院長ブログ 2015年10月

顔の [筋肉]を、科学する!

P1120879.JPGえーと、クリニックの福利厚生ってわけでもないんだけれど、『 PAO 』を導入したんだ。

なんだそりゃーってって、いう人 のために説明すると、「フェイスエクスサイズをして、しわ、たるみ、ほうれい線を撃退しようぜー 」っていう商品なんだ。  

実に単純でくだらないモノなんだけれど、
顔の筋肉はゴールP1120862.JPGドジムでも、鍛える術がないからいいかもよーん。    

歯科界では、口輪筋を鍛える 『パタカラ』というものが、メジャーだけれど、この 「PAO」の方がスマートでやる気になるんだよね。
 クリニックの一角に吊してあるので、 キャストの何人かが、1日1分 サクサクとやっているよ。

1分というのはメーyjimage.jpegカーの推奨トレーニングタイムなんだ。 

オイラもやっているけれど、1分どころか15秒くらいで顔面ゴワゴワになるよ。  
効きP1120875.JPG過ぎ・・・・・   

 コツがいるんだけれど、受付キャストのユミが一番上手で、シャカシャカ毎日やっているよ!     

オイラも、最近は30代に見られることがなくなって、イジケテイタのでこのプロジェクトに希望を持っているんだ。  

  みんなで使うので、くわえる時は、マスク着用だよ。
結構息苦しいから、トレーニング中は、イノシシの鼻にして、突進だよ。ホッホホッホ。。。。
  
効果は、ヤリ続ければキット、それなりには出ると思うョ。

 パタカラのP1120884.JPG効果には既にエビデンスがあるから、PAOにはそれ以上のモノが期待されるもん。

  と言っても、劇的な変化はないだろーな、世の中そんなに甘くない。 
基本的スタンスP1120882.JPGは 「やらないよりは、やったほうがいいだろう」ってところだね。
 それにしても、女子ってこういうのはちゃんとやるんだね(^o^)  

めざせ 10代・・なんてたわけたこと言いながらやってP1120872.jpgいるよ・・・・ 
 
価格は12,800円と高い、材料費なんて800円くらいだと思うョ。 90%はアイデア料だね。 
あとはコマーシャル料とかね。  
サッカーのクリスティアーノ・ロナウドがコマーシャル・リーダーだもの。
絶対に本人使っていないと思うけれどね、まーCMなんてそんなものだ。

 ウイングの端に付いている重りの調節ができるんだ。 
いま、クリニックレベルは全員が、一番軽い、青ね!
 
P1120866.JPG(やりたいことって、いろいろあって、考えるだけで、いっぱいいっぱいに成っちゃって押しつぶされて結局なにもしない人が殆ど)
なーんてこの間 脳科学者の 茂木健一郎さんが言っていたっけど、それも当たってるや。 

試験前にアップアップしている状態に近いね!
 P1120868.JPG一度にすべてやることはできないけど、何かはできる。 

だいたい、熟考しすぎは、しばしば人生を惨めにするよ。
考える時間を減らし、行動したほうがいい。
自分をみつめるなんてヤメテオケってことね。
P1120889.JPG
人生って、自分を探すこと?? 
自分を創ることちゃう!!  (^^)/
   

人生は一回こっきりだけど、ちゃんと生きれば一度で十分だよ。品格と威厳、スタイルをもって生きる。
P1120886.JPGそうすれば、疑問符?でなく感嘆符!で締めくくれる。

多少は、何かやってみなくちゃ、生きている甲斐がないもんな。

オイラが起きようと、起きまいと、君が起きようと起きま20150401_pao30.jpgいと、世界は回る。
グズグズしている間に人生はたちまち去っていく。

自分の直感を信じる。 
人に聞いて間違えるより、自ら動いて間違える方が
マシだ!
  
『どっちがマシか 』その程度のライト感覚で いいんっじゃない(^^;)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ひょうたん

P1120380.jpg「ひょうたん」と聞くとなんだか、楽しくなっちゃうよ。 
なんていうか、形が ひょうきん でしょう。
どうみても均整の取れた不格好ね!   

それに「ひょうたん」という日本語の響きがなんとも、
ピッタリすぎて笑えちゃう。
英語だと、gourd(ゴード)これじゃあ、雰囲気なんか出やしないよ。  センス無いな・・英語圏のひとたち(^^;)  

 やっぱり 「ひょうたん」は「ひょうたん」と発音しなくっちゃね。
「ヒョウタン」「瓢箪」という表記もダメね、
やっぱり和語表記で 「ひょうたん」が、
すばらしくピッタンコだ。
 
 ひょうたんは、最古の栽培植物のひとつで、1万年もの歴史があるんだってさ。
ひょうたんは、丈夫で軽いから、容器とP1120397.jpgして世界中で重宝されたみたいね。また、絵を描く、彫るなどの装飾を施すことができるから、芸術表現の重要な素材となってきたってことだよ。 

それに、楽器の原点でもあった。いろいろな民族楽器で使われているんだ。太鼓にマラカス弓琴、高度に発達した弦楽器なんかがそうだね。
 ところで、なんで「ひょうたん」の話なのか、だよね、 
オイラがひょうたん収集家のわけもないしねー。
 
 P1120395.JPGまったく興味もないんだけどさ、 
「知らないものにも、目を向けよう」の一貫だよ。 

 たまには・・のレヴェルでしか、試みないんだけどさ・・・   
自分で自分に枠組み作っちゃ伸びしろ無くなるでしょう。 

だからといって、今回をキッカケに「ひょうたん」ファンになったかというと、そんなこともないや。
1回読み切りで十分だっP1120415.JPGた。 
 でもこの1回が ちょっぴり見聞を広めてくれたよ。 
  
木は引力に逆らって生きていくでしょう。
でも、逆らいすぎて、枝だが伸びすぎると倒れるよね。
逆らいながらも調和する・
・・・

「ひょうたん」の形って、その答えにみえるんだよな。 
この とぼけた感じのフォルム、そういう混沌からパワーが生まれてくるだよな。
  
見ているだけで愉しくなっちゃうし、何ともバカバカシイところがいいんだよね。 
P1120412.JPGどういうわけだか、ひょうたんたちをみていたら、
以前聞いたアメリカンジョークを、思い出したんだ。
たぶん、アイロニカルなところに共通点があるのかも(^o^)
 

