2016年2月アーカイブ

「いい年して」「いい年して」って、ガー!!!

image.jpeg

昨日何度この言葉が出たことか・・・。

 

そう、いつものメンバーでコスプレパーティーが開催されたのでした。

第8回?9回?何回目だろう。今回はセーラームーン軍団です。

2、3人で会うことはあっても全員集合は出来ていなくて、衣装を2年ほど温めてしまいました。

こんにちは、コスチュームちゃん!

 

買い出し後、借りたお部屋でランチして、セーラームーンに変身!!(ムーンプリズムパワー!メーイクアーップ!)

ちびうさ役のあすぽんは妊婦さんのため欠席ですが、

わたしはセーラームーンで、マーキュリー、マーズ、ジュピター、ヴィーナスが勢ぞろい!

もう、楽しすぎて楽しすぎて、ああもう、楽しかったなぁ。

けなしてけなされて、笑って笑われて、なんて変わらないんだろう。

ママになり、あだ名が「かあちゃん」になった子も、ニート脱出して1人暮らしを始めた子も、

環境は変わっても、集合すればあの時と同じ。

 

「いい年して恥ずかしいよね」って言いながら、「次は何の格好する?」って、矛盾してません?

わたしもだけど、辞める気は無いみたい。

でもいい年になったからこそ、この時間が貴重で特別。

あんなアホな姿、この人たち以外には見せられないもの。

「いい年して」の後にくるのは、マイナスの発言ばかりだけど

「いい年してさー、、、、でもサイコー!」って、本当はあまり気にしてない。

どう思われてもいい!だって、こんな最低で最高な友だちといれることが嬉しいじゃない。

 

「今度はディズニープリンセスがやりたい」

私たち確実にプリンセスの年齢じゃないけど

かあちゃんが「この日を楽しみに頑張りたい」って言うから、しょうがなくまたやるかぁ。へへっ。

 

画像は、ちーちゃんが集めてたグッズたち。

 

あずさ

昨夜テレビで、象のはな子が特集されていました。

現在68歳、井の頭公園で生活している、日本最高齢の象さん。

 

日課としてはな子に会いに来る人、初めて来る人、みんなはな子に話しかけていました。

言葉を話さないはな子から、聞こえる返事は人それぞれ。

でも、誰もがはな子にエネルギーをもらっていました。

日本人からすれば、現在はな子は「可愛くて素晴らしい象」なのに

海外からみると「コンクリートの牢獄に閉じ込められた嘆きの象」。

正解はないのだけど・・・どうなの?

 

言葉を話さない生き物に対して、わたしたちは「〜だろう」という憶測でしか接することができません。(医学的根拠などは除いてネ)

コンクリートの上に60年以上1人ぼっち、それ絶対寂しいでしょ!

って憶測であって、そりゃ寂しい時も辛い時もあったかもしれないけど、そうじゃない時もあるはず。

人間にも動物にも感情があるなら、いつでも絶好調って、そんなわけない。

たくさんの情報を持っているわたしたは、あれやこれやと提案するけど、

知らないはな子からするとそれは未知の世界で「絶対これがいい」なんて正解は出せないと思うんだけどなぁ。

 

ただ、愛されてるって幸せなこと。

飼育員の方が心からはな子を大切に思っていたら・・・

日課として会いに行く人が、一時の持て囃しじゃなくはな子を大好きだったら・・・

伝わってませんか。これもまた憶測だけど。

食べやすいように剥かれたバナナも、柔らかい桃缶も、整腸剤も、愛情の証。

はな子は牢獄って思ってる?

 

あずさ

久しぶりの焼肉Day!

前日からお肉のことで頭がいっぱいでした。

なんで焼肉ってそんな気持ちにさせるんだろう。くそー、肉だけに、憎い奴!

