ウイング室内特化訓練【オイラブログ】

ウイング室内特化訓練

ウイングフォイルに特別の情熱を注ぐオイラでやんすが、今回は屋内用の紹介ね。

すでに陸トレは以前に紹介しているけれど、今回は手軽に室内ってわけやん。

さすが建物の中で本気モードのウインがは大きすぎて使えないので、それに代わるものが必要となるんだ。

そこで製作したのがゲイラカイトと飛行機の模型をくっ付けて作った簡易ウイングね!

そしてミニSUPパドルも重さ的にシュミレーションになるのでウイングに見立てて方向確認とかしているんだよね。

足元は、元々持っている回転盤付ミニサーフボードね。

くるくる回転してくれて助かりマンねー! 

で!今回手に入れたのが、黒板用分度器ね!マグネット付きだぜー。

何するのかって・・これもウイングに見立てて、角度を身体に記憶させようって魂胆なのだ(๑>◡<๑)

どう、小学校の頃とか思い出しチャス教材でしょう!うちのキャストたちなんかすっかり呆れちゃっているんだけれど、まあいいじゃん、

そういう馬鹿馬鹿しいことが最高に良いんだって!

社会において山はひとつではないでしょう。

そして与えられた山だけが、山なのではないのさ。

実際、創造的な人材は、自らの山を見つけ、その山を登っていく。

一番高い山をみんなで競争しながら登るんじゃあなくて、

自分の山を見つけて登る。

そして、それこそ・・社会に新しい価値観を生むんだよなぁ。

「ウイング室内特化訓練」へのコメント

実際、創造的な人材は、自らの山を見つけ、その山を登っていく
実際、創造的な人材は、自らの山を見つけ、その山を登っていく
実際、創造的な人材は、自らの山を見つけ、その山を登っていく

そういう馬鹿馬鹿しいことが最高に良い
これって 本当にそう。
馬鹿馬鹿しいことが幸せね。

自分の山を見つけて登る。

そして、それこそ・・社会に新しい価値観を生む

それにしても オイラの部屋凄いな‥実際見てみたい、興味津々 世田谷ベース。

ウイングフォイルに特別の情熱を注ぐ

いろいろなことをマルチでやっていながら、こう言い切れるところがサイコー。

何処からその情熱が来るのか
どうして継続してモチベーションが維持できるのか
なぜ ずっと上に上がる気力が維持できるのか

謎だらけ^_^

コメントを残す

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください