2016年4月アーカイブ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

本日、診療しています。

 

5月2日(月)

診療いたします

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

image.jpeg

 

 

プリンセスとアナと雪の女王展へ行ってきました☆

プリンセスの多くはサクセスストーリー。サクセスストーリーの裏には、いろいろなドラマがあります。

プリンセスは、芯が強くてしっかり者、の、ちゃっかり者。

なんて毒を吐いていたら、友だちにすーっごく嫌な顔をされてしまいました。

「心が汚れてる」ですって。

ちゃっかりするって、一聞よく思われないかもしれないけど、大切よ?

幸せになるためには、チャンスを逃さずいい波に乗ることが重要で、

自然と人に好かれる行動を取っているプリンセスは、ちゃっかりその人の優しさに便乗します。

悪口言ってるんじゃないもん、すごいことなんだってばー!!!

 

展覧会では、貴重な展示物や、プリンセスの声優さんからのメッセージが流れていて

プリンセスごとに、性格の個性や「なぜ幸せになれたか」に焦点が当てられていました。

 

おとぎ話のプリンセスで、ぼーっと生きていて気がついたらプリンセスになっていたなんてことはなく、

自分に備わっているものを理解して活用し、やっと勝ち取った幸せ。

自己肯定と反省がうまく両立出来ることが、プリンセスへの近道なのかなぁ。

 

なんだか考え込んでしまう、展覧会だったのでした。

 

 

 

 

あずさ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ゴールデンウィークはカレンダー通り

4月30日(土)

5月2日(月)

診療いたします

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

東京都現代美術館で開催されている、ピクサー展へ行ってきました。

奇跡のメンバーが集結して築くったピクサーの、知らない顔を知れることを期待し会場に着くと、

10時過ぎから入場30分待ち。

image.jpeg

大人気でした。

詳しいことも知りたくて、音声ガイドを借りて、いざ挑まん!

 

ピクサーは1つの作品にかける時間は3,4年、ストーリーにかける時間に重きを置いているそうで、

私たちが観ている映像を作るために、映像にはならない作業をする技術者が多くいます。

展覧会では、それぞれの技術者たちの作業映像やメッセージが流れているため、

苦労やこだわりを知ることができました。

大好きなショートムービーを観たり、好きな作品のコーナーで見入ったり、

そんなこんなで出た頃には4時間半経過していて、まるで明日のジョーの真っ白状態。

お土産も40分待ちで断念。

フーーーーー!!!とにかく盛りだくさんでした!!!

 

裏の努力を知らなくても、観て単に「いい」と感じるものは、きっと奥深いものが存在している。

「いい」作品になるものには、専門的なことを知らない私たちにも伝わる情熱と、精密さ、

一見小さくて、大きなこだわりが潜んでいると思う。チラチラっと。

 

アニメは偉大です。

 

あずさ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ゴールデンウィークはカレンダー通り

4月30日(土)

5月2日(月)

診療いたします

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

朝スタッフルームに入ると、少し笑いながら「あずちゃん、今日ボーダーの服?」と聞かれました。

意識して着たわけじゃないけど、確かにボーダーの服。

image.jpeg

話によると、はなさん、たまさんも偶然ボーダーを着てきたんですって。

この時期は何故かボーダー着ちゃうよねなんて話していると、

その後部屋に入って来たみかさんも、まさかのオシャレボーダー。

ゆみさんは花柄のハッピー服でしたが、他のメンバーはみな囚人ということ。

どんなクリニックよ!ここは!!

