2016年11月アーカイブ

かぼちゃパズル杯が開催されてから1ヶ月

なななんと、クリスマスバージョンのパズルを作ってきてくださいました。

トナカイに引かれた、大きな袋を持ったサンタクロース。袋の中身が気になる。

 

もちろん、またパズル杯開催!!

一番手はミカさん、二番手ハナさん、三番手わたし。

IMG_1717.JPG IMG_1720.JPGIMG_1726.JPG











 

四番手ゆみさん、五番手さとみさん、六番手先生、

IMG_1728.JPGIMG_1731.JPGIMG_1733.JPG












そして最後に、現チャンプ、たまさん。IMG_1735.JPG

タイムが計られてる間、クリスマスソングを歌いながら手拍子をしてくれたりします。

しかし、リズムが早い。

焦る気持ちを抑えて、いかに冷静でいるかが勝負なのに、

現チャンプのプレッシャーは重く、パニックに陥ったタマさんは崩壊しました。

チャンピオンベルト・・・・

 

 

IMG_1743.JPG

 

剥奪・・・

ちーん。

 

 

 

 

人がトップで居続けることの難しさを感じました。

「吉田沙保里すごいなぁ・・・」というタマさん、哀愁がすごかったもん。

怖いもの無し、失うものなしで立ち向かってくる者に、

維持するか失うかの選択肢しか用意されてないチャンプの心は、ねぇ。

そう思うと、よくある防衛戦で勝つパターンの気持ちは(ベルトをゲット、ハッピー!)じゃなくて

 (よかった、まだ自分のものだ)なのかなIMG_1748.JPG

 

そんなの耐えられない・・・。

IMG_1745.JPG

さおちゃんすごいなぁ。

 

 

 

あずさ

眠たい

| コメント(0) | トラックバック(0)

お布団から出られない季節がやってきました。

あ、いつもか( ˙-˙ )

 

目覚ましが一度鳴り、二度鳴り、三度鳴り・・・

やっと起きてぼーっとしながら食事して、チラチラ時計を見ては

(家出る前に、少しお布団入れるかなぁ)と、じゃあテキパキ動けばいいのに、

頭でずっと想ってるだけ。

 

実際家を出る前にお布団に入れる日は、月に数回。

はー、幸せ。

ハラダの冬季限定発売のチョコラスクを心待ちにしている時のような気分。

いつもあったらありがたみがなくなっちゃうもん。

ご当地ものがどこでも買えちゃうみたいにね。

 

・・・あら?話逸れちゃった。

千と千尋の神隠しに出てくる坊みたいに、ふかふかのクッションにまみれてみたいな。

でも、ニヤニヤしながら一瞬で寝ちゃうんだろうなぁ。

 

 

 

あずさ

やったこともないことを否定するなよ!

IMG_1715.JPG昔苦手だったからって、今も苦手だと決めつけるなよ!

 

・・・ハイ。

先日、靴下の日にプレゼントしたお返しを頂いてしまいました。

もー優しいんだから。

もらったものは何故かLEGO。わたしが、わたしが・・・得意じゃないの知ってて!!!泣

のんたん曰く「たまたま見つけて、ウォーリー好きでしょー?対象年齢12歳からだし作れるよ」

ですって。あの薄ら笑いが、全てを見透かしている気がした。

IMG_1716.JPG

オーマイガ。

(レゴって細々してて無くしたらおしまいだし、間違えちゃって外す時爪は痛くなるし、丸みがなくゴツゴツして、可愛くないからキラーイ!!)

と、放棄したあの頃が蘇る・・・。

 

分厚い説明書とわちゃわちゃ入った大量のレゴを眺めて、

変な後ろめたい気持ちを抱えたままの方が嫌だと思い取り掛かること4時間。

IMG_1713.JPG

ジャーン!!!姿が見えたー!!!!あ、すでに可愛いかもしれない(*´-`)

 

何度も悪態をつきながら、気づいたこと。

作ることは楽しくないけど、大量にあった部品が減っていくのが嬉しい。

山登りの下山しているときと同じで、徐々に見えてくるゴールの事だけを思って歩き続ける感じ。

しかも、今のレゴって間違えて付けたものを取り外す機械があるのね!!便利!

