伝説の人に会う【オイラブログ】

伝説の人に会う

マリン業界では伝説と言われる憧憬の的になっているテクニシャンTOMOさんに会うことができたんだ。

四の五の言わず、この写真を見ればわかる通り、

TOMOさんは、ウイングなしで、フラット面からボード浮かせてぶっ飛んで遥か遠方まで行ってマッハの勢いでオイラたちの目の前に姿を表すもんなぁ。

なんなんやね。

異次元すぎてあんぐり。

材木座海岸のほぼ全員が、手を止めて足を止めて釘付けになってたよ。 

今回はGo FOILの試乗会ってことで その日本代理店代表として来てくれていたんだけれど、

まあ、凄すぎっす!

TOMOさんは、ウインド、カイト、SUP、ウイング、フォイル全てにおいて日本最上級のテクニックを持っていて、

オイラもDVDやYouTubeを繰り返し見てなんとか食らいつこうと、日々おっていたわけよ。

 まあライブで見せつけられると、もう感激というより、唖然だったけれどね。

この日は、大西(この時期に吹く西からの強風)のため、オイラレベルでは、ボードがきしに押し戻されて、練習にすらならないんだけれど、

TOMOさんは、サイコーとか口走って、あっという間にポンピイングだけで飛行しちゃっているんだもん。

ここまでくると意味不明とも言えるよ。

やっぱり、zoomとかやライブ配信とかでなく、

あくまでも生で!本気ライブで! これが、人を突き動かすんだ。

「伝説の人に会う」へのコメント

オイラは、昔から オイブロで 本物の触れる大切さを力説していますね( ◠‿◠ )
 とくに美術館とかで。

いいですね、こういう雰囲気の中にいると 良い方向へグイグイ引っ張られていきそう。

波のあるところでなく フラット水面から浮上させて走行できる人は 日本ではTomoさんがトップだと思う。
 その場に居合わすことができるなんてラッキーすぎだ。

大西の風の時は 海面が荒れるので コンディションは最悪なのに tomo プロは流石に流石だ。

海って寒くないのかな?
 マリンスポーツに縁のない自分には全く理解できないです。

Tomoさんとかいう人も凄いのだろうが、
 オイラも超多忙なのに エネルギーありすぎ。

Go foil って いわゆる フォイルのメーカーブランドだと思っていたら ウイングもボードもつくりだした。
 どれも評判がよい。

あくまでも生で!本気ライブで! これが、人を突き動かす。  まさに言えてる。

この感覚わかる!!

「まあライブで見せつけられると、もう感激というより、唖然だったけれどね」

コメントを残す

CAPTCHA