院長ブログ 2017年2月

セブンイレブン いい気分(^^;)

DSC09732.jpgSFC(慶應大学 湘南藤沢キャンパス)の真ん前に、
クライアントのYさんファミリーの2号店がオープンしたと言うので、激励にいってきたよーん!  

セブンイレブンのことね、
いつも恵方巻とか届けてくれるのがYさんってわけなのね。 
 
オイラが塾生のころはDSC09717.jpg日吉校舎と、三田校舎での授業だったので,
一番近い、藤沢キャンパスでは学んだことがないんだ。 
それでも3回ほど、遊びには行ったんだけどね。

  ひさびさに、大学前までいっDSC09724.jpgたけれど、随分と舗装されて立派になったんだね、
びっくりでんなー。
DSC09722.jpg
Yさんファミリーのセブンには、これまたクライアントのKさんやAさんなんかがいるんだけれど、この日は

Kさんが、いち早くオイラを見つけてくれたよ、 なんだかホッとしちゃったりして(*^_^*)

DSC09734.jpgアウエーだと思ったら、ホームだった的な気分でいい気分でやんす。
 
その後Yさんも登場、この2号店(藤沢慶應大学前店)はYさんの息子さんが店長なのね、

それで店長が直々に挨拶にきちゃっDSC09735.jpgたもんだから、
こりゃーナナコ(オイラの長女)に頼まれたものだけ買って帰るってわけいかないじゃん。

というわけで3千円ほど買い占めて、
Kさんにシャッターも切ってもらって帰ってきましたぁ。 

この日はサイクリングのレースみたDSC09742.jpgいなのが、慶大前でやっていて、交通規制のため警察官がどっちゃり。  
腹が減っては戦もできないだろうから、
みんなセブンで休んでイキなはれ^^
 DSC09719.jpg 
オープン記念というわけで、エラク値引きしていたよ。 

  正直5千円分くらい買った感覚だったもの。

お店は大盛況だった。
何だか嬉しい(^^)/(^^)/

DSC09723.jpg
それにしても、コンビニの2号店をやるって、カナリの覚悟がいるよ。 
オイラもやったからわかるけれど、誰かに任せたとしても、気遣いも仕事量も倍になるよ。  
DSC09728.jpg 
まあ、
でもやりたいんだろうね、よくわかるよ。



人間はどうせお腹が空くのに飯を食う。
 これって無意味−。
どうせ死ぬのに生きている。 
無意味−。
究極的には全部無意味。
DSC09729.jpg
どうせ無意味なんだから やりたいようにたのしんじゃえばいいんだ。

大切なのは、ソの「何か」を成し遂げる時に
魂がワクワクしているかどうか
の一点だけ!!!
 
DSC09741.jpg

どんな環境になったとしても、どれだけの人に囲まれたとしても、穴の空いたコップに水は溜まらない。

ワクワクがなくっちゃ!

「これをしたら幸せになれるかな?」と思ったら錯覚。
「幸せだからこれして遊びたい!」なら本質。


 で、ほんとは、どうしたいの?
 
  家の帰ってナナコに戦利品をわたすと、
ベルが
あたいの分は無いのかと、催促してきた!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

まーじゃん ほうろうき

image-1.jpegいやーすっかりやらなくなっちゃっているんだけれど、オイラは麻雀が好きで、学生時代は自分の部屋が雀荘になってたよ。
このことは大分前にもオイラブログにしているね。  
 
 いまでも、時々DVDかオンデマンドで、麻雀ものを観るけれimage.jpegど、あの牌の音を聞くと、程よい緊張感が走って、ちょっとした息抜きになるんだ。   
 
 特に福本伸行の『アカギ』は映画・アニメともに大のお気に入りっすねー!  

 あの淡々とした冷たさに揺るyjimage-2.jpegぎないものを感じるよ。   
あと10ランクくらい落ちるけれど天獅子悦也『むこうぶち』もまあまあ、
娯楽として見れる。

ソの他も、麻雀関係はすべてyjimage-7.jpegチェックしたけれど、あとは五十歩百歩でシミッタレテイルネ。
   
それにしても、麻雀を考えた人は本当に冴えていると思うよ。
これだけコンピューターゲームとかの波が押し寄せても、麻雀は不滅だもんね。 
yjimage-13.jpeg
 「運」と「心理戦」、「決断」  さまざまな要素がいっぺんにくる!   
 
それと、麻雀の映画を観たことがあるひyjimage-1.jpegとはわかると思うけれど、
卓を囲みながら、通常は余計な事は話さないでしょう。

でも役者が心の声をノセテくるんだ。
そこがなんとも面白いんだよねー。
  
yjimage-12.jpeg雀士にも一流と三流というのが存在する。裏社会こそ序列はハッキリしている。

 ここで勉強になるのは、
一流になりたけれ43692.jpgば、一流の人たちをちゃんと観察するってこと。

アカギなどの抜きんでた雀士になると、三流とは接点を持たないことに気づく。

三流が集まyjimage-8.jpegりやすい場所には近づかないし、三流から声を掛けられそうになると、ふわりと身をかわして瞬間的に行方不明になる。

これが一流の常識なんだ。
三流には挨拶すらさせないyjimage-10.jpegのが、一流なんだ。 

すると、「そんなことはない!  私の身近にいる一流の人は誰でも分け隔てなく接してくれる」と真っ赤な顔をして反論してくる人が登場するんだね。
 
それに対する回答は簡単だよ。
 yjimage-5.jpeg
そもそも、ソの人は一流でないから、だれでも分け隔てなく接してくれているに過ぎない。
 
これは『アカギ』レベルではないんだ。
 
わかりやすく金銭的な成功と言うことに焦点を当ててみるよ。
RS=^ADB48U3hjKxZkEz8kz0TgBfZoxcjtY-;_ylt=A2RCL6uTBKlYIBwARD.jpg
TOYOTAの社長と、マルチ商法のカリスマが同じ年収10億だとしても、このふたりが交じり合うことはない。