 

・・・帰りの電車は、90パーセント同じ格好のたまさんと2人。

image.jpeg

お揃いの服を着た、いわゆる双子コーデというやつな2人。

そんな2人の近くの席が空きました。

せっかくなので座って、隣を見ると、隣の女性もボーダー。

結果、ボーダー3人組になりました。どこまでも続く五線譜(byたまさん)

ハズカピー。

でも、なんか楽しい。

 

あずさ

 

 

 

image.jpeg

 

 

←装備

☆☆☆お知らせ☆☆☆

ゴールデンウィークはカレンダー通り、

4月30日(土)

5月2日(月)     

診療いたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

大好きなみんちゃんが、地元に帰ってきました。

image.jpeg

嬉しすぎて、愉快なメンバーを集めてサプライズおかえり会をすることにしました。

場所は、以前書いた幼馴染(みんちゃんと共通)のお店。

先にヨーちゃん(みんちゃんの高校の友だち)と小道具を買い出し、昔ながらのお花を作成。

後からサッチ(よーちゃんの大学の友だち)とみんちゃんが登場し、パーティー開始〜☆

美味しい料理と、楽しい会話、そして最高のメンバー。

 

ガーがチョコペンを使って書いてくれたガタガタの「みんちゃんおかえり」の文字も

image.jpeg

「あず、どれだけ私のこと好きなのよ!」って本人にバレちゃうほど愛情だだ漏れの私も、

みんなみんちゃんが好きだから、のこと。

それでも元々は友だちの友だち、の友だちだったりするのです。

遅れてきたツーやんは私とみんちゃん共通の幼馴染、

この日これなかった子はみんちゃんの友だち・・・・とにかく!無駄な出会いなんて一つもないってこと!

 

はい、ということで聴いてください、「友だちになるために」。

     友だちになるために 人は出会うんだよ

    どこのどんな人とも きっとわかり合えるさ

    友だちになるために 人は出会うんだよ   

    同じようなやさしさ 求めあっているのさ

    今まで出会ったたくさんの

    きみと きみと きみと きみと きみと きみと きみと

   これから出会うたくさんの

    きみと きみと きみと きみと ともだち〜♪

 

    あずさ

☆☆☆お知らせ☆☆☆

ゴールデンウィークはカレンダー通り、

4月30日(土)

5月2日(月)     

診療いたします。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

すっかり暖かくなって、足元を見て歩いてると謎の虫を発見したりする昨今。

昨日掃除したところに、朝になると数本の蜘蛛の糸が掛かっていたり、ちょっと嫌な気持ちになった、さっき。

そりゃあ、ホウキで壊してしまいましたよ。だって、蜘蛛の巣が張った玄関なんて嫌だもん。

 

でも、ちょっと申し訳なく思ったりもします。

人間は勝手に森に入っていくのに、虫は人間の生活に入っちゃいけないのかって。

だから「ゴメンネ〜」って言いながら外に出すけど、蚊みたいに殺しちゃうこともあるし、

わたしはお肉もお魚も食べるし、矛盾してるのはわかってるんだけど、

虫だけの話をすると、あんな小さな体でもそれぞれの虫の構造には生きるための理由があって、、、

とか思うと(´・ω・`)ってなります。

image.jpeg

虫がどう思ってるかなんて知らないけどね!こっちの気も知らないだろうし!

 

ここまで書いてまさかのカミングアウトをすると、虫は嫌いです。

いると「ギャッ!」ってなります。

だから、絶対素手で触らないようにして、すっごく嫌な顔をしての「ゴメンネ〜(*_*)」なのでした。

昔はダンゴムシ大好きだったんだけどな・・・

 

画像はアリの巣と、アリたち。

 

 

あずさ

 

 

 

image.jpeg

 

←お顔完成(まだ続くよ!)

久しぶりにお布団の妖精になりました。

誰かのせいで寝れなかったからね!プンプン。

 

きっかけは友だちが泊まりにきた日のこと。イビキがうるさくて寝れなかったんです。

最後に時計を見たのが早朝4時過ぎで、起きた時ゲッソリだったのでした。

その日の夜、わたしはお布団の妖精になりました。(ひたすら寝続けることをこう呼んでいます)

妖精になるには、まず、なーんも考えず寝ること。

ヨガの先生の言葉を借りれば「日々の考えていること手放して、リラーックス」、

反省、雑念、翌日のこと、何もかも置いて・・・。

image.jpeg

 

そして、大きく息を吐いて、お布団のフワフワを抱き寄せてニヤニヤします。

画像のようにね!

