院長ブログ 2016年2月

みちこおばちゃん天国へ

DSC01432.jpgみちこおばちゃんが、逝った。 90才で、老衰・・大往生だ!  みちこおばちゃんは、小学校の先生だったんだ。
オイラが超、ガキの頃からとっても良くしてくれた。
とってもたくさんのことを、教えてくれたよ。

 子どものころ、人生って驚きと不思議の連続だったんだ。
人生は魔法のように面白くて、ささいなことにもワクワクしたよ。
芝の上に降りた霜、空を舞う蝶々、地面の上の不思議な葉っぱや岩にも心がときめいたものだよ。
歯が抜ければ、その夜、歯の妖精がやってくると思っていたDSC01434.jpgもんなぁー、

子どものころオイラたちは、全てのモノがよいことで、毎日が興奮や冒険を約束し、
あらゆることが魔法のようだという喜びに満ちたすばらしい感覚があったじゃあない(^^)

でもね、大人になるにつれて責任や問題、課題や難問が重くのしかかり、多くのひとは人生に幻滅していくのだー。 

  簡単に言えば、子どものころに信じていた魔法は次第に薄れ、
遂には消えてしまうんだ。

ところがだよー、みちこおばちゃんは、教えてくれていたんだ。

子どものころオイラが信じた魔法が実は本当であって、
人生に幻滅した大人の見方の方が間違っていることを・・・・!
DSC01441.JPG

みちこおばちゃんは、たったひとつの、
とても大切な言葉を、オイラに教えてくれた。

そして、そのことを実践すれば、 人生の魔法が真実だってわかるって教えてくれたんだよ。
DSC00872.JPG
それは、いつも笑顔を絶やさなかった、みちこおばちゃんの生きる中核にも、なっていたよ。

オイラは、いま感じているよ。 
「事実、子どものころに思っていた以上に人生は、驚異的で、未来に向かえば向かうほど、DSC_0013.JPG人生は息をのむほどワクワクした刺激的なモノだって!」

みちこおばちゃんが教えてくれたのは、
「常に感謝することを意識して行動する」
「ありがとう は、魔法の言葉」
ということ。

みちこおばちゃんは、ガキンチョのオイラと遊んでくれたDSC_0014.JPGときも、
必ず「ゆきおちゃん、とっても楽しかったわ、ありがとうね」と、おばちゃんの方から必ず言ってくれたもんだった。
 
みちこおばちゃんの最期の言葉も
「ありがとう、ありがとう」だったそうだ。
image.jpeg
 感謝することを知らない人の人生がどういうものか、また反対に感謝を習慣にしているとどうなるか、

とくと、教え込まれたモンなんだ(*^_^*)

そもそも、感謝をしないということは、「奪う」ことに等しく、日々の物事を当然の権利のように受け取ってしまっているということなんだ。
 
 何かを当然の権利のように思うと、無意識のうちに自分からも何かが奪われていることになるんだよ。

「誰であろうと感謝しない人は、今持っているものを奪われていく」
yjimage-1.jpeg

「感謝を少しだけ実践するとゆきおちゃんの人生も少しだけかわるのよ。
感謝を毎日たくさん実践すれば、ゆきおちゃんの人生はずーと、想像できないくらい画期的なモノになるのよ」

「ありがとうは、魔法の言葉・・・」

yjimage-4.jpeg
知識は宝だけれど、カギとなるのは実践でしょう。  
「ありがとう」と意識的に気持ちを込めて言えば言うほど、より多く感謝を感じる・・・

みちこおばちゃんの教えが、
何度も葬儀中に脳裏にフラッシュバックしてきた。
 じゃあね、みちこおばちゃん、またね!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

スティーブ・ジョブス 観たー!

DSC01390.jpgオデッセイに続き、《スティーブ・ジョブス》を観たよ。  
Macユーザーのオイラとしては、ここは、押さえたいモノ。

 何年か前にも同名の映画があって、とても良かったので、今回も期待大だったんだけれどさ・・
  以前の方が良かったなア・・
 
妻と娘・リサとの確執に焦点を当てていて、「ふーん」ッテ感じ。 
でもね、今回は、世界発信するジョブスのプレゼンの裏を見せているんだけれど、 その緊迫感は圧巻だったよ!
 
でも、ある程度ジョブスの軌跡を知っているファンでないと、チンプンカンプンだと思うョ。
 DSC01411.JPG
たとえば、彼がAppleファンで映画に彼女を誘ったとしても、彼女がジョブスによほど興味が無い限り、
ドッチラケのデートになることは確実だよ。  

カップルで行くのなら、オデッセイにしておいた方が、イイintro02_img01.jpgネ! 
 
ジョブスは人格者ではない。破綻者のようにも見えちゃう。
 だけれどの、あの発想は宇宙を蹴飛ばす。突き抜ける!!

なんというか、スティーブって人は、
人生の目的が実にわかり易くハッキリした人なんだよね。


intro03_img01.jpg《運命は偶然じゃあなくて、あなたの選択でしょう!》 

人生はあなたに従う。
あなたが人生で体験することは全て、あなたが外に放射した思いや感情の結果なんだよね。

それが自分で放射したかどうか気づいていてもいなくても、おなじ事だよ。 

人生はあなたに起きているのではなくて、あなたの後を追っているんだもの。DSC01420.JPG

オイラの人生はオイラの手の中にあって、
あなたの人生はあなたの手の中にある。

オイラが、あなたが、
何を考え、何を感じるかが、ソの人生をキメル!

人生の全てのものは、あなたが愛するものを選ぶために差し出されているんだよなー。

人生はカタログでさ、あなたはそこから、自分の欲しいモノDSC01422.JPGを選ぶ責任者ってところ。

「あなたは愛するモノを、きちんと選んでる?」
「それとも、良くないと批判したり、ラベルを貼ったりして、時間を無駄にしていない?」

もし、今、幸せから程遠い状況にあるのならば、あなたは全てのものに、ウッカリ悪いラベルを貼っちまったんだね。

そしてあなたが、悪いと、判断したモノによって、人生の目的から逸脱させられてしまった。

なぜならね、人生の目的は、「愛したり喜んだりすることだから」
          そう人生の目的は《喜び》なんだ。

intro_img01.jpg
スティーブ・ジョブス を、極端なまでにこのことをやり抜いた、
ワガママだけれど、
ブレナイ恐るべき、チャーミングな人物だったんだ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

オデッセイ観たー!

