院長ブログ 2016年10月

アキバ 

 DSC06278.jpg寒くなってきたよねー。
夜空を見るには寒い方が空が澄んでいて、具合がいいんだよー。
 
そんなわけで、またまたアキハバラへ、天文グッズを仕入れに向かったんだ。
今回は買うモノが決まっているので、
買い物はものの3秒ね(^_^)v   
  
DSC06281.jpgそこで、アキハバラの街をぶらっとしてみることにしたんだ。 

どこもかしくも、ハロウインだらけだなーーー 
DSC06307.jpg外人さんがおおいね。 店員さんまで中東の人がやっているぞ、 なんかカバンとか売ってるよ・・・
なんでー!
  
電気街というより、「オタクの聖地化」しているのね。 
 過去には、オタクって言うと、「えーーー!」って感じだったけれど、最近は、オイラも「オタクパワー」を確り認めちゃっているよ。 
 だってノーDSC06284.jpgベル賞学者だって、みんなオタクだからできるものなんだもん。  

むしろオタクに成りきれていない自分を恥じてしまうくらいだよ。

だから、アキDSC06288.jpgハバラを歩いていても、イヤな感じはしないんだ。 

ただひっきりなしに、誘ってくる、メイド喫茶の高校生アルバイトの子を見ていると可愛そうになっちゃうね。
 だって、すごーく寒そうな格好しているんだもん。  
しかしこっちも、寒いのでとっとと帰ることにした。
DSC06293.jpg 
 
都会はいつも黒山の人だかり。
何かがあるような気がして、みんな必死になって人だかりをかき分けていく。
そしてやっと、人だかりの先頭に辿りついたら、そこには何も無かった。
人任せの幸せ探しは、それと実に良く似ている。

DSC06292.jpgんなが群がる場所ではなく、誰も行かないような場所へ行ってみる。

人が行きたがらない所へ目を向けてみる。
そこにこそみんなが手に入れることができない貴重なモノがおちているんだよー。

 
DSC06291.jpg
基本的なことを言えば、食べるという、人間の当たり前のことに目を向ければ、仕事なんか何だっていい。

別にいいクルマを持つ必要もない。

家が欲しいなら、地方に行けば土地なんかいくDSC06287.jpgらでもある。

狭い視野に縛られ、人間としての良識を忘れているから、
不必要に焦燥感に包まれる のとちゃう??

 
 自分の姿をありのままに直視する、それは強さだ・・・!!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

お風呂の王様

DSC06215.jpgクルマで13分、高座渋谷の『おふろの王様』へ、
新規開拓へ行ってきたヨーーん(^^)/
 
何の新規開拓かというとね、
【オイラ自身のリフレッシュアイテム】ってとこかなぁ・・・
 
何せこの世の中、思い通りにことが運ぶと思ったら、大間違DSC06224.jpgい、いろいろと紆余曲折があるわけよ。

 ストレスを溜め込まないためにも  「いかにリフレシュして明日を迎えるか」って重要な課題なわけなのね。 

もちろん ストレスをパワーに変えるという技法もあるのだけれど、全部が全部そうはいかないもんだ。  
多くの人は、[鬱]の状態に、[無気力]の状態になっていくと、
先日もTVでお医者さんが喋っていたくらいだもんなー。
 DSC06234.jpg
しかも、このリフレシュの方法で肝心なのは、自分ひとりで可能なものをいくつか持っていること。   
もちろん友人と飲んでとか、恋人と過ごして・・・も、アリなんだけれど、
ソの他に個人で出来るものがないと、周期的に来る孤独の魔方陣に飲み込まれちゃうよ。   
  
オイラの場合、天体望遠鏡をスターにあわせているだけでも十分いいんだけれど、天候に左右されると言うディフェクトもあるのね。  
 DSC06245.jpg
だから、リフレッシュレパートリーは多ければ、それだけ可能性も広がるんだ。
  
というわけで 、このスーパー銭湯『おふろの王様』に来てみたと言うわけね。  

お風呂も10種類くらいあるし、食事処やマッサージサービス、リDSC06229.jpgラクゼーションルームも完備されるんだねー。  オマケに床屋さんまで・・・・
 
料金は850円だったかな。 3時間までは駐車場も無料だし、
わるくないなー(^^;)
  
DSC06255.jpg今回は偵察みたいなもんだったもで40分くらいで帰って来ちゃったけれど、
ゆっくりと本も読める環境なので、今後も行ってみる事にしましたー!
 DSC06252.jpg 
食事はてんぷら蕎麦定食を食べたけれど、まーまーいい味だったよ。
  
オイラのお気に入りのお風呂は、一寸法師みたいに、一人だけ入れるお椀みたいなお風呂ね。
DSC06248.jpg屋外にあって空を見ながら、いい気分でヤンス(^_^)v
 
 むろん、つかはらで感じたような 心を劈く(つんざく)ような衝動にはならないんだけれど、ちょとした息抜き程度には成るって感じだよ。
   
生きる日のよろこび、かなしみ。 一日一日が新しい彩りをDSC06250.jpgもって息づいているんだ。

この世にいるのは束の間、笑える時には大いに、
わはは、ワハハ・・・・
 
だってねー、人生の義務ってただ一つだけでしょう。 
それは幸福になること____

  

DSC06254.jpgここは、近いというのが一番のメリットなんだなぁ・・・・ 

どんなに遠くに旅をしても、ソに距離だけ内面へも旅をしなければ、どこへも行きつくことはできないもの・・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

致命的じゃーん でも、ドンマイ!