《操縦法》

ポーラは夫の朝帰りの癖を一発で直してしまったという。
「どうやったの?」
P1120384.JPGとその方法を聞く友人に彼女は答えた。

「ある朝。彼が階段を上がって来るのがわかったの、それで声をかけたのよ。
 "トム?"って」
「どうして、それが効いたの??」
彼女はニヤッと笑ってこう言った。
「私の夫の名前はジョージよ!」

・・・と、まあ、実にくだらないんだけれどね。
P1120400.JPG
でも、くだらないなーっていうのも、発想としては いいね! って思うんだ。

オイラは、あえて物事を、不思議な角度からみるように、しているんだけどさ、
だってだよ、ふつうのやり方で何かに挑もうとしたら、
卓越した才能がないと成功しないでしょう。 

だからオイラは、
「これじゃあ、ギャグだな^^」

なんてひとりごとを呟きながら、
他とは違うアプローチで臨むのね、

結局、いまだに、ガキだってことなのかもね。
P1120414.JPG うーー成長してねーなー

P1120401.JPG
会場には、マラカスがあってさ、手にとってシャカシャカできるんだ。

 ほとんどお客さんになかったからさ、
オイラも調子に乗っちゃったわけ。 
 
10分以上 両手で、片揺らしながら 祭典を開いてたよ。
そうしたら、なんか びゅーんと、ふっきれた感じになったんだ。突然降ってきたような感覚だよ。
 
キザっぽく言うと、
P1120396.JPG
(退廃的な)ボードレール的ロックスターのノリは卒業して、
(愛と死の詩人)リルケの時代に入った感じかな。

  
まあ、こんな感じで、 ひょうたんは おしまい。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

戦車

yjimage.jpeg小学生のとき、よく、プラモデルを作っていたんだけれど、オイラの場合、決まって戦車だったんだ。
キャタビラーで、どこにでも進んでいけるし、なんといってもあの、主砲を中心としたフォルムが大好きだった。
戦車って 武骨でしょう、あのゴテゴテなところがいいんだよな。 

 特に ドイツ軍の頭脳といわれた
「タイガー1型」は6個くらい作ったと思うよ。
 当時は、タイガーで通って居たけれど、最近はドP1120830.JPGイツ語の発音そのままで、ティガーというみたいね。
その、「ティガー1型」の本物が出ている映画を観たって言うのが、今日の話なんだ。

《フューリー》というやつで、以前ツカちゃんが推挙していたので観てみたのね。
 戦車が出てくるくらいだから戦争映画のひとつ。 
  戦争映画っていやなんだよね、 だから滅多に観ないんだ。
酷すぎるでしょう。悲惨すぎて、何も、残らないんだもの。  

でも、この《フューリー》yjimage-6.jpegは 主演のブラッド・ピットを筆頭に、この世の
 「どうにもならないヤルセナサ」「どうしてこうナルンダ」がよく心理描写されていて、なんつーの勉強になったというか、刺激されたよ。

ひとことで言えば、『不条理』だなー。

photo01.jpg
場面は、
1945年4月、連合国がナチス・ドイツに最後の攻勢をかけようとしていたところから始まる。
副操縦手は戦闘で死亡し、補充として新兵でタイピストを務めていたノーマンが配属されるんだ。
このノーマンこそ、この映画のキーパーソンだよ。
photo02.jpg
ノーマンは戦車の中を見たことも無く、ましてや戦闘に参加したことも無かった。

戦争の現実の「教育」のためにノーマンは、
捕虜のドイツ兵を射殺するよう強要されるんだ。
ノーマンは、「それだったら、自分を殺してくれ」とこれを拒否するんだけど、その願いも虚しかった。
 photo07.jpg
その後、ノーマンは無表情の優秀な戦闘員になっていく。  
ここが怖いよね。
 サイコパスや、どうしよようもない悪党ならまだしも、ノーマンはもともとは、気の弱いタイピストだもの。
  
こういうことって、程度は違っても日常にも潜んでいる。 
はじめは それ 「オカシイでしょう!?」って感じても、だんだんそれphoto04.jpgに慣れちゃって、 そのオカシイでしょうを、 新人に教育するようになっていくんだ。

まさに、これって 日常に棲む悪魔だよ。
 
 ずっと前になるけど、 将棋の 羽生さんの講演に行ったのね。 
その時に 「直感」を信じるということがひとつのテーマにphoto09.jpgなっていたんだ。 
 何の情報もいれず 「直感」で感じた一手を打つ。
あれこれ悩むとは破滅の一手になると・・。  

  直感で、オカシイと思った時は、やっぱりオカシイ、 そういうもんだ!
 
流されてはダメだ、多数の意見はたいていマチガッテイル。   直感でキタ、自分の判断を信じないと、崩れ落ちる。    
 photo11.jpg
戦車って、第二次世界大戦のときは、時速20ー40キロメートルが普通だったんだけれど、今の戦車は速いよ。時速80キロ走るんだよ。

それにしても映画の中の「ティガー1型」は、
化けモンだった。 

あんなのと対戦しちゃ勝てるわけないよ。
 
運転もジェット機のように難しくなくてクルマが運転できれば、すぐに運転できるって自衛隊の人が言ってたよ。

4b9e57a4572c0345cada94e6c2713734.jpg でも、視界確保するのはペリスコープ(潜水艦の潜望鏡みたいなやつ)だから、やっぱりそう簡単ではないね。 
    
まあ、オイラはプラモデルどまりだな・・・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

馬車道の誘い

P1120655.JPG東京芸大の大学院が馬車道にあるって、知ってた? 
 知らないでしょう、当然、オイラも知らなかったよ。
 
映像関係だけこちらに独立しているみたいなんだ。 
 といっても、W大でのオイラの専攻は絵画なので、映像はもっとも弱いジャンルなんだよなー。

  でも、ヒッチコックだけは、スゴク心惹かれるので、何かの参考に成るかも知れないので、誘われるままに来てみたってわけね。

かねてから、ヒッチコックが映像で表現している臨場感を
小説でも表現でP1120661.JPGきないものかという、「テーマ」がオイラにはあるんだよね。

だれひとり、それに成功していないんだ。    
  それにしても、改めて馬車道って、ハイセンスで気持ち良いとこだね・・・高校のときよく来たんだけれど、まったく様相が変わっちゃったなあ・・・・

P1120660.JPGマイッタのは、芸大の真横のビルが、ゴールドジムなんだよ。
今回は、行く予定にしていなかったから、完全にノーマーク!