 

 

腕は作らず一旦終了。

ちゃんと完成させて、のんたんに見せられるかな。

 

 

あずさ

嬉しいことに、今年もまたクリスマスグッズを患者様に頂きました。

IMG_1712.PNG

早速スタッフで飾り付け〜☆

あーでもない、こーでもない、そっちから見てどうー?

なんて言いながら、賑やかになりました。

手作りのリースは1つ1つ雰囲気が違って、どれも素敵。

 

そして、今年もどこかにキャラクターが隠れています。

去年はサンタさんだったけど、今年はチンアナゴ。

タマさんが作ったチンアナゴさんがクリスマスの帽子を被って、ニョキッて感じでいます。

未だ誰にも気付かれず、ポツーン。

と、もう1匹ポツーンの子が・・・。25日を楽しみにしているトナカイちゃん。

ひょっこり顔を出してアピールしているものの、残念ながら気付かれず。

画像もトナカイの茶色が濃くて写りが悪いm(._.)m

 

 

♪♪♪なぜか昨日チキンの丸焼き食べちゃったけど、もう雪も降っちゃったけど、

クリスマス、いいことあるといいな。

 

 

あずさ

もう、四年以上前のお話。

彼が友だちの家に来たとき、マグニートー(X-MENに出てくるヴィラン)という名前を付けられました。

「可愛い顔して、マグニートー。このギャップがいいでしょ」って言われたけど、

「アイアンマンに出てくるトニー・スタークは強いしかっこいいから、トニーって名前いいよね、ねートニー。」

って言ったら、まだ名前がついて数日しか経っていなかったため、すぐにトニーに変更されたマグ。

 

トニーとよくしていたのは

わたしの膝に座ってたかと思うと急に歩き始め、少し離れたところで振り返り

「おいでおいで!」と膝を叩くと喜んで戻ってくる

IMG_1706.JPG

という遊び。

何度も、何度も繰り返す、とっても可愛いトニー。

 

そんなトニーと先日2年ぶりに再会しました。

覚えてるかなってドキドキして玄関を開けた瞬間、小さくトニーの声が聞こえる。

わたしのこと覚えててくれてたのか、当たり前のように膝に座って、またあの遊び。

友だちが「なんで普通に座ってんの」と笑っちゃうくらい、

私たちはずーっとくっつき虫。

 

千葉に引っ越してしまったことを言い訳に、今まで会いに行かなくてゴメンね。

寂しがりやで臆病なわたしのダーリン。

待ってて!!今行く!!!

 

 

あずさ

朝、見えない富士山にがっかりしながら朝食をとって部屋に戻ると・・・

IMG_1701.JPG

ついに富士山お目見え〜!

くっきり見えた!おはよう富士さん!!

チャンスを逃すまいと急いで富士山展望大浴場へ。

はー、なんて幸せな朝だったんだろう。

遠くからでも富士さんは強力なエネルギーを与えてくれるのね。

 

♪♪♪10時過ぎに出発し、紅葉を求めてドライブ。

IMG_1703.JPG

楽しみにしてたザクザクの葉っぱの上を歩いたり、好みのもみじを選んだり、

ロープウェイに乗って、上から紅葉眺めるのもイイネなんて話してたけど

あまりの混み具合に断念し、山中湖へ移動。

 

湖を散策するのではなく、トントゥとしては無視できない「サンタクロースミュージアム」へ。

サンタさんのモデルとなった人物、服が赤と白の理由、各国のサンタさんなど、

新しい発見がたくさんあって面白かった。看板の言葉が、ほっこりさせるね。

 

帰りに御殿場アウトレットに寄って、この旅はおしまい。

 

 

好きな音楽の違いや美味しくないグミで、車内の時間も楽しかった。(寝る時用のタオルケット、使わなかったもん)

旅行中の出来事って、小さなことがずっと記憶に残ってたりするのよね。

あの佃煮美味しかったなぁとか。

IMG_1705.JPG

 

 

あずさ

散った葉っぱで地面が埋め尽くされて、歩くとザクッザクッて音がするやつ、

あれ、大好き。

 

ということで、紅葉祭りin山梨〜!