276f47fb-s.jpg今月放映された三菱自動車工業のテレビコマーシャルで、
星空を見つめるシーンに登場する反射式望遠鏡が逆向きになっていることが、
天文マニアの間で大ニュースになっちゃってたんだ。
  

yjimage.jpeg



渡部潤一・国立天文台副台長も
「まずいなぁ、天体望遠鏡が逆じゃないかなぁ」
とツイートしちゃってるありさまね。

yjimage-2.jpegCMは
「2016 秋 再出発篇」
「星空を見上げることを勧めるプロジェクト」
 三菱自が、復活を宣言して立ち上がっていくプロジェクト・・・・

DSC_0522.JPG
問題の場面は、開始から16秒あたり。
夜のキャンプ場で、女性がのぞく反射式望遠鏡の鏡筒の向きが逆さまになっていて,-----
この向きでは星は見えず、地面しか見えまないよ(-_-)
ざんねーーん


反射望遠鏡は 文字通り、反射版を使うので上のような構造になっているのね。

ちなみに、オイラの持っているのは屈折望遠鏡だから、 接眼レンズの位置は反対側になるんだ。
yjimage-4.jpegこのタイプの方がヨク知られているから、CM制作会社も うっかり しちゃったんだろーってことか。

DSC_0508.JPG『撮影現場に望遠鏡および天体観測にくわしい人がおらず、チェックできなかったようです』
という記事が載っていたけれど、 

コレはクルマの運転席に反対向きに座るようなモノで、
しかも単にシーンとして天体望遠鏡がDSC05988.jpg出てきただけならともかく、
 星空を見上げることを勧めるプロジェクトなのに、
勧めてる本人たちは誰も星なんか観てないって
っていうのは、 

又うわべだけかよーって企業イメージが固定化されちゃうよ。 うーー致命的!

DSC05959.jpg既に問題シーンは削除された模様だけれど、なんだかなぁーーーー??????

でも、ドンマイ・ドンマイ

毎日毎日をキッパリと終了しなくっちゃいけない。 
あなたは全DSC05990.jpg力をつくしたもの。

 確かにヘマもやったし、ばかなこともしでかした。 
そんなことはできるだけはやくわすれなくっちゃ!!
 
明日は新しい日だよ。 
明日をつつがなく、静かにはじめる・・・・・

  
明日のことはわからないということが、人の生きる愉しさをつDSC06001.jpgないでゆく。


最初から恵まれすぎているより、足りないくらいの方が、
人生からより多くの喜びを引き出せるっていうことだって あるね!!!





藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

むしのもり


DSC05889.jpg先日、そらくんからいーものもらっちゃたんだ。 
そらくんというのは、衛生士キャストのみかっちの子どもで、
小学一年生ね! 
 よくブログにも登場するから結構、お馴染みだよねー(^^;)
  
そうそう、将棋少年のそらくんよ!  
 ソのそらくんが、将棋駒の聖地、《山形県天童市》に行ってきたんだ。  

天童の将棋駒はDSC05888.jpgプロ棋士がここのものしか使わないというくらい、
有名なモノなんだよ。

天童駒の特徴は、草書の字体・・・それでも今は、楷書体のものも、多く生産しているんだって!
それにしても、天童の駒は気品がある。

DSC05884.jpg というわけで、オイラがもらったのは、天童駒の王将ストラップ・・・なんと、なんとまー裏には、オイラのなまえが 彫られているではないか・・およよ・・・嬉しいねー!
  
 そんな、仲良しのそらくんが、学校代表で、綾瀬市の芸術祭に選ばれたというので、見てきたよ!
 
そらくんは、絵の部門で入選ね!  
書道部門なんかもあるんだ。みんな上手だよねー!
 DSC06184.jpg
オイラが地球7周したって敵わない美的で、気高い文字を書くんだネー、ふーー小学生恐るべし・・・
    
そらくんの作品名は《 むしのもり 》  
 樹木と比較して、こんなでっかい むしは居ないだろーって、おもうけれど、 これこそ内面世界。   

そらくんにとっては かぶDSC06195.jpgとむし だってそれくらい大きな存在なんだろーね!   

子どもの絵は素直で良いよ。 
 変に写実的なものより ずーと味があるモノ (^^)/
 DSC06193.jpg 
綾瀬市の市役所の展示はいいんだけれど、気になることがひとつ。 

この市役所には、おおきなタヌキがいるんだ。 
飲み屋の店頭にでも、いるようなヤツなんだけれど、
異様にでかい!!  
なんDSC06171.jpgでーって思うョ。
   
だって市役所だよ・・・でも、政治家の胸像や、二宮金次郎像よりは、
斬新と言えばそうなのかも・・・・
   

DSC06168.jpg
   さて、そらくんを初め、
子どもたちの作品のヴォルテックス(渦)の中に居ると、
エネルギーがこみ上げてくるよ。 
DSC06183.jpg
衝動があるところに、
自分を置いてあげないと・・・つまらない


心とは、満たされるべき 「器」ではなく、
燃やされるべき「炎」ーー


DSC06204.jpg
そらくんも、いまの純粋な気持ちを大切にして欲しいなぁ
 
オイラも、今の歳になって強く感じることがあるよ。
それは、
 DSC06207.jpg
オイラは自分という人間に忠実でありたいということ、

たとえそれが他人からの嘲笑を招くことになったとしてもね、
 そうなったところで、
自分を偽って自己嫌悪を招くより、
よっぽどいいもの・・・・


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

湯布院  つかはら だよーん  四

DSC06125.jpg由布院を後にしたオイラたちは、
再び つかはらに向かったんだ!  
やっぱりつかはらでしょーってことでね!  
  
この日は小雨模様でも、これがまたいいんだね! 
霧が幻想性をさらに演出してくれるもの。  
気候も肌寒くて丁度いいんだ。

ベランダで珈琲を2杯、リエの手作りクッキーとやらで、
DSC06127.jpg福のひととき、

この風景はお金は買えないよ。 
本心で、高級旅館よりこっちの、方がマイウーだもの。
DSC06117.jpg
デビちゃんは朝の収穫に・・・
大きなナス・・

クルマでちょっと行ったところに、おいしい自然派のアイスクリームを出してくれるお店があるって言うんで、

オイラからリクエスト!   
「つれていってくれー!」    りえちゃんがお店に電話して、かれこれしかじかなのであけてくれーーって頼むと、「そDSC06136.jpgれなら」って開けてくれることになったんだよ。
こういういい加減さっていいよねー(^^)/

アイスクリーム、さすがは天然つかはら! おいしい(^o^)
 
その後、とってもおいしい井戸水が出るって言う神社に参上したよ。  

デビ&DSC06143.jpgリエの家も井戸水だから別に井戸水自体は珍しくないんだけれど、なんだか御利益ありそーじゃん。
 がぶがぶと、飲んじゃったよ!  
  
