院長ブログ 2014年9月

海岸通りのインスピレーション

P1030651.jpg今回のミッションは「河合塾KALS]に行け・・だった
 なーんちゃって スパイ映画さながらにやってきたの横浜のとあるビルディングのワンフロアーだよ!    
このKALSというところは河合塾資本による別組織で「社会人が大学・大学院にいくことを応援している組織」なんだ。  

この先、10年は学生生活をしてインプットしよーP1030654.jpgと!って目論んでいるオイラには、格好の情報収集の場所に思えてやってきたわけなんよー。
 いろいろな科目の入試対策の講座もあるみたいなんだけれど、まあ、それには興味はないんだなー。
 
予備校にいく時間配分はオイラのゾウリムシ級の脳みそには入るスペースがないでやんす。
それでも、担当者と話して、かなり情報もとれたし、全国の大学・大学院の過去問も閲覧コピーできると言う事だったので、入会金払って6ヶ月間だけ塾生になってきたよ。 

P1030659.JPG一定期間プロの知恵を借りるのも、わるくないンじゃあないかと思ったんだ(^o^)
P1030670.JPG
 10年なんて,あっという間だって身をもって体験しているもんだから、ちょいとばかりアドバイスして貰った方がスムーズに流れるでしょう(^^)/
  
2時間ほどしたあと、みなとみらい線で「馬車道」に行ったよ。 オシャレナ街で住みたくなっちゃうなー

 歯科大の時に、ヨット部に入った関係でクルーザーのライセンス(小型船舶1級)を持っているんだけれど、P1030667.JPG(全くつかってねー)

 それで、関係協会から、今回の馬車道にある「日本郵船歴史博物館」での特別展の案内が来ていP1030672.JPGたんだよ。 

 客船の特集だと聞いて・・・
ほほーってことで行ってみた。  
 
クライアントの読者は御存じの通り、クリニックの中は海仕様で、船仕様なんだ。船に対する憧憬がどこかにひそんでいるんだろうね。 
池に手作りの船を浮かべるだけでも(マブチモーター付き、わかるかなー^^)、最高の気分になれるもんね!!

この博物館、外観が素晴らしい。
アドレスも「海岸通り」P1030683.JPGだもん、カッコエエナー。 
オイラがこういったところにヤッテクル理由は、ただひとつ。
 宇宙博でも美術館でも天文台でもそれは、みな同じなんだ。
 
あるものを 得んが為にゆく。   
ゴッホだって浮世絵に出逢えなければ、歴史上P1030682.JPGの画家にはなっていない。

 少しでも「誘発」されるものがあったら、出向いていけば、
たまには「鍵になるヒント」に出くわす!
  「インスピレーション」ってやつだ。   
 このインスピレーションがないと何も変わらない・・。

昨日のオイラも今日のオイラも明日のオイラも変化なしって事になっちまう。あっというまに1年経って
「あんた、1年棺桶に入ってたのと同じだぜー」ってボスに、年末ライブで無言の圧力を浴びせられちまうよ。
P1030681.JPG
そんなの、耐えらんないッす!  ムリムリーーーー、 一歩でも半歩でも歩けた1年でしたーってことでタオルが空中に舞うんだかP1030668.JPGら・・・
 
オイラの場合、家の中にいても「インスピレーション」は、湧いてこないんだ。 
結局、PCの前に座って、判別不可能な情報が目の前にさらされる。
そして、かなり多くの余計な情報がオイラを破壊していく。
 
 外に出て、本物に出逢えるなら、そっちに逃げ込んじゃうよ・・。  ようするに臆病なんだ・・・


海に向かう人たちの歴史にはオイラを釘付けにするものがP1030680.JPGひとつだけあった。

何度も意気消沈して、やってられない気分になって、金や人、技術、夢までも失ってきた。
そんなことが続き、やる気をなくして自暴自棄になる船乗りたち。
そして彼らは決めた。「ぜったいにノリコエル」・・と。
P1030685.JPG その荒海のような強い心、「狂熱」(ヒート)が7つの海を超えさせた。
 
臆病ものが、生きる道は狂熱(ヒート)
 賢明になりたがっている自分を吹き飛ばす
 熱い風・・・!

    
インスピレーションの吐息・・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

砂の器・砂の女・砂の彫刻

P1030507.JPG「砂の器」ー松本清張だと思ったでしょー!
 砂の女・・これはオイラが日本一尊敬する作家・安部公房だなーーーじゃあ「砂の彫刻」はなーんだ??  
 これは本日オイラが見てきた妙な展示物でしたー      

みなとみらいの とあるホテルで、所属インプラント学会の役員会があったんだ。 なんせオイラと来たら、役員会とか理事会とか ぜーんぜん興味ないでしょう!  
こりゃー退屈なワケよ・・・ 歯科医師会の理事会は公益法人なので義務だと割り切ってギャンバッテやっているけれどさ、 

こっちは全くの民間団体だ。
P1030455.JPG なんの縛りもないので、キリの良いところで出てきちゃったー   
そうしたら、B先生から「このあとのきどせんせーの行動はブログチェックで確認しましょー」だなんて言葉を浴びせられたゼイ・・・

まあいいや、じゃあ報告するよ(^_^)v
自分に嫌われないために、人から嫌われるのはOKなんだー

 P1030479.JPG会場からちょっと歩いたら、目に飛び込んできたのがこれ「砂の彫刻展」ってわけなんだ。
要は札幌雪祭りの砂バージョンか! って思って入ってみたよ。 

