6ヶ月ぶりのレーシングSUP【オイラブログ】

6ヶ月ぶりのレーシングSUP

まさに半年ぶりだよ。

マリン関係はウイングフォイルに傾倒で、レーシングSUPはお休みしてたのよん。

でも最近フラットぴょんぴょんをやり出して、いかにパドルの漕ぎ力が重要か身に沁みちゃってさぁ。

約束通りに6ヶ月ぶりに復帰さ。

まあね、風のない日にはお世話になろうと思っているんだ。

久々すぎちゃって、初めの15分くらいはなんか、しっくりこなかったよ。その後は、自転車と同じでさ、体がHOW TOを憶えていてくれたよ。

うんなかなか楽しかった。 

なんたって楽しくなくっちゃ意味ないじゃん。ショップのスクールメンバーさんたち随分増えたようで、盛況でええでんなぁ。

SUPの良いところはいくらレース艇でもゆったりとした時間を持てるところね。

ヒトは人生において、どこかで「失われた自分を取り戻す意識を明確にしなきゃダメなんだ」。

社会に出ているとどうしても仮面(ペルソナ)をかぶって演じざる得ない自分に気づくでしょう!?

だからそこからいっぺん、自分を解放する必要があるんだよ。

それは、周りを意識した自分を解き放ち、「本当の自分」と向き合っていくことなんだもーん。

ギャクにいうと、これまでは本当の自分、本来の自分に向きあわない、向き合えない自分が存在しているってこと。

まずはそのことに気が付かなきゃ、話になんねー。

「6ヶ月ぶりのレーシングSUP」へのコメント

レース艇も面白そうですけどね
 やっぱりウイングフォイルの方が オイラには上位的存在なんですね。

おはようございます GW中日  オイラには海があって羨ましい
何も考えず 時間があれば海という選択肢
私はそれがないから 休日は持て余すことが多くて
結局は 寝て終わっちゃうもの。

失われた自分を取り戻す意識を明確にしなきゃダメ
この連休で取り戻したい。

周りを意識した自分を解き放ち、「本当の自分」と向き合っていくこと
周りを意識した自分を解き放ち、「本当の自分」と向き合っていくこと
周りを意識した自分を解き放ち、「本当の自分」と向き合っていくこと

レースSUPとウイングフォイル
どちらが体力要ります?
 どっちかやってみたい。
ワタシ あまり パワー―ないんですよ。

自分もナッシュのレース艇 乗ってます。
 風系もよいけれどレース艇も忘れないでください。

SUPの方が漕ぐ分疲れそうだけれどエクスサイズにはなりそう。 女子には良いかもですね。

「いっぺん、自分を解放する必要がある」
 わたしに欠けていたのはここかもしれない。

逗子海岸はファミリー向け海岸を目指しているだけあって 和やかで好きです。

コメントを残す