手のひらでお布団を軽く叩くと、首回りがモコっとします。

画像のようにね!

そして、心の中で(ハー、今日も幸せや〜)と唱えます。

自分の深い呼吸で気持ちが穏やかなのを感じます ・・・・気がついたらお昼前。えへ。

image.jpeg

たまにはこんな日もいいです。

 

あ、イビキをかいていた友だちには、うるさかったことを伝えてないです。

人のことを言えない時もあるからね。 

 

 

《協賛》

モンキー    たまさん

枕、お布団     みかさん

 

あずさ

 

 

image.jpeg

 

 

 

←胴体完成

嘘でも言わないでっていうことは、嘘でも聞きたくないほど悲しい出来事だということ。

本当に起こったら、、、、、、ということ。

昔、ふざけて嘘をつく私に、母はとても怒っていました。

image.jpeg

悲しみの多い世の中に、私はなんで自ら悲しくなることを言ったんだろう。

 

人の悲しみを知って、みんな悲しい。

それでも、うちのバジルはたくさんの小さな芽を出し始めました。

熊本を念って。

 

あずさ

起きない私のお尻を足でツンツンされ、イライラして起きたのは7時半。

昨晩入れなかった温泉に浸かり、「あ"ー」「あ"あ"ー」と奇声を発し、

お部屋に帰れば立派な朝ごはん。

(夜3杯もご飯を食べていたかっちゃんは、朝は2杯でした。)

image.jpeg

 

ピチチチ・・・2日目の始まりです。

まず、昨日描けなかった鏡絵馬を求めて河合神社へ。

自分の化粧品と黒ペンを使って仕上げました。何故かセクシーな仕上がりになりました。

わたしは、セクシーになりたいのか?

裏には願いを書いて「外見だけでなく内面も磨いて美しくなる」ように。

 

鏡って、すぐ汚れますよね。

でも見えるからいっかーって汚いまま使っていると、汚い自分が映っているということ。

そういうところに意識を向けることが、美人への一歩なのかなと思ったり。

image.jpeg

 

 

前日に引き続きチョコレート屋さんに寄ってから、

かっちゃん念願の禊川(コナン迷宮の十字路で重要な場所らしい)で写真を撮って、

伏見稲荷へ。

鳥居をくぐるたびに、何かが新しくなっていくように感じて、一歩が重くなる・・・坂道が辛かっただけかしら。でも、とてもエネルギーを感じました。

そのあとは、八坂神社の美御前社(目指せ美人!)、錦天満宮(頭良くなれ!)、そして祇園四条でお買い物をして京都駅へ。

20時過ぎの新幹線で帰り、旅は終わりました。

 

神社に行ってお願い事をするのもいいけど、

願ってる間にも、色々叶えてることに気づきます。

一緒に京都に行けたこと、着物で町を歩けたこと、お豆腐も、抹茶も、何もかも。

旅行は小さな願いを叶える宝庫。

次は、どこに行こう。

 

 

あずさ

 

 

image.jpeg

 

 

←右腕完成

もう何年も前から話していた京都旅行へ、ついに、ついに行ってきました。

大阪ついでに京都、神戸ついでに京都っていうことはあったけど、京都に泊まるのは修学旅行ぶり。

だから本当に楽しみにしていたのに、新幹線、寝て起きたら京都でした。

 

レンタルでお願いしていた着物に着替えて、いざ銀閣寺へ!

image.jpeg

少し桜の残った哲学の道を通って、小走りでお蕎麦やさんへ。ん?

早朝4時半起き、お寺よりも空腹を満たすのが先です。

{問題、銀閣寺は書院造りです。ということは・・・?