そのまま デイビット車で大分空港まで送ってもらって、
今回のDSC06145.jpgプロジェクトは終了だよ。
 
良い旅だったよ。
  世の中って常識に当てはまらないことが良く起きるじゃあない。
そして自分の思いに執着すればするほどアタマに来る出来事が多くなっていくDSC06123.jpgでしょう。
 
「わが子を思っているのに、あの子は全く親の言う事を聞かない」とか「こんなにガンバッテいるのに、上司は自分を認めてくれない」とかね。。。。
 
でもね、そもそも人生とは、自分の思い通りにならないことばかりなんだ。
DSC06137.jpg
「何事も自分の思い通りにしたい」と言う意識の強い人ほど、
年がら年中、苛立ち、腹立ちといった怒りの感情に振り回されてしまう
。   
 
その点 つかはらには、この苛立ち、腹立ちがなかったんだ。  
  
禅の言葉に 「天真(てんしん)に任す」というのがある。

コレは執着心を捨てて、自然の流れに任せて生きて行くということ。
  DSC06164.jpg自分がデキルこと、ヤルベキこと万全を尽くし、

あとは「子どもがどう育つかどうかは、子どもに任せる」
「評価を得るかどうかは会社に任せる」ということね。
  
この自然の流れに任せるという、空気をオイラは、
つかはらから、もってかえってこれたかしらん♪(^^;)
 
デビちゃんに拾われてきた犬の名は、ダーウイン!  
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

湯布院  つかはら だよーん  参

DSC06103.jpgさてさて、もともと、おふくろの一周忌ってことでやってきたので、つかはらからクルマで30分の由布院へ移動したよ。

「湯布院」と「由布院」表記がふたつあるんだけれど、
どちらでもいいらしいよ。
 まあ、オイラは由布院の方が風情があっていいなーって思うけれどね・・。

 DSC06053.jpg玉の湯さんというところで、将棋のタイトルマッチなんかもやる名店なんだってさ、
 
確かに、完成度が高いところだったんだけれど、
どうも人工的なんだよね。

 つかはらのデビ&リエの家に寄ってからきちゃっったからさぁ、 いくら由布院の有名店といったところで、次元がちDSC06056.jpgがっているんだよね。
   
まーそれでも、おふくろの写真を飾って酒呑みつくしたよ。  

つかはらは おふくろも3回来ているのね。
 大好きな場所だった
っていうけれど、
よくその意味が解ったよ。 
  DSC06070.jpg
結局、話題の99%は、つかはらの話でさぁ、【玉の湯】さんに関しては、 まあ、イイ旅館だよねーで終わっちゃった。  
 朝食もおいしかったけれど、
 まあそれだけのことで、感情は入らなかった!
  

DSC06069.jpgマイッタのは、オイラがオヤジと寝室が一緒だったのね、 
このオヤジってのが、《スーパー寒がり》で
常に靴下も3つ重ねて履いているわけよ。 
 それなんで、部屋中暖房入れまくっちゃってさ、蒸し風呂、アフリカ状態だよ。 

 一方DSC06068.jpg、オイラは
《スーパー暑がり》なのね、 
寝れるワケもないし、ノドは渇くわで、結局温泉に4回入りに行ったりして時を過ごしたでヤンス!   
もちろん、ふらふらだよ。
  
DSC06060.jpg
つかはらのデビ&リエ宅と玉の湯さんと、言う流れから感じたのは、
「つまらない虚栄心など持たない方が、ありにままに自分らしく、幸せに生きていけるものなんだ」ってこと。
 
「馬や小鳥が不幸にならないのは、仲間に『いいかっこう』を見せようと思わないからDSC06073.jpgでしょう」

つまり人間だけが仲間に『いいかっこう』みせようとして不幸になるんだよ」
「同僚よりも、仕事ができると思われたい」「友人よりも幸せだと見なされDSC06089.jpgたい」

こういった虚栄心の強い人はいつも他人と比べちゃうでしょう。

自分より優れた点の多い人を見るとそれだけで、心が乱されてしまうんだ。

「悔しい」「羨ましい」「負けたくない」「妬ましい」・・・そうした感情DSC06098.jpgが心に渦巻き、また、相手が身近な存在であればあるほど、心の乱れが穏やかになることはなくなっちまう!

だから、 つまらない見栄を張らず、
自分を大切にして、謙虚に生きている人の方が、
「かっこいい」と人からも、思われるってモンだよ(^o^)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

湯布院  つかはら だよーん  弐

DSC05975.jpg 今回、いちばん衝撃的だったのが、ニワトリ60羽飼っているということね、
農業もより進化していて、100種類以上の苗を植えているって言うんだけれど、なーんたってニワトリさんだ。  

ちなみにデビちゃんもりえちゃんも大学で教鞭をトルのが本職ね!  地元の人は単なる農業好きの外人さん夫婦とみているんだろうけどDSC05983.jpg(*^_^*)。  

スッカリ、つかはらに溶け込んじゃっているんだよね。 
つかはらの住民は200人でシカが5000頭というのね。
人間は全員顔見知りらしいよ。  

野菜や卵は当然食べきれないから、
つかはら中に配って歩くんだってさ。 
ほへーだよね。   
 
DSC06002.jpgニワトリさんは、デビちゃんの子分みたいになっていてね、
デビちゃんがにわとりの鳴き声のマネをすると
全員集合するのよ。  
この光景がなんともいえないんだよね。
  DSC05976.jpg
夜は、シカや、イノシシに喰われちゃうので、手作りの円柱型の基地に退避するッてわけ。 

 ニワトリもカナリの種類が居ただけれど、烏骨鶏(うこっけい)がダントツかわいかったなああ・・・・ 
この大自然の中で放し飼いって、実にいいよ!
 
