院長ブログ 2009年1月

ミクロの世界へ・・・・マイクロ・スコープ

  「「 ミクロ決死圏 」」

って昔のアメリカ映画知って居る人、いますかー?

楽しい楽しいアメリカンSFなんだけど、小さい時、オイラはよく見ていたよ。   外からの手術が出来ない要人の脳ミソの内部へミクロ化した潜水艦に乗って手術をしに行くクルーたちの物語でさ! もうこの設定だけで「どうなっちゃう んだろう」ってワクワクしちゃう楽しさね! たしか、タイムリミットがあって、60分以内に治療を終えて その患者の涙とかと一緒に流されて脱出してく る・・と言うような内容だった。 原題は 「Fantastic Voyage」  "幻想的な旅"  子供ながらに、 早く脱出してくれ?って祈りながら観てたよ。
 
   さて なんで こんな話が出てきたかと言うと、オイラも歯科治療中に  「 あーミクロ決死隊が、いたら、ホントに助かるのにナー」っていう場面に毎日出くわすからなんだよ・・・・
  特に、 生存ラインギリギリの歯を残す「根管治療と言う いわゆる根っこの治療の時は痛切に
感じるんだ。   とにかく 細い管中の治療の為、殆どの 日本のデンティストがアタマを、痛めている分野なんだ、   

  そこで 今回 我々、カールトン・ぺりオ インプラントセンターに 新しくドイツ・カールツァイス社より  世界最高ランクのマイクロスコープが、新しい仲間として加わわる事になったんだよ。。  DSCF0056.jpg

既に欧米のデンタルクリニックには90%以上の導入率で、 マイクロ・スコープ無しで、"根っこの治療"をするなんていうのは、 ありえない話になっているんだ。

日本での導入率は1%以下なので、殆どの方は 見たことがないと思うよ。

    これによって 肉眼領域の治療から、

ミクロ決死圏に突入できるんだ。いやー 科学の進歩は、素晴らしいよ。 憧れていたミクロ決死隊のメンバーになった心境なんだよね。 

"絶対、残すことが、不可能と思われた歯"にも、光明がさす。  まさに救世主。  それに オイラ自身ますます仕事が楽しく成っちゃうよ!^^v

 

 それにね、なんといっても、 既に世界レベルでは 常識となっている    『最先端マイクロ・エンド根管治療』が 故郷の湘南地区の皆様に提供できるというのが、オイラにとってトビキリ嬉しいこであり、ひとつの誇りなんだ!!   Fantastic Voyage へ ようこそ!

DSCF0057.jpg

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

その日のうちにーーセレック

 今の時代、特に 大切だなーってオイラが思うのは、スピード、時間だ。 なんせ情報化時代。昔、読んだゴルゴ13の 一説に米CIA(中央情報 局)が イスラエルの情報機関"モサド"に完敗する場面があって、そのとき CIA側が「われわれの兵器技術は中東のものより何百倍も上だった。単に情報 戦争に、負けたのだ」 と、 モサドに白旗あげたんだ。 そのことが妙に印象的で、情報の大切さスピードの大切さを、ゴルゴ13によって 教えてもらった んだ。       

  女性の方はゴルゴ13って何?ッて思われるかもしれないので 一応解説しておくと、 さいとう・たかを氏の劇画で 超A級スナイパーの物語. golgophprof[1].gifのサムネール画像      い までも たまに読むんだ。 もともと イギリスの諜報機関MI-6 を題材にした、ご存知ジェームス・ボンドの007が好きで、この辺の話になると、止ま らないんだよな・・日本にも諜報機関があるの知ってる? "公安調査庁"といって存在するんだけど、あまりにもショボクテ話題にならないだけね・・  韓 国のはKCIAって呼ばれていたんだけど、今は、ANSP後国家情報院と言う組織に変わってるんだ。  オット、ホントに止まらなくなってきた。  STOP!STOP!    

今日のテーマは「その日のうちに」」  今回、分院のリッツさくらデンタルクリニックに、ドイツから輸入した『その日のうちに白い歯が入れられるセレックシステム』が導入されたんだ。  P1010606.JPGのサムネール画像

P1010608.JPGのサムネール画像  このようなマシンで 型どりも特殊なカメラで行い ワンデイ・その日のうちに(60分くらい)で白いセラミックが、入れられる。 その場でコンピューター がセラミックのブロックを削りだす為、あっという間です。^^v   しかも中間コストが削減できる為、コストもかなり抑えられるんだ。  

3日前より稼動しているんだけど、クライアントのみなさん、不思議そうに制作過程を、眺めながら『いわゆる銀歯」から脱出していってるんだ。 そも そも 保険金属の銀歯は先進国では使用されてないんだね、アマルガムって言う金属は米国では有害とされ、国家命令で全部外させた経緯があるくらいなんだか ら・・