・・・先生並につまらないギャグが出るほどウキウキしていたのです。(ごめんなさい。)

 

そして当日、

お肉スキスキ〜☆オーラ全開の店員さんが、部位、美味しい食べ方を説明してくれて

いざ、戦わん!

image.jpeg

♪♪♪♪♪♪大満足で勝利したのでした。

 

焼肉屋さんに行くとたまにいる、「お肉ダイスキ!」店員さん。

笑顔と会話からお肉ダイスキオーラが溢れちゃってる感じね。うふふふ。

そんな店員さんから説明を受けた後のお肉は格別です。

だって、お肉ダイスキな人が提供してくれてる自信作ですから。

 

自分の好きなものを勧めるって、大切な友だちを人に紹介するのもそうだけど、する側もされる側もドキドキ。

でも、それでもやっちゃうほどの、オススメ品。

その物自体もとっても素敵だけど、その物を勧めたいって気持ちも嬉しいし、思われるのも嬉しいこと。

素敵連鎖反応や!!!

 

今もまだ、口の中にほんのり香るネギ臭と共に、余韻を楽しみます。

焼肉サイコー。

 

あずさ

| コメント(0) | トラックバック(0)

ずーっとコンプレックスだったO脚を、ついになおすことにしました。

先生に言われたことを家でもやり、歩き方もそうしてたつもり。

しかし、どうしても自己流にアレンジしてしまうんですよね。

つもりってコワイ。

 

先日先生に「歩いてみて、気がついたことありますか」と聞かれて

そういえばと思い「意識して歩いていると、どんどん右側に寄っていくんですよね」と答えました。

軽く笑う先生。

「これって大丈夫ですか?」と私は苦笑い。

また色々調節してもらってから、外で歩き方の確認をしてもらいました。

先生「はい、いつものように歩いてください・・・はい、戻ってきてください」と言いながら 、また笑ってる先生。

「歩き方が不自然」ですって。

なーにー!?

ここに来るまでの約10日間、わたしはずっとこの歩き方をしていたのに!?

もし、この間に運命の人に出会って、歩き方を見られてすれ違ってしまって、万が一未来が変わっちゃってたら

先生どうしてくれんのさ!!!

ハーハーハー(´・Д・)

まぁいいや、とにかくわたしはキモチワルイ歩き方だったってことね、了解。

 

きちんと新しい歩き方を教えてもらったから、もう大丈夫☆

親指に巻かれた骨盤矯正用のテープを見た母に「何かのおまじないしてるの?」って言われたけど。

 

image.jpeg

 

 

 

あずさ

私が好きな、ぼくはクラレンス!・アドベンチャータイム・グラビティフォールがやっている、アニメチャンネル。

色々な種類の番組がある上に特別放送を入れてきたりするから、本当に飽きがこない。

先日は金田一少年事件簿スペシャル3本立てだったし(o^^o)ニヤニヤ。

 

アニメって奥が深いなぁと思います。

愛、友情、信念、真実、行動力、そしてハッピーな絵とは裏腹のストーリー。

ドラマだったら胡散臭〜って思うことが、アニメだから受け入れられるし、楽しめる。

クラレンス!みたいに昔のことが心に訴えてきて、チクチクすることもね。

 

image.jpeg

最近,挙動がグラビティホールのメイベルに似てると言われました。

さすがにこんな食べ方しないのにな。お菓子は大好きだけど。

というか、まずメイベルは12歳・・・。

image.jpeg

 

 

 

 

ただ今お昼休み。たまさんとはなさんが熱くクッキングパパの話をしています。

みんなスキね〜♪

 

あずさ

 

 

無知の知

そんなレベルの話ではない。

 

大学の実習以来、料理というものからは離れて生きてきました。

嫌いではないがする気もない、「能ある鷹〜♪(オネエ風)」と言って早数年。

しかし、さすがにそろそろ・・・と思い、今年の目標の1つに入れた、料理。

先日、初めて炊き込みごはんを作ってみました。あと、煮出しのお茶も。

 

・・・え?うそでしょ?

