院長ブログ 2015年11月

北千住での一日

P1130600.JPG北千住はさむかったなぁ−。 
心が少し空腹で偽りの言葉さえ満たされてしまうような空間だった。 
 
訪問先は東京芸術大学の北千住校だよ。
学芸員になってからは、別の立場で芸大には御世話になっているんだ。 
秋の魔物に愛に行くような高揚感がオイラを襲ったよ。

もう、美術関係の学生でないと思うと、
緊張するじゃんね。 

この足P1130597.JPGが止まったときから代わりに歩きはじめた。 
駆け抜ける枯れ葉の音だけがオイラの前の小道に響き渡る。
 
芸術大学はオイラに今までにないベクトルを与えてくれた。
なんていうのかな、くじらの背中に乗っていP1130604.JPGるような、感覚を得たんだよ。
 
それにしても寒い・・・・
風が吹く、少しずつ景色を変えながら、いろんな風が心の中に吹いてくる。  
雑踏の中、自分の息を確かめるように目を閉じる。
 
P1130598.JPG老教授との1時間は、なにものにも代え難い時間になったよ。 

夢の大地が回り始めていくのを感じたんだ。 

酒も、お茶もない殺風景な教授室がオイラは好きだな。熱心な教授のひとみの奥にオイラは沈んでいく。 

「それだけでいい、なにもいらない」・・・
そういうことだった。  
 P1130591.JPG
美術という、何の合理性もない分野に身を投じた3年間はとても確かな時間だった、
今はそれが財産になっている。 
オイラの、うすっぺらなところに、血を流してくれた
 
やがて光はあやしく照らし出すんだ。 
孤独の空を翔ぶ、片翼は、反乱の翼に変わるだろう。
  

P1130617.JPG晩秋・・・
のエンドロールを演出光景がここにあった。

芸大を後にしたオイラは50メートル先の
ゴールドジム北千住に寄ったんだ。

P1130596.jpgこうも近いとさ、
寄らざる得ないぜ・・・ 
本日は調べてあったから、心の準備はできていた。
 
身体は強さは、人生最後の切り札になるということを、
あれ以来、胸に刻まれているオイラには、
むしろ歓迎すべき状況さ!
 P1130606.JPG
筋力を失うと、ヒトは唇の上に知らない言葉が乗ってくる
オイラは見たんだ何度もなんども。  
 
身体さえ大丈夫なら、たとえ、創造することが、
出来なく成っても、
大地に両手をついて、そっと耳をよせて、
この地球(ほし)の話を聞くことが出来る・・・
P1130612.JPG
 
片隅に捨てられても猫は呼吸を止めない、
オイラだって止めるもんかって・・・・
 
今日、なにか、曲がりくねった道を行くオイラに、
指針がもたされた様な気がしたんだ。
P1130619.JPG
こぼれそうな思いを、
自分で拾えるような、そんな・・・・
 
絶望しか映さなくなった瞳が、
音しか聞こえない花火を探すように、
オイラは、自分の行きついたその場所が
どんな場所か、そのとき想像できた。
  
なにか、今日は、いつも違っていた。
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

忘年会後のリセットには・・・

P1130260.JPG相変わらず、怒濤のように忘年会があるんだよね。
ロンリーウルフを崇敬するオイラだけれど、
ギリギリラインの社会の付き合いはするからさァ・・・やたらと会合が多い。
 
まあこの辺りがオイラの弱さでもあるんだけれど・・・飲むと次の日が何せツライ・・飲み過ぎなP1130262.JPGきゃ問題ないんだろうけれど、そうは行かないんだよね・・

お調子者のオイラはがぶ飲みしちゃうのだー(T_T)  
 不思議と、愉しい酒のときは、いくら飲んでも悪P1130266.jpg酔いせずにすむんだよな。
いずれにせよ、酒は前頭葉を麻痺させるので、構造的には麻薬や覚醒剤と変わらない。

ただあまりにも簡単に作れてしまうから規制されていないだけだよ。  
要は毒なんだ。 その毒がまた、美味いんだけれどさ。 

すべての悪は、ひとりではいられないという気持ちから生じる。賭けごと、放蕩、酒、女、無知、悪口、羨望、神の忘却・・・・  
 
リセットとには、やっぱりゴールドジム放浪しかないね。
最近行ったのは、日本1号店がある、東西線の「南砂町」(みなみすなまち)と、今年オープンしたばかりの相鉄線の「上星川」P1130290.JPGにある施設だよ。 

ジムのおねえさんに何度も 「会員成られてはどーか?」といわれるんだけれどさー、
 オイラ、筋トレ・ダイッキライだから、続けて行く自信がないんだよねー
P1130298.JPG
ビジターのままの方が気楽でいいんだ。少なくても、今のところはね・・・・・・
  えーと1号店の方は、もう聖地化しているみたいで、ボディービルダーしかいないような状態なんだ。 P1130339.jpgオイラのぷよぷよフォルムが目立っちゃって、目立っちゃって参りやした。
 
でも すごくいい緊張感が伝染してくるんだ。あれはいいね。 これは他のジムでは味わえないものだよ。 

一方、上星川店の方は、設備はすべて最新で申し分ないんだけれど、来ている層は、オイラクラスだったなー、 
 その辺の主婦や、通勤帰りの健康目的のサラリーマン、オジサンにオバサンと、極一般的なジムと変わらなかった。

 安田大サーカスのHIRO(もと関取)みたいな人が、3人もいてビックリしたもん。 

ゴールドP1130296.JPGジムって芸能人が普通にいるから、
はじめは本人かと思ったくらいだよ。
 
米倉涼子とか、梅宮アンナとか、実際に見ると美し過ぎて、目眩がするよ

トレーニング中に声をかける人も皆無で、暗黙のルールはどこの店舗でも守られているけれどね。
P1130294.JPG
 オイラのことなんて見ているはずもないんだけどさ、思わず息を吸い込みお腹を最大限に凹ましたモンな・・・・
 
とにかく1回ジムに行けば、酒は吹っ飛P1130267.JPGぶ・・・お手軽なリセット&リフレッシュってところかな、 大嫌いな筋トレで唯一いいのは、無になれることだよ。瞑想状態といってもいい。
 
ウオーキングマシーンでテクテク歩くときは、本を読んでしまうから無にはなっていないんだ。

 筋トレ中は本当に何も考えられない。
 P1130263.JPG
10年ほど前に いわゆる「成功法則」みたいな自己啓発系の本やセミナーに凝ったことがあるのね。
成功者は個性的で、そんな法則は存在しないというのが、結論だったんだけれど、共通点が一点だけあったんだ。 

それが「一日一回自分を瞑想状態におく」というもの。
 これを実践しているひとは、例外なく成功していP1130306.jpgた。

どんなに忙しくてもわずかな時間でも、この時間だけは、優先順位のトップにあげて実行していた。 
そんな、
余裕はないと言うひとは、まあそこまで・・

だから オイラは 筋トレ=瞑想時間 と位置づける事にしているんだ。
こうすれば、筋トレも偉大な時間に変わっていく。

こう思うと、なんとなく継続性も付いてくるんだ。
まあ、今のところね。 

自分でいい、って思う事じゃあないと、続けられるもんじゃあないもの・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

空の高さは自分で決める!

