ビルディングとグリーン【オイラブログ】

ビルディングとグリーン

都会、アーバンライフの中で緑を求めていくってにんげんの希求なんだろうね。

そういう都市設計されているところって度々目にするもの。

オイラがTOKYOに行ったついでに、ちょこっと寄り道する、浜松町のゴールドジムが入っているビル群もそんなところだよ。

この雰囲気って無理矢理感があるんだけれど嫌いじゃあないんだ。

都会のオアシスとは行かないまでも、

「ホッ・・・」って気持ちには一瞬なれるもん。

ビルの中でグリーンをって都市設計社の好奇心から始まったわけじゃん。

『永遠の3歳児たれ!』とはよく言ったもんでさぁ、

「好奇心」「情熱」「ワクワク感」は大人になるに失われていくんだ。

つまり未知なるもの、新しいことに興味がなくなったときに老いが始まるんだよね。

いつまでみお3歳児のような好奇心を持っているなら最高さ。

「やりたいこと」ではなくて「やらなければならないこと」をするように矯正され、バランスのとれた大人になるんだ。

一方で飛び抜けちゃっている人たちって、

好奇心旺盛な3歳児がそのまま大人になっちゃってる人が実に多いよ。

だから、50歳だろうが60歳になろうが、興味があることに脇目も振らずに邁進するんだね。

その結果、誰も考えもしなかったイノベーションを起こすんだ。

同世代の人間が、妙に落ち着きつまらなくなったなぁ、と感じたなら、

チャンス到来!!!

 

 

「ビルディングとグリーン」へのコメント

だから、50歳だろうが60歳になろうが、興味があることに脇目も振らずに邁進するんだね。  
 だと思いました…睦

「好奇心」「情熱」「ワクワク感」は大人になるに失われていくんだ。  
 恐るべし法則!

佐々木慎吾
  参上です
 毎回欠かさず読んでるコアな読者だと思って下さい

いつまでみお3歳児のような好奇心を持っているなら最高さいつまでみお3歳児のような好奇心を持っているなら最高さ。

3歳児ってキーワード

コメントを残す

CAPTCHA