院長ブログ 2015年9月

ー生命の歴史ー

P1090575.JPG《 脊椎動物のたどった道・・・生命大躍進 》展が、
やっている! 
 秋にはもってこいの科学的なテーマだよん。  

   これは法医学的にもとっても勉強になるのね、
そもそも宇宙関連だからさ、興味は大の大なんだ。

    キャッチコピーが、
『40億年の進化を語る 太鼓の生物がやってくる!!』っていうくらいだkら、壮大なスケールだねー。 

生命はおよそ40億年という進化の過程で繁栄と絶滅を積み重ね、現在の姿を獲得してきた。
その間、飛躍的な進化をもたらした『生命の大躍進』とも言うべき重大な出来事があったんだP1090594.JPGねー。 

たとえば「眼の獲得」「海からの上陸」「胎盤の獲得」なんかがそーだ。これらの生命の進化の歴史は化石によって裏付けられるんだ。
化石はいわば、進化の歴史を振り返るためのタイムカプセルっていうわけだ。
 
P1090582.JPGこういう節目ごとに、ブースわけしているのが今回の特別展の特徴だよ。
  海から陸に上がる時の海の支配者 「ウミサソリ」が気になる存在。
(右上の写真の喰われそうなヤツで薄気味わるかたぜー)
そう、サソリみたいなP1090581.JPGヤツね。 
史上最大の節足動物でもあるんだ。
 
 それにしても、会場は とんでも無く混んでる。
 生命の歴史に興味のある人がこんなにいるなんて新鮮な驚きだったよ。 
 でもなぁ混んでいるのは勘弁してホシイや。
  
この展示をひと言であらわすと「生と死のくり返し」だ。 
 結局 「進化」も「躍進」P1090578.JPGも 「生と死のくり返し」の過程の状態にすぎないんだもの。
 生物はいつか死ぬ。 
 「人間は確実に死ぬ。死んだあとに、あなたはどんな風に人々に記憶されたい?
あなたの生きた証しというものについて、あなたは、どんな風に今、語れるだろうか」
P1090598.JPG

人生の選択では正解は無数にある。 だから、
いま、自分が選んだ道が正しいかどうかという以前に、それは自己責任で主体的に選んだ道なのか、その選んだものから自分がどうP1090605.JPG成長できるか、ということを感じることが絶対的に重要になってくるんだよね。

人生の価値は、自分が自分をどれほど信じたかで決まると思うんだ。
だから何があっても、自分に対する絶対的な信頼を失わないことだよ。
P1090618.JPG

『 絶対不可侵領域としての自己を確立し、
どんな状況でもそれを貫く 』


そしてすべての瞬間において自分の存在意義を証明し続ける。
他人ができることは行わない。
他人が語れる言葉は発しない。
自分しかできないことを見極め、
それだけを戦略的に実行し続ける。
P1090623.JPG
今この瞬間をラストだと捉えて、燃え尽きるように行く。

そして最後は自分に残された
すべての
夢も欲も使い尽くし、
何も残されていない絶望の中で死ぬ。
  
 
これでいい。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ゴールドジム体験記 2部

P1120151.jpg今日は 表参道店と、銀座店の報告だよー!
  ドッチもおしゃれでんなー(^o^)

表参道店は、となりが、スタバでさ、ジム自体もなんだか パスタ屋さんみたいな感じだったよ。

街そのものが、若さに弾けていて、新芽がでてきそうだもんね。  活気があってアドレナリンが高速でカラダ中を、巡行してくる。
 トレーニングも表参道を行き交う恋人たちのワンシーンなんか目に飛び込んできて、フランス映画を観ている様な錯覚をしちゃう。

朝が、もっと輝くように、昼の陽があたたかいように、たくさんの想いを込めてトレーニングできる。
 P1120148.JPGトレーニング器具も最新で揃えているから、よく使い方がわからないところが、たまにきずだけれどね・・・・・

日光が奇麗に直線で入ってきてね、ワンダフル(^^)
/  ここだったら、時を越えてつくられる強さの結晶を創造していけそうだもんなー。
P1120161.jpg
銀座店は、街も大人ならジムも大人の雰囲気だったよ。
 高速道路の真下の「東京高速道路紺屋ビル」ってところに入っているんだ。  有楽町から歩いて3分ほど。  

空中系のNEWマシーンが置いてあって、それでトレーニングすると、
思い出をあぶくにして 豪華客船でゆらゆら揺られている気分だよ。  

表参道よりは、銀座の方街としてはがなじみがあるから 
ちょっとホッとする。
 P1120176.JPGどちらのジムもそうだけれど、 来ている人は、そんなおしゃれさは ドーでもよくて 
ひたすら 歯を食いしばってトレーニングしているよ。 

オイラと違って自分を追い込んでいる人がほとんどの様にみえる。
彼らの場合追い込まないとシラケちゃうんだろうね。   

 みんな信じられないほどスゴーイ 身体しているんだ。  
オイラなんか、シャワールームで 
芋虫みたいに いじけちゃってるもん。

 P1120187.JPGなんか オイラことを、 
「なんでこんな ポニョポニョしたヤツがうちのジムにいるんだよー」って無言で非難しているようなんだぁ・・・・

まあいいさいいさ、 別にボディービルダーを目指しているわけじゃあないからね。  ただ 筋力がアップすると、集中力が上がるというのは本当だと実感してきているよ。
 P1120171.JPG
加圧トレーナーの飯塚さんが、 ボディービルダーの大学生の大会では、上位はほとんど東大生だったって言うんだよ。  ちなみに飯塚さんは日体大出身ね。  
 これは毎年のことなんだってさ。

 実際ボディービルダーには読書家が多い。
統計でも世界水準のボディービルダーになるとインテリが非常に多くて大会の空き時間なんかでは、哲学談義になったりするって飯塚さんが目をパチクリさせながら言ってたモン。
 

P1120189.jpgそれにしても、だいぶ都心のゴールドジムに慣れてきたぞ、
なさけない体躯だけれど、意識的にはひるまなくなった。  
東京へはショッチュウ 出かけるので、目的地の近辺でちょっとトレーニングに寄っちゃうなんて、ライフスタイル・・なかなか いいんっじゃあない(^^;)     

結構楽しいから、できそうな予感がナマズの地震予報くらいの精度であるんだ。  

何でも最後は、100%  体力、筋力、持久力、瞬発力という、運動機能が 天国か地獄かをパキッとわけるから。
人間の心は活動が止まってP1120142.jpgしまうと雑草が生える。
 
船というのは、荷物をたくさん積んでないと不安定でうまく進めない。
同じように人生も、心配や苦痛、苦労を背負っているほうが、うまく進める。  
ただ背負ってすすめるだけの筋力が、あればの話だけれど・・・・

もし、一歩踏み出せるなら、もう一歩踏み出せる。
 
オイラも、やたらといろいろな輝く人たちに憧れちゃうほうだけれど、
実際は1000回憧れより、たった1度の挑戦のほうがずーっと価値がある。
 P1120158.jpg
正しいか間違っているかなんて、神じゃあないいだから誰にもわからないよ。 

正義の規準なんて時代によっても国によっても変わるしね。
 
だから 正しいか間違っているかなんて、
ぶっちゃけ ドーでもいい。 
重要なのは逃げ出さないことだけ・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ゴールドジム体験記 1部

P1120122.JPGさてさて、告知通り、シルバー5連休中に5つのゴールドジムに行ってきたっすー、うんうんだいぶ、オイラの意識も変わってきたぞ----

オイラのおやじがさー、おふくろを見舞った帰りに、転倒して、全身血だらけで,
おいわさんになっちゃってるんだ。
  「これじゃあ、俺の方が先に逝っちゃうよー」などと
超弱気になっているんだね。 

 まあ命に別状無しなんだけれど、過去にも何度も転倒している程の筋力のなさでね、本人もわかっているんだ。
目なんかぱんぱんに腫れ上がって、ボクサーの試合後みたいな雰P1120026.jpg囲気をかもしだしているもの。 
 
