院長ブログ 2015年2月

YouTube 貼り付けに挑戦

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

マーケティング 終了! 

P1060946.JPG ひゃひゃーー このツーショットの共演申し訳ネーーす(^^)


P1060922.JPG

月曜・火曜と付き合ってもらった、

《 成りあがり 星の言葉 E・30 》の販売促進期間を終了しまーす!


予定では金曜日までだったんだけれど、早期に目的達成したので終わりにするネ。

実験に付き合あい、電子ブックを購入してくれたみんな、本当にありがとうでした。

P1060937.jpg

当初の目標は総合で100位以内だったんだ。

それが月曜日に上方修正され、50位以内に、

火曜日にはさらに上方修正で、30位以内に・・・となったんだ。

ほんでもって30以内になったら、キャスト達と、

お祝いピザパーティーをするって約束させられたのね(^^;)  

なので、昨日のランチタイムに

P1060928.JPG

全書籍総合ランキング28位を見届けた時点で、キャスト達には、マーケティング企画の終了宣言をしちゃったんだ。

このブログの他にもオイラ独自の秘密のマーケティングルートを2つ持っているのだけれど、そのどちらも、販売終了で打ち切ったよ。

そしてオイラブログでもここでひと区切り打つね。

もちろんAmazonにアクセススすれば購入できるのだけれど、余程興味のある人以外はもう、

買わないでね。

P1060925.JPG


なんでー? って思うだろうから、

いまから、ずらーと 理由を挙げるね。

A・・なんたって 順位を確認するのが面倒だということ、順位チェックにクリニックの2階のPCチェックにいくでしょう。

これがつかれすぎ。 まあこれ見てよ、うちのキャスト達が面白がって オイラの2階に行く回数記録してんのさ。

 診療の合間だからホントにヘトヘト。

TAMA婦長からは、《ランクチェック・ダイエット》なんて命名されてしまう。

ランクは順次変動するのでショッチュウ見に行かなくっちゃで、

診療に支障がでてからでは、本末転倒!だものね・・・

P1060941.jpg

株式情報気にしている院長みたいになっちゃうので、

ここでシャットアウト!

B・・TOP100に1週間で入ると言う目標を大幅に超えたため。

上を見出したらキリがないし、その期間、気が散って集中力が落ちる。

それに 電子書籍はオイラの居場所ではなく、単なる企画だから・・。

こんなことを言うと、TOP100を目指しているプロ作家の卵たちから、蹴り飛ばされそうだけれど、

それはオイラごときに2日で負ける方が悪い。

P1060911.JPG


C・・オフクロに30位以内の目標達成の報告をしたところ、

「それ以上は 狙われるからやめて・・心臓に悪い」と

若干 ハテナ? な事をいわれたもんだ。 これも理由に混ぜてあげるか (^_-)

 

P1060915.jpgD・・キャスト達が、「早く、ピザパーティーしてくれー」

ウルサイ(*^_^*)


まあ、いちばんの理由は、A・・だよ。

順位が上がると思うから、オイラも気になっちゃうのよ・・

ここでみんながもう買わないって決めてくれれば、

当然順位は下がる一方だから、オイラもそんな下降線見たくないので、もうこのマーケティング企画自体過去のものにデキル。

というわけで、ここまでで 今回の電子書籍企画は

The End 

明日からは一切のチェックはしないことにするよ。

時間のムダムダヨーってか、(^^;)

P1060919.jpg

電子書籍程度なら3日もあれば書けるレヴェルなので、何の未練もないよ。

また気が向いたら、別のテーマで,今度はTOP20目指してやってみるかな、その次がTOP10へとか、段階踏んだ方が飽きなさそうでしょう(^^)/

写真の応援グッズは キャストたちが、調子にのって作ったものね。

 

P1060912.jpg

この気に及んでまだ誰ひとり、オイラの電子書籍を購入していないのね。


彼女達 ピラニア軍団の目的は

オイラをおだてて 好きなものを喰いまくることだから(^_^)v

まあ、逆に このような たわけた性格でないとオイラと合わないのかも知れないけれど−。

まー何でもいいや!

というわけで 今回の電子書籍 マーケティング実験企画は無事終了! 

P1060913.JPG

  かなり貴重なデータを計測できたよ。

多方面に応用できそうだ。


やっぱりやってみなくっちゃ わかんないもんだね。


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

99円の謎

 P1060340.JPGオフクロが今、病床にある。 
オフクロはこのオイラブログの熱心なファンでもあるんだけれど、
今年になってからは、パソコンを開くのも難儀なんだ。  
それで、今日もオイラが 《生存確認》 と称して具合を見に行ったときに、オイラが、オフクロのPCをクリックしているんだよ。 
 
今回の電子書籍の結果に一番喜んでいるのは、200%オフクロでさ、 行く度に、
「 何番?何番? 」
P1060880.JPGって聞いては、嬉しそうに、握手を求めてくるんだ。   

あれだけ大好きだった活字も今は一切読む気がしないという、 助けてやることのできないナイフな痛みが
24時間オフクロを襲っている。  
 「みんな、あきらめないで」とかいうけれど、
「あきらめさせて欲しいときだってある」 という
オフクロの言葉は胸をエグル。
 

病気のことは本人しかわからない事だと、
いまは家族みな感じているよ。
 
 そんなオフクロが、本日1日元気がいい(*^_^*) 

「バナナとトマトも食べたのよ」・・・えらいえらい、いいねいいね!  たべなくっP1030069.jpgちゃね!    

 その源が  オイラの順位みたいなんだ。

 1日に何度か 《生存確認》 にいくので、 ベルが餌を欲しがってるときと同じ目をして、オイラを待っているんだよね。
 
ものを、考えたくなくなると、「数字」という単純なものが純粋にオフクロを刺激するのかも知れない。
思えば、テストの順位でオフクロを喜ばせたことなかったからなー・・・・・・・
 
それでね、「なんで本がたったの99円なんだ!」とイッテキタヨたのね。 
この99円にはブログコメントでも、来院したクライアントからも多数言われたので、オフクロに話したのとおなじ事を、
話すね。
 

   P1050192.JPGまずこの電子書籍を出すのにわたって
丸4日編集サイドと打ち合わせしたんだ。 

その結果わかったことは、 
電子書籍は いわゆる本ではないと言う事。

  もともと紙の本だったのが電子化されるのは全く別の次元の話なんだ。 この辺がみんな勘違いしIMG_0438.jpgている。  
オイラもだったけれど・・
 
電子から入る場合は、ツイッターとかFacebookの延長みたいなもので、 文字数も文字間隔もスカスカに書かなくては、 電子媒体で読めない。
電子だと目が疲れるので100ページだと多すぎる。
  
「それっじゃ、本でなくてレポートではないですか」とオイラが言うと「そうです」といわれたもの。
 なのでオイラも内容を3分の1に削ったのね。  
  これじゃあ、目次に毛が生えたようなものだよ。
 