 DSC06004.jpgひよこも見たけれど、写真を撮ろうとすると親鳥が防御するのね・・・なんともねーーーー
  
畑も肥料はタダでもらっている馬糞だよ、
オイラは馬糞だなんて知らなくてさ、
「随分やわらかい土なんだなー」って思いっきり馬糞上の
ウオーキングしてたよ。(T_T)
DSC06031.jpg
このデビちゃんたちの畑とニワトリさん広場には、ちいさな小屋みたいな家がいくつかあるんだよ。
ココでバーベキューもできるし宿泊もできるんだってさ。
どひーだよねー!
  DSC05987.jpg
 弟のヤスタカ君が、同じ九州にいるので先に来ていたよ、息子のりゅういち君も和歌山からかけつけてきたぜー!暖炉でマッタリしちゃってるね。 
 DSC06033.jpg
暖炉って面白いよね、確実にその周りに人が集まるもんね・・  
つかはらって、超いなかで、静かなところ何だけれどね、周りの人たちの、なんていうのノリがいいんだよね、

リズムとテンポをかんじたもん。
というか、逢う人逢う人、突き抜けていたんだ!
 DSC05978.jpg
多分普通の人ならちょっと引いてしまうだろうって感じのノリの良さだったよ。
でも嬉しいことにオイラもソのノリを共有できそうだった。 

つかはらの人たちに限らずね、突き抜けたノリの人に共通しているのは、昔話をしないことだよ。

常に今の瞬間を楽しみ尽くし、新しいことに目を向けているんだ。
だから、一緒にいると新鮮な情報が入ってくるし、
成長も促されちゃうんだよね。

 DSC06006.jpgトラクターみたいな農機具も4台持ってた。
 
軽トラに牛糞積んで大学に行ったりするらしく、 
「ぽろぽろ牛糞肥料が落ちちゃってさー」ってあっけらかん。 
このノリがネー何とも心地いいんだよね。
  
オイラも、ニワトリさんをダッコしてみたんだけれど、 
意外と従順なんだよ。 
びっくりした!!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

湯布院  つかはら だよーん  壱

 DSC05903.jpgおふくろの一周忌を妹夫婦のところで開催しよーってことに、なってね、リエ&デイビットのところに行ってきたよ。  

デビちゃんたちがつかはら高原に引っ越してからは初訪問になるんでとっても楽しみにしていたんだよ。 

大分空港に着いた途端に空気の澄み切りを感じたよ。
いやー生き返るネー(^^)/
  DSC05916.jpg
そしてそこからタクシーで一時間、住所を言ってもどうやら、チンプンカンプン、 

オイラのiPadでGoogleマップからデビ&リエの自慢のロフト付きのDSC05924.jpgハウスを見つけようとするんだけれどさー、周りが山だらけで、見当がつかないんだよねー。   

運ちゃんさまも、16年この土地でやっているけれど、ここまでは来たことがないとか言っちゃってるんだ。
DSC05921.jpgそれでも、2回行ったことがある オヤジのわずかな記憶を元にやっとのことで、到着だよ。 
 いやー風光明媚なんてもんじゃあないよ。
 
 DSC06036.jpg由布岳とハウスの間に何の障害物もないときたもんだ。 

 暖炉に使う薪が山積みにされているのが、とっても気にいっちゃってさ、 オイラも、割ってきたよ。腰引けているけどねー!
 DSC06038.jpg
それにしてもさー ハウスのベランダにもたれているだけでさー、もう自然の中に溶解したようだったよ。 
  
こんな心地良い空間はそうそうあるもんじゃあないよ。  
デビちゃんとツーショットで撮った写真も、ハウスの庭からだかDSC05949.jpgら、
毎日この光景ってわけなんだ。
 
シカ、タヌキ、イノシシはアタリマエに庭の中に入ってくるって事だと、
 オイラが行ったときは、シカの鳴き声だけ、間近に感じることができたんだ。  
 DSC06129.jpg
薪割りの斧も5種類あるのね、薪に太さや硬さによって使い分けが必要らしいよ。 
 薪割りも奥が深いのう・・・・・

家の中は3階が暖炉の恩恵を一番受けていてとっても暖かいんだ!   
冬はマイナス10°になるっていうんだけDSC06037.jpgれど、この暖炉があれば無敵ってわけだね。
 
ここにいると、落ち着くのと同時に、妙にワクワクしてきちゃうんだ。

今日ワクワクするものと、明日ワクワクするものが同じでなければいけないということはないんだ。

宇宙の中でただひとつ一定なモノは「変化」だけだDSC05928.jpgよ。
ワクワクすることをやっていると、いろいろなものはひとりでに、どんどん変化していくんだ。
 
根本的なエネルギーを変化させると実際に肉体的にも変化を起こすことになるっていうのは、本当なんだなぁって・・・・・・・
  
ここにいると、本気で空を感じるというか、宇宙を感じるよ!
 ね
DSC06041.jpgオイラのからだの組織が細胞レべルから変わって行く感じだ。肉体の波動や組織をあらゆるレベルで変えると、経験している現実の波動も変えることになる
 
すべての人が本来の自分自身であるときは、
自然と他の人とDSC05926.jpgの調和が保たれ、みんなと調和することができる。

そのとき、
この世界は完璧なタイミングのダンスになる

  
この、つかはらで ダンスの予感をジリジリと感じていたオイラが、いる。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ひょうきんなサメの顔 (^^;)

DSC04827.jpgノーベル文学賞にボブ・ディランということで、オイラとしては結構嬉しいスネー!

さーて!今日はこわーいサメちゃんたちのひょうきんな
一面をトピックに持ってきたよー!
 ここで、オチョクッチャウと、オイラ自身がダイビング中にサメちゃんに怒りをかって、襲われちゃいそうでイヤなんだけれどさ。

ココは勇気をだして、言っちゃうゾー(^^;)
DSC04833.jpgまずは、ミツクリザメね! 
6メートルくらい、まで成長するんだ。
この見たものを戦慄させる顎も、 

ふとしたときにヘーンナ顔になるんだよ!