なんて、適当なことを話しながら銀閣寺終了。

 

食べ歩きをしつつ、祇園四条へ移動し、いっぱい写真を撮って清水寺へ。

こちらにも、ほんの少し桜が残っていました。

そして、急いで河合神社へ。

ここはかっちゃんが行きたいって言っていた神社で、美麗祈願の鏡絵馬があるところなんです。

鏡の形をした絵馬にシンプルな顔が描かれていて、

そこに自分の化粧品を使ったり、置いてある色鉛筆を使ったりして、理想の顔を描くんです。

これがやりたかったのに・・・到着したのは17時半前、もう閉まっていました。

image.jpeg

仕方がないから翌日もう一度行くことに(´・_・`)

でも、近くで見つけたチョコレート屋さんがとっても美味しかったからオッケー☆

 

旅館で夕食を済ませた後、禊川までお散歩に行こうと話していたのに

「1時間休憩〜♪」と言って、起きたら0時を過ぎていました。

大浴場も閉まっててて最低です。

・・・おやすみなさい。

 

 

あずさ

 

image.jpeg

 

 

 

 

←腕の一部

SOGOで期間限定開催されている、ドラえもん×ハローキティショップへ行ってきました。

横浜着いてすぐ下見に行って、ランチしてまた行って、

image.jpeg

結局バックを買ってしまいました。

キティちゃんのリボンがドラえもんの蝶ネクタイになっていたり

ドラえもんの鈴をキティがつけていたり、どちらもとっても可愛いかったんです。

可愛いグッズばかりで、長時間滞在してしまったよ。

あ、なんか、今日のお話女子っぽい。

 

 

女子。

昔「生まれ変わったら、男女どっちがいい?」という話題がよく出ました。小学生の頃かしらね。

女子しかなったことないから女子でいいと、適当に答えていたけど、今は女子サイコー!って思います。

だって、だって(この言い方も女子感)

image.jpeg

 

世の中は、女子を楽しませるもので溢れているんです。

ビュッフェも女子会コースも、わがままどうぞって、あちらから言ってくれる幸せ。

可愛いもの、綺麗なものが好きな女子には季節によっての花畑を、華やかなショーを。

世の中は女子を飽きさせません。

もーう、男前なんだから(*^^*)

 

泣いて笑って、怒って寂しくなって、

そんな自分に疲れたり、そんな友だちの話を聞いたり

時が経てば最後はいつも「色々あったねチャンチャン」で終わるはずだから。

 

年々減っていく気がする喜怒哀楽に、

相田みつをさんの「馴れるな 馴れるな 一生馴れるな・・・」を憶って、

本日も女子です。

 

 

あずさ

フェルト作品も、だんだん量が増えてきました。

次はハンバーガーを作ろうかななんて、本当は逃げてることは分かっているんです。

・・・簡単な方へと。

 

フルーツには?

お寿司には?

そう、必要な入れ物、バスケットと寿司桶を作っていません。

 

だって、大変そうなんだもん!絶対時間かかるもん!しかも、出来たところで脇役!

えぇ、えぇえぇ、分かっておりますとも。脇役がいないと主役が生きないことくらい。

でも、だって、そうは言ったって〜、ギャースカピー。

image.jpeg

 

 

・・・はい、作ります。

出来上がったときの達成感を夢見て・・・。

 

画像はレンガ色がなくてソーセージを作れてないままのホットドックと

エビちゃん。

 

 

あずさ

絵本

| コメント(0) | トラックバック(0)

絵本が新しくなりました。

image.jpeg

どちらもわたしの好みで選んでしまったのですが、

ずっと人気だったミカさん厳選の「オニじゃないよ、オニギリだよ」

を超える人気になり得るやつだと思って選びました。

しかし実際は・・・まだ小さい子には合わなかったようで

「このページ飛ばす〜(´・_・`)」「コワイー(´・_・`)」

・・・カタンの音と共に、本棚に戻されてしまいました。

 

