2016年9月アーカイブ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

10月5日(水)

午後の診療時間が13:30〜16:30までとなっております

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

私の夏休みは、すぐに宿題を始めてさっさと終わらせようとするのに、

面倒なやつを後回しにしちゃって、結局最後の一週間にバタバタするやつでした。

 

ねぇそらくん、何でそんなに素敵な絵が描けるの?

 

まず、そらくんの夏休みのスケジュールは

旅行、塾、プール、将棋、友だち・・・でもちゃんと朝顔の花を咲かせて。

すでに満ち満ちですが、ここに学校の宿題が入ってくるわけです。

わたしだったら、宿題なんてテキトーにやってしまうかもしれない。

適当に数時間で「喫煙の煙ゴホゴホ」みたいなポスターを書いて終わりにしちゃうかもしれない。

(ノンフィクション)

だって、忙しいんですもの。でもそらくんは違う。(比べるなんて、失礼な話ね)

そらくんが選んだ自由課題は、絵本を読んで感じたことを絵で表現する、読書感想画。

絵本「みずたまのたび」を読んで、そらくんが描いた絵がこちら。

 

image.jpeg

 

セルリアンブルーの海にカラフルな魚たちがいっぱいで、

海藻の横からはひょっこり顔を出すチンアナゴ。

本のストーリーと、そらくんの知っている海の生き物と、そらくんの性格を現すかのような鮮やかな色使い、

全てが混ざり合って、こちらまで温かい気持ちになる素敵な絵。

 

なんと綾瀬芸術祭に出展することになったんですってー!!

ドンドンパフパフ〜♪

 

ほんと何でも頑張るなぁ。やさしいし。

そしてその背景にはミカさんネ。

夏休み前には、学校とは別に宿題を自ら作ったり、

プールの進級ワッペンを縫い付けたり、お弁当の中身を考えたり、プラス手芸部も。

これはお昼休みを削ってミカさんがやっていること。

見えない愛はしっかり伝わって、今のそらくんをつくっている。

そらくん、羨ましいぞ。

 

あずさ

久しぶりに家族揃っての外食は、いつも通り放心状態になる事件を繰り広げたのでした。

 

image.jpeg

父から出された「中国語でマツタケって何て言うん?」

「三重県の隣接は何県ですか」

「永平寺は何県にありますか」の質問に回答中、

「しーっ!恥ずかしいから小さい声にして!隣の小学生でもわかるよ!」

と母に言われるわたしの前で、

自分が聞かれてるんじゃないのに椅子に仰け反り目を瞑っている兄。

お願いパピー、もうやめて。みんな死んじゃう。

 

いっつもこうなる。

高笑いされて「大丈夫ですか?」って言われて、ションボリ。

 

自分の無知を知っている。

樹木医師の提出物で、元素記号全然覚えてなかったし、

先日の飲み会では、1デシリットルは何リットルとかもパッと出てこない。

なんで忘れちゃうかな。またやり直さないといけないのか。

しかし、子泣き爺の乗った重い腰が上がらない。

フォトリーディングも、まだ習得しきれてないしさーもー!

 

食事前に買ってきた大量の本が入った袋を横に置いて「恥ずかしくないんか?」と言われても

言い返せる言葉もなく・・・わたしも努力家になりたい。

でも、努力・・・(´・_・`)

 

 

あずさ

朝6時半起き。

image.jpeg

眠気で死にそうなまま出発し、目指すは山梨〜!!

かっちゃんに「かっちゃん助手席で、わたし後ろね。」とワガママを爆発させ

わたしは爆睡。起きた時にはフルーツ園に着いていました。

 

せっかくぶどう狩りに行ったのに、食べ放題だと21種類ものぶどうが食べられる

と言われ、食べ放題に変更。

お皿いっぱいに乗せたぶどう、種類によって食感も甘みも違って飽きない、美味しい。

しかし・・・「ゴホゴホ!!」・・・食べ続けると、喉がイガイガしてきてむせるようになりました。

水、水、と思っても、用意されているのはご好意でぶどうジュース。

解決出来ません。

image.jpeg

ブランコで遊んだりしてなんだかんだ1時間以上滞在し、大満足。

 