そこでオイラも 切り替えたよ。 
「これはマーケティングの実験だ」と・・
なのでオイラの 文学的興味から経済学的興味に切り替わったんだ。  

 IMG_0454.jpgそもそも 出版界では電子ブックはデビュー作とは認知されない。
 だから前号でも 「デビュー作」ではないと言ったわけ。  

マーケティング重視のブルーオーシャン戦略を実験中というところなんだ。 あとは 星空案内人制度の宣伝ね。 
P1060370.JPG
で、99円というのは 友人の早稲田と上智の20代の学生さんたちの要望と、
精魂込めて綴るオイラブログでさえ無償なのに、

たかがマーケティングの実験で三桁は心苦しいということ。 かといってゼロ円ではデータがとれない。 
 そもそも印税で儲けちゃおうとかも思っていないから99円でも高いくらいだよ。
  
オフクロが「芹沢先生だってそんなに売れないわよ」といっていたが、さすがにはっきり言ったよ。

「 芹沢先生と比べるなんて、とんでも無いこと」「芹沢先生は 立派な作家であり、オイラはマーケティング実験者にすぎない」
ありがたいことに 買ってくれたみんなは、その実験に参加してくれているということ。
重ねてお礼を申し上げます 
どうもありがとうございました。  
P1060347.JPG  

作家=小説家 だと前号でも強く言ったように、オイラはたとえ紙書籍でも実用書のたぐいが、いくら売れても、作家だとは全く思えない。
 
ちなみに オイラの文学修行は ちょいとふれると ただいま  「三田文学にて進行中れす(*^_^*)」
 そう たやすく 世には出せないよ、 
言葉を紡ぐのは命を削ることだもの。

P1060381.jpg
なので、間違えても、
成りあがり継承 星の言葉 E・30
が、オイラの処女作だとか 思っちゃダメダメよ・・。
 
しかし、反面マーケティング効果は凄まじい。  
完全に予想以上で、どうやって入手したのか個人メールにたぶん フェイクなんだろうけど出版社から問い合わせが来たりしているよ。 デモこれは 完全無視!!  
 
しかし良い勉強に成っていることは確かで、やってよかったよ。 
オフクロがあんなに喜んでくれるだけでもお釣りが来るね!  
 
今、Amazonのサイトを確認したら 遂にみんなの
おかげで全書籍総合で 35位までまでキタ!

P1060898.JPG 総合 TOP100に入れるのがとても困難と言われていたので、良い感じ! 
 明日朝一番で オフクロに報告しよう! 

明日は握手も両手になりそうだな(^^;)

P1060906.JPG


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

出版したよー!

P1060870.JPG初登場1位(^^) でいきなりクライマックス  
どうもありがとうござまっす<(_ _)>

ちょっとしたキッカケがあったて、
「じゃあやってみます」電子書籍ってやつを出版してみたんだよね。まあこれなんだけれど、

AmazonのKindleから、出したんだ。 
電子書籍なP1060874.JPGのでKindleのアプリをPCにダウンロードするか、
iPadでみるか、
Kindleペーパーホワイトで見るかってことになっちゃうんだ。 

クラスメートの上智の学生に聞いてみたら、
誰ひとり 電子書籍ツールを持っていなかったので、スマホでも見れるように文字を大きくして文字数を思い切り少なくしてみたよ。 

本来の原稿はこの3倍以上あったんだよ。
P1060864.JPG 削りまくってスリム化したよ。 
その分、オイラはポッチャリ度が増したっす!
  
昨日秋葉原で最終打ち合わせして、手続き完了したんだ。 今朝になって PCみてみたら、ちゃんと出版されてた。
なんか 嬉しい(*^_^*)
 
しか-も、何々、宇宙部門で1位になっとるやん。

  一般科学天文部門でも2位なんて、まーできすぎ君だな。
  有料コンテンツ287位というのは、何とも微妙だけれど、
まあ何万冊もエントリーされているんだから、こんなもんなのかな。P1060859.JPG 


ボス(矢沢永吉)を意識して書いているので、こんな感じに並べられていると、嬉しいと言うより恐縮しちゃうなー、
 P1060865.JPG
星空案内人のテキストと並べられるのも申し訳ないっす。
 
それにしても一般天文部門で 「宇宙戦艦ヤマト」
「ドラえもん」より上位っていうのはなんなんだ。
ほんまかいな・・・

 だって、何の宣伝もしてないし、する期間もないわけでしょう。 明け方に誰かがヒットしてくれているわけで、 
世の中のライフスタイルが、多様なのを肌で感じるよ。
 P1060866.JPGまあそんなわけで、プチ自慢でした・・・・

ただしこれは、オイラのデビュー作ってことではないっす!
 作家=小説家 であるという揺るぎないポジションが 
オイラの考えなので
今回は、企画もの ッテ感じ、チャンスがある限り 
いろいろなことにチャレンジという行動の一貫でした。

 電子書籍は在庫を抱えなくて良いので、オイラブログの
スピンアウトのつもりで、またときどき テーマを変えて やってみるよん。

みんなもよかったら 見てみてね。 
99円で 70ページ ペラペラめくれば 20分で読めちゃうかな。
Amazonに直接飛べるようにリンク貼ってみたんだけれど どうもうまくいかないな・
どうやってやるんだろう・・・・・??
 あとで HP会社の人に聞いてみよう。 


成りあがり継承 星の言葉 E・30ー Over Night Success ー 星空案内人 YUKIO KIDO


P1060883.JPG


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

秘密の場所

P1060386.JPG実はオイラには、秘密がある、
正確には秘密の場所があるんだ。
そこには友人がいる。彼はほとんど動かず無口だ。 彼は人間ではない。

学名は アンドリアス・ジャパニカス   
英名はジャパニーズ・ジャイアント・サラマンダー  
日本名 オオサンショウウオだ。 
オオサンショウウオというと、条件反射で井伏鱒二の「山椒魚」を思いだすんだよな。 
あの小説は、なんつーの 傑作だよ。

成長しすぎて自分の棲家である岩屋から出られなくなってしまった山椒魚の悲嘆をユーモラスに描いP1060385.JPGた作品でね、グイグイ引っ張られるよ。
悲嘆にくれるあまり「大悪党」となった山椒魚は、ある日、岩屋に飛び込んできた蛙を閉じ込め、外に出られないようにしたんだ。

蛙は安全な窪みのなかに逃げ込んで虚勢を張り、二匹の生物は激しい口論を始める。
二匹のどちらも外に出られず、互いに反目しあったまま
1年が過ぎ、2年が過ぎた。
蛙は岩屋内の杉苔が花粉を散らす光景を見て思わず深い嘆息を漏らし、それを聞きとめた山P1060395.JPG椒魚はもう降りてきてもいいと呼びかける。

しかし蛙は空腹で動けず、もう死ぬばかりになっていた。
お前は今何を考えているようなのだろうか、
と聞く山椒魚に対して蛙は、
今でも別にお前のことを怒ってはいないんだ、と答えるんだよ。