オーマイガ。

 

では、悲しみのプレゼンテーションをいたします。

まずですね、「もう、寝るんだってば!」は、双方の気持ちに共感できる、ほっこりストーリー。いわゆるアルアルです。

お母さんが眠そうなのに「ねぇ、聞いてる!?」としつこく自分の話を続けていた頃とか、

 一通り楽しんで眠りにつこうとした時「まだまだ、これからでしょ!」と、ハイテンションで馬乗りになってきた友だちとか

・・・ね。

眠たいのに寝かせてもらえないくまさんの血走った目と、アヒルさんの悪びれのないつぶらで真っ黒な目が、たまらんのです(´・ω・`)

 

そしてもう一冊「まってる まってる」は、何かな、が続くお話。

最後にまってるのは・・・キャハハ!という反応を期待していたのですが、絵が独特なためちょっとコワイみたい。

そこが気に入ったんだけどなぁ。

まだまだ、人の気持ちに沿えてないってことですね。あかんたれです。

わたしの今の感情をこの二冊で表すと、こんなかんじ。

 

image.jpegimage.jpeg

 

 

 

 

あずさ

{恵比寿でお花見するから、おいでよ!

image.jpeg

{行く行く!場所は?

{イカ公園!

・・・タコ公園じゃなくて?ということで、初イカ公園へ行ってきました。

 

image.jpeg

イカの足は何故かバナナ。

誰も花見をしていない公園で花見をする約10名。だいぶ桜は散っていました。

誘ってくれた幼馴染の飲み友だちの集まりで、わたし一人ポツーンかと思いきや

優しいお姉さまに囲まれて、ハーレム状態。ウハウハ。あ、古い?

 

19時を過ぎると風も冷たくなってきて、ご飯屋さんに移動することになりました。

その頃、わたしの高校の友だちも登場。

人見知りで、絶対こういうの苦手なのに来てくれたしょこぴんに心から感謝。

あーもう、大好きすぎて、どうやってしょこぴんに愛を伝えればいいかわからなくて、

もどかしい!!!

とにかく楽しい集まりでした。

 

今年のお花見は、これでおしまい。

長持ちするかもと言われていた桜も、すっかり葉桜です。

 あんなに開花が待ち遠しかったのに、花が散らないと夏は来ないし

「散ればこそ  いとど桜はめでたけれ  憂き世になにか久かるべき」って言うし。

これで〜いいのだ〜これで〜いいのだ〜ってかんじ?

 

次、次。

 

 

あずさ

 

image.jpeg

←ビームサーベル完成

 

世の中には嫌なことばかり。わたしはワガママです。

あれもイヤ、これもイヤ、一向に第一反抗期が終わりません。

どうしようもないので「そうなるのはもっとイヤだから、やる」方式を採用中。

 

食器洗いたくないけど、明日の朝流しが汚い方がイヤだから、やる

体重計乗りたく無いけど、元に戻れないほど増える方がイヤだから、乗る

全部こんな感じでやっています。

やりたくないことをそのままにしていると、結局それをやるまでずーっとモヤモヤしてるのよ!

モヤモヤが自己否定になって、イライラして人に当たってしまう→負の連鎖や!

 

後でやろうはバカやろうって、深い言葉だったのね。

 

わたしは昨日もちゃんと体重計に乗り、下がった基礎代謝を上げるために

朝走りました・・・ででで電車がギリギリだったわけじゃないんだからね!!

 

 

あずさ

 

 

image.jpeg

 

←胴体完成

 

 

 

 

 

友だちが遊びに来ました。

image.jpeg

ご飯はお惣菜でいいねって言ってたけど、

前日にテレビで見た餃子が忘れられず、作ることにしました。が!!!

