滑川(なめりかわ)のほとりで【オイラブログ】

滑川(なめりかわ)のほとりで

鎌倉の海岸は、滑川を分岐点に 由比ヶ浜海岸材木座海岸に に分かれている。

由比ヶ浜が、サーファー多しで、

材木座がウインドサーファー多しって感じっす。

これから、逗子海岸に続き、材木座もホームグランドに加えようとするからには、

どこにトイレがあるかとか、パーキング事情とか、ドリンクはどこでゲットできるとか、

諸々の情報が、大切なのね。

そこでこの日は、第一回 ウイングフォイルのレッスンの前に、鎌倉2海岸をはじからはじまで歩いてみたよ。 

レッスン前だというのに、張り切り過ぎるくらい、

テクテクしちゃって、計100分ぐらいウロチョロしちゃった。

でもこれで大雑把には、把握できたぜー。

で実際の記念すべきウイングフォイル初レッスンはというと、

オイラのセンスが地獄的になくて散々な結果だったんだけれど。まあそれは織り込み済みってもんさ。

生傷絶えねー〜(^ ^)身体もヘトヘト、

でもね、めっちゃ楽しかったぜー!!! 

こういう初めてのことって、はじめが肝心で、ちゃんと指導者につかないと、アキマヘンね。

独学我流で全ての問題を解決していくのは、勇敢に見えるけれど、いずれかのタイミングでポキリと折れる。 

海のうえでは誰もが不安になる。

そこでしっかりとした、知識と技術が必要になる。

不安を連呼するということは、

自他共に、自分自身という人間の価値を下げていく行為なんだから・・・

「滑川(なめりかわ)のほとりで」へのコメント

ウイングフォイル やってみたいんですよね。
 近くて教えてくれるところなくて・・

不安を連呼するということは、

自他共に、自分自身という人間の価値を下げていく行為なんだから・・・

政府の酒類、時短 もうやってらんないですよ。現場の身になってほしい。

独学我流で全ての問題を解決していくのは、勇敢に見えるけれど、いずれかのタイミングでポキリと折れる。 その通りです・

独学我流で全ての問題を解決していくのは、勇敢に見えるけれど、いずれかのタイミングでポキリと折れる。 ano

コメントを残す

CAPTCHA