院長ブログ 2014年12月

2014 最終でーす(^o^)

P1050582.JPG27日土曜日の午後にオーソージなるものをして、クリニックの打ち上げを、みなとみらいの 天ぷら「ふく西」さんで・・・お店は100%キャスト達が決めるので、オイラはついて行って、
支払いをするだけね(>_<)
 
ミシュランのお店と言うことで、かなりおいしかったー!  
それにしてももう、行きの電車の中から、キャッキャキャッキャと動物の群れそのものだよ。
 まあそのアニマル軍団を率いるオP1050584.JPGイラも、オラウータンみたいなもんだから、しゃーないんだけれどね!  
オイラウータンってか!!
 
今年もクライアントのみなさまーに、オイラブログの読者さまーにはお世話になりました。
オイラ達動物一家についてきていただき感謝しかないです。
あらためてありがとうございました。<(_ _)>
 
 来年も止まらずいきますよー! シュッ歩シュッ歩・・・
   さてさて どこに向かっているんだろうね。  
実は、オイラ自身、しばしP1050585.JPGば彷徨うよ。
 
オイラのひとつの強い方向性は
「永遠に生きるのではなく永遠に行き続けるものを作る」
というもの。
 これはオイラにとって魔法のおまじないで、これを唱えれば、どんなに寒くても、大丈夫だ。
P1050595.jpg
ただ、愚か者の楽園は賢者にとっては地獄だっていうし、ベクトルの矢印は確り見極めないとイケナイ。

これには本物を見る目が必要だ。 真作と贋作を見極める目を!
最初の見かP1050601.JPGけで多くのものが、惑わされるんだ。
少数の知恵アルモノだけが真実に気づく。   

うーーーーん 未熟なオイラは、来年も修行僧だな・・
なーんてね、 踊る修行僧ぐらいのノリにしておこう
ポンポコリン。  

大笑いしながら、打ち上げを終えた後は、隣のビルの Orbiにいったんだ。
P1050599.JPG「オービイ」って言うんだけれど、これは「大自然超体感ミュージアム」で、地球上の生命の姿や自然の神秘を、驚異の映像力で捉えたてオイラ達に、バスーンと、巨大3D映像で見せてくれるんだ。
P1050610.jpg
今回の目玉は、「イエローストーン国立公園の神秘」と言うことだったので、世界遺産マイスターのオイラは、あーだこーだ、よせばいいのに、うんちく述べ始めたのが運の尽き、そんなに言うんなら・・・
「じゃーみんなでいきましょ^−」ってことに・・。
  
ミカだけが、1回来たことがあるので、ミカの案内で、メンバー全員ゾロゾロとミュージアムになだれ込む。   
もちろん、会計は、大蔵大臣のオイラへ・・・・(T_T) P1050644.JPG 
   
ここでも、みんなはしゃぎまくり、仲が良いのはいいんだけどさー これじゃあ、仮面女子高生ね。
 まあ、そう言うオイラも、お調子者なので 一緒にキャオキャオやっているんだけれどね。
P1050630.JPG
オービイ に関して言うと、全く期待していなかったのに、結構、楽しめたよ。

 映像はすべて英国 BBCによるものなんだけれど、ようは、BBCが凄いんだよね。 
どうやってあんな映像撮れるんだ。 
ドキュメンタリーのBBCと言われるだけはあるよ。
 凄い忍耐が無くては、あのシャッターチャンスには巡り逢えない。

プロフェッショナルを感じたよ。ゴルゴ13レべルだ! 
 キャスト達一同・・・「すごーいすごーい」とオウムにでもなったP1050619.JPGかのような感激ぶりで、
来てヨカッタ!  

歯科クリニックって女性の職場な訳なのね。 だから、リーダーシップも、既存の良いと言われる方程式は男性社会用につくられているので、全く通用しないんだ。 

女子サッカーの佐々木監督の話だけは妙にピッタリとハマッタよ。  ホントあの感覚ってとても大切なんだよね。   
この1年で、1番心に残っているのは、
本人にはP1050641.JPG言っていないんだけれど、
親友であり、ライバルであり、師でもあるツカちゃんの行動だった。

 彼は病魔に襲われたときから今まで、1度も弱音をはかない。 永チャンのコンサートの時に、ときおり首をかばいながらタオルを投げていたので心配したら、 そんなのかんけーないッ
スゲー、タノシソーニからだ揺らしていたよ(^o^)
 
彼はわかっているんだ。ここで弱気なことを言えば、
家族が、スタッフが、精神の支柱を失うことを・・。
そして、自分自身を否定することになることを・・・


オイラにだって1度だって、マイナスのことは言わない。
  そP1050608.JPGれどころか、 
「別にいままでの生活と、かわんないしさ」と・・笑う。  
ミスターOK牧場である事の素直なプライド・・!!
   
稲盛さんだって孫さんだって、みんな病気を境にさらに壁を砕いて突き進んでいると・・・先人達の伝説継承
  強行にプラス転換してしまう。  

あっぱれだ。   

「きーちゃんさ、正月は四国に行くけれど、間に合わないから課題を持って行って、勉強を進めるよ」・・
なんて、自然にでてくる、・・・不撓不屈・・・・生きる力だ
P1050647.JPG
オイラは再び今ここで、自身に言い聞かせることがデキル。

惑うな、揺れるな、 思考をくり返せ、
 そして なんとしても生きろ!

   
クライアントのみんなにも、キャストにも、友にも 、
家族にも、感謝しつつ、今年はペンを置きます。
                       Y・K
  


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ホメオスタシス

P1020841.jpgさてさて、そろそろ今年の診療も終わりに近づいているナー
 それでは、最近、オイラが感じてる お題をひとつ・・
それはホメオスタシス(*^_^*)

ホメオスタシスというのは、
生物学では「生体恒常性」と訳される。
 体温や体重が毎日急激に上下することがないのは、ホメオスタシスの影響だ。

要は「人間は放っておくと、現状維持しようとする機能が働く」ということなんだ。

たとえば、ボディービルダーたちは、限界を超えた肉体を創りあげるために、ホメオスタシスを超えていく。   

そして、このホメオスタシス機能が働いて自分が楽でいられる状態の範囲のことを、「コンフォート・ゾーン」と呼ぶ。

これを、学生時代に当てはめててみるよ。
P1020763.JPG
いつも、30点しかとれない、劣等生が、たまたま、80点を獲得すると、ウレシイにはちがいないんだろうけど、どーにも違和感があって、ダラケテてしまい、次のテストでは、また低位置の30点当たりに戻る。
それどころか、10点、20点になることもある。 

その生徒にP1020661.JPGとっては、コンフォート・ゾーンが30点だから、均衡を保とうとするんだ。

反対に、いつも100点ばかりとっている優等生は、うっかり80点なんて獲得しようものなら、悔しくて猛勉強するので、次のテストではまた100点にもどる。
すべては 自分のコンフォート・ゾーンに落ち着くようになっているんだ。
 
そうね、もう気づいちゃったと思うけれど。もし、
夢の実現を、願うのなら、このコンフォート・ゾーンを、ずらしていく必要があるP1020665.JPGんだね。

「コンフォート・ゾーンをずらすには、なんでもいいから、暫定的なゴールを1つつくることから、スタート。重要なのはその達成までに必ず期限を設けることね!」

さっきの例で言うと、中間テストでは、40点に、期末テストでは50点に‥と言う具合。
 
yjimage-4.jpegここで大切なのは時間についての考え方なんだなー!
 