そんなこともあって、尚更 筋トレの大切さをひしひしと感じたオイラは、ゴールドジム空間に逃げ込んだというわけだよ。

20(日)−代々木上原  
21(月)ー大井町 
22(火)ー渋谷
23(水)ー表参道  
24(木)ー銀座 

 
とそれぞれ3時間、 うちわけは、2時間テクテクマシーンで、本読みながら歩く。 
1時間、ミンナの模倣して筋トレマシーンで えっさえっさ筋トレする。 
というまあ、自分で創った即席のスタイルでやってみたんだ。

マイペースだからちっとも、きつくない。 本も、P1120046.JPGもともと動きながらの方が眠くならなくていいんだ。それに、呼吸も安定していたよ。  
今回は、大井町と、渋谷店の紹介を、しちゃおう(^^)/

大井町店は別名 ゴールドジム・サウスと言うらしい。
 実はもう無い。オイラが行った次の日からビルが耐震工事に入るとかで閉鎖されてしまった。

  P1120049.jpg雑居ビルの4階で、暗いのなんのって、結局、本も読めなかったんだ。
  あしたのジョーに出てくる丹下ボクシングジム並の暗さだよ。マシーンも全体的に古いものが多かった。
 
でも来ているメンバーは、真剣そのもので、モクモクと、自己のスキームにそっててコナしていたよ。  ジムの隣がナントカ横町で、飲み屋街・・・この風景は好きだね。  
昭和見参って感じだ、ちょこっと偵察がてら散歩なんかしちゃあたりして・・

P1120107.JPG渋谷店・・・これはすごい、
渋谷のど真ん中のビルの11階で、渋谷の様子が パノラマのように広がってくる。 
コリャー楽しいし、血湧きあがるってやつだ。 各店に必ずそこにしかないマシーンがあるんだよ。
それを、見よう見まねでトライするのが、なんとも愉快なんだ。  
P1120038.JPG
「 トレーニングなんて どこでやっても同じではないか」「なんでわざわざ、場所を変えて巡回する必要があるのか?」 って思う人は、
 A-筋トレの上級者で筋トレ自体が楽しい人  
B-まったく筋トレしていない人
P1120108.jpgのどちっかなんだ。 

 オイラみたいに劇的に中途半端な姿勢のヤツには場所を異にするということは大きなモチベーションになるもの。 
  それと都心のゴールドジムには、オイラがメンバーになっているオアシスのような、健康目的のおじいさん、おばあさん、おばちゃん、おじちゃんは、まず来ない。
会員同士のペチャクチャお喋りも皆無だ!!! 


アスリートか、ボディービルダーが95%だと感じたよ。
 まあ、5%くらいは、オイラみたいな勘違い組がいるんだ。

でも、どこへ行ってもオイラだけ異質だったのも厳然たる事実だったなー。 P1120120.JPG  

ラサール高から東大法科へ進んだ人が、学校の雰囲気にのまれてそのまま、東大に行くことになったんです。
 なんて、「なんだよそれー!!」的なことを言っていたけれど、それってわかるんだ。

  このゴールドジムの中に浸っていると、無言で重P1120125.JPGいもの持ちたくなってくるから不思議なモンだよ。
  
まあ、5日ぽっちっじゃあたいした成果も出ないんだけれど、 意識上では、
もの凄く大切なものを受けとれた。

これは、のちに 大きな変化の切り札になる予感がするんだよん。
体力がないのことは、最近になって 劣等感になってきていたから。

 劣等感を克服した人はまるで他人事のように自分について話すでしょう。
 P1120101.JPG
まるで他人事のように自分の劣等感について話せるようになったということは、もう別のステージに人生が移行した証拠になる。

同じステージいると、自分に飽きる・・

これって 1番危険なこと・・
・・・・自分自身に飽きること・・・
・・・・自分を消したくなる・・・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

村上さんは やはり 抜きんでている

P1100812.JPG早稲田の関係で、9月10日発刊の村上春樹のエッセイ 「職業としての小説家」を熟読した。
1800円なんだけれど、価値的にはその10倍払っても惜しくない。
 
エッセイ集としては、平山郁夫 「ぶれない」以来の
愛読書入りだよーん。
ようするに 今後も何度も読み返すってことね。
この本には村上春樹の姿勢、思惑、行動基準等、惜しみなく書かれていて、とてもとても感心したよ。  
 
何度も言ってるけれど、 オイラが崇拝している作家は、フランツ・カフカ    日本の作家では安部公房だけがオイラの心の1丁目1番地に住んで居る。 

 村上春樹の文体はオイラにはライト過ぎて、嫌いじゃあないけれP1100901.JPGどまあ、そんな特別でもないといった感じだったんだ。  

でも、この「職業としての小説家」を読んで、だいぶ考えが変わったよ。  
オイラが言うのは、おこがましいんだけれど、
「村上春樹は間違いなく日本文学界のトップランナーだ」 完全に抜きんでているもの。
 
村上さんの本はいままでに数冊しか読んだことが無かったので、
これを期に デビュー作の「風の歌を聴け」と、「村上春樹 河合隼雄に会いにP1100903.JPGいく」を続けて読んでみたよ。  

なんだか、とってもフレッシュな感覚が降ってきたんだ。  
 でも、一冊読むなら 「職業としての小説家」が、ダントツにいいいや。
とくに、4章の「オリジナイティーについて」  と、 8章の 「学校について」のところが珠玉だと思ったね。

オイジナリティーのところでは、ポーランドの詩人の言葉を引用している。 
「原泉にたどり着くには流れに逆らって泳がなければならない。流れに乗って下って行くのはゴミだけだ」
DSC_0285.JPG

学校のところでは、
「なぜ学校の勉強を熱心にしなかったかというと、いたって簡単な話で、まずだいいちにつまらなかったからです。あまり興味を持てなかった。
というか、学校の勉強なんかより楽しいことが世の中にたくさんありました。たとえば本を読んだり、音楽を聴いたり、映画を観に行ったり、海に泳ぎに行ったDSC_0302.JPGり、野球をしたり、猫と遊んだり、
それからもっと大きくなると、友だちと徹夜麻雀をしたり、女の子とデートしたり・・・
というようなことです。
それに比べれば、学校の勉強というのはかなりつまらなかった。考えてみれば当たり前のことですね」   _

・・・・とこんな感じの軽快なタッチで描かれているから スイスイ読めちゃうのね。
 DSC_0319.JPG
ちなみに ここでは、猫と遊んだりというところが、オイラには苦笑い(^^)   村上さん猫好きだから、小説にもよくよく登場するんだもの。   
村上さんといえば、 ノーベル賞の季節になると、必ずマスコミの餌食になってるでしょう。

そんな文学賞についても、本の中で想いを綴っているよ。   本人は本当に意識していないみP1100890.JPGたい。
「明白にいかなる賞も どーでもいい」と思っている感じがする。

でもね、あそこまで行っちゃうと、出版社も騒ぐし落ち着かないだろうから、是非とも、受賞してホシイよ。 
 
先日、クライアントの女性Sさんが北欧旅行へ行ったお土産に ノーベル記念館のでノーベル賞チョコを持ってきてくれたんだ。

それじゃあ、みんなで食べて賢くなりましょーってことになったのね。  
 でも、先ずはオイラからでしょう。って思っていたP1100900.JPGら、
ミカがあっという間に一番乗りで、賢くなるチョコを食べやがったんだ。 
まあ、お詫びにって言う訳でもないんだろうけれど、 即席メダルを作ってくれたので 記念撮影したよ。
 
村上春樹さんの 応援歌っていうところでやんす。  

オイラが、ぶら下げてもまるで 意味不明なんだけれど、
まあ、そういう場の雰囲気になってしまったので、
村上さん、ご勘弁を<(_ _)>   

  チョコの中身は 外国産にしては、美味かった! 
 時々 とんP1100887.JPGでもない薬の味とか、 あり得ないくらい甘いヤツとかに出くわすからね・・。 
 サンキュウーでした(^^)/    
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

