さすがすぎる 永ちゃん【オイラブログ】

さすがすぎる 永ちゃん

先日、「矢沢塾」なるものがやっていたのね、NHK企画。

ここ1年はボスのライブにも行けてないからさあ。

この企画は若いミュージシャンの疑問に永ちゃんが、経験則でアドバイスするってものなのね。 

その中の生徒さんからの質問の一つに、

「自分は好きな音楽で食べれていることだけで、充分に幸せです。矢沢さんのように上へ上へという気持ちになれない。矢沢さんはどのようにして、その高いモチベーションを保ってきたのですか?」

というのがあったんだ。 

その応答がさすがは、永ちゃんなんだよね!

 「好きな音楽で食べていければ充分、って考えイイんじゃない。でもそれって、いつまで・・」

「ずっと続けていきたいなら、安心できるところまで行かなきゃなんない」

「ヤザワは、

臆病だから音楽で食べていけるような絶対安全圏に行かなきゃと思って走ってきた」

「途中、周りから、(もう大丈夫ですよ、ボス)、(永ちゃんもう長者番付トップなんだから、安心、安全、大丈夫)なんて言ってくるものが多数あったけれど、耳を貸さなかった」

そういう意見は、信じなかった。だから目を瞑って、耳を塞いで走ってきた」

「ふと気づいてみると、静寂の中にいたので、そっと目を開いて耳をオープンにしてみると、とてつもない風景が繰り広げられていた」

「自分の設定したゴールはどこにあるのだろうと、前を見ても見当たらない、

振り返ってみたら、ずっと後ろにそのゴールってやつがあった」  

・・・番組終了後 親友のツカチャンから「響いた」とラインがきていたのは自然の流れ・・・

「さすがすぎる 永ちゃん」へのコメント

振り返ってみたら、ずっと後ろにそのゴールってやつがあった
振り返ってみたら、ずっと後ろにそのゴールってやつがあった
振り返ってみたら、ずっと後ろにそのゴールってやつがあった

かっこいい
 「そういう意見は、信じなかった。だから目を瞑って、耳を塞いで走ってきた」

池江選手にも通じるものがある。

SY牧場のゆーこです。 コロナでOK牧場開催されず、ちょっぴっり というか大変さみしいですよ。
 どうですか?

「ヤザワは、臆病だから音楽で食べていけるような絶対安全圏に行かなきゃと思って走ってきた」

臆病って 良い意味なんですね

おはようございます
ライブ出来ないので
永ちゃんも ウズウズしてるでしょうね

コメントを残す

CAPTCHA