時間というのは河の流れのようだよ。  

「あなたが今いる地点を現在だとすると、あなたに向かって未来がどんどんやってきては、過去へと消えていっている」  

河の中に立ってみてよ。
向こうから、もの凄い勢いで丸太が流れて来たとするじゃあない。
あっという間に穴との横を通り過ぎて後P1020686.JPG方へ流れ去るでしょう。

「時間は未来から現在過去へと勝手に流れて行っているんだ」

だから、明日に向かって走るとか、未来が無い、なんて言う表現は、実はオカシイのね。(オイラも良く使うけれど‥)
 
コッチは、無条件に迫ってくる「未来」を受け止められるだけの自分を養成しなくっちゃだめなんだ。

丸太が迫ってきたら、その丸太をガチで受け止められるように、ホメオスタシスをずらしておかなくちゃあ、ならないんだ。
P1020611.JPGでないと、ツマヨウジくらいしか、うけとめられないよ。
   
未来は勝手に流れている、過去を追っていたら、溺れちゃうよ。
 オバマ大統領だって、村上春樹だって、オイラだって、世界中が全く同じく時間の流れに従う。

いつかは・・・なんて保留している場合じゃあないのが、
わかるでしょP1020615.JPGう、
だってドンドン勝手に流れちゃうんだもん。 

  気づいたときに、コンフォート・ゾーンの調整に入らないと、結局、死ぬまで保留しつづけることになる。


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

・・・・・のストーリー

IMG_0682.jpg池ちゃん家での忘年会を最後に今年の歯科医師会理事としての公的業務は終了だー!   
  理事の任期もあと半年だ・・はやく来い来い半年後ー♪    

「すべてのことに、やさしく、愛想良よく、朗らかに!」なーんてやってられないもんね。 
理由はただひとつ、時間が無いんだ。
 
 オイラは、「オイラのストーリー」の主演俳優だ。 
あなたは、

P1050423.JPG「あなたのストーリー」の主演俳優・主演女優ってことでしょう。  
 ドラマを見ていても、わかるでしょう、主役って死なないんだ。 脚本家は主役を死なせたりはしない。

だってドラマは約束された長さってものがあるんだもの。
 だから、主役は目的を果たすまで死ぬことは許されず、ひたすら目標に向かってイベントをこなしたりレヴェルをあげたりしなくっちゃ成らないんだ。
それが主役の運命なんだもの。これって結構P1050569.JPG重要だよ。
もう一度言うよ。


「目標に達するまで、主役は死ぬことは許されない!」

「ナンバーワン」になどならなくていい。
目指すのは「オンリーワン」だってスマップの歌があるでしょう。女の子とかは、涙流して「うんうん」って共感しちゃうヤツ。   

あれってどーも違和感があるんだよね。
だって、「オンリーワン」っていうのは、よく考えれば、自分の専門カテゴリーにおけるナンバーワンってことでしょう。

カテゴリーの大きさは色々なんだろうけど、その分野でズバヌケP1050574.jpgテいなくては、「オンリーワン」なんて言えるのか! 
 それこそ、科学者に向かって、「2番じゃあだめなんですか?」ってスットンキョな質問浴びせる政治家みたいなもんじゃない。  

  大切なのは、誰にも負けないナンバーワンになってみせるという、その中枢精神だ!   

ボス(矢沢永吉)はライブで右のひとさし指を点に向けて突き出す瞬間を必ず見せる。
オイラたちファンも(まあ、ツカちゃんとオイラは ファンから ファミリーに12月21日に昇格したんだけれど(^^;))  
 ボスに追従してひとさし指を突き上げる、天へ・・・・

ナンバーワンを目指すのは正直しんどい。
ボスのように、てっぺんで、その位置を持続するのは半端ではない。 
20091201_4b1428a896d69.jpg
でもね、「オンリーワン」のひとことで自分を誤魔化して、
「ナンバーワン」を諦める  「やさしい? 大人」が、
一体日本に何人いるんだよ。 

  12月21日のディナーショーで、オイラはカタマッチマッタ。 
「矢沢永吉=地上最強」の思いがオイラの心臓の弁をドクドクオープンにさせたんだ。 
地上最強、かっこよすぎる!   

  結果はこの際バッサリ考えないことにする。
 が、しかし、男なら誰でも、一生のうち1回だけでも地上最強ってヤツを夢見なきゃ、そもそも、ストーリーになんないんじゃあねーのかって!    
女の私はダメなの?ってか!
むろん、歓迎だ! 無骨にいこうじゃん。  
P1050536.jpg  
今回ファミリーに昇格させてもらったのは勲章なんだ。  
ボスと2回視線が一致したって、前回書いたよね。 
あれはまさに視光力と言うヤツで、

おい、おまえ「オンリーワン」なんて誤魔化すな、
目指すなら「ナンバーワン」だろ!!

 って、言われちゃったよな。  

今日、芸能関係者でもあるクライアントのSさんに、こう言われたんだ。 P1050539.jpg
「ディナーショーで2卓といったら
《業界席》ですよ。 一般人は入れない。どうやって取ったんですか」  

そこですかさずオイラは『永チャンは そういうことをしないんですよ、すべて一般席でしたよ』     

するとSサンはひと言 「彼らしいなー」

この「彼らしいなー」と言うのはもう最高に嬉しい言葉で、
2分後にツカちゃんにメール。 即返信あり。

「永チャンのファンであることに誇りを感じる」・・・・と。 
全く同じ感性ね!  

これファンにしかわからない心理なんだろうけれど・・・    

人生を何かのリハーサルのように生きる人もいる。
いつかはいつかはって、

でも あいにく、これって本番だ。

P1050566.JPG


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

E・YAZAWA スペシャルナイト

P1050541.jpg六本木・グランドハイアット東京にて、時は12月21日日曜日、
競争率100倍と言われる ボス(矢沢永吉)のディナーショーの
チケットを、親友のツカちゃんが、キッチリと引き当てた! 

恐るべき引きの強さ、去年からはじまったこのディナーショーは
2夜だけ、1回に500人だけの超限定企画。 

 「本当に当たる人がいるのか?」と言われる程のプレミアムチケット。
チケット代はひとり6万5千円だというのにだ・・。
しかも、当選者には、コンピューターで何重にもブロックがかけられ、絶対に転売不可能。 
一緒にいくバディイすら事前登録により変えられない。
P1050563.JPG

ツカちゃんに、「すごい引きの強さ、神の手じゃん」
とひと言、すると、「やっとわかったー、少しはリスペクトしろヨ−」なんてキャッチボールだ。 感謝!