yjimage-7.jpegスターウオーズより、コッチの方がオイラの好みだなー!
 人類の火星移住計画が具体策に入っている今、是非観ておきたかったんだ。

日比谷スカラ座まで観に行った。
えーと内容はねー、

火星にひとり取り残された宇宙飛行士が、
「こんなところで死ぬもんか」と4年先に救助隊がやってくる日まで生き抜くことを決意することから始まるのね。
DSC01373.jpg
達成可能性は限りなくゼロに近い超、絶望的なサバイバルだよ。

火星での有人探査の最中、嵐に巻き込まれてしまったのが、
主人公の宇宙飛行士ワトニーだ。

仲間たちは緊急事態を脱するため、死亡したと推測されるワトニーを置いて探査船を発進させ、 火星を去ってしまうってわけ。
DSC01375.JPG
しかしもって、奇跡的に死を免れていたワトニーは、酸素は少なく、水も通信手段もなく、食料は31日分という絶望的環境で、4年後に次の探 査船が火星にやってくるまで生き延びようと、とにかく、あらゆる手段を尽くしていくんだねー。

yjimage-2.jpeg
ワトニーが植物学者の知識を生かし、火星産オーガニック・ポテトの栽培に挑戦するところが、オイラのイチオシのシーンでーす。

第二の主人公は 絶対にこのジャガイモたちだと思うモン。

sub1_df-20584rv2_large.jpg生き延びるって、大変な事だよ。

ワトニーが、どんな困難に陥っても、ジョークを連発するところが、いかにもアメリカ映画なんだけれど、
そこんとこは、オイラのちょー好みなんだ。

流れるように日々が過ぎて行くとき、生きるのってたやすいじゃない。

でも大切なのは、八方ふさがりのときでも、微笑むことのできる人になることだもん。
yjimage-8.jpeg
 
太陽系と、星のすべてが壊れても、オイラが死ぬのは 、
どう考えたって一度きりじゃん、恐るるに足りず
だね。
main_600_mkt_0950_sharp_large.jpg
神様はオイラたちに成功してほしいなんて思っていない。
ただ挑戦することを望んでいるだけね!

太陽の光と雲ひとつない青空があって、
それを眺めていられるかぎり、どうして悲しくなるというんだろう?
yjimage-6.jpeg 
究極のチャレンジは独自のスタイルと魅力を確立すること。

「それをするかどうか」 あまりにもじっくり考えすぎることは、「しない」と同じことになる。

実際、年をとったからこんなことはできない、そう思っyjimage-9.jpegたら今すぐやったほうがいいやね(^^)/

それに、勇気とは、恐怖に抵抗することであり、
恐怖を克服することでしょう。
決して恐怖を抱かないということじゃーないもの。

DSC01379.JPG



そして何をやっても、うまくいかないときは、
思い切って「お休み」しちゃう。

大人だって夏休みがあっていい。長期休暇もいい。
 
休みの時に出会う奇跡もあるしね・・・・


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ところてん と してん

DSC00946.JPG実は、2か月前から「心太(ところてん)」
に凝っているのだー(^^)/

なんかね、健康にいいもの見つけては試してみるんだよね、 続いているのはこれくらいかな・・・・
結構、気にいってるゼー!  
でもチットモ痩せないヨー とほほ・・・
 
オイラのヒイキのところてんは、
《伊豆河童のところてん》DSC00958.JPGよ。

天草伊豆半島は、日本で一番の天草(テングサ)の産地なのね、
その中から特に良質な伊豆稲取の海女の手摘みの最高級テングサ使用なんだ。
  テングサこそ心太の原料となる海藻だにゃー!
 
ところてんは水が命、伊豆河童の地下水は
「柿田川湧水」DSC00971.JPGで四国四万十川と並び日本最後の清流と言われているんだ。

製造は明治2年創業以来、研究を重ねた独自の製法で、
味付けがおもしろい。
 抹茶みつ、柚みつ、黒みつ、珈琲みつ、梅ソース、胡麻だれ、わさび風味、たっぷりめんつゆなど、まだまだ種類多数。  DSC00972.JPG

オイラは全部試したけれど、全部イケル(^o^) 
 「 珈琲とか、なんだそりゃーって」って思ったけれど、食べてみるとなかなかグーなんだ。
DSC00961.JPG作っているひとが見えるというのは、安心感がある。
作っている人の素朴さもまたいいんだよなー。

オイラ史上はじめて、
「ところてん」に《視点》がアタッテイルのね。
そう「してん」


yjimage-2.jpeg千原ジュニアさんのやりとりでこういうのがあるんだ。

「ジュニアさんは、ネタ作りはどんなときにしているのですか?」

「いまと言えばいま、さっきと言えばこれからと言えばこれから。
つまり、わしは24時間お笑いのことを考えています」

そういうことなんだね・・。

さらに「なんでジュニアさんの周りではそんな面白いことばかり起きるんですか?」
DSC00952.JPGという質問に対しては

「お笑いの周りだけで面白いことが起きているはずなんかない。
でも、わしらは人にオモロイ話をするって決めて生きている。
だから面白いものが引っかかるんや」


DSC00962.JPG面白いことが起きる人は、
日常のなかで、面白いことに視点を当てている。
面白いことが起きない人は、面白くないところに視点を当てている。


違いはそれだけ。

ところてんという、超マイナーな食材に視点を当てた、伊豆河童さん、  
ところてんに、彩りという命を吹き込んだ。 
 
それにオイラが視点を当てる。
視点サークル!!!!

面白くない「現実」があるのではなく、
面白くない「視点」があるだけ。

 
yjimage.jpeg

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

日銀の見える風景

DSC01349.JPGこれこれ、日本経済の中心、「日銀]
だよーーん。
 真上から見ると、「円」の形になっている建物の形が、特徴ね。

とまー、こんな場所で、お勉強してましたー、
まあ、日銀のお膝元だからね・・・経済学関係ね(^^)/

経済なんて言うと、とっつきにくい人もいるんだろうけど、今では女子高生でも知っているのが、
「もしドラ」でも有名になったP・ドラッカーね!

ピーター・ドラッカーは、とりわけイノベーション
(技DSC01346.JPG術革新)と企業経営について、驚くべき業績をのこしているのね。

その彼の、決定的なスローガンが
「すべての資源は枯渇する。枯渇しない唯一の資源は、人間の才能である」
というもDSC01366.JPGのなんだねー。

経済成長について考えるときに欠かせない視点があるんだ。
それは成長の基本要因は広い意味での
「技術進歩」であるということね! 