DSC04828.jpg
それがこれ!  ね・・なんか情けないでしょう!
DSC04832.jpg
つぎは、シュモクザメね・・
ハンマーヘッド・シャークのことだよ。 
普段数百匹の群れをなして行動しているんだ。
 襲われたらひとたまりもないよ!

でもさー 顔だけみるとねー・・

ぷぷぷゥ・・「デメキンかよおまえーッ」 テ感じでしょう。
DSC04831.jpg
DSC04835.jpg太古の海のプレデターとして有名なのがこのメガトロン・・
こんなのに襲われたら船ごと呑まれるので万に一つも助かる見込みはないよ。体長17メートルもあるんだもん。  
だめだこりゃでしょう。
 
このメガトロンより大きかったのが、
ショニサウルスといってなんと、21メートルだよ。
DSC04825.jpg 
やべーーーって叫びそうなんだけれど、この顎骨模型を見て、親近感が湧いちゃったんだ。これね・・・

  特徴は眼だよ・・ 
たんぽぽか、パンジーかって
ツッコミいれたくなっちゃうでしょう。
DSC04823.jpg

DSC04821.jpgサメが獲物をハンティングするには、
まず獲物の存在に気がつかないとだめだよね。
 
ソの為に様々な感覚器官を使うんだよ。
 最初は 聴覚だよ、サメには人間の外耳みたいな集音器官はないんだけど、水中では音波がサメのカラダを通過して行って音を捉えることができるんだ。
 DSC04836.jpg
この機能は数キロ先まで可能なんだよ。  
でも水中から出たら無力だよ。 さっさと陸にあがりまひょー
  
次ぎに臭いね、臭いは数百メートル先まで感知デキル。 

百メートル以内に入ると、
獲物の暴れている震動を感じ取るんだ。  
DSC04822.jpg
そして20メートルまでくると視覚がコレに加わり、
ここでイッキニ獲物に襲いかかるってわけだ。   
  
まーそんなとこだよ。
 みんなも注意してよー(^o^)

サメちゃん オイラを赦(ゆる)してチョーーん

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

石原裕次郎・・・・・

DSC04847.jpgオイラが、松田優作を徹底的に好んでいることはみんなも既に知っていると思うんだけれど、
今日は《 石原裕次郎 》で・・

松田優作好きの関係で、松田優作のDVDはすべてオサエテイルのね。 
ソの中に昔懐かしい「太陽にほえろ!」もあるんだ。 
ジーパン篇だけもっているってわけよ! 

 松田優作のデビューみDSC04850.jpgたいなものだから、
青いのなんのって、ハハハだよ。

  松田優作関係のDVDを見るのは、
【ジムに行くつもりだったけれどヘタッテ行けなかった日】
なんだ。 

 DVDみながら ダンベル持っDSC04851.jpgたり、シャドーボクシングなんかして運動した気になっちゃうのね・・・ 
 やっぱり カラダが、体力が第一だからさぁ
  
現在は「太陽にほえろ!」の順番なんだ。 
 それで時々見るんだけれど、
ジーパンより藤堂係長、の方がカッコイインダよなー 

DSC04861.jpg今見るとね、そう感じるんだ。
   あの抱擁感のあるリーダーシップと、渋い表情がたまらないね。
こころから憧れちゃうよ。  
 山さんも、シンコもなんか良すぎなんですけど・・・
(わかるかなー)
 DSC04837.jpg
太陽にほえろ! を知らない人にはチンプンカンプンだろうけれど、 ジーパン刑事は松田優作で、藤堂係長(通称:ボス)が石原裕次郎なんだ。  
  
この太陽にほえろのメインテーマ音楽と、ジーパンのテーマは、
今でもオイラを究極に熱くするもの。
 あのジャズ調なところが、最高にシナプスを踊らされるよ。
 DSC04839.jpg
そんなんで ユウちゃんの本も取り寄せて読んでみたよ。
  感想は、「ユウちゃんは生まれて死ぬまでずっと少年だったんだな」って。
 
本の最後方ににも、

「青い春」と書いて、青春と読む。だから青春時代というと、若いときになってしまう。でも振り返ってみると、僕はずっと青春だったような気がする。
 
ちっちゃなことでも構わない。バカバカIしいことでもいいいのだ。
DSC04865.jpg
「縄跳びが今年は100回できた。
よし来年はそれを20回増やそう」ーそんなことでもいい。

ちっちゃいこと、ささいなことが積み重なり、相乗し、やがて大きなものに膨れあがっいく。
その過程を「青春時代」と呼ぶのではないか。
DSC04857.jpg
全てが青春だった。

大病も青春の1ページを飾るハプニングだったと今は思っている。
「青春時代」はそこにあるものではない。自分でつくるものだ。
「死ぬまで青春時代」
そう言える自分でありたい。 
我が人生に悔いなし・・・・石原裕次郎(享年52)

DSC04841.jpg



この写真は裕次郎が4歳の時に父に
ダダをこね拗ねる(すねる)貴重な一枚。
 
ずっと、
このままの、
少年だったんだったんだね!  
  最高だ!!!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ふと 思うこと。

DSC04537.jpgDSC05739.jpg40歳をすぎて50歳に入ると、
まあねー自分の人生が具体的に見えて来るモンだよ。 20、30の人にはピンとこないんだろうけれどね (^_-)  
 