 

って言わないでネ。

大学の実習でやっていたのは美味しい日本料理の作り方で、ダシや飾り切りがメインだったんです。

全然実用的じゃない。だから!やったことなかった!!!

もちろん言い訳ですが。

 

初めてなのは恥ずかしいことじゃない。人は皆、初めてから始まっている。

初めてを恥じて、やらないことの方が恥ずかしい。知ろうとする気持ちが成長に繋がる。

 

そう言い聞かせてやるしかない。

恥ずかしいという気持ちすら起きずに、初めてを楽しんでるわたしを

どうか呆れないで、みんなが色々教えてくれますように。

image.jpeg

 

 

でも、外食って美味しいよなぁ。

image.jpeg

人が作ったものって、美味しいよなぁ。

自分で作るのよりも・・・

 

image.jpeg

 

あずさ

以前から気になっていた造花のお店へ行ってきました。

電車を乗り継ぎ、やっと着いたお店。

ワクワクしながら店内に入ると、香りがしてきそうなほど美しいお花でいっぱい!

造花だけど、造花、じゃなかった!(トトロのサツキとメイ風)って感じね。

 

お花っていいですよね。

プレゼントするのも貰うのもワクワクすろ。

時々家に買って帰ったりもします。

でも、お花のある生活を毎日って難しいから、造花を増やしていこうと今回出動したのでした。

 

お店の話に戻って、

たくさんの種類の花を前に、まずは一輪、カワイイものを一輪、と、いくつか手にとってみたものの

全部がバラバラでまとまりが出ない。

わたし、本当にセンスがないらしい。

欲しいお花はいっぱいあったのに、結局バラの束になっているものを買いました。

クソ〜!!

今度は予約制のアレンジをおねがいしよう。

image.jpeg

 

 

☆☆☆

早速飾ってみると、以前よりお部屋が鮮やかになりました^ ^

朝晩と、1日の重要な時間を過ごす場所だから素敵な空間にしていたい。

彩りある毎日をね。

 

 

 

あずさ

みかさん、たまさんと健康診断に行ってきました。

城戸歯科に来て一度も健康診断に行っていない私を見兼ねて、誘ってくれたのです。

感謝、感謝(;_;)

しかし問題が・・・わたしは採血が大嫌い。あ、この文字打ってるだけで、腕がモゾモゾしてきた。

 

ということで、初のクリニック。

8項目ほどある検査を順番に受けていくため、あっちへ行ったりこっちへ行ったり。

一緒に行動をとることはないのですが、検査を終えて待合所に出るとお二人が座っているので

緊張せず、安心感でいっぱいでした。

だから、次何の検査に呼ばれるか分からなくても

名前を呼ばれたら「はーい♪」なんて上機嫌で部屋に入って行ったのに・・・

ある部屋に入った時、机があり、対面で座ってくださいと言われました。

(ん?問診?まだ他に項目残ってるんだけどな。)

その後、衝撃の一言が「ハイ、腕出してくださーい」

 

ぎゃ!!!!

 

 

溢れてくる汗と、過呼吸みたいになってハアハア言う自分が、とっても恥ずかしいのに

止まらない!本当に嫌!!

先生が「嫌だよね、何歳になっても注射は嫌だよね。ゆっくりやるね、大丈夫、大丈夫。」

ってこれまた恥ずかしくて泣ける。

あの腕に巻くゴムも、アルコールも、「腕伸ばしてください」の声も、あぁもう全部嫌い。

「息をゆっくり吸ってー、吐いてー、ハイ吸ってー、吐いてー」って終わるまでやってくれて

笑いもせずに、テッシュを渡してくれました。

 

・・・一気にテンションは下がり、悲しみに暮れて待合所へ。

1人じゃなくて、本当に良かった。

 

まだ痛む(気のせい)腕、これだから注射は嫌い。

 