砂で創ってまた砂に戻すわけでしょう・・

これって なかなか優れたビジネスモデルなんじゃあないのかって、ふと電光が走ったんだ。   雪は始末に困るみたいだけれど、砂の彫刻P1030481.JPGならエンドレスに資源が有効活用できるし、いくらでも新しく作品を想像できる。 作品の貯蔵庫もイラナイ・・・
完璧なビジネスモデルにオイラには映ったんだ。

 入ってみたら結構盛況なんだよね!   おまけに砂の彫刻スクールとか彫刻コンテストなんていうのも開催されて居て、ますます企画者の嗅覚に感心しちゃったよ。   
P1030491.JPG 
作品自体も精巧精緻で、「ホンマにこれ、砂かいなー」って、まー思ったよ。 
しかーし心に刺さるものはゼロだった。 まったく何も感じ無い。  だから俯瞰してビジネスライクに見れたんだろうけれどね。 
  
でも、砂って嫌いじゃあないな・・・ここにある砂は1,000トン以上で、鳥取砂丘から直送したものだそうだ。それを砂像彫刻家達が彫り上げた物・・と紹介されている。 
   砂像彫刻家って・・しかし,色々な職業があるもんなんだなー。
P1030492.JPG 
世の中知らないことだらけだ。  
 砂はどんなに形を変えようと、ずっと昔から存在していたし、これからも永久に存在し続ける神秘性がある。 

 その点人間はどーだ!  百年前オイラはここにはいなかった。 百年後オイラはここにはいない。
あたりまえなところのようでいて、この地上はきっと思いがけない場所だってことなんじゃあないのかな。
  
オイラに永続性はない。 死んでも魂は残るっていうけれど、それは生きているうちには分からないしね。
P1030449.JPG  極楽浄土を信じて現世界をないがしろにするのは オイラのやり方じゃあないし・・・・
  
群生している木はちょっとした自然災害で崩れていく・・・
孤独な木は仮に育つとすれば丈夫に育つ

でも、人間として弱いところがなかったら、人生は分からないでしょー
 
オイラも哲学者でも神父さんでもないから、
人はどう生きるべきか・・・なんて 分かるわけがないんだけれどさ・・
  P1030514.JPG
通知表は0じゃあなければいいんちゃうの・・・

1とか2とか足していけば、お望みの5になるでしょう。
人生は総合力・・・この総合力が決定力だ・・
 
水に濡れないで泳ぎたい・・ってそういうのは駄目だよね。
 

    

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

元町でショッピング

P1030612.JPG秋分の日・・祝日にて休日(^^)/     
一週間まるまる、収納名人のタンスの中のようにギッシリと予定を入れているオイラだけれど、
今日は「なーんにもなーい」  ヤッホー^^

てなわけで、 元町にショーズを買いに出かけたんだ。
 オイラの靴は2社に限定されてんのよーん。
 診療中に室内で履く・・・クロックスと、

外履きは MBTP1030605.JPGシューズ! 

7年ほど前に代診のシゲミツちゃんに紹介されてから、もうコレ一筋!  
 MBTというのは (マサイ・ベアフット・テクノロジー)のことで、マサイ族P1030617.JPGの裸足がお手本のシューズってことなんだ。  底が三日月みたいになっていて、アルクのに初めはコツがいるんだけれど、慣れちゃうと、普通の靴では物足りいなくなっちゃう麻薬性があるんだ。
  
これを履くと内なる筋肉が強化されダイエットにもなるっていうのがスイス本社のうたい文句だけれど、これは、ちがうよ。 

もう7年もこれしか履かないオイmasai.jpgラを見れば,答えはでてるもん。
あちゃー

この間の京都も、MBTのサンダルタイプで行ったくらい徹底しているオイラなのにサー!
 
でね、なんで元町まで行ったかというとね、このMBTは専門店でしかも対面販売でしか売らないんだよ。  絶対にネット販売もしない。 
それでもネットでググると沢山でてくるんだ。 
mbt_kouzou.jpgこれはぜーんぶ偽物のコピー商品。   あまりにもどうどうと、ネットにでていたの

で、元町の専門店でマスターに聞いてみたよ。
 
そうしたらね、 店の片隅に 偽物コピー商品が「 見比べて下さい」と、いって展示されていたよ。
   「すべて中国製でソールが固くてちっとも健康に良くない」って
マスターは憤慨してター(>_<)・・・ 
 
 長年履いていると、自然にMBT通にP1030622.JPGなっちゃっていたみたいで、すっかりお店に長居しちゃったよ。
家族でやっているお店みたいで、マスター、おくさん、むすこさん(たぶんね) から丁重なお見送りを受けたよ。  

オイラがこの店で買うのは初めてだったんだ。
 いつもはデパートの中の専門コーナーで買っていたから・・・  これからはここで買おうっと!  なんだかアットホームで良い感じなんだ。
  「一度履いたら やめられませんよねー」なんて、まあ、よく喋る初老のマスターーでやんした(^^)
P1030634.JPG
帰りの電車の中で、隣の人がワンセグでテレビ観ているんだ。  沢口靖子の「科捜研の女」だって直ぐに分かったよ。 実は、オイラ科捜研(科学捜査研究所)のひそかなファンでもあるんだ。 
もともと推理小説好きってこともあるけれど、あの科学捜査がなんともカッコイイ!
 P1030614.JPG科捜研は警視庁及び警察本部の刑事課にある機関なんだ。  そこで電車の中で閃いたんだ!
「そうだ 、法医学の歯科部門の専門家ってことで、月に1回くらいオイラのことひつようじゃあないかなー」って!

