悲劇のU Kロックバンド【オイラブログ】

悲劇のU Kロックバンド

 

さてと、オイラのUKロックバンド好きも果てしないいなー。

今回は、ジョイ・ディビジョンだよ。

このバンドは、とっくに解散しちゃっているんだけれど、今までオイラのアンテナに引っかかることはなかったんだ。

たまたま このアルバムのジャケットにもなっている、トレードマークの地震の波形図みたいな幾何学図にピンと来たんだよ。 

それでベスト盤を聴いてみたら、ググッと来たんだよね。

ジョイ・ディビジョンは、イギリスのロックバンドね。

ジャンルは、ポストパンクさ。

ボーカリストのイアン・カーティス書く内省的な歌詞や特徴的なライブパーフォーマンスは多くの人を惹きつけたんだよ。

ところがだよ!!

初のアメリカ・ツアーへの出発前日にカーティスが自殺。

突然の悲劇により、バンドは解散を余儀なくさせられたんだ・・・ 

このバックグランドがかえって神秘性をあげているんだ。

人間は何かに挑戦している時こそ、問題が発生する。

休日に家でゴロゴロしているのであれば、問題が起こることはない。

しかし休日に登山に挑戦しているのであれば、様々な問題を抱えることになるのだ。

装備が足りない、時間が足りない、

それらすべての問題は、挑戦が生み出しているのであり、挑戦しなければ、

そもそも問題なんて起こらないんだ。

ジョイ・ディビジョンは、挑戦的な音楽しか出していない、

 

 

「悲劇のU Kロックバンド」へのコメント

もうすぐ クリスマスというより
もうすぐ来年という感覚になった今日のオイブロです

それらすべての問題は、挑戦が生み出しているのであり、挑戦しなければ、
そもそも問題なんて起こらないんだ。
それらすべての問題は、挑戦が生み出しているのであり、挑戦しなければ、
そもそも問題なんて起こらないんだ。
それらすべての問題は、挑戦が生み出しているのであり、挑戦しなければ、

そもそも問題なんて起こらないんだ。

SY牧場のゆーこです。おはようございます。
 今日も良いお天気、出かけてきます。でもさむいですね。寒いですね。

休日に家でゴロゴロしているのであれば、問題が起こることはない。  ですね‥…
 でも それじゃあ・・ですね・・・

おはようごっざです。試しに聞いてみたくなったというのはわたしもそうです。

コメントを残す