   しかし真横に有P1120669.JPGることは、「帰りに寄りなさい」と、もう呪われた世界になっちゃっているんじゃあないの。  

何の用意もしていないけれど、全部借りれるから、じゃあ、顔出してみるか・・・
 ってことで、寄ってきた。   

奇麗なジムだったなあ。  
でも、あれだね、東京のゴールドジムのメンバーのような
雰囲気はP1120650.jpgないんだよ、 

なんか有閑マダムみたいな会員さんが、こざっぱりしてダンベル上下に揺らしている感じね。  
  男性会員も、オイラレヴェルのぷよぷよマシーンみたいな、
アメーバー君たちも、結構いたもん。 
もちろん、中にはマッチョマンもいるけれど、東京のあの緊張感は全くない。
 
アットホーム感が全体を包み込んでいた。    
 受付でも、オイラが、「ゴールドジムの各店舗をグルグル回っている者です。今日は馬車道店にやってきたんです」と、挨拶すると、

スタッフが3人くらい集まっちゃってさ、
「それはご苦労様です。ヨロシクどうぞ」ってなっちゃったのね、 
オイオイ、オイラはゴールドジム評論家じゃあないんだよーーーー!    

それに男性スタッフがオイラをてっぺんから、足もとまP1120671.JPGで見回して、『うそだろー、 このコンニャクヤロー』
って言っているかのようだったもん。
(被害妄想じゃあないよ・・ホンマホンマ) 

実際何でもいいだけどさ、 芸大も、ジムも両方とも、オイラの為になったよ・・
今のオイラにはとても良い気分転換にもなったし、上等上等。
良い時間の使い方だった。
マルね◎
P1120681.JPG
さーて、やるべきことがいくつかあったとしても
何せ身体はひとつ
だから「どう言う順番で取り組むか?」という計画を考えることになる。

人間は時間に対するモノサシを3つ持っていて、どこにどう時間を使うかは、いづれか1つのモノサシを使ってきめている。

1ー気分のモノサシ(気分がのるかどうか)
2ー緊張のモノサシ(しめ切りが近いかどうか。急がないといけないかどうか)
3ー重要のモノサシ(大切な事かどうか。後で大きな影響をもたらすかことかどうか)
P1120678.jpg

「気分のモノサシ」を使っていると、その場その場の状況に振り回されちゃうでしょう。
「緊張のモノサシ」を使っていると、「忙しい」が口癖になって、大事なことが、終わりやしない。
「重要のモノサシ」を使っていると、「本当に大切な事」を見失うことなく、充実感を得ながら前に進める。
 
そう、「重要のモノサシ」 これが、カギだよね(^^)/
 P1120679.jpg
今回のオイラのケースを自己解析すると、
現在のオイラにとって、

「多角的に物事を見る芸術的思考を身につけること」
「どんな苦境にも耐えうる体力筋力を身につけること」
が、

とても重要だということなのね。
  と、まあ、そんな1日でやんした。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ふたつの思い違い

P1120797.JPGさてと、今日から、オイラブログ再開しまひょー!  

今回、オイラは2つの大きな思い違いをしていたことに気づかされたよ。
 ひとつは「覚悟」 おふくろの末期癌の闘病生活は1年以上にも及んでいたし、オイラも一般以上は医学知識があるはずなので十分覚悟していたんだ。 
それにイメージトレーニングもスポーツ選手の如くくり返していた。 
 
オヤジが崩れることは、十分予想が付いていたから、
その時は、オイラが柱になって、コンダクターになって、全指揮をとることになるだろうって思ったからね、 

 P1120798.JPGでも、実際は そんな十分だと思った覚悟は全くの無力・・
吹けば飛んでしまった。
 

ジャブ、ストレート、フックと懸命にオイラがサンドバック叩いても、
マイク・タイソンが相手ではまったく無意味でしょう。
そんな感じだった。  

これってさ、例としては良い例ではなけれど、10代後半・20代前半の恋愛と少し、似ている。 
 この頃って、付き合っては別れたりと、手探りの状態が続き、
喜悦もあるけれど、同等に悲痛もある。 

大学と時、友人との会話で、よく聞いたのは  
「心のなかでは、もう別れた」
P1120800.JPG というセリフね。 
これはオイラも、公言したこともあった節。 
  
ようするに、 彼女、彼氏とギクシャクしてきて、もうこの恋愛も終わりに近いと察する時ってあるでしょう。  
 そういうときって、「次ぎが、見つかったらすぐ切る」
「こんど、わたしのこと、邪険にしたら、もう自分からは電話しないわ」とか、大きく出ちゃうんだよね!!!
  
そして、「自分は大丈夫、このままでは、ズルズル行くだけで、何のP1120809.JPG進歩もないんだから」とかなんとか、自分を納得させる理由を無理矢理こじつけて、自身の安定を探るんだ。
 
 で、実際別れちゃうと、どうよ。  
当初の予想とは真逆で、どん底に落ちるでしょう。
P1120815.JPG 
オイラなんか、無意味に合コンに参加してカエッテ傷を深くしたりしたもんだよ。 (>_<)
 
それでも、同級生への見栄もあるし、ツッパッテみせていたけれどね・・・同じアパート内に住んで居た同級生たちに、「女は星の数だぜー キーさーん」 なんて励まされ、柿の種を差し入れされたのを、今思い出したよ(^o^)     

 まあ、実際 星の数なので、経験を重ねてオイラも強靱になっていくのだけれど、
P1120814.JPG 
あの時の思いを無限大に掛け合わせても、おふくろの死というのは、追いつかないし別次元のものだ。
 
おふくろは永遠にひとりだからね、 
そもそも対比すること自体なってないんだけれど・・・・・
 
 P1120804.JPG もうひとつの思い違いは、
「明日」・・ あしたと言う日がミンナに平等に訪れるなんて言うのとんでない思い違いだった。 

 あの日で終わってしまったんだから/////
 「明日は 寅さんの何巻をもっていこうかな、」
なんて探索していたのに、その明日がやってこなかった。 

   その日が事前に宣告されていP1120805.JPGれば、何日か休診にしてでも、時間を作ったのに、入院してちょっと、もちなおしたもんだから、スッカリ油断しちゃってたんだ。  

 もし、あの日が、いつなのかわかっていたのなら・・・って 今、この場でも思うョ。 
伝えられなかったことが多すぎて、狂乱しそうだもの。   
 
だから、 みんなも オイラのような、ことに成らないようにしてね・・・・P1120806.JPG  

みんなにも 心配かけたと思うけれど、オイラは再生していくので、平気さ・・
なんてちょっとツヨガルヨ。
 
オイラもいずれ おふくろのいる世界に、行くでしょう。 
そのときに 
「あれからも、しっかりと生きてきたのね」って 笑顔で迎えてもらえないとさ・・・

 羽をもがれたトンボみたいになっちゃったけれど、ちょっと時間はかかるかもだけれど、また大空に飛んでいかないとさ、 

 「ここで 飛ばなきゃ オイラじゃない」・・・そう〜だよね!?

P1120802.JPG  
※ バックの写真は オイラがインスピレーションを受け続けているアーティスト 、 ニキ・ド・サンファル
 
今、六本木の国立新美術館で個展開催中、
本当はこの前の日曜日に行く予定だった。
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ありがとうございました

10/18(日)  10/19(月)    おふくろ  城戸祐子(きど さちこ)73   の通夜及、告別式、
献花式が執りおこなわれました。

  おふくろの意志により、葬儀は 家族・親戚のみで行いました。
そして 、偲ぶ会(献花式)も、 おふくろの親しい友人のみなさんに集まっていただき
無事終えることができました。 
 
 本当にありがとうございました。 

あの日 以来 1時間と連続して眠ることができませんでしたが、
今朝は6時間以上の眠りから覚めました。 

この日のことは いずれ 気持ちの整理がついたら、お話したいと思います。 

 2,3 日 したら、 また オイラブログを再開します。

いつもどおりの  オイラがもどって来ますので、 ヨロシクお願いします。


P1120794.JPG


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

おしらせ

 

2015/10/14 (水)  16:01   おふくろ(73)が亡くなりました。 
                                
     1週間ほど オイラブログ お休みします。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

シウマイ弁当 でしょう、やっぱり!

P1090309.JPG告白するね、実はおいら、週に1回は
必ず シウマイ弁当を食べているんだ。
まあこれは、好物とも言えるかも。
  崎陽軒のおばちゃんとはスッカリ顔見知りだしなー。

今ね、「駅弁味の陣」ということで、東日本の 
「駅弁頂上決戦」がやっているんだよ。

 お客さんのアンケートで、『駅弁大将軍』(グランプリ)を決めるってわけだ。
 
オイラに言わせりゃー、そんなの時間のムダね、 「シウマイ弁P1090307.JPG当」のぶっちぎりに決まっているじゃん。
 
なんて、これは 超、主観的ないけんなんだけどさ、 
わかってるわかっているんだ、そんなこと・・
  
崎陽軒のシウマイ弁当は、なんと言っても 飽きないんだよね。 
それに、崎陽軒の精鋭たちが最も拘っている、

「冷たくても美味い、を飛び越え 冷たいほど美味い」P1090302.JPGが、現実のものとなっている。

いっちゃーおくけど、オイラは、
徹底したお魚好きで、肉の50倍は魚が好きなのね。
  
だから、一見、青森の「海鮮小わっぱ」みたいのがヨサソウなんだけれど、結局は「シウマイ弁P1120693.JPG当」に軍配が上がっちゃうんだなあー!  

  だいぶ前にMOGIちゃんの
ブログに「シウマイ弁当物語みたいな漫画」がアップされたことがあったなあ−。あれ、なかなか面白かった・・・ 
 漫画にも成っちゃうってスンゴイですなー(^o^)

P1120704.JPG製造の企業秘密はいろいろあるんだろうけど、基本だけ暴露しちゃうと、

『ご飯を蒸気で炊き上げることにより、ご飯の粒が立ち、冷めても美味しくいけるし、むしろ冷めた方が美味しい』

『経木の折 ご飯からでる水分を、お弁当の経木の折が上手に吸収しベタベタしない』
P1120634.jpg「シウマイ」は、1個16.5g。発売以来レシピは変わっておらず、干しホタテの貝柱を入れることにより冷めてもおいしい味を保てるようにしている。

一口サイズのシウマイは、揺れる電車の中で食べやすいように・・・と一口サイズにしたという事

豚肉は塊の生肉を仕入れ、シウマイに加工する直前にひき肉にし、干帆立貝柱は、丸いものを仕入れ、わざわざ砕く。

これだけ、こだわって、未だに800円って、拍手するしかないっすね(^_^)v
 
弁当は冷める・・・ここに基本を置いているところが、何とも憎いのね。
P1120700.JPG
オイラが2番目に好きなのは、シウマイ弁当に遥かに離されるけど、
高崎の 「だるま弁当」・・これも飽きないなぁ・・

ヘルシーなところが実にスンバンラシイよ!  
容器が貯金箱になるところは、子供の頃、魅力的だったもん。 
今は捨てちゃうけどね・・・(ごめんちゃい)  
 若干 量が少ないところがタマニキズね・・・
P1120701.JPG
3番目は決められない、横一線だもん。   
もちろんどれも美味しいョ・・・
駅弁って喜びだもの。
  