このやりとりが、何とも言えない無常観をかもしだしていて、P1060384.jpgいいんだよね。
オイラが早大文学部の門を叩いたのも先輩にこんなトビキリの感性をもった人がいるからだったもの。
 
小説の中では山椒魚に名前はなかった。
でも井伏鱒二の他の作品で「屋根の上のサワン」というのがあってさ、こちらもなかなか鋭いんだ。
サワンというのは傷ついた雁の名前なんだけれど、これを、もらって、オイラはオイラの? オオサンショウウオに 「サワン」と名付けた.。  
 
サワンのいるところに行ったのは、まだ3回目なんだけれど、とてもいいスペースだ。 秘密の場所なので教えられないよー(^^;)    
じゃあ、言わなきゃいいじゃないか! ってか、 そりゃーそうだ ホホホ・・・・
 
「サワン」はなんせ動かないからさ、 認知するのもたいへんだよ。 石とか流木にしか見えないもの。
それ自体、生物の防衛手段なんだろうけれど、あまりにもじっとしているので、そこが可愛いんだ。
オイラは、あくせく、チョコチョコしているでしょう。 
だからかなーじっとしている生物に惹きつけられるyjimage.jpeg。 

オオサンショウウオはジャパニーズ・ジャイアント・サラマンダーでしょう、じゃあ、メキシコ・サラマンダーって何のことだかわかる?     
これは人気者のウーパールーパーのことだよ。
過去に、2人の友人が飼っていたけれど、
ウーパールーパーもほとんど動かないよ。 
 手をだらんと垂らして宙ぶらりんに浮いているんだ。 
 
 「サワン」をじっと見ていると、森厳な気分になる。
温恭(おんきょう)なサワンと静謐(せいひつ)な水の漂い。
そこには冷静に状況を見極めることを教わっているオイラがいる。

実際、もはや手の施しようのない状態になったらことの成り行きに任せるだけだ。
P1060394.JPG
自分であれこれ努力したつもりでも、事態があらぬ方向へ行ってしまうことはよくあることでしょう。
そのたびに絶望し嘆いてもしかたがないよ。 

ここでポイントは後悔しないで
「事態の成り行きに任せる」ことができるよう
常にぜんぶ出し切れるようしておくことだもの。

そうだよね、 サワン・・・・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

オヤジの この頃

P1060844.JPGとっくに引退し、毎日農業をしながら過ごしてきた
オイラのオヤジのことを話すよ。
 実は何年もの沈黙を破り半年前からまた、仕事についているんだ。 もう82才なんだけれどね・・

 頼まれて、介護老人保健施設の施設長なんて、
やっちゃってるんだよな。
 
 城戸外科を閉じたときから話はあったんだけれど、
 もうP1060842.JPGゆっくりしたいから、ってことで引退したわけで、当然断ってたわけよ。    

それが、半年前に 「どうしても」と、いわれたら、「よーし」なんて家族の反対をよそに、ひとりで引き受けてきちゃったんだ。 
 送り迎えつきで、上機嫌なんだよね。
 
今では、家族の誰もが、
「やっぱり 仕事していた方がイキイキしていてP1060846.JPGいいね」なんて 感心しちゃったりして。
すっかり市民権を得ちゃっているんだよ。  
 オヤジも 「雇われているのは、気をつかわないからいい(^^)」なんてすっかりサラリーマン気分だよ。   
先日のバレンタインデーでは、看護婦さんや
ヘルパーさん、事務の女性たちから、
あり得ない数のチョコをもらって、 
オヤジ史上最大の興奮を見せていたよ(>_<)
  
「オレってもてるのね、 おまえは いくつ
も・ら・え・た・の???」


 なんてイキナリッ勝ち誇ったかのような対抗意識・・・・
P1060852.JPGなんだそれーー。 

 で、実際オイラの完敗だったけれど・・・・れれれ・・・・
 
まあ、そんなに言うのなら、一度くらい見学にいってくるかーー!てんで 行ってきたわけよ。
 御所見だから、クルマで20分くらいね。

  随分広い施設だった。  クルマを横付けすると、
理事長夫妻が迎えてくれて、 恐縮したぜーー!
 P1060848.JPG さっそく 親父がいるであろう「施設長室」へ通される。 
 「お^−−いたいた。  すっかり板についてますなー」   
てなわけで、理事長夫妻+施設長に 館内を1周案内してもらったよ。
あんなに活力のあるオヤジを見たのは5年ぶりくらいだ。  
 
 家にいると、ケーブルちゃんねるで 時代劇だの刑事物だの TVばかりみているんどもの。 
農業をしているときも、 それなりにうれしそうなんだけれど、 まあそれなりになんだよP1060851.JPGね。
あの時は、ちょうど、需要生活は変化が無くて つまんない・・みたいなこと、いいだしいたころ、でもあったんだよね。
 
やはり 白衣をマトっているときが、ストーーンとハマルよ。
 まあ、介護老人保健施設なので ここで  治療を主体的に行っているわけではないんだけれどさ。
 医者のライセンスには有効期限がないから 重宝するもんだね。  82才で供給サイドに立てるなんて 幸せね、
 
施設の屋上からは 富士山もよく見えてね、良い環境だよ。  P1060841.JPGそれにしても広い・・ なかなか ここ快適だ。 空気がうめー(^^)
やっぱり 景色って重要だ、うんうん。
 
リクガメが2匹 癒しの係としているんだね。 
 普段はひろい庭をのそのそ 歩き回っているらしい。

本日は寒いので、室内でぬくぬくしているんだと。
 ドックセラピーやホースセラピー、イルカセラピーは知っていたけれど、タートルセラピーは初めてお目にかかったな。
  
運命の輪は回り続ける。 

 人生の目的は悟ることではない。P1060855.JPG
生きることだ。
だって オイラたちは動物だもの。 

 そして、動物にしては、大脳が発達しているから、こうも言える。
「人生とは不十分な前提から、十分な結論をひきだすテクニック」・・・だと。
 
つねに、行動の動機のみを重んじて、帰着する結果を思うな!    
    
 大げさにみんなに見送られて 帰ってきたオイラでした。


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ピケティさんの 言ってることってどーよー?