 そこで、さっそく車中でiPad を開く!   
がびょーーん! メチャクチャ狭き門ではないか・・・・
 P1030624.JPGみんなも調べてみたらひっくりかえるよー。
 研究者として雇われるみたいなんだけれど、ほぼ全員が理系の大学院を出ているし、オイラが見たサイトだと京大大学院がひとりいたけれど、後は全員、東大大学院修了だった。 カナリの数の研究者が博士号まであるらしい。   
 なーんだよな・・。   科捜研ってそういうところだったのか・・・ これじゃー簡単には、入れないじゃんね。
・・
yjimage.jpeg 
 だいたいオイラが銀行強盗とかしても、MBTの足跡を科捜研が見逃すはずがないもんな。
  真面目に働こうっと(*^_^*)  
 
帰ったらZ会の答案が返ってきていた。 ものすごく久しぶりに誉められた。ここのところケチョンケチョンだったからなー
 
ほんの些細なことが人間を慰めるよ。 
なぜって、ほんの些細なことが、その人を悩ませているんだもん。

 
よく人生を勝負事に例える人が居るでしょう。 人生に勝ち負けつけるのは、ナンセンスだって、前提にたってね、言うんだけれど、
 P1030606.JPGまあ負けるより勝った方が気持ちいいよね。

その勝ちにコダワッタとしても 
勝負というのは 15戦して8勝7敗か9勝6敗とかで上等だよ。
  
ぜーんぶ勝たなきゃって思うから、
嫌になっちゃうんだ・・・・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

Diamond Moon (ダイアモンド ムーン)で・・


P1030545.JPG9月14日がボスの誕生日だったので、週末は、恒例の
ダイヤモンド・ムーン(ボスの店)にてOK牧場だ!   
「なんだー京都でOK牧場したばかりじゃん!?」ってか(^_^)v    それそれ、オイラ達を強く牽引するボスの誕生日を祝わずして、《OK牧場》はなりたたないのだー・・・

  毎年必ず9月14日にボスが一年の目標を色紙にしてこの店の一番目立つところに掲げてくれるんだ!
それを拝むのが儀式みたいになっちゃてるんだよ(^^;)

しかーし、な、なんと今回はその色紙が見当たらない・・
P1030553.JPG員さんに聞いてみたら
「今年はないですねー」だって・・・・
う、うーーーショックすぎる・・・ボス忘れないでくださいよ・・・
  
それでも,グッビとツカちゃんと乾杯して、料理がのっていたオリジナルお皿を持って帰れることを知って,徐々にオイラ達の機嫌もナオッテキタヨ(^^)   

ちなみにこのグレートなおP1030571.JPG皿・・・家に持って帰って自慢したら
食器好きの妻が「えーこんな、お皿、イラナイ、わたし絶対つかわないからねー!!!!!」だって。
『フンだー、誰が使わせるかって!  オイラ専用にキマッテルジャン・・・(-_-)』
P1030557.JPGオイラがここに目玉焼きとかノセテ上機嫌で食べるんだーい・・・

それにしても、やっぱりねーわかってはいたけれど、ダイヤモンド・ムーンを訪れると血がリニアモーターカーのように駆け巡る。
気持ちが研ぎ澄まされてシュッシュッと鋭利になっていく。

去年まではなかった ボスの白いスタンドマイクが展示されていてさ、思わず手にとっら、もう体中電流が走ってさ・・・・約2名〜感電死寸前だったゼーい。  
 
50,70,100まで生きても。 アッという間の一生涯だ。何が何P1030563.JPGやらわからぬまんま・・。
会うて別れて生まれて死にゆく。
なにもクヨクヨすることなんかないよね。
人間の死亡率は100%なんだし・・・
 
青春時代の怨念を生きるパワーの源泉に変えることから始まったボスの生き方はオイラにシャープに刺さる。

赤坂のボP1030566.JPGスの店を出て、丸ビルに踵を返した。
 この日は第二部よりツカちゃんのところの代診のS木せんせーと、研修医のU井せんせーが合流することになっていたんだ。
たまにこういう企画もいいね(^^) あどけなくて新鮮(^^)/  

今のわかーいせんせー達がなにを、どう思っているのかって、知るコトも出来るし、いろP1030568.JPGいろな意味で参考になって愉しかった。 歯科大の人数もオイラ達の頃の半分だっていうし、50%は女性らしいよ。  

彼女たちと話していて感じるのは、「将来に対する不安」「混沌とした世の中への不安」・・まあ気持ちはよくわかるよねー!
 歯医者になったからって、「だから何!?」っていう時代だもんね。

 「才能がないわたしがこの先やっっていけるんだろうか?」って思い悩むのはとっても自然なことだ。
 でもさー、じゃあ才能ってなんなんだろうね。 
特殊P1030555.JPGな天分・・と定義しちゃう才能は、世の中の99.9999%
人には当てはまらない。  これじゃーつまらないよ。

だからさ、オイラは
Aー才能とは自分自身が自分の力を信じること
 B−才能とは情熱を持続させる能力のこと     
 だと思っているんだ。  

不遇の時代が長いほど自分の中に蓄積されるものも大きくなるから、あわてることだってないんだ。
P1030548.JPG
そもそも、一念発起なんて、だーれでもするでしょう。
努力までならみーんなするわけだよ。
じゃあ、そこから一歩抜きんでるためにはどうすればいいのかっていうことだよね。

それには その努力の上にシンボーという坊やが乗ってないと駄だ。
アルファベットの最終地点Zまでいくにはね。 

シンボー 漢字にすると「辛抱」だ。    
 
このシンボー坊やがいるか、いないかが、A to Z の分岐点・・・・
yjimage-1.jpeg
シンボー坊やはアニメの一休さんみたいなイメージ(*^_^*)

オイラにとって、シンボー坊やと仲良くすることは、祈りの形式だ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ベジタブル のコース

P1030527.JPGオーストラリアの方の家に帰っていたデイビット&リエ夫妻が日本に帰ってきた。 
 「帰ってきた」が連続してへんな日本語になっちゃったよねー!
というのは 彼らには、オーストラリアの持ち家の他に大分の塚原というところにも家があって職場の大学も日本なのでこんな言い方になっちゃったんだ。
 
以前紹介したとおり、りえちゃんはオイラの妹ででびちゃんP1030535.JPGは義理の弟ってことになるね!
 そこで、両親とデイビット&リエ夫妻とオイラの5人で鵠沼の三笠会館で会食をしたんだねー!
  
