SUPレースそんなに興味ないんだけれどさぁ【オイラブログ】

SUPレースそんなに興味ないんだけれどさぁ

オイラの所属するSUPスクールのお仲間さんたちはみんなレースが好きなんだよね。

オイラは単にケンコーの為にやっているだけなので、ゆったりクルージングするのが好みでSUPレースみたいな過酷な状況はちょっと違うのね。

でもボードも師匠のリューへいさんに倣ってオイラのもスターボードのレースボードなのよ。

てな訳で、メンバーが集まると、当然、レース仕様の練習になるんだよねー。

なんとかついて行くのがやっとだぜー。

SUPっていうとみんな、ゆったり一寸法師のように漕いでいるイメージだろうけれど、

レースボードの場合はぜーんぜん違うんだよね

まあ、過酷としか言いようがないぜー。

スタートの時なんか芋洗状態で、結構な数の選手がここで転倒しちまうんだ。ホホほー!

ただ、海の上にいる時って、「無心」になれるのね、

それはレースでも同じで、そこんとこがキーポイントなんだ。

オイラの半生をざっくり振り返っても、

いろいろ考えた時って、まずうまくいかないんだよね。

「無心」、いつでも無心

これが上手いこと流れに乗れる秘訣だって思うよ。

「人からよく思われたい。失敗して恥をかきたくない」といった雑念

を振り払い、

何も求めず心を空っぽにすれば、物事に集中できて、良い結果が得られるってもんさ。

海といえばさ、

水の柔軟性には学ぶところが多いよ。丸いコップでは丸くなるし、四角い器では四角くなるもんね。

「SUPレースそんなに興味ないんだけれどさぁ」へのコメント

「人からよく思われたい。失敗して恥をかきたくない」といった雑念、これ、僕のことです。

水の柔軟性には学ぶところが多いよ。丸いコップでは丸くなるし、四角い器では四角くなるもんね
水の柔軟性には学ぶところが多いよ。丸いコップでは丸くなるし、四角い器では四角くなるもんね
水の柔軟性には学ぶところが多いよ。丸いコップでは丸くなるし、四角い器では四角くなるもんね

人からよく思われたい。失敗して恥をかきたくない」といった雑念、これをふりはらいたい。

おはようございます。こんなに細いボードでよく海上でコントロールできるものですね。コロコロ横回転しちゃいそー

コメントを残す

CAPTCHA