P1060730.JPGここ1ヶ月くらい本屋さんへ行くと、
100%キャンペーンをしているのが、
フランスの経済学者のピケティさんの
「21世紀の資本」って本なんよね。
 
 コバンザメ商法でその周辺本がまた湧き出るようにでているんだよねー。

オイラも一応 経済学部卒なので、これくらいは読んでおかないとバツが悪いじゃん。
神戸への往来の新幹線の中で読んでみたよ。 
↑ おっと神戸の書店でもキャンペーン中だった。
 

まあ、オイラの読んだ感想は、ピケティさんの思想P1060692.JPG
ザックリ言うと 社会主義やね!
「所得格差を無くしましょう」というのがテーマだもの。

要は普通のビジネスの利益率より資本の利益率の方が高い、だから金持ちが金持ちになり続けるシステムが経済に固定されている、
それじゃあ、ダメダーっていってるわけよ。
これは日本共産党の主張と同じで、
 このことに何の目新しさも無いよ・・・

P1060688.JPG富裕層向けの
世界同時課税の主張も以前からあるけどなー。

これは、「どこかだけやれば、タックス・ヘイブンの他国に逃げると言う問題があるでしょー」
実際、フランスで所得税最高税率を過去の日本並みに上げたところ有名俳優がロシアに引っ越しちゃったし、
金持ちの日本人がシンガポールとかに本部を移したりするもの。

P1060693.JPGだから、ピケティ氏は、全世界どこへ逃げても、
資本に課税、年間所得(5000万円)以上に対して80%程度の税金をグローバルに取り立てるグローバル累進課税を提唱してるのよ。

しかし、所得税と資産課税を上げれば起業家はやる気を失い、人々はリスクを取らなくなる。
P1060699.JPG社会主義の失敗でここんとこみんな分かっていると、
思うんだけれどナー。

ピケティさんは、英語版とフランス語版だけでも既に600万部本が売れているんだ。
日本での売上げだけでも印税収入が3億円くらいになるとのこと。

P1060734.JPG本人が格差解消を本当に思っているのなら、この印税を全て寄付して
みんなで分けてーーーってことなら、説得力あるんだけれど・・(^^)

それなりに収入が多いはずのテレビのコメンテーターが、
視聴者に向かって、『我々庶民は...』などと言っているのと同じだよね。

森永拓郎なんて自分は年収億単位なのに、
著書が「年収300万円時代を生き抜く経済学」って、
・・・・・・・おいおい・なんやそれ・・

結局は、圧倒的多数のルサンチマン (ressentiment;弱者が強者に対して憤り、怨恨、非難などの感情を持つこと)を代弁する内容が庶民にウケ(^^)がいいってことね。P1060745.JPG

そんなことに、エネルギー消費してないで、
自分の事は自分でやる。でいいじゃない。

オイラも、それなりの 格差是正は必要だともおもうけれど、思うだけ・・・
 P1060702.jpg
だって、所得の再分配(お金持ちから税金という形でお金を没収し、庶民に何らかの形で分配金を与えること)
なんて国家事業だから、個人で対応すべき問題ではないよ。

それに国にナントカしてクレーって言うスタイルが、
オイラに全く合わない。


この本が売れた一番の理由は ピケティさんのルックスだと言うのがオイラの結論。 
疲れたオジイサン学者ではこうはならない。
  
image.php.jpegなんか洗練されている感じがするのと 
 おふらんす だから 
何となく イイイメージになっちゃうんちゃうの。   




 



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

そして神戸

P1060716.JPG天文台の弟子養成機関に入って足かけ2年、
ようやく「認とめられた」よ!
昨日、その認定式が神戸空港の団体会議室で行われたので、イッテキタ。
 まずは新幹線で新神戸へそのまま地下鉄で三宮へ行き、ここで時間調整・・・おんや、
「OPA」があるぞ・・このデパートって藤沢特有のものだと思ってたよ・・ OPA三宮って なんP1060719.JPGだーー!
 
認定式だけでなくその後、基調講演が4つと天体観望会(飛行場の屋上にて)企画されていたので、オイラはここ三宮で腹ごしらえをすることにした。
 P1060739.JPG 
三宮の雰囲気全体がなんだかマッタリしていて、
モノメズラシかった。

そこからモノレールみたいなヤツで神戸港をバックにしながら、いざ飛行場へ・・・
P1060767.JPG
今回の正式認定はオイラを含め、6名だった。 
予備軍の生徒さん?たちが50人ほどいて、
その人たちも参加もあって結構な人数だったよ。
  
西はりま天文台だけではなく 《星空案内人》 の輝ける称号も認定されたので、これで全国規模で活動できますなー  グッドグッド(^^)
 P1060782.JPG認定授与してくれたのは、先日西はりま天文台のセンター長に新たに赴任した、伊藤洋一教授だよ。
 
 レクチャーも話し方も、群を抜いておもしろいんだよね。  この日オイラは初顔合わせなのに、

「おめでとうございます、とても立派です」とか言ってくれてなんか拍子抜けもしちゃったけれど。
P1060779.JPG
とにかく一見すると、隙だらけな感じで親しみやすいんだ。

 「天文学」を、勉強出来る国は幸せな国家で、日々の生活すらままならないような領域では、「宇宙どころではない」って言うの、まー言われてみればそうだよね。   
 
 「昔と違って、今は偏差値の低い大学でも天文学を学べるから、学生さんは是非天文学部へ・・わたしでさえなれたし」
なんて言っちゃってるしね(^_-)    

 「伊藤教授は、学生時代P1060817.jpgに一般教養から専門課程にうつるときにシクジッタって言うんだよ」  P1060836.JPG勉強ができなかったので、天文学部へ入るのに1年ウエイティングしたんだと。

その1年間は単位にならないけれど、
ドイツ文学の教室に顔を出していたんだってさ。 
 しかし人生って不思議なもので、その時のものの論理だった考え方が、今の教授を支えているって言うんだよ。  
これはとってもおもしろい話だった。 

 しかも今回の基調講演も そのドイツ流の分析法だったもの。  

オイラは後の席の同期・Mさんに、
「たいして勉強とかできなくても今では 立派に天文学者になっているんだから、 
まだまだ ボンクラのオイラたちの入り込む余地あるっすねー」
P1060800.JPG
なんて ぶっこいていたんだよね。
 
でも、科学誌ニュートンへ投稿するときに、とか、 膨大な量の英文を読むにつき・・とか聞いているうちに、 じつはただものじゃあないのでは
・・・という疑惑がオイラの周辺で起こったんだ。
 
 P1060750.JPG「温厚な感じでオイラたちを油断させておいて実は、京大出身のバリバリの天文学者ってことはないだろーなー」なんて ザワザワしはじめてていたんだ。  

 そういえば、講演が始まる前も、他の天文台関係者が、
こぞって伊藤先生に挨拶にいってたしなー・・・
 科学者も本当に実力なある人は決して驕らず気さくなものだ。   

てなわけで iPadで見てみたら、 すごい英論文の数・・・興味がなくっちゃこんなに書けないよ・・ 京大ではなく東大出身だった。 

  顔見知りの天文学芸員P1060831.JPGに聞いてみたら、「雲の上の人」だって言ってたよ。   

そんな先生から、認定してもらえたなんて、
かなりテンションあがるナー  ニコニコ(^^)    

 この認定式が 新たな岐路になる。
P1060834.JPGあいにく天体観望のほうは雲が多くて 雲の下にいるオイラたちには具合の良いものではなかったけれど・・・    

ん、神戸にも山手線ってあるの???
 
