2015年11月アーカイブ

お昼休みにミカさんが突然、

「サンタさんってフィンランドのなんていう町に住んでるんだっけー?」と、謎の質問をしてきました。

数分後、、、「取れた!」と、見せてくれた画像には《トントゥ検定3級合格》の文字が。

なんでも、トントゥとはサンタさんのお手伝いをするこびとのことで、

そのトントゥになる資格をゲットしたんですって。

ナニソレ!カワイイ、ほしい!

ということで、他のスタッフも取りました。

 

image.jpeg

 

 

 

 

 

 

結果、みんなトントゥです。

私たちはミルク粥が大好き。

 

証明書は、合格画面をハンズで見せたら受け取れるので、当日すぐ行ってきました。

受付でちょっと照れながら「あのー、トントゥ検定の証明書って・・・」と言うと

「こちらですね〜☆」と証明書とステッカーをくれました。

所要時間1分ほどの、たった10問の問題をクリアしただけなのに、こんな素敵な証明書を貰えるなんて、とっても嬉しい。

しかも、サンタさんのサインが入ってるの!

image.jpeg

嬉しすぎて友だちに見せびらかしちゃいました。

 

夢みたいな話

伝説の出来事

イカロスがロウで作った羽で飛んだとか

あ、これは失敗のやつか。

語り継がれてきたお話って、大好き!

自分も夢みたいな話の一員になれるなんて思ってなかったな。

身長168センチでも、トントゥ。サンタさんありがとう。

 

 

あずさ

昨日、患者さまが大きな袋を2つ提げてクリニックにいらっしゃいました。

image.jpeg

あれ?確か予約は来月・・・?と考えていたら患者さまの笑顔でわかりました。

そう、クリスマスの飾りです〜!!!

わざわざ持ってきてくれたのでした。

袋の中には手作りのリースと可愛い飾りがいっぱい入っていたので

早速スタッフ全員で飾り付けをしました☆

image.jpeg

 

 

 

 

じゃーん

以前頂いた物たちも再登場して、クリニックが賑やか〜☆

先生は今年もカシャカシャ・・・

 

嬉し寂しのクリスマス。

一体何個ケーキ食べれるのか、楽しみ。

 

 

あずさ

乾燥

| コメント(0) | トラックバック(0)

手がカサカサしてきました・・・乾燥する時期ですね。

image.jpeg

手と同時に、喉もカサカサしてきちゃってなんだか嫌な感じ。

乾燥=風邪を引きやすいって言うから、最近はエピオスでのうがいにも力が入ります。

予防、予防!

 

「ゴホン10万、ハクション100万」

風邪を引くと、一回の咳で10万ものウイルスが空気中に舞うそうで

湿度が高い時はすぐに地面に落ちるのに、乾燥している時は約30分も空気中を漂うんですって。

ヒャッ!!!!怖い。

こうなると、(1)この漂っているウイルスから身を守るため

(2)喉を乾燥させないようにして、例えウイルスが侵入したとしても抵抗できる機能を維持していくため    

に、必須アイテムのマスクが登場せざるを得ない。

マスクって、耳が痛くなるから好きじゃないんだけどなぁ・・・。

 

他に予防法はないかな〜ということで

この時期のクリニックでは、殺菌のために待合室とユニット周辺にエピオスを噴霧しています。

わたしがシュッシュッしながらウロウロ歩いているんですよ〜☆

といっても、隠れてやっているので知っている人はいないんじゃないかしら。

一つ秘密をバラしてしまいました。

 

バイ菌、バイバイキーン。

 

 

あずさ

小学校からの友だちがお店を出しました。

いつか飲食店を経営したいと、色んな飲食店で休みなく働いていた彼のやっと掴んだチャンス。

やりたいことと現実のギャップに悩んだり、自分の道に疑問を感じたり

色んな姿を見てきたから、私も本当に嬉しい。

 

先日初めてお店に行ってきましたが、彼の好きな海とレゲエで溢れたお店でした。

料理もその日に合わせたもので、アイディアがいっぱい溢れてくるんだろうなぁといった感じ。

そんな彼に「作りたいもの作れて、いいね」と言うと「本当、今すごい楽しい」と笑顔で返されました。

得たチャンスを笑顔でいつも「やります」と答えるため、

生活は二転三転、退屈なんて感じる暇も無いほど忙しそうなのに、疲れた顔を絶対見せない!