自分ができることと、できないこと。
必ずやり遂げたいことと、アキラメナクテハならないこと。

DSC05344.jpg
そしてそれらをひとつ、ひとつ眺めていけば
自分の幸福のサイズも予想できてくるんだ。
 
オイラの幸福のサイズ・・・・それは大きければいいってもんじゃあないんだよね。

だからといって用心深く小さくする必要もないyjimage-1.jpegよ。  

なんていうの、そのサイズをドの辺りに置くかが、
ソの人間の器量なのかもしれないね。 

そしてソのサイズはみんなが違って当たり前なんだ。
 
海外に行くときなんかにね、今まで2回ファーストクラスに運良DSC05730.jpgく乗れたのね。

 運良くというのは、もともとビジネスで取っていたんだけれど、席が空いているのでファーストクラスでどーぞ!ってやつだよ。
 
ムロン追加料金はないよ。 
 ファーストはエコノミーの4倍以上のコストがかかるんだ。 
 DSC05751.jpg 
当時、シンガポール航空のサービスが世界ナンバーワンと言われていてね、
ソのシンガポール航空でファーストのチャンスが巡ってきたというわけなんだ。 
とても贅沢なき分にはなるんだけれどさー
DSC05732.jpg
何とも落ち着かないんだね。    

6人しかシートがないのにトイレが2つあるでしょう。
その辺から、「なんか、他のお客さんにわるいなー」なんて罪悪感感じちゃったりするしさ。 

食事のあとは、歯ブラシに歯磨き粉付けてモデルみたいなスチュワーデスDSC05750.jpgさんが手渡してくれるのね。 
そんでもって タライみたいなヤツを差し出してくれてクチュクチュペーの世話までしてくれるのよ。   
 
ソの他、ひっきりなしにアルコールサービスや、おつまみサービス、雑誌サービスと、これじゃあ、次は何が来るのかとドキドキしちゃってさ、結局眠れず、現地についたときは、よっぱらいのDSC05752.jpgヘロヘロおにいさんてわけだよ。   

結局、オイラの幸福のサイズじゃあないんだね、これ・・・・

日本人数学者の中でも、特に世界的に貢献した京大の 
岡潔(おかきよし)先生
というひとがいるのね。

岡せんせいは、いつもペナペナの背広を着ていたので有名なんだ。 いつマスコミに質問されるかわからないから、失礼のないように、寝るときもソの背広なんだっDSC05753.jpgて。 

なんか基準が変なんだけどさー、センセイにとっては、ピカピカのスーツを何着も着こなすよりこのスタイルの方が遙かに幸せだったんだよ。

  いつも白墨(チョーク)を持ち歩いていて、閃くと道路に数式書きはじめちゃって、交通渋滞おこしたこと数知れずって、もうなんなの。
DSC04780.jpg
オイラから見たら、震えるほどかっこいいけどね・・・・・

読者のみんながそう感じるとは限らないでしょう。
まあそういうもんだよね。  

アインシュタイン博士とイメージがだぶるんだよね。   
 
何が言いたいかというとね、

オイラも岡潔せんせいのような、カッコヨサで、カッコよく生きていきたいんだーって言う、
心の叫びでしたー!!!!! 
   
 
  
 


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

そば屋に3時間の巻

DSC05836.jpg結婚した金沢のシゲちゃんが、
お嫁さんを紹介してくれるって言うんで、お昼に丸ビルで待ち合わせ。
  
オイラはOK牧場の関係で前日から八重洲のスーパーホテルに宿泊していたもんだから、朝からたっぷり温泉に浸かっていたよ。

    このホテルDSC05830.jpgやたらとアットホームなんだよね。
 
受付の女子が、「あ、、きどさま」なんて言って、オイラになにやら「ふみ」を渡すのね。 
オイオイ、恋文じゃあねーだろーな・・・・なんてね!  

  ただの常連さんへの挨拶だったみたいね。
まーイイ・ホテDSC05833.jpgルだよ。
  
 シゲちゃんの嫁さんのゆうこりんには初めてあったけれど、
3カ国語を操る語学好きだというので、
すぐに意気投合しちゃったよ。
  チャレンジャーでさ、なんだかテンポがいんだよね。
うんうん。
DSC05839.jpg
シゲちゃんイイ結婚したよ。    
 オイラとシゲちゃんとはもともと馬が合うので、もう昼間だというのに、お酒とおつまみを、オーダー、オーダー。   

このおそば屋さんはOK牧場でよく行くところなんだけれど、
昼間に来たのは初めてだったんだ。 
 昼だと、スタッフのおばちゃんたちも、違った面子なんだね。 

まーDSC05840.jpgアタリマエと言えばそうなんだろうけれど___
  
そんでね、3人でおつまみを全種類頼んじゃって、結局2巡目ってことで、又、板わさや、鳥わさ途か頼んじゃっているんだもんねーーー。  
そのあいだ飲んだ、日本酒、焼酎は数知れず・・・・
 DSC05841.jpg
結局最後の「せいろ3人前」を食べ終わって、時計をみたら、なんとぴったり3時間だよ。  
 おそば屋さんに3時間もいるなんて初体験だ。
  
金沢にはUFO博物館があるらしいんだ。  これは小学校の頃DSC05842.jpg自らを、《 UFO研究家・矢追純一の弟子 》と、勝手に言っていたオイラとしては見逃せないね。  
 
こんどシゲちゃんに案内してもらう確約をとりつけたよ。
  よーし楽しみ増えたゾーーー!
   
DSC05837.jpgイイ酒だったなぁ。  


時計仕掛けの未来が始まる。
 アクセントになったよ。 
情熱が眠るピストル愛撫して人生が弾け飛ぶぜーって(^^)/
 
世間の時の流れに手錠を掛けるんだ。
 時間を止めたその瞬間から物語の扉は開く。

DSC05019.jpg
どんなあざといペテン師も、
自分にだけはウソはつけない。
世紀末だって過ぎれば昨日だよ。
壊れたシルエットはもうもどらないもの。

中途半端に生きても虚しくなるDSC05138.jpgだけだし、胸の奥で燃える情熱を信じればいい。
 マニュアル通りに人生には興味はないしなー。

だれだって、そうだよ死ぬまできっと未完成のパズル。
無傷の人生は味気ない。

昨日と同じ日ならいらない。 

DSC05145.jpgきっといつの日にか
孤独とも愛し合える。
影さえすてた奴らにはわかるはずもない祈り・・・・・


限りなくカラッぽな心をうめる。
燃えるようなときめきに出逢えたら、
キット悲しみを超えて、自分らしく笑える。 
生まれた来たことを悔やんだりはしない。
 
時の流れゆくままにかき消された伝説も、
すべては明日の夢にみちびかれた物語。


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

HOTEI   BIRTHDAY

DSC05814.jpg
DSC05806.jpg昨日、お誕生日を迎えたというより、
お誕生日がやってきちまったオイラはちょいと身が引き締まっているよ。   40を過ぎた頃から、誕生日や年末がくるごとにドキドキと緊張するようになったんだよ。
 