15時過ぎに到着し、旅館から見えたものは・・・富士山ー!!ではなく、モヤ。

霧がかっちゃって何も見えない。しょうがないから河口湖までお散歩に行ったけど、

こちらもモヤモヤ。でも、だからこその景色と雰囲気で気持ちいい〜♪

IMG_1693.JPG

気持ちいいけどやっぱり寒くて、早めに退散し温泉に浸かり、夕食。

旬の食材と、お肉、お刺身、お漬物、などなど

旅館の食事は少量で多くの料理が楽しめるから好き。

本当はそのままダラダラしたいところだけど、ライトアップされた紅葉を見るために会場へ〜☆

 

息を吐くと白い息が出る、もうそんな季節ね。

ライトアップされた紅葉街道を歩いていくと

少し離れたところで小さくライトアップされている真っ赤なもみじを数本発見。

でも生え方がヘンだったため、触ってみると造花。

IMG_1694.JPG

もしかして、散ってから見に来た人のために用意してくれてるのかな?

よくわからないナゾの光景だった。

 

部屋に戻ってまた温泉、そして気がついたらいつも通りの朝になってました。

問題の富士山は・・・まだモヤの中。

富士山が見える部屋にした意味ないじゃんか   m(._.)m

 

 

あずさ

今日はなんの日?

先生、ミカさん、タマさんがソワソワしている日。

だけど・・・結構前からソワソワしていたミカさんは、やっちゃったのです。

そう、映画、聖の青春のことね。

 

上映開始日に観に行くと決め、前売り券限定グッズを手に入れるため、3人分早速購入。

3人は以前(先生が・・・の)海猿を海老名で観たらしく、

今回もそのつもりで海老名で検索すると、出てこない!!

お昼休み、ミカさんとタマさんが「え!?ウソウソ」「やってない!?」と大慌て。

・・・上映していない。

他の映画館を探しても、前売りで取ってしまったチケットは観れる劇場が限られているため

なかなかいい時間が見当たらないようで

IMG_1691.JPG

「レイトショーじゃあ遅いよね」

「先生も海老名だと思ってるよね・・・」

「どのタイミングで伝えよう。」

「こんなに心待ちにしてるの、わたしたちだけ?」

と、どんどんテンションが落ちていく。

 

午後の診療始まる前に先生に報告し

IMG_1690.JPG

「え!?やってないの!?」と先生の声が響き渡る。

 

結局、海老名より少し離れた映画館で観ることになったみたい。

カウントダウンカレンダーまで作って、本まで読んで、食事するところまで調べたのに、

昨夜、そして今朝も変わらず3人以外は空席。(タマさん情報)

あかん!!!書いてて口元ニヤニヤしてきちゃった。

映画を侮辱してるんじゃないのよ、

この3人の映画に対する熱が熱かったの知ってるから、ね!

きっとあれだけ勧めた「君の名は。」を観てくれなかったからだと思う。( ˙-˙ )

 

IMG_1692.JPG

 

 

・・・ここまで書いてて、映画に対するコメントを読みました。

大変です。著名人コメント観ただけで泣けてきた。

 

 

画像2:限定クリアファイルと前売り券(それよりワカメシールとコケシストラップが気になる)

画像3:タマさんが書いた絵

 

あずさ

 

 

久しぶりにライブに行ってきました。

IMG_1683.JPG

J-WAVEのAUTUMNライブ

出演は久保田利伸、クリスタル・ケイ、Chay、など。

もちろんバンドの生演奏で、大好きなアーティストたちが一夜限りのスペシャルコラボ。

久保田利伸とクリスタル・ケイが大好きなみんちゃんと行ったら、隣で目をキラキラさせて聴き入っていて、

みんちゃんと行ってよかったなと思ったのでした。

やっぱりライブはみんなで楽しまないとね!!

(ビックバンドビートで寝ちゃって「考えられない」って言われた人が言うセリフじゃないけど。)

 

秋になると、木々も街も人も、冬の準備をする。

IMG_1684.JPG

紅葉した葉っぱはヒラヒラ落ちて、並木通りはイルミネーション、

人は暖かい昼間とは一変して夜はモコモコ着込んで。

冬の準備期間は、なんだかちょっと寂しい気持ちだけど、

真っ赤に染まった葉っぱも、美味しい食事も、早くから飾られているクリスマスツリーも

今だけの楽しみ。

 

このライブは

バラード、ボサノヴァ、ポップ、、、様々なジャンルの音楽で、秋を感じさせてくれました。

スペシャルコンサートで、特別な夜。

やっぱり久保田さんの歌声は吸い込まれる。

 