人は自分の生き方を決めるとくよくよしなくなる。 
  駅弁も、同じだよ。  
    シウマイ弁当ってくよくよしてないもの、、、、

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

DIAMOND MOON (ダイヤモンド・ムーン)

P1120569.JPGサタデーナイトに、ボスの店に行ってきたよ! 
OK牧場だ・・・
ツカちゃんも前より元気度が回復していてホッとしたよ(^^)/ 
  店はボスの誕生月の9月のような混雑も無くゆっくり、いい時間だったなぁ
 
オイラが、ツカちゃんの身体を気遣うと、
軽く口角をあげて、
「こういう酒が飲めるだけで十分だ」とくる。
P1120580.JPG
確かに、この酒の
お陰で、どんだけオイラが救われてきたかしれないよ___。
P1120567.JPG
OKが、なくっちゃ、オイラの人生も砂漠化しちまうな。

今回は、ツカちゃんイチオシの映画を教えてもらったので、観てみよう。気になるストーリーだったんだよなー・・。 
 
さてボスの店に、OK牧場以外で来たことはないんだけれど、いつ来ても、心が躍るよ。1年前に来た時と、内装がちがっていたよ。店も走っているんだな・・・
P1120586.JPG
ボスは、オイラたちを徹底的に牽引してくれている。
オイラたちが経験してきた失策や悲劇、これから経験しそうな大失態、愚行・・こんなことは、ボスがとっくに経験して、乗り越えてきているんだ。
ボスの経験してきたトラジティーは、通常の人間なら、P1120577.jpg人生投げているレヴェルだよ。
 これは、間違いない・・。

でも、乗り越えた・・自力で乗り越えた。   
 自分が、どん底にいても、決してブレることは無かった。
 
それどころか、いろいろなことにチャレンジして益々精力的にぶっ飛んでいったんだ。
  「やっちゃえ、YAZAWA」ってグイグイ来るノリでね・・・・

ボスをはじめ、オイラが崇敬する人たちは、見事に全員、
「人生の迂回組」なんだ。
むしろ、オイラは思うョ、
「最短コースを進み、毎日同じ景色しか見てないひとが、本当に人生の勝利者なの??」って!
P1120618.JPG 
ひとは、毎日、駅に向かうときに、最短距離を通って、駅に到達することを、よしとしがちでしょう。
 もし、うっかり別の道を使ってしまってね、駅に到着するのが、2,3分遅れてしまったりすると、なんだか腹立たしい気さえしちゃうでしょう。

でもね、最短コースだけ、効率よく突き進んで、P1120610.JPG毎日同じ景色しか見てない人が本当に人生の勝利者と言えるのだろうかってことだよ。
 
これは、アメリカ人の人類学者カルロス・カスネダが、インディアンの呪術師から聞いたと言う現代人の姿を象徴するエピソードだよ。

「今日も幽霊にたくさん出会ったよ。彼らはひたすら目的地に着くことだけを目指して歩き、周りの風景をまったく見ていないんだ。
でも歩くということは、一歩一歩の充実が積み重なって、目的地に着くことであって、ただ目的地に着くことだけが、目的じゃあない。
それが、わかっていないから、彼らは幽霊になるのさ」
P1120570.JPG

これは、例えば恋愛にも当てはまるでしょう。
婚活を例にとると、仮に結婚に至らなかったらさ、

「この男のせいで私の一番P1120612.JPGイイ時期を棒に振ってしまった」とか、「彼女と一緒に居た時間は、ムダだった。時間とデート代半分返せ」などとなちゃうんだなー。
  

P1120601.JPGでも、「彼のお陰で、自分の世界が広がった、知らない世界をみれた」「彼女を通して、女性の気持ちがわかるようになった」という側面だってあるわけじゃん。
  
 「周囲の景色を見る余裕なんてない」人は、こういう《私の時間を返せー》 的なワナに完全にかかるよ。
P1120559.JPG 
   ボスも、今年はもうライブやらないんだってさ、 
充電に入る。 これってボスのスタイルなんだよな。
P1120594.JPG
ただ効率を優先して一方的に突っ走るのではなく、向こうから来ることを楽しむ「余裕」ってヤツがボスにはある。

ボスのように、ときには、自分を偶然の中に投げ出してみるのも、いいよね。
そうしたことから得られるインスピレーションを大切にすると、
P1120631.JPG今までとは違った世界の扉が開く。

良い酒だった。
常宿での朝のおんせん風呂も、白い余韻を残していた。

※Yahoo! か Google でね、「ダイヤモンド・ムーン」で
画像検索すると、
トップに意外な人物の画像が・・ありゃ(^^;)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

地球の中のひとり

P1120418.JPG地球をグルリと回りたいとか、
世界一周とかって、
ミンナが夢見ることなんだろうけどさ、
オイラもそのての興味はシンシンだよ。

  でも、そのためには、語学のカバーがいるでしょう。 せっかく、地球の果てまで行ってもコミュニケーションとれないんっじゃ、ツマンナイもんね。

宇宙の中のひとりって考えると、もうオイラなんてニュートリノにもならないほど存在感P1120367.jpg無いんだけれど、

地球レベルなら人間に限れば72億分の1の存在感はあるわけね。   

まあ、それでも恐ろしくチッポケナ存在なんだけどさ、
取りあえず質量は有るレベルなわけじゃん。
 じゃあ、気分良く、
踊りながら生きるしかないよね、ダンス・ダンス・ダンスだ
 P1120547.JPG
外語大の方のクラスが、調整されて半分程生徒が入れ替わった。