世界では白いセラミックで治療するのが、当たり前なんだけど、なんせコストが、  かぶせ物で、10万とか、かかるので、全員が、できるわけではないんだよね。  それでも、海外のドクターと話していると、必ず「ダメだとわかっている銀歯を、入れて心が痛まないのか」みたいなことを、鋭くツイテ来るんだ。「いやー日本は保険制度がありますから?」といつも逃げていたんだけど、当然、オイラ自身納得がいってなかったんだ。 

そこで救世主セレック、 といっても、今までの技工士さんが手作りで創るセラミックのランクには達していないので、実際は、手作りの方が優勢なんだ けどね! それと、全ての歯には適用できないという課題もあるんだ。 でもね 銀歯の5倍は優れているし、なんといっても白い!    P1010631.JPGそれに スーパーコストダウン・・

ちなみに 2月3月4月は、カールトン・ぺリオインプラントセンター、城戸歯科クリニック、リッツさくらデンタルクリニックのクライアントの皆様にはキャンペーンとして 詰め物8千円 かぶせ物一万5千円で提供します。(税別) 

従来の10分の1です。もう銀歯の時代はおわりました。 

「歯医者で歯を治したら 銀歯になったので 笑えなくなった。。」  って良く聞く話です。  これって 治療って言えますか?   

 少なくとも われわれBeauty Partners グループの目指すところではないんだ・・

           あなたも、 白い歯で 健康的なスマイルを!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

アイルトン・セナ・ダ・シルバ

先週の木曜日の午前中、藤沢市でやっている2歳児歯科検診に行ってきたんだ。 オイラの秘かな楽しみは、子供の名前・・ オイラの頃では考えもつか ない名前が飛び出してきて、結構、新鮮なんだ。 そんな中で とても嬉しくなってしまう名前に出会うこともしばしばあるんだね。 今回は セナ君、しかも カタカナでセナ君だ。 オイラのクライアントにも 聖奈(セナ)ちゃんという可愛い女の子がいるけど、流石にカタカナでセナ君と、つけちゃっているのは、 ビックリした。無論、両親とも日本人。先の聖奈ちゃんの場合もそうだったけど、おとうさんが、熱狂的なF-1ファンで 当然、アイルトン・セナの信者だ と、言うこと。   a2df83a5380c7758[1].jpg           わかるんだなー その気持ち、 そうなると、話が止まらなく成っちゃって結局、セナ君のときだけ、他の子の5倍は時間がかかっちゃた。    ac421354e5f5a64c[1].jpg  1960/3/21 生まれ ブラジル・サンパウロ生まれ。F1史上最速のグレイトドライバー。F1通算成績ー ポールポジション65回、優勝41回、ワールドチャンピオン3回。まさに 音速の貴公子   1994年5月1日イモラ・サーキットに散る・・・

  わざわざ今更、オイラが説明するまでもないよね。  オイラのテーマ曲っていうのがあって、それが、T-SQUAREの "TRUTH"  あのセナの頃 のF-1のテーマ曲ね、わかるでしよー♪  学生の頃、セナの走りを見て、更に彼の 「雨の日にあえて コーナーで加速する」といった、ドライビングスタ イルに惚れたんだよな?。  senna9302[1].jpg        だってだよ、 普通は 雨の日は安全を、考えて スピードを棄てて、ゴツイ、タイヤにチェンジして コーナーのクネクネ曲がったところでは思いっきり減速 するわけでしょー。  それを、セナは そんな、みんなと同じことしていたら いつまでたっても、プロストには勝てない、と、自分に言い聞かせ、あえて  時速300キロでコーナー突っ込んでいくんだ。 シビレルよ・・^^   2c8df50479908c50[1].jpg 0626bc634f1deb60[1].jpg  

 

 

 

 

オ イラはイエローと言う色が大好きなんだ。 風水でもいいとされる・・と言うのはあとから聞いた話で、 スキになった理由は、このセナのヘルメット、 いつ も、これなんだよな・・。 スッカリ おいらの潜在意識の中に、インプットされてしまっているんだね、 オイラにとって、イエローは "雨の日にコーナー で加速"していくという、たとえ トップになっても、常にチャレンジャーだった、MR.アイルトン・セナ・ダ・シルバ へのトリビュートなんだ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