日本が20世紀に世界に冠たる経済成長を遂げたのは、
変化する力と人間の力があったからでしょう。
DSC01344.JPG
日本は自然資源に乏しい国だからさーー、人間の力で国を支えてきたワケよ。まさに資源の中で一番大切なのは、枯渇することのない人材資源、つまり人材ってワケなんだ。

じゃあその人材を生む基礎となるのは、なにかというと、教育の力なんだね。
DSC01365.JPG
《平凡な教師は、言って聞かせる。
よい教師は説明する。
優秀な教師はやってみせる。
しかし、最高の教師は子どもの心に火を付ける》

というじゃない。   

この有名なウイリアム・ウォードのことばは、
いかに初等中等教育が重要であるかを言っているんだよね。
 
この時期の先生に対して敬意ある態度で接することのできDSC01361.JPGない国は必ず滅びると思うんだ。

・・・・・漢字をいくつ教えるか、英単語をいくつ教えるか、と言う点での基準や管理はあっても、肝心の教員の情熱については十分な配慮がないもの。

ウォードの言葉は、こうした日本の現状への警告いえるね。
  
だいたい、そういう基準を作る側の政治家の資質がヤバイからなアーーー
 DSC01359.JPG国会中継みても、「失言与党と、あら探し野党のこぜりあいの場所」なんだもん。
 あきまへんねー!

DSC01348.jpg政治屋は次の選挙のことを考える。政治家は次の時代を考える。   

うーー政治家はどこにいるんだよーーんん。

まあ、選挙のたびに、「風」が吹いてブームのように大量当選者がでる。しかし次の選挙ではまったく違う風が吹いて多くは落選する。
 
まーねーこういう風潮をつくっているのは、オイラたち国民であるわけだから微妙なんだけどさ。
DSC01355.JPG
日銀をいいアングルから眺めながら、 
「この国はどーなっていくんだろー」なんて、
ふと考えちゃったオイラでした。

天は自ら行動しないものに、
救いの手なんてさしのべない。
   

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

四季亭

DSC01065.JPG今年から、所属インプラント学会の幹部に抜擢されてしまったので、たびたび幹部会が開かれるんだ。

組織の幹部とか、、本当に性に合わないんだよね。 
 でも、かなり世話になっている尊敬している先輩の強力な推薦があったので、渋々受ける事にしたのね。 

組織の歯車とかに成ることに全く興味が無いんだもん、オイラ・・・。   

でも歯科医師会の理事になっていたときよりは遥かにオイラのモチベーションは高いよ!     
 
自分で立ち上げて自分が全て責任DSC01071.jpgを持つ立場なら、まだ興味はあるんだけれどさ、人の下にいるのは、気を使うじゃない、もうめんどー、めんどーだ。  

 そもそも作家に憧れていた理由のひとつは、「たったひとりで、上司も部下もいないところだったんだから」  まあいいや。 
なにもかも、オイラの思うようになんて行かないのは100も承知だもんね。
  
この所属学会は、歯科医の中でもトップ5%と言われる集団なので、普通に飲んでいるだけでも、勉強になるところが、オイラは気にいっている。
特に執行部の面子は 歯科医療の技術面でも、経営面でも秀逸なる人間の集団なので、まあ その場にいるだけでも、ほどよいDSC01073.JPG緊張感がオイラを襲うんだ(^^;)

自然に「凜」としちゃうよ。


よく、「世の中は間違っている」「上司の考えは正しくない」などと口実を設けて(前に進まない自分)を甘やかす人がいるでしょう。
しかし、そんな風に言い訳をこしDSC01072.JPGらえて、それで自分を納得させて、
人生をストップさせることは果たしてプラスにナルのかぁ?

正しさを主張する人間は色気を失う。

自分の懲り固まった価値観のなかで正しいかどうかを問題にしていると、立DSC01075.JPGち往生してしまうことが多くなる。

 つまり、 正しいかどうかは問題ではなくて、人生をさらに前に進めるかどうか、自分役に立つ存在にするかどうか、コレが問題なんだ。

 理想論に固執して現実から目を背けていたら進めないもの。
DSC01074.JPG 
いかなる経験も、それ自体では、成功の原因でも失敗の原因でもない。
甘ったれちゃダメさ!!

家が貧しかった、トラウマになる出来事があった・・・・これらはしばしば、人生の失敗の原因とされるじゃあない。

こうした発想は、起きたDSC01077.JPG出来事という原因こそが、今の自分を決めたと見なすことから来るんだね。
 けれどもだよ、同じ経験をした人でも、諦め挫折した人もいれば、そこから努力して成功した人もいるじゃあない。

ボス(矢沢永吉)なんてソのいい例だよ。  
両親がいなくDSC01078.JPGて生活保護のばあちゃんひとりに育てられた・・・・・。
 だから、何!?

じゃあ、この違いはどこにあるんだろう?  それは自分がした経験をどDSC01083.JPGのように解釈するかにかかっているんだ。
そしてソの解釈にそって個人が選んだ行動により、成功や失敗が導かれるんだ。

同じ空がどう見えるかは、心の角度次第だ。  

 
料理もとっても美味しかった。 2軒目のクラブみたいなところは慣れないんだけれど、まあいいや。

今回の抜擢も、いつまでもブーブー言っていてもアホだ。 

それにチャDSC01081.JPGンスに照れちゃあだめだよね。

「自分はまだ経験が浅いもので」なんて言う必要はない。
だいたいその時の悩みとかさ、
実際はトルに足りないもんだよ。

〈1年前の悩み事、言える人いる?〉 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

TRAIN-TRAIN

yjimage-1.jpeg世界中にさだめられた どんな記念日なんかより
あなたが生きている今日は どんなにすばらしいだろう

世界中に建てられてる どんな記念碑なんかより
あなたが生きている今日は どんなに意味があるだろう

見えない自由がほしくて 
見えない銃を撃ちまくる


本当の声を聞かせておくれよ


THE  BLUE  HEARTS  のTRAIN-TRAIN の2番だ。

娘の NaNaは、いつの日からか、人前の出れなくなってしyjimage-3.jpegまった。
長男のように勉強も得意ではない。
かといってスポーツができるわけでもないんだ。
 
それでも、この冬、やっと自分で進路を見つけることができて、明るさが、もどってきている。
 保育関係なんだけれど、自分の居場所が見つけられたら、と思うョ。
 
DSC01293.JPG
本人もとても喜んでいたので、
お祝いしよーっ、オイラが言ったんだ。
でもハニカンデで、
「慶應とかじゃあないし、誰でも入れるし、パパにはいつも肩身の狭い思いをさせて、ごめん」といって、
首を横に振る。手のひらを仰ぐ。