 

 

あずさ

寒かったり暖かかったり、かと思えば雪が降ったり、季節がよくわからないこの頃ですが

まだ寒さが続いていた今月初めに、あたたかいものを見つけました。

 

庭に植えてある(近所のおじちゃんが植えてくれた)桃の木が小さく芽をつけていたのです。

まだちょっとしか膨らんでない芽からのぞく、ピンク色。

もう準備は始まっていました。

寒いからって閉じ籠っていては、暖かくなった時満開になれないもんね。

 

そういえば小学生の頃、この時期の登校が寒くて

「寒いって言ったらもっと寒くなるから、ここはフライパンだと思って熱いって言って行こう!私たちはウインナー!」という

ありがちな謎のゲームをしていたことを思い出しました。

もちろん、夏になったら「暑いって言ったらもっと暑くなるから、寒いって言いながら行こう!」です。

全ては気持ち次第だって無意識に分かっていたんですね、今気づいた^ ^

 

寒い!けど、寒くない!

いずれ暖かくなる。なったらなったで、他の問題が出てくる。

今を大切にいきましょ、と桃の木からパワーをもらったのでした。

・・・写真がないのは、朝にそんなことをする余裕がないからです。

準備が大切。準備が・・・。

 

 

 

あずさ

友だちの友だちと友だちになり、

その、友だちの友だちが友だちを連れてきてくれて、また友だちになる。

わたしの友だちは素敵な人ばかりだから、友だちの友だちも素敵な人。

 

先日みんちゃんの友だちと、2人でお出かけしました。

わたしのワガママにも関わらず、家まで迎えに来てくれて

忘れ物をしたと言ったら、イヤな顔せず家まで戻ってくれて

車内では、自分が最近ぽっちゃりになったという面白話を聞かせてくれて

《ラーメン、ラーメン、今日はステーキ。誰がお相撲さんじゃい!》

とっても楽しい。

あっという間に3時間、4時間経ち、解散。

 

最後に会ったのは夏頃だったと、バイバイした後のメールで知りました。

なんで一緒にいる時に言ってくれなかったのかね!

まぁ、どうせまたすぐ会うからいっか。と言って、また半年後とか?

 

友だちの友だちと友だち。

すごく薄い関係のようで、部屋に写真を貼るほど大切な人。

一緒にいて楽しくて、いいところがいっぱいあったら、その人はもう私に必要不可欠。

いい影響を受けて、私も素敵な人になりたいです。

 

あずさ

 

image.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

はい、これはなんでしょう。

バレバレか。

 

そう、ボンバーマンです。

毎日、毎日、「ゲームは1時間しかやっちゃダメ」という言葉を無視し、

母が仕事に行っている間やり続けた、あのボンバーマン。

この度、数十年ぶりに黄泉の世界を脱却して、私たち元へ帰ってきました。

 

きっかけは、英検でウダウダ言ってる私に、冗談で兄が言った「テスト終わったらボンバーマンでもやろう」。

わたしに冗談なんて通じないんだからね!やるって言ったら、やる。

押し入れ、屋根裏、引き出し、どんなに見つからなくても、この意欲を止めることは誰にもできない!

そして、やっと見つけた宝のコンピューター。

 

しまい込まれていた為か、なかなか付かない電源に、カセットをフー。

ダメだってわかってても、これで付くようになるのは本当なんですもの。ファミコンの楽しみ1つ。

 

電源が入ってすぐの、「バイ、ハドソン」の声が脳に染み渡って、すべて思い出しました。

あの時の風景と、左に座る兄、敵の攻撃方法

いい大人になっても変わらず、ワンコン(1P)はお兄ちゃん。

 

結局2時間ほどやっておしまい。ラスボス前で挫折してしまいました。

 

なんだか、コナンの逆を行ってるみたい。

見た目は大人!頭脳は子ども!その名は・・・・!!!