最終の新幹線の最終で帰路につく、
こっちは天気いいね・・
オリオン座がオイラを迎えてくれた。


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ウルトラマンにゼットン

P1060592.JPG四谷にいく手前の駅で降りて、ウルトラマンに逢ってきたよ! なんでも、ゼットンにやられているところが、
大きなフィギアになっているというので、助けに行かなきゃだからさ・・(^^)
 
特別興味もないんだけれどさ、まあ、宇宙がらみだし、
うちのキャストのタマちゃんが行って来てわりとヨカッタというので、じゃあ、上智ついでに行ってみるか、ってことで来てみたんだ。 

例によって何かしらのインスピレーションが閃くかも知れないしね!    
ウルトラマン兄弟が勢揃いしているのかと思ったら、初代のウルトラマンと、怪獣たちが、
人なつっこくP1060591.jpg同じ空間に住んでいたよ。 結構デカイかった!  

ウルトラマンシリーズで一番人気は多分ウルトラセブンでしょう。  
オイラのひいきはねー、「帰ってきたウルトラマン」  何がいいのかというと、名前ね、「帰ってきたウルトラマン」だよ、これが名前なんだもん。
 なんだよそれーだよね。   製作サイドも、「帰ってきたウルトラマン」P1060595.JPGで終わりにしようと思っていたんだろうね。  

それにしても
バルタン星人って傑作だよね。 どうみてもただのザリガニだよ。
 この何も考えずに世に送り出されたーって感覚がカエッテいいんだよね。 
今の映画に出てくるようなP1060596.jpgエイリアンって凝り過ぎちゃって怖いけれど、愛着が全くわかないもんな。
  
最後にゼットンに負けてこれが最終回なんだけれど、 
負けるって演出よかったなあ。
 「ウルトラマンが負けた・・・・」って当時は大事件だったよ。  
 でも、あのとき負けるという選択をした脚本家はすごい才能だよ。 
 「ウルトラマンでさえ負けた」という事実はとても人間的で、そこにフィロソフィーがある。 

どんな世界にも [ 絶対 ]なんてことはない
 明日は何が待っているかわからないんだ。
P1060594.JPG
飛ぶ鳥を落とす勢いだった、「ワタミフーズ」も
「すき家のゼンショーグループ」も、そして「マクドナルド」まで赤字、下方修正の連鎖が止まらない。 
  
カラータイマーが点滅してからでは、もう遅いんだ。
 3分ではそれこそ、切り札、スペシウム光線がなければ、倒産する。 

そのスペシウム光線もゼットンには効かなかった!   
 毎回毎回同じ手では、耐性ができちゃうものね。
P1060600.jpg  
オイラは、カラータイマーが点滅している(本当に点滅していた)
倒れたウルトラマンを見て、
「立つんだウルトラマン!!」 とは、思わなかった。
思わず 「ごくろうさま、もう充分だ」って心の中で囁いたよ。
   
じゃあ、おまえはどうだ!  って自問自答・・・・・
「もうじゅうぶんだ なんて100年はやいだろ!」
P1060520.jpg
「そう、まだ何も始まっちゃいないんだ」 
  
 ここに2つの定義がある。
 「アイデア」・・不思議と出せば出すほどわいてくるもの、
出し惜しみをせずノートしておこう。
「失敗」・・・・失敗という言葉の唯一の真実は、
「失敗とは失敗から何も学習しないこと」

この2つだけでも、カラータイマーの点滅前に、
ことを終わらせることができるそうな気がしない!?
  
フランスの天才哲学者にルネ・デカルトという人がいるでしょう。
 彼の古典的名著「方法序説」のなかに
オイラを長年救助し続けてくれている一節があるんだ。
 
「困難は分割せよ」 ・・まとめちゃダメなんだ、 バラバラにしていく。
 奴らP1060607.jpgは、集団だと太刀打ちできないけれど、ひとりひとりの力なんて、恐るるに足りずだよ。   
 
「困難は分割せよ」   ・・・・みんな反対のことをしてしまう。 集めちゃう。その挙げ句に、「悪いことはかさなるもんだ」なんて 外力のせいにしている。 

「困難は分割せよ」・・・ルネ・デカルト
 

P1060610.JPG


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

貧乏くじを引いた

P1060253.JPGW大学の研究生(文学部美術専攻)もこの秋で終えるため、今はまさに論文に追われている。
 その一貫で、各グループでの研究テーマの割り振りがあって、その資料探索でくじ引きをやったんだよ。  

 オイラが、興味あるのは 「絵画」であって、彫刻とかあんまり興味ないんだよね。
 ましてや日本の仏像とか全く興味はないんだ。 
まあP1060251.jpg阿修羅くらいだった見に行かないでもないけれど・・・
とにかくパンチパーマオジサンみたいな仏像だけは勘弁だ(T_T)   
 
そんなことをウダウダ言いながら、例によって年下の仲間たち
相手に 手作りくじを引いたんだ。
  
ガ、ガーーン ・・・オーノー! 
負の引き寄席の法則か・・・・まさにその仏像担当になってしまった。
P1060280.jpg 
しまったなーこういうクジを引くときは無心になるっていう鉄則を記憶痕跡から検索できなかった。
ガクン・・・  というわけで、上野の東京国立博物館へ、聞き込みに行ってきたよ。
 もーせっかくの祝日だったのにーー!!
 つい先日も、「ヒカリ展」で上野に行ったばかりなので、新鮮味ないよなー
仰々しい建物の中に展示されていたけれど、まったくおもしろくなかった。  まあ、グループワークだからしゃーないか!  

展示されている仏像の数もあまり多くなくて、良いとこ無しだ。
 それでも、ノルマだけなんとかこなして、出てきたよ。

 ん、おや、 ここにきておもしろい者を発見。
このボートだよ。
P1060268.JPGこのボートは、岩手県高田高校のもので、震災で流されたもの。
 2年かかって太平洋を漂流してアメリカのカルフォルニア州クレセントシティの海岸に打ち上げられたんだってさ。
 
漂流直後の状況をみると、もうなんだかわからない状態だ。
P1060274.JPG
それで、アメリカサイドで奇麗にクリーンアップしてくれて 高田高校にケネディ駐日大使を間に挟んで戻してくれたんだってさ。

それが「かもめ」号だよ。 随分長旅したもんだね。
 
怖かっただろうね、「かもめ」号・・・・・ 恐怖ってやつは危険なものだ。突然、ドゥと吹き出てきたり、ヌウと行く手を阻んだり、まわりでもワーと揺らめいたりする。
 そんな時は、目をギュっとつむって、・・・そして心から信じるしかない。
P1060272.JPG「オイラは "無" である。 誰もオイラに気づく者は居ない」って。 
そうしたら、どんな嵐だって、スイッと抜け出せちゃうもんね。

それにしても、このボート、イキイキしてるね。  
人間の目は失敗して初めて開くものだという。
 「カモメ」号が、どんな困難を乗り越えてきたのか想像を絶する。
P1060262.JPG
生きることで老いる人はいない。
人生に興味を失うことでのみ老いるんだ