1,みんなの翌日の予定を知らないから、ニンニクは抜こう

2,衛生面を気にするかもしれないから、キッチンにアルコール撒いて、お肉混ぜるときはビニール手袋をしよう

3,それでも人が作ったもの食べれない人だったらどうしよう!!!

という、問題発生。

「だったらやめればいいのに」と、思うかもしれませんが、わたしは餃子が食べたかったんです!

結局、ニンニクの代わりに生姜多めの餃子が完成。

作り終えた頃友だちが到着し、餃子を焼いてくれました。

2時間後にもう1人登場。

たくさんのお菓子に囲まれて(ビックサイズのポテチ買ったの誰よ!)7時間近く続いた女子会は、

目の下にクマができそうになったのでお終い。

 

お布団に入った時「わたしイビキかくから先に寝てね」って、言ってたコバ。

本当はわたしもイビキかくから先に寝てねって思ってたけど、言えなくなってしまい

しかも、すぐ寝ました。

もう1人の子が夜中に起きたらしいので、どっちかのイビキで起きたってことかな・・・

何も言ってなかったけど。

ゴメン。寝てしまったら記憶が無い=罪は無いってことで、いいかな?

 

 

あずさ

 

 

image.jpeg

←足完成

 

 

結ぶ

| コメント(0) | トラックバック(0)

みかさんがカワイイ折り紙を持ってきてくれたので、

image.jpeg

お昼休みにリボンを作りました。

それぞれ好きな色を選んで、みんなで作るのって楽しい。

 

色々なものに使われる蝶々結び(リボン)って不思議。

一本のヒモを可愛く結ぼうだなんて、誰が思いついたんだろう・・・と、調べてみると

なんと、古代エジプトからあったそうです!(Yahoo!知恵袋より。)

お、おぉぉ!

これは可愛くとかではなく、実用性だな?きっと!

 

実用性と可愛さを兼ね備えた、一本のヒモが作る世界を想像してみると

子どもは汽車ぽっぽ

カップルはお揃いの色の靴ヒモ

ママには抱っこヒモ

パパにはネクタイ

おじいちゃんにはサスペンダー

おばあちゃんにはメガネチェーン。

ただの一本が、こんなに色んなカタチに変わるなんて。

単純なものをバカにできません。

image.jpeg

 

 

話が逸れていってしまいましたが、リボンは幸せの象徴なのかも?

リボン運動も、プレゼントに掛けるリボンも、わたしたちが作ったリボンも

喜びに繋がってる気がスル。

この画像お気に入り。

 

あずさ

《好きこそ物の上手なれ》

「人は自分が好きなことなら進んで工夫したり努力したりするから上達が早く、おのずと技術も向上するということ」ですって。

しかしこれ、わたしにはあまり当てはまらない。

好きだからって、おのずとなんて向上していかないでやんす!

お花が好き。あの花びらの形も、花の茎のモコモコも、葉っぱのトゥルンってなってるところも、全部全部好き!

・・・だからって花の名前を覚えているわけじゃない。

バラだけで2万種類でしょう?

お花好きの人がみんな「好きすぎて2万種類覚えちゃった〜♪」って、そんなことあるかい!

例えが悪かったかしら。

 

では、もう一つ

わたしは読解が好きでしたが、テストの点はいつもまぁまぁでした。

本当に好きだったんです。国語のテストが楽しみなくらい!

だって、読んだこともない本の、たぶん佳境に入ってるところだけが読めるんですもの。

こんなラッキーなことはない。

それでも結果は向上しませんでした。

わたしの努力不足、工夫不足なだけ?

 

うーん、うーん。

好きは絶対何かに繋がっているから、その後に待つ、物事を極めるところまで、ただ好きでい続けることが重要なんじゃないかしら。

好きって嬉しいことで、その上極めることもできたら、お子様ランチにおもちゃ付いてきてラッキー

って思うことにしよう。

 

あずさ

ということで、おでんを食べてきました。・・・話が繋がってない?