「 そんなこと、ないよー、自分で決めたところが、
いちばんいいところだよ」って
ようやくオイラや家族でまるめこんで(^^;)
 小さくだけどお祝いしたよ。

 だって、ほんとうにそこがいちばんだもの。

DSC01329.JPG先日のバレンタインデー、職業柄 、
いわゆる義理チョコってやつを、ありがたいことにたくさんいただくのね。
 
そんななか、料理の得意なNaNaはどんなに精神的にツライ時期にも手作りで毎年オイラにくれていた。

 今年も例外ではなく、生チョコを作ってくれた。
 他のチョコが束になっても、叶わない。 
オイラにはね・・・・・・・


NaNaの精神の葛藤を見てきたオイラは、 いつも心の中で、THE  BLUE  HEARTS の
上記の歌詞をくり返していたよ。
yjimage-4.jpeg
見えない自由がほしくて 
見えない銃を撃ちまくる  
  

本当にそんな風に感じられたもの。

もがき、くるしみ、泣けばいい。叫べばいい。 
10代の特権だよ。

そして3番に繋げて行くんだ。

栄光に向かって走る あの列車に乗っていこう
yjimage-5.jpeg裸足のまま 飛び出して あの列車に乗っていこう

土砂降りの痛みなかを 傘もささずに走っていく
聖者なんてなれないよ だけど生きてる方がいい

だから 僕は歌うんだよ 精一杯でかい声で

見えない自由がほしくて 
見えない銃を撃ちまくる


本当の声を聞かせておくれよ

yjimage-2.jpegTRAIN TRAIN  走ってゆけ
TRAIN TRAIN どこまでも

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

OK  重力波

DSC01283.JPGバレンタインデー前日のサタデーナイト、 
オイラたちは男ふたりで、いつもどうり丸ビルでOK牧場だじぇーい。 
街はバレンタインデー一色!  まあ、どーでもいいよねー  クリスマス以上にどうでもいい商業イベントね(^^;)

それでも、街が彩られる雰囲気は嫌いじゃあないんだ、
オイラ、変化を好むからさ!

DSC01297.JPG今回のOKは、
話題の中心がドストエフスキー。
ドストエフスキーというと、「罪と罰」を書いたロシアの作家ぐらいにしか、思っていない人が多いんだけれど、
それはトンでもないい認識違いなんだ。

 DSC01277.JPGフョードル・ミハイロビッチ・ドストエフスキーの位置づけは、世界文学界の最高位にいる。

ちょうどアインシュタイン博士が、科学界の最高位にいるのと同等の位置づけなんだよ。

アインシュタイン博士は、今回LIGOで発見確認された重力波の存在すら、100年前に一般相対性理論で予言してくらいだから、そこらのノーベル賞受賞の科学者とはレベルが違う。 DSC01284.JPG 

文学の世界はソの国の文化、言語、歴史、など様々な要素が絡むから、科学のようにすっきりとは比べられない。 

 そんなことは、誰もがわかっているんだけれど、ソの全てを超越してドストエフスキーは、世界が頂点だと、認めている、それくらい、群を抜いて秀でているんだ。 
 
「ドストエフキーの文章は、宝探しのようなんだ。二度三度DSC01303.JPG読んで、初めて見つかるような、宝石が目立たない場所に隠されているんだもの」「それに、すぐれた文章は、読んでいると途中からソの文章自体が動きだす感覚に見舞われる・・・・オイラが読んだドストの全ての作品にそれを感じたよ」
  
ツカちゃんが、「カラマーゾフの兄弟」を読み終わったってこDSC01309.JPGとで、こういうOK牧場の流れになったんだけれど、
ツカちゃんは今、「新カラマーゾフ」にとりかかっているんだーって嬉しそうに屈託なく話すんだよね。   

 それがオイラにはとっても、眩しくもうれしいんだ。 
 なんでかっていうとね、ツカちゃんはオイラより遥かに読書量が多いんだけれど、歴史物や科学系、ビジネス書など好みの偏重があって、世界文学には、キテイナカッタからね。   

オイラは、ドストエフスキーよDSC01312.JPGり、フランツ・カフカや、J・Dサリンジャーの方が好みなんだけれど、ドストエフスキーが、文学界のアインシュタイン博士の位にあることは、もちろん、
「それはもちろんです」と認識できている。

  早稲田大文学部の教授も、天をみながら、「いかにドストエフスキーが偉大であるのか、人間の内々に入ってきているのか」・・とそれこそ、カDSC01327.jpgナリシツコク教授していよ。
ドストエフスキーを読まずに死ぬなんて、何の為に生きていたのか・・・とまで言っちゃう先生だったから・・
とてもオイラは尊敬した先生だったんだよ。
  
 ツカちゃんが、「オレは病気になってよかったと思っている。 そうでもなければ、イケイケで突っ走って、
ドストエフスキーをじっくり読んでみる機会なんて一生無かったと思うんだ」
とさらりと、グラス片手に話すわけだよ。  

  マイッタよ、 オイラはいまだ自分自信がが大人への階段を登り切れていない未熟さを痛感したもん。   
 重力波だった、オイラにとって・・・・・・

早稲田にいたときから、おぼろげに ドストエフスキーをオイラの文学的好奇心の一角として追求してみようって 思っていたのDSC01307.JPGね、
それが自己解明であるとも思えたから・・・・ 

  他のことが優先されていて、正直その計画、ストップしていたんだけれど、

ツカちゃんに 「新カラマーゾフの次は 《白痴》に挑戦するんだ」なんてホップ・ステップ。ジャンプの勢いで言われちゃうとさー、 さすがにオイラにも火がついた。
 
ドストには《罪と罰》《カラマーゾフの兄弟》《悪霊》《白痴》
《未成年》の5つの長編作品があって、これらは
「五頭の象」と言われ、人類最後の遺産とまで言われている。
 
常宿のスーパーホテルにチェックインしてからも、余韻は続く・・・・・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

そりゃー需要と供給の問題なんだろうけどサー!