さらに、その栄誉あるバディの座に着くオイラを驚愕させたのは、当日発表された、テーブルナンバー。
なんと「2卓」だ。 

オイラがツカちゃんに、「そうはいっても、芸能人特IMG_0403.JPG別シートがあって、ロープでも張ってあって、その後からナンバーふっているんじゃあないの」などとつい懐疑的なことを言ってしまう。
それでも彼は「いや、永チャンはそんなことはしないはずだと、唇を震わせていた」

で、で、実際。真ん前、
結婚式で言えば主賓席。ぶっとんだよー!  



P1050559.JPGステージまで2メートルないもの。しかも正面位置の座席。 
 これじゃあ、気も狂っちゃうよ・・・
オイラ達が特別席じゃあネーかよ!!!!

フレンチ風のディナーの味はたぶん美味しいんだけど、なんだかよくわかなかった、
心臓の鼓動が止まらずそれどころじゃあない。

円卓はたのしかったなー。
 オイラ達の両隣は、女性陣のペアで、永チャンの話題賀尽きない尽きない・・・。 
 全体の男女比は50%・50%だから、企画者側が調整しているんだろうね。カップル数は2割くらいだった。

  バディは、通常のコンサートもそうだけれど、同じファンレヴェルでないと、悲劇なんだよね。 
今回は500人全員が同レベルの矢沢永吉のIMG_0401.JPG信望者。
こりゃーしあわせすぎるーーー(^o^)   

円卓のみんなとは2秒意気投合。 
「仙台のときは最前列だったとか、こんどは福岡へ」だとか、ツカちゃんの右隣の姉妹は、「永チャンがでてくるだけで、自然と涙が出てきてしまう」とか。
トイ面の、キャロル時代からのファンだって言う男性陣のペアは、IMG_0647.jpg「あのときの永チャンはどーっだったとかこーだったとか」   

 あまりのコテコテぶりに、オイラ達も一瞬怯む。
  そこで「野毛山にはいかれました」 と振ると、
意外にも一同、「えっつ!」  すかさずツカちゃんと2人で、「行っていないんですかー、それはまずい、うん致命的(^^;)」とやり込める。  まーホントに楽しい空間だったな−。
 IMG_0651.jpg
食事後ボスが登場したよ。
「今夜、この500人はファミリーってことで最高の夜に・・」という調子でやられたあ、オイラはもう機能停止。 

  ステージを降りて同じ高さで2メートル弱の距離まで、ボスに接近なんて、どう考えても不思議で、スッカリカタマッチャタヨ。
  
アルコールも写真もOKだからさ、いつものライブとは全然ちがったものだよ。
P1050564.JPG 
ここでオイラがボスとドリームナイトを、細かく語るのはあまりにも無粋なので、以下写真のみ(^_^)v


2回、完全にボスと視線が合った。

P1050556.JPG
 







P1050550.JPG
P1050543.JPG












P1050546.JPG
IMG_0410.JPG













IMG_0416.JPG
P1050553.JPG










IMG_0679.jpgIMG_0673.jpg












IMG_0680.jpg
IMG_0665.jpg















P1050540.JPG


IMG_0676.jpg








文句は言わせない。
「おまえも、やれば?」ってね、言ってやる。

                                 
                     矢沢永吉 (成りあがり より)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

いやー、ツライ講習だったよーん

P1050494.JPGこれが、5年に1回くるって、かなりツライナー・・
何の話かというと宅地取引主任者(通称・宅建)の免許更新するための法廷講習なんだよ。 

民法2時間、税法1時間半、新法令1時間半 もーながいよー。
 5年に1回くらい法律の勉強もいいかなーって思ったものの、もう、眠くて眠くて。
P1050491.jpg 
宅建、持っていて役にたったのは、事業取引をするときだけだもんな。 今年3月に銀行の人と、不動産の人と話したときには、
瑕疵担保責任(かしたんぽ)について、ウダウダ説明しだすもんだから、
じゃーんと「宅建ライセンス」を提示して

「話は、すべて専門用語でかまいません。 
注釈聞いてるほど暇でも無いので、手短にお願いします」

なーんて ゴルゴ13みたいにキマッター!・・んだけどなー!  
けれど、その後、あまりに決まりすぎた自分に興奮してしまい、説明なんて聞いちゃいない。
 最後に意味不明にサインだけした。
アホだねアホー!!!!!!!!!  

 あーあ、 いくら5年ごとでも、
こんなツライ講習受けなきゃならないのなら、
こりゃー考えもんだナー
開場に着いたら分厚い本が机の上にセッティングされていたよ。
講師は、弁護士・公認会計士・不動産鑑定士の3人、もーそうそうたる講師陣でしょうー。
民法の弁護士のセンセーの話は、まあ何となくわかったんだけれど、P1050499.JPG新法令と、税法は、法律そのものが毎年かわるので、もうすっかりついて行けなくなってる。 

わからない授業の教室に座っているだけってツライもんだよ。わかるでしょー!?   
 宅建ライセンスとFPライセンスは実務的には役に立つけれど、決してオイラを育てない。 

オイラの原動力になってくれる のは、世界遺産マP1050495.jpgイスターとか星のソムリエとかそういう 社会的にはどーでもいい自己満足の世界の方だよ。  

オイラは高校のときに、あることに気が付いたんだ。 
それは 「社会にとって不可欠な職業からは、最低限のものしか得られない。 その人間を成長させるのは、無くても困らない職業の方だ」って。 

  何を意味するかというと、その人の人生を変えるのは、スポーツであったり、音楽であったり絵画であったり、小説であったり、マンガであったり、映画であったり、全然仕事に関係無い人のアドバイスであったり、子どP1050504.jpgもの仕草であったり・・ まあそういうこと。
  
あの一曲に救われたとか、この本に出逢って、もう一度頑張ろうと思えた。とか
    パンと水だけあれば生きていけるだっろうけど、そこに未来はない。

 と言ってもランチタイムにはお腹がすいて、外に出て、ホットドック食べたのだけれどさ(^^;)
 
寒かったナー・・・ まだ午後の講義まで30分以上あったので、ビートルズ喫茶に入ってコーヒーを頼んだ。 
そうしたら、ポールマッカートP1050515.JPGニーの最近のライブ映像が流れていたんだ。場所はロシアのサンクトベデルブルグ・・・ロシアでもツアーやるんだね。  

ポールが「なんで、お金も名誉もあるのに、その年齢になっても、異国の地へツアーに行くんだい、ってみんなが言うよ」  「お金のためでも名誉のためでもない。確かにそんな時代もあった、でも今は違う」
目標が変わったんだ。好きだからやる、自分は音楽をやっているときがサイコーなんだ」 P1050513.JPG    
    