・・・それは流石に危ないので、ファミコンはまた自分の持ち場へ帰しました。

一時の夢をありがとう。

 

 

あずさ

今日のオススメは大アナゴだよ!いいものが捕れたから、身がふっくらして最高だよ!

 

image.jpeg

ということで、英検が終わってから再開したお寿司コレクション(握り)が

ついに終了しました〜!

まだマジックテープつけてないから、シャリとネタが浮いてるけど

とりあえずね!!!

 

お気に入りは、甘エビとタマゴ。

ん〜、カワイイ(*^_^*)☆

シメサバとハマチは、「ナニコレ?」って言われるから嫌い。

「作ったやつどうするの?」ってみんな聞くけど、実は、小さくて大きな夢を実現するためには必要な小道具なんです。

それは・・・

将来結婚して、旦那さまとケンカした日の夕食にフェルトの料理を出すこと。

ドヤ顔で「今日はケンカ記念にステーキね!!(怒)」なんて。

これをして本気で怒って出て行っちゃうか、笑って外食しに行こうって言ってくれるか、

度量が試されますね!

「うわー面倒くさい」って友だちに言われたけど、いいもん。どうせ夢だし。

 

次は巻き寿司を作ろうかしら☆

 

 

あずさ

お花に詳しかったり、おしゃれなデザインの看板を作ったり、

なんでそんなに器用なの!と羨ましく思っている方に

「これならあずちゃんにも出来るよ」と、編み編みを教えていただきました。

 

作業の遅いわたしに嫌な顔せず、「楽しいね〜(*^^*)」って、、、、とっても優しい。

そして完成品がこちら。

 

image.jpeg


編み目の大きさを変えて作れば、鉢植えもワインも入っちゃうから

とってもおしゃれなのです。

 

ガサツそうに見えて、実は細かい作業が得意っていう人になりたい(._.)

 

 

あずさ

先日、初めてがってん寿司に行ってきました。

活気ある店内に、高校生くらいの女の子が多く働いていました。

赤いねじりハチマキを頭に巻いて、素敵な笑顔で接客してくれる彼女たちにキュン。

 

がってん寿司は

お味噌汁は何度おかわりしてもOK!

炙り三種、肉三種、マグロ三種など、好きなものが一皿に乗ったものの種類が多く、

時々テーブルに本日のオススメの握りを、「いかがですか〜」と紹介しにきてくれたり、

なんだか、とても楽しい。

 

楽しく食事をしていると「クリーンタイムです。」と放送がかかりました。

なんでも、スタッフが手を洗う時間で、厨房は手袋の交換もするんですって。

へー!!!これはお客さんも安心デスネ。

 

テキパキと動く彼女たちが発していた「がってん承知〜!」が頭から離れなくて

生活の中で使おうとしたのですが、使う場面がない。

image.jpeg

 

うーん、、、

ガッテン、ガッテン

試してガッテン。

 

あずさ

 

バレンタインシーズン、イエーイ!

ということで、かっちゃんとチョコレートを買いに行ってきました。

 

色々なチョコレートを買って帰って、ティーパーティーをしようと思ってたのに

ランチで入ったお店にパンのバイキングがあったため食べすぎちゃって・・・

お菓子のフロアに行っても、お腹いっぱいで何も食べたくない事件発生。

でも、このためにヒカリエまで来たんだからと、カワイイお花のカップチョコを買いました。

 

帰りの電車ではお互い寝てしまったのですが、

その間、かっちゃんの人差し指にはチョコレートの袋がぶら下がっていました。

人差し指にだけに引っ掛けられた紙袋。中には脆そうなチョコレート。

目が覚めてはかっちゃんの指を確認、を繰り返していました。

結果は着くまで一度も落とさなかった!!スゴイ!