でびちゃんがベジタリアンなのでオイラとオフクロがそれにならってベジタリアンコースを頼んでみたんだ。  りえちゃんとオヤジは、通常P1030540.JPG通りの肉食コースを食べてたけれどね・・・
 
オイラはベジタリアンでも何でもないんだけれど、ベジタブルのコースは胃がもたれなくてナカナカいいね!     メイン料理fがオムレツだもんね・・ (^^;) 
  
管理栄養士という仕事があるでしょう? 
  この職業は、国家的に大切な仕事だと思うョ、
  「いわゆる健康によいものを選択的にカラダに取り込んでいけばガン細胞だってなかなかよりつかないもの」
 
人間の価値観は、健康であるという前提の上になりP1030536.JPGたっているものね。
オイラの場合はP1030537.JPG ノドがいたくて声がでなくなるのがカナリまずい。  

 クライアントから、あまりの頻度で、「今日はしずかですねー どうしたんですかー」みたいなニュアンスな事を言われるのね。  
「はい、そーです」と素直に言っとけばいいものを、
「たまには、ハスキーな声もいいでしょー」なんて、お調子者の頂点を行くような行動にでるもんだから、ぜーんぜん治らないんだ!!!

 
 yjimage-10.jpeg スコットランドがイギリスから独立か? と言う問題ね! 
結局独立しないことになったけれど、でびちゃんの話がなかなか面白かったんだ。

 でびちゃんは、京都大学法学部卒だけれど両親は共にイギリスのオックスフォード大学卒のイギリス系のオーストラリア人なんだ。   

  イギリスという国はロンドン周辺(イングランド)でほとんどの経済活動が行われていて、スコットランドには産業もなく福祉のお世話になっている人が数多くを占めている。
 要するにイングランドがスコットランド、ウエールズ、北アイルランドを支えている構図なんだよね。  
イギリスは連合国
(イングランド+スコットランド+ウP1030538.JPGエールズ+北アイルランド)
だからね・・。
 
「独立すればもっと手厚い福祉の恩恵を受けれる」というのが独立賛成派の殺し文句。でも、イングランドからしてみれば、
「俺たちの働いたお金で福祉の恩恵を受けておいて、なに言っているんだ。独立するならやってみればいーじゃん」
というのが本心だろう・・・というのがでびちゃんの見P1030539.JPG解。 

 キャメロン首相とか有識者が、独立を阻止しようと動いていた理由は、TVだと油田の利権だとか軍事基地の問題とかいわれているけれど、スコットランドには管理するノウハウも人材もいない。

要するに独立なんて絵に描いた餅!
それでもキャメロン首相がお願いだから独立しないデーと頼み込んでいるのは、 
実際は国際的な体裁の問題
ってこと。  
内部でごちゃごちゃやっP1030542.JPGていたらカッコワルイもんね!
 なんせ大英帝国だもの・・・   

しかし今回の騒動で、イギリスはスコットランドに多くの権限を譲渡するので、スコットランドとしては一番の結果になっただろうということ。

  でびちゃんは一度独立させて歴史からその過ちを認識させた方がよかっただろうなんて言って残念がっていたけれど・・(T_T)
  
ただ、スコットランドだけに気を使うと,他のところから「おれたちもー」P1030534.JPGという声が上がる。 

そのうち唯一の生産サイドであるイングランド(財政黒字になっているのはイングランドだけらしい)が、
あたまにきて
おまえらいい加減にしろーーーこうなったら、我々が独立するからなー」なんてことに、マジでなるよ・・
なんて言って笑っていた(^^) 

なるほどね・・なにがいいのかわかんねーや!
所詮、
常識とは18歳までに身につけた偏見のコレクション

だって言うしね・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

京都の向こう側〜核心編〜

P1030311.JPG結局、今回京都の向こう側に見たものはなんだったのだろうか・・・
少し時間が経って、情報が咀嚼されてさ、それが分かってきた気がするんだ。

それは 《京セラ・ヘッドクオーターズ》(京セラ本社)に掲げられていた稲盛和夫会長の言葉に集約されていた。
 数ある中で,
特に 3つの言葉は、オイラの両手の甲と両足を束ねて串刺しにする鉄槌だった。
丁度 十字架のような光景が浮かぶ。 
 
その言葉たちは、既に稲盛和夫会長の本より得ていた言葉だったのだけれど、 実際に、本社の中でズドーンとやられると、オイラは磔刑状態になり、イエスと同じAB型の血となり、それがソウルになる。
 言葉は言霊と脱皮した。
P1030367.JPG
自転車の乗り方を本で学んで乗れる人は皆無だ!  実際に乗ってみれば生涯忘れることはないエピソード記憶としてカラダに溶け込む。
言葉も本で読んだだけでは十分でない。  

今回、自転車で言えば、うしろから稲盛会長が押してくれた。  こんなチャンスは、まずないって!!!!!!!  
ありがとうございます

この先は、オイラ自身でヨチヨチでもなんでもいいから、漕いでいかなきゃーってことさ(^^)/
 
《続く、すべての写真はダブルクリックで拡大するからネー》
 
P1030430.JPG

P1030418.JPG
P1030428.JPG
P1030321.JPG
P1030426.JPG
P1030381.JPG
京都行きは、オイラの案だけれど、京セラをひと目見ようというのはツカちゃんのアイデアだった。 
 そして、京セラ本社の中に入るというのは、仲良くなった歴史マニアのタクシーの運転手さんのアドバイスだ。  
  偶然×偶然×偶然がチャンス を呼び込む。