  
   宅建法廷講習は頭痛で終わったけれど、
昼のコーヒータイムはヨカッタ。   

ね! 今回もそうだ、実務より、コーヒータイムだもの。  

せちがない世の中、遊んでていいわけないじゃーーん 
でも、あそボージャン(^o^)

 
 ドーでも良い時間って ほんとうは ドーでもよくない。
この時間の捉え方を間違えるとドボーーん・・・

P1050525.JPG  
  P1050528.JPG講習が終わって即、四谷へ、
 カトリック系の大学だけあって、
もうスッカリ
クリスマス仕様なんだよね。

大学生協に行ったらここにもバイク乗りのサンタが居たよ、なんか面白い。
  
スペイン語の授業はあっという間に終わった。  
こっちは時間が経つのがはやいね。

  


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ソムリエになりましたー^^

P1050481.JPGここんとこ、天気が悪くて、天体望遠鏡を配備できないから、えらくガッカリしていたんだ。
そーしたらね、

はりま天文台から封書が届いたんだねー! 
どうやら、やっとこさっとこ、弟子入だーい! 

 その認定式を2月に神戸でやるってね、書いてあるぞーー  
ノーベル賞の授賞式にストックホルムまで来い!
って言ってくれるのとは、大違いだけれど、まあ、ヨシとしよーー 

 オマケに「星空案内人」なる全国共通の認定カー
P1050474.JPGドももらっちゃった!  
星のソムリエって言うんだよ! 
前回、大阪の観望会でスタッフとして参加していた時に、
[星空案内人の試験官の天文学芸員]も来ていて
「オイラのことを、一定レべルには達していると判断してくれたみたい」  西はりま天文台の封書に同封されていたよ。

 さんきゅーーでーーす!   
Regulus_st_up.jpg


星のソムリエだなんて、チョットしゃれているでしょう。

豊富な知識と経験からおいしいワインを選んでくれるソムリエのように、星空や宇宙の楽しみ方を教えてくれるのが「星空案内人」ってわけなんだ。


これには「認定資格制度」があってね、もともと

IMG_0443.jpg

「やまがた天文台」が2003年に、

星空ガイドツアーのガイドを養成認定するためのものとして始めたんだ。

それが、世の中天文ファンというのは、秘かにもの凄い数でいるので、

あっという間に全国区になっていったという歴史があるんだね


まあ、オイラとしては、弟子入りデキルだけで充分なんだけれど、このカードは、これからは、

「単に学ぶだけ」ではなく、「教えながら学びなさい」という意味合いがあるので、気持ちが引き締まっていいかも(^^)/ 


P1050467.JPG

宝塚歌劇団のいつきちゃんから、ハガキが来ていた。あのスーパーやんちゃ娘がよくここまで育つもんだよね!感服!  

いつきちゃんのお陰で、宝塚歌劇団の星組だけは、ちょー詳しく成っちゃったよ! 星のソムリエたるや、星組にも精通していないとね(^^;) 

 いつきちゃんはクリニックに来ても、  「希望」しか語らない女の子だった。

P1050482.JPG

努力する人は希望を語り、怠ける人は不満を語る。


いつきちゃんが26倍の競争率を勝ち抜き歌劇団入りしたとき、本人は「運が良かったんです」と

ひと言。

でもオイラには、分かっていたよ。


運なんて練習をたくさんやったヤツのオマケだってね!

 

P1050143.JPG

いつきちゃんは、「自分なんて、たいしたことない」なんていつも自分自身を軽くあしらう。

でもオイラは知っているんだ。

天使は自分を軽く考えているから飛べるんだってね! 

いわゆる生き物にとって、

「変化こそ唯一の永遠」!


それが進化なのか退化なのかは、勝手に外野が判断し評論家に成っているだけのこと。

P1050148.JPG

 

ボスは(矢沢永吉)が35億の詐欺にあっ時、一時酒浸りになった。

これって退化? 結局このことを,

あり得ないほど大きな進化に変えたよ。

だいたいさ、

よく前向きに前向きにって言うけどさー

それって、

どっちが前だか、わかって居る人のセリフだよね!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ぼーねんかい

P1050410.JPG忘年会も前半が終了ってかんじかな。
オイラ、お酒強くないからさ、こう連続すると、調子くるっちゃうね。
じゃあ、いかなきゃーいいじゃんってか!  
そうでーす その通り(^^)/   

 直近2つは、オイラ自身が企画者なんだから世話ないよ・・・歯科医師会の理事になっている関係で、そーいうことになっちゃうんだねー!

まあ、なんとか今まで、無事にクリアできているから、
まーよしとしよー!   
 
P1050412.JPGじゃあ、いくつか紹介しちゃおうかなー、 えーこれは中華だから、たしか学術部会の移動部会という名のぼーねんかいだね。  

藤沢のこのお店は、過去に何度も来ているけれど、今回は常連のいいーじまちゃんの口利きで、格安で、実に美味しく宴会できたよ、 サンキュー(^^)/ 
P1050414.JPG
とりあえず ツーショットでも撮っておいちゃうね! 

  2次会も行って、ヘナヘナになってかえってきたぜー!
火曜日だったかな、これ、平日だからさー朝が弱い、オイラにはつらいんだけれど、精神が緊張状態に入るためか不思議と、シャキーーんと起きれるんだよね。 
  
えーともうひとつは、交友会関係だね。 
藤沢の韓国料理やさん。 キューと辛かったけれど、結構美味しかった。 初めて行ったお店で実にわかりにくいところにあるんだ。
 看板も出してないに等しくてさ、みんな迷い迷いやってきたよ。 P1050416.JPG 
結構混んでいたし女性客が多かったよ。 
ソウルゲートって名前だよ!  そのまんまだね・・
  
お酒もあれだね、学生の時は浴びるほど飲んでも、へーっちゃらだったのに、今では、明日を気にしなが飲むようになっちゃたなー。
なんだか寂しさもあるね。まあ、どうでもいいんだけれど・・
   

なんせ健康が大切だもん。 

たとえばだよ、あなたがね、クルマを一台だけもっていて、一生そのクルマにしか乗れなくP1050464.JPGて、交換もできない、壊れたらもうオシマイだってことになったとしようよ。
あなたは、それはそれは、そのクルマを後生一生、大事にするでしょう。
 よく考えてみてよ!
おーーんなじじゃん。
  あなたは一生にひとつのこころと、ひとつの肉体しかもてないんだもの。

オイラ達、ホモ・サピエンスの主要資産は、自分自身だ。
だとすれば、 肉体も、心も、頭も、鍛錬強化することを怠っては、とってもヤバイってことになるもの。 P1050462.JPG 

結局、何を考えているか、何を知っているか、なにを信じているか、ってことはたいして重要じゃあない。
ただひとつだけ 重要なのは何かと聞かれたら、
それは 何をするかだ
それだけだよ。
 
そういえば、選挙だったね。 
12区選出の自民党の星野つよし議員はオイラの中学の同級生なんだ。

 じつのところ、オイラは自民支持ってわけでもないんだけれど、まあ同級生だかP1020334.JPGら、ブログに登場してもらおうかな(*^_^*)  
 一緒に英語塾とかいってたんだよな・・・・

もう投票終わったから選挙違反にもならないだろうからね。
当選もしたから景気づけにね。とりあえずヨカッタ!
名前に 「星☆」って入っているところがイイネ!
  