私だったら、人にぶつかってヒカリエを出る前に壊れちゃってたと思う。

だから持ってもらってたんだけどね(*^^*)

 

そんなこんなで、お家に到着〜☆

甘いチョコレートのお供には柿ピー☆

「ねぇ、間違えて柿ピーじゃなくてピー柿買っちゃった(柿少なめ、ピー多めのやつ)。ピー食べる?」って、

すでにピーばっかり。コラー!!

 

今年のバレンタインはこれでおしまいか・・・?((((;゚Д゚)))))))

 

image.jpeg

 

 

あずさ

パディントン

たくやくんと、映画パディントンを観てきました。

image.jpeg

公開前から気になっていたのですが

この類の映画はハズレばかり引いているため、少し躊躇。

でも、やっぱりくまさん大好き!ということで(これは言い過ぎか)行ってきました。

くまのパディントンの絵本を読んだこともなければ、アニメも見たことがないので

ストーリーを全く知らないわたし。

コマーシャルの「家を探しにロンドンへやって来たのは、紳士すぎるクマだった」、

情報はこれだけ。

 

感想は、面白い6、ウルウル3、ほっこり1って感じです。

帰り道たくやくんが、ニコールキッドマンがナイスバディだったってうるさかったけど

お互い大満足!!

わたしの心に残ったシーンについて調べてみると、(あっ、観に行く予定の方は読まないでネ)

パディントンが「このクマをよろしくお願いします」と書かれた札を首からぶら下げて、駅で一人ぼっちのシーンは

第二次世界で疎開してきた子どもの映像が元でした。あのシーン、今思い出しても泣けそう。

その他、初めては失敗から始まること、周りがどう思おうと無駄な特技なんてないこと、人間の身勝手さや、

家族愛。とにかく盛りだくさん。

 

アンジーが「私と最も多くの共通点を持っているのは養子の長男」と言ったように、血なんて関係ないんです。

家族ってきっとそういうもの。あ、話逸れちゃった。

 

とにかく素敵な映画でした。

パディントン駅で、パディントンのぬいぐるみを買いたい。

まーた、やりたいこと増えちゃったな(._.)

 

 

あずさ

英検の結果が出ました。

ネットで合否が発表されたのですが、発表1時間ほど前からソワソワ。

早めに結果出てないかな、とページを開いてみたり

受かってますように、と祈ってみたり

そうこうしている間に結果発表5分前!

突然の腹痛に襲われていたら、結局発表時間過ぎてました。

アクセス集中でなかなかページが開かず、胃痛と変な汗と早い鼓動を感じながら

やっと開いた画面に映ったのは「不合格B」の文字。

 

ですよね〜

 

もうちょっとで不合格Aになれた不合格B。

・・・どちらにしても不合格やんか。

当然の結果です。

でもなぁ、でもなぁ!!

 

不合格で気付いたことがあります。

外を掃いていたら、アリがいなかった。

芯から冷えるという言葉がぴったりな、冬の寒さ。

切ない曲が、本当に切ない。

指のささくれが、深くなってた。

ヒュルリ〜って気分の時は、ヒュルリ〜っていうものが目につくということを!!!

あぁ、悲しい。

image.jpeg

 

 

実はテスト翌日から単語の勉強は続けています。

深層心理ではすでに落ちていたということですね。

ドンマイ。

 

画像は、大掃除の時出てきた昔友達とお揃いで作ったお皿。

五重塔がクリスマスツリーみたい、裏には不死身。

image.jpeg

えーっと、わたし、大丈夫かな。

 

あずさ

えっと、

豆まきが楽しすぎたので、まだ豆まきの話を書いてもいいですか?

しつこい?