あずさ

治療中のパパを待つ女の子に、

IMG_1674.JPG

「つまんないよね(._.)」と折り紙をプレゼントしたら

こんなに可愛いものを完成させてくれました。

インコは、わがまま言って目も書いてもらっちゃった。

この目がまた可愛い。

(画像は、裏側の目の方が好みと言って指差すユミさんの手が入った)

 

先日はタマさんの提案で、ママを待ってる間に窓にペタペタ貼っていて

何も貼られてない寂しい窓が、カラフルでハッピーな仕上がりになっていた。

IMG_1677.JPG

 

 

可愛い消しゴムが欲しい子、たくさんバラバラにできる方が楽しい子、

動物さんを集めてる子、いつの間にかお兄さんお姉さんになって貰わなくなった子。

私は、自分が幼稚園の時から通っていた歯医者さんが

いつしか消しゴムをくれなくなったのがショックだった人から、

自ら「いらない」って言う子に、「おぉー!!スゴイ!!」と実は心の中で拍手をしてい

IMG_1678.JPG

る。

 

そうやってみんな大きくなっていってしまうのね・・・

引き出しに詰まった想い出を1人見返し、ちょっぴり寂しい気持ち。

 

 

あずさ

ハッピーバースデーかすみちゃん!!

IMG_1680.JPG

ということで、隠れたお店でお祝い。

 地下にある店の前には看板など無く、ドキドキの入店。

 

内装は、中央に大きなワインセラー、

そしてその周りを囲むように、大きなシャンデリアのついた席がいくつかあります。

わたしは予約の段階でカップル席を希望した為、かっちゃんと横並びでソファ席へ。げへ。

 

乾杯はスパークリングでシュワシュワ。その後はボトルで赤ワイン。

コースのフレンチはとってもゆっくり出てきて

お腹を空かせて行ったわたしたちは、すぐに食べ終わって次の料理を待機、の繰り返し。

パンもモリモリ食べて・・・て、子どもじゃないんだから!

でも、楽しかったなー。

 

テーブルでお祝いもしていただいいてハッピー。

喜んでもらえたかなぁ。

 

あれ?わたし、ハッピーバースデーって伝えたっけ?

 

 

あずさ

小さい時の憧れは、ビール。

お父さんが飲むビールにコソッと少し口をつけてみたものの

あまりのマズさに父の嗜好を疑った記憶があります。

お子様ビールもあんまり美味しくないから、ビールを飲むことは断念。

 

でもやっぱりオトナな気分を味わいたい。

そんな想いを叶えてくれたのは「シャンメリー」。

(※シャンメリーとは、開封時に音が出るように作られたノンアルコールの炭酸飲料)

物心ついた頃から、わが家のクリスマスには欠かさずシャンメリーが登場していました。

あの「シュポンッ!!!」て音の後に、普段使わないグラスに注がれるシュワシュワしたジュース。

なんて素敵なの!

IMG_1675.JPG

 

・・・コレ実は、今も、の話。

変わったのは、クリスマスにだけ登場するものじゃなくなっただけで

現在も時々現れるシャンメリーちゃん。

先日も「見つけたから、買ってきちゃった〜♪」と母がルンルン見せてきて、

久しぶりに飲みました。

本物のシャンパンでいいじゃん、という気もするけど

シャンメリーだからいいの。

 

優しい味のシャンメリー。

兄が固いボトルをドキドキ開けて、

みんなでカチンとグラスを合わせる。

やだ、記憶が美化されて、すっごくイイ絵面が浮かんできた!

 

あずさ

夕方、羽田空港へ飛行機を見に行こうって向かったものの、

IMG_1672.JPG

国際線?国内線第一、第二?どれに行く〜?え、全部!?

と、アセアセの開始。

 

なんでも、展望デッキはどこも雰囲気が違うからそれを楽しむらしい。

しかしその日は風も強いし、とにかく寒かった。

第1ターミナルから出発して、バスに乗り、展望デッキ。

またバスに乗り、展望デッキ。

そしてまた・・・。

展望デッキの感想は国内線第二が一番寒くなかったということだけ・・・なんてね!

飛行機見てるのって楽しいね(ミカさんも空港好き)。

行ったのが遅かったからゆっくりできなかったけど、ずっと見てられるって言葉をこの日理解した。

 

展望デッキ以外にも、日本橋を渡ったり雑貨を見たりでとっても楽しめました。

帰り車内で食べる用のお菓子も忘れず買って、、

あっベイブリッジ周辺のコンテナ地帯も、羽田空港に行くときの楽しみの1つ!

(「キリンがいいね!!!」BYミカさん)

いろんな風景を短時間で観ると、お腹いっぱいになるものなのね。

小旅行気分で幸せ。

 

ちなみに買ったお菓子は北海道のとうきびチョコ。うふふ

 

 

あずさ

「11月11日は何の日でしょう?ポッキーの日以外で」って質問したら

「田中れいなと、手越祐也の誕生日」って返ってきたよ。

それだったら、ディカプリオも誕生日だもん!!

 

まぁいいや、欲しかった回答は((靴下の日))でした。

わたしも今年初めて知った靴下の日。

突然閃いて、近いうちに会う予定のあるのんたんに靴下をプレゼントすることにしました。

寒くなってきたから足元を冷やさないように、と

いつもいろんなところに連れてってくれるその足にありがとう。

と言う気持ちを込めて。

我ながら(なんて素敵なことをするんだ。キラキラ)と思ったのに

結果は、大好きだったモー娘の名前が挙がったりしたから

他の話で盛り上がっちゃっておしまい。

 

このエピソードのあと、靴下の日について調べると

恋人同士で靴下を贈り合おうという日らしい。

ちゃんと調べてからやればよかった!!!

 

でも、靴下のプレゼント、なんか良い。

「靴下の日だから、足、冷やさないように、ホラ。」(妄想)っていいね、いいね。

 

 

あずさ

試合が始まる前から格上相手に怖気づいていたら

気持ちが負けたまま試合をし、事実としても負ける。二度負けで最悪な気分。

どうせ格上なんだから、とダメモトで戦って勝つパターンはたまにしかない。

・・・のが、たいていのわたし。

 

先日「試合観に来ない?って誘われたから、一緒にいこうよ」と、友だちに言われました。

どんな試合なのか聞いてみると、どうもバレーの決勝戦らしい。

「まだ始まってもいない大会の決勝戦を誘われたの?大丈夫なの?」と、ちょっと失礼なことを言うと

「優勝するつもりでやってるから、だって。」だって!!

はー、本当に失礼な発言をしたものだよ。

負ける気持ちでやってねーよ!!!!ってね、ごめんなさい。(言われてないけど)

 

スポーツ以外も、なんでもそうね。

負けるつもりで臨むほどの練習量じゃダメよね。

受かったらラッキーくらいの勉強量じゃあ・・・

 

 

あずさ

江ノ島のシーキャンドルに行って・・・ないけど、そばまで行って来ました。

え?

IMG_1670.JPG

 

シーキャンドルを見に江ノ島へ行ったんです。

でも17時からだから、それまで奥の岩屋の方までお散歩して

17時半ごろ展望台に戻って来たら・・・大行列。

あんなに並んでるの初めて見ました。しかも40分待ちって・・・

並んで入ったこともないところに40分って・・・。

 

私たちは、キャンドルを見るために江ノ島までいったの。

でもお腹空いちゃったね、20時過ぎに戻って来たら空いてるかな、また上ってくるの大変だね、

どうする、どうしようか

答えなんてはじめから決まってる。

「諦めよう!!!」

 

「また今度にしようって次は来年だけど、覚えてたら行こう。さ、ご飯、ご飯。」って。

「見て〜パンフレット!中はこんな感じ」「綺麗だね、ハイもう行った気分!」って。

こういうの、嬉しくないけど嬉しい。

早くご飯食べれて時間も早いから、歩いて帰宅。

 

そんな日も・・・ね!!

 

 

あずさ

何かしたい、でも何だろう。

IMG_1668.PNG

とりあえず、みんなでトランプしよう。それもジャイアンのやつで!!

一枚一枚ジャイアンの格言が書いてあるこのトランプは

いい言葉もあれば、ジャイアンな言葉の時もあり、読んでいても楽しめる。

 

前回真剣衰弱でヘロヘロになったから、今回はババ抜きで勝負。

わたしがババを持ってのスタート。

ババは順にまわって・・・タマさんへ。

タマさんミカさんの一騎打ちになりました。

 結局ミカさんが負けておしまい。

 

昨日は、ミカさんとハナさんが落ち葉を拾いに公園へ。

IMG_1669.PNG

(隠し撮りがバレたの図)

 

今日は、先生と見に行く映画のカウントダウンの用紙を発見

(勝手に写真撮っちゃった)

 

わたしは来月の診察券入れの創作を開始。

 

 

 

なんだ、何かしてるじゃない。

 

あずさ

お散歩

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨日とってもいいお天気だったので、母と鎌倉へお散歩に行って来ました。

IMG_1665.JPG

参道を歩いていると、着物を着ている女の子に遭遇。

可愛い、と思っていたらまた他の子も。今度は男の子も。

そうです、七五三の時期でした。

「あずさも着物を着て八幡宮に来たのよ〜」って言われても、全く覚えていない。

母が話す出来事は覚えていないものが多いけど、色々してくれていたなんて嬉しい。

 

ランチにお蕎麦を食べてから、新しく出来たナッツや金つばのお店へ行ったり、

大好きなチョコレート屋さんに行ったり、もちろんワッフル21も、はちみつドリンクも、

豊島屋のパンも、鎌倉ハムも、あーもう全部美味しい。

 

こうやって、鎌倉に行くと大荷物で帰ることになります。

マミーなんてそれ前提で大きなバックで来ていたもん。

・・・2枚持ち歩いてるタオルも、いっぱい歩く用の疲れない靴も、

用意周到!さすがです。

いつまで経っても敵わない。敵わなくっていい。

そうじゃなきゃ嫌だもん。

 

 

 

あずさ

小学生のとき、「さわやか三組」という番組を学校で見せられていました。

今も忘れられない、校外を走る長距離マラソンのエピソードのこと。

走るのが嫌いな主人公は、やる気もなくダラダラ走り、みんなに抜かされ、

お腹も痛くなってきたしリタイアしようか考えます。

でも、でも・・・そうだ次の電柱まで頑張ろう。

そして目標の電柱にたどり着いたとき、また次の電柱まで頑張ろう、と

最後はゴールすることが出来たのです。

 

♪♪♪話は変わって

樹木医師もやっと第9回目を終え、本日郵送します。

今回は主に外科手術などについてで、腐朽した部分を取り除き薬を塗る作業とかです。

外科手術を要するのは、観賞用として生きている樹木が多く、

人が集まる木の周りの土は踏み固められ、水はけが悪くなったり、根の状態が悪化したりしてしまうから、

まず木が衰退しないように管理することが重要。

 

ちなみに外科手術の否定にジャイコさんが提案した新たな概念では 、

樹木は患部を閉じ込めることで周囲の組織を守るという自己防衛機構を持つ

と唱えています。ほほー。

しかし、現在の日本では腐朽部を削り取り、薬を塗るという作業をしているよう。

 

IMG_1662.JPG


あと一回で講座は終わり、最後にテストが待っている・・・のかな?

ゴールが見えた。

あとちょっと。

 

 

あずさ

11月

| コメント(0) | トラックバック(0)

今日から11月。あっと言う間に12月になって、年末がやってくるんだろうなぁ・・・

しりとりは    リズム感のある柄→ラスト2ヶ月、そんな時こそ焦らずゆーらゆら     へ。

担当は工場長兼、現在図書委員長のたまさん。

(小説、聖の青春を読破した後、漫画デスノートを読んでいる)

 

先月、石膏を型に流し、何やら小指の形をしたものがいくつも作られていました。

そこに模様がつけられ、目と口もちょこんと。

むむっ。これはたまさんが好きなチンアナゴじゃないの!!!

 

すみだ水族館へ大好きなチンアナゴを見に行き、思い切って年会パスを購入したものの

2回目行く機会がなく、無理やり元を取りに期限切れ間際に行った、あの・・・

あ、話逸れちゃった。

IMG_1657.JPG

 

作品のタイトルにある「ゆーらゆら」。

硬い石膏を動くようにするのは工場の長(おさ)からすると容易いことで、

指で弾くとビロロロビローンと揺れるんです。

左2匹はあまりノってくれませんが、右2匹はノリノリで揺れてくれる。

ゆーらゆら?ビロロロビローン?

誰か、チンアちゃんが動くことに気づいて〜!!

IMG_1661.JPG

 

 

来月はわたし。

どどどうしょう。

 

 

注)2枚目の画像は手ブレじゃなく、元気に揺れてブレたチンアちゃん

 

 

あずさ

このアーカイブについて

このページには、2016年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年10月です。

次のアーカイブは2016年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。