寅さんと、おふくろ

P1120067.JPG「と・ら・さ・ん」 「とらさんで・・・」  
もう、10回目くらいになる。 
そんなに言うなら、調達してくるとするか。
  
おふくろの病状は以前と変わらないのだけれど、殆ど 観ても理解していないと思われるDVDに飽きがきているらしい。  そこで何が良いかとリクエストを聞くと
「とらさん」しか言わないんだ。  
 P1120050.JPG
しかしだよ、誓っても いまだかつて、おふくろは寅さんシリーズに興味を示したことはない。
むしろ下品だとかいって、嫌っていたと思う。 

 高校生の時、家族会議があって、オイラの進路について話し合いがもたれたんだ。 
そのとき、オイラが 「フーテンの寅さんの様に生きていきたい」と言ったときの、オヤジの激高、オフクロの失望といったら忘れらんないよ。   

もうひとつ、大学の時に何かの雑誌に寅さんの帽子、背広、カバンのセットが100万弱で売りyjimage.jpegに出ていたんだ。 

オイラもう、欲しくて欲しくて、おふくろに、将来絶対に返すから、寅さんセット代100万円都合してくれ・・って頭を深々下げてお願いしたんだよ。
 
当然、「また、ばかなことを! あなたは!」と、
一蹴・・・・・くやしーーのーーーー。 
  
そんなおふくろから、 何度、「とらさんで・・」といわれても、どうしても信じられなかったんだよね。 

記憶が交錯しP1120055.JPGて、混乱しているんだろうなんて、家族間でも翻訳されていたんだ。   
試しにオイラが、『とらさんの俳優はだーれ、 ヒントは あ・つ・み』 って 問いかけるじゃない。  そうしたら 「た・だ・ひこ」だって!
『ちがうよ、 あつみ き・よ・し でしょう。 ほんとうにわかってんの・・?』 
「わかってるうう」

でもね、この気におよんで やっぱり
P1120092.JPG「と・ら・さ・ん で おねが   い」なんて振り絞ってくるのをみるとさすがにみかねた。 
 おふくろは、厳しい家に育って、成人したらすぐ結婚、子供がすぐ産まれ(オイラね)・・・ずっと忙しかった。 

 だから、「もしかしたら、フーテンの寅さんみたいな自由にずっと憧れて居たかも知れない」 
そんなことが家族の感想になっていったんだ。  

   しかし寅P1120087.JPGさんシリーズ 「男はつらいよ」が、これまた古すぎるのか 有隣堂、TSUTAYA、ブックオフのどこにも置いてないんだ。 参ったよ。 

そこで探し歩いて巨大BOOKOFFの川崎店にいったんだ。  そうしたら10本もあってさ、しかもオイラが1番好きな 「ハイビスカスの花」が有るではないか、
 それと「かもめの歌」の2本を即買いして持って行ったんだ。 
 寅さんの偉大さを目の当たりにしたよ。 
 「たのしみに してた」「ハツ  とらさん」P1120076.JPG  って話したもの。 

でさ、 ながしたわけ、  そうしたら、 ストーリーはわからないんだろうけれど、
寅さんが出てくると明らかに笑った感じになるんだ
 もうぶったまげたよ。  
  
そこで、オイラは、前出のオイラにまつわるとらさんエピソードを、持ち出して、 なんであのとき、
「あんなバナナ売りP1120058.JPGのどこがいいんです」なんて 言ったんだヨー!  と軽く責めてみたのね。

  そうしたら、明らかにバツがわるそうに微笑んだよ。  

 病室の写真がチェンジされていた。  
オイラが、なんだこれ というと、
「あのときは、かわいかった」・・・と。  
そう真ん中の愛くるしい赤ん坊はオイラで、
向かって右がオP1100948.JPGフクロなんだ。
オイラを抱いているのが おふくろの厳しい父さん(オイラにとってのおじいちゃん)なんだ。
  
寅さんと言えば シゲミツちゃんね
(いまは金沢で開業している、元リッツさくらの分院長)、
狂ったような寅さん好きだよ。 
日本一の寅さんファンだとオイラは、思っている。

シゲちゃんも 飲むといつも、
「なんで、女にはあの良さがわからないか、、、」ってぶーたれてたもんね。
   
寅さんをつけっぱなしでこの日はゴールドジム渋谷へ向P1100941.JPGかった。
 その後、妻が昼に お見舞い に来たら、
まだ寅さんを観ていたそうだ。 
 ついでに自分でも見入ってしまったらしい。

オイラが帰宅したら、
「寅さんっておもしろいねー。あのセリフ、深い、あの非効率的なところがスゴク 新鮮」
「ただのワンパターンの水戸黄門、人情映画だと思っていたけれど、全然違った」

mig.jpeg「あやうく 一生寅さんを観ないで終わるところだった」と、絶賛しているんだ。

オイラや、シゲちゃんからすれば、 「何をいおまさら・・」
なんだけれど、マァヨカヨカ(^o^)
  
いやー 寅さん 偉大過ぎる。  
こんな話、
シゲちゃんが聞いたら泪ながすね。
  
「ほら、見な、あんな雲になりてえんだよ」
 
(出典 第9作 柴又慕情)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

クレオパトラとセイコ

P1090649.JPG世界を魅了するヒロイン、
古代エジプト最後の女王・・・・クレオパトラ
 
トーハク(東京国立博物館)での古代エジプトの至宝展がそろそろ終わりそうだったので、ギリギリセーフで飛び込んできたよ。
  正直いってたいして面白くなかったー!  
だいたいもともと、エジプトの秘宝なんて言われてもピントこなかったんだけどさ−。   
P1100914.JPG
《  ルーブル美術館、大英博物館、ボストン美術館、ベルリン・エジプト博物館など世界14ヶ国の名だたる美術館・博物館のエジプトコレクションが一堂に集結!! 》

なんてうたい文句だったから、つい、つい気になっちゃっってさ。
まあ、このお方が、クレオパトラなんだよね。

クレオパトラというと、オイラのイラにとっては「松田聖子」なんだよ。  なぜかっていうとね、昔「ベスト・テン」で黒柳徹子が 
「聖子ちゃんはクレオパトラみたいね」なんて3回くらい言っていたのがオイラの脳神経に絡み付いてしまったんだ。 

クレオパトラにあったことがなかった、少photo.jpg年オイラは、
「クレオパトラ=松田聖子」という、とんでもなくまちがった認識をもってしまったつーわけだよ。  ホホホ・・・
 
 でも松田聖子さんのことは ある意味凄い人だなーって感心しているよ。
「孤高不怖」のスタンスで自分の描いたビジネスと人生を実践しているからねーーーー。
彼女は常にひとりで芸能界の濁流の中を泳いできた。

 
2011年、NHKは大河ドラマ『平清盛』と紅白の両方の番組においP1100909.JPGて、しぶとく彼女に出演交渉を続けてきた。
結果、娘の神田沙也加を紅白に出すという条件をNHKは飲まざる得なくなった。
 
「なぜここまで、松田聖子が力を持つことができたのか????」  
P1100907.JPG
それは、「孤高不怖」、つまり孤独と逆境を怖れることなく自分が描いた、ビジネスと人生のグランドデザインを実行しきる。

このことは、クレオパトラというより、
聖子モンロー主義って言われたりしているよね。

他人の言動に惑わされることなく、独立路線を進んで行くという生き方ね。

芸能界には自分がファミリーの頂点に立ち派閥を作ろうとする歌手や俳優が多いimage.jpeg(和田アキ子)  でも聖子ちゃんは一度も派閥作りや、そのような集団を形成しようとしたことがないんだ。
「週刊誌などでいくらスキャンダルを書かれても、彼女は殆どクレームを付ける事がなかった。

相手のペースに乗せられることもないと、無視を決めたんだ」
 まさにビジネス・プロフェッシオナルなんだよん。
 
様々なムーブメントも起こしてきたでしょう。 単独で米国進出、
タレント副業ブームの仕掛け人、年末のディナーショー・・すべて聖子ちゃんからだもの。

 P1100908.JPG自分の矜持も大切にしていて、単にキャラクター権をパチンコ会社に売ってモラルダウンになることも、TVバラエティーにでることもしていない。
このように新たなビジネスを創造してファンに提示しその数を増やしていく生き方は、ピーター・ドラッカーの「顧客創造理論」とほぼ同一なんだ。
  