  
大学院の教授は、まあ、みなそれなりの年齢なんだけれど、みなキラキラ目なんだね。
 
不思議なことにどこの大学でも同じ言い回しをするんだよ。  

P1060261.JPGこれは、慶應でも早稲田でも東大でも東工大でも
一橋でも、みーな共通していて、寸分の狂いもなく同じ言葉。
 
それは「わたしが、興味があるのは・・」
「僕が興味があるのは・・・」
という言葉なんだ。
 
大学院は学部と違って、自分の好きな研究に打ち込めるから、こうなっちゃうんだろうけれど、
P1060278.JPGみんな少年少女だよ。  
 夏休みににカブトムシを捕まえにいくのと同じだもの。
  
東工大の准教授が代替エネルギーの話をしているときに、印象深いことを言ってたよ。
「わたしが1日12時間研究して、今日も頑張ったなって思っても、どっかの誰かは、13時間研究している。科学とは、そんなもんです」
 (^^;)

 
  


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

Amazonのワナ


P1060488.JPG
実はオイラ、ここんとこAmazonにやられっぱなしなんだ。 どう言うことことかというとね、

まあこれ見てよ。 
 同じ本を3冊もダブルで買ってしまったんだ(T_T)
 しかも同じジャンルの本ばかり・・・
資源の無駄、お金の無駄、 
 すっかりオイラのマヌケップリを露呈しちゃたよ。 
 
なんでこういうことが起きるかというとね、
ちょうどW大の研究論文を書くのに、言語関係の本を資料として集めてたわけよ。
 
すると Amazonが、「この本を買った人はこんな本も買っています」
P1060493.JPG
って自動的に、PC上に出現するでしょう。   

そこで 以前注文してまだ手元に届いていない本な
P1060490.JPG
んかは、「おーよさそうだなー」ってワンクリックしちゃうんだよね。  

それで、日にち違いで同じ本が届くという悲劇が生じるんだ。
 そもそも、この本を買った人は・・・の,
その人はオイラのことジャンか!! くうくう、やられた・・。
 
 以前は、同じ本をクリックすると、「5月5日に買っていますよ」なんて教えてくれていたのに、最近はあのサービスはやぶ蛇だと思ってやめちゃったみたいね。
P1060495.JPG
 
 オマケに 「おすすめ商品」とかいってダイレクトメールが来る。 その中に以前買った商品が含まれていることがあるから これがまた厄介なんだ。  
たと えばこれ(右写真)、これは確かに持っていなかった。

 それでね、この本を薦めた根拠なんていうのが載っているので見てみると、これら(下写真)2冊の本を以前購入したた め・・とある。  
 これがワナ
P1060496.JPG
ね・・。 根拠を示すのなら、あと20冊は同系統の本をAmazonで買っているもん。
既に買ったもの中から、お薦めですなんて言われたら、
「思わずクリックしちゃうかも」

 なんたって、オイラは、論文の締め切りに追われている身だもの・・・
「もしかしたら、その本の中にオイラが求めている情報があるかも・・」という強迫観念が襲ってくるんだ。 
 うーーん
 惑わしやがるナー(-_-)     
 
P1060498.JPG
しかも、在庫残りあとひとつとか、書かれていると、もーあきまへん。完敗・・・・ふにゃふにゃ・・・・

ところでこっちは、去年の伝説の矢沢永吉ディナーショーにツカちゃんと行ったときのプレミアムキーホルダー。
その場でしか買えない。 
 
その時はソールドアウトで、受注生産ってことで3日前にやっと手にした。
 2つあるけれど、こっちはあえて2つ買ったんだ。 
発注ミスじゃあないよ
P1060500.JPG
  
まあ、散々、Amazonのせいにしてきたけれど、根源はオイラの注意力不足で自己責任だ。
みんなも、気をつけてやねん。  

高速走っていて、料金所におまわりさんに、
スピード違反ですって、キップ切られるのと同じ程度の
ショックを受けるもの・・・
  
風が立ち、浪が騒ぎ、無限の前に腕を振る・・・・
さあ気を取り直して、もうひとっ走りしてこようかな(^^;)
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

facebookのワナ

image.jpegほんでは、
前号でコメントくれた22才のSHOKOさんへのレスポンスを・・
 「オイラが facebook のようなコミュニケーションツールを、使っているのか?」って質問ね、

 厳密には「NO」だよ。 世界中に広がっているくらいだから、現代のライフスタイルに合っているのだろうけれど、
いちいち反応しなくちゃならないところが、どうにも性分にマッチしないんだよなー。
yjimage.jpeg
 SHOKOさんも、そんな負担が大きいのなら、「facebook やめた宣言だして一旦ゼロにもどしたらいいんじゃないの」 

 facebook で繋がっていたいって気持ちもわかるけれど、それってそんなに重要なこと?
多すぎる友人と孤独の二者択一なら孤独のほうが心地いい。
 
以前TVで日大の学生が、友だち1000人なんていって出てきていたね。 一日中スマホいじっていル生活だって。  
まあ、何かの営業やイベントごとを告知するには良いのかも知れないね。 
 ビジネスモデルとしての可能性は大きい。 まあそんなとこかなー。

P1060358.JPGいっさいの迷いなど生まれつきでも何でもないよ、
我欲で迷っているだけでしょう?
 
 「不安です・・」とのことだったけれど、
落語家の林家彦六というひとが、
こんなことを言っている。

「新しいことを、勉強していると 世の中怖くありません。 
何もしないでじっとしているから、怖くなるんです」      

  まあ、人間死ぬのは1回だけだし、命は神様からの借り物でしょう!  
ゴリラステップで、
どーんと行っちゃえばいいよ
(*^_^*)                                      Y/K

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

3 人のヒカリ

P1050782.jpgP1050783.jpgP1050781.jpg











の、発光ダイオードの博士たちの功績を記念して、
「ヒカリ展」 がひらかれているだ。 それならば、寒さに負けてはいられない。

でもってバックアップ団体がこの3つ。
P1050799.jpg
P1050803.jpgP1050800.jpgP1050802.jpg















JAXAと国立天文台が関わってしているんじゃあーオイラがそっぽ向くわけイカンですねん。

《ヒカリ》に関する展示なんだけれど、見たことのないものばかりだったよ。

このクリスマスツリーみたいなヤツは、光る繭(まゆ)でできているんだ。 あのカイコの繭だよ。
P1050814.JPG こっちは光る石だよ、写真で見るより実際のほうが迫力あるよーん。

P1050794.JPGP1050792.JPGP1050793.JPG









 そんでもってこっちは光る花だよ!  これもかなりマバユイんだ(*^_^*)
P1050779.JPGP1050790.JPGまーこんな具合で、ヒカリに関するものが集合していた。
なんで発光するのか不思議なものがたくさん。
魚類とかの動く生物もいたからさ、楽しいところだったよ。
宇宙関連ももりだくさんでオイラには心地良い場所だった。
 