 

実はあのオニ、ミカさんの手作りなんです。

可愛いオニの絵があったから、拡大コピーしてチョキチョキして、厚紙に貼って、、、って

全員分作ってきてくれたのです。

そしてあの枡、たまさんがキラキラ折り紙で折ってくれました。

あ、私は先生が手に持っていた棍棒を作りました。

クオリティが低い仕上がりでしたが、あれで精一杯です。ごめんなさい。

 

3日のお昼前、私が席を外していると

ミカさんが受付で何やら作業をしていました。

私が戻ったことに気づいたミカさんは、何も言わずそそくさと退散していきました。

「なんだ?」とキョロキョロすると、

ジャーン。

 

image.jpeg

 

オニや。しかも、逃げてる困った顔のオニ。

 

 

昔、家族で豆まきをした思い出

幼稚園で初めてオニに豆を当てることができた思い出

同じ思い出なんて1つもないから、

こうやって毎年たのしんでいきたいネ。

 

あずさ

 2月3日、節分じゃあ!!

image.jpeg

今年は恵方巻きに加えて、オニが登場しました。

しかも5人(本日ゆみさんお休み)、全員オニ。

 

image.jpeg

 

オニが恵方巻き食べるの図。

「オニは外〜!」なのに、室内でぬくぬくするオニ達。

オニだって、短パンだけじゃ寒いじゃない?

image.jpeg

そして、オニが豆まきするの図。

「オニは外〜!お前外行けよ!いや、お前が行けよ!って、全員オニやん。ちゃんちゃん。」ってかんじ?

たまさんに、「オニが豆まきって・・・」と言うと、

「オニが豆まきをするのは、自分の中のオニを退治するという意味ですよ」と、キラキラした返しがきました。

よーし、力を込めて「オニは外〜!福は内〜!!!」

今日は笑いすぎて、お腹も顔も痛くなって、久しぶりにみんなでパー子みたいになったのでした。

 

 

幸多き、1年であれ!!

 

image.jpeg

 

 

 

 

 

あずさ

去年の診察券入れは、その季節に合ったものを作っていましたが

今年はしりとりをすることになりました。

1月は「ラクダ」だったので、2月は「ダックスフント」というようにやっていきます。

ちなみに2月の担当はさとみさんで、産休に入る前の〆仕事がコレでした。

実家のわんちゃんですって☆かわいい。

image.jpeg

 

きっとクライアントの方は「何でダックスフントなんだろう」って

しりとりしていることに気付かないんだろうなぁ。

でも隠れサンタさんを見つけてくれた方がいるんだから、この仕掛けも解ってくれる方がいるはず!

 

3月の担当はたまさん。

たまさんがどんな物を仕上げてくるのか楽しみです。

 

 

みなさんの協力の元継続できた、一昨年の12月〜去年の12月分を並べてみると

とっても賑やかで素敵でした。感謝感謝です。

 

image.jpeg

 

 

あずさ

2月

| コメント(0) | トラックバック(0)

来ました、魔の2月!!

毎年あまりいいイメージのない2月。

何が良くなかったか覚えてないにも関わらず、何だか嫌な感じ!

忍耐の1ヶ月の始まりです。

 

2月・・・

小学生の頃の渡せなかったバレンタイン?

3日過ぎても出しっ放しになってたお雛様?

大学入試?

どれもこれも大ごとに感じないけど、その時のわたしには大事件!

入試なんて特に!

 

人生は思った通りになるから「いいことが無い2月」っていう考えはアウト。

ということで

今年は、美味しいチョコレートがいっぱい食べれる「ハッピーな2月」って思うことにします。

 

そういえば、去年はどうだったっけ?と思うと

かっちゃんと市販のドーナツに溶かしたチョコでデコレーションしたことを思い出しました。

本当はケーキとか焼く予定だったのに、面倒になってやめちゃったやつ。

でも、楽しかったな。

むむっ?これしか浮かばないぞ?

これはもしや、去年から魔の2月から脱出できているんじゃ!?

 

期待しつつ、し過ぎず

のほほんと行きましょ。

 

 

 

 

あずさ

このアーカイブについて

このページには、2016年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年1月です。

次のアーカイブは2016年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。