 マルチ商法のカリスマは、同じく完全歩合セールスや怪しいネット商材販売業者と交流を持つことが多い。
 yjimage-16.jpeg
それぞれの世界で、
流れは上流と下流がある。 

 どこの世界でも、永遠に下流は下流であり、上流に食い込むことはできないんだ。 

これが世の中の仕組みであり自然の摂理だ。
yjimage-15.jpeg


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

スノーデン という男

DSC09692.jpgたったひとりの若者が、世界中を震撼させた。
自由を愛し恋人を想い、すべてを捨てた若者の実像・・・・

 

それは、まさしく世界中に激震が走った瞬間だった。
2013年6月、イギリスのがーディアン紙が報じたスクープで、
アメリカ政府が秘密裏に構築DSC09677.jpgした国際的な監視プログラムの存在が暴露されたんだ。

さらに驚くべきは、ガーディアン紙に大量の最高機密情報を提供したのが
たったひとりの、NSA(米国国家安全保障局)職員で、ごく普通の外見をした29歳の若者だったこと・・・

DSC09682.jpg
監督はオリバー・ストーン。
 実話をなぞっているところがなんといっても興味を引く。

上映映画館が少なくてさ、久々に海老名のビナウオークまでDSC09675.jpg行ったよ。  
クルマでいけば30分程,
なかなか行きやすやすいやね、考えてもみれば・・・
 
ちょうどお昼時だったから、
ホッとドックセットを買って劇場内に持ち込んじゃった・・・
うーー楽しい(*^_^*)
 DSC09695.jpgこのホットドックめっちゃうまじゃん! 

映画は超のつくオイラ好みだったよ。  
「国際的な監視プログラム」はゴルゴ13で随分前に
さいとう・たかをが、詳しく描いていDSC09707.jpgたから、 
別にいまさらねーッテ感じなんだけれど、
現実にエドワード・スノーデンのとった行動には驚くよ。  

 CIAでもダントツトップの成績で将来を約束されていたのに・・・・・
DSC09669.jpg

匿名でなく、自らカメラの前に立ち、
エドワード・スノーデンと名乗って素性を明かしたこの青年。
 
映画の終わりの方で 
これが正しいことなのか、間違ったことなのか、今は自分にはわからない」

「でも、どうせ人間はいつかは死ぬ。
それならば、自分の心の声に従いたい」
・・・と。
DSC09666.jpg
  DSC09687.jpg
 今、スノーデンはモスクワにいる。
恋人のリンゼイも最近モスクワ行きを許され、一緒に住んで居るとのこと。 

しかし今でも米国から情報漏洩罪などの理由で逮捕状が出ているんだ。

DSC09713.jpg一方2014年には、ノルウェーのボード・ソールエル元環境大臣からノーベル平和賞候補に推薦されたという矛盾も起きていDSC09691.jpgるんだよ。  
 
 スノーデン事件の是非はオイラには正直わからないんだ。 

でも、オイラも自分を見放さず、自分の判断や、自分の覚悟で、最善を尽くす男として生きたいDSC09715.jpgと思うんだ。
  
見終わったらさぁ、またまたお腹空いちゃって、
ラーメン屋さんに入ったのね、そうしたら映画の半券があれば
餃子3コサービスしまーす。
なんていうDSC09688.jpgんだよ。
 
そりゃー、よかった(^^)/ってんで、
くしゃくしゃの半券をポケットから探しだしたぜーい。
 
 ひさびさのオフの日・・・満喫しちゃった!
  
DSC09664.jpg
今以上の
パンをつくるため、
パンをつくらない時間が
必要なんだ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

パリ 最終日

DSC08434.jpgいよいよ最後の授業、月並みだけれど感無量・・・ 
それにしても、担任のネイマ先生は厳しかったよねー。 

ゆっくり話してくれるとか、そういうの全くないし、背も180センチくらいあって、チリチリパーマで、なんか威圧感ありまくりの、パリジェンヌ!  

 そんな、ネイマ先生が最後のレッスンが終わったときに、妙に親しげに(今まで絶対にこういう態度をとってはくれなDSC08437.jpgかった)オイラに話かけてきて、一枚のペーパーをくれたんだ。  

コレなんだけれど、サーティフィケイトだ。 
修了書みたいなもんね!  
どうやら一定以上の成績を残したモノに与えられるらしい。
オイラのクラスでは8割弱の生徒が手にしたよ。

「なーんだ殆どもらえるんじゃん」って思ったでしょう!?   
 でも、オイラにとってはモラエナイ生徒だっているッテ事実の方が恐DSC08426.jpg怖だよ。     

ネイマ先生に、
「ウキオにしてみれば、1階級上のクラスで、たいへんだったろうが、良く最後までついてきた。 
ウキオが、思うように行かず、自分で自分のアタマを、ポンポン叩いているのが、今は懐かしい」 
DSC08431.jpg

「ウキオ、なんでもそうだけれど、自分の思っているより1階級上の場所に身を置くことよ、これは私の母の教えなの」    

なんでだろう、この瞬間の空間は、とても透明で、難しい単語も全て聞き取れたんだ。 
  しかもなんだか、いつもと違って、声色も優しいジャン(^^)/

 DSC08416.jpgそして、握手までもとめられあちゃってね、 その時、忘れもしない、あの言葉、
 「ウキオ、あなたを教えることができてよかった。 
コレは私の歴史よ」


うううーーーーー、オイラはもう胸がいっぱいでさ、完全に泪目「メルシーボク、ヴレマン」(本当にどうもありがとうございましDSC08664.jpgた)と、言うのがやっとだった。  

いろいろと、言う事反芻してきたのに、みんなぶっとんだもん。
  
そして次の日の朝、帰国のため、シャルルドゴール空港へ。  
 ここで最後のハードル。  空港へはどうしたってタクシーを利用DSC08443.jpgしないとだめでしょう。 

なんせ初日の事件以来乗り物を信じて無いんだよね。   
朝早くで真っ暗なわけよ、オマケに零下5度。 
ドライバーの多くは黒人なのね、

 人種がどうのってないんだろうけれど、敢えてDSC08827.jpg白人ドライバーを選択、それだって何の保証もない。   

それでも勇気を出して、ゆっくりと、スタッカート調のフランス語で行き先を告げた。
  げげ・・・なんか雰囲気コワイんですけどーーー。 
 
「お前の国言葉を一つだけ知ってるぜ」DSC08839.jpgと話しかけられたのよ。  「えっつ、何!」って返したらさ、 
「最後に言うよ」だって!
  
それから、ずっと沈黙・・  なにやらイヤな予感。  
まずメーターを倒していないジャン、オイ! 

それになんだか森みたいな淋しDSC08842.jpgいハイウエイを走ってるじゃん。  
まさか知っている言葉って「サヨナラ」で、イキナリ拳銃とかでてきちゃったろいしないだろうな・・・
なんて妄想が膨らむ。
 
30分くらいしたときに、何やら話かけてくるんだ。
恐怖状態のDSC08862.jpgオイラは全く理解できず。 

するとハイウエイなのに路肩に停車するんだよ。
  うーー万事休すか!!  

 なーんだ 「空港のどこのターミナルか」って聞いてきていただけみたい。
  もービックリさせないでよ。 
それに空DSC08885.jpg港への道は繁華街を抜けて閑散としていて当たり前だった。
 
 というわけで、無事到着。  
料金は50ユーロだという。 
なるほど、空港へは均一料金だからメーターを倒さなかったんだね、もうー焦らせないでよーー。
  
オイラは60ユーロわたしたよ。 
そうしたら運手さんたら満面の笑顔(^^)/    
DSC08866.jpg
そしてひとこと  「謝謝」(シェイシェイ)
  おい、そっちかよ!!!!!!! 

空の上の赤ワインは、
格別で
ちょっと味わえないくらいスバラシイモノダッタヨ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

審美歯科スタディーグループ


DSC08959.jpgひさびさに、審美歯科関係の勉強会に参加、まーあんなもんかな、場所が新橋でさ、東京の一歩手前って感じで、
なんだか中途半端なんだよね。

戸塚駅から、大好きなHOKUOのチーズパンを買って電車に飛び乗る!
  


DSC08927.jpg勉強会は欧米の技術なので日本人の歯に適用するには今しばらくの改良が必要になる感じだった。
 エナメル質の厚さが、欧米人とアジア人では全然違うからね・・・
コレはよくある課題なんだ。
  DSC08954.jpg
といっても、引き続きプロとして、追求はしていこうというのが、
オイラたちスタディーグループの総意ってところかな。  
徒党を組むのは好きではないので、オイラは早めに会場を後にしたよ。
  
ぶらり歩いていると、こんなところに公園が・・・って感じになって、
懐かしの 「二宮金次郎像」に出逢えたよ。  

 「歩きスマホ禁止」とかDSC08950.jpg言っておいて、二宮金次郎はOKともいかないのか、小学校にいってもこの像は見かけないものね。    

はは、このパーキング3台しか駐車スペースないのに、
「P」の文字おおきすぎじゃあない!?
  
何なに、「健康麻雀」だって・・・オイラも自分の部屋が雀荘化するくDSC08946.jpgらい大学の時麻雀やっていたけど、
麻雀と健康は対局にあるよ。 

 健康になりたいんだったら、麻雀はしなければイイだけのことじゃん、へーんなの・・
   DSC08966.jpg
世の中偽善だらけだなぁ。  
  
人生のどんな目標にも、目指すターゲットってあるでしょう。
就職したい、大学に入りたい、結婚したい・・ 
特に、重要な目標であれば、ソのターゲットはちいさな点のように思える。
息子の頭上にリンゴをのせらDSC08952.jpgれ、弓で打ち抜くように命じられたウイリアム・テルと同じ心境。
 
そのような状況には、難しいアプローチと、
楽ちんなアプローチがあるんだ。
 DSC08961.jpg
難しいアプローチは、練習を重ね、条件を厳しくして多大なリスクをとる。
 
楽ちんなアプローチは、
おおきな成果が期待出来るように、
ターゲットそのものを広げちゃう
ッテやつ!
 
 ターゲットをちいさなリンゴにするのではなく、
映画館のスクリーンくらい大きくしておくんだ。
   DSC08939.jpg  
オイラは、こう楽に考えることで、それまで拾えなかったものを拾うことができている。
  
固執するところと、ファジーにするところはキッパリ分けた方が良いよ。

こうすることで、
外見に囚われず本質を見極めることができてくるよーーーん
  
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

シャンゼリゼ 大通りを歩く

DSC07738.jpgコンコルド広場と凱旋門を結ぶ
シャンゼリーゼ大通り・
・・ここはパリの目抜き通り。
世界でもっとも美しいとされる華のストリート。 

 
DSC07740.jpgいわずと知れた高級ブランドの本店が集中していることでも有名だよね! 

 望むものはすべて手に入ると言うこの大通りは、
ソの昔、荒れた沼地だったんだよ。

シャンゼリゼ ッテどう言う意味かっていうとね、
シャンは、フランス語で「畑」 エリーゼがギリシャ神話で「楽園」ってこと。DSC07741.jpg  

「畑の楽園」・・なんか鈍くさいね、日本語にしちゃうと、

 やっぱり 「シャンゼリーゼ」というひびきがいいやねー(*^_^*)
 
ココを歩いていると、どうしたっDSC08258.jpgてぁ、
「おーシャンゼリーゼ♪ おーシャンゼリーゼ♪♪」って口ずさんじゃうワナー
  なんか浮き足だっちゃうもん・・・

でも、初日に鉄パイプ事件に遭遇しているオイラは、スリ警戒で、鉄仮面状態でもあったよ。  DSC08290.jpg

 ルイ・ヴィットン本店の前に立ち止まったオイラは、ちょっくらのぞいてみっか!ッ気にになっちゃたのね。  

だって本店なんてそうそう来れないでしょう。
 かといって特にブランドものに興味のあるオイラでもないので、DSC08294.jpg今だかつてルイ・ヴィットンのバックとか持ったこともないんだ。
 
チョロチョロしていたらさ、やっぱりイイかもに思われたんだろうね、奇麗な女性店員が、英語で話しかけてくるのよ。

  しかも、DSC08247.jpg「ジャパニーズかと聞いてくるんだ!?」 なんで英語なんだよ、フランス語の勉強になんないじゃん、ってことで あえてフランス語で返す。 

すると今度は「コンニチハーーー」とか言い出すんだよ。 
なんでココで日本DSC08243.jpg語なの?
  
