スパイ大作戦 【オイラブログ】

スパイ大作戦 

「このテープは5秒後に消滅する、プシューーー・・」でおなじみのスパイ大作戦は

1960年代のアメリカのTVドラマなんだけれど、このふるさとギコチナサがいいんだよね

刑事コロンボシリーズもそうだけれど、時代背景的にCGとかハイテク技術が使われていないので、

ストーリーと俳優の個性がモロに浮き出てくるんだ。

ありがたいことに全話DVDで出ているので当然ゲーーツ^ – ^ 最近のCG使いまくりの映画は面白んだけれど、なんていうの、得るところが少ないんだよねー。

一方この時代のやつは、心理葛藤、駆け引き、全てに於いて実生活の参考になるし、血になる。

人生って不十分な前提から、十分な結論を引き出す技術なわけでしょう。

その手法の宝庫でもあるのが、「スパイ大作戦」なんだよねー。

大抵の場合手数は多いほうが良いよ。

だって たいていの人間の生涯は未完成なエピソードの連続だもの

一点集中は絶対に危険。

アインシュタインだってバイオリンの名手で、趣味はヨット、オマケに何度も結婚したりしてるんだしさー。

思考法だけでもいくつも持っていれば、どんな場面でも、まあなんとかなるやろーって思えるもんだよ。

これって 割と大切でね、

『なんとかなると思っていると

なんとかなってくる。

世の中、なんとかなるだろうと考えるの

がイチバン強い』

「スパイ大作戦 」へのコメント

SY牧場のゆーこです。 ひたすら宣言解除を待ち望んいます。  もー!

『なんとかなると思っていると、

なんとかなってくる。

世の中、なんとかなるだろうと考えるの

がイチバン強い』

たいていの人間の生涯は未完成なエピソードの連続だもの
たいていの人間の生涯は未完成なエピソードの連続だもの
たいていの人間の生涯は未完成なエピソードの連続だもの

早稲田のエアポート吉良です。 4月の馬場会決定です、お知らせまで。

コメントを残す

CAPTCHA