オイラ自身が、『本当にその年齢に相応しいのか・・・?』って・・・
『カウントダウン入ってるぜ、 悔いはないのか・・?』って・・


 DSC05808.jpg 世の中みていると、特に40過ぎくらいからは、クタビレテいるなーって人が多いんだ。 

 自分の夢はもう追えるわけもなく、
子どもに懸けているなんて例も、チラホラ・・・  

でも、結局自分は自分でしかないのだから代役は立てられない。

たとえ、期待通りに子が育ったとしても、 結婚して親離れされて、スッカリ落ち込DSC05810.jpgんじゃっているひとなんか、オイラ、多数知っているよ。
 
生き方の指標としてオイラはよくボス(矢沢永吉)をあげるでしょう、
今回、同じ年代でカッコヨク生きている人にオイラのメルクマールになって貰おうとリサーチしてみたんだ。
 
そこで、オイラよりチョイと年齢は上だけど
布袋寅泰(ほてい ともやす1962年2月1日 - )ね! ギタリストとしては日本一と誰もDSC05827.jpgが認めるところ。   
ボーカルの声色もオイラはあのちょいと潰れたところが好きなんだ。 

現在はロンドン在住。DADA MUSIC代表取締役社長も務める。俳優業も本格的だよー。

DSC05826.jpgまたレコーディングではギターだけでなく、ベース、ドラムス、キーボードなども演奏する。楽器に精通ー

「最新のHOTEIが最高のHOTEI」がモット−。

布袋さんのすごいのは作詞作曲をすべて自分でやるところ
、他のアーティストにも提供しているもの。
 
現在の妻の今井美樹の《PRIDE》もそうだよ、
  DSC05812.jpg
布袋さんがね、こんなことを言っているんだ。

打ち明ければ僕はとても弱い人間だ。
皆さんが驚くような些細なことに気をやむことだってある。

そんな僕が50歳を迎えて一世一代の決心をした。
音楽と生活の拠点をロンドンへ移したのだ。

「夢をもう一度追いかける」というあまりにも単純で子どもじみた決意だ。理由は次の3つ。

1ー現状に甘んじている自分を変えたいから。
1−一度見た夢を捨てるのは悔しいから。
1−自分の身の程を知りたいから。


 DSC05818.jpg                                                   


さて、誕生日ということで 娘のななこから 
ナオミちゃんブランドPUNYUSのトレーナーとトートバックをもらったんだ。  
ななこは保育園でDSC05819.jpg学校帰りにバイトしているので 
こがねもち(^^)/なんだよね。
  
オイラの好みを研究して渋谷まで買いにいったみたい。 
 嬉しいッすね!
  
これはオイラの戦闘服であり勝負服、
そしてりらっくす部屋着でもあるわけね!



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

秋の散歩は気持ちいい(^^)/

DSC05662.jpg東京の路地を、ふらりーーんと散歩してみた。 
丁度良い気候でね、うんうん気持ちいいや。

なんとなくポエスティックなき分になっちゃうぜー、 
気分はフランスの天才詩人ランボーってか(^o^)
  
おっと、上を向いて歩いていたら、大学生風のカップルとあわDSC05667.jpgや、衝突しちゃうところだったよ。

その人のことが好きなのはもちろん大切だけど、
その人といるときの自分が好きかどうかもとっても大切だとおもうでーーー!

 
あとさ、意地張って言えなかったごめんとか、
ちゃんと相手にDSC05675.jpgありがとうと、言えなかったこととか、ずっとずっと心に残るよね。

同姓でも異性でも、ジイちゃんでも、娘っこでも、一緒にいるときにお腹が痛くなるほど、たくさん笑わせてくれる人は、
そばにいなくても思い出し笑いさせてくれるからすごいよ。
 DSC05678.jpg
くだらないことでさ、お腹が痛くなるほど笑える時間があることとかさ、一緒に笑える人がいるって凄く大切なんだなぁって思うョ。
そんな時間や、そんな人達にオイラはどれだけ励まされ、
どれだけ癒されてきただろう。

 DSC05677.jpg100%の満足が得られなかった、不足分って,あるでしょう!? 
 これってさ、他人と比べることで、埋めようとしてもダメだゼーい。  

あいつよりは、マシだ、このくらいできれば上出来なんて比べて思ったところで、100%に近づくことすらないもん。
   
DSC05679.jpgコミュニケーションに王道なんてないよ。  

わかり合いたいと思うことがすべてじゃあないってことね。
むしろ相手には相手の世界があるんだなぁ・・・って知るコトでなんでも共有しなくていいんだよーって思えるよ。

 楽になるDSC05516 (1).jpgよーん。

共感だけがすべてじゃあなくってさ、相手の持っている知らない世界を信頼出来ればこれ以上のことはない

と思うモン。

オイラもさぁ、ついこの間までは、価値観が合うかどうかが、
一番大切なことだって考えていたのね、

でも、違う価値観を許せるかどうかの方が、大切なのではないかと思うようになったよ。
 
DSC05684.jpg
価値観って経験によって変わり続けるでしょう。
根っこの部分さえ合っていれば
ソの他の違いはソの人らしさとして、
尊重できたらいいネ!

ひとはみな、いつもいつも、
特別な人の特別な存在に、
 ただただなりたいんだ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

男はつらいよ

DSC05800.jpg
DSC05799.jpg今日は、映画・《男はつらいよ》をベースに話をススメちゃおー!  
 