ふたたび英語で、「現在日本語スタッフはいないので、同じ東洋人の中国人スタッフが対応する」とかいいだしちゃったよ。   

こりゃーマイッタ、ってんで退散しようと思ったら、特別な水を用DSC08252.jpg意したから飲んでいけってさ。  

 まー水くらいいいいやねーなんて思っていたら、やってきました中国人男性店員。。。
 
 DSC08266.jpgチャイニーズなまりの英語だ。 

おいおいなんで本場フランスで、こうなっちゃうの。
オイラはフランス語の・・・

ッテ思っていたら、オイラもすっかり相手ペース。   
ショルダータイプのバックが好きなら、とっておきの秘蔵品を見せるって言うんだ。
 DSC09042.jpg
これは、パリ本店にしかない限定品でこの色のモノはもうつくらない。 
そして在庫もコレが最後のひと品だと。  

  ほほー、見ているうちに欲しくならないでもないなー。
 でも持ち合わせがないや・・・ッテいったら、DSC08654.jpgカードくらい持っているでしょうなんてスマイル返し(^^;)  

   えっつ、でカードをだしちゃってさ、このカードなら、GO!サインをいただければ、コレはもう君のモノ・・・とかなんとか。
 

DSC08245.jpgしまいには、
「僕は是非とも、君に買って欲しい、他のひとには売りたくない」なんて殺し文句よ・・・

かくて雰囲気負けしたオイラは、人生初のヴィットン・バックを手にいれたのでしたー。
DSC08310.jpg 
しかしなー、慣れてないオイラは結局まだ、一度も使ってないよ。 
 うちのキャストたちに『見せて見せてー』といわれ見せたっきり、タンスのなかで休眠中・・・・・あほですなー

人生は神の手によって書かれたおとぎ話・・・・
まあこんなこともあるのでしたー!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

さっぽろ 番外編

DSC09466.jpg札幌というと、このクラーク博士像が、有名だよね、
うん、行ってきた。

これは羊ヶ丘展望台と言うところにあるんだ。 札幌ドーム球場のすぐ近くだよ。 きっと大谷投手もココに来ているに違いないよ!  
 なぜだか石原裕次郎の像もあるんだ。なんでー?
 
クラーク博士は明治九年に当時の札幌農学校(現・北大)の初DSC09461.jpg代教頭として赴任したんだ。そこで近代的な西洋農業の礎を築いたんだね。

Boys,Be ambitious は、クラークが札幌農学校1期生との別れの際に発したことばなんだよ。
 
いいよねこのことば、とってもいい。 
実はコレは略文で全文がもうちょい長いんだ。
 DSC09453.jpg
これは北大生はみんな知っているんだけれど、一般にはあんまり知られていない。

全文は " Boys,Be ambitious like this old man" 
(青年よ、この老人の如く大志を抱け)DSC09468.jpg
 
このことばが、伝える精神はソの語の北大に大きな影響を与えたんだ。

掲げた右手は「遥か彼方の永遠の真理」を指して、
そこに向DSC09470.jpgかって大志を抱けとの思いが込められているんだよ。
 
オイラは博士の
「この老人の如く」のところに、ググッときたよ。

京大にいったときも、感じたけれど、
DSC09377.jpg北大でも、感じる。 
「あーこういう学校でまなんでみたかったなぁ−」って!
  
「白い恋人」って、みんなも良く知っているお菓子があるでしょう。 DSC09382.jpg

あの工場の生産ラインを見ることができたんだ。  
ちょっとでも形が悪かったりすると、即廃棄処分にしていた。  あれなんとかならないのかなー!?
 
オイラは名前が ユキオだけにDSC09457.jpg雪だるまに妙に親近感なんだ。 北海道にはそこら中に雪だるまだから
とっても心地いいや!  
どこ行っても歓迎されている気がしちゃうんだもん(*^_^*)
 DSC09512.jpg
自分は、いつまで若さを保てるか、ひとよりどれくらい長生きできるか、
そんなのって自分の思いのままにならないよー。

ただそれでも、自分という人間をいつまでも磨き続けるというのは、オイラの、あなたの宿題なんだ。DSC09496.jpg
 
進まなければ、退化する。
途中でやめれば、すべてがムダになる。
だから、今日死んでも悔いを残さないよう、
死ぬまで前にDSC09501.jpg進み続けるしかないんだ。


たとえどんなに追い詰められたとしても、
ソの追い詰められたギリギリのところから、
いつでも起死回生を、はかれるはずだと信じている。

DSC09442.jpgある意味、楽天家じゃあなければ、死ぬまで前に進み続けることなんてできやしない。

もっともつまらないと思うのはね、人との約束を破る人じゃあなくって、自分との約束を破る人・・・
  


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

モネ『睡蓮』の世界

DSC08691.jpgモネの代表作『睡蓮』の連作が最大の見どころで、
モネが理想とした、自然光が差し込む空間で傑作を愛でることのできる美術館・・・・
これが ミュゼ  ド  オランジェリー・・・だよ。
 DSC08704.jpg
ここはもともとは、ナポレオン3世が造った巨大な温室(オランジェリー)で、