どれひとつ欠けても、この体験は実現していない。 幻に違いないなかった。
    京セラに関しては、本当にひと目見たら帰ろう・・って二人して最初っから言ってたんだ・・・・・

レヴェルはちがうけれど、ほとんどの世界的発明は、もともとの計画とは関係無い偶然の産物でしょP1030309.JPGう!      
 ということは、 いかに偶然を創出するかってことが、人生の鍵になるのではなのか?
  自分でいうのもなんだけれど、なかなか核心の傍らにいる気がするんだ。
 
 うーーん  またまた OK牧場での議題が増えちまったようだ(^_-)
結局 生きるということは 激情なんだ・・・・

この夏、スズムシが鳴いてるのをきいた。
いま 鳴いておかなければ もう駄目だというふうに 
鳴いていた

  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

京都の向こう側〜後編〜

P1030426.JPG

P1030394.JPG坂本龍馬フリークのツカちゃんの後を着いて行った、寺田屋だったけれど、オイラをくすぐるものがあったよ。
 
坂本龍馬というと、オイラの弟のヤッチャンが狂気的と言うくらいのファンで、子どもの名前も龍馬とつけそうになっていたし、音楽も当時は海援隊しか聴かなかったもんな。

龍馬を追って四国にもひとり旅してたよ。   
そんなわけで城戸家では龍馬=ヤッチャン、だっとのでオイラは蚊帳の外だったんだ。
P1030413.JPG
そんなオイラでも、のちに龍馬の妻となった おりょう さんの「寺田屋の龍馬を救ったお風呂のエピソード」
は知っていたので、まさかそのお風呂が、あるなんてずいぶん嬉しいジャンね(^^)/

さーてと、いよいよ おおとりは伏見の
《京セラ ヘッドクオーターズ》(京セラ本社)だ!
P1030358.JPG
京セラグループは稲盛会長が一代で築いた巨大コンツェルン。
欧米企業のマネをして合理主義の拝金第一に走る企業が多発する中で、独自の理念により社会貢献に重きを置き認知されてきた
たぐい稀なる企業といっていい。  
 
オイラは稲盛会長は日本一の経営トップだと確信しているよ。
P1030408.JPG
慶大・経済の教授も、「京セラグループのアメーバー経営は世界的に注目されている」と自慢してたもんなー 」
 
稲盛会長の「生き方」という本にはとても影響を受けたよ。(実はこの本、盛和会メンバーだったツカちゃんから貰ったものなんだけれどね)

京都賞を始め、教育・学術・芸術と幅広いバックアップが世界的に有名なんだ。
P1030416.JPG すでに、京大の稲盛財団記念館の建築物の大きさにガッツーんとやられたオイラだったけれど、やはり本社をひと目、遠くからでも「みておこーぜ」ってことで行ったら、

タクシーの運転手さん、本社の入り口にクルマ横付けするんだよね。
おまけに 「中に入ってきたらいいじゃあないですかー」なんて言うんだよねー!
P1030434.JPG 怪しい人たちになってしまうのではないかと、おもいきや なんと歓迎された・・(^^)/

どうやら、 オイラ達のように稲盛会長を慕うひとがゴッソリくるので、招き入れるスペースが1階と2階のツーフロアーに確保されているんだ。
 そのスペースには 京セラが京都にこだわり 社名が「京都セラミック」から始まり、現在のように宇宙事業にまで発展していく歴史を一目瞭然となるようにセッティングされているんだ。 
そして展示物の間に このブログトップP1030421.JPG↑ で掲げたように、会長の言葉が出てくるんだ。(成功するまで諦めない・・・・・・・・・・・・・・)

うーーん、何度聞かされても、
実績で証明しているだけに重い重い!!  実際現実にしてるからなー

ビルの一階は美術館にもなっていて、
ふつーの感覚でピカソや東山魁夷が挨拶しtれくれたよ(^^;)

 P1030439.JPG外に出て、本社ビルをカメラにオサメヨウとしていると、横からツカちゃんが笑いながらチャカしてきた。

「きーーーちゃん、無理だよ、はいるわけねーじゃあん」 

帰りの「のぞみ」は友と駅弁とビール!  乾杯だ。 
最高のOK牧場だったぜい!

京都には、オイラをグイグイ引っ張っていってくれる見えない力がある。 
P1030356.JPG

生きること、吹きつける雨に濡れること、

みんな愉しい、

この感覚で  もうちょっと
 
生きてゆきたい。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

京都の向こう側〜前編〜

P1030317.JPG OK牧場ー特別企画・・という事で、
今回は京都でOK牧場の例会をしてきたのだー!  

「なぜ、京都?」というとね、この間,
天文関係でオイラが京都に行ったでしょう!
  それで、えらく京都が気に入ってしまったオイラに、ツカちゃんが「それなら俺もいくぞー」ってことになったのがキッカケなんだ。
 
もちろん[世界のKYOTO]だから、ツカちゃんもオイラも今までに何度も行っているんだけれど、以前とは視点が違うから,
京都の向こう側を見ていくようで、たまらなく面白いんだなー(^^;)  P1030348.JPG

前回のオイラの
京都ひとり探索のときのキーワードは、「花山天文台」「京P1030324.JPG大」だったよね。 で、今回はツカちゃんのリクエストが入るので、キーワード変更 「京大」「寺田屋」「京セラ」&「祇園」・・・・
この日は東京に集中豪雨 、お気に入りの革の靴を水浸しにして、やっとの事で東京駅に辿り着いたツカちゃんと19時半の「のぞみ」で京都に向かう。   
 
オイラのクライアントのHさんが京都の申し子みたいな人なので、仕入れた京都情報をツカちゃんに伝えると、「えー!」とうなり声・・(*^_^*)P1030327.JPG

   はは・・「祇園はそれこそ、京セラの稲森会長とかに連れて行ってもえらわないと行けるようなところではないですよ」って情報への反応ね!  