オイラはなんとか残れたんだけれど、内閣改造みたいになっちゃってる。 
 新メンバーは良くできるんだよな。
古株のオイラとしては、負ける訳にはいきまへんなー。 

 フランス語ができれば、アフリカ地区も何カ国かカバーできP1120341.jpgる。スペイン語は南米を制覇しているし、中国語はアジア圏を網羅している。 

 なんとかこの3カ国語を予定通りカラダにぶち込まないと、いわゆる人生設計が狂うとういより、終わってしまうんだ。  

趣味で語学やっているえわけじゃあないからなー、
 語学はオイラの生命線・・たのむーーー。

 ほんとに、連日おふくろを、見舞っていると、

「人間なんかあっけないものだDSC_0113.JPGって脊髄まで感じるんだよ。
電気がショートしまくっているくらいにして、
オイラの中心を縦に切っていくものな。
   
何でもそうなんだろうけど、 興味があるからやるというよりは、やるから興味ができる場合の方が多い。
 
 誰もが、自分自身の視野の限界を世界の限界だと思い込んでいる。DSC_0109.JPG
 
たとえば、スマホってあるじゃない。 
ちょっと、タイムマシンに乗って、あれを30年前の人に渡したら、ポカーンとすると思うョ。 
まず、スマホが電話だなんて思いもつかないだろうし、ましてタッチパネルなんて、全く理解もできないよ。
インターネットだってわからないんだから。  

知識がなければ、発想にDSC_0125.JPGまで至らないってことね。 

今も、自分が属している会社、地域、団体、仲間でしか、通用シナイ論理で、世の中が回ると勘違いしている人が数多く居るでしょう。
 そういう人たちは、往々にして自分達が勘違いしていることさえ気づかないってわけさ。
 
自分とは異なる視野の持ち主から話を聞いたり、未知の世界の本を紐解くことで、物事をまったく別な観点から見るこP1090872.JPGとができる。

もちろん、未知の世界へ行っちまうのが一番なのは
いうまでもねー。
地球の中のひとりになることができる・・・

そして新たな着想を得ることができるんだよね。
「感性」ってやつは、ポイント高いよ!! 
「 感性」を磨くには、自分とは異質な人や異質な本と交わることが、かなり有効でしゃろー(^^)/
  
最近できた戸塚の駅中のパン屋さん、よく利用するんだけれど、美味しいのにいつもガラガラだなーって思っていたのね。 
 だいじょうぶかなー 潰れたらやだなーなんて・・・・・
(戸塚の駅ナカ、店の入れ替わりが激しいんだ・・・)
 
たまたま、遅い時間に戸塚に降りたらビックリだ。、なんP1120549.JPGだーーこの列は・・・・
 
これも午前中のパン屋さんしか知らないオイラの浅はかな思い込みからの間抜けな勘違いの1例だよ。
  
人とくらべたときから、不幸が始まり、後先考えることから不安が生まれる。

人生に失敗はない、あるのは、犬も喰わない
オイラや、あなたの愚痴P1120374.JPGだけだよ。
  
ノーベル賞の大村智教授も言っていたじゃない。

「成功者は、失敗談をイチイチ語らない」
「そんな時間があったら、次の実験している」っ
て!   

 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

予定変更し、中野に見参

P1120468.JPGたぶん今回初めて訪問した街ね、中野・・・  
 新宿でインプラントと矯正をからめた小規模のセミナーがあったので、出かけていったものの、
(久々に本業のセミナーとあって期待度高く張り切って行ったわけよ)  撃沈!!!!    
 
 じぇーんじぇーん 面白くないんだよね。
 開始20分で「これは、新しい情報を得られそうにないなあー」と、察知したオイラは、その10分P1120488.jpg後には会場を脱出してきたよ。 
 あまりにも、あわただしくて、デジカメ撮影も忘れてたぜー・・・
 
そこで、ここまで来てトンボ帰りはシャクなので中央快速にのって1つめの駅 「中野」に来たってわけ。
急遽設定された目標地点は ゴールドジムね・・・
 
中野のゴールドジムは  「ゴールドジム ウエスト」とかいうネーミングがP1120486.jpgついていて、ボディービルダーの歴代チャンピオンが出ている場所なんだ。
  
まあ、オイラは例のよって気分の回転、に来てみただけなんだけどさ!

最近、城戸歯科のキャスト達も昼間にジョギングしているから、
リーダーたるや、きがぬけないぜー

  
駅前に有名名「中野サンプラザ」が 違和感まるだしで突っ立っていた。  横から見ると三角形なんだなー、↑
なんかヒネテイテおかしいなあ。  
 
ゴールドジムはその中野サンプラザの後のビルの中だったよ。 
コッチのビルの方がかっこいいかな。
 P1120471.jpg「サンクオーレタワー」というらしいよ。 ふむふむ・・・

駅前のモール街、実にいい感じなんだ。  
ここを、ウロチョロするぶんには何時間いても飽きがこないや。
 駅前広場では大道芸人が、風船の芸をしていて、子供達を笑顔にしていた。良い光景だな。
 
ジムの中の雰囲気は「ストイック・旋風吹きあれる」って感じかな。

  もうホントにみなさん自分で決めたメニューをモクモクとこなしているP1120481.jpgよ。  
 マッチョマンばっかりで、 ジュラッシックパークにいるみたいだよ。

オイラみたいな、肥えたカワイイ子豚ちゃんは 3分でティラノサウルスたちの餌食だぜー

今は、「会社依存の時代」から「個人サバイバルの時代」だもの。 
オイラもティラノに食べられないようにしなきゃな。

  最近躍起になって読みあさっている医学書の統一見解は「運動しないと30代から目に見えない《カラダ負債》がどんどん溜まるということ。  
P1120492.JPG
何事も若さで乗り切れるのは、20代まで。
下半身の筋肉は20才で100とすると60才でその半分の50になる。 
いわゆる カラダマネジメントは、勉強とおなじように、社会人になってからの方が 必要な自己投資になる。 