日本人は、《働きすぎだ》って欧米人が、いよくいうでしょう。  
アメリカ民間団体の統計だと、
「人間は働きすぎてダメになるより、休みすぎてダメになる方がずっと多い」というんだね。
これなんとなくわかるね、学生時代夏休みになるとイッキニだらけたもん。
P1050774.jpg
結局、バランスの問題だよね。  
うまくバランスをとれたものが生き残る。
 
人は肯定において喜びを感じ、否定において悲しみを感じるよね。
でも真実のよろこびってやつは深い悲しみのないものには味わうことができないでしょう。
 
だから 人生無敗なんて、ありえないし、そんなこと目指してもくだらない。

3人のノーベル賞学者の人生が、パネルで紹介されているのをみたんだけれど、かなりぐにゃぐにゃだよ(>_<)   

 それでも3人とも、うまく自分の中でコントロールしてバランスとっていた。
 
広く好かれれば深くは好かれないものだ。 
わずかなことが、オイラたちを慰めてくれるのは、わずかなことがオイラたちを悩ますから・・・・・・・ここにも自然のバランスが生じている。


ダーウインの進化論で
「この世で生き残る生物は、もっとも頭の良い生き物でもなく、もっとも強い生き物でもなく、もっとも変化に対応デキル生き物だ」
  
P1050788.JPGっていう有名な真理があるでしょう。
 だからティラノサウルスも、今存在していないのね。
  
対応デキル生き物=バランスのとれる生き物     こういうことなのかもね。

3人のヒカリがオイラに差し込む
P1050809.JPG
こんなはずじゃあなかったのにー!
 という考えは捨てなきゃダメだってことだよ。


だって、 こんなはずなんだもん・・・
   
 物事を等身大で受け入れることが出来なくては、
次の扉は開かない!!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

法医学教室な午後

 P1060437.JPG寒すぎだろー まびでーーー!!! 
 木曜日は1日いっぱい雪予報だったので、どうしたもんかと、悩んでみたもののどうしようもなかった。  
18時から学術講演会を企画してたんだよ。 
講師の先生も半年前から予定組んでもらっているしね、
雪で交通手段無しなんてことになったら、目も当てられないでしょう。
  
P1060429.JPG まあ(*^_^*)・・
運良く、雪も積もらず結局、講演終わる頃には晴れたっすねー。 
 ラッキーポーン・・

企画サイドとしては、気象予報士のひとことひとことが、胸に刺ささりまっせー。
 
 しかも、「法医学者を呼ぼう」っというのは、オイラが理事の特権を振りかざし(^^;)他の候補を押しのけちゃった経緯があるから責任感じるんだよねー・・
  
講師は、学術部員のいいーじませんせの同級生で
鶴見大学教授のさとうけいた先生だよ。
当時は歯学部に法医学教室というのはほとんどなくP1060444.JPGて、
さとう先生も鶴見大学歯学部卒業後、東京医科歯科大の医学部法医学教室で博士号を取っている。
 
  講演スライドは、警視庁がらみのものも、多くて、とてっもこのブログでは紹介できないんだけれど、
世の中には、残虐な事件は数多く存在するもんだと、認識したよ。リボルバーとオートマチック、ライフルの弾倉マークの違いとか、殺傷痕の差異なんて言うのも教えてくれたんだ。
P1060459.JPG 
この切り口だと、犯人は背後から襲い左利きで背の高さは被害者より10センチ高いとか、科捜研そのまんまだもんね。  
 事件や天災などが起きたとき、まずしなくてはならないのは、被害者の身元特定だよね。
 すべてはそこから始まる。   
オイラが勘違いしていたのは、「そんなのP1060461.JPGDNAを調べれば一発でしょう」というやつ。
 
DNAは誰だか当たりをつけてその人の家から髪の毛などを採取して、DNAの一致レヴェルを調べるわけで、身元不明ではどうにもならない。
指紋も前科者でない限りデータがないとのこと。

言われてみればそりゃーそうだ。  結局、歯の治療歴や、欠損状態からの身元特定が未だに一番有用だというんだ。
P1060465.JPG
今では、歯科医師国家試験にも法医学の分野が出題されている。
 それに震災のときみたいに大量に身元不明者が出たときに、DNAで親子鑑定しても、生物学的親子でないまま暮らしてきた例もあって、DNAに頼るのは危険だと言う事だった。
  
懇親会は人数をしぼって、くーずはらせんせーの行きつけのP1060473.JPG寿司屋「二代目 笑楽」へ。

笑楽のマスターは道場六三郎の弟子なんだ。
 師匠から贈られた暖簾がかかってた。

オイラは懇親会でも さとう教授の直ぐ近くに陣取り、かなりいろいろ教えてもらったよ。 理事をしてると、年に1回くらいはいいこともあるもんだ。 
こういう場でこそ本音が語られちゃったりするんだよね。
  
法医学は「死体は語る」「骨は語る」と言われるように死に対峙する学問だ。
大学生の時は、なんで医療に携わる人が死体を相手にするのか?  わからなかった。
  だって、生きている人間を治すのが医療だと思ってたもの。
 P1060471.JPG
デモ、考え方変わったよ。 高校の同級生も、大学の同級生も、職場の先輩だった先生も、親類も
もう何人も若くして死んでしまった。  

死に対峙して初めて生きることを真剣に見つめることができた。
   
そう言う意味でも法医学は哲学とも言える。
 本日は 雪の中、そんな哲学の入り口に立てた。

 教授にあまりにも熱く、「法医学への興味を」訴えたところ、「大学院社会人枠ありますよ」なんてさそってくれた(^_-)
 
しかっしなーその前に行きたい学部が、3つ待機しているからなー 困ったなー、とにかく
P1060474.JPG 前に進んでいこう。

一生の間に自分の内に秘めた力を使い果たす人など、まずいない。
使われることのない力が奥底にまだたくさん眠っている。 
(と、無理矢理信じよう^^)
 
  これを引き出せばいいんじゃねー。
 でしょーーーーー



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

自己催眠

P1060307.JPG「継続」の2文字が前回ブログでキーワードになっていたので、その続きを進めちゃおう(^^;)
 
村上春樹は長編小説を書いているとき、午前4時に起きて、5、6時間ぶっ通しで仕事をする。午後はランニングをするか、水泳をするかして雑用を片付け本を読んで音楽を聴き、9時に寝る。

「この日課を毎日、変えることなくくり返す」・・・・というんだね。 
P1060237.JPG
いやーこれだけでも、かなりストイックだ!!  
 「くり返すこと自体が重要で、一種の催眠状態にもっていく。自分に催眠をかけてより深い精神状態にもっていくのです」・・・・と、村上春樹氏。

村上氏によると、長編小説を仕上げるのに必要な期間ずっと自己催眠にかけるには、精神的鍛錬だけでは足りないっていうんだ。
P1060245.JPG
「体力が芸術的感性と同じくらい大切です」・・と。