・・・イイ男やないか。

そんな姿を見せられてヘニョヘニョしてられず「くそー、私だって!!!」と対抗心を燃やすため、

彼からはいい風をもらってるなぁと感じます。

 

帰り際「今日は寒かったからアサリのスープパスタを用意してたんだけど、一回も出なかった。今度は食べてね」

って、、フフフフフ、まぁまぁこれからが頑張り時よね、

人の不幸を笑ったんじゃなくて、頑張る姿がくすぐったかったのよ

と思いながら、帰宅したのでした。

 

あずさ

昇仙峡

| コメント(0) | トラックバック(0)

まだ紅葉キレイかな〜?ということで、山梨県昇仙峡へ行ってきました。

image.jpeg

 

昇仙峡玄関口に車を止めて、仙娥滝を目指して歩きます。

途中で焼き芋と鮎の塩焼きをゲットしてウキウキ進んでいきますが

なかなか辿り着かない、太ももの裏がイタイ。

やっと着いたと思ったら、滝の前で紅葉しているはずだった木が葉っぱ一枚残らず散っていて、ヒュルリ〜でした。

でも遊歩道の紅葉はキレイだったし、石門や覚円峰には圧倒されたので

自然のパワーをもらって有意義に過ごせましたよ!

 

昼食は、ほうとうにも飽きてしまったので初の甲州ワインビーフを扱うお店へ☆

《甲州ワインビーフとは、ワイン粕の飼料で育った牛のこと》

注文したのは牛スジシチュー、鶏モツ煮、富士桜ポークの角煮、地鶏の味噌焼き、牛めし、以上,全て甲州特産物!

とっても美味しくて、今度はこのお店のために山梨に来ようという話になりました。

 

帰りは渋滞にはまってしまい眠気がきましたが、なんとか持ちこたえて終了。

友だち曰く、会話の中で「ちょっと待ってねー」って言った20秒後くらいで半目で寝かけていたらしい。この顔が本当にひどかったんだってサ。うるさいなー。「ちょっと!!」と揺さぶられてハッとしました。

・・・これは、持ちこたえてきれてなかったのか?

 

まぁいいや。

細かいことは気にせずいこ!

 

あずさ

タイトルは、私の最高のおやつの組み合わせ。(金子みすずさん風)

image.jpeg

ポテチは

1番バッターは安定の美味しさ、うす塩・のり塩・のり塩パンチ

2番バッターはイチオシの、リッチバター・幸せバター

3番バッターはしょうゆマヨ・わさビーフ

基本的にはカルビーの軽すぎず、分厚すぎずな感じが好きですが、

ヤマヨシのリッチバターの威力と言ったら、、、は!コイケヤのクラムチャウダーも美味しすぎてまとめ買いしたなぁ。

とにかく、ポテチが大好き。

選ぶ基準は、一緒に食べるチョコに合うもの。

プリングルス・堅揚げは好きだけどお腹に溜まっちゃうし、Laysは軽すぎ。

と、いうことでちょうどいい感じで食べれてチョコに合う、うす塩、のり塩がイイですね☆(個人的な意見です)

 

そして、しょっぱいものの後にはチョコレート!

甘くなった口の中をすっきりさせるのは、さっぱり系の牛乳!

リセットされた口の中に油っぽいポテチ!

どうですか、無限ループの完成です。

 

・・・ここは歯科クリニック。

食べた後は歯磨きを☆

 

あずさ

本物を体感しよう!

image.jpeg

ということで、エルトン・ジョンのライブに行ってきました。

席は1ブロックの中央で、エルトン・ジョンまでは50メートルほど。

これはテンションが上がります!

 

そして、ライブ開始。

瑠璃紺のスーツにたくさんのスワロフスキーをつけた衣装で登場。

演奏は、強弱の激しいピアノと、会場いっぱいに響く歌声

派手な衣装さえ普通に見えるほど、とにかく凄かった。

デイヴィー・ジョンストンのギター

ナイジェル・オルスンのドラム

楽しませようとしてくれるステージではなく、楽しんでいるステージを見せてくれるから私たちも楽しい

という感覚は、初めて!