19世紀にモネの『睡蓮』を収めるための美術館とDSC08696.jpgして整備されたんだ。
それなので、別名「モネ美術館」・・・・

だってねー印象派の巨匠モネの、晩年の傑作『睡蓮』の大壁画の為だけに2部屋を広々と割り当てているんだもんねー。
  DSC08694.jpg
でもね、モネだけじゃあなくて、ルソーや、ユトリロ、ピカソ、マリー・ローランサン、セザンヌ、モディリアーニと、傑作連がくる。
 
小規模な美術館で2時間くらいで1周できちゃうよ。  例によっDSC08680.jpgて混んでいるけれど・・・
パリのルーブル・オルセー・オランジェリーは、世界の至宝とも言われる3大ミュゼだから、まーしゃーないんだろうけれどね。
   DSC08707.jpg 

睡蓮の部屋にいると、本当に心穏やかになっていく オイラに気づく・・・・・・

外の景色も、なんつーの、フランス映画そのマンマの並木道・・・・浸っちゃうよね・・・
映画音楽がオイラの大脳を散歩していたもん。
DSC08708.jpg

パリに来ているなーって感じが、どこに行ったときよりも強く感じたっけネー(^^)

一生は往復じゃあない、片道キップなんだぁ。 

火星に行ってもDSC08720.jpgう二度と地球に戻れないというのと同じ感覚。  
だからやりたいようにやったほうがいい。  

人が幸福になるのは、自分が好きなものを手に入れてこそであって、他人が良いと思うモノを持っているからじゃあないんDSC08683.jpgだ。

 「Never too late 」 この言葉は、師・江守節子山手学院学院長の「Never never never give up」と共に、オイラを支えていることばなんだ。 

 なーにね、何をやるにも遅すぎるってことはないってことさ!
 DSC08685.jpg
たとえば、今あなたが40歳だとする、遅すぎるどころか、はやいんじゃあねーくらいのもんだよ。

50歳だとする。そろそろですかねー。   
60歳だとする、機は熟したってね。

70歳だとする、遅くないね、ここまで経験積んだんだ、もうやるしかないでしょう。 

80歳だとする。もうこわいもんなしDSC08681.jpgじゃん。正直、命掛けても惜しくないもの。 

じゃあ90歳だとする。それがなにか・・・・・・!?

遅すぎたとわかるのは、何もしないで終わってしまったときだ。

身体的ハンディ、年齢のハンディ、こういうのって、 
些細すぎるいいわけ・・・・
DSC08688.jpg
でも、
挑戦しない心のハンディは、地球より重い・・・・
これって、決しておおげさじゃあないんだ。
 
あなたも、死ぬときには、必ず思う・・・約束するよ! 
   
人を感動させたいなんて、それはおもしろくない発想だ。 
それよりも、自分が感動したい。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

さっぽろ雪まつり

DSC09158.jpgまさに、北海道の冬をを代表するイベントで、国内外から200万人以上の人々が来場・・・・

今回、オイラもソの一人になったってわけだ。 
 「さっぽろ雪まつり」は一度は行ってみたいと思ってDSC09124.jpgいたので、良い機会だったよ! 

宿泊ホテルのプリンスHOTELが、メイン会場の大通公園の超近くッテこともあって、「北大でオベンキョウ」の合間に時間を見つけて行くことができたんだ。
 
DSC09178.jpgここには、迫力満点の雪像や氷像など120基が展示されているんだよ。 
いやーよくつくるもんだよねー、

このスターウオーズや、凱旋門(さっぽろまで来てまた凱旋門かよーって、まあ思ったけれど・・・)などの大雪像になると、
高さ10DSC09150.jpgメートルを超えるので、雪も3000トンだってさ、
そう言われても実感わきまへんなぁ・・・

プロジェクトマッピングとかいう、映像を駆使したアトラクションもやっていたよ。

エレクトーン奏者がカプセルの中に入って演奏している姿は、まさにイルージョンってかんじね。
DSC09144.jpg 意外におもしろかったのが、モーグルの実践を見せてくれるやつね。 

あのスキーしながら空中でひっくりかえったりするヤツだよ。   プレイヤーが、10歳とかから出てくるのにはビックリで、みんな10代DSC09209.jpgなんだよ。

よくあんなことできるよなぁ・・・・ 
オイラにはこれっぽっちの勇気もないや(>_<)

 あれって、首折れちゃうじゃんよー!  
 DSC09217.jpg
アタリマエなんだけれど、「雪まつり」の会場はさむいでやんす。 

 凄く混んでいて一方通行、それでもなかなか前に進めない。混んでる美術館みたいなんだ。  ときに吹雪いたりもするしDSC09192.jpgね・・・
 
  
 DSC09219 (1).jpg
幸運とか、不運とかいうものは、天から無差別に降ってくるものじゃあないよね。

コレはすべて自分の方から求めているもの。
 そのことを、思い出すことができれば、他人のせいにしたり、
組織のあり方に腹を立てDSC09164.jpgることなく 
「自分の行動を変えるぞ!」という発想に行き着く。

単純に行動を積み重ねていけばいい。
必要な知識や言葉は、DSC09235.jpgやっている打ちに身につくから不思議だよ。  

「行動 ファースト」ね!  

自分の心がそうせよと叫ぶなら、ひるむことなく、すぐに従うべきなんだ。
 
結果はさまざま、ここにコダワリ過ぎると、挫折する。  

「全力を出せたかどうか」それだけを振り返ればいい。だって正解なのは、それだけなんだもの。DSC09230.jpg

今までの常識を無視しようとする人。
周囲から止められても、なかなかあきらめようとしない人。
それ以外は全員、並の人だよ。

DSC09146.jpg
この夜は蟹づくし・・・
ほろ酔いで、
帰りは横歩きをしているオイラに気づく!
 
あーこんなとき
 猫バスがいてくれたらなぁ・・・・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

北海道大学へ

DSC09297.jpg北大へインプラント関係のオベンキョウに行ってきたっす!  
なんでわざわざ、こんな寒い時期にって思ったらさぁ、
どうやら企画サイドのアイデアらしいのね。
  ようするに 『雪まつり』DSC09243.jpgにかぶせたってわけなんだ。   
 
そうなると、どこのホテルもいっぱい! 