 P1130485.JPG本日は、「地域ケア会議]
ってやつでさ、長後市民センターで、歯科医師会代表で会議参加だったよ。 
今回で5回目だなー!  
もうほとんど、ケアマネも、医師も、センターの人も、 弁護士も、顔なじみになっているよ。
 
「地域の見守りは、声かけ、挨拶が大切! 挨拶を交わしていくことで、気さくに話しができるご近所さんをつくっていきましょう」P1130492.JPG
というのが
スローガンになっているのさね!
  
 今日(木曜日)は、外語大がたまたま、学園祭で休みなので、偶然にも丁度よかったよ(^^)/

市民センターはすっかり秋から
冬への景色模様・・・・
P1130490.JPG
雲が通ると、
空の高さがよくわかる。

左右に首を動かしても、空がまだ続いている。
冷たい風が心地良かった。

それに木曜日の20時に家に居るという、珍しい状況のP1130495.JPGため、「科捜研の女」シーズン15を、見ることができちゃったもんねー!  
これホント大好き、法医学もので一番おもしろい。
P1130488.JPG
主演の沢口靖子も、
とっても好ましいんだなぁ。 

同じテレ朝の「相棒」の方を押す人が、多い中、
オイラは断固として、「科捜研の女」を強力に支持だもんねー!
 
ドラマの中でかかっているサントラが好きで、クルマの中で流してしちゃっているんだ(^^)
 P1130489.JPG
そんでもって、オイラが科捜研の一員になって、
推理を巡らせている幻視をみちゃったりしてね!  しゃーないわなー。

「地域ケア」と一口にいってもね、
高齢者だって十人十色だからさ、ひとくくりになんていくわけないんだ。
オイラより元気な人だっているもんなー実際!! 
 
本気で、それを考えると、宇宙空間に漂って、あぐP1130486.JPGらをかいて、腕組みをして、
この地球と向き合うくらいでないとね!
 
みんな頭を抱えながらがんばっていたよ、あっという間に2時間の会議が終わったもん。

目標にもいろいろあるよね。 
オイラだって、5年目標、3年目標、目の前の「
これを突破しなければ」と言うものがあるよ。

このときに、 ここでやり抜き、
「この人は、すげー」と言われたり自分の人生に満足したりする結果P1130487.JPGを出す人って、ある特徴があるんだよ。
 
「すぐに具体的な策を考えて行動している」ってことなんだ。 

成し遂げるまではやめないし、そのことばかりに集中し続ける。夜も昼もね・・・。
精神の奥で考え、追求している。
 これはもう「執念」ってやつだ。
 P1100927.JPG
あの湯川秀樹博士も言っている。

「アイデアの秘訣は執念だ」と。
 
結局、明確な目標を定めたあとは執念だ、ひらめきも執念から生まれる!

そして、同じものでも考え方ひとつ。

やるやつはやるように考えるし、へこたれるやつはへこたれるほうへ考えてしまう。
 そう、空の高さは自分で決める!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

マリー・ローランサン

P1130388.JPG府中駅からタクシーで府中市立美術館に向かった。 

府中というと随分遠いんだけどね、外語大からはわりと近いから、腰も軽くなるんだ。

パリで活躍したマリー・ローランサンは、日本でも人気が高いから、見たことあるでしょう。

パステルカラーで描き出された可憐な少女たちの、どこか淋しげな眼差し。
P1130389.JPG詩人アポリネールとの激しい恋と別れ、亡命生活など、その波瀾万丈の生涯は多くの人の関心を引き、作品に対するロマンティックな視線を促して来たってわけだね。

オイラは、特にローランサンが好きってわけでもないんだP1130431.JPGけどさ、この淡いタッチはスゴク好きなんだ。 

独自の世界を持っているところがいいよ。府中まで足を運ぶだけの価値は十分にあったよ。 

この美術館は「府中の森公園」の中にあるんだよ。 

この公園がちょうどいい広さでさ、紅葉を楽しませてもらったよ。
 ひとりでただずむ、こんな時間がとっていいんだ。
小鳥の音楽P1130391.JPGが、草木のバックミュークに融合してオイラにエールを、送ってくれる!

この美術館初めて来たけれど、スタッフが みんなとても物腰柔らかで親切だよ。
過去の展示作品も図録で見たけれど、結構鋭い展示してるんだ。 
力のある学芸員がいるんだろうな。
P1130418.JPGフムフムフム(^^)/  
遠藤彰子という、オイラが秘かに好きな画家の展示も過去にやったみたいでビックリだぜい。
 
 ローランサンの絵って、優しいでしょう。傷を癒す特効薬みたいに感じたよ。

どうしようもないことは、もうどうしようもないでP1130402.JPGしょう。
笑えることがステキだよね。

だいたい、知らない人とか、好きでもないし、
リスペクトしていない人にどうこう言われても。
心底どうでもいい。

「みんな」という顔もわからない不特定多数に流されて、本当の自分を見失っちゃダメだ!
P1130451.JPG
常に自分がここにいれば、どこへ行っても、何を言われても平気だし、オイラはオイラ、大丈夫。

人はあらゆるものに勝つわけにはいかないんだ。
人はいつか必ず負ける。
大事なのはその深みを理解することなんだよね。

愚かな人に嫌われることは、むしろ喜ぶべきことね。
彼らから好かれることは侮辱でさえあるから。
P1130407.JPG
いい、耐えるかtら、オカシクなるんだよ。

特別なものに対しては、ひとは悲しいほど純情なんだ。
だから、もしもあなたが、花だとしたら、咲けないときには、咲かないで欲しい。

雲の向こう側はいつも青空 

すり抜けながら かっさらえ!!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

OKの11月

P1130371.JPG週末は、OK牧場ね!
 前回のOKと今回のOKの間に、おふくろのことが、あったので、ものすごく久々に感じたよ、
 やっぱりいいもんだね! ホットするもん。

店も、行きつけの丸ビル内のおでん屋さんに行ったんだ。 
ここはよく、行った辻堂のおでんセンターの
「ひげ天」の東京店だよ。

 マスターのことは古くから知っていて、とっても居心地がいいんだよね。 
そんなわけで、記念撮影も、しといたさ。

 当然、首の調子がP1130340.JPG本調子では無いツカちゃんなんだけれど、仕事の話とか聞いていると、要所要所に スパット切り落とす武士のような気持ちのいい発言が出て来るのね。 
見習いたいところだよ。 

もともと彼の思想の中には
「ゼロに戻ったって問題ない」P1130370.JPGというのがどっしりとあって、そこが最大の強みなんだと思うョ。

腹くくってるんだよね、 
そこに圧倒される。
「瞑想」の話も、とてもためになった。これは、今現在、o-TORU-HASHIMOTO-facebook.jpgオイラがとても興味を持っていることだったから、特にね・・・・
 
話を飛ばすけれど、
ブログを書いている間に大阪ダブル選挙で、市長、知事ともに、橋下門下生が勝利してとてP1130353.JPGも気分がいいや。 

オイラはおおさか維新の支持者じゃあなんだけれど、周知の通り橋下徹がすきなんだ。 
あの突破力は、YAZAWAイズムが流れているからだ、と言いい切ってもいい。
 本人が言っているんだから間違いない。
 
だいたい、なんだよ、自民・共産が組んで対抗馬出してくるって・・・ひどすぎるだろう!

