シンディ・ローパー やっぱりイイネー!【オイラブログ】

シンディ・ローパー やっぱりイイネー!

5歳の時に両親が離婚、12歳の時にギターをはじめ、作詞を始める。

学校ではまわりに馴染めず、授業を受ける代わりに、絵を描いたり歌を歌ったりして過ごしてきた。

17歳の時、自分のおかれている環境に嫌気がさして高校を退学し、ついに愛犬スパークルと共に家を出た。

生活のためウェイトレス、絵のモデル、競馬場で競走馬の調教後の生理運動役ホットウォーカー、空手教室の呼びこみ等様々な職につきながら、アートスクールに通ったりトロント北部にある森でテントを張り、スケッチをしながら過ごした・・・

なんてバックグラウンドも興味を惹くよ。

ロッド、デイビッドと男性ボーカルばかりだったので、女性ボーカルを取り寄せたぜー。

なんでシンディ?って思われるんだろうけれど、

まあ元々好きなんだ。レコードなら持ってた組ね。

レディガガの熱狂的なファンであるオイラは、同じく個性的で派手なシンディとかマドンナとかも好きなわけよ。

久々にシンディを大音量でクルマで流して海に向かうのはもう、シュープリーム、最高潮ね。

人生を振り返るとき、もっと大胆に生きていたらどんなに素敵だったろう、なんて思いたくないでしょう? 

精神科にかかるより、ショッピングの方がずっとお手頃さ。

失敗すればガッカリするかもしれない。

でも挑戦しなければ人生もおしまい。

 

 

 

 

 

 

 

「シンディ・ローパー やっぱりイイネー!」へのコメント

タイム アフタータイムが 心の中で流れます。シンディの声が好き。

レディガガ  シンディローパ  マドンナ
  レディガガが、1番わたしは性に合ってる。

台風去ってよかったです。 今日これから車で名古屋に向かいます。 行ってきます。

学校ではまわりに馴染めず、授業を受ける代わりに、絵を描いたり歌を歌ったりして過ごしてきた。
 この部分が素敵!

人生を振り返るとき、もっと大胆に生きていたらどんなに素敵だったろう、なんて思いたくないでしょう?
人生を振り返るとき、もっと大胆に生きていたらどんなに素敵だっ人生を振り返るとき、もっと大胆に生きていたらどんなに素敵だったろう、なんて思いたくないでしょう?たろう、なんて思いたくないでしょう?

SYのさゆりです。おはようございます。今日は晴れですね。 昨日はびっしょり。変な台風進路でした。

コメントを残す

CAPTCHA