 確かにツカちゃんは、稲森会長の主催する、「盛和会」のメンバーだたけれど、そこまで稲森さんと親しいわけもなく・・・
     
 そんなんでその夜は、ホテル近くの鉄板焼きに・・ここのマスターが京都そのまんまの人で、一気に
気分は京都になっちゃって、満足度90%まで一気に上昇しちゃったもんなー!  

起きて、露天に入り良い朝!  
まずは「京大」から訪問・・2回目オイラは、さらにHさんから貰った情報でパワーアップし「自称・京大通」ね!  えらそーに、案内役を務めたっす! 
P1030332.jpg
この大学はさすが世界の京大だけあって、醸し出す雰囲気が半端じゃあない。 2回目のオイラもまた違った発見があった。
当然初回のツカちゃんは感無量状態だった。 

京大の中に「湯川記念館」というのが、あるのを、今回初めて知ったんだ。不覚にも前回見逃していた・・・・ 場所がよくわからなかったので、京大生に尋ねると「ゆかわは、まっすぐ行ってひだりです」と澄んだ声で教えてくれたよ。
P1030338.JPG「それにしても、今の京大生もそうだけど、昨夜から逢う京都の女性はみんな綺麗で、感じイイヨネー」
と二人で絶賛!!
 湯川秀樹博士の研究の軌跡がそこには、あってオイラに巨大なエネルギーの塊が落ちた。
  さきほどの京大生が「ゆかわは・・・」と言ったときにオイラはそこに誇りを感じ取ったよ。
(わたしたちが誇りにしている偉大な先輩である)ゆかわは・・
P1030345.JPGと言うように聞こえる。

 こんな環境で学べるなんて 極限に素晴らしい学生時代になるんだろうな・・とツカちゃんとふたりで、肩をを上下して感心というか羨望のまなざしってやつね。

そんなわけでオイラ達が出来ることといったらは 生協に行って「京大グッズ」を買い占めることぐらい。アジャパー・・・・・  

ツカちゃんもオイラも、それぞれ興味のある分野は違う。 オイラは天文・文学系に焦点を絞った。  昼からはタクシーの運P1030364.JPG転手さんにおいしい蕎麦屋さんに連れていってもらった「尾張屋」さんとかいったかな・・美味しかった(^^;)  
本当は学食で食べたかったんだけれど、夏休みのなごりで開いてなかったんだ。 

その後、ツカちゃんのリクエストの寺田屋に向かった。
 寺田屋っていうのP1030329.JPGは、ひとことで言うと「坂本龍馬ゆかりの地」なんだ。 
タクシーの運転手さんが「京都検定2級」の歴史マニアでよく知っているんだよね。
同じく幕末ファンのツカちゃんと、話がグッドマッチングしていて、そんな雰囲気が、

アンティークな京都の街並によく溶け込んでいて
スガスガシイ風が吹いていた。
P1030374.JPG  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

宇宙博・・幕張メッセ

P1020586.JPG 
P1020631.jpg幕張メッセの宇宙博に『宇宙小僧』のオイラが行かないはずもなく、当P1020583.JPG然、だいぶ前に朝から遠足気分で行ったよ。
にもかかわらず、タイミング失って報告し忘れてたーー(T_T)     というわけで、
今回は「宇宙博」便りね!
  
その日は、ギンギンに暑い日でさ・・・・メッセまで遠いからねーもう、着く頃にはオイラ、ヘナヘナだった。  NASAやJAXAだけでなく国立天文台なんかも協力していてカナリ大規模・・・もの凄い人の数で会場内は渋谷の交差点みたいだったよ。 
でも見応えあったよー! すんばんらしいーー(^_-)

これ(右下の写真)なんか宇宙ステーションの個室だよ・・・ここで寝るんだってさ。P1020648.jpg

 火星探査機「キュリオシティ」もレプリカだけど原寸大でちゃんと可愛く動くんだよ。

スペースシャトルも内部の操縦席まで公開してて、とんだもん見ちゃったっよ!こういうのを、小学生の頃にでも、見ておけば、オイラも、「宇宙飛行士」を目指していたと思うんだよね・・。
 
それにしても展示物が多すぎて3時間くらいはいたけれど、全然足りないんだ。  もっと至福の空間ではあるんだけれど・・・

TVモニターが設置してあって、「これから宇宙飛行士を目指す諸君へ」みたいな題目若田宇宙飛行士がISS(国際宇宙ステーション)からP1020655.JPG送ったメッセージを何回も何回も繰り返し流しているんだ。
 「なんでもいいから、好きな分野で日本一になって、それと宇宙をリンクすれば、宇宙飛行士への実現性は高まる」「植物が好きならその分野で、宇宙と結びつけるんだ」 みたいな事を喋ってたよ。

 『何でも良くても、日本一ってカナリたいへんだよねー』ってそれをみていたJAXAのキャップを被った少年が母親に話しかけていた(^^)/    
  母親は「でも、宇宙飛行士になりたいP1020588.JPGんでしょう、ヒントくれたじゃあない」なんて返していた。
 その光景がなんかヨクってね^^  今思い出しても、なんか柔らかい気持ちになれる。

確かにハードル高いね!   でも年齢的にも十分可能性はあるもんねーーいいなー(^^;)
 P1020636.JPG あの少年、確かな決断で、宇宙飛行士まで手が届くといいんだけれどな。
 誰に相談してもいいけれど、最終決断は自分以外の誰でもないもんね。 自分で決断したもの以外は一切決断とは呼べないよ。

もしその決断に失敗して人生を棒に振ったとしても、それは100%自分の責任であって、他の誰のせいでもねーもん。 
だから楽しいともいえP1020637.JPGるよね。

 仮に人生を棒に振った様に、見えたとしても、決断しない人生なんて死んでるのと同一。 

「しょーもない じんせいでさー たくさんバカやってきました〜」って死ぬ瞬間に笑っちゃえる人生って 
正直、極上だって思うョ!
  