このあいだ、挨拶に来たときの、
写真があったと思ったけれど、どこ行っちゃったかな。
 あったあった!


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ROAD TO THE LEGEND

P1050454.JPGなんちゅう、近さなんだ! コリャー近い(^^;)  
 ボスの武道館ライブに行って来たよ!  
今回は、ツカちゃんがファンクラブの機能を1000%発揮して、いまだかつて無い、上等な席を引き当てたんだ。
感謝! 謝!謝!
 
実際、ボスのツムジまで見えたもんな・・。
武道館ライブは今回で129回目だって言ってた。

日本のアーティストで、初めて武道館ライブをしたのも、永ちゃんだった。 それまでは、歌手ごときに伝統ある武道館が場所を提供するなんて、ありえないことP1050446.JPGだったんだ。
 他の歌手は、それならしかたがない・・ってさがったんだけれど、
永ちゃんは、「あり得ないなんてことは、あり得ない」と、その状況を波動砲の勢いで突破した。
そして129回目ってことだ。

今回の 年末ツアーの タイトルは《VERY  ROCKS》そして、
[ROAD TO THE LEGEND](伝説への道)だ。
まさにピッタシなんだよなー。
 
ライブがはじまって、10分ぐらいしたときだったかな、
右隣のツカちゃんが「今回の演出、いつもとちがうよね」と言い出す。 

そーなんだP1050431.JPGすべての面でパワーアップというか進化しているんだ。
いきなりキャディラックに乗ったボスの映像からドラムのエイトビートを介して、ボスのローボイスで、セクシーなヴォーカルに繋がる。
  そこにMr.スネークのサックスが被さる。
 さらにトシのギターのソロへ・・・・
ゴメン 、ちょいと書ききれネーッす(^^;♪   

 バラードの曲選もファンタスティクでさ、
 チャイナ・タウンからのバラードのメドP1050441.JPGレー、  

 ボスーー、頼みますヨー 「アイ・ラブ・ユー OK」の前に、スネークのカッラカッラに渇いたサックスのイントロ・ソロで入れてくるって、反則じゃあないっすかー!  

オイラ全身に高圧線いれられたくらいにして、動けなくなりました。  
オイラの隣のMR.OK牧場も雷に一撃・・・・・。
  
武道館ライブも毎年恒例のよようにして来ているけれど、P1050456.JPG今回が、一番いい! 「 あの時は、ヨカッタとかではなく、
次回作品が最高傑作になる」 
チャップリンと同じ思考なんだなっー!
  
しつこいけれど、なんだっちゅのーって言うほど、ボスとの距離が近いシートでね、ガツーンガツーンオイラの脳髄は刺激されたよ。  

ライブじゃあなければ、味わえないエネルギーを思考を、投げつけられた。 
それに永ちゃんのルールに従わなければ 即退場っていう強気もいいね。
P1050440.JPG  
矢沢永吉のトレードマークは 星☆だ。
 今回は武道館の天井をプラネタリウムみたいに、星空のステージに変えていた。    
 
 ライブ終了後は、行きつけの丸ビルのバーへ。
なじみのソムリエさんが「あらーへいじつなんてめずらしいですね」と迎えてくれる。
 
 ここからは OK牧場の忘年会からみの 今夜の感想、自分たち自身の反省の会となる。
とにかく話題の中心は、
なんであんなに進化しているのか、声の出方もマスマス磨きがかかってきているじゃあーねーかよー」ってこと。  

頂点に君臨する永ちゃんは、決して、そこで安心もしなければ、手をP1050437.JPG抜くこともない。

 ブレーキを踏まない。 
 むやみにブレーキをかけるもんじゃ、ないんだ。
かえってスピンして横転の末、命をも失う。
ブレーキをかけない方が助かる確率が上がるってこともある。
 
 ほとんどの人は、後々のことを考えて、自分のチカラの7%はのこしている。でも、永ちゃんは
躊躇なく、このライブに使い切って来やがるぜ(>_<)
P1050459.JPG
 たいていの人は本当に何が望みなのか、心の中ではわかっているんだ。
人生の道しるべを、教えてくれるのは直感だけだ。 
ただそれに、耳を傾けない人が あまりにも多い・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

KALS

P1050354.jpg

河合塾KALS 、横浜校に参上でござーる! 

 半年間限定でメンバーになっているんのね。

 河合塾KALSは大学院受験予備校なんだ。 ここにくると、首都圏の大学院の過去問を閲覧できるので、一時的に入会金払って入校したってワケね。

 といっても、何の講座もとっていない、過去問閲覧と、進路相談限定のほぼ幽霊部員なんだー。


KALS は、《Kawai  Active Learning School》のこと。

ひねりがないよねー(T_T)

 

自習室も使って良いらしいんだけれど、ここまで自習するためだけに来るのもナンダシナー。そもそも、歯医者なので診療もあるし(^_-)ネ!

P1050355.JPG

 授業をウインドー越しにみてみたら、結構熱気を帯びてたぞー、

みんながんばってるねー。   

 

まあ、いいさ、他人事は眼中にないもんねー

 しかし天気はいいけれど、寒いなー 


駅にはへんな着ぐるみが居たよ、 フナッシー

P1050356.JPG

くまもんにあやかって、どこの団体も同じようなことするんだね。


誰もやっていないときにやるから、希少価値があるだけなのになー

 こんな姿勢では、

「雷鳴は聞こえても潮騒のメロディーは聴けないよ」と、心の中で呟く、詩人のオイラでした(^^;)

 

師走のなったせいか、電車の中でも、

P1050357.JPGP1050345.JPG

「忙しい、間に合わない」と小声で愚痴っている人がやたらと、目につくんだよね。


そもそも小声で言うから愚痴になっちゃうんじゃあないのー。

「オイラはなんてマヌケなのか」と小声で言え情けない愚痴でしょう。

でも「オイラはー、なーーんてマーヌケなのかーーーー!」と叫べばこりゃーロックだぜー♪! へーいロックンロール!

朝まで踊ろうってか。


賢さからくる無関心より、熱中した馬鹿さかげんの方が伸びしろあるもんだよ。

 小声なら愚痴、叫べばロック!