その足でぶどうの丘へ行ってお腹を落ち着かせ、ほうとうを食べに〜♪

甘いものの後にはしょっぱいものでしょ^ ^

行ってわかったのですが、他のぶどう園内にあるほうとう屋さんでした。

「当分ぶどういらないよね」って話をした数分後のぶどう園。

みんな、めっちゃぶどう食べてる。

帰り道の、スーパーの看板までぶどう。

道の駅にも、ぶどう。

窓から外を眺めて、頭おかしくなりそうと思っていたら、記憶が飛んでしまいました。

行きは寝る気満々で横になっていたけど、帰りもはさすがにマズイと、

頑張って座っていたのに・・・白目向いてたんですって。

びっくりしすぎて二度見したって言われちゃった。わたしもびっくり。

「楽しませるためのパフォーマンスだよ」って言ってみたの、信じてもらえなかったなー。

しゅん。

 

いつもは4人で行くのに、1人お仕事で今回は3人。

3人でももちろん楽しいけど、ちょっとだけ何か足りない。

会話の中にも出てきちゃうくらいだもの、大切な登場人物だったみたい。

自分がいない時もそう言われたいなー。

次は4人でオクトーバーフェストじゃぁ!

 

あずさ

 

image.jpeg

現在一般公開されている迎賓館へ行ってきました。

首脳会議や晩餐会などの公式行事が行われる場所に足を踏み入れることが出来るだなんて、

招待されたわけじゃないけど、なんとなくシャンとした気持ち。

 

いくつもの部屋、大ホールを見学でき、自然と歩くスピードが遅くなるほど

大理石の色、壁や天井の装飾が繊細で華やか・・・よくわからないけどスゴイ。

フランスの宮殿を模範としていますが、主庭には松、室内では甲冑や刀の装飾、七宝花鳥図が掛かっていたりと

所々に「日本」がちりばめられていて、面白い。

あ、各部屋に説明してくださる方がいるので、色々お勉強にもなりました。

 

わたしは「羽衣の間」が印象的だったかなぁ。

謡曲「羽衣」の景趣が描かれた天井を見上げると、エメラルド色の空から花びらが舞い散り、

壺からは白い煙が出ていて、カラフルな花を引き立てていました。

image.jpeg

さらりと掛かった羽衣が、描かれてはいない天女の姿を連想させ、ドキドキ。

残念ながら室内の撮影は一切禁止だったので、ぜひ直接、ご覧あれ〜!

 

・・・行ってよかった。

普段、人間国宝の方が作った作品や

中世ヨーロッパのものを間近で見る機会はないから、

神社とはまた違ったビビビビをもらい、

スゴイものを見せてくれてありがとうと言いたくなったのでした。

 

 

あずさ

ランチして、買い物して、岩盤浴で寝て、

image.jpeg

一緒にお風呂に浸かって、塩サウナでツルツルになって・・・。

前日にウルトラJAPANという野外イベントで立ちっぱなしだったため

翌日はダラダラこんな感じ。

 

わたし、お風呂やさんでの「好きなこと」がいっぱいあります。

1.先にお湯に浸かっている所に、入ってくる(逆も可)

2.並んで頭を洗う

3.塩サウナで背中に塩を塗りあいっこ

4.岩盤浴で起こされる

5.ヨーグルトを飲む

です。

 

お風呂って、限られた人としか行きたくないから

image.jpeg

自分にとっては特別な場所。ということは、一緒にいく人は大好きな人。

そんな人がわたしのことを全裸で探している。

一緒に化粧を落として、笑っている。

なんだろう、すごく楽しくって嬉しい!

一緒に泥遊びして、お風呂に入って、そのままお昼寝しちゃったみたいな。

 

あ、そうか

やることは変わっても、満たされたい心の部分は

きっと、小さい時から変わらない。

あの時と同じ感情を求めて、大人だからできる遊びに繰り出す。

「変わったね」「変わらないね」求めてるものは、今も同じ。

 

 

 

あずさ

夕食後、「江ノ島まで行っちゃう?」と兄からの誘いを受け、

image.jpeg

翌日みんな休みだから、お散歩に行こうという話になりました。

乗り気じゃないわたしに対して、「危ないからいつも付けてくの♪」と

首からライトをぶら下げてウキウキの母。

 

興味ないのでちゃんと見ずに出発したのですが、

外を歩き始めてから1人ディズニーをしてる母に気づきました。

 

image.jpeg

わたし、買ってない。

兄、行ってない。

母・・・が買った?

年に1・2回ディズニーに行く母。

夜のパレードに合わせて、買ったのかな?