 知事選なP1130361.JPGんておおさか維新 VS 他の全ての政党 じゃない??? 面食らうぜ!
  
 オイラからみると、強力なAZAWAイズムが流れているひとたち(橋下徹、イチロー、明石家さんま、糸井重里、藤井フミヤ、松任谷由実、前田日明、とんねるず、氷室京介、布袋寅泰・etc)
に牙をむくなら相当覚悟しないとボロボロにされるよ。 
 
本気=狂気
 で来るからね、まず勝ち目ないって・・
ほんと、アドバイスしてあげたかったナー 

P1130374.JPGいから怖いからミンナ束になって来るんだろうけれど、それって逆効果だよ!

ボス(矢沢永吉)は孤高こそ、頂点と体現しているんP1130349.JPGだもの。

ちなみに、
今のBGMは《ローリング・ストーンズ》 
ボスの曲は、グラス片手に集中して聴くからさ、
BGMだなんて恐れ多くてとんでもないよ。
 
おでん屋さんのあとは、これもいつも通りに、行きつけのバーへ、ショックなことに、顔なじみのスタッフP1130372.JPGがどっと辞めちゃってさ、

知っている人一人だけになっちゃた。

ツカちゃんもかなり残念がっていたよ。
ソムリエのコシバちゃんとは、ツカちゃんいつもワインの話で盛りあがっていたしなー
(オイラはワイン無知ですよー) 
 
やっぱりスタッフが変わると落ち着かないモンだ。P1130367.JPG 

そうおもうと、オイラクリニックのキャストたちが、ずっと居てくれているのは とてもありがたいことなんだと、ふと彼女達のことを思い出したりする。  

しかしせっかくの プライベートタイムに、それは、かなり、シャクなので、
すぐに意識を切り替えてまた飲み直したけどさ(*^_^*)
 P1130366.JPG
いつもの、八重洲口のスーパーホテルにインしたとき、
「あーきどさまーお待ちしてました、いつものように軽装ですね・・」と!
 
こういうのって、結構重要なことッだったりするんだね。 
よく眠れた夜だった。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ブログ書くときに聴いている音楽

P1130326.JPG今もそうなんだけれど、このオイラブログを書くときには100%バックミュージックをかけているんだ。   
基本的には3つの柱があるのね! 
これを気分でで順繰りにかけているんだよ。 
 3つの柱は、《レッド・ツッペリン》
《ローリング・ストーンズ》《マイルス・デイビス》のこと。
 P1130332.JPG
この中で《レッド・ツッペリン》だけが、コレクターみたいにアルバムが全て完全に揃っている。

帝王マイルスは、多すぎて集めきれないし、聴ききれない・・・・・
 この3組のアーティストの曲を聴くと、文がスラスラ出てくるんだ。脳波を刺激する波長なんだと本気P1130323.JPGで信じているんだなあ。 

それでは、今日は《レッド・ツッペリン》を取りあげようかな(^^)/


レッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)は、イギリスのロックバンド。略称は、「Zep」ね。
P1130324.JPG
「ローリング・ストーン誌の選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第14位だ。

メンバーの中で特に好きなのが、ジミー・ペイジ Jimmy Page(ギター)

彼は、バンドのリーダー。
ツェッペリン全アルバムのP1130331.JPGプロデューサー。
キャリア初期の演奏力、アコースティックギターの上手さ、曲の印象を決定づけるリフの作成能力、曲想と調和したメロディアスなソロなどが高く評価されてるよ。

ジャンルわけでは、ヘビメタに分類されることもあるから、コアでハードだよ。だから、読者の中で、「真似して聴いちゃおうかなー」なんて、愛すべき人柄の人たちは、聴いてみて
P1130328.JPG

「なんだ
こりゃー!!!」
って事になりかねないから要注意ね!

ジミー・ペイジ Jimmy Pageのソロギターを聴いていると、アイデアがジョバジョバ出てくるんだ。
 ロバート・プラント Robert Plant の高音のボーカル、も神の域ではないのかと、思うョ・・・包まれるもん。

ツェッペリンが音楽シーンに現れたとき、ロバートのの広い音域、歌唱力、独特の声質、声量などが世界中のロックファンを驚かせたものなんだ。

全曲、お気に入りだけど、最も有名な 
「天国への階段」P1130327.JPGは生涯で最もよくリフレーン・・・
そんじょそこらのヒット曲を20個ほど、束ねても、まったく太刀打ちできない、最高のスペック(^^)/ いくら聴いても飽きないもん。

この曲のジミー・ペイジのギターソロは、眠っているP1130329.JPGつぼみの脳髄をパッパっと目覚めさせてくれる。

《ローリング・ストーンズ》の方は脳波がエネルギッシュになっていくのに対して、《レッド・ツッペリン》の方はクリエイティブになっていくんだ。

オイラは自分の勘を信じている。 
理由は他人の勘よP1130337.JPGりは、マシだからだ。
オイラに必要なのは、自分の素直な感情を信じること

心は一人ひとり違うもの。
その意味では、ひとはいつも "ひとり" なんだね。

自信がなくても、自信があるフリをすればいい。
新人のときはいつでもそうだった。でもそうしていくうちに、次第に自分のモノになっていく。
 
音楽的嗜好は ひとそれぞれだから、ビートルズの方が良いと思ったら、それでいいんだし、モーツアルトが落ち着くのならそっちでもいい。
 みんな同じ・・なんてそもそも変P1130336.JPGだ。

そして、少しずつ、少しずつ、行ける所まで進む。
 
  かけがえのない人間になるためには、常に他人と違っていなければならない
 (ココ・シャネル/フランス)


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

マッスル北村の通ったジム

P1130185.JPG忘年会ってやつが、もう始まってるよ! 
晩酌をしないオイラには、酒は、響くんだ。
すぐ調子に乗って飲み過ぎちゃうからサー、

もう次の日グアングワンよ!
何もする気になんねー

おいおい、これでは、ちょくちょくゴールドジム・ビジターで、筋トレした意味ないジャン。
 P1130179.JPG覚醒しろ、覚醒だァー  
というわけで、本日の訪問先は山手線の大塚駅前のゴールドジムなんだ。
「大塚と、言ったらツカちゃんのことしか思いあたらないもんな、初・大塚駅ね。
 P1130206.JPG
ここは、なんと言っも、故マッスル北村の通ったジムとして名高いのね。

だれだよー そいつってか(^^)/
まあ、オイラも、別にファンでも何でもないんだけどさー、彼の経歴がおもしろんだ。
 
P1130207.JPG
マッスル北村(マッスルきたむら、1960年10月6日 - 2000年8月3日)は、ボディビルダーだよ。
 おっと、10月6日じゃあ、オイラと誕生日がカブルやん(^^)/ 

東京学芸大学附属高等学校卒業、東京大学理科II類中退、東京医科歯科大学医学部中退。

東大に入ったモノノ。そのボディビルへの熱情のためP1130210.jpgに、大学の授業には全く出席せず、最終的に東京大学を中退しているのね。
入学時の体重はわずか55キロだよ。

「東大の近くまでは行くんだけど、ある道を右に曲がれば東大で、まっすぐ行けば公園なのね。
でも僕はまっすぐ行っちゃうの。
公園でトレーニングしちゃうのね」と語っているんだ。