松田聖子はイノベーション(変革)を好むが
イミテーション(模倣)を嫌う。

ドラッカーも「顧客を創造することで企業の存続は可能になる」
と指摘しているものね。
P1090643.JPG 

それにしても、クレオパトラを観に行ったものの、
聖子ちゃんのことを、
回想しているオイラって、なんなんだぁ・・・・・(>_<)・・・

バカバカバカ;;;;;;

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ラグビーびっくりしたなa

yjimage-5.jpeg「ラグビー・ワールドカップの大番狂わせ」日本VS南アフリカの試合は、ラグビー音痴のオイラの心も横ブレ縦ブレさせたよ。  

ここ5年くらいの間のスポーツ感銘度でダントツの1位だよ。
 
ラスト5分はオイラの身体は血液の流れが止まったかのようだったもの。
 ここで同点のチャンスを日本は、捨てた。
 迷わず、わずかな勝利に賭けた!  
 そしyjimage-2.jpegて残り10秒ほどで、ミラクル・トライでしょう。

同点のチャンスに秋波を送らず、ただ針の穴の可能性にかけた。 あの時のオイラは、耳が切れそうだったよ。
 
ラグビーのルールすら解ってないオイラなので、ここまでにして置くけれど、そんなオイラでもキタなー!
グググっと。。。   五郎丸さんのこの仕草、ずきゅーん!!!

  やはり、男たるモノ 頑丈で機敏な方が、P1100938.JPGヘナヘナ・ユニセックスより ドカーンとくるな。  
 
シルバーウイークは、OKの旅行が延期になったので、
ここで軌道修正!  
朝一に、緩和センターに入院している、オフクロを見舞う。

 この建物の3階にいるんだ。  もう、食べることも寝返りをうつことも出来なく成ってしまっている。

  結婚当初P1100967.JPG(21才)の頃の写真を病室に飾って、それを見ているときはなんだか、幸せそうなんだ。 

退屈で仕方が無いらしいので、古い映画野DVDをながしたりして(たぶん新しいことは理解デキナインダネ) ・・・・・ 

 わずかに聞き取れたオフクロの言葉は 「カサブランカ」だったので、そのあたりの映画(風邪と共に去りぬ)(サウンドオブミュージック)をなんとなく風の様にながしているんだ。
 
 P1100966.JPG今朝も、「ジュリーーーーアンド リューース、わ・か・る?」  
 なんとなく首を縦にかしげるオフクロ、
「ほんとに わかってんのー」とオイラはオドケテミル。 
 すると今度は2回つづけて ウンウンと首が空気を揺らす

 P1100991.JPG
 前にも話したけど、オフクロの啓示ですっかり 筋力の重大性に気づいたオイラにはパラダイムシフトが起きたんだ。   
 それこそ、ラガーマンみたにとまでは、いかないまでも、自力で断崖からよじ登れるくらいの筋力は絶対不可欠だよ。  
筋力が劣ると誰も守れやしない、自分すら救えないのだもの。
  
 夏休みにゴールドジム原宿でスッカリ気分転換できた、P1100993.JPG
【筋トレだいっ嫌イノオイラ】はまた秘策を思いついたんだ。  

シルバーウイーク中に毎日、違った場所のゴールドジムに行くという妙作ね。
 
初めての場所なら、物珍しさに紛れて、
筋トレも,つらくないだろうの法則があるもんね。 

というわけで、今日は 代々木上原店にいってきましたー。
P1100997.JPGニューは2時間は本を読みながらテクテクマシンで歩いてっと、
その後1時間をマシーンで筋トレね、 うーーーきついのー(^^;)
 でも、なんだか楽しいぞ、 
うん、この感覚は夏休みに原宿店で会得したものと同じだね。 
P1100996.JPG広末涼子さん似の受付のスタッフに
『またきてくださいねー(^^)/』なんて言われて喜んでいる、バカオspo1509200007-p2.jpgヤジノのオイラでしたー!
  
しかし、毎回ビジターでいくのも、なんだか、きまづいんだけれどさ、 会員なって一生懸命に・・・というところまで気持ちがいかないのね。 
これでも凄い進歩なんよね、オイラにしては・・・・
  過剰な運動は身体は故障するし、精神的に燃え尽きてしまうので継続できない。
yjimage-4.jpeg
継続するコツは
「本当に、こんなのでいいのー」というくらいのトレーニングメニューに限定せよ。
・・というのが ゴールドジムの方針なので、これはイタダキダ!  

「淡々と、継続できることが、オイラにピッタリのトレーニングだ」ということを、加圧トレーナーの飯塚さんにも、親の敵みたいにショッチュウ言われているもんな。

 「気づいたら10年これをやってました」というのが、オイラにとっての理想的な運動ということになる。
  
ちなみに有酸素運動だけでは、筋力の劣化は避けられない。
ここんとこを、勘違いしていた張本人が実はオイラなんだけれど・・・・。
 
と言っても筋力なんて一昼夜にして身につくもんじゃあないよね。 
さーて、いつになったら、 ヘナチョコからぬけだせるのかなあ。     

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

いざ、文学会メンバーへ

P1100400.JPGしっかしねー今週は、早稲田集中講義が終わっているので、かなり身体が楽チンー! 
 講義自体は快適なんだけれど、あの満員電車がたまらんのんだね^−!
 
特に雨ばっかり降っていったでしょ^-
毎日びちょびちょだったんだよなあ。
通勤・通学がいかにオイラにとって困難か再認識したよ。   

開業前に通勤していた松尾歯科へも結構ヘコタレテいた。 20分くらいの通勤時間なのに、何度も途中下車して休憩するという情けなさだったんだ。 

その時間を考慮してカナリ早めに出発していたもんなー。
 内科のお医者さんに相談しも、自律神経がどうのこうのってP1100762.JPG説明はしてくれるんだけれど、解決策は「電車通勤をやめるしかない」・・・という答えしか返ってこなかったんだ。 

  まあ、明解にして明晰なレスポンスなんだけれどね。 
  
おっと、話は戻って、早稲田の方も、単位満了であとは、
1ヶ月くらいちょびちょび粛々とやればOKね!
 結果も出てきたんだ。 ヤッホー!
 
送られてきたのはこの小包・・・・・・・・
早稲田文学会へのメンバー登録証明やん!

文学に関しては 早稲田の伝統が燦然と輝く。
どうしてもこの仲間入りを果たしたかったオイラには朗報ってわけなんだ。 P1100770.JPG 

この雑誌から芥川賞・直木賞等、ふつうに出るもんね。   

2012年に最高齢の75才で芥川賞受賞した黒田夏子さんもこの紙上からでたもの。  75って、ホントにすごい。どこまで情熱あるんだよ。  
オイラも、この土俵で勉強させてもらおうっと。
ウイウイウイ・・・
 
もっとも勇気がいるのは最初の一歩を踏み出すときだよP1100765.JPGね。 しかし一歩踏み出した先には、予測もできないことがまっている。

「0→1」を続けていれば、いつかどこかで、
予想もできなかったとてつもなくおおきなものと出会える。
 
P1100463.JPG
ゼロから何かを生み出す。それがどんなものであれ、「ゼロから何かを生み出す」ことには、どーにも他ではたとえられない、魅力があるんだ。 

それがよいものなのか、悪いものなのか、わからないとしても、今まで存在しなかったものを生み出すというのは、
その人が存在した「証(あかし)」でしょう。


文字通り、まったくのゼロから何か絵をつくり出すことがP1100785.jpg「0→1」なら、新しい何かに改良を加え、発展させるのは「1→10」の仕事ってところ。
 そして「10」のものを大きくヒットさせるのは「10→100」の仕事ってことになる。 
どれもスゲーのだけれど、やっぱり、「0→1」、これでしょう!! 
 「0→1」がもっとも変化の揺れ幅がおおきいぜー!