「なによ」って言われそうで聞かなかったけど、

私生活で使うところがかわいい。

 

帰り道はちょっだけ後ろ歩き。

脳の活性化と、普段使ってない筋肉にために!と言って

母も軽快に後ろ歩きをしていたけど、転びそうでちょっと怖かった。

帰宅後、2人はすぐにプロテインを摂取していて、

わたしは飲まないけど、客観的に見てどんな家族よ!!!とツッコミたくなってしまった。

でも「置いていかれないように、足腰鍛えておかないと!」と、冗談交じりで努力する母は

とっても素敵。年齢は関係ないよね。

 

 

 

あずさ

何でナメクジはいじめられて

カタツムリはそうじゃなかったんだろう。

塩をかけられたナメクジ、何にも悪いことしてないのに。

 

そんな、小学生のころの出来事を思い出した。

 

城戸歯科の外で、ミカさんとタマさんがカタツムリを発見しました。

image.jpeg

可愛いと思っていたカタツムリを久しぶりに見ると

キキキモチワルイ!!

カタツーが通ったあとのミカさんの手のひらはテカテカしてて、はい、キモチワルイ。

ほんの少しブルーな気持ちになったわたしに、こんな文字が飛び込んできました。

image.jpegimage.jpeg

「でんでん虫はなぜでんでん虫なのか?」

・・・うーん、たしかに。

質問はタマさんが書いて、先生が答えを調べたらしい。

わたしも何だか気になって他にも調べてみると、

image.jpeg

雌雄同体で触覚の先に目があり、ギザギザの歯が生えているそう。

パプワくん出てくるイトウくんのキャラクター設定は大真面目だったのね。

 

カタツーは

乾かないように殻にこもったり、雨が降ったら葉っぱに隠れたり、

乾燥も濡れ過ぎも嫌う、ワガママの引きこもりやさん。

それでも天敵がいっぱいで生き抜くのは大変みたい。

なんかちょっと応援したいかも?

 

 

あずさ

ピクサーアドベンチャー「もしも」から始まる冒険の世界

image.jpeg

へ行ってき・・・・の前にー!!

また「君の名は。」を観てしまいました。

行く予定じゃなかったのに行きたくなっちゃって、

二日前に観たのにまた見たくなっちゃってー!!

うふふふふ。

人生初、同じ映画を二度観に行きました。

二回目ってアレね、先を知ってるからオープニングで既に泣けるね。

image.jpeg

 

泣いて、目が開かないままピクサーアドベンチャーへ。

ピクサーは展示物を見るというより、写真を撮って楽しむ形で、 

大好きなキャラクターと一緒にパシャ・・・あれ?どの写真もわたし目が開いてない・・・?

なんで先に映画行ったかなぁ。順番間違えちゃった。

 

とっても混んでいたので、早めに退散。

なんだかこの日は、人混みが嫌だった。

 

多分2人して「早く帰ろう」って思ってて

竹下通りを入った路地裏のお店で食事したあと、

月を見上げて「今日は十五夜だね」ってお散歩してたら23時過ぎになっていた。

家に着いて気づいたこと。

都会の人はみんなオシャレでキラキラに見えて、

すれ違う人みんなと一方的に勝負して、連敗に疲れたんだ、多分!

別にわたしオシャレじゃないけど!!!その格好本気でやってる?って言われて生きてきたし!

 

早く帰ろうは、早く地元に帰ろうってこと。

オシャレ自転車じゃなくても、化粧が落ちてても、気にしなくっていい。

2人でいれば、月はミラーボール、星はスポットライトに〜。

 

そんな日も、アリアリ。

 

 

あずさ

☆☆☆お知らせ☆☆☆

本日、午後の診療時間が

13:30〜16:30までになっております

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

「君の名は。」やーっと観てきました。

image.jpeg

 

2ヶ月前の忘れた日傘、持ってきて欲しいって朝の連絡したのに忘れてきて

それを怒られないようにとチケットを買って待っていたたくやくん。

ハンバーグ屋さんで、ライスおかわりできるって!って喜んでいたのに、

早々にお腹いっぱいになって、白目のたくやくん。

食事後すぐだったからポップコーンはさすがに無理って話してたのに、

サービスでくれたと、嘘つきの口元で陽気に歩いてきたたくやくん。

この日もいつも通りです。

 

まぁいいや。どうせ日傘シーズン終わっちゃったし。

 

本題の映画は、20:30上映にも関わらずほぼ満席の大人気でした。

そして、とっっってもよかった。本当によかった。泣く予定でメガネで行ってよかった。笑

音楽も、映像も、ストーリーも、オープニングも終わり方も、

良すぎてネタバレしたくないほど、とってもよかった。

 

はい、以上でーす。

だって、教えたくないんだもの!

