グランメゾン東京【オイラブログ】

グランメゾン東京

昼休みにエクセサイズしながら木村さんの作品を観るのをルーティンにしているオイラでやんす。

今回見終わったのが

「グランメゾン東京」

いい最終回っだったよ。

何を今更って思うだろうけど、なんせオイラは初見なんだもの。

早見倫子シェフの最終回の決断が、尾花(キムタク)シェフによって導き出されたものであり、

そこにこのドラマのすべてがあったね。

「最後は自分を信じる力と、揺るぎない状態」  ・・・これは、オイラの心情のひとつでもある

「揺れない心。自分の判断を信じる才能」というのにシンクロしてきて、

ビシッと決めてくれた感あるよ( ^ω^ )。

木村拓哉さんの演技力には毎回、ぶっ飛ぶ。スプレンディド!!

 至る所から、刺激的思考が、あなたに飛び込んでくるよ。

でもなー、あなたが、自分の関心を強く望んでいるものに向けていなくっちゃ、あなたの取り巻く環境に影響を受けちゃうだろーね。

自分にとって大切なことに意識を集中していなければ、他人の考えに刺激を受けることになっちゃう。

でもさー他人の考えがあなたにとって重要である保証はないでしょう。

それどころか、ほとんどの場合、マイナスにしか働かないって””

尾花夏樹が早見倫子に伝えたかったこと・・

「自分を信じるチカラ」

「グランメゾン東京」へのコメント

「揺れない心。自分の判断を信じる才能」
「揺れない心。自分の判断を信じる才能」
「揺れない心。自分の判断を信じる才能」

本当にその通りだと、唸ったのが、

自分にとって大切なことに意識を集中していなければ、他人の考えに刺激を受けることになっちゃう。

というところ。

マスカレードナイトを観る前に 一度観た、マスカレードホテルの方を、最近観ました。やぱりいい!

SY牧場のゆーこです。
おはようございます!わたしは、リアルタイムで全話観ました。

コメントを残す

CAPTCHA