その後、「自分はどうあるべきか。僕は人の役に立ちたい」とまた一念発起し、昔、使った参考書を引っ張り出してきて猛勉強を開始。
P1130202.JPG
「全部忘れてたから、また一からやったのね」。

東京医科歯科大医学部に一発合格、入学するも、
「やはり僕はボディビルを極めたい。ボディビルで人の心をワクワクさせて、癒したい」という目標に辿り着き、ボディビル一本に集中して取り組む為に中退。

P1130204.JPG「入学式で親と写真を撮ったんだけど、これ以降、父の笑った顔を見たことがない」と本人も語っており、父親との関係は衝突の連続であった。(ウイッキペディアより《引用》)

2000年8月3日、ボディビルの世界選手権に参加するべく脂肪を極限まで落とすために20kgの減量を行った結果、異常な低血糖状態となり、急性心不全で亡くなった。
享年39。まさかの餓死だぜー

P1130197.JPG
オイラは、ボディービルダーには興味がないんだけれど、この人本当に愛すべきアホでしょう
(^^)/。こういう生き方って伝説になるよね。

ジム内には 「マッスル北村の写真がゾロゾロと、掲げられているんだ」
「愛用のトレーニング・ウエアー」が又デカインダよな・・・ヤングマンの衣装かと思ったぜー!
 
P1130205.JPGそんな縁(ゆかり)の地でのトレーニング後のプロテインドリンクは格別だった。
 
人の苦労なんていくら聞かされたって成長はしない。 自分で苦労しろ・・だ。

生きることで、老いる人はいない。 
人生に興味を失うことでのみ老いるんだ。
 
まっすぐな道でさみしいよ・・石ころも道の一部だし、スネークな道の方がオイラはいいんだ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

検死官

P1120961.JPG業務の性格上、一切の詳細は、書けないんだけれど、
警察医登録のオイラは、検死の仕事も舞い込んだりする。

まだまだだヒヨッコなんだけれど、パトカーに乗って検死のために安置室に向かう、身体が紅潮してくるのはオイラの方で、卒倒しそうだった。 

でも、法医学の勉強は続けて来ているので、自分なりのプロファイリングはできたよ。 
あとは経験が必要だ。 こればかりはイメトレでは通用シナイ。 現場の雰囲気 ニオイ、空気の色、全部日常じゃあない。  
 
「歯がその人の履歴を秘めている」という鉄則に乗っ取り、P1130247.JPG右利きか左利きか、生前に行ってたスポーツはどの系統か、生活水準はどの程度か、喫煙習慣はあるか、どの程度の喫煙者か、 性格は温厚型か、もしくは劇場型か、・・・まあ歯の摩耗状態などを頼りにキリがないほどの情報を推理して行く。    
P1130246.JPG
どこまで真実に近づけるかは、誰にも分からない。でもいろいろな意見が大切になってきて、地道にひとつひとつ裏をとっていく。  

 非常に興味のあるセクションなので、まったく疲労感がない
からそれが救いだよ。
 
もちろん歯だけを診ているわけじゃあないよ。 
例えば、オイラの写真6年間、1年ごとに6枚並べると、年代により、表情P1130251.JPGもそれなりに違って当たり前だよね。

声についていえば声も微妙に変化しているんだ。シャガレタリネ。
しかし、絶対に変わらない部分が顔にはあるんだよ。 

たとえば額のシワとか。このシワの位置は、年齢が加わっても変わらないんだ。 また、耳の形も変わらないよ。

お金ができると耳たぶP1130254.JPGが大きくなるなんていうけれど、そうじゃあないよ。たるんでくるだけね。
形態は変わらないんだ。

そしてこの、変わらない部分が識別上ポイントになってくるんだ。

「死」を目の前にすると、自然と「生」の大切さや、短さを感じるよ。

 髪にそよぐ風のように生き、
燃え尽くした炎のように死ぬ
P1130255.jpg   
これが理想だけどね。
実際は一寸先は闇で、だれも未来予想図を的確には語れないんだ。
 
だからこそ、順境にいるときに、逆境に備える必要がある。
そして悠々として急げ・・・・・
 
ふもとの太った豚になっても、充実はしない、
むしろ頂上で凍えて死ぬ豹の方が笑っていられる。

死体と同じ空間にいると、その時は 「無」の時間なんだけれど、帰りの電車の中でハッキリとメッセージがオイラ自身にくるんだ。

  「本当はこれがしたいんだけどなァ」という甘えたタワゴトは絶対ナシだ。
P1120980.JPG
そんな 伝令がズッシリくるんだよ。

過去(昨日)は変えられないし、未来(明日)は、現在(今日)の積み重なった結果でしかない。

昨日、書きなぐったページに後悔したり、次ぎに何を書こうP1130269.JPGか? と、見えない明日に気を取られ、肝心の今日という1ページを、
空白にしてしまうことは避けたいよね。

帰りにいつもの好物のシウマイ弁当ではなく 同じ崎陽軒のシウマイ炒飯弁当にしてみた。

これもおいしいんだけれどね、欠点は炒飯だけに冷たいと味が落ちる。だから売っている方も温めた状態で出す。

そのため通常は 午前二時までにP1130271.JPGお召し上がりください。
といわれるんだけれど、シウマイ炒飯弁当は、
その日の午後8時までにと言ってくるんだ。
   冷たい状態では戦えないってわかっているんだね。
  
車内ですぐ食べちゃうオイラには関係ない話なんだけれど、 シウマイ弁当がいかに偉大かを、
再度言いたかっただけだよー(^_-)
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ソラシティへ

P1130216.JPGお茶の水の駅から1分、「ソラシティ」へ行ってきた。 
何かと期待したでしょー、
残念でしたーただの学会用の会場のことね。
 つまんなくてスマン<(_ _)>
  
久しぶりに 所属インプラント学会DGZIの学術大会に顔を出す。   
歯科業界どうにもこうにも手詰まりで新しい話題性にかけるんだよな。  

でも今回はドイツから講演者が来てくれていたので、
「もしかしたら、何か得るところがあるかも」P1130214.jpg って思ってね・・・  講演内容はまあまあだったかな。  

これは、歯科だけでなく医科もそうなんだけれど、
滅多に無いような症例を出して来たりするのね、
 
どういうことかというと、例えば、医者なら、
「1日で風邪を治す方法」「アトピーが3日で治る」「肩こりが再発しない方法」とかが、一般的な需要なわけなのね。

  それなのに講演は30万人にひとりしかかからない奇病を治した軌跡」みたいのを誇らしげにやるわけよ。 

講演としてはいいんだけれど、チットモ臨床現場では役に立たないってこと。 

  もちろん、わP1130219.JPGざわざ、海外から来て講演するのだから、滅多にみれない症例を持ってきましたー ってサービス精神はありがたいんだけどさ、  

それより、アトピーなんとかならないのか!  
と言う方が現場の声なわけでしてー。
   
学会の同じ時間帯に医療スタッフ用に、ANAの接遇のイP1130223.JPGンストラクターが、

「医療現場の接遇研修」というのがやっていたのを、後になって知って愕然としたよ。  
そっちを聴きに行けばヨカッタ。 大失敗だ。
 
しかもこのANAの講演者は、もとスチュワーデスで、
どう見ても美形で魅力的じゃん。  うーーー、

P1130224.JPG

  

だいたい、先日の東京モーターショーの衝撃がまだ色濃く残っている段階で、今回の学会では、あまりにも分が悪いとP1130236.JPG言えるね。
 

おっと、後悔は、人間の感情の中で最も悪いモノのひとつだ。ちゃんと、学ぼうっと!
 