でも、教えたいんだもの!

ちなみにたくログ(食べログみたいなかんじ)は120点らしい。一体なん点満点なんだろう。

 

 

あずさ

☆☆☆お知らせ☆☆☆

明日、9月14日(水)午後の診療時間が

13:30〜16:30までになっております

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

嫌なことって、いろんな所に潜んでいます。

それは、自分にとっては嫌かもしれないけど、他の人からすると気にならないことだったり、

当の本人は気づいていなかったり・・・

自分が気づいてない方のパターンもあるし、些細なことで負の感情を生むのは、なんだかとてもイヤな感じ!!

ワーワー言うのもいいけど、それはたまにがイイネ。

image.jpeg

 

ということで、悩みました(数分ぼーっとしただけ)。

以前は「イライラする時間がもったいない」と思っていましたが

今は、もっとパーっと心が晴れるような回答がほしかったから。

 

そして閃いた、心地いい回答が「わたしの口は文句を言うためにあるんじゃない、

わたしの耳は嫌なことを聞くためについてるんじゃない」!!!

キレイごとみたいだけど、自分の口と耳に謝りたくなるでしょ。

今までゴメンネって。

しかもこう思っていると、自分の体に優しくした、自分にいいことをしたという

恩着せがましい感情と謎の達成感が生まれる!!・・・いいんだか悪いんだか。

 

ハッピーな言葉を発する口、優しい声を聞く耳

想像するだけで、幸せな気持ち。

 

あずさ

☆☆☆お知らせ☆☆☆

9月14日(水)午後の診療時間が

13:30〜16:30までになります。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

友だちのライブへ行ってきました。

高校の時バイト先で出会った彼はすでにバンドマンで、その後は専門に入り、

賞をとったりもして、現在までずっと音楽に魅了されてる人。

 

バンドは元々3人で組んでいましたが、わたしが前回ライブに行った時は

彼1人で活動していて、色々悩んでる様子でした。

image.jpeg

 

今回「初のワンマンやるから」と連絡があった時は、

少しのビックリと元気になった彼がみたくて、下北沢へ。

 

階段を降りると聴こえてくる歌声に嬉しくなり、

ドキドキしながら重い扉を開けると、入り口から満員。奥までいっぱいだった。

途中、「僕は弱いです。生きる意味を見失った時期もあります。メンバーにもたくさん迷惑をかけました」と

支えてくれているメンバーへの想いを歌った曲を聴いた時は、もう・・・ね

でも、今とっても幸せそうだった。わたしも幸せになった。

音楽ってスゴイです。

 

トークが苦手な彼が発する短い言葉は、不思議と穏やかな気持ちにさせ、

そんな彼が書く歌詞は、背中を優しく押してくれるようなものばかり。

わたしもがんばらないと。

 

image.jpeg

 

 

 

ドラえもんクイズ♪こたえ

当時の小学4年生の平均身長が129.3だったためと言われています。

未来から来たのび太くんの教育係は、のび太くんの親友でもあるため、

身長も同じくらいの対等な立場で・・・ということみたい。

 

 

あずさ

☆☆☆お知らせ☆☆☆

本日、午前のみの診療となります

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

ドラえもんへのどら焼きプレゼント、世界中から30000000個以上集まってたヨ。

ありがとう。こりゃあ、どらピン幸せ太りで体重増えちゃうなァ〜。

さて問題、

ドラえもんの誕生日、体重、身長、スリーサイズ、足の長さなどはすべて129.3ですが、何故でしょう!!