DSC00988.JPGオイラは、PCを使うときWindowsとMacの両方とも使っているんだ。 
それでも、Macのほうが20倍はカワイイ(^^)   iPadやiPhoneと同期できるので、重宝しているし、このオイラブログもMacから発信しているよ。 

 しかしMacにも欠点があるのね。 

それは、CDをMacに取り込むときに、シングル盤だと取り込めないんだ。 WindowsやBOSEのタイプだと、シングル盤でもこの通りなんの問題もないのね・・・
DSC01012.JPG 
Macを持っている人はわかると思うんだけれど、Macはオートチェンジャー方式なので、シングル盤がダメなんだよ。   
クルマのCDもオートチェンジャー方式だね。
DSC01023.JPG
 「シングル盤なんて買わないだろう」と思う人もいるだろうけれど、語学関係の本に付いているCDは結構シングル盤で普及しているんだ。  

Macに入らないと自動的にiPadやiPhoneと同期できないので、非常に不便なんだよ。  

そこで調べてみたら、Amazonで変換器が売っているではないか(^^)/

 DSC01026.JPGしかし妙に高いんだよね。 なんでこんなにするんだろう???  11,800 円とか、よほど精密にできているのかなぁって、自分に言い聞かせて、7,980円のヤツを頼んでみた。

いくら高くても、ちくしょーーーフランス語取得という大義名分の下には無力となる。
 DSC01004.JPG
そんなんで、楽しみに待っていたところ、
随分とちゃちーものが送られて来て驚愕する。

「なんで、これで7,980円なんだよー」と、よく見たら、なんともともと小売価格200円なんじゃあないの!!! 

 ひどい、ひどすぎる(T_T)   こんなフザケタ商売が成立していいかよー!  

DSC00979.JPGせめて 【もともと200円のものを、もう生産していないので 弊社としては、ガッツリ儲けたいので、7,980円で販売します。それでもよければどーぞ!】の一筆が欲しいところだよ。
 
5,6回使ったら壊れちゃいそうな貧弱さなんだもん。
これDSC00984.JPGディスポって思ったくらいだよ。

オマケにに、CD取り込みしてみたら、エラーが出て最後の1小節が録音されないという悲劇だしさぁ。
  
メーカーもオートチェンジャー用にしっかり生産し続けて欲しいよね。 

こんなところに需要と供給の論理を適用しないでもらいたいッス!   古本で散々くらっているからなぁ・・この法則。
  
買い物は、人生を豊にするプロジェクトだと思うョ。 
でもすごく欲しい、早く手に入れたい、もういてもたってもいられない、そんDSC00998.JPGな風に心をときめかせるモノと出会ってもすぐに買うのは愚者のすることだ。
  
まず自分に「この買い物は投資か? 浪費か?」と質問する。出すお金以上に価値があると思えたら投資だし、出すお金と同じ価値かそれ未満だったら浪費だもん。
 
衝動買いは100%浪費だね、経験上そう思うョ。  

今回は浪費DSC00985.JPGだよこれ、 この程度のシロモノなら自分で作れたし、実際ネットで自己制作した例まで、ご丁寧アップされていた。

 反面、いくら値が張っても、以前から探していた本や、海外のDVDが売りに出たら躊躇せずクリック、しないと、大ショックを受ける。

 次のチャンスが来るかどうかもわからないもん。
DSC00991.JPG
街は今、モノを買わせるしくみに溢れているよ。

外からの刺激で反射的に「欲しい」と思わされたモノは、だいたいすぐにいらなくなる。

時間とコダワリを投入して、語れるほど愛せるモノだけを所有したいね。
友人関係も同じ、そう言う友だけと付き合いたい!

「今買わなきゃ損する」から、「焦って買わなくて正解」というアイデアが、大切だってことやね(^_-)
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

オヤジと そうめん

DSC01243.JPGオイラの オヤジは、毎朝そうめんを作っている。
毎朝のことでおふくろがベット生活になってから1日も欠かしたことがない。
 おふくろは、ガンの病状が進につれ、そうめんしか口にできなくなってた。
 
そのことが、強くオヤジの心に入り込んでいて、
「さちこは、そうめんがないと食べるものがないから」と、
今朝も台所にDSC01246.JPG入っていたよ。  

 もともと、台所仕事と、洗濯好きなオヤジには苦にならないらしい。
それどころか、鼻歌歌いながらカナリ愉しそうなんだ。 
 
「よくやるねー」とオイラが、問いかけると
 「オレもそう思う、まあ死んでからね・・・・」(笑)
DSC01235.JPG
なぜ(笑)なのかというと、 もともとオヤジは亭主関白で、「おちゃ」「ごはん」「味噌汁もっと熱く」のジャンルの人間だったんだ。

祭壇には、つねにふんだんに「お花」が振る舞わられているんだ。 
 お花は、いまだに贈ってくれる人がいるのと、オヤジが行きつけのスDSC01241.JPGカイフラワーから際限なく調達してくる。
 
オヤジは現役時代は医師だったけれど、もともと農家の三男坊なので、野菜をつくっているのね、
ソの一番野菜ももちろん、祭壇にあがる。 
デザートは、オヤジの行きつけの鳩サDSC01233.JPGブレーやさんから買ってくる鳩サブレー   (^^)/  
 これが 毎日、永遠に続いている。

そしておふくろが好きだったモーツアルトを大音量で流すんだよ♪

オイラが「そんなにおふくろの為にするんだったら、生きている間にしてあげれば良かったのに!」とツッコムと
「いやいや、 DSC01234.JPG気がつかなかったんだよ・・当たり前だと思っていた・・・」とかなんとか(^_^)
 
オイラが学生時代は、絶対にオイラの価値観を認めなかったガンコオヤジだった。 
オイラが小説家志望だった、あの頃。    
 講談社とかに原稿持ち込んは、「にべもなく、原稿突き返され落ち込むオイラ」を、
DSC01208.JPG
おふくろは、「講談社は何もわかっていない」と、励ましてくれた一方で、オヤジは「小説で食えるわけないだろう。農家は国に必要だが、小説や芸術なんてなくたって誰も困らない、くそったれだ」  
  
オイラも反抗して「 パンと水以外は、いらないという そういう貧相な発想はやめてくれ、それでは、オヤジは家畜と変わらない」DSC01203.jpgとやり返すんだけれど、どこ吹く風だった。 
     
そんなヒストリーがあるので、今はオヤジにツッコミを入れるのがオイラ的にけっこう愉しいのね。

オヤジも素直にたじろいたりするもんだから、
娘も「もう、おじーーーちゃんんーん、かわいい」と、おもしろがったり(^^)しているよ・・・  

夕食だけ、オイラたちと一緒にとることにしているので、
その席で 「結局、オヤジはおふくろに "愛している"って言ったわけ」     
 「いやー、オレの時代は、そんな愛とか恋とかじゃあなくてそのー」
と真っ赤になってたりするわけね。   
DSC01209.JPG先日の「おふくろを偲ぶ会」には心から感動していて、
オヤジの寝室も、おふくろの祭壇のところも
その時に、「芹沢文学愛好会の有志の方が手作りしてくれたおふくろのパネル」でいっぱい。

「いいね、いいね、いいね」と満ち足りた笑顔!  