ゼロから何かをつくることを、考えただけでもワクワクだもん。
こんなフーに言うと、「0→1」の実行って とてつもなく難しーって思っちゃうかもだけど、違うんだ。
 
「0→1」は、日々の小さな「初めて」から始めることができちゃう。
P1100436.JPG
初めて逢った人に話しかけるとか、読んだことのない分野の本を読んでみるとか、
違うルートで帰ってみるとか・・・etc

こうした小さな「初めて」の中にイノベーションの種は隠れている。  

ムロン隠れていないかもしれないんだけれど、「0→1」が、
ない限りイノベーションは絶対に起きない。
 yjimage-6.jpeg
うまくない言い方だけれど、「0→1」は、やり続けることで《当たり》が出る頻度がアップするってことやね。
 
他人の気持ちをわかろうとしすぎて、自分を見失う人、
自分の気持ちをわかろうとしすぎて、自分を見失う人、 
 
この2つのケースが落とし穴だ。
 
シンプルに「0→1」を積み重ねていけばいい。

Don't think , FEEL (燃えよドラゴン)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ねじの回転

P1100788.JPG集中講義期間は、超苦手な電車通学、
おかげでたくさんの本を読むことができたよ。
というより、本でもよんでなくっちゃ、
あの密閉空間たえらんない!!!!

  その中の1冊が、これ
ヘンリー・ジェイムスの
「ねじの回転」・・・


この本はは8月15日のオイラブログ「幽霊」の中で、つげ義春の《ねじ式》の話のところで出てくる幼なじみのイノパンの推薦だったんだ。

 彼の読書傾向はオイラと重なるところが非常に多くて、話していても繋がる。  yjimage-7.jpeg

イノパンも常に、面白いジャンルの開拓に燃える男だったので、いろいろな読書チャレンジをしてきているんだよね。   
ギャビン・ライアル 《深夜プラス1》 埴谷雄高 《死霊》 J/D サリンジャー《ナインストーリーズ》 なんか、
懐かしいアイテムの一端だよなー。

 P1100810.JPGそのイノパンがオイラブログ「幽霊」を読んで、
ヘンリー・ジェイムスの「ねじの回転」お薦め・・
と一報くれた次第。  

  オイラからすればイノパンのレコメンドと言うだけで充分なんだけれど、なんだよ、その題名「ねじの回転」とは・・・。  

 こんな哲学的で引き込まれる表題つけられちゃーーね、
読まずに死ねるかっていうの。  
 yjimage-5.jpeg
ヘンリー・ジェイムスというと、プルースト(失われた時を求めて)やジョイス(ユリシーズ)、カフカ(変身)と並び20世紀を代表する作家という位置づけのようなんだけれど、今まで全くオイラのアンテナに引っかからなかったんだ。  

ヘンリー・ジェイムスは、心理小説・幻想小説などというジャンルで、ホラーチックなところがオイラを遠ざけていた理由だと思うんだけれどね。
だってなんとなく胡散臭そうなんだもん、
81ByaH2jRwL._SL1500_.jpg
しかしこれは完全な喰わず嫌いだった!!!! 
  まったくマヌケの頂点だよ。    
  
これは、とてもオイラ好みの不条理に彩られた、脳髄を破壊していく作品だったよ。
特に最後は、「えっなんで??」という終わり方なんだ。 
   何回もくり返したく読みたくなるミステリアスな作品だよ。
 
もしやと、思って今、Amazonにアクセスしたら、「回転」という題名で映画化されていて、そのDVDが900円ほどだったので、クリックしたよ。 
 yjimage-16.jpeg 
うん、また楽しみが増えたぞ(^^;)

たぶん訳のわからない、内容の映像である予感がするんだけれど・・・
でも或る事柄が、不合理だからといって、その事柄を廃止してしまう第一の理由にはならないでしょう。
不合理だからこそ、その事柄が必要とされている一条件になっている場合だってかえってあるもの

 
 yjimage-15.jpeg
今や 「安定」という言葉は消え去った。
  世の中なんて、不条理、不合理のオンパレードだよ。  
勧善懲悪ってわけにもいかない。

ストレスがかかることが起きたらトレーニングだと思うしかない。「メンタル・タフネスを鍛える訓練」と捉えれば、つらさも軽減されて、実際にパワーアップにもなるもの。

ここには、成功は必ずしも約束されていyjimage-12.jpegないけど、
成長は必ず約束されているからね。   
   
何かを捨てないと前には進めない。
人生って、面白いもので、何かひとつ手放したら、それよりずっといいもがやってくるんだ。

「過去のせい、誰それのせい」を捨てたときから人生は好転する。 
過去の栄光、目先の利益、とにかく
捨てれば捨てるほどより多くのものが手に入る。

「すべてを捨てた人間」
「すべてを捨てる覚悟をした人間」には
人の心を強く揺さ振る信念が宿る

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

Vespa (ベスパ)

P1100132.JPGベスパ (Vespa) は、イタリアのオートバイ・メーカー、ピアッジオが製造販売するスクーターの製品名だよ。
イタリア語でスズメバチを意味するだ。
 
といっても、単なるスクーターじゃあないよ。
『ローマの休日』でグレゴリー・ペックが演じる新聞記者とオードリー・ヘプバーンが演じるアン王女が、ローマ市内を125ccに二人乗りで見物するシー220px-Audrey_Hepburn_and_Gregory_Peck_on_Vespa_in_Roman_Holiday_trailer.jpgンは、有名だよねー。
 
1979年に日本テレビ系列で放映された
『探偵物語』で松田優作が乗り、日本で人気が、ここで不動のものに! オイラもこれで やられたくちね!  
 
オイラは自分で言っちゃうけれど、筋金入りの松田優作ファP1100077.JPGンなんだ。まあこのことは、過去ブログでも書いているよ。 

 どれくらい好きかというと、 分院をオープンしたときの話になちゃうんだけれどね・・・
 9月14日のボス(矢沢永吉)の誕生日を、オープン日にしようと思っていたのね。
ところが役所の手続きの関係で間に合いそうに無かったんだ。
そこで、「どうしても間に合わなければ、9月21日の松田優作の誕生日に合わせる」と県庁に申し出たもの。

ムロン、県庁の方では 
「矢沢? 松田? なんだそりゃーなんなんですかー」 って感じで完全に呆れてたけれどね(^^) ・・・・結果的には無事9/14にオープンできた。
 
 gigorolife-img600x461-1349712769ynp3tn69605.jpg1979年公開の英国映画『さらば青春の光』では派手なカスタムを施した「モッズ仕様」のベスパが多数登場するんだけれど、 あれもヨカッタナー、
あの映画、藤沢のオリオン座でひとりぼっちで観たもの。  
  あのときは10代ですごく傷ついていた、
行き場を失って映画館に飛び込んだんだ。 
今でも鮮明に覚えているよ。  
P1100069.JPG
そんなVespa (ベスパ)に街中で出くわすと、どーにもこうにも嬉しくなっちゃうのって、オイラだけかなー???
  
クリニックのCT検査室にも赤いベスパのミニチェアを置いてあるんだよ。
そんなわけで、Vespa への想いは数知れずなんだけどさ、ここは 『探偵物語』の工藤ちゃん役の松田優作に焦点を絞P1100081.JPGろう!    
 