簡単すぎかしら。

 

 

 

あずさ

☆☆☆お知らせ☆☆☆

明日、9月10日(土)午前のみの診療となります

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

学生の時以来のジョイポリスへ行ってきました。

激しく動くアトラクションがいっぱいで、とっても体力を使った・・・(キャ〜とか、ヒャ〜とか)

そして、絶対に入りたくなかった「VR生き人形の間」。

かっちゃんはVRを体験したことが無いから、「絶対大丈夫だって」と私を誘ってくる。

いつもだったら頑張るのに、VRって逃げれないからこれは本当に無理!

image.jpeg

でも、怖いのが好きな人には楽しいと思うから、体験してほしい。

 

結果、一緒に並ぶだけ並んで、私は外で待ってることにしました。

お祓いを受け、カップルに囲まれながら先頭を行くかっちゃん。さすが。

出てきた時の感想は「わたし、目なくなった」でした。

こわー!!!本当、入らなくてよかった。

 

人といると意見の相違は当たり前。

怖いのが大嫌いなわたしと、大好きなかっちゃん。

お互いが満足のいく結果を選ぶのは大変だけど、できるだけ2人で楽しみたいから、

わたしは「腕に掴まったまま、最後まで目を開けないかもしれないけど、いい?」と了承を得て、

かっちゃんはそれを面倒臭がらずに誘導してくれる形でいつも成り立っている。

image.jpeg

 

 

今回もしかっちゃんが「じゃあ入らない」って言っていたら、

わたしも申し訳ない気持ちで終えていただろうし、かっちゃんも物足りなかったと思う。

お互い我が強かったおかげでとっても綺麗にまとまった。

(どっちでもいい時は適当に、譲れない時は譲らない!でも、ケンカしたいわけじゃないのよ)

これ、大切ね。

 

 

あずさ

☆☆☆お知らせ☆☆☆

9月10日(土)午前のみの診療となります

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

小学校からの縁。

途中で転校した人、小学校の時は話したことも無かった人、密かに憧れていた人

今では大切な友だちになりました。

それぞれ職種が違うため、なかなか集まれないけど、

集まれた時の楽しさは思い出してもニヤニヤするほどのもの。

 

ここでヨッシーの紹介。

((小学生の時は、足が速くてとってもモテていたが、今ではそれをネタにして

「あの時はモテてたのに、今はどうしちゃったの」といじれらている人))

そんな彼、小学生の時からムードメーカーのハッピーピーポー。

今もお調子者は変わらないのですが、勉強すると決めた日は絶対誘いに乗らないし、

上へ上へと努力する姿はステキ。

・・・って本当は思ってるのに、先日みんなの会話の中でヨッシーが「一生のお願い」をしていました。

「一生のお願いを使う!」 ですって。

「それ、何回目の一生のお願い?」って聞かれたヨッシーは「10回目くらい」って、

小学生と同じ会話じゃーん。

 

一生のお願いって、言わなくなったね。

一生に一度のお願い!だったら一回しか使っちゃダメだけど、

一生のお願い!だったら、生まれてから死ぬまでのお願いってことだから、確かに何度使ってもいいよね。

ヨッシー頭使ったな?・・・なんにも考えてないか。

 

 

♪♪♪ドラえもんの誕生日から4日が経ちました。

ドラえもんにどら焼きプレゼントするゲームもあと二日でおしまい。

ラストスパートじゃー!!!

 

あずさ

☆☆☆お知らせ☆☆☆

9月10日(土)午前のみの診療となります

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

朝日が昇る海、昼間の海、夕焼けの沈む海、月を照らす海、

image.jpeg

海での思い出は、数え切れないほどたくさんある。

 

先日、江ノ島から鎌倉までドライブをしてきました。

新しいお店が増えていたり、工事していた参道も綺麗になっていたり、

「久しぶりに来たのかなぁ」って話をしながら、窓から顔を出して潮風を受ける。

 

昼間の賑やかな雰囲気と、夜のしっとりとした雰囲気のギャップがイイネ。

会話なんて、どうでもいいの!

会話が弾まなきゃ波の音が聞こえてくるし、話が盛り上がれば立ち並ぶ店がキラキラ綺麗に見える。

海岸沿いは、魔法の道です。

 

ちょっと行ってすぐに帰ろうと思ってたのに、結局長く居ちゃった。

前はかっちゃんと、勢いで逗子まで行っちゃったし。

山も好きだけど、海はもっと身近なものとして好き。

 

水から生まれて、水が体を支配している私たちの親はやっぱり海なんだと、

偉大と脅威さをもって、わたしたちに迫ってくる姿も全部

やっぱり母なんだと。

うーん、うーん(´・_・`)

 

 

あずさ

☆☆☆お知らせ☆☆☆

9月10日(土)午前のみの診療となります

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

まだ暑いけど、おでんパーティーをしたり

image.jpeg

ミカさんが教えてくれたドラえもんのゲームをみんなでやったり

 いただきもののバラの花が咲いたり

小さなハッピーが毎日散りばめられていますが

本当はそれぞれ、心に小さな闇を抱えているのです

image.jpegimage.jpeg

・・・手芸部の活動です。あー書いちゃった。


一昨日ミカさんが少しやっていましたが、わたしのフェルト、たまさんの草履、幽霊より幽霊部員のゆみさんのかぎ編み、

みんなやってないよー!