  偲ぶ会のあった2月7日はオヤジの83才の誕生日でもあったので、ソの夜ささやかな誕生会もしたんだ。

  「今日のさちこの偲ぶ会は、ほんとうに嬉しかったし、オレの誕生日と一同じ日だDSC01242.JPGなんて・・・それに誕生日も、こんなにしてもらって、もう何もいらない」と感無量といった感じだったよ。

自分でハーモニカ吹き出して、
 「ハッピーバースデイ、じぶん」とやっていた。
   
そんなオヤジも、 文学少女だったおふくろの影響を多大に受け、いまでは、
文学にも芸術にも音楽にも、多大な敬意を払っている。
  
「さちこには、たくさんのことを 教えてもらった」・・と。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

おふくろを、偲ぶ会  ありがとうございました

DSC01168.JPGDSC01041.JPGこの日のことは、生涯忘れないよ。  
おふくろ城戸祐子(きどさちこ)を偲ぶ会が、芹沢文学愛好会の有志のメンバーの人たちによって開かれたんだ。  

オイラを含め妻、弟夫婦、妹、オヤジの6人が招待されて、
ひょこひょこ出向いて行ったんだ。
  掛け値無しに こんなにオイラの心を揺さ振る出来事は生涯,あと一度でもあるのだろうか!?   
オヤジなんて会場に入ったとたん、唇が震えて握りこぶしで背筋が張っていたよ。すごいな・・と、言いながらね。

  おふくろは、ガン細胞の侵食が進み、もうベットの中で文DSC01053.JPG字すら追えないと言うときに、
全てのガン治療から手を引き、もう後は天命に任せると家族にハッキリと伝えてきた。

「延命は望みません、芹沢先生の本が読めないということは、既に死んだも同じです」・・と、

実は数ヶ月前にも、似たような、発言があったんだ。
それは自分で外出ができなくなったときの事なんだ。
車いすでもなんでも、少しは外の空気を吸った方が良いのDSC01162.JPGでは、って家族は思うじゃない。
それなのに、

「芹沢文学会に行けないのなら行きたいところなんてない」っていうのよ。 
 こっれじゃあ、オイラだって、
いったい どんだけ 好きなんだよ!!!!って思うじゃあない。  
DSC01157.JPG
おふくろが、いちばん居心地の良かった場所、おふくろの居場所の中の居場所、
それが「芹沢文学愛好会」というところだった。
   

でね、オイラもココに来てすぐに、気がついたよ。 
あのおふくろの想いって、片思いじゃあなかったんだって・・・・
 みんな本当におふくろのことを理解して、DSC01187.JPG愛してくれている人たちの集まりなんだもの。  

 会場には、おふくろが愛読書や、ありし日の写真パネル、
お気に入りの洋服、自筆の書なんかも陳列されていて、
とにかく手作り感が、まさに無限大レベルなんだよ。  
 
パンフレットなんかもあってね、愛好会代表のSuzukiさんがDSC01167.JPG完璧以上に創作してくれて、もうなんて言ってよいか。  

31人もの人たちに来てもらってね、そのひとりひとりから、おふくろの想いで話を聞けた。
 芹沢先生の実の娘さんにも2人来て戴いていて、
オイラの脚も震える。

そこには、オイラの知らなかったおふくろがいーっぱい居DSC01179.JPGたよ。
 思ったよりリーダーシップもあったのね・・

全員に共通する、おふくろへの愛のメッセージが、なんともクスグッタクもあったんだけれど、おふくろも、本気で芹沢文学愛好会に向かっていたから、キット両思いだったんだなぁーって、
ズシーンと腑に落ちたよ。
DSC01173.JPG 

  誰もが、「おふくろから、愚痴も人の悪口も一切聞いたことがない」と言ってくれていたけれど、それは、家でもそうだった。
いつだったか「 愚痴も悪口も、幸福論から外れているし、そんな時間もないわ 」とオイラと話をしているときに言っていたもん。 

 文学会の人たちは知的レベルも高くて、オイラも自分のDSC01174.JPGスピーチの時どこまで崩していいものやら(^^)/と一瞬悩んだけれど、やっぱりいつも通りにしといたよ。 

驚いたことに、このオイラブログの読者になってくれているメンバーの人たちが複数いてね、
「いつのまにかファンになってました」なんて声をかけられてメチャクチャ恐縮しちったぜーい。   

コメントのピンジーンさんを名指しで褒めてくれたDSC01191.JPGときは嬉しかった。 

このオイラブログが、
《読者と共に前に行くといのが、オイラのスタイルだから》だよーん。

オイラひとりでは無力すぎるもの。
 このブログも1回のオープンで1万件のアクセスが来るようになったけれど、それはそれで、とてもありがたいことだけれど、原点は10件のアクセスの頃と変わらない。
 DSC01190.JPG
そういうところを、芹沢文学愛好会の人はわかってくれているんだなぁって、嬉しかったんだ。

SAITOさんからは松田優作の最初の妻の書いたレアな本をもらったよ。 コレは想像以上に歓喜した。
オイラがコアな優作ファンであることはブログから確認済みってわけでしょう。 
「永遠の挑発」という題名、この題名がまたいいやね(^_^)

家に戻ってきてからも、オヤジを囲んで、乾杯したよ。 

「ほんとーに、オレうれしかったー、おれの嫁さんとしては出来過ぎだったんだぁ−」

DSC01184.JPGと目を細くして、
両腕で交互に目頭をかきむしるオヤジの姿が
滑稽なんだけれど・・・
でも、でも家族は、皆その
想いに共鳴・想いを共有した。


犬のベルも クゥーと鳴いた  ーー

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ボッティチェリ の頃

DSC00732.jpgボッティチェリさんは、イタリアの人だよーん!  
覚えにくいでしょう(^_-)   日本には、ない発音だからね、
 
ボッティチェリさんは、イタリア・ルネッサンスの巨匠で 
 「線の詩人」と言われた画家だよ。
今回の展覧会の 副題名に、「イタリア・ルネッサンス至高の美」とあったけれど、まさに美術史ではその位置づけなんだ。  