タクシーの運ちゃまの話だと、この1週間だけで、北海道の全人口に匹敵する観光客がやってくるんだってさ。  
DSC09250.jpg
最終決定が1週間前という、ヤクザ的なプロジェクトだったんだ!  

 だからさ、行こうか行くまいかと、一瞬迷ったけれど、
ここは、思い切る!
 踏み切る!
直感でヨシとした方へ動く!

 DSC09258.jpg
パリとは違ったカケガエノナイ経験ができたよ。
幹事さんごくろーさまでやんした(^^)/

DSC09277.jpg北大は、大学生の頃バイクで北海道をぐるぐる廻っていたときに、1回行ったんだけれど、当時の記憶とは全然違っていた。

あの時は夏だったからねー。 北大はどうにもこうにもDSC09279.jpg雪、スノーホワイトがよく似合うんだ。  
 雪合戦とかしたくなっちゃったもん。  
いわゆる旧制国立大学の荘厳な波・流れが冷気とともに漂っていた。

なんていうのかなー、身がキュキュと引き締まって背筋が伸びるんだ。 

DSC09244.jpg
オイラは40の誕生日を迎えたときに、自分でルールを作ったんだ。

それは、 「いつかそのうち」「ひと区切りついたときに」の亡霊を棄てると言う事。

いつかは、絶対やってこないし、
ひと区切りは永遠につかない。
DSC09251.jpg

 だってどちらも、自分自身の心が決定することでしょう。   

 「いつかそのDSC09254.jpgうち」「ひと区切りついたときに」ッテ思ったと、同時に、
未来を棄て自分を限界という檻の中に閉じ込めちゃっているんだもん。 

こりゃー救えない。 
DSC09252.jpg
奴は死ぬまで保留する。
一生迷い、失い続ける貴重なチャンス・・・・

 
直感で、ヨイと思ったら、他のことを犠牲にしても、そっちへ向かった方がいいんだ。
安定を壊すのがコワイというのでは、何もDSC09255.jpg得られない。  

 リスク・テイカーにのみ与えられる幸運というものは、現存するのね。
  
それに、ソのリスクだって、勝手にあなた自身が膨らましちゃっているだけで、実際は大したリスクじゃあないことが90%だよ。  
でも後の10%DSC09260.jpgが・・ってか。
 
あのさー、それくらいはリスクとらなきゃ ツマンナイでしょう。
んねー!   
   DSC09528.jpg
オイラたちのような、個人が主力の職業は、休めばクライアントに迷惑がかかるし、実入りも減るしなんて、水たまり程度のDSC09536.jpg心配をする同業者が実際は多いいんだよね。 

でもこれは、全くのナンセンス。
  クライアントは、問題を抱えて来院するわけでしょう。 

活きの悪いデンティストに、診られら、さらにグッタリしちゃうよ。   
だかDSC09115.jpgらオイラたちは常に自分を 「活きの良い、ピチピチの最高の状態」にしておかなきゃなんだ。      
だらだらやっていればいいってもんじゃあない。

活きが悪いというのは、自分に負けているということと同義。
 勝ちもせず、生きようとすることがそもそも論外
でしょう。
  DSC09120.jpg
北海道は、その点 ビシッときたね!   
今日の診療もはりきりボーヤだぜー!
 
約束の地は、常軌を逸するからこそ、辿り着ける!
ここは、先行投資!  注ぎ込む
・・・ケチケチしていたら、また機を逸する

それにしても、本場さっぽろラーメン、マジでうまあーーーー(*^_^*)

  

  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

セーヌ川のほとり

DSC08732.jpgセーヌ川は、「パリのセーヌの河岸」として、世界遺産に登録されている。 
 なんて敢えて言っちゃったけどさぁ、パリの場合そこら中世界遺産で、いちいち言っていたらキリがないや。
DSC08736.jpg
セーヌ川は東から西へと流れているのね・・7月下旬から8月下旬の1ヶ月間だけ、セーヌ川の岸がビーチになるイベント、
パリ・ブラージュ。  
まるparis820011.JPGで南国気分になるっていうんだ。
DSC08735 (1).jpg 
もちろん、オイラが行ったのは正月休みだから、もう寒くて寒くての世界だったけれどね・・・
 
 このパリ・ブラージュも、ルーブルのガラスのピラミッドと同様、DSC08744.jpg当初反対の嵐・・・だったんだ。

だって、パリを、わざわざ南国にしなくても・・・・ってまあ,
おもうわなー
DSC08757.jpg
今ではすっかり風物詩になっているようだけれど・・・・・
  
そんなセーヌ川のほとりをテクテク歩いてみたんだ。 
これが、なかなか楽しいんだ。いろんな想いが交錯する。
DSC08746.jpg
挫折にしろ、無念さにしろ、自分の能力の低さにしろ、自分というものに出会ってから人生は始まるんだ。
  
前後のわからないようなむつかしい考えに悩んだりすることがある度に、まずオイラは自分の足のことを思ってみる。
自分がDSC08751.jpgホントにシッカリ立ってアタマを上に上げているのかなと思ってみる。

なぜ生きるかを知っているものは、
どのように生きることにも耐える! 