 

愚痴って、ティッシュを丸めたような人生より、どうせなら、ロックンロールな人生の方がいいじゃん! ジャあーん、ポコポコ♪

P1050341.JPG


先週の歯科医師会・地区会忘年会(焼き肉・浜忠)で、ずっと年下のOせんせーに、話しかけられた。

人見知りのオイラだから、ツイ防衛本能でバリアを張っちゃったんだけれど、

「早稲田の法科大学院にいってました、

せんせーも早稲田もいっているって聞いたんでー」てなわけで、バリアは瞬時

P1050348.JPG

にテロテロに溶けたよ。 

「僕はもう卒業していいるので、僕のほうが先輩じゃあーないですか」だって! 


 こりゃー愉快ね(*^_^*)


いつも思うんだけれど、わがまま勝手に我が道を行くで突き通していても、必ず同調者っているもんなんだよね。

P1050351.JPG

しかも 100%相手から話しかけて来てくれるから楽チンだ

 忘年会でたらふく食べてもこころはハングリーね!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

文藝 き・ぶ・ん

P1050373.jpg

とっても久しぶりに、

義塾の三田校舎にイッテキタヨ。 

卒業以来ご無沙汰のお世話になった経済学部の

F教授に挨拶をして、「血色イイナ」なんて言われながら、向かったのは、「三田文学会のイベント」。

 

経済学部卒なんだけれど、「三田文学」の会員にお情けでして貰っているオイラは、そそくさと経済棟を出て、文学部エリアへエッサエッサ・・・


「三田文学」は明治43年、永井荷風によって創刊された慶應義塾の文学雑誌でさ、今までに、

P1050374.JPG

井伏鱒二、

松本清張、

遠藤周作、

安岡章太郎など、義塾出身者に限らず、数多くの逸材を世に送り出してきているのね・・。


 創刊から100年以上経っている伝統雑誌ってワケなんだよ。 

P1050370.JPG

無論、そんな独特の世界にオイラの様な、超、超、ひよっこが、出る幕なんてないんだけれど、まあ、ヨロシクってことで入れてもらっているのね・・

 

会員特典で、プロフェッショナルが文藝指導レクチャーしてくれるんだ。

今回も100人くらいの限定だったので、心して向かったよ。

 

P1050375.JPG

二部構成でさ、一部に、能楽師の安田登さんが、「魂をもつコトバ」の紡ぎ方についていい話が聞けた。


二部は、前衛芸術のダンス劇・・・ひと言も、コトバを発しない、スローすぎる動き、完全にオイラの理解能力以上もので、なにがなんだかわからなかった。

タイトルは「渚の風・・俤編(おもかげへん)」 

P1050367.JPG


なんじゃこりゃ・・

 ひとつ学んだのは、

コトバは、無言でも、コトバなんだというパラドックス」


アインシュタイン博士によれば XYZ=成功 Xが仕事で、Yが遊び、そしてZ沈黙  


オイラにはどうもピンと来ていなかった方程式なんだけれど、今回の渚の風を見て、ちょっとだけ、

P1050386.JPG

この等式に近づけたような、そうでないような・・


「変わり者か。 変える者か」

オイラがJAZZ史上の最も偉大なる天才と位置づける帝王マイルス・デイビスの口癖は

「オレみたいに何か新しいことをやろうとするヤツは、無視されるリスクをいつも背負っているんだ」・・・・・

 

P1050382.jpg

あの苦しい、卒論期間中はキャンパスに四季を感じた事などなかった。

P1050371.JPG


でも、今は、それを感じる事ができている。

いつも見ていた東京タワー、何も感じた事がなかったんだけどね、 

今は懸想している、オイラがいる。


夜風が最高に情熱的だ。

危機に正面からぶつからないで、避けた方が安全かというと、長い目で見ればこれは違う。人生は危ない冒険か なにものでもないか、そのどちらでしかない


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

あれから2週間

P1040907.JPG『武田双雲さんと杉山愛さんの2メートル横の体験』から2週間が経った。 
あの日は打ち上げで、企画メンバーみんなで飲みに行ったし、次の日の理事会でも反省点などの問題が討議されたんだ。
そんな時間の道をさくさくと歩きながら、あの日の体験が、オイラの中でようやく咀嚼されたようだ。

 まさに刻印付けで刷り込まれたものだから、強烈に身体が熱くなる。 
P1040908.jpg 
  2人から授けられたものは、「プロフェッショナルの流儀」であったと思える。

1 一流のプロは俗世間の価値観などといった二流の考えにはまったく左右されない
2 自分のルールを突き通す。しかし柔軟な見直しも怠らない
3 トップクラスになっても安心した瞬間に転落する


特に、2は 前人未踏の3度の3冠王獲得の偉業を成し遂げた
「オレ流」の落合博満の著書「采配」のなかにも、同じような記述があるのを思い出した。
P1040918.jpg
「ルールで決めたことは、どんな理由があっても守らなければならない。私はそう考えている。ただしルール自体に抜け道があったり、時代にそぐわない者になっていたら、徹底的に見直すことも必要だろう。ルールがその世界の発展を停滞させるものであってはならないのだ」

今はネット時代であり、情報の伝達が光速でしょう!
 カメレオンのように瞬P1040931.jpg時に、「見直し」を行えるというのはサバイバルの絶対条件になる。 これはブレルとかブレナイとかとは、違ったベクトルからの視点だ。
 
ここで勘違いして、意固地になると、奈落から抜け出せなくなる。  

杉山さんが、スランプから抜け出せなくなり、ボールを見るのも怖くなったときに、母親にコーチを頼んだ。 
母親はテニスの選手でも何でもないんだよ。いわばシロウト。 
でも愛さんの一番の理解者であった。 
 「どーせ 何をやってもダメなんだから、母さんお願いします」って事になったんだろうけれど、この柔軟性は、やわらかすぎるーーー! 

その3P1040939.JPG年後に杉山さんは夢だった世界ランキングトップ10入りを果たす。

武田さんも、理科大卒業後、NTTに入社。 
全くやる気が出ないサラリーマン生活を送っていた。
あるとき、おばちゃんの、お客さんに「字がうまいわねー、こんなに字がうまければ字で飯が食べれるわね」と、言われ、

「そうなのかーじゃあそうするか」 という人生の柔軟な見直しをしている。
P1040944.JPG
この柔軟性、柔らかすぎねーか(*^_^*)  
そして現在の武田双雲がある。

 あの日の打ち上げでは、隣に、山手→日本歯科大の後輩のえーのもっちゃんが、いた。
今月、ホノルルマラソンを控えている。 
ウーロン茶で乾杯し、つまみにもホトンド手をつけていなかった。 ストイックなんだね。 3時間半で走るかっらね、たいしたもんだよ。 

その横でヘベレケになっているオイラは、アホみたいやった(^_-)  
彼の自分でルールを課してそれを堅持する姿はカッコイイ! 
 
P1040919.JPGところで、この机の麓にあるビニールテープのようなのなんだかわかるー? 

