津久井浜ワールドカップ【オイラブログ】

津久井浜ワールドカップ

ウインドサーフィンのワールドカップ大会を見てきたよ。

津久井浜ね、いやー

マジ衝撃なんですけどー!

ウインドやってる友人が、とても同じ競技だと思えんって言ってたよ。

わかるなーその気持ち!ウインドも今やフォイル競技が当たり前だから、もう高速でありえないくらい速い。

平均で60キロくらいで直線だと100キロとか出ちゃうらしいよ。

そうなると体感速度300キロになって、これって、F-1の世界じゃんかぁ。

会場はお祭りっぽくて良い感じ。それにしてもね、ライブで直に観ると、ぶったまげるほど速い。

ありえないスピードだもん。さすが世界レベルは違うよ。

気力のある人に見えるチャンスが、気力のない人には見えないものだ。

自分自身が光明であってそれで十分なんだよ。

自分にできないと考えている間は、人間は本当は、そのことをやりたくないって心に決めてるんだよ。

達成を目指すのではなく通過を目指す。熱狂的でなければ何だって無理だよ。

もう十分だと思っても、その後、

その3倍は粘ること、それでやっと充分なんだよ。

「胆力」が「自信」を生むのさ。

「津久井浜ワールドカップ」へのコメント

ライブで直に観ると、ぶったまげるほど速い ウインド興味ないけれど 一回見てみたい 臨場感あるー

自分にできないと考えている間は、人間は本当は、そのことをやりたくないって心に決めてるんだよ。ーーーーーーーーー

わたしも行きました 今日までですね 熱い5日間
 近くで観れて感激でした。

気力のある人に見えるチャンスが、気力のない人には見えないものだ。んーん 刺さる

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください