水中でも燃え続ける花火【オイラブログ】

水中でも燃え続ける花火

クライアントのせっちゃんから、またまた面白いものを頂いたぜー。

『水中でも燃え続ける花火ー!』(ドラえもん風に・・♪)

水中で燃え続けるって、水中強力バーナーじゃあないんだからさぁ・・そんなバカなぁって

思ってキャストのみんなと昼休みにやってみたら本当に水中で燃え続けて火花散ってるんだよね。

どうなってんのこれ!!

写真じゃあ煙がモクモクでわかんないんだろうけれどさぁ。

びっくりしたぜー! 線香花火ももらっちゃったから、何十年かぶりに、こっちの方も楽しませて貰ったよ。

それなりに楽しい瞬間だったのねー_φ( ̄ー ̄ )

ホッピーー せっちゃんサンキュー^ – ^

チャンスはみんなが「無理だ」という、その中にこそ存在している。 

深海に生きる魚族のように、自らを自力で照らさなければならないんだ。

この花火は自力で光放っているかのようなミステリアスな魅力に満ちていたよ。

オイラさ、花火のように散って行く美学って好きなんだ良いね・・・

人がその一生を終える時に残るのは集めたもんじゃあなくてさ、散らしたものなんだよ。

「花火は空中で__」という常識、そしてそのルール。

ルールを守っていたらこんな突拍子もない花火は生まれなかったのさ。

もしオイラが、すべてのルールに従っていたのなら、どこにも辿り着けない。

たとえ100人の専門家が

「あなたには、オカシイ、才能がない」と言い切ったとしても、

その人たち全員が間違ってるかもしれないじゃない!!

「水中でも燃え続ける花火」へのコメント

その人たち全員が間違ってるかもしれないじゃない!!
そうそう
それでこそ師匠! オイラ流だ。

もしオイラが、すべてのルールに従っていたのなら、どこにも辿り着けない。このフレーズが いいな。

せっちゃんって、いぜん ワラスボ エイリアンプレゼントしてくれたクライアントさんですよね。覚えてますよ。
素敵な女性ですね。

おはようございます。今日も暑いのかしら。
花火の雰囲気良い感じ。
みんな仲良いんですね!チームワークですね。

ルールを守っていたらこんな突拍子もない花火は生まれなかったのさ。

もしオイラが、すべてのルールに従っていたのなら、どこにも辿り着けない。

ぎゃか店の発想。

コメントを残す

CAPTCHA