オイラが、勝手に学んでいる、立川談志一門の動向も寅さんベースなんだよー。
立川一門では寅さん映画全49作観て学ぶことが必須条件なんだ。  
志の輔兄さんも全部持っていて繰り返し観ているっていうし、
志らくは寅さん研究家になっちゃて、「寅さんというと、必ず呼ばれている」もんなぁ。
  
寅さんのテンポと笑い、落語のテンポ笑いが一緒なんだね!  
 落語は300年も同じネタで引き継がれているよね。
  同じく寅さんだって昭和DSC05793.jpgの流れをヒッサゲテその笑いがいまだに愛されているでしょう、ネ!     
  この辺が、一瞬のはやりで廃れていく お笑いタレントとは違うところなんだ。

 そもそも日本は映画の地位が低いよね・・・・
これって、ちょっとへんじゃん!?

だって世界で一番有名な日DSC05797.jpg本人って長い間「黒沢明監督」だったでしょう。  

ここ数年は村上春樹がダントツのトップで、黒沢明監督はセカンドポジションだけれど、
世界の映画界に師匠として君臨しているのは現在進行形だよ。
 
 
DSC05795.jpg
それなのに、国公立の学校で映画を教えるところってないんだよ。

学校には絵画の歴史だって、音楽の歴史だってあるでしょう。
なんで映画の歴史を教えなんだろう???
 
寅さんのベンキョウをして寅さんの試験があってもいいのになぁ・・・
   DSC05803.jpg
これは作家の五木寛之が言っていたんだけれど、

「ハンガリーでは高校から映画を正式な単位として教えるんだってさ」

だから世界中の古典を観ていい観客が育つって言うんだ。  
ココが始まりになっているので、ハンガリーの映画は国際的にDSC05804 (1).jpg特に高い評価を受ける作品が目白押しなんだよ。
なんだか 羨ましいネー!   
  
オイラも、小さい頃から藤沢のオデオン座に足を運んで DSC05794.jpg「男はつらいよシリーズ」はカナリ観たけれど、全作品観ているわけじゃあないわけよ。

 そこで、イメージだけでも 立川一門に弟子入りした気分になるために、
パソコン動画サイトで全作品観ることにしたよ。 
まだ7作目だけれど、 いやいや 笑えるよー、 
心あるもんなぁ・・・
  DSC05796.jpg 
寅さんと言えば、
金沢のシゲミツちゃんが、スーパーフリークで、いまだに全作品を何度も再生しているんだ。  

この間、オイラとお揃いの、寅さん貯金箱あげたら、
驚喜していたもんね。
  
 《男はつらいよ》の山田洋次監督は、
 
「寅自身は義理と人情の側の人DSC05802.jpg間であって、浪花節的であるところが多い。
しかしこの映画は、浪花節的、演歌的なモノを克服して
落語的な理性的なリアリズムの笑いを追求していきたい」 としているんだ。  
 
 この 人間の あるがままを そのまま映し出す
(リアリズム)・・・
立川談志の言うところの「業の肯定」

 ここに、 笑いの、そして 幸せの本質が ある・・・・


  



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ぶんかほーそー

DSC05764.jpg今年、2回目の浜松町の文化放送での
所属インプラント学会の幹部会でーす。
 
駅から近いから、らくちーんホホホーだ!
  決めごとがたくさんあってね、
でも、なーんとか時間内にすべてやり終えたよ。  

このあと飲みに行こうという誘いを振り切って、
DSC05768.jpg文化放送から60メートルくらい先の、ゴールドジムに寄ってきよ。

ゴールドジムは、マスターカードがあれば、どこの支店でも施設使用料、ウエアー、シューズ、タオルとフリーパスだもんねー、
こりゃー時間の有効活用に最適だすなー。
  
  DSC05769.jpg 幹部会の会議をしていておもったんだけどさぁ、  
アタマが良かったり、おりこうクセがついていると、
モノゴトをむずかしく考えすぎちゃうものなんだね・・・・


感じる力を犠牲にして、考える力に支配されると、
人はどんどんかたくなってしまうよ。


むつかしく考えすぎても、あんまりイミDSC05773.jpgがない。
 アタマをやわらかくすると、グッドアイディアが、どんどん生まれてくるもんなんだ。 

「行き詰まっちゃてるなー」って感じたらアタマの中を空っぽにしちゃうのがいいよ、一旦ね(*^_^*)  
 
だいたいこの世の中、前提から間違っていることが、ほとんどだよ。
例えば、 「夢」=「職業」という発想がオカシイでしょう。
DSC05772.jpg
これは、保育園・幼稚園・小学校なんかで、
「○○ちゃんは、おおきくなったら何になりたいのー?」なんて尋ねられてさ、

DSC05787.jpg「パンやさん」「プロ野球選手」などと答え(させられ)る、あのやりとりの弊害なんだよきっと。
 
卒園アルバムや卒業アルバム・文集みたいなものを見返してみてよ、職業として成立しないようなことを将来の夢として書いDSC05777.jpgている子ってほとんど皆無だよ。  

そーゆー空気だったんだろうね。
 
そんな経験からオイラたちは夢を尋ねられると、「就きたい職DSC05783.jpg業の名前」を答えるようになっちゃったんだと思うョ。
 
でも、本来はちがうでしょう、ねえ!  
観たかった映画を観に行くこととか、行ってみたかったインド料理に店に行くこととかさ、

夢そのものは、ホンノささいな、
DSC05784.jpgパーソナルなことでいいわけよ。

 夢そのものがライトなモノだとわかっていれば、
夢ひとつ叶えることがそんなに特別なことだと思わなくなるでしょう。 

そして、自分のコレまでの人生の中で、
すでにいくつもの夢を叶えて来たということがわかるでしょう。
DSC05788.jpg
このちいさな成功体験を積み重ねていくことが、
ポイントでさぁ、 

だってさぁ、 
大きな夢の実現はちいさな夢の実現をくり返したソの先にあるんだもの・・・・・

 
浜松町ーたんめん 食べて帰えりましたー(^^)/

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