村上氏は1981年にプロ作家デビュー! それまで数年間.小さなジャズクラブを経営していた村上は、そのときはじめて、いかにも作家らしく座ってばかりの生活をしていると、急激に体重が増えてしまうことに気がついたんだ。

また当時は1日にタバコを、60本も吸っていたんだって。
そこでまもなく生活習慣を根本から変えなくっちゃって思ったみたいなんだ。

妻と共に田舎に引っ越してタバコをやめて酒の量も減らし、P1060243.JPG野菜と魚中心の食事とした。
毎日のランニングも始めそれは25年以上つづいている。

この自ら作り上げた絶対的習慣の唯一の欠点は、
本人が言及しているように、人づきあいが悪くなること。

  文壇でも、もっとも偏屈もののひとりと、言われる所以はここにあったんだね。
P1060246.JPG
 「つきあいわるいなー」ってやつだよ。 
 これって、イチローとダブル話でもあるなー。
 「何度も誘いを断っていると人は気を悪くする」と氏は言っていっるよ。

 しかし自分の人生で欠かすことができない関係は
読者との関係だと氏は考えたんだね。

「読者は僕がどんなライフスタイルを選ぼうが気にしない。僕の新しい作品が前の作品より良くなっているかぎりは。 
だったらそれが、作家としての僕の義務であり、もっとも優先すべき課題であろう」
P1060393.jpg

著名な作家がみな村上春樹みたいにストイックかというと、全くちがうんだよね。
 
ドストエフスキーとかもうむちゃくちゃだしね。  
 松本清張がマラソンしている姿って想像もつかないでしょう。 
 これは あくまでも村上スタイルってことなんだけれど、

村上春樹が《 継続・習慣 》によってここまで昇ってきたことは間違いない。

「 凡人にはこの方法しかないんじゃあーないの」ってオイラは感じちゃうのね!
P1060312.JPG 
 むろん、村上春樹は凡人じゃあないんけれど、それでもこの 《 自己催眠 》は、凡人にも充分適応可能だよね。  
  
人はみな、なにかをきっかけに、
「よーし、オレもがんばるぞー」
「わたしだってヤッテヤルワ」ってなるでしょう! 

でも、 何を、どのように、どんなペースで、どれだけ、いつまでの期日に・・・
P1060248.JPG
直ぐに具体化して、
それを淡々と実行できなければ、叫んで終わりになる。 

自己啓発セミナーとか行って、
その場ではやる気になっても結局ポシャるのはこのタイプ。

 継続とは孤独なもの・・・
孤独と仲良くできなければ、継続→自己催眠への軌道にはのれないんだろうな。



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

OK 2015弾  発射

P1060179.JPG初ーOK牧場をサタデー・ナイトに(*^_^*)   
丸ビルの行きつけの蕎麦屋でドーンと打ち上げたよ!
うん、やっぱりイイ酒だ。常宿の温泉ホテルもとってあるし、スカーンといっちゃおう
  
今回、ツカちゃんとの会話の中で、ハッと思ったことがあったよ。

ツカちゃんは、現在、ある特殊な専門科目を勉強中なんだね。  
 それで、猛烈な勢いで、その学習に励んでいたんだけれど、持病が再発ぎみになったので、ペースを落としたっていうんだ。

 「ま、ゆっくりやるよ^^」なんてさらりと言ってたけれど、これって実は深い。
P1060188.JPG 
当然ツカちゃんも、オイラの同級生なわけだから、10代でも20代でもないわけで、しかもその勉強は受験とちがって社会的な義務でも何でもない。 
 「やーめた!」って言えばそれまでで、彼の経済的生活に影響がでるものでない。   
誰に強制されたわけでもない。 完全に自発的欲求ね(^_-)

  P1060184.JPGだからこそ、続けられるようにペース配分の修正を行っているんだね。 やりきることが最重要プライオリティ!

ウサギとカメの話知ってるでしょう?    あれを思い出したよ。 ウサギとカメが競争しているときの目線の違いだと思うんだ。

ウサギはカメのやつはのろまだと、勝手に決めてゴール手前で昼寝をしてしまう。
カメは一生懸命にゴールだけを目指す。P1060181.JPG

ウサギのことなんてはじめから頭にないんだ。
ゴールだけを見て歩いて行った。

それが結果的にウサギを追い抜いてゴールするということに成っただけだ。
ウサギはゴールでなくカメのことを考えてしまったんだ。
そこには純粋性がもうない。
ウサギがすべきことは、自分のありったけの力を振り絞ってゴールに到達することだった。 
ここに「カメに勝てればいいや」という邪念が入ってしまい失敗したんだ。
P1060389.JPG 
相手のことばかり気にして、
本当にたいせつなことを見失っている。 

 
一方カメは、カメなりにデキル精一杯のことをした。
ウサギのことなんて気にしたって実力ではどう考えても勝てる見込みはない。  
それにカメは気づいたんだと思うョ。 
もちろん物語にはこんなことはかかれていないけれどね・・・

カメにとっての相手はゴールまでの距離であって、ウサギではない。

じゃあ、あの物語で、ウサギもベストを尽くしたらどうなったかって?  
それでもストーリーは立派に成立する。  
 ウサギはウサギなりにカメはカメなりにキタのだもの・・・・
P1060209.jpgちっとも物語としておかしくないじゃあない。 

 帝王ジャック・ニクラスの「相手はグリーンだけ」というのと同じね。

「 今から10年間ヤリ続ければ、10年後には、違ってるだろーよ」なんていいながら乾杯、芋焼酎水割りおかわりしたよ。

  実はオイラ、自分の学習で、どうも空回りしているところがあって、若干焦っていたんだ。スペイン語とフランス語の文法もゴチャゴチャになってるし「手だしすぎー」なんて自分で自分を戒めたりして・・・・
 
デモ、友の「ま、ゆっくりやるよ」P1060200.JPG
って言葉に救われたよ。
 そもそもオイラのなんてボンクラのくせにイッキニ勝負をつけようなんて、100年はやいんだ。  

オイラはオイラなりにやりきればそれでいいんだ。
日曜の朝は、イイ日差しが来ていた。 
朝風呂にいってこよー(^^;)

オイラは普段、シャワーしか浴びないので、温泉はとってもリフレッシュになるんだ。
 狭いバスタブは棺桶みたいでどうもダメなんだ。
独房とかいれられたら、3分で狂気レベルになっちゃうよ。
    
P1060177.JPG
たらふく飲み食いしたので、本日日曜日は、
控えめにしようっておもっていたら
娘が、ワッフルを焼いていたので、
つい「パパヤンのぶんはないのかなー」って言ったら。
 2分後に用意してくれた(^o^)。 

まあ、じゃあ食べるしかないね、  
カロリーもマイペースだ、
しかしマイペースすぎるーーー
ちっとも締まったカラダになりゃーしぇーん・・・


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