小田原城址公園で、おでんサミットが開催されていたのですよ〜!

といっても着いたのが夕方で、ほとんどのお店が閉めの準備を始めていましたが。

 

小田原おでんには梅味噌を付けて食べるそうで、薄味のおでんに梅肉の少しの酸味と味噌の甘みがピッタリ(*^^*)

その後も太鼓の演奏を聴きながら、アサリいっぱいの海鮮ラーメン、フランクフルトを食べて、

天守閣へ。(工事中で入れなかったけど)

image.jpeg

あちこち桜が満開で、たくさんの人で賑わっていました。

お猿さんもビックリね。

 

実は久しぶりの小田原でした。

学生の時は頻繁に行っていたのに、ご無沙汰になってしまって寂しい。

桜も梅も紅葉も、海鮮も小田原駅までのかっちゃんのお迎えも

image.jpeg

全部全部、思い出になってしまった・・・(;_;)

わたし、お迎えって好きです。

「楽ちん〜♪」じゃなくて、あ、それもあるけど、「わざわざ大きな機械を動かして(ガソリン代もかかるのに)来てくれた」ことが嬉しい!これはちょっと照れます。

わたしのために・・・わざわざわたしのために・・・グフフって感じ。

当たり前に思ってないつもりでも、ボーッとしてたら当たり前みたいに思いそうだから気をつけないといけないところですね。

 

 

そういえば昔、台風の日に、母に迎えをお願いしたら

駅の改札にレインコートを着て傘を持った母が立っていてのにはビックリしました。

豪雨の中歩いて迎えに来てくれたことはとっても嬉しいけど、2人ともずぶ濡れで帰宅。

 

・・・優しさには色々な形。

 

image.jpeg

 

 

 

 

あずさ

今年も大岡川沿いのお花見へ☆

image.jpeg

屋台と桜、商店街と桜、やっぱり花見には食べ物が必須ネ。

その後はみなとみらいに移動して、夕方までフラフラお散歩しつつ時間に合わせて浜スタへ。

そうです、この日の目的は、ベイスターズの試合を観ることなのです。イエーイ。

{今日の試合はどことー?

{巨人ー。

{私の服、大丈夫かな?

{だいぶダメ。ベイスターズファンにボコボコにされる前に脱いで。

↑これは言い過ぎだと思うけど、相手が巨人だと知らずにオレンジの服を着てしまったのです。

しょうがないから脱ぎました。そしたら、カイロをくれました。

image.jpeg

優しいのか、優しくないのか(°_°)

 

試合は終盤粘りをみせたものの、延長で負けました(´・_・`)

この日の収穫は、通路一番下の席だったため間近でカワイイ売り子の子達がみれたこと。

みんなカワイイし、見すぎて目があった女性に、微笑みかけられました。

なんだか、みんな本当に野球観戦のために行ってる?って思ってしまったよ。

 

 

お花見、みなとみらい、野球観戦。去年と同じコースを同じ幼馴染と。

幸せな春のはじまりです。

 

あずさ

城戸歯科スタッフは、原則ポニーテールでいることが命じられました。

破ったものは職務怠慢と見なす!!

 

image.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイ、ウッソー。

本日はエイプリルフールでした。

 

城戸歯科前の公園の桜は、ついに満開になりました。

桜は誰が咲かせたんだろう、もしかして・・・花咲か爺かも!?

と言うことで、今月の診察券入れは枯れ木に花を咲かす、花咲か爺(流行の妖怪ウォッチから)。

私作です。

image.jpeg

今回もフェルトを使いました。あと、糸。

アイディアを出すのは大変です。

 

10日まで見れない鎌倉の大仏様→まだ咲かぬのか、早よ咲かせ、花咲か爺

→→→次はみかさん!

5月は何でしょう?

 

 

あずさ

このアーカイブについて

このページには、2016年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年3月です。

次のアーカイブは2016年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。