よく教育は高くつくなんていうでしょう。 
あれヤバイよ・・・
教育が高くつくと言うなら無知はもっと高くつくもの。    
そもそも、常識ってやつはオイラのためにつくらP1130244.JPGれたわけじゃあないからね。 
並べられた常識をひっくり返すのはオイラってわけよ。   
 こう思えば軽くなるでしょう! 
人生はできるだけ軽い方がいいんだ。
 軽ければ空も飛べる。
 
幸せって人生の浮き沈みと仲良くすることでしょう。
 逆らったって、ロクナことないよ。

不幸なのは、自分で自分を可愛そうだと思ってしまうP1130226.JPGこと、
これ最悪にして地獄。

科学的統計によれば、
この世に 「運がいい人」も「運が悪い人も」いない。 
 実際は、
「運がいいと思う人」と「運が悪いと思う人」がいるだけだ。  
 P1130228.JPG今の自分に疑問や不安を感じたら、
それは変化しなさいという心の声、へーんしんだ!  
 
変化こそ唯一の永遠。 意志もまた、ひとつの孤独。  

いつも思うんだけれど、よく人生は戦いだー!
なんていうじゃあない。
  でもどんな時でもどんな立場でも、実際に敵と戦う時間は本当に短い。

 結局、自分との戦いこそが明暗を分けている。   だからといって、 年中自分と闘っていたら身が持たP1120960 01-13-34.JPGない。

自分の事はいたわってあげないとイケマセーンっていうのがオイラ流だからナー。

だから
「ハードルが高けりゃ、下をくぐって行きゃいいじゃん」って
ゆるーいのでいいよ。  

あとは、「好きなことはくたびれない」の黄金の法則を創意工夫すれば
いい風に乗って飛べる。 

 ソラシティに行ったんだから、 
空を飛べるようなマインドになんなきゃね!
   

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

東京モーターショー 続編

P1130029.JPG先日は NISSANばかりヒイキし過ぎたので、他のブースも面白かったから、続編ってことで紹介しとくわなあー! 

  これ、世界的にも有名なだけあって、欧米からもたくさん視察に来ていたよ。異国情緒漂っちゃうネー

 モーターショーって決まって、クルマの横に奇麗な女性を立たせているじゃない。
 あれ反則だよね。
思わず 「そのクルマください」 って言いそうになっちゃうジャンP1130052.JPG(買わないけどさ・・) 

BMWとか、どうみてもロシア系の美人を立たせてるのね・・・
これは日本人では太刀打ちできないよね。
  
そもそも BMWはドイツだろーに!!!   
 あの美人を横に立たせるって どう言う意味があるんだろう?
 単なる視覚的効果なのかな??  
 チョットまってオイラ、別に反対派じゃあないからね。
P1130097.JPG 
こういう場所で輝けるのもその女性のひとつの才能だって思うもの。
だって どうよ、オイラが、ポルシェの横で ラインバッチリ見える服で立ってたら・・・ ぶん殴られるゼー
 
右の日野自動車の青いトラックなんて オイラ好みのクルマだな・・・なんかゴテゴテしたのが好きなんだ。

 だから今も、四輪駆動のっているわけだし。  そもそも戦P1130150.JPG車が好きだったって言ったよね(^^)/
その流れなんだ。  

スポーツカーに関しては、 あらゆるスーパーカーも スカイラインGTRの敵ではないという、GTR信者なので、他は興味無いんだ。 
GTRもゴツクてガンダムみたいでもう、最高。
 
他にもカワイイクルマも、たくさんあったよ。
 「かわーーゆいP1130038.JPGいーー」なんて女性の悲鳴にも似た声が方々から聞こえてきたモノ。

NISSAN、TOYOTA、メルセデス、VWなどの メジャーメーカーだけでなく町工場のクルマとかも面白かったョ。

  ユニークさで勝負みたいなところもあってさ、
大手にはない個性が見て取れた。
 

P1130156.JPG007シリーズのボンドカーの周りにも人の波が凄かった。 もう服がちぎれそうだった。

P1130041.JPG高齢社会を反映して介護に都合の良いクルマなんかも結構多かった。

未来型の地面からタイヤが離れる(浮く)クルマにも目を見張ったなー。 
 おもちゃみた意にしか見えなかったけれど、
遊びココロがうれしいね(^o^)
 
K大経済学部の教授がしきりに「東京モーターショーは経済を読み解く虎の巻だから、行くと良い」と言ってい意味が今P1130154.JPG回来てみて解った気がするなー。    
 
それにしても、会場の東京ビッグサイトって、ドンだけデカイんだよ。 
というか、この会場って普段何につかっているんだろう?  モーターショーだって1週間ほどだし、モータショークラスのイベントって そうそう無いでしょう?   

 採算とれるのかな・・・余計な心配しちゃうよ。   
P1130155.JPG

女心はどんなに 悲しみで一杯になっても、
お世辞や恋を受け入れる片隅が残っているものだ。
 
オイラもどんな時でも、 
新しく自分を刺激するモノに 目を向ける片隅を
残しておきたいんだ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

《海底都市》

P1120985.JPGわが国最大の総合美術展日展(日本美術展覧会)2015 が、六本木の新美(国立新美術館)で開催中だよ。  

クライアントのSAKAE/Tさんがまたもや 入選したんだ。   SAKAE/Tさんは、プロではないんだけれど、オイラから見ると(えー、学芸員のオイラから見ても(^^)エッヘン)
プロ顔負けの作品を産み出してくるんだ。

 SAKAE/Tさんのセクションは《工芸》 なので、
《絵画》が専P1120986.JPG攻のオイラは、実はよくわからないんだけれど、直感でオイラが好む作品を今までも創ってきた。 

 いつもは、絵はがきになった写真をもらって見ていただけだったけれど、今回は、招待してくれたので、早速行ってみたんだ。 
新美は、行き慣れた場所だから気持ちも開放状態で
気分は晴れ!   
 
P1120989.JPG作品はブルーのフェルトで作成されていて、これがSAKAE/Tさんの特徴で、最大の魅力でもあるんだ。

作品名は 《海底都市》 小さい頃読んだ 
「海底2万マイル」を 想いながら創ったんだって。
P1120991.JPG
この「海底2万マイル」というのは、ジュール・ヴェルヌのSF小説で 
オイラもそれこそ、ガキの頃何度も読んだよ。
 ネモ船長ね(^_-)

海底と宇宙って相似点が多くて引っ張られるんだよねー。 
ディズニー映画にもなっているらしいんだけれど、
それは観てないや。 
P1120990.jpg 
SAKAE/Tさんの作品はブルーという冷寒色を基調にしているのに、受ける印象は温暖色のオレンジなんだ。

フェルトの素材の温かみだけでなく、S/Tさんの人間としてのオレンジ色が出ているんだと感じているよ。不思議な世界に包まれる。。。
 
日本全国から選りすぐりの作品が書くブースに一杯になっているのだけれど、SAKAE/Tさんの作品はすぐにわかっちゃった。

  ミンナ似たりり寄ったりのなかで、 「わたしは、わたしだもの」って
光彩陸離の存在感だもの。
P1120993.JPG 
たいせつなのは、どれだけたくさのことをしたかではなく、どれだけ心をこめたか・・・
そんな作品だよ。