背伸びして、視野を、ひろげているうちに背が伸びてしまうこともありえるんだ。
それがまた、人生の面白さでもあるもの。

DSC08740.jpg生は挑まなければ応えてくれない。
うつろに叩けばうつろにしか応えない

もしかしたら、死はそれほど恐れることではないのかもしれない、むしろ不十分な生き方が怖い・・・
   
それにしても、セーヌ川って流れる音がしゃんなりと気持ちいい。
DSC08750.jpg セーヌ川ってセレブの象徴のように思われているけれど、実際はただの川だよ。

特に透明性があるわけでもないし、冷たいし・・・・・
ね! コレが現実なんだけれど・・・

それにしても寒いナー・・・
ま、いいや こんな散歩は滅多にできやしない。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

yokohama 黄昏

DSC09088.jpgインプラント関係の学会に出席!   
認定医の関係で、これって一度取得しても、毎年一定の単位を充たしていないと剥奪されちゃうという、アコギ(^^;)なものなのだぁ。 
  全く団体はウマイシステムを考えたモノだよね。
  ヤクザの上納金みたいだDSC09064.jpg。  

今回は場所が、ヨコハマのベイ・シェラトン。うーん近くて助かるよ。 
 なんだっtら、長後市民センターでやってほしいくらいだもん。
DSC09100.jpg 
 さて、言ってみればオベンキョウなんだけれど、パリでの教師との一進一退の真剣勝負みたいな迫力は、全くないからさ、気楽と言えば気楽、
モノ足りないと言えばモノ足りないわけだ。
   
事なかれ主義の日本の教育の集大成みたいに感じちゃうオDSC09055.jpgイラでやんす。

希望を抱かぬ者は、失望することもない。
しかし、それじゃーねーーー
DSC09073.jpg 
希望っていいもんでさ、いいものは決して死なないんだ。

神は、オイラたちを人間にするために、なんらかの欠点を与えるのよ。 

 オイラも自分の欠点を箇条書きにしたら、源氏物語絵巻みたいになっちまう。 
でもいいのいいの!DSC09075.jpg
恋愛の株式市場に安定株がないように、人生の株式市場にも安定株は存在しない。

 これだけはしっかりと、認識しておかないと、深遠な落とし穴に墜落する。 

経験ずみの読者も多いんだろうと思うんだけれどさ、
恋愛って結婚より楽しいでしょう。
DSC09077.jpg
これって、小説が歴史より面白いのと同様なのね。
 
あなたが出会う最悪の敵は、いつもあなた自身。

オイラなんて、どうやらこの世における一個の旅人に過ぎないんだよね。あなたちだってさ、それ以上のもの?   DSC09099.jpg  

みんな一個の旅人でしょう。
     
インプラントのような治療法なんかもそうだけれど、
すべてを疑うか、すべてを信ずるかは、二つとも都合の良い解決法なんだ。

 『グレーゾーンに耐えうる力』DSC09059.jpgこれが、成熟した人間のパワーになる。

曖昧な状況下でも、
自分の心をしっかりとコントロールして妥当な判断を下す
てことやん。
 
未熟な人ほど「オール・オア・ナッシング」の回答を追うんだね。

一つがダメナラ全部がダメだと落ち込む。
逆一つうまくいけば、それで天下を取ったような勘違いをする。
   
やはりさ、多義性を受け入れられないメンタリティでは、
この激動の情報社会、世の中では、
やっていけないでーす!


 
DSC09079.jpg



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ミュゼ  ド  オルセー

DSC08584.jpgルーブルより、このオルセー美術館の方がオイラは好きだよ。
 ルーブルって宮廷画やキリスト教に関する絵画大半でしょう・・・・なんかねー趣味に合わないンだよね。

一方、こちらオルセーの方は、ルノワール、モネ、ドガ、らの
印象派を代表する画家
DSC07704.jpgたちの傑作が大胆に展示されているんだよ。  

オルセー美術館はもともと『駅』だったのよー! 
オルレアン鉄道の「オルセー駅舎」ここを改装して美術館にしちゃったわけね、  だからとっても個性的な作りをしているんだ。 
DSC08580.jpg
コレがまた人気の秘密でもあるんだけれどね、まーとにかくスゴイ人だよ。 ルーブルより、待ち時間が長かったもの。
 
建物のつくりは、中央部分が、天井まで吹き抜けで、自然光を取り入れまくっちゃっているからもう、世界的開放感ね(^^)!   
DSC08604.jpg

ゴッホの
『オーヴェルの教会』
が目の前にドーンと迫ってきたときは、本当にたじろいで2歩下がったもんな。・・これってゴッホの最高傑作やん(T_T)

DSC07703.jpg
オルセーに作品群を残すような芸術家たちの日常生活は往々にして破綻していることが多いんだけれど、共通なのはみんな「感情に対して素直」なんだよね。  

一文であらわすと DSC08589.jpg『強がるよりも 弱さを認めて生きるのが正解』って感じなんだ。
 
弱い人間ほど、自分を大きく見せようと つい、強がってしまうじゃない。 そうでなくて、
弱さを認めれば、心を強くして生きていける・・・・・   
  DSC08622.jpg
これって画家たちの生きざまなんだ。
弱いのは決して恥ではなくて、その弱さに徹しえないのが恥・・・・・・

「弱さに徹しえない」とは、自分の弱さを隠して、表面的に強がって生きるってこと。

表面的にいくら強がっていてDSC08609.jpgも、こうしたタイプの人は、内心では、いつもビクビク怯えながら生きているんだ。

いつ「自分の弱さ」が、周りの人たちから見破られてしまうか・・・ってドキドキしているんだよ。
  DSC08614.jpg 
肉体的に弱い人は、そんな自分を認めて、あまり無理せずに、自分のペースでガンバッテ行くことを心がければいい。
 
精神的に弱い面のある人も、そんな自分を認めて、無理なこDSC08601.jpgとをしようと思うのではなく、一歩一歩、着実に前進していけばいい。
 
自分に弱いところがあるからといってさ、おおきなことを成し遂げられないなんてことはないんだよ。DSC08592.jpg

自分のペースで、自分に合ったやり方で、積み木を積み上げていけばいい・・・
 
オルセーの出典者たちは、こうやって、生きてきたんだ!!
 
DSC08605.jpgミュゼ  ド  オルセー(オルセー美術館)に今回、
初めて行くことができた。
 
たまらない興奮がオイラを包んだ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

お寿司やさんで ドランカー

DSC09006.jpgういーー! と、この夜の ういーー!は、
 フランス語の 「ウイ」ではなく、単なる酔っ払いの ういーーz!
 
