巨人 最終巻【オイラブログ】

巨人 最終巻

巨人と言っても讀賣ジャイアンツじゃあないよ、

『進撃の巨人』ね! 

マンガ本は一冊も持ってなくて、全部アニメーションで追っているので、ちょっとドキドキ。

今更ながら買ってみたー最終巻34巻に、限って、ノートという、作者の絵コンテみたいなものが付いてくる。

これがいいんだ、進撃の巨人はアイデアがすべての作品なので、こういったプロセスはめっちゃ興味深いんだもん。

途中のストーリーが抜けているオイラには最終回だけ読んでもよう分からんっすねー。

でも雰囲気はつかめたっす。漫画史上に残る作品であることは揺るぎない。

最終回は、さりげに哀愁漂ってたなー。ウンウン。

やりきった感あるね!

やる気はあるのに、なかなか動けない・・ってよくある話。

帰宅後のTV、通勤中のスマホゲーム。就寝前のネットサーフィン、ダイエット中の高カロリー・・・・・・

わかっちゃいるけどヤメラレナイものって、すべて楽しくて誘惑にあふれているんだよね。

つまり行動できないんじゃあなくて、

他の行動を取ってしまってるわけよ。

こういう邪魔な行動を

「過剰行動」っていうんだけれど、要は、

「過剰行動=目標達成を邪魔する行動」をとりにくい環境や仕組みを作るってことね。 

 

よく図書館で勉強する学生さんなんかは、

潜在的にこのことがわかっているってことやん。

「巨人 最終巻」へのコメント

今回は進撃か  巨人軍かとおもったでもオイラはタイガースファンですものな/

「過剰行動=目標達成を邪魔する行動」をとりにくい環境や仕組みを作るってことね。 

へ返信する コメントをキャンセル

CAPTCHA