大人の服着て大人の顔で生きていても、SAKAE/Tさんの心の中には女の子がいるのがわかるんだよなァ(^^)
  
彼女は、「多くは望まない。ただこうやって作品を創れることが嬉しい」と、言うんだよ。 
 とても、素朴で好きな一節P1120995.JPGだよね。
だって、測るべきは、ここから夢までの距離より 
昨日から今日までに進んだ距離だもの。

涙は弱さの証じゃあない。
むしろ、またひとつ強くなった証。
廊下で転ぶと鼻血が出て、人生で転ぶと、涙が出る。
これが真理なんだ。  

涙を流さなくっちゃ、始まらないことだってあるんだもの。

イギリスの詩人が 「女の推量は、男の確信よりずっと確かである」P1130001.JPGいっていたが、これってそうだと思うよ。 女性には予知能力が備わっている。 

「曲がり角を曲がったさきに、なにがあるかは、わからないの。 でも、きっと いちばんよいものにちがいないと思うの」  
(赤毛のアン ルーシー・モンド・モンゴメリ作 より アンのセリフ)

日展は絵画の方も見たけれど、こっちでは、
オイラを捉えるような作品にP1120996.JPGは出会えなかった。
まあ、いいさ・・・・ 
   


P1120976.JPGそてにしても、
新美のカフェでのサンドイッチタイムは、格別でんなー!
 
広く好かれれば好かれるほど 深くは好かれないものだ。  

すべての規則に従っていたら、楽しみなんて、
何ひとつなくなっちゃう。

せめて 夢見る力だけは失うまいとする生命力、 
つぎのSAKAE/Tさんの作品が待ち遠しいノー(^^)/


P1130065.JPG


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

NISSAN IDS の衝撃

P1130021.JPG東京モーターショーに行ってきたんだ。
 生まれて初めての参加デース。 
クルマ好きの多い、歯科界の中に居ても、クルマって興味ないんだよね。  
ツカちゃんもメルセデス乗っているけれど、OK牧場でクルマの話をすることって、皆無だもんな。
 
 yjimage.jpegそんなオイラが、なんでまた、「東京モーターショー」なんて超超混んでいるところに出かけて、行ったのか??  というね、  
自分で運転しなくてもいい、自動運転には、モノすごーーく興味があるからなんだ。
  
以前もナイトライダーの、ナイト2000という、無線で呼び出したら迎えに来たり、お喋りするクルマを取り上げたことがあるけど、
オイラの興味はこの一点なんだよ。
 どこまでナイト2000に近づけるかということね。 

 事前情報で NISSANが、この分野で世界トップクラスの技術があることは、わかっていた。
P1130114.JPG もう、迷わずNISSANブースへ向かったよ。 それにしても、激混み・・・勘弁してくれーーーー
 《《 NISSAN Intelligent Driving  System》というのが、
 日産の考える自動運転コンセプトで 通称 IDS だ。
P1130117.JPG 
  日産は、なんといってもクルマに興味の無いオイラでさえメロメロにした、あのスカイラインGTRを世に送り出してた実績が光る。
それに CMにも 「やっちゃえ ニッサン!」 でボス(矢沢永吉)を起用するセンスの良さが、他のメーカーをグーーンと引き離す。 
 
それにしても、近年にないほど驚いたね!   ここまでキテルP1130144.JPGンだーって感じだった。 自動車業界の人にとっては、そんなの当たり前だよ・・・なんて思っちゃたりするのかもだけど、 
しがない歯医者レベルの目からは度肝を抜かれたとはこのことだよ!!!
 
竹野内豊を主人公に NISSAN IDS コンセプトの説明ビデオがでるんだけどさ、マイッタネ。
 
まず 竹野内豊が、朝起きると、スマホからクルマに音声メッセージを入れるのさ、 

するとクルマのエP1130147.JPGンジンが始動して、暖機運転に入る。

 でさ、
 竹野内豊がベットから、目的地の友人宅のアドレスと着P1130118.JPGきたい時間を、クルマに教えると、クルマが渋滞情報とか天候とかを計算して最適のルートを導いてくるんだ。
早く着きすぎてもよくないからね。 

それで、 竹野内豊がマンションのから出てくると、クルマがお迎えに来てるんだよP1130141.JPGねー・・・ 
もうここまででもナイトライダー真っ青だよ。
 
運転は自動操縦モードで寝ててもOK    途中、スーパーに寄ったときは、 竹野内豊を店の前で降ろして、クルマは勝手にパーキングスペースを探して停まっててくれる。 なんじゃこりゃーだよ!
  
友人宅に行く途中に自然に囲まれた山道のワインディングロードを通る場面がでてくるんだけれど、
P1130116.JPGここでは、気分転換に手動運転に切り替えて運転を楽しみましょーだってさ・・・
 ふーーー!    

クルマから 運転者に向けて「おはよう」とか、歩行者に向けて 「お先にどうぞ」とかのメッP1130115.JPGセージが出るけれど、それぐらいでは、もうオイラも驚かなくなっていたよ。
  
問題は 事故のとき誰が責任を取るかということ・・・ここがオイラもみんなも一番関心があるところだと思うのね。   これはまだ 決まって居ないんだって、
でもNISSANサイドの説明では、 
少なくとも運転者であってはならない と言っている。  メーカーと国 の責任になっていくだろうなんて展望だった。
  
もしそういうことなら、爆発的に売れるだろうね。   
 日産だけでなく、メルセデスも 似たようなコンセプトP1130081.JPGのクルマを出してきた。 

これなんだけれど、
もーー、これ本当にクルマかいな(*^_^*)   
笑うしかないね・・・・あっぱれです!
 
 しかしなー  こんなんで いいのかP1130089.JPGなー ってオイラは思うよ。  

なんだかロボットに人間が支配されていくようだもの。   SFがどんどん現実になってきて 恐怖だな。
  
オイラが今だからこそ、尚、「刑事コロンボ」を溺愛し今だに何回も観るのは、コロンボには、科学捜査では、カバーできない人間があるからだもの。   

結局最後は、コロンボだよなって、
いつの時代も納得させられる。

 色褪せないどころか、さらに輝きを増す。
 
でも、NISSAN IDS 限りなくナイト2000に近かった・・・まさに衝撃! 
やっぱり、これいいなあ・・・(^^)/

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

海の上の汽笛

P1100837.JPGポーーーーーと汽笛が轟く!   
今夜はW大の研究生としての締めくくりの日、
船上パーティーなんだ。
   
3年間、随分と世話になったよ、 文学部なのでたくさん課題図書が読めたのがヨカッタ。
この間に250冊以上はめたーー
  古典的な名作を読むことが使命だったので、普段なら
絶対に手を出さない本が殆どで、実に良い機会だったッス

  に大河小説の 「チーボー家の人々」(マルタン・ディガール)を読み切ったの
P1100845.JPGは大きかった。  
さすがはノーベル賞
作家というか、なんか次元がちがう。 

ある意味、オイラの固定観念をバッサリ切り落としてくれたモン。

 反面、世界的評価の高い 「失われた時を求めて」(プルースト)とか、「ユリシーズ」(ジョイス)とか、何が良いのか、未だにわからないや(>_<)    
マドレーヌ食べて展開するストーリーは精神医学っぽくて好きだけれど・・・
P1100799.JPG
まあ、いいや・・・好き嫌いあってあたりまえだもんね。
  