 わたしのロッカーの7割をフェルトと型紙が占めてて、邪魔だよー!


はい、今回のブログは

「それでもいいじゃないか」という気持ちを込めてお送りしております。

フェルトをしない限りやってくる罪悪感が、罰を受けている、と思うことにしました。

中途半端にしたものに対しての罰は、永久に続く。

だって中学の2年で部活を辞めた「頑張れない自分」が今も時々

「お前、また繰り返してるだろ」って脅迫してくるんだもん。


季節を無視してわたしにつきまとう、ホラー話。

 

 

image.jpeg

      ・・・たいへん。ここまで書いて事件が発生しました。

お昼休み、はなさんが自宅でやる絞り染めの準備をしていたのです。

完成の模様を頭に浮かべながらTシャツを折っていく姿は

なんともかっこよかった・・・。

紙に完成図を書いて作るわけじゃないからね。

 

やだーなんか焦るー(と言ってやらないやつですが)。

手芸部、絶賛休部中です。

 

あずさ

行ってみなはれ、飲んでみなはれ、感じてみなはれ。

image.jpeg

やってみなはれ精神から生まれたビールは、とーっても美味しかった。

 

♪♪♪サントリーの工場見学に行ってきました 。

ザ・プレミアム・モルツが市場に出るまでの工程を見学。

長い説明を聞きながら歩くのではなく、麦芽を試食したり、ホップの匂いを嗅いだり、熱気を肌で感じたりと、

もっと長く見たかったと思うほど楽しかった。自然への取り組みもね。

そのあとの試飲ももちろん最高。

最高のビールを飲み比べなんて、最高×最高=心満意足

幸せで全身の筋肉が一気に緩んだ。ニコニコ。

image.jpeg

 

この、最高な気持ちのまま帰る?最高を求めて旅に出る?

私たちは「超達人店」へ旅に出ることを選びました。

(超達人店とは、究極の状態でプレモルを提供している店)

だって、さっきまで美味しいビールを飲んでいたんだから、このまま美味しいビールを飲み続けたいじゃない?

とか言って普段はビール飲まないんだけどね。

 

 工場見学で、醸造技師のこだわりとか聞いちゃったから

一杯がとってもありがたいものだと思うようになった。

◯◯職人、◯◯職人・・・いつも気づかぬうちに職人さんから幸せをいただいてる。

スゴイ人たちです。

 

 

あずさ

9月

| コメント(0) | トラックバック(0)

昔よく舐めていたチュッパチャプス、

わたしはプリンとチョコレートバナナ味が好きでした。

あのモコモコしたデザインの中に流れる文字、なんかオシャレ。

このデザイン、誰が考えたんだろう・・だれだろう・・・ダリだろう・・・。

ハイ!9月の診察券入れは、ダリさんです〜!

image.jpeg

 

9月14日から国立新美術館でダリ展が開催されるのです。

この診察券入れ作ったミカさんはもちろん行くそうで、前売り券を購入済み。

先生も行くみたいヨ。

 

ダリは「偏執狂的批判的方法」、イメージとイメージ重ね合わせて表現するダブルイメージ手法の発明者です。

わたしはダリ作品を見るとき、絵の中に迷い込んで、謎解きをする気分。

絡まった紐を解いて、また絡ませる。

答えは、ダリに語りかけた時のヒゲの様子で知る感じ。(ヒゲは何を指してる?)

・・・妄想の世界でした。

image.jpeg

 

しりとりは、よーいドン!頂上まで競走だ!→ダリ   へ。

診察券入れは、三色に段差をつけて、ダリの不思議な世界へ引き込まれるかんじ。

診察券を入れると煙と炎が吹き出しそうネ。

と、上には手作りチュッパチャプス。か、かわいい。

 

最後にダリの言葉を一つ。

毎朝起きるたびに、わたしは最高の喜びを感じる。「サルバトーレ・ダリである」という喜びを。

 

 

あずさ

このアーカイブについて

このページには、2016年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年8月です。

次のアーカイブは2016年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。