでともなく"決まって行く物事。
そんな"なんとなく"な人生・・・・
になっちゃうのね。

そうではなくて、「生きる」ってことは
何かを起こし続けて、流れを自分で創ること

ワンセンテンスで言えば、yjimage-3.jpeg


自分の光景を変化させ続けること
 
誰だってスパイダースーツを持っている。  

着てみると、案外フィットするよん。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

The 100円ショップ

DSC04297.jpg100円ショップも色々あるでしょう。
 収納用品なんかで、
結構お世話になってまーす(^ ^)

オイラのお気に入りは 「seria」なんたってイイ。 
どこがイイのかって云うとね、
お店が狭くて品揃いが厳選されているといこDSC04295.jpgろね。  

ダイソーとか、キャンドウーなんかも時々利用するんだけれど、なんたってスペース広すぎるんだ。これじゃあ迷っちゃう。 
品揃えも多すぎちゃって、かえって迷っちゃうよ。
  
DSC04309.jpg「seria」の場合 とにかく 余計にものを置いていないのね・・・だから、迷わず、
ささっと選べるから、滞留時間が最小限で済むんだ。 そこがいいんだ。  
 
yjimage-3.jpeg話はガラッと変わるけれど、 小泉進次郎議員って、
すごく話が上手でしょう。 ハンサムだし、声も大きいし歯切れもいい。  
 どこかのTVで特集していたけれど、

進次郎議員の秘伝のオープンによると、
あの話し方には一定の法則があるんだと。 

それは一度頭の中で話したいことをアップして、
yjimage-1.jpegその枝葉を全て切り取るんだそうな。  
そうすると
幹だけが残って、あの話し方になる
と云うことだよ。

質問を受けた時には、
切り落とした枝葉の意見をまとめて差し出すんだってさ。
   
結構、いいこと聞いちゃったぁって、
オイラその時、思ったのね。  

DSC04303.JPGそこで、
小泉進次郎議員と「seria 」って似ているかもー!って思ったわけなんだ。  

だいたい世の中、いらないこと、いらないものが多すぎるからね。
DSC04308.jpgより少ないことはより豊かなことだから・・

   いらない情報に惑わされて、
様子を見ているうちに時間は逃げていく。
タイミングはいつも「今」なのに・・

DSC04302.jpg
「seria 」っていつも、マイペースだなぁって思うのは、
絶対に品数を増やさないのね・・
他の競合店が店舗拡大・品揃え拡大に躍起になっていても独自路線で行っている。
  
実際、マイペースで抜かれる方が、ハイペースで疲れるよ
DSC04310.JPGり、よっぽどいい。

マイペースで、ブレなければ、時代が必ず転生する。  
ハイペースでノックダウンしたらもう、立ち上がれないんだ。

   できることが、増えるより、
楽しめることが増えるのがいい人生じゃん


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

お気に入りの珈琲ブレイク

DSC04273.jpg時間調整で喫茶店に入ることって、
都心に出るとよくあるんだ。
カフェ的なものってスタバやドトールなど散在しているから、見つけるのは、超カンタンだもんねー。

 ところで、オイラには優先順位ってやつがあるのね、そこでまず探すのが、
「椿屋珈琲店」なんだ。
 
DSC04269.JPG ここはいいよー、
珈琲を飲むというより、
「時間と仲良くする」という感じで、ホットひとつけるんだ。
DSC04272.JPG
そこいらのカフェに比べたら、断然割高なんだけれど、そこを勘案してもやっぱり「椿屋がいいんだ」
 