正直、オイラはこの時代の宗教画は好みじゃあない。 
 なんだか 押しつけがましくてさー、
全然魅力を感じないんだよね。
 
じゃあ、なんでワザワザ見に行くんだヨーって、ツッコマレそうだけど、それはやはり好き嫌い別として、
DSC00715.jpg日本初の回顧展となると、見逃すと悔やむのがミエミエだったからなのね。
 
代表作は、宣伝ポスターにもなっているこれ、
《聖母子像ー書物の聖母》だよ。  
やんわり優しい感じはするよね。

場所はトビ(東京都美術館) 、 この美術館は本当に
「よく お金あるなー」 って思うくらい毎回、大物を呼んでくるんだよね。 たいしたモンだ。
 
DSC00745.JPGこのボッティチェリさんは、男前で、かなり女性にモテタらしいよ。
 遊んでばかりいるように見えたと言うことだけど、側近者の話だと、絵画への、没頭・追求は半端じゃあなかった

ボッティチェリさんは、同じ裸婦のモデルを何度も描いたけれど、彼の目的は描くたびにより正確な描写が出来ることでDSC00733.JPGはなかったんだ。


描くたびに独創的になること
が目的だったんだ】


クリエイティブな成功を手にした人と、そうでない人の違い。
それはほぼ100%間違いなく、自分を磨く追求をしたかどうかで決まる。 
成功する人って、考えられないような時間と労力を、費やしてよりよい結果を追いかける。
そうすることで、能力が、もっともっと増幅されていくんだね!
DSC00730.JPG

あのビートルズだって、活動初期は特に優れた演奏者ってDSC00748.JPGわけじゃあなかった。

歌も、ギターもドラムも、もっとウマイ演奏者は腐るほどいたんだ。
(ジョン・レノンは記者会見で、リンゴ・スターを世界一のドラマーだと思うかと言う質問に対して、冗談で「ビートルズの中でも、リンゴよりウマイ、ドラマーは3人はいるよ」と切り返したことがあった)

しかし、彼らは、(演奏するたびに 独創的になる追求を昼夜問わず続けた

DSC00746.JPG
彼らの合い言葉は 「4人で注ぎ込んだ時間と生み出される結果は、たぶん比例する、たぶんね」
と、
「才能があっても怠け者が傑作を作り上げた例はないぜ」 だった。

ボッテチェリさんの絵を見ていて、ビートルズの4人がオイラの前をアビーロードよろしくで横切って言ったよ。
  DSC00752.JPG 

そしてもうひとり、偉大なる作曲家でバイオリニストの
パブロ・サラサーテの嘆きが思い出されていた:

「天才だと? 37年間、
毎日14時間練習を続けてきた私をつかまえて、
天才呼ばわりする気か!」

 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

糖尿病の講演会でやんした!

DSC01088.JPG藤沢三師会って知ってる−?  知らないよねー、
そりゃーそうだ。
これは藤沢医師会・歯科医師会・薬剤師会の3つを合わせてこう言うんだよ!
医療の連携が目的なんだ。     

そんなんで、歯科医師会の鈴木会長も冒頭で挨拶していたDSC01085.JPGよ。

今回の演者はふたり、医師会から HOSHINO先生、
歯科医師会からMOGI先生がエントリーね。
 
HOSHINO先生の話を聞くのは今回で2回目なんだ。 
糖尿病がフットテイル人がナルというのは、思い込みで、実際は半分以上の患者さんは、太っていないんだと。 
日本人の場合は、だけどね。
 
MOGIちゃんの講演は、相変わらず興味を引く。
講演内容もそうなんだけれど、スピーチ・テクニックが、
ピカイチなんだよなぁ、

間の取り方DSC01141.JPGとか、話の強弱の付け方、ジェスチャーのやり方とか、無意識でやっているんだろうけれど、 
本当に上手(^o^)  

  オイラも、しゃべるのは得意だと自負しているんだけれどさー、 MOGIちゃんと比較すると、ひいき目に見ても、
大学生と小学生くらいの差があるよ、
もちろんオイラが、小学生レベルね・・・・。 

 そんな意味でDSC01137.JPGも、MOGIちゃんの講演はオイラにとってとっても勉強になるんだね。  

オイラもあれくらいのレベルでプレゼンできたら、
昔、応募したソフトバンクの時期社長候補のプレゼンのときも、もっといい感じでできて、
今頃、孫さんの直系で、カバン持ちしていたかもなぁ−、
なーんちゃって(*^_^*)
 
 DSC01132.JPG第二部で、上記2人の講師に加えて薬剤師の先生2名の計4人で「糖尿病についての大討論会」なんて触れ込みだったんだけれど、あれはないよ。  
てっきり4人で火花を散らしてデベイトするのかと思っていたのにさー。 

4人パラレルに座って事前に用意された会場からの質問に答えるというもだったんだ。
DSC01136.JPG朝まで生テレビみたいなのを、期待していたオイラとしては、ガッカリだった。

コレを大討論会というのは、明らかにオカシイヨ。   
それに質問をうけるのなら、会場からの挙手が基本だよ。  

質問した相手の顔が見えない、今回のようなやりかたは、
臨場感に欠けるので、戦略的には賢くない。
     

この辺の企画は改変してほしいよ。   

でも、まー、MOGIちゃDSC01098.jpgんの講演も聞けたし、オイラとしては行ってよかったよ!  
  糖尿病に関する最新知識も取り込めたしね。
 
今回の講演のテーマは「ー糖尿病と歯周病の意外な関係ー」といもの。
どちらも、生活習慣病の側面があるので、食生活制御にしても運動にしても、自分でやらなくてならないのね。    
  医者がなんとかしてくれるという姿勢では、いっこうによくならないもの。
これって、いわば人生の縮図だなあって思ったよ。



さがしたってないんだ
DSC00535.JPGじぶんが
ぐうっと熱がたかまってゆくほかない
じぶんのからだをもやして
あたりをあかるくするはかない

人生そのものが、壮大なギャンブル
結局、「どう張り続けられたか」でしょう

自分で約束事を決めて。それを守れたかどうか
それを守れないとボロ負けすることになる

DSC00523.JPG





   勝たなきゃ 誰かの養分

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

鹿の肉

image.jpeg鹿肉は「紅葉(もみじ)」と言われる。 
 これは、古今和歌集で詠まれた
「奥山に紅葉踏み分け鳴く鹿の声聞く時ぞ秋はかなしき」から来ているのね。
 
