紙兎ロペ好き【オイラブログ】

紙兎ロペ好き

紙兎(かみうさぎ)ロペって知ってるよね?

フジのめざましTVのキャラクターなんだけれど、よく映画館の予告編の前にも出てくるよね。ロペとアキラ先輩のシュールなやりとりが好きでさぁ・・

DVDなんて取寄せて観ちゃっているくらいにしてね。

フツーじゃない空間ってすごく好みなわけよ。

あの淡々と喋る感情のない話し方が、笑っちゃうんだよん。

いちいち一喜一憂して感情入れてたら身がもたないっす・

みたいな一貫した姿勢が良いんだよね。そもそも人は、肯定において喜びを感じ、否定において悲しみを感ずる。

しかしなぁ・・真実の喜びってやつは深い悲しみのないものには味わうことができないんだ。

戦略の本質とは、何をやらないかという選択だからね!

「何をやれるか」を、アピールしたり、それをモチベーションに繋げようとする人って多いでしょう。

その考え方は物事が中途半端に終わる元凶なんだよな。

戦略的に事を成し遂げるなら、

まず「何をやらないか」を判断すべきなんだ。

それによって進むべき道が自ずと見えてくるようになるよ。

「紙兎ロペ好き」へのコメント

いちいち一喜一憂して感情入れてたら身がもたないっす

そうです、そうです。

SY牧場のゆーこです。おやすみなさい。夏日が続きグッタリ気味のわたし。

戦略の本質とは、何をやらないかという選択
戦略の本質とは、何をやらないかという選択
戦略の本質とは、何をやらないかという選択

ヘレンケラーも同じ事を言ってる。
「真実の喜びってやつは深い悲しみのないものには味わうことができない」

戦略の本質とは、何をやらないかという選択
  割と出来そうで出来ない。

コメントを残す