  カラダマネジメントで培ったメンタルタフネスは、サバイバル時代のビP1120490.JPGジネス環境を生き抜く頼れる武器になるのね。
  
「行動すること」ってとってもたいせつだけど、
考えると行動には移れないものだ。

伝家の宝刀は習慣化!   
習慣にしてしまえば自動的に身体が動くようになる。

 「これをやろうか?」などと考えている間は行動できP1120491.JPGないでしょう。  
 

この習慣化に必要なのが「筋力」だ。   

なんて偉そうに言っているけれど、この結論に至ったのは知っての通りゴクゴク最近の話ね!  
筋力がないと、恐ろしいくらい「やる気」もなくなっていく。
 
全部おふくろが身をもって教えてくれたよ。 
  だんだん影がP1120478.JPG薄くなっていくのは、ひとえに筋力の衰えからくるものだよ。

ただねーー   
あなたがやる気を失っても、誰ひとりとして得をしないし、ただあなたが損をするだけだよ。

次のステージの扉を自分でこじ開ける!
 「痛い目にあうよ、
でも、失敗すらできない人生よりずっと楽しい」

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

パリの風

P1120421.JPG印象派の巨匠として絶大な人気を誇るのが
クロード・モネだ。
パリのマルモッタン・モネ美術館には、モネが86才で亡くなるまで、本人の手元に残してあった作品が所蔵されているんだ。
いわば、モネ本人のお気に入りの作品群ってとこだよ。   

今回、都美(東京都立美術館)には「印象派」という呼称の由来となったことで知られる《印象・日の出》や、
滅多にマルモンタン・モネ美術館を離れることがない
《サン・ラザール駅》まで展示されていたから、 嬉しくなっちゃう(^^)/
P1120349.JPG
モネが発見したのは、水面に映る風景の美しさだった。

一瞬の風や雲によって変化していく光と影−。
 
モネは日本の風景がとっても気に言っていて、浮世絵コレクターでもあるんだ。
それどころか、自宅にあり得ないくらい大きな日本庭園をつくっちゃったもんP1120353.JPGなー・
そこに、のちに彼の芸術を変える『睡蓮の花』もあったんだ。

光の差し込む角度や強さによって千変万化する睡蓮の池。そこにモネは光と色彩が交錯する水の反映という究極のテーマを見出したのね。  
 
当時モネは、刻々と変わる光によってさまざまな、表情を見せる風景画を描きたいと思っていたんだけれど、一枚の絵の中でそれを描ききることは不可能で、ものすごく悩んでいたP1120340.jpgんだ。 

で、 その突破口を浮世絵から得たんだ。
そう「連作」という手法で新しい芸術を開花させた。
 
  天気も味方してくれたし、風力もちょうどよくて、これって 「パリの風」かな・・・・・・

モネという人は、実にエネルギシュな人でさ、
「SELF HELP」 (自助論)  の人だよ。
 
助けるという行為は、エネルギーを注ぐことでね、力を貸すこと、弱点を補強してあげることなんかがあげられるでしょう。 

そうした行為を、他者でなく、まず自分に行うってこと。
P1120336.JPG「自分自身にエネルギーを投資する。自分の成長の為に自分自身に全力を注ぐ。そして自分の弱点を見極め、そこを強化するために全力を尽くす。

要するに、『 社会や世界で生き抜くためには、まずは自分自身にベクトルを向けるべし』ってことね。
P1120422.JPG

野球でもサッカーでも、「個」の強化を棚上げにして「チーム」の為に・・・も、なにもないでしょう。
自分自身を助けている、強化しているからこそ、他者も助けることができるんだもの。
  
芸術的な発見もその中からでてくる。
  
イラナイ荷物はすべて捨ててしまえばいい、
生きていく上で大切なことは、そんなに多くない。
P1120427.JPG
自分はどうしたいのか。本当はすべて知っているでしょう?
 怖れることなく。  自分を解放して。

1つのドアが閉まれば、もう1つのドアが必ず開く。
それはバランスを取るための、自然の法則。

先日、TVの討論会みたなもので、19才の男子女子学生が、

「どんな時代でも対応できる、生き抜く勇気が欲しい・・・
どうすればいいのか?」  なんて 成功者と言われる企業家に思いをぶつけているんだよ。
 
 オイラは、なんだよそれーーー!!!って 思ったさ。
  この世の中に24時間365日、ずっと勇気の塊のような人間なんて存在しない。
どんなP1120370.JPG勇者も必ず落ち込むことがある。
そしてそのたびに自らを奮い立たせているだけなんだ。

落ち込んだときに、自分をどのように奮い立たせたらいいのか、それを知っている人のことを、周りの人は、勇者とみる。
 
クロード・モネ ・・・画家であり勇者だった人。
   

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

寅さん と WHIPLASH

P1120209.JPGおふくろが、急に寅さんファンに、なっちゃったって、 9月22日のブログで公開したよね、 まだ続いていてさ、
今回3つめの作品を持って行ったんだ。

日本一の寅さんファンの金沢のシゲミツちゃん推薦の
「夕焼け小焼け」だよ。  
マドンナは大地喜和子ね。 
『夕焼けに想いを託す 寅の心はあの赤とんぼだけが知っている』ってね!   おふくろはなんせ、耳が聞こえないからなー、映像も見ながら寝ちゃうし、まあ、それでもいいんだろうね。  

シゲミツちゃんと言えば、この間 「セッションという映画を観たんだけれど、エラクよかったので、機会が有ったら是非・・」というようなメーP1120211.JPGルが来たんだ。   

調べてみたら、原名は WHIPLASH(ドラムの早打ちのこと) で、JAZZの映画なんだよね。 

  なんだか、ぴーーんときたオイラは、
さっそくTSUTAYAで借りて来て観てみたよ。 
 確かにものすごくいい。  超オイラ好みなんだ。  

内容P1120100.jpgはひとことで言うと『狂気』 鬼気迫るよ。  
 ミッシオン・インポッシブルより面白かった。  
今年観た映画で一番気にいっているよ!
  