ちなみに、馬肉は「さくら」 で、
猪肉は「ぼたん」と言うらしいよ。

そんでもって、豚肉はポーク(pork)、
牛肉はビーフ(beef)、
鶏肉はチキン(chicken)のノリだと、
鹿肉はベニソン(venison)だよ。

DSC00933.JPG妹のリエちゃんから、鹿肉が送られてきたんだ。
 リエは今、大分のトンデモナイ田舎に住んでいるので、
庭先に仕掛けた、罠に鹿が頻繁にかかるんだってさ。 

妹たDSC00936.JPGちは肉そのものを、殆ど食べないので、近所の人に、あげちゃうらしんだけれど・・・・  

その近所の人っていうのが、肉の解体のスペシャリストらしいんだ。   
そこで切り身にされたものを送ってもらったんだ。
  鹿一頭送られても、こまっちゃうからさぁ
DSC00974.JPG
それを、家庭料理にして、この日は 鹿三昧(^^)/   
 魚の方が好みのオイラだけれど、鹿肉は初めてだったけれど、 うんなかなか サッパリしていてうまいやん

中でも、ローストビーフ風に仕上げたヤツが、実に美味だったよ。 
食べてみるもんだなー。
   調べてみると、鹿はしとめた後の血抜きの処理によって
おどろくほど味に差がでるらしい。
DSC00929.JPG
いろいろな 批評家たちが、「ありゃーダメだ。堅い、臭い」とか言っているのを潜在的に鵜呑みにしていたオイラは、なんとまー浅はかだったことか・・・・・

さまざまな分野に「批評家」っているでしょう。 

批評家って、DSC00930.JPG一般の人たちに専門的な解説を行うとともに、その分野の活動を刺激して、質的向上をもたらすという大きな役割を担っているのでース!

でも現実は、そうした健全な機能を果たす批評家は1%くらいだと感じているよ。
530734_155564354591897_540377869_n[1].jpg
特に、アーティストたちを上から目線で安易に論評する批評家は許し難いね。

オイラも、いろいろと批評、批判を受けるよ。 
そんなときは この2人の言葉を心の中でリピートしているんだ。
《批評家というものは、文学や芸術の面で失敗した連中である》
     ベンジャミン・ディズレーリ


150973_155564807925185_2098338549_n[1].jpg《一般的にいって、批評家たちは、詩人・歴史家・伝記作家になろうとして失敗した 連中である》
      サミュエル・テイラー


困難な挑戦を行うときに、自分は行動していないにもかかわらず、批判だけする人は大勢いるじゃん。

その多くは自分がやりたくても、できなかったことを、実際にやっていル人を見て、傍観者としてあれこれ批評しているだけだもんよ。
 DSC00938.JPG
視点を変えて、オイラが責任ある立場で、発言するときは、「若いチャレンジャーに的外れな、評価をしていないいか?」
自問自答することが大切だよなぁ。 

オイラができなかったことを、批判するだけでなく、
応援する勇気こそ、
ベリーベリー インポータントですねん(*^_^*)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ひとしずくの軌跡を学ぶ

DSC00762.JPG「ワイン展」に行ってきたーz! 
 「ワイン」をテーマにした国内初の大規模展覧会ってことで大々的に宣伝していたので気になっていたんだ。  

なんでも、ぶどうの栽培方法、ワインの製造過程、8000千年におよぶ歴史、きらびやかな酒器、著名画家によるアートラベル、そして色や香りまで、

ぎゅぎゅと、詰め込まれている展覧会ってやつね。

ところで、オイラは別にワインに興味はないんだ。
 じゃあなぜ?   ってかあーーー
DSC00714.jpg
それはねー、フランス語をやっていて、ワインのイロハも知らないというのは、フランス文化を知る上で、マズイんだよねー。
  フランス人は「食事」とっても大切にしているのね。 
その席で100%ワインが出てくるわけよー。  
その時に、デクノボウのように突っ立っているだけでは、
何も産まれないでしょう。

最低限の、ワイン常識くらいは見に着けておかないとさぁ−、 怖くてフラDSC00761.JPGンス社会に飛び込んでいけないよー。

OK牧場の時は ツカちゃんに任せておけば、何の不自由も無いんだけれど、オイラひとりでは、ぶどうと、ミカンの区別もつかないレベルだもの。
 
ワインに貼ってあるラベルがあるでしょう。
あれもアートラベDSC00769.jpgルとして、ピカソやシャガールが描いたものもあったよ。 
これは、オイラの興味を引いたよ。  あとコルク栓や、ワイングラスにもそれぞれ、コダワリがあって、簡単に学べるものではなかったよ。 
奥、深すぎだよ・・この分野。    

展示では、[ぶどう踏みの感触体験コーナー]というのがあってね、
オイラも疑似体験してきたよー
DSC00763.JPG
「むにゅむにゅして、変な感触だったなぁ」
 思いっきり、踏み踏みしてはしゃいじゃったぜーい。
 
まあ、とにかく行ってヨカッタうんうん(^o^)
実際、ワインのことは、オイラにとっては、ドーでもいいんだけどさ、 まあ、遊びこころね(^_-)

年を重ねていくと、妙な「大人心」が邪魔をして、子供の頃のように、遊び、無邪気に振る舞い楽しむことをね、「大人気ない」DSC00925.jpgって、控える人がいるでしょう。
これって、おおきな間違いだと思うョ!

「あぶでか」の2人じゃあないけれど、遊びを大切にしている人、
楽しめることを持っている人、チャレンジ精神旺盛な人って、
何歳になっても、キラッと光っているもの。

バーナード・ショーもいっているじゃん。
DSC00765.JPG「年を取ったから遊ばなくなるのではない、遊ばなくなるから年をとるのだ」

そもそも、人生って自分を見つけることじゃあない。自分をつくることだもん。

オイラが感じるのは、
年を取るごとに、大切な年になっていくDSC00773.JPGという実感、
マジだよ!コレ!

いま能力のある、ほとんどすべての人が、滑稽になるのをひどく恐れ、そのためにかえって不幸になっている

世の中をね、広く見渡せば、最後までカッコヨク振る舞える人なんて、ほとんどいないよ。
かといってカッコヨク振る舞った人だけがもてはやされる分けでもないんだ。
長い人生、時DSC00776.JPGには自分をさらけ出し、ぶざまな振る舞いで失笑を買うのも悪くないさ。

人から滑稽と見られた方が、得な場合だって多々あるもん。なぜって、 だって人は基本的に、人の滑稽さを愛しているからだよ。

迷っているのは、やりたい科学的証拠、迷ったらGOサイン!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