塚原 珍道中  (四)

塚原 珍道中  (四)

DSC03995.JPGデビ&リエ邸には、面白いものがたくさんあるんだ。 
大きく所有する農作地をコントロールするために、
紹介し出したらキリがない状態で存在しているんだよ。  
 
今回は、そのうち2つほどコッソリ教えちゃうね(^ ^)
DSC03993.JPG まず一つ目は、  ドラえもん風に 

【なんでも耕しトラクター^^】

デビちゃんが、妙に巧みに操るんだよね。
  なんなんだー、聞いてみると30分も練習すればすぐに操作できるとDSC03998.jpgか、  エーーーできないダローー  違うダローー
 
 まあ、そうはいっても、好奇心ボーヤのオイラが、
この面白そうな、乗り物を放っておくわけもなく、
ちゃっかりブロロロDSC03999.jpgローーーー!
  
こういう「働く乗り物」ってよくミニカー集めたもんだよ、トミーv ネ!

 このトラクターがDSC03996.jpgあるとないとでは、ぜーんぜん効率が違うんだって、
コレはオイラたちしろーとが、想像する以上のものらしいよ。

DSC04130.JPG そしてもう一つが、これもドラえもん風に 

【自動・なんでもまき割り機ー】 
 
これさえあれば、どんなに硬い、どんなに太い薪でも、あっという間にDSC04133.JPGパッカリ割ってしまう。   

 薪割りは、デビちゃんとリエちゃんが通常は斧でカキーーンとやっているみたいなんだけれど、
DSC04139.JPGこれを使うと6倍速になるらしいよ。  

  斧の方が運動になっていい :::なんて言っているけれど、あれ、相当に疲れるよ。
去年おいらも、ちょこっと割ったけれど、ヘルニアになっちゃいそうだったもん。
 DSC03942.jpg
それにしても、トラクターはまだしも、この自動薪割り機なんて、
フツーー、その存在すら知らないでしょー。 
 ねー。
 
この塚原の土地はとても素直・・・
そして素直に望めば運命DSC03943.JPGは開ける。
なんか、満ちるんだよな。
 うーーん

明日に延ばしてもいいのは、やり残して死んでも、
構わないことだけダァ
 
 人の運命の鋳型は、本人の手の中にあるんだから・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

コメント(11)

おやすみなさい、久々の塚原シリーズ待ってました、。
 のどかで 心が洗われる。
 オイラが、トラクター運転した?

本気で行ってみようかと 友達と計画しています。
 センス オブ ワンダー もネットで調べました。

SY牧場のゆーこです。 「塚原 珍道中」は不思議と懐かしさを、覚えるんですね。

自動まきわり機ですか、 コンナノガあるのですか。
 世の中広い! 

ここ、本当に日本? 空気が澄んでいるのがよくわかります。

人の運命の鋳型は、本人の手の中にあるんだから・・・

このような客観的な思想になれるのは、まさに塚原の地だからこそだと思います。

俺も 素直な 環境の中で じっくり
自分と見つめあいたい。 そういう時期に来ている。

僕の嫁はペーパードライバーです。 運転のセンスがないというか、もともと好きではないみたいで、
  ですから 運転するなんていうと、返ってこっちがストレスです。
 「運転するということは、あわなくてもいい事故に遭うという事だから」

その通りだし、ドライバーズライセンスは持たないなら持たないで貫いた方がいいです。 中途半端なのが事故を起こすのですから。
        槇原

明日に延ばしてもいいのは、やり残して死んでも、
構わないことだけ

スティーブ・ジョブズがことばの使い方は違うが、同じ趣旨のことを言っていた。   

 成功哲学

自動でなくて いいので 「薪割り」やってみたい。
  いまの生活は、言い訳になるが、便利すぎる。

あずこじかん への投稿です。
運転免許は クルマにのるのらない とは関係なく、持っている方が当たり前の風潮ですが、 持ってないほうが、むしろ新鮮でよろしいかと。

コメントする

ページのトップへ