ハードボイルドなんだけれど、あの人を喰ったフザケップリがどうにもこうにもたまんない(^^)/
 
「太陽にほえろ」のジーパンの頃からの追っかけなんだけれど、当初はあの、カッコをマネしようとしていたんだ。

 ラッパ型のパンタロンジーンズを買ってさ、裾上げしたら、ラッパの部分が10センチもなくてドラえもんの足みたい・・・
P1100082.JPG短足には無理だったんだ。
  所詮、チビで超ジャパニーズ体型のオイラが、松田優作のマネなんて笑い話にもなんねーのね。  

そこで 格好はこの際あきらめて、あのハードボイルドだけを心の中に刻もうって、方針転換したんだ。 

  松田優作もハードボイルドだけを演じているわけではなくて、家族ゲームみたいな、ホームドラマなんかP1100090.JPGにもでているんだけれど、そういうのは興味ナシネ。
 
やはり、松田優作は工藤ちゃんでなきゃね!  
と言ってもオイラのイチオシは「野獣死すべし」なんだけれどね。
   高校は寮生だったから、ケンカの弱いオイラは、パシリにされいじめられたわけよ。
 
そんなとき、 
「心はハードボイルドでいるんだ。 
どんな苦境でも、ジョークを忘れるな」

って自分に言い聞かせて来れたのは、90% 松田優作の影響によるよ。
 
今でもことあるごとに 優作コレクションのDVDを見返しているモン。 
 矢沢永吉の聖書2冊を何度も読み返すのと同じ感性だよ。 
 P1100073.JPG
目標がないと、あとになって「面倒くさい」ことが起こる。 
松田優作がなんであんなにカッコいいのか、
のちに、彼のインタビューから拾うことができたよ、
 
「カッコ悪いことはしない」  
それだけね。 
P1100084.JPGその行動がカッコイイかワルイかなんて 
みんな本当は、わかっているでしょう。そうでしょう! 
   

単純だよ。
「カッコ悪いことはしない」 そういうこと。  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

アイマックス 3D体験 (^^)

IMAX(アイマックス)の3D体験は是非、味わっておかないとコリャーイカンと思っていたので、
早稲田の授業後に新宿に寄り道してミテキタンダ。
   そもそもIMAXってなんだって言うとね、こんな感じ。
info1.jpgP1100654.jpgそれで3Dだとコリャーたまらないって事になるらしいので、
「ジュラッシック ワールド」で体験。
もう喰われちまうかと思ったゼー!!!   

「ジュラシックパーク」シリーズは今回で4作目らしい。 
1作目は好きだった、ホント衝撃だったもん。  2作目以降は観ていない。 コンセプトがズレてきていて観る気になれなかったんだよね。
 3作目はやっていたのも知らなかったよ。 

で、今回はどう言うわけなのか、監督もスピルバーグじゃあないんだよ。    なんでだか、オイラは知らないんだけどさー。   P1100650.JPG

でも興行成績は良いらしくて数々の記録を塗り替えて・・・なんてうたい文句が入っていたよ。

オイラ的には 1作目でやめとけば良かったのにナーって今でも思っているけれどね。
 
「IMAX専用3Dメガネを持っていますか?」なんてチケット売りのおねーさんに聞かれたけれど、持ってるわけネージャン。   そうしたら500円で買わせられたー!!!!   
 以前も3D映画P1100685.JPG観たことがあるけれど、あのときのメガネどこやったかなー、でもIMAX用じゃあなかったからドッチミチだめー。
 こ
のメガネ原価20円くらいでできそうな気がする。
 肝心の映画はというと、まあ、音響も映像もほんとドカーンとくるし、恐竜がでかい。  

でもストーリーはあんまりないんだよね。
P1100647.JPG正直オイラからすると、
ミッシオン・インポッシブルの足もとにも及ばないなー。
 
今回も恐竜の遊園地みたいなのを孤島につくってそこに観光客を呼ぶ設定なのね。

はじめは、トリケラトプスとか、ステゴザウルスとかの実際に存在していた恐竜の復刻版で満足していた人類も、
そのうち慣れてくる。


 ゾウを観たのと同じような感覚に成ってきてP1100644.JPGしまう。

 だから遊園地側としても、ディイズニーランドのように、常に新しい、強くて大きい、恐ろしい、恐竜を提供していかないと、営業利益があがらなくなってきてしまった。 

そこで 遺伝子操作ををして、人類のコントロールを越えたモンスターを生産してしまう。  

知恵をつけたモンスターは人間を食べてしまう・・・・・
とまーこういった内容なのね。   
なんか ありがちなんだよね。    
P1100674.JPG
でも、あの特殊撮影技術、リアルに凄いなあ・・・・ 
  CGなんだろうけれど、3D仕様だからなのか、
本物にしか見えないんだよ。

おまけに、新宿TOHO CINEMAS のビルって超高層じゃん。 ゴジラがのっかっているのは知っていたけれど、訪問するのは初めてだった。
  
チョットみていないと、続々と街は様相を変えるんだよね。 
 
P1100697.jpg映画《ティファニーで 朝食を》の中でオードリー・ヘプバーンが演じる気ままな女性ホリーが、
「We can spend a whole day doing things we've never done before.」
(今日は、今までにしなかったことをしましょう)  

というシーンがあるのね。 
これね、オイラはこの映画を回想するだけで気持ちが切り替わるんだ。
 
今回のIMAX・3D体験もその流れね、 

 先日 推理作家たちが(東野圭吾・宮部みゆき・綾辻行人)が、
超多忙の中、映画を含め、新感覚P1100661.JPG体験に率先して飛び込んでいるのを、知ったんだ。

確かにアイデアが、独創性が、生命線の作家の世界では、世の中で起こっていることを、知らないでは作品を産めないものな。 

 インプット無くしてアウトプット無し・・単純なことなんだね。
 


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

夏の想いで

P1100470.JPG早稲田の集中講義が今日でようやく終わる、
クライアントのみなさんにはご迷惑をおかけしちゃったね。
申し訳ないです<(_ _)>
さーて本日ラストガンバロー

  今回は夏休み中のふとした発見を出していこうかなあーーー!

まずこちらが、早稲田大学文学部の創始者・坪内逍遙(つぼうちしょうよう)せんせーの胸像なんだけれどね、
握手をすると文学的才能が宿るって言い伝P1100469.JPGえがあるのね。
 みんな握手するもんだから逍遙センセーの右手はつるんつるん。
  
で、オイラが手を握ると、なんと一瞬・微笑んだ様に見えたんだ。
うん、なにか舞い降りた気がするゾーー(^^)    
   逍遙せんせーは、「早稲田文学」の創刊者でもあるのでオイラをメンバーにしてくれますようーにって強く祈りを捧げたのね。 
そうしたら、一瞬・頷いたように見えたぞう。 
P1100610.JPG
次ぎに、ゴールドジム原宿店に通っていたじゃあない。 
その時に気がついたことね。

いろいろな、メーカーのマシーンがあるんだけれど、NAUTILUS(ノーチラス)社のものだけはオイラにマッチしていたよ。
他のは、全くダメだったけれど、NAUTILUSはヨP1100571.jpgカッタナー。 
オイラの様な筋トレ嫌いの奴らの心を読んでいるかのような設計なんだよね。  
 GOOD、GOOD<

そして これがプロテインバー  トレーニング後にこれを飲むと筋肉質になるらしんだ。 

ずっと昔に、弟のやちゃんが飲みまくっているのを見て、チョット拝借したことがあったんだけれど、まずくて飲めたモンじゃあなかったんだ。  
でも今回、P1100607.jpgバナナ入りプロテインドリンクを頼んでみたところ、うまーーー!
 
これじゃあ、バナナシェイクじゃんよ。
 通っている最中に2回ほど味を変えて飲んでみたけれど、
どっちもまいうーだったよ。 で
も、筋肉質にはなんねーけどなー。 まあ2回くらいじゃねー
  
そしてオイラがひといきついていた場所が、ここ、どら焼きの喫茶店ね。
 中も落ち着いていてとっても落ち着ける空間だったよ。 
 ゴールドジムのほぼ隣にあったんだ。
   トレーニン後にどらやきでもないもんだけれど、
 まーシャレねシャレ(^o^)
P1100534.JPGP1100535.JPG

P1100364.JPG






高田馬場での常宿は「サンルートホテル」なんだけれどさ、なんと3年連続同じ部屋だったんだ。
「507号」・・・別にリクエストしたわけじゃあないんだけれどなー。   
たぶん連泊者用なのかなー。
 
スッカリ自分の部屋みたいで気持ち良いんだよね。 
フロントのおねえP1100362.JPGさんも3年間変わっていないので、
スッカリ 別荘キブンネ・・ホホホホホ
 
今は、CDとかブルーレイとかになっちゃっているけれど、
昔レコードってあったでしょう。

そのレコードにはA面とB面があった。 
人生もレコードのように両面があるべきだよ。
そしてレコードの時代もそうだったように、ときにはB面が思わぬヒットになるかもしれない。
P1100307.JPG

しかしいずれにしてもA面だけのレコードは未完成だね。
AとBがあって人生は 豊に邁進していくんだもん。
 
今回の夏の小さな発見はそんなオイラのB面を創ってくれている実感があったんだよー。
事に臨むときはフレキシブルでないとなー。

人は変化を望み また変化を恐れる。 
オイラたちは理想と変化をつなぐ主人公でないと、ほんとにツマンナP1100569.JPGイ。

「変化してよいもの」と「変化させてはいけないもの」をキチンと見極めるにも人生B面も結構大切やね。


でわ、いまから今から早稲田にいってきまーす!(^^)/

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ちょいと ウエノへ・・・

P1090530.JPGもう、雨やだなー毎日ジャン。
日曜日に半日ほど晴れたあの日が最後の夏だったのかな!