なにかを、成そう思い立てば、その準備のために学習する必要がデテクル。 
でも、こと社会人の勉強の締め切りと合格点は、すべて自分で決めなくっちゃならない

これって 一見、すごーく 楽チンに見えるでしょー。 ところが本当にやりたいことをトコトン極めようと思ったら、締め切りもP1020624.JPG合格点もとてもとても厳しくなるんだよな。人は本当にやりたいことに対してはきびしいものだ。
 
オイラはあるとき、気がついたよ。
 人が生きるってことは、それはメチャクチャ個人的なものだってことに・・

宇宙からみればオイラなんてちっぽけ過ぎる存在だ! 
宇宙と較べるのは宇宙小僧の特権としてヨシとしよう。 

でも「自分はちっぽP1020625.JPGな存在」
「自分の人生何の意味があるのか」など・・
誰かと比べてそう感じてしまっては、それは間違いなんだ。

人生は他人と自分との比較で決まるものではなく、
それぞれ個人がどう感じているかで、
すべてが決まるものだから。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

えー! 決勝!

image.jpeg昨夜は大雨の為、楽しみにしていた天文台の天体観望会が、中止に・・・ガックリね。 
しゃーないから早稲田の課題を夜な夜なやってたよー。  
夏期講義の疲れがでたのか、いつのまにか沈没・・・・
目が覚めて、枕元のiPadーAir を開いて、「えー!決勝!」と思わず声が出ちゃったよ。 
iPadーAirからAir-Kにリンクした瞬間だった。 

  オイラのテニス歴は善行のSSC(湘南荏原スポーツセンター)に通った3年間だけなんだけれど、yjimage.jpeg
 テニスはスゴクハードなスポーツだった。

やっていたときも、「これはアジアの日本人にはハードすぎるヤー」なんて、己の体力、気力のなさを日本人、アジア人にまで広げて自分を慰めていたもん。
  
その時の、憧れの選手がアガシや、サンプラス、そして今、錦織選手のコーチをしているマイケル・チャンだった。
 チャンは錦織選手よりも小柄な台湾系のアメリカ人だ。
yjimage-2.jpeg
 錦織選手がマイケル・チャンをコーチに迎えて1ヶ月くらいの時だっだかなー、その様子を取材した番組があったんだよ。 
たまたま、オイラはそれを見ていて苦笑いしちゃったんだ。 

 やんわりだけど、錦織選手がチャンコーチ批判していたんだ。 「全仏優勝しているような選手だから、秘密の練習があると思いきや、基礎ばっかり何時間もやらせられる」とボヤいていた。

「自分が世界一だと思い込め、何人たりとも、おまえより格下だ」「お前は頂点だ!」keichang.jpg
こんな言葉を大げさでなく1日に50回は浴びせられるってさ。  
当時の錦織選手は「そのうち特別な練習を披露してくれるんですかねー」とか、
「ボクサーじゃああるまいし、お前が一番だと思い込めって言われても、雲の上の選手がゴロゴロしていますからねFu-・・」なんて言ってた。
インタビュアーの修造さんにも同意を求めていたもんな。   

もともと欧米人のマネをしても体格が違うから参考にならない、ならばチビで実績P1030250.JPGのあるアジア系のチャンコーチで・・ということだったらしい。  

  でも,当時この番組が偶然目に入ったオイラは、『こりゃー相性があまり良くないんだな』なんて浅はかにも思ったモンだよ。 
寝るときも、チャン・コーチは「圭、ウインブルトンで優勝する夢を」なんて言うらしい。 当時の錦織選手は正直ウザガッテいたもん。

自己暗示にかける方法は成功哲学の常套手段で、いわば使い古された方法だ。 
  P1030225.JPGそんなことで 頂上にあがれるなら苦労しない。 
それが、今回の錦織選手の言動はというと、どうだ。 
「ジョコビッチはランキング1位ですから、ますます自分は勝てるんだと思い込むことが大切になってくる
 「今は、勝てない相手はいないと思う」
 ・・って・・・ 完璧にマイケル・チャンの洗脳(^_^)vの洗礼(^_^)vを受けてしまっているではないか!!!!!
  