歯科医師会の地区会(通称 北会)ってやつね。  
  オイラは歯科医師会に属しているモノノ、ソの関わりは最小限・・・
 ソの最小限が具現化されたものが、
DSC09009.jpg今回の飲み会って感じでやんすーー(^^)/
  
群れることに興味がないオイラにしては上出来だんねー。  

まー行ったら行ったで おーいに楽しんじゃううんだけれどね!   店は湘南台の 『旬魚』  ・・

一度DSC09024.jpgだけ 大学生のYOUくん連れて行ったことがある。 大将もオイラのことを良く覚えていて、
「もー最近きてくれないじゃあないですかー」だって、・・・Ahaha
 DSC09025.jpg 
こういう飲み会って、企画サイドは結構大変なんだよね。
 
そんなわけで、企画の理事2名、おーたやんと、おぜきやんとDSC09035.jpg一緒に記念撮影でーす!
 
席はAkemiちゃんのトイ面とした。  
小児歯科医の彼女はオイラにとって、貴重なお気に入りなのね。
北会で唯一、話していて気が晴れるタイプなので同席していると、脳髄がダンスする。
DSC09011.jpgういーz!ういーz!  

 オイブロの読者でもあるので、開口一番、
「パリで暴行された後遺症は・・」みたいに、心配してくれているのね、

 ・・・こういう女性の優しさがパリの零下5度の冷たさを忘却させてくれる。
 
 DSC09030.jpg 参加人数は20名弱っすねー! 
オイラの右横に浜ヤンで、左がイバッチ、斜め前が、たなかやんッテ感じだったかな。 
なーんて言われても、一DSC09031.jpg般の読者にはチンプンカンプンの歯科医師会の狭量ネタでしたー!
   
「いつまで、仕事をやるのか」とか、「年齢と共にあらゆる気力が失せてきDSC09017 (1).jpgた」なんて言うのは、よくこういう飲み会で話題になるのね・・・今回は星谷先生の早すぎる死・・に直面したこともあってね。
  
身体を動かすのが億劫になることよりも、
精神が怠惰になることの方がはるかに恐ろしいよ

 DSC09023.jpg
よどんだ水たまりにうじが湧くくように、怠け者の頭の中には腐った悪い考えがはびこるんだ。

魂が悪魔の虜になっちゃうってこと。
真の幸福は、頭脳や身体の機能が有効に活用されなければ手DSC09032 (1).jpgに入るものじゃあーないんだ。
 
例えば、仕事をすれば精神的な疲れや悩みが生じるかも知れないけれど、怠けているときの精神は一番むだなエネルギーをつかうもの。
 
 DSC09019.jpg積極的な休息は、
怠惰とはいわない。

これが、ないとバランスが崩れる。 そしてこの、  積極的な休息の意味を取り違えると、またもや魂が悪魔の虜になっちゃう・・・・ 
見極めが生死を分けるよ!
  
もっとも危険なのはね、 「暇な時間」なんだと思うョ。
 

DSC09028.jpg人の心は石臼(いしうす)のようなものでさぁ、
小麦を入れれば、砕いて粉にするけど、
小麦を入れなくても、やっぱり回り続けて、
しまいには自分がすり減ってしまう。


   だから、いろいろな種類の小麦が必要なんだね、
その時の条件や、環境によって
種を撒いモノノ、必ず刈り入れが出来るとは限らないもの。  
DSC09012.jpg
それを怠ると、
春と夏は意味もなくムダに過ぎ去り、
秋の収穫はモミガラばかり、
そして年老いてから迎える冬は誰にも尊敬されぬわびしいものになるだろう・・・・と。
  
帰り道、おがさわらやんと帰る、
なんかヒョウヒョウとしているんだよな・・・hohoho.

 
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

住んでいたところから歩いて5分

DSC08339.jpgさーて、今日もパリ日記でーす。
  オイラの借りていたアパートから歩いてわずか5分のところに、ピカソ美術館があったんだよ。

パリの街はいったん路地に入ると迷路ソのものなんだけれど、多くの人がココに向かうので人の流れに身を浮かべていればDSC08343.jpg自然に到着できるのも、おもしろいよ。
 
これがまたヘンピなところにあるわりに、
一枚何十億もするような、名画がさりげなく展示されているんだね、
これが、パリッこDSC08360.jpgの日常かと思うともう、ホントにイヤになっちゃう!
 
 教科書レヴェルの絵画や彫刻が雁首揃えてずらーーりだもの。
DSC08354.jpg フランス国内にはいくつもピカソ美術館というものがあるんだけど、そなかでもココが最大級なんだ。

蒼の時代の代表作である
『自画像』をはじめ、約300点の絵画の他、彫刻、版画、陶器なんかの作品がどっちゃりとあるんDSC08383.jpgだ。

] ピカソの死にともなって遺族から寄贈された作品のコレクションなんだって、
ふーーーため息が出るよね。
  DSC08379.jpg
遺族からの寄贈というだけあって、ピカソのアトリエでの仕事の風景が、多数写真展示されているんだよー、 
これはナカナカ見れないよ・・  
スゴイ エネルギシュな芸術家だったんだぁ・・・て肌で感じることができたもんね。
  DSC08381.jpg 
時間は全ての人に共通だけれども、密度は個々によって全く違う。 ピカソはギッシリだね。ぐんぐんクルよ。
この空間にいるだけでも・・・・
DSC08371.jpg
そして、時というものは、それぞれの人間によって、それぞれの速さで走るもの・・・・

人間はじぶんの時間をどうするかは、自分で決めなくてはならないでしょう。
 DSC08341.jpg
光を見るために目があり、音を聴くために耳があるのと同じに、人間は時間を感じとるために心というものがある。

そして、もしソの心が、時間を感じとれないようなときには、
ソの時間は無いも同じ・・・・・・

DSC08390.jpg
人の人生って焦点があるよね、
芸術も学問も、経験、才能・・
そこに集まって燃える時がある。

その時を標準にしなければ、ソの一生は実につまらない。


   オイラが滞在していた、古いアパートの目と鼻の先にこんな世界的な美術館が街に溶け込んでいる風景___  
そんな風景にも慣れてきたパリの時間。
DSC08400.jpg


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