都美(東京都美術館)で、佐伯、藤田、岸田のオイラの好む画家たちを一挙に集合させて展覧会をしてやっているって言うので、行ってきたんだ。
 というより、やっと時間がとれたー(^^;)ie--i

 「伝説の洋画家たち」というタイトルだったけれど、 
これって決して大げさでは無いんだ。
P1090544.JPG
佐伯、藤田なんて日本よりパリでの方が名が通っているよ。
やっぱり美術的空間はオイラに魂のそよ風を与えてくれるよ。  空気が美味いモン!
 
しかしウエノの 美術館広場にはたくさんの食べ物屋さんが来ていたね。 まだ夏の雰囲気を背負ってね。 
 お気に入りの絵に囲まれていると鋭気が養われるよ。 
 パワースポットなんかよりヨッポド効くね!
P1090540.JPG
特に藤田はパリの寵児とまで言われた男。

面相筆による線描を生かした独自の技法による、独特の透きとおるような画風はヨーロッパ中を席捲したんだ。

佐伯、藤田、岸田、その他の伝説的な画家たちは、
みな、餓えていた。
P1090534.JPG
普段の食事を例にとってみても、
「自分が何が食べたいかわからない」と感じるのは、本当の意味でお腹は空いていない。 

現代において「飢え」を経験した人はほとんどいない。
 ほとんどの人は、子供の頃から食事の時間になったらなんとなく食事をしてきた。 

餓えてひもじいから食事をしてきP1090552.JPGたのではなく、
食事の時間になったからなんとなく食事をしてきたにすぎないんだ。
 
豊かさと引き換えに「食べたくて食べたくて必死で飯を食った」という経験を失ってきた。

だから、「自分が本当にしたいことは、なんだろう」というとても大切な疑問に答えられないのは、「何となく時間を潰してきたから」にほかならない。

いま、暇つぶしがたくさんある世の中でしょう。
だからなんとなP1090554.JPGく時間を潰すのとてもイージーな事なんだ。

「自分は本当は何がしたいんだろう?」なんて本気で思う事もなかったんだよ。  
当然、自分の本当にしたいことがわかなければ、
「自分にとって幸せってなんだろう」という疑問にも答えられるわけがないね。
 
その点、画家たちは餓えていたよ。 
 ほぼ全員がギリギリの境界線で生活していた。
その中から、本当に描きたいものが絞りだされたんだ。 
 だから魂に刺さるんだよ。

P1090560.JPGひとは偶然に「飢え」を経験して食を鮮明にイメージすることがある。 
山で遭難したときとか、無人島に漂流したときとか・・・・こんなときは 「自分は何が食べたいのか」と言うことが明確に成ってくる。

空腹すぎて妄想が止められなくなり食べたいものを
ハッキリとイメージすることが出来る。

「自分は何がしたいのか?」という質問に対してもおなじ事。
 要するに意識的に「餓えて」みればいい
 P1090551.JPG
中途半端に退屈を解消してくれるものから一定期間距離をおいてみればいい。

ネット環境や携帯、TV、マンガ、友人やあらゆる
「退屈を紛らわしてくれるもの」
から離れればいい


そうすれば必ず見えてくる。   
 気づいたと思うけれど、「孤独はイヤだ」なんて言っているひとは、結局、 中途半端に紛らわして終わることになる。   

これは先人達によって証明された。
自分に勝るデザイナーはいないよね。
自分自身のものの見方を支配すれば、自分の人生も支配できる。
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

こういうOKもアリね^^!

P1100734.JPG9月5日のサタデーナイトは、ボス(矢沢永吉)の東京ドームのライブだったんだ。7時からね!
 
ところが、30分キッカリで切り上げて、ドームを出るという暴挙に出たぜ!!!!  
 おっとっと、これには、ムロン事情があってさ、相棒のツカちゃんが、ちょいとね調子を崩していたんだ。
オイラの方もオフクロが金曜日に緊急入院した次第でさ、
まあ、それでも雰囲気だけでも味わいにイコウっていうことで、行ってきたんだよ。
 P1100741.jpg
ビックリしたのは、そんなオイラたちの事情をボスが知ってたかのようなセトリ(曲の順番)だったんだ。

いつもは、アンコールでしかやらない最も盛り上がるナンバー[ 止まらないHa-Ha ]が、2曲目にきたもんな。   YAZAWAタオル舞い上げる、「乗ってくれHa-Ha ♪ Feel'nComes   Feel'nComes・・・」ってあれね、   
続いてキャロルのナンバー[ファンキー・モンキー・ベイビー」ときたP1100742.JPGもんだ!

オイラたちを見送ってくれた曲は
[ 黒く塗りつぶせ ]    起こってしまったこと、過ぎちまったこと、クヨクヨしないで、黒く塗りつぶせってね、言われているようだった。

 やっちゃえNISSAN  
やっちゃえOKって感じみたい!  

  ボスは問いかける。
「オレはこれからもやっちゃうよ、アンタはどうする?」「やっちゃえ OK!!」
P1100759.JPG 
ドームを出たあと、ちょいと落ち着ける サンマの美味そうな居酒屋に入って ショートOK牧場をしたよ。
それでも9時には終えた。  
こういうOK牧場もアリなんだ。  
だって完璧目指していたら、身体が動かない。
 
コンパクトだけど、濃い内容の良い時間だった。 
人間の身体なんて会社と同じで常に上り調子なんてあり得ない。 風P1100747.JPG邪もひけば、お腹も壊すんだ。  

そのときどう対処できるかどうかが、会社の命運を決める様に、人間もその時が最重要分水嶺になる。  

調子が良いときはだれだってうまく行く、ダウンのときにどう出るかだからね。  
 ツカちゃんからは、相変わらず教えられる事が多い。  危機管理をよく心得ているよ。

「他の誰かになりたがることは自分らしさのムダ使い」
・・み
たいなことを言っていP1100751.JPGたのが印象的だった。

オイラのオフクロはこのオイラブログの熱心な読者でもあったんだけれど、8月17日の「OKの夏」
のブログを最後に、一切の文字を観ることができなくなってしまった。 
P1100744.JPGOK牧場関連の記事が一番好きで、「今夜はOKネ、ヨロシクネー」ナンテ出かける前に必ず笑みを浮かべてイタンダケレドネ。

耳も殆ど聞こえていない。 病魔というモノノ恐ろしさを、見せつけられているよ。なんとかしてあげたくても、
さすがに、「ステージ4」ナノデどうにもならないんだ。 
P1100755.JPG
金曜日に担架で緊急搬送されたときも、オフクロは声にならない声で、家族への感謝のことばだけを百も二百もくり返していた。 

  何を問いかけてもそれだけをくり返していた。
オイラからも伝えることは伝えたんだけど・・・・・オイラもこんな時に限ってうまく言えない。
    病院に無事着けただけでも奇跡という状態だったんだ。

「生と死」 これ以上の大切なテーマはないと思う。 
 
土曜日にツカちゃんと、話せてよかったよ。
 オイラ側の事情とツカちゃんの事情がたまたま重なり、9月のシルバーウP1100740.JPGイークに予定していた、OK地方編の旅行は一時サスペンディング、中止にした。

 まあ、こんな事もあるね。 実際は延期と言った方が正しいんだけれど、とにかく9月はキャンセルだ。  
あんなに二人とも楽しみにしていたんだけれど、不思議にも二人ともサバサバしたもんで、ツカちゃんからも、前向きな言葉しか来ない。

ささいなことなんだ。 イチイチ気にしていられないモンね。 
P1100736.JPG
どんな人間だって、すべての要求を満たすことはできない。

人は海辺の美しい貝がらをすべて集めることはできないんだもの。
そして、確かさばかり求めてグズグズしている人には何も成せない。
 
遠くへ行きすぎた者だけが、
自分がどこまで行けるかを知るコトができる。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

浮世絵の誘惑

P1100282.JPG
まだまだ早稲田の授業は続いているんだよねー!