これはね「バミリ」って言うんだよ。 
舞台や映画などで、人や椅子、マイクなどの位置を示す目印なんだ。 「バミる」と言う動詞としても使われる。 

  今回オイラが覚えた唯一の業界用語なんだ(^^)/
 
講演会は1時からだったけれど、4時間前から、開場スタッフのオイラは 「バミっていたんだ」

それで、なんども、舞台のリハーサル。 
P1040904.JPG 
準備にやりすぎはないと、

よく言われるけれど、それは裏方もそうなんだなって・・

新しい風がオイラの鼻先を通りすぎて行ったよ・・
  
   
 
 
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

昭和の遺産

P1040685.JPG健さんと文太さんが去って、昭和が過去になるのを感じる年末だ・・・・
昭和のものが、多数あって「三丁目の夕日」気分満載なんて、宣伝文句につられちょっいと、行ってみた。   
たしかにね・・ なんかこういうテレビとか、みるとニヤけちゃうよ。ヒオホホ〜
 
しかしわらぶき屋根の民家ってなんなんだ・・
確かに昭和の頃もあったけれどさ、一般的ではないよね。

 平成生まれの人は、「へー昭和の家ってこんなだったんP1040709.JPGだー」っておもうんだろうね・・ 
まあ何でもいいけどさー!   

オイラは、まあ未来志向なので、「昭和を懐かしむ」なんてことは性にあわないんだけれどね、ふと、自分を客観的に認知してみたくなったんだ。 メタ認知というかなんというか・・
   
ここはホトンド見学者もいなくてね、実際、孤立できたよ。
 P1040687.JPG今の世の中、外に出て(環境を変えてと言う意味)誰も、いないようなところって、意外とないんだよ。

孤独と向き合った際に、ありのままの自分と向き合うことができる。 ありのままのじぶんというのは、長所も欠点もすべて含めた、全ての自分だよ。 

良い感じの自分だけが好きだというのは、嘘っぱちだ。ダメな自分も、キチンと認めてあげP1040689.JPGないと、
自分と向き会えているとは言えない。 

いままで、膨大な量の偉人伝や、成功者の伝記を読みあさったけれど、彼らは、全員強烈な短所の持ち主だったよ。

スティーブ・ジョブスなんて悪魔的だよ。 現社会でも、数多くのいわゆる、成功者の先人にあってきたけれど、みんな、やはりそうだった。成功者たちが全員頭脳明晰で人格者だ、なんて幻想だよ。
概して、平均的なひとよりかなり不器用な人が多い。

こうなってくるP1040711.JPGと、
成功できない人と、成功している人の一番の違いは、自分の醜さを受容しているかどーかだ。

 自分の欠点を直視できることはそれだけで、結構な才能だよ。欠点を熟知して己を知れば、その分野で勝負してはならないことがわかるもんね。
そもそも、不器用この上ない人が、欠点を修正して人並みになる時間なんて残されて居ないっつーの!

そして限られたなけなしの長所を100P1040664.JPG倍に爆発させて、周囲を圧倒するんだ。
 成功出来ない人は、自分の欠点を隠蔽しようと必死になって生涯を終える。
 
自分の醜い分も、慈しむようになれれば、こりゃーらくちんだもん。
  
自分の欠点を受容できないってコトは、他人にも完璧を求めるでしょう・・心の中では・・
 異性に対してもそうだと思うよ。 ・・だからギクシャクしちゃうのね・・ 受け入れちゃおう(^o^) エイエイエイ  

「学校を卒業P1040666.JPGしてからの10年間でどれだけ勉強したかが、その後の人生をきめてしまう」
これは オイラの歯科医としての師匠である、松尾通先生に言われたことばだ。

 当時、赤坂の松尾先生のもとで修行中の  オイラはこの時、博士号をとるように進められたんだ。
働きながら飯田橋(日本歯科大)に通ってとってこい!ってさ。
 松尾先生が生化学の教室に口をきいたから・・なんてもう話P1040749.JPGができてて・・参った。  

 当時は臨床にしか興味はなく基礎なんてジョーダンでショーって思っていたから断っちゃたよ。

  でも「学校を卒業してからの10年間でどれだけ勉強したかが、その後の人生をきめてしまう」というのは、本当だ実感できる。
 
 オイラが今後10年間学生するプロジェクトはそれこそ、
昭和魂のかたまりである松尾先生のあの ことばが背中を押してくれているんだ。  
いまさら、かよーっていうのも、よくある評価なんだけれど、P1040747.JPG気づくのが遅かっただけで、別に気づかなかったわけじゃあないもんね・
気にしない気にしない・・ゴーイング オイラ ウエイ ってか・・・
  学生時代の補欠は悔しさのバネになるけどさー
社会人の補欠は人生そのものが補欠になる。
   気を引き締めていくぞー  キュキュ
 なぜか? ヤギがいたぞー昭和生まれかな(^o^)
 

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

(^^)/ H2A ロケット

P1050250.jpg

P1050251.jpg
P1050252.JPG
P1050309.JPG
P1050310.JPG
P1050254.JPG












P1050257.JPG
P1050264.JPG











P1050290.JPG
P1050293.JPG










                JAXA



オイラたちの人生の目的は
           終わりなき成長である

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

星に願いを!

P1050145.JPG梅田から30分ほど、茶色の電車ゃに揺られ、西宮北口という駅ついたっす・・・
 この駅とツナガッテイル、阪急西宮ガーデンズの屋上の「庭・ガーデン」が今回の目的地なんだ。
P1050157.JPG
ここで、関西では有名な天体観望会が、四季ごとに催されるんだ。  



今回は(2014・秋の星空)
P1050214.JPG主催者サイドのスタッフは総勢33名、そのうちのひとりが、オイラなんだ(^^;)

要請がきて、 14台ある望遠鏡のひとつをマカサレたんだよねー。 
実はめちゃくちゃドキドキダー(>_<)
  P1050184.JPGだってお客さんが何百人もくるっていうんだもんなー 
 関西の人ってみんな、超フレンドリーに質問してくるんだもん、 オイラの能力で対応できるかどーか・・

それでも、配慮してくれたのか、オイラの担当天体は「月」だった。 この日は半月(上弦の月)いくらなんでも、「月」をオイラがはずすわけがないんだけれどさー、ただ、見せればいいてわけでもなくてさ、
「あと一週間でまん丸の満月です」こIMG_1693.JPGんな感じに・・・と言いながら顔を膨らませるとか・・

「クレーターはギリシア語で、お皿の意味、これを、言い出したのはオイラではなくて、ガリレオって言う人、知ってる?」
すると子どもが、『しってるー』と、レスポンスするという構図(^_-)   

 けっこう鋭い質問も来たよ、マニアックな望遠鏡のレンズの口径に対する質問とか・・
なぜ、月はいつも同じ面を、地球に向けているのかとか、まあ、なんとか、全部答えきれた・・・  
 P1050195.JPG
この日は「上弦の月」のラッキーなヒカリかげんの時だけに「月の表面に十字架」が浮かび上がる現象
《月面X》を捉えることができたんだ。 

むろん、みんな初めての体験だったみたいで、すごーくヨロコンデもらえて、宇宙小僧冥利につきるっすねー

 5時半からの観望会だったんだけれど、スタッフは3時過ぎにP1050203.JPGは現地入りして、ベルトパーテーションなどで、導線確保して、望遠鏡の組み立て、照準合わせをしなくちゃならないんだ。  ビビリンのオイラは2時半頃着いちまった。 9時までの長丁場だ! 