あまりにのベタなんだけれど、「校歌斉唱」するんだよね。  W大応援団のリードによって大合唱・・・
オイラこう言うのって超苦手なんだ。 
 でも、今回はよかったなあー、 
「そうか 早稲田で学んできたんだなぁ」ってなんだ
P1100869.JPGか、
感極まっちゃったよ・・・・・

 K大とW大のふたつを体験できたのが相乗効果になって、オイラの人生にビートを刻んでくれている。   
 
さてと、Wの方は今日で終わりにして、
J大の休学を解除しよう。  
さっそくJ大にアクセスしたら、区切りがあって、来春までもどれいってさ・・。   
そうそうオイラのいいようにはいかないね
当たり前だのクラッカー(T_T)  
 
P1100800.JPG
 
99パーセント
の失敗は言い訳を言うクセを持っている人々に起こる。  
ここで、嘆いても仕方ないから専攻のスペイン語はそれまで独学しておくかなー。

明確な目的があれば起伏の多い道でも、
前進できるものだ。
目的がないと、平坦な道でも前進できない。
 
ひとは、他人と同じようになろうとして、自分自身を抹殺してしまう。  
このことを意識するだけでも、腹痛くらいは治るよ(^o^)  
 思い込みとか、固定観念。常識、こういったものは、恐怖だよ・・・
P1100803.JPG
「腐っても鯛」「寄らば大樹の陰」ということわざがあるでしょう。 
大前研一さんも言っているけれど、これって、変だ

  オイラに言わせれば、腐った鯛は単なる腐った魚だもの。それに倒れる大樹の陰にいたら、潰されちゃうし。  

   「イイ上司に恵まれまして・・」と言っているようじゃあ、そのひとの未来は暗いよ。
P1100879.JPGそれじゃあ、いい上司に恵まれなかったら終わりじゃん。  
オイラが思う、一番ダメな言い訳は、時間がないってヤツ。 
これはお金が無いといういいわけの30倍くらいダメな言い訳だと思うんだ。
 
自分から進んで時間配分を変えない限り、人生は変わらない。 
個人がコントロールできる唯一のものは
時間配分だから
 
P1100801.JPG 
オイラはサラリーマンではないのだけれど、企業戦士みたいなものに興味があって、K大にいたときに、2社ほど就職説明会に行ったんだ。
どちらも1部上場の企業だったけれど、
そのときサラリーマンの 「三種の神器」の話がでてきた。 

  世界のどこに行っても勝負できる英語でのコミュニケーション能力と財務とITだっていうんだね。 

 これじゃあ、企業戦士も大変だなあって 思わず口が半開きになったモンァ。
    
P1100873.JPG
パーティの途中で海風に吹かれたくて外に出たんだ。
  今思えば、苦労した時間も多々あったけれど、
「充実」していた。
 
『充実』 この《二字》が、オイラにとって《虹になる。
 
明日からも、また虹を見れるように 行くかな

ポーーーーー! 

 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

気味のわるい雑誌

P1120461.JPG「つくはえ」 という雑誌があった。 
「月映」と漢字で表す。
 これは20代前半の美術学生3人が主軸となって世に出した、木版画による雑誌だったんだ。  

田中恭吉、藤森静雄、恩地考四郎の3人だよ。
  
どれもこれも気持ち悪いんだよな・・・・・
田中恭吉が死んだので、1年ほどで終刊になってしまったんだけれど、美術史P1120455.JPG上燦然と輝く地位を築いたんだよ。
 
人間の奥底に潜む闇を映し出す作品で占められていて、
心を握られてしまう。

芸術は抽象的なモノを好むオイラにはテイスト・グッドなモノP1120454.JPGばかりだったんだけれどね。 まあ万人ウケはしないだろうな。   

 昔、漫画雑誌で 「ガロ」 っていうのがあったのね。 あれ好きだったナー
P1120445.JPG みんな 個性的でさ、独自性が強かった。 
オイラのひいきの 「つげ義春」(ねじ式 etc)や、
白土三平(カムイ伝etc)もガロ系の漫画家だよ。  

 「月映」にもこのガロ的な宇宙があるんだよね。 
そこに吸い込まれる。

場所は東京駅の中ね、 そう、よく行く
東京ステーションギャラリー 、3日の日に行ってきたよ。
ふらっと、寄れるところがいいね! 
 P1120436.JPG
年間を通すと、たぶん3番目くらいによく行くミュージアムだと思うョ。
 (1番は上野の 東京都立美術館、
2番目は六本木の国立新美術館) 
P1120465.JPG
結局、いくら本を読んだり、人と出会ったりしても、持って生まれた気質や性格は変わらないんだ。
というか、変える必要なんて、どこにもない。
 自分を絶対に否定しちゃダメだよ。
 
 
田中恭吉、藤森静雄、恩地考四郎の3人は徹底して、
自己表現にこだわったんだ。

自分の為に生きた3人だった。 よく、P1120434.JPG「人の為に・・・」っていう教育的なことをいうひとがいるでしょう。 
 まあ、オイラも娘にそういう趣旨のアドバイスなんかしちゃったりもするんだけどさ・・・
 
「人のため」という心の裏側には、自分が自分を認められない想いが存在している。P1120462.JPG

それは誰かの力を借りて、自分を肯定しようとしているだけのこと。

他人の存在を通して自らを見ようとする人間は
自分の為に生きている人間にはかなわない。
 究極、自分を大切にしない人間に他人を大切になどできない。


自らのしたいことに進み、自分の為に生きることが、
窮意、誰かの為になる。
人間というのは、自分の内側を知るコトで、
初めて世界を本当の意味で取り込んでいけるのだもの。
P1120676.jpg

「在りのままの、あなたでいいのよ」 
人は、親からそう認められて育っていく。
それが、その人の自尊感情を培っていく。  

けれど、親から「こういう人間になるべきだ」と言われ続け、
在りのままの自分にOKを与えられないで育つ人間が、実に多くいるんだ。

その結果、「認められること」それ自体が、大人になった今においても、本人にとって試練となる。
P1120688.JPG
まるで、自分以外の誰かに認めてもらうことが、自分のッ目的であるかのように・・・・・・・・。

やがて、人生に迷い、今も惑い続けることになる。

なぜ、そんなにも、誰かに、認められようとするのか、 あなたの価値はそれで変わったりしない。
 
亡きおふくろに、物心ついたときからよく言われたよ  
「あなたは、そのままで だいじょうぶよ、深呼吸してそのままいけばいい、
お母さんが保証しますからね・・
P1120686.JPGって
  
東京駅での、ひととき、なんだか、
懐かしい時間が過ぎていったよ!
  
踊るアホウに 見るアホウ、 同じアホなら踊らにゃー損、損!!
 BE A CRAZY  DANCER


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

イルカの祭典

P1120941.JPGクライアントでアーティストのS/Tさんの情報で、
「イルカの祭典」をキャッチした。
 宮田亮平先生の作品展 [ー海へ− ]ね!
 