それでまた、近隣の原宿の街をブラブラとしてみたんだ。 
すると 「浮世絵美術館」なるものが目の前に現れたのね、こりゃー行くしかないよね。 

  浮世絵は世界的評価がとにかく高い。
それなので、多くの重要な作品が、アメリカやヨーロッパに行ってしまった。 
 一挙に買われたからナー・・・・
 
今となっては、こういう気軽にイケル浮世絵に特化した場所はP1100280.JPG貴重なんだ。
街をぶらついていたオイラには
誘惑されるのに十分ナ条件がそろっちゃったのね。

美術館の対面では、なぜだか、ゴスロリちゃんたちが、集まっていた。 
なにか、ゴスロリ関係のイベントでもあるのかな。
 
浮世絵の「和」の感じと、「ゴスロリ」のゴシックの、ロココスタイルのようヨーロッパ文化を思わせる幻想的な装いを特徴が者凄いコントラストで妙な時空を醸し出していたよ。
 
あるべき姿に逆らうと不幸が生じる。有るべき姿は十人十色だP1100285.JPGもんね。  

自分の心の中で正しいって信じていることを、すればいいのね、しても悪口を言われ、しなくても悪口を言われる
どちらにしても批判を逃れることはできないもの。
 
それに、どんなに金持ちとなって、あちこち旅してまわっても、自分からは逃げることはできないじゃん。
P1100281.JPG
足を速めれば速めるほど、つまづく可能性は大きくなるけれど、どこかにたどり着く可能性も大きくなるでしょう。

物事なんてもっと、やってみれば、もっとできるもの。 

金がないから何もできないという人間は、
確実に金があっても何もできない。
P1100287.JPG
願望と目的はちがうからねー。
偉人は目的を持つ。
そうでない人は、ただ願望のみを持つ。

浮世絵の落ち着いた感じはオイラに静謐(せいひつ)なひとときを、プレゼントしてくれたよ。
 早稲田フィニシュ!までどうガンバッテも秋までは、かかるから夏の連泊合宿が終わっても全然十分な気持ちになれないんだよね。
ホンノ小休止ってところだ。  
  P1100346.JPG
夏休み中は、授業に出席したことより、7日間のゴールドジムの方がオイラにとっては、有意義だった。
授業は今までの自分の枠組みの延長だけれど、
筋トレは、オイラにとって事件性がたかいもん。

現状から抜け出せない自分こそが「真の敵」   
と言うのがこの夏のオイラの標語だったんだ。
P1100267.JPG
現状から抜け出せない自分こそが
「真の敵」

・・・・・・・何度も何度も呪文のように唱えたもの。
じゅげむじゅげむ・・・のリズムでね♪   

いつも自分の斜め上のあたりから、自分を厳しく見つめる視点をもつ。 
そうでないと、甘くなり溶け出す。
溶けると、べたべたして気持ち悪い。
自分で自分を排除するようになってしまう。
 要注意だ。
P1100286.JPG 

本日は良い木曜日になった。
 
自分自身で選びとったかどうか、心の中を覗いて、
その確認だけはしながら、


また明日からもイコウ!
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

シンボルマーク

P1100622.JPG東京メトロ・明治神宮前を出るとすぐ右側に、《VOLCOM》のショップがある。
サーファー仕様のアパレルメーカーなんだ。 
 オイラが洋服を買い付けに来るなんて言うのは、
マァ年に1回あるかどーかね。

もともと何着ても似合わないからさー(>_<)・・・

キャストのハナちゃんの旦那さんがプロサーファーだって事は以前、話したでしょう。
 その関係で、《INSP》というサファーズブランドが、新製品を出す度に自動的に届くシステムになっているんだ。  P1100614.JPG

オイラとしても、余計な事に時間を取られることが無く、居ながらにして海を波を感じることができるので満足しているのね。  
あとは、大学購買部で売っているカレッジウエアーは好きね。  カレッジライフ最前線って気分だもん。 

それでも、たまには他のものも、気分転換に調達してみるP1100617.JPGカーって気になることがあるのね。今回もそんな感覚だったんだ。
  
この《VOLCOM》で気に言っているのが、
このダイヤのシンボルマーク、いいねーとっても鋭利だ!!
 
ショップの実に奇麗なお姉様の 「ありえないほどのオダテにのせられて、6品も買ってしまった(T_T」

まあいいけどさー、  「30代前半ですよねー」なんて調子で、すっかりカモネギ男になってしまったよ。
 P1100618.JPGでもサーファー仕様なのでわりとユッタリしたサイズが多くてナカナカ良いよ。

以前 銀座のアバクロに行った時は、LサイズなのにM以下の大きさなんだもん。 ぴちぴち着て筋肉美を見せびらかす人に着てもらって社のイメージアップを狙っているとのこと。  許せないね。
 P1100587.JPG
米国のHPには本当に「デブはうちの客ではない」とのメッセージをのせて広報の窓口が炎上したってことだよ。  
  でもこう言うのって アバクロだけじゃあないんだよ。 
2年くらい前に アバ ハウス っていうメーカーの店に行ったときも、あまりにも細身しか売っていないので、「オイラみたいなのが、ユッタリ着れる者はないの?」のってP1100162.JPG振ったらサー、「うちでは、ちょっと」っていわれたもん。 
  ここは細身中心のブランドだってことね。 
  もーしつれーしちゃうわねーーー

 ところで 、シンボルマークと言えば、
この東京五輪のマーク やっと使用中止になった。
もうオセーヨーーー
 
もうJALのコマーシャルに使われちゃってるやん。   これだったら《VOLCOM》のマークの方がいいとおもうけれどなー。 

  アルファベットをもじってやるのなんて 
オイラのクリニックのロゴと同じレベルじゃP1100593.JPGんよ。
 斬新性ゼロだー。
 
どのみちあの佐野氏の姿勢には問題がある、(デザインのことはわからないけれど、少なくともリーダーの資質ではない) 
   明らかに引き際を間違えていると思うョ。

ただしマスコミも、追いかけすぎ、もっと伝えるべきニュースがあるでしょう。  
日本の恥を世界にさらしてアホじゃないの・・ もっと良く考えてニュースにしてよ

 
ロゴデザインでオイラが最近きにいっているのはこれ!
P1100628.JPGこれは東京大学の130周年記念ロゴなんだ。

未来に向かう東京大学の、「新しい知」を発見し続ける力と、「新たな才能」を育み続ける力を、成長・進化を続ける<未来的な、知的な生命体>として表現しましたとのことだよ。
P1100389.JPG
これはいいねー、オイラの好みだ。 HPで見るとこのシンボルマークがアメーバーみたいに動くからなんだか嬉しくなっちゃうよ。

英知とは、元から備わっているものではないでしょう。
オイラたちが自分で発見していかねばならないものだもの。

佐野研二郎さんも、オリンピック組織委員会もあまりにも
権力固執、自己保身、し過ぎたが故のトラジティーだよ。

扉が閉じたら もうひとつの扉が開く。
だが、閉じられた扉を悔しそうにじっと見つめていては別の扉が開いたことに気づかない。
 


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