 一番の恐怖は自分の望遠鏡ではないこと。 
まさか、藤沢から持って行くわけにもいかないからさ・・ 
オイラのより数段高価なヤツを、リーダーに貸して貰ったんだけれど、ちょー緊張するIMG_1710.JPGでー・・。   
 ここに
オイラがいるのは場違いなんだけれど、「声がかかったんで、このチャンスをはずすわけいかんもんねー」 
 
こちらはカニ星人・・・むろん、天体のプロだよ。
大阪だから、こういう感じ、まったく違和感ないっす!
 
それにしても気持ちのいい空間だよ・・ここ・・   
 
ここには現実がある。そして、夢のような空間もある。こういうことって滅多にないもんな・・。
P1050164.JPG
多くのセミナーで「夢と現実のギャップを埋めなさい!」って連呼しているけれ、あれはみっともないね。

夢と現実のギャップは埋まらないよ。

 ほぼ全ての会社において、立派な「ビジョン」を掲げているけれど、
ホトンドが絵に描いた餅で終わる。 
ビジョンをいくら必死で追いかけても、足もとグラグラのままなら、
IMG_1717.JPG永遠の空回りだよ。

 歯科クリニックに当てはめると、院長ばかりが、熱くなって張り切っても、スタッフがシラー・・というやつね。
 こりゃダメダメよー     

よくあるんだ、こういう例が・・・オイラも開業当時、セミナーに行って、「よーし」って張り切っもののスタッフに効果が無いどころか、不穏な空気が、流れたもんだ。 

  リーダーとキャストが同じ方向を向くには結構時間がかかったよ。 
 
足もとにころがっている問題から目を背け、上ばかり見て夢と現実のギャップを埋めようとするには無理がある。

初歩や基礎を徹底的に、堅め直していくうちに、
ある日、夢に近づくチャンスが到来する。
P1050177.JPG 
オイラがガーデンズの屋上に参上できたのも、
そんな流れからだったから・・・

                      
                           星に願いを!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

メカニックなリース

P1050047.JPG今年も、あっという間に12月だねー!  
てなわけで、今年もクライアントのAminoさん親子のよる 城戸歯科クリニック・リース・ショーのお時間デース(^^)/    
かれこれ20年近く すべてAminoさんが、コーディネイトしてきてるもんね、
これは、歴史だと言えるよね。
  Thank you very very much! <(_ _)>
 
 今年のメインはいつもと 感じがチョイと違ってメカニカル・・ なんだか身が引き締まっちゃうな!
P1050031.JPG すっきりしていて、かなり気にいっちゃったよ(^^;)  
  
ね!  この2人も、去年から参加してくれてるね、
スノーマンさんは一番人気だ!
P1050043.jpgこの季節は楽しくなっちゃうよ!  
 クリスマスだー!と言う思いは無くてね、今年もあと1ヶ月、ってことで、
自分自身を振り返るキッカケIになってくれている。  

今年は、去年しくじった、語学系の学習が、予定以上に進んでくれたのは、よかった。 

 それでも、東京外語大のフランス語科は、2回連続で落ちているから、まだまだなんだけれど・・ 
もう悲願になってきているよ・・トホホ
P1050026.JPG 
反面、今年手抜きになったのが、スポーツチャレンジね! 
 トライアスロンとか、マラソンとか、年に2回はチャレンジしていたのに、コッチの方は、アジャパー(T_T)  

   だっP1050045.JPGて、寒いんだもん・・・夏は 暑いんだもん・・・・
  
でも、キッカケづくりには困ることはないんだよね。 
 オイラの周りではショッチュウ、トラブルが発生する。
 
しかーし、『トラブルは、キッカケの宝庫だ!』  
だって、身のまわりに、発生するトラブルは、どんな些細なことでも、全てが、運命を変えるキッカケになるもの。  
 
些細なトラブルから、大きなトラブルまでを含めてね、
目を背けさえしなければ、そこには、お宝が埋まっているんだよねー。P1050015.jpg

 今年のオイラは、娘のソーシアル・トラブルがキッカケで、だいぶ心理学に詳しくなっている途中・・ 
で、このことがさーオイラ自身のこれからの枢要になりそうな予感ね。   
 
そこで気づいたよ!  

キッカケとは実はトラブルのことなんだって。 
 キッカケはいつも、トラブルの形でオイラの前に登場するもん。  
 
 退屈な人生で寿命を無駄使いしないように、キッカケは多ければ多いほP1050022.JPGど欣快だ!
 と、いうことは、トラブルが襲ってきたら、こう考えればいいってことになる。
「うひょー、トラブルのふりをしたキッカケだな・・騙されないぞ・・
逃げるもんか・・受けてたつゼイ」
ってね!
  P1050070.JPG
 こんなに、沢山の艶やかな手作りリースに囲まれていたら、どんな苛烈なトラブルも、
神様が、オイラを試すキッカケにしか、思えない。

  トラブルに創意工夫して向かう経験がブレイクの道しるべになる。
 脱皮するには、内にこもることなく、外に出て行ってね、征戦だー!
  P1050030.JPG 
  不本意なコースでも、元気に歩いていると、チャンスに出逢うP1050009.JPGもんだ。
  
先日の 杉山愛さんの講演でとても優れた思考をもらったよ。

それは 
「BIG PICTUREを描く」ということ。  

当時、杉山さんは、世界テニスランキング200位くらいのところをウロウロしていた。 
そこで夢の設定をランキングトップ10にして、それをP1050061.JPG目指してきた。自分自身に刷り込み刻んだ。
スランプを克服し28歳の時に、その夢は達成された。 

今度はトップ5に目標変えしたものの、
もう力が出なくなっちゃんタンだって。
 刷り込みは脳を支配していた。 

200位の選手にとってはトップ10も、トップ1も 雲の上過ぎて変わらない。
 
だったらなぜ、あの時トップ1を目指すと思えなかったのか・・
P1050055.JPG

もの凄く後悔していると言っていたよ。
錦織圭選手は、はじめから世界ランキング1位を刻んでいるので、
いかなる結果にも、まだ、途中まだ途中としか言わず、満足も安心もしない。
 「BIG PICTUREを描く」
というのはまさにオイラに取ってクリスマスプレゼントなことばになったよ!
  まだ、間に合うはずだ・・・・・
  
  



藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