と言っても 今日の夢は、寝て見る夢の方ね。  フロイトの夢判断でもあるように、昔から 夢ってその人の深層心理を、表してるっていうじゃない。 夢も たいていは 起きた、途端に忘れてしまうことが、多いのだけれど、  今朝の 覚えているんだ。 の夢、 しかも 依然、行った事がある場所なので、鮮明なんだ。  つい先日、仲間から、夢の本を、貰ったので、それで、調べてみたら、=家は、あなた自身の象徴。壊れた家を見たら休養が必要。立派な家なら、あなたが心身共に充実している。  と、ある。    参考までに 写真もあるから、 みんなにも披露するね。   こんなんです。 IMG_0553.JPG こ れは、 ドウとらえたらいいんだろう? その、夢の本にも、夢は色々なヒントが隠されている人生のパズルです。 って いってるけど、オイラはホントは、 自然の中で暮らしたいのかな?なんて、自分に問いかけたくなるよ。    基本的には 大都会の刺激の中でこそ、ワクワクするタイプなんだけど、 反面、 アメリカン・インディアンの 大地を母 太陽を父 と、あがめ、自然と一体となって生きていく哲学も素敵だと感じてしまう。  インディアンの老婆が、こ んな事を、言っているんだ。 「自然の中に存在するものは、みんな、人間と 同じだよ。 竜巻に話しかけてごらん^^、 雷に話しかけてごらん^^、彼ら は、みな、あなたの、友達で、あなたを守ってくれるだろう」  それにしても、自然っていい言葉だ。 一人の人間の寿命なんて限りがあるんだ。 自分に とって自然で無い事を、している時間なんてないんだ。 そうだよね!  これも、アメリカン・インディアンの盲目の女性の言葉なんだけど、 簡潔だけど、 とても深い、わかる人には響くと思う。 オイラも、 とっても好きな言葉です。 

    あなたの歌をうたえ

        空を

       見上げながら

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

あけましておめでとうございます。

 いよいよ2009年の幕開けえすね。 クライアントの皆様はいかがお過ごしでしょうか? 今年も、オイラブログ張り切っていくので^^ よろしくお願いしますm(^^(m

  年始年末は北海道にファミリーと行っていたんだ。 スポーツオンチのオイラもスノボはスキなんだ。あの、スピード感が、最高なんだ!  スポー ツと言えばオイラは、球技が壊滅的に苦手なんだ。嫌いじゃあないんだけどナー。 小学校の時の野球、いい思い出皆無だもの、走るのだけは速かったけど  ボールが捕れないんだ。なんども鼻にぶつけてたよ。 バッティングも打ったボールがオイラに跳ね返って当たっちゃうんだもの。  もっとヒドイのは ボー リングとか言うゲームね!なんたって未だにスコアは60そこそこ モー、ホントにショゲル。 これは、割と有名な事実で、結構、ボーリングに誘われるんだ よね、 みんな面白がってるね^^xx  そんな時は、いつも 「イチローだってゴルフのスコアなんて、ドウでもいいって、割り切ってるしな」 と自分で 自分を慰めることにしている。全然レヴェルは違うんだけど・・

 オットいきなり新年からボーリングの話なんてしてても こっちが転がっちゃいそうなので マイクを北海道のオイラにスイッチしましょう。    2009_01020003.JPG

宿 泊は札幌、本当はルスツ辺りに行きたかったのだけれど、いっぱいなんですね。  そんなわけで 毎朝 ツアーバスでここから1時間弱のテイネ・スキー場へ 通っていたんです。 札幌って都会なんですよね。  オイラ自身、大学の時、原チャリで一回、単車で一回、夏に来たことがあるけど、スッカリ変わっていた よ。

   

2009_01020004.JPG 実はオイラは自称ラーメン評論家なんだ。そんわけで、札幌について先ず、真っ先に行ったのが 地元でも人気の"久楽"さん。 見た目よりあっさりしていて、それでいてコクがあり、なかなかいい味でした。お薦めです。

2009_01020007.JPG  

朝になると このように バッチリ着替えて テイネ・スキー場へ、 なんせ名前がユキオなので、雪は大好きなんだ。 隣に居るのは 娘のナナコでちびっ子スキーヤーなんだ。 オイラだけが、スノボで、みんなはスキーなんだ。     2009_01020015.JPG

オ イラは「環境を変える」って言う事を、非常に大切にしている。解決できそうも無い問題も 環境を変えて再チャレンジすると殆どの問題は解決できる。    まあ、そう思って 今回も、リフトの乗っている時間に 色々思考を巡らせたのだけれど、 流石に寒すぎた、思考停止状態、2日目なんて 殆どのリフトが吹 雪と暴風で停止してたもの。最後の日は快晴。 すごいリフレッシュになったデス。

2009_01020023.JPG

テイネ・スキー場のスキースクールの校長が 冒険家の三浦雄一郎さんなんだ。 そんなんで いたるところに三浦さんのエベレスト登頂の写真が貼ってあるんだ。 いやーいい顔^^しているんだよね。  80歳になったらまた登るらしい。 なんという不屈の精神 !

さあ、今年もそんな、精神力にも、あやかれたので、今年の目標である "プロジェクト " の実現に向けて走っていくぞー・・と帰りの飛行機の中でけキッチリ誓いました。 

  あらためて  今年もよろしく お願いいたします。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