 これは強いよ。錦織選手はもちろん、マイケルチャンにまさに脱帽だよ。 
 P1030218.JPG
親友のツカちゃんは高校の時にテニスで関東大会3位までいっているので、今頃興奮しているのが目に浮かびまくるし、修造さんは発狂している気がする。
 御存じの通り錦織選手は修造さんの熱血塾の教え子だしね。    

ごく最近、中学受験にプレッシャーを感じて小学生の女児2人が一緒に命を絶った出来事があったでしょう。 日本の教育は病んでるじゃあないのか。 野球も監督が変わればがらりと変わる。
どんな世界でも教育的立場にある人達が未来を決めている。  
 

P1030262.JPG今回の錦織選手の劇的な進撃も、オイラにはマイケル・チャンの方に興味が行くくらいだ。
 現役を十年以上前に引退しているチャンだけれども、その不屈のDNAは途切れてない。
 《伝説継承》とでも言おうか、もちろんチャンも一緒に全米オープンを闘っているのだ。
チャンはちっとも引退してなかったんだね。 
 
伝説は、小さな小さなNo.1から・・ 絞り込んで小さな小さなP1030249.JPG一番をとることが突破口になる。
 
いきなり世界制覇はできない、高校球児が,まず自分のポジションでレギュラーをとってから、地区大会、甲子園、日本球界、メジャーと昇るように、
高校でポジションもとれないのに、将来はメジャーなんていっても、自己暗示にはかけらないんだ。  
 
逆の真理は・・
この点をクリアできれば自己暗示の魔法は氷河が一瞬にして割れるようにくる。
 そして、決勝の舞台に立つ!   「えー!決勝!」 と、ヒーローを崇めるだけでなく、
P1030298.JPGのサムネール画像
オイラ自身「よし決勝だ!」と片手を天に突き上げる道を未知を走ろう!

『何が起こっているのかわからない』 
この圭のコメントしびれるナー

PS. 上智大学 ・・入校許可送られてきました・・
採点ミスかな、ラッキーね(*^_^*)    
 やっと次の門くぐれる・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

LUCY(ルーシー)

P1030257.JPG今日は、早稲田の授業のあと,四谷の上智大学に向かった。 早稲田文学部研究生の籍もあと一年なので、今のうちに「次の一手」を打たないと、あと10年学生計画にアナが空いちゃうんだよ-。

かねてから、外語大のフランス語科と、上智のイスパニア語科にアクセスを試みていたんだ。
イスパニア語とはスペイン語のことなんだけれど、上智大に限ってはなぜかこう呼んでいるんだよね??
 P1030235.JPG
外語大のフランス語科は、未だオイラの実力不足のせいで入校できないでいる。まあ、諦めずに続けるよ。

上智の方はやっと、面接試験にまでこぎつけた。もちろんスペイン語でなんだけれど、ここまでくるまでにも、長かった。四谷駅を降りて、目の前にキャンパスのビルが飛び込んできた時には、もうここまで来れたP1030222.JPGから、いいやーなんて、急にガクガクと膝が震えちゃってさ、いやー情けないや・・・
 
語学はオイラの生命線で、特にフランス語・スペイン語はトップツーの最重要言語なんだ。 これを抑えないと、今までオイラがやってきてP1030217.JPGいることは砂の器と化す。

ある程度以上は独学だと、悲劇が待っている。 
間違った発音をそのまま信じて染み込んで仕舞い修正不可能になるんだ。 

民間の駅前留学みたいなのは、腰掛け教師のレヴェルがひどすぎて時間のムダなので絶対に行けない。
P1030224.JPG
一流から学ぶからこそ、やる気も出るので、
「是非オイラにチャンスをください」と星に願いをかけているんだ。

   面接では、途中で言いたいことが出てこなくて、英語になっちゃた。 直ぐに知ってるスペイン語を駆使してカバーしたけれど、あれは、失敗したナー ションボリ・・・・・
面接の先生も、女性の先生だったけれど思いっきり首をかしげてたもん・・ひえーー!!!!
 しかたない、ダメナラまたやる、

語学は趣味の「宇宙小僧」と違って、生命線なので、一ミリも後ずさりできないんだ。   どんどん行くしかないや!

P1030259.JPG前回話題にした女子バレーの「ハイブリッド6」のように「攻撃は最大の防御なり」でいくしかない。  
サッカーで5点入れられたら6点取ればいいこと。キーパー以外は全員フォワード体制でゴールを狙うよ。
 さすがにキーパーは置くけれどね、それでも前線で守ろう。
外国のキーパーでそう言う選手いたよね。わすれちゃったけれど・・。
 
心理学で ヤンキーズ=ドットソンの法則というのがあるんだ。「学習がもっとも促進されるのは、適度のストレス下にあるときであり、極度のストレスや非常にリラックスした状態では遂行成績は下がる」P1030295.JPGというやつね。

この適度な緊張状態がきれると、紐の切れたアドバルーンのように、飛ん行く。平和ボケもこの例だよね。 

 上智の後は、それこそ極度のストレス下にオイラ自身を突っ込まないように、気分転換にひとりで新宿に映画を観にいったよ。
 「LUCY」(ルーシー)ね。 館内はガラガラで気持ち良かった。やっぱり映画は劇場でP1030286.JPG観ると、音響が激しくズンズンくるし、いいねー!  

なぜルーシーなのかというと、リュック・ベンソン監督だってことと、「脳の可能性に関するストーリー」だったので前から、楽しみにしていたんだ。
リュック・ベンソン監督は「グラン・ブルー」「レオン」などの作品を世に出しているよ。
どっちも何回も観たなーー。

「普通のヒトは脳の10%にしかアクセスできていない」という脳科学者の仮説に基づく内容。
主人公ルーシーが、あることから脳にアクセス・パーセンテージが上がっていく。
その度に超能力的に色々なことができるようになる。その代償に人間性が失われていき、100%アクセスに可能になったとき・・・・・・といったストーリーなんだ。  結構楽しめたよ・・。
   
 さーて 
P1030203.JPGこれから、この本、読むんだけれど、もー眠くなってきた・・期日は明日まで・・・
古文・漢文、じぇーんじぇん興味ないのにナー・・・まあ、しゃーないカリキュラムにはいっちゃているものなー
 
速く歩くためには事前に目的をハッキリとさせておく必要がある。
 2時間と決めて、がんばろう・・
目的が『課題レポートの提出」では、何とも、トホホ・・だけれどもねー
                                                    高田馬場にて

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