ただ、JAZZ用語が節々に出てくるので、JAZZに興味がない人にはつまらないと思う。
 シゲちゃんは、JAZZファンではないのだけれど、自分でバンド組んで作詞作曲したやつを店で披露しているセミプロだからなー、(本業は歯医者ね)
 
まあ、えらく心を打たれていたよ。    
 ただ、そういうバックグラウンドがないと、はてな、ハテナ、?  になっちゃう可能性がおおきいなー。
 
「バード」っていったら、何を思い出す?    
映画ファンなら、「Birds」で ヒッチコック監督の「鳥」になるんだろうけれど、
JAZZで バードと言ったら、
神様 P1120207.JPGチャーリー・パーカー(as)にほかならないのね。
帝王なら、マイルス・デイビス (tp)  直立猿人は、チャールス・ミンガス(bs)・・・
なにそれ、??
と思ったらこの映画は、観ない方がいいよ。
たかが、1本の映画にすぎないんだもの・・・・ 

  なんでこんなことをイチイチ言うかというと、何人かのP1120208.JPG読者は、オイラに敬意を払ってくれて、ここで紹介した本や映画を連動し読んだり観たりしてくれるでしょう。
  それで、あえて警告? してるのね。  

時間を浪費させてしまったら申し訳ないもの・・
  まあ、映画監督も、はじめから万人受けは狙って無いところがいいP1120203.JPGんだけれどね。
 それでもアカデミー賞3部門受賞って書いてあったから、
たいした監督だなー。
  
音楽がとっても気にいったので、CD手に入れて、
じつはこのブログをしながらキイテイルヨ、今ね♪
 
 いやー 人生のモチベーション・ギアが2段階ほどイッキニ上がる、鋭いジャックナイフのような映画だった。  

間違いなんて、1つもない。
だって世界には正しいことが1つもないんだもの。

落ち込まなくてもいいんだ、あなたの「やり方」の方が
、好きな人が絶対にいるって。
P1120200.JPG確かな情報によると、人生ってマジで
「一度きり」らしい。

批判している時間、ある?   悩んでいる時間ある? 
 もう10月だ、あっという間に今年もフィニシュね。
 
同情も、心配も、お叱りも、励ましも、あなたを取り囲む周囲P1120378.JPGの期待全て、カンケーネー
 「ほっとけ、オイラの人生だ」  

「この世界に、新たな法則1つ見つけられずに、
この人生閉じれるか!」

真の発見の旅は、新しい景色を探すことではないよね。
新しDSC_0106.JPGい目で見るこでしょう。

そして、自分でない何者かになろうとしていたら、
オイラは自分を見失ってしまう。

毎日が人生の分岐点であることを、
この映画はスピーディに吐露していた。

そして「いままで」より「いまから」であることも・・・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

海辺のカフカ  再読ー

P1120327.JPG早稲田文学の一連の流れでの村上春樹の読み込みは、これで終わりにしよーーっと!
 「海辺のカフカ」はだいぶ前に読んでいるんだ。  
 でも、そのときは、 「カフカの名前が入っているから、ちょいとツマンデミルカー」程度に、速読、流し読みだったんだ。 

カフカとは、チェコ語でカラスの意味でもあるのね。
 
さて、今回は、一字一句、きっちり時間をかけP1120323.JPGて読んだよ。  
村上春樹が最も尊敬している作家がフランツ・カフカと言うことで(この点はオイラと一緒なんだけれどなー)
この小説も、カフカの思想的影響が色濃く出ているよ。

 ただし、内容は、完全P1120239.jpgに村上春樹のオリジナルっだったけれどね。
 
村上さん本人が言っているように、この小説も音楽が流れるように、楽章的に展開していく。村上さんは幅広いジャンルの音楽にカナリ詳しいんだ。
 まあ、元Jazz 喫茶のマスターだからねー。
 
Jazz愛好家というところもオイラと同じなのになー、 
なんでこうも、文芸の才能に途方もない差があるんやあ・・・・・神様のいじわる===!!!!!

「世界で1番タフな15才の少年になる」という少年カフカのスP1120247.JPGトーリーなんだけれど、ほとんど精神世界を表現しているので、ときどき、訳がわからなくなる。
キーワードは 『入り口の石』・・・・
でも、とっても心に残る作品だよ。
オイラは好きね! これ!    

他の作品にも見受けられるんだけれど、ひとをオチョクッタ様なユーモアが入るのね、あれがなんだかとってもいい。    

これは読んだ人にしか解らないシーンの切り取りだけれど、佐伯さんが、死ぬときにカフカにこのままなんとP1120223.JPGか、生きていて欲しいという願いと共に
「あなたに、私のこと覚えていて欲しいの、あなたにさえ覚えていてくれたら、他のすべての人に忘れられてもかまわない」 ・・・と言うところなんて過去未来の心と心のクロスロード。そして現在へ・・・・・・
  
鳥たちは、一度も時計を見たことが、無いのに、朝日を見てP1120142.jpg毎朝さえずる。

ふと目覚めて、「朝焼け」なのか、「夕焼け」なのかさえ、時計を見ないと分からない人間は、
意外と何も知らない存在なのかもしれないよ。

意外と何も知らない人間の朝が、今日もまたはじまっているんだ。

ある製薬会社の予測によると、現代人の8割は、
将来アルツハイマーになるんだってさ、
だっだらさ、どうせ忘れることができるんなら、いやなことは、
いま 忘れちまった方が 楽じゃねーー!
  

P1120258.JPG海辺のカフカにも、苦しみが、何章にも渡って行き交っているんだ。
  苦しみから解放されるのは、考えようによっては、とっても簡単な事のようにもみえる。

あなたは、誰かにイジワルされたから苦しいんじゃあないんDSC_0116.JPGだ。 
イジワルされた自分をミジメだと思うから苦しい。
 病気だから苦しいんじゃあない、
病気な自分を弱い者だと思うから苦しいんだ。

苦しみは全て、自分の内側からやってくる。

結局、 誰かが、あなたを傷つけているんじゃあない。
あなたが、あなたを傷つけている。
オイラがオイラを、傷つけている。
P1120137.JPG
実際、あなたの人生で、あなたより優しくすべき人間はいない。 
これを勘違いして押し売りの自己犠牲なんかするから、
見返りのない状況に不満が募る。  
 
あなたは、あなたに一番、優しくすることからはじめていないと、すべてが、狂って絶対にかみ合うことはない。
  
オイラたちは、無知によって道に迷うことはない。
決まって自分が知っている信じること、によって迷うんだ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