大正ロマンに溢れかえっている。
 それにサイフォン珈琲で、image_gourme.php.jpegお姉さんが目の前でカップに注いでくれるんだね。    
大きな声で話す人もいなくて、とても静かなのは、
ここにくる人の暗黙のルールみたい。

 yjimage.jpeg値段設定が高めなためか、ゲストの年齢層も高めなんだ。  
着物で来る女性なんかもよく見かけるよ。
  
時間って貴重だよね・・って、
しみじみと感じさせてくれる空intro_20121115151043998.jpg間なんだなぁ。
   
この珈琲店は、「極上の空間を提供する」という、
志を、周りの安さが売りのカフェに押されて帰ることはDSC04274.jpgしていない。  

 志を変えない、志を貫くって、
とても清々しい
んだよね。
 
これを徹底しないと、先の衆院選の民進党の人たちみたいDSC04242.jpgにソッポ向かれちゃうんだ。

それと、何か事を成し遂げようとする場合、
熱意と熱意のあるなしが、
成否を決める一番のカギとなってくる

 
みんなの月給がかりに20万円とするじゃあない。
これで20yjimage-3.jpeg万円の仕事しかしなかったら、
おいおい、会社には何も残んねーぞ!!
 
だいたい、自分にはできないと考えている間は、
人間は本当は、
そのことを、やりたくないと心に決めているんだよな。

 DSC04270.jpg熱狂的でなくっちゃ、何事だって、前に進みやしない。
  
人の話に、答えを求めちゃ、イケナイヨ。 
 答えはすべて自分の中にしかないんだ。

できないのは、能力の限界だからじゃあ、ない。
執念が欠如しているから
だよ。
 
オイラ、この「執念」って二文字がやけにお気に入りうなんだ。 
 なyjimage-4.jpegんか、
呪いの言葉みたいで怖いし、
額に刻まれる強さがあるもの。 

「執念」 これをオイラの世界像に・・・・・・・
  
あー、コーヒーブレイクも、いいもんだなぁ(^ ^)cb


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

塚原 珍道中  (六) 最終回


DSC04021.jpgさーて、塚原シリーズも今回で、
最終でーす。
シーリーズものはブログアクセス数が、
特にバーーンと跳ね上がるので、期待値が高いのかと勘違いして、オイラも調子に乗っちゃうんだよね。
DSC04025.jpg
シャーネーナーーー
(( _ _ ))..zzzZZ


今日はまずこの写真を見てよ。 
何がなんだかわからないと思うのね。
実際は真っ暗闇で撮影しているので、バカDSC04024.jpgチョンデジカメではこれが限界なんだ。 

この黒い物体は野生のイノシシなんだよ。
 同じ時間に同じ場所にデビちゃんがパンをあげに来るんだ。 

 デビちゃんにだけ懐いているんだって。
なんせ警戒心が強いのがイノシシだ。  
 DSC04096.jpg 
オイラが、近寄ると攻撃体制で向かってきて、ちょーービビった。
  
イノシシって、思ったより賢いらしいよ、
 
これはリエちゃんから聞いたんだけれど、
「農地を荒DSC04086.JPGらすイノシシ対策は、どれ一つとして成功しなかったんだって」

金網状の檻の中心に餌を置いて罠を仕掛けるやつあるでしょDSC04127.JPGう。
あれは、オリの中に入らずに穴を掘って地下室をこしらえるわけよ。 

そうするとイノシシからすると上を見上げれば、 網の上に餌があるということDSC04117.JPGになるでしょう。  で、その網を突っついて、餌だけ、落とす、それで・いただきーーだってさ。
 
もっとびっくりしたのは、
オイラが、
「じゃあ、作物を電流バリバリの鉄線で囲めばいいじゃん」って言ったのねDSC03955.jpg
  
すると、リエちゃんが苦笑い、
「ユキちゃん、甘いなーー、何もわかってない!」
DSC04129.JPG
イノシシは、体にテッセンが触れるとビリビリ感電するって学んで、
言い伝えられているから、

草で蓑みたいなマントを作ってそれを被って平気で電気鉄線を突破してきているよ」だと・・・
DSC04111.JPG
マジか〜  スゴスギだろう
  
人間の驕り高ぶりは、自然界の前ではまさに無力・・・・・
思い知らないとイケナインダ・・・・

   
ロッジでの朝は気持ち良かった。
 帰り際にオーナー夫婦の見送り。
 また来年もきまーすと 手を振ったよよ。   
「お待ちしていまーす」と・・・返礼)?(^-^ )

DSC04080.jpg
心の中に夢をしまっておく場所を、
いつも あけておきたいな____

  この世に生を受けたこと、それこそが、
最大のチャンス!!!!!
  
  



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