日本橋・三越本店で開かれていたんだ。   
宮田 亮平(みやた りょうへい))先生は、日本の金属工芸家。
というか、東京藝術大学学長(第9代)だよ。
 
芸大にはチョイとお世話になったので、ここは先生と呼ばねば・・・・・
P1120935.JPG
新潟県佐渡市出身なんだよ・・・そのせいか海が好きみたいなんだ。

東京芸術大学教授として鍛金技法研究の指導にあたる一P1120954.jpg方、工芸家としても活動し、その作品は日本のみならずドイツ・イスラエル・韓国・中国などで展覧が催されている。

イルカをモチーフにした
「シュプリンゲン(Springen)」
シリーズが、今回の展示の中核だったよ。
 
イルカは、クリニック内にもたくさんいるでしょう。 
 「わんぱくフリッパー」の頃からずっと好きさ(^^)/
 
ちいさな個展だったけれど、すごい爆発力あったなー!  
三越のこのエンブレムも宮田先生の作品だよ!
P1120931.JPG  P1120942.JPG幾何学的に円弧を描くイルカの群れが、宇宙と連携しているのがハッキリと感じられた。
「青い扉」がみえる。  写真でしか作品を見たことがなかったんだけれど、やっぱり本物は勢いがちがう。
 
オイラが知っている世界なんてたかが知れている。 
腐るほどある知らない世界を自分自身が腐っちゃう前に見に行かねば・
・・・柔軟な人生はオイラを退屈させないもの。
 P1120952.JPG
人間は、せいぜい70,80年の人生で、
これを読んでいるみんなも、
今からではもっと少ないでしょう。
  所詮そんなモンだ!  

 人生なんて心が躍らなくっちゃ意味がないよ。

他人の顔色をいくらうかがっても、誰もオイラの人生の責任なんて、とってくれないしね。
P1120944.JPG 
世の中が決めた正しさが、オイラにとって、あなたにとって、
正しいとは限らない。
 
オイラの目からは、多数決で選ばれた方向性ってやつは、くすんでいる。
 
多数意見=へいへいぼんぼんの、平凡な意見   

 人生P1120940.JPGは一度きりなんだから、なら、二度とできないのはどっちよー!って規準で行動した方がまだマシだよ(^^;)

 オイラはオイラに従って生きる・・・・
 ワガママ、自己満足、大いにケッコーケッコー

自分のココロが満足できなきゃ、しゃーないもの。退屈な人生に足すべきモノは、ホンノちょっとの冒険心とワガママってとこかいな。

それに、オイラの普通は、あなたの普通じゃあなP1120938.JPGい、 それってマトモだよね、それでいいんだ。
ちゃんと自分の感覚で生きている証だよ。
 
行動を鈍らせる一番の悪玉は、《中途半端な想い》だよ。  
謙遜して中途半端な目標たてるから、行動も中途半端で煮え切らない。
   まあ、これはオイラも自虐的に言っているンだけね、 

だから、強がる余裕もない場所へ飛び込んでみるんだ!   本当の自分なんて、すぐに丸裸P1120912.JPGになっちまうさ!

正しさなんて、コロコロ変わる。こうでなきゃいけないって、自分で決めた枠をはみだしたって。
いちいち、落ち込まなくていいよ。

急がなければ、焦らなければ、人生のだいたいのことは、
心配事じゃあなくなるよ。

 
難しく考えるから、挑戦するのが怖くなるんだ。
 P1120924.jpg
退屈なのは、世界か・・自分か・・・

どんなヘマも、自分で決めた結果ならいつか人生のネタになる。
(このくだり、実は気に言っている(^^)

イルカの躍動感が迫ってくる作品群___
オイラが受け取ったパーソナル・メッセージは 
《 Just  GO! 》   行けば分かる!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

キュレーター

 51ZVl7oJ92L.jpgキュレーターというのは、
日本では学芸員のことね。
 
『ギャラリーフェイク』
という美術品をテーマにした漫画があってね、その主人公フジタがニューヨーク5番街のメトロポリタン美術館(MET)のキュレーターなんだ。    
 そんなんで、キューレーターという響きにちょっとした憧れのあったオイラだったのね。

 早稲田文学部美術科では、学芸員資格がもれなく付いてくるので、ありがたくいただいといたよ。
  
厳密には、資格を取得希望の場合は「美術館実習」といって、美術館の裏方としてに3週間経験を積む必yjimage.jpeg要があるんだ。   

  オイラの場合資格取得が目的では無いので、実際はドッチでもよかったんだけれど、 美術館の裏側を見る機会ってまず、無いことなので、つい好奇心の血が沸騰しちゃんたんだ。
 

P1120719.JPGてなわけで、院生にまざって、キッカリやりきったよ。
  
いちおー国家資格なので、こううやって資格証明が送られてると、チョッピリうれしい(^^)/
 
P1120891.JPG 「博物館学芸員」ということで、理系分野もカバーしているので、天文台もこれでOKになるってことがオイラの背中をグイッと押しちゃったのねー

というわけで、オイラの専攻は 美術(絵画)天体天文の2つになるので、これからも美術館学芸員、天文学芸員として、研鑽を積むとしよーー!
 
 P1100482.JPG
特に天文台や、JAXAの方は、より深いところまで関わることが、できるのでハッピーやね!
 
宇宙と、美術はオイラを、インパイアしてくれる
外部エネルギーの代表格
だから、
この分野の追求は、オイラの残りの人生を大いに応援してくれるんだ。  
P1100457.JPG 
教科書通りのレールの乗り損ねているオイラにとっては、祝砲の挽歌みたいなもんだ。
 「そんなこと、なんの得にもならないでしょう」って声も聞こえてくるんだけれどね、

人間の場合、パンと水だけで生きていくには、てもちぶたさでしょう。   ミミズじゃあないんだからさぁ・・・・・
 P1100436.JPG 
それに、オイラの場合次ぎに生まれてくるときは 
人間じゃあないんだよ。  
その「ミミズ」なんだよな。
 
これにはちゃんと理由もあるんだ。   幼稚園・小学校とミミズをみつけては 「しょんべん」浴びせてたのよ。 
あのころ ミP1100414.jpgミズにしょんべん ひっかけると、オチンチンが腫れるという都市伝説があったんだ。
 
好奇心坊やのオイラは、その証明に長年費やしてきたというわけね。  本当に腫れるなら、「夏休みの自由研究」とかに発表しようと思っていたモンな。
  
それに ガキのくせに、 オチンチン腫れたら、
ビッグ・オチンチンになるぜーなんて、真面目に考えていた。   
ホホホ・・・・・・・
 
まあ、パーマンの真似して空中落下して生死を彷徨った オイラのことだから、こういう発想は普通だったんだ。  
P1100493.jpg 
さすがに中学生になってからは、ミミズへの攻撃はやめたんだけれど、 ミミズさんだって、あの頃のお仕置きをオイラに与えずして、このまま終わらないでしょう。 

きっとオイラを、ミミズにしてしまうに違いないんだよな。 
  まあ、仕方ないさ・・・・・
 
おっと、話は横道にそれちゃったけど、
そんなわけで、残りの人間さまとしての、オイラの人生は、
彩りのあるものでないと、バランス取れないのよねー! 
 

P1100815.JPGそのバランス調整にキュレーターの資格も使わせてもらいまひょーっていうことでやんした。ハイ!

この世で一番大事なことは、

自分が「どこ」にいるか、といことではなく、
「どの方向」に向かっているか、・・・・だよね  


 
 
 
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