約2時間半のステージは、トークも少なめにパワフルに駆け抜けていきました。

 

帰ってからライブのことを母に言うと

「エルトン・ジョンなんて聴いたら青春が蘇っちゃって大変よー。音楽って時代とともに、じゃない?」

と言われました。

本物を体感しようなんて、恥ずかしいことを言ったものですね

こんな甘っちょろが「オトナ」の世界に興味本位で行くなんて!

ばかやろう!

 

でも、とってもいい経験だったなぁ。

プラス1。

 

 

あずさ

紅葉の葉っぱがひらひら舞って、モリモリだった木が寂しくなってきました。

そして、ロマンチックなことを思いました。

春は桜、夏は花火、秋は紅葉、冬は雪、

私たちは年中舞い散るものに魅せられいると!キラーン!(き、決まった・・・)

 

ということで本日は、舞い散るものに魅せられる不思議について。

先ほど挙げた4つ、どれも自然に落ちていくものを、何故美とするのでしょうか。

綺麗と思う気持ちの後ろに、少しの切なさと寂しさを隠してわざわざそれを見に行くんでしょう?

それって楽しいの?

うーん、うーん、

そして私なりの答えを見つけました。

散るから咲く、散るから次の季節が来る、次の季節を迎えるための心の準備だと。

・・・よく言われてることかしら?

 

あともう一つ、この逆の舞い上がるものの不思議。

噴水、クジ(下から風が出ててたくさんクジが舞ってるやつ)、逆塔(氷柱)

氷柱はちょっと違うけど、舞い上がるものには興奮しませんか?

泳ぐ魚がジャンプするとか、流れるはずの水が天に向かって吹き出すとか、

固定観念をちょっと外れるとなんだかワクワクするかんじ。

こちらは年がら年中起こることだからあまり意識していなかったけど

上がるか下がるかでこんなにも感覚が違うなんて、なんでだろう。

なんでだろう、なんでだろう、なんでだ、なんでだろう。

 

今の所答えは出ないので

舞い散る紅葉を眺め、寒くて寂しい冬に向けて気持ちを入れ替えていこうと思います。

1年に4度もリセットする機会が用意されてるなんて、活用していかないと!

 

あずさ

本日は、わたしの反抗期のお話。

何故急にこんな話かというと、今ちょっとお勉強をしていることがあって、行き詰まったとき

ある言葉を思い出したからです。

 

今思うと、ラッキーなことに反抗期に出会った人たちが素敵すぎました。

その1人が塾講師、◯木先生。

彼は数学の先生兼室長で、泣く子も黙る、鬼のオーラを纏っている人でした。

高い声に、ポヨポヨのお腹、ニコニコの目が印象的で、一見優しそう。ただ、なにか違和感。

機嫌がいいときは面白い話をしてくれますが、一度地雷を踏んだら最後、

息の詰まるような50分を送るようになるのです。

その地雷が《先生、分からないんですけど》

コレ!!!コレダメヨ!

凍りついた空気のあとに発せられる「分からないって言わないでくれる?」に、初めは震えました。

分からないって言葉が大嫌いという彼。

理由は、分からないって言った時点で考えようとしてないから、分かろうとしてないから。

分からないっていうなら、何がどう分からないのかまで説明をしてと言われたこともあります。

最悪の場合廊下に呼び出され、「お前の一言が、みんなのやる気を削いでいくんだよ!」と本気でやばい状況に陥ります。

そして、扉の小さな窓から、冷酷な表情の先生が見える状態で待たされる私たちの恐怖も相当なもの。

あと、怒り狂った彼の薬指に光る指輪さえ恐怖でした。なんだろう、最強ってかんじ。

この感情は今でも謎です。

 

この時口癖って怖いと思いました。

確かに口癖が「わかんなーい」って最悪。

その言葉を一日に何十回も聞かされる先生は、もっと最悪な気持ちだったんだと思います。

 

分からないって言わない!分かろうとする気持ちがあるなら、そんな言葉は出てこない!

「そ、そうですよね、すみませんでした。」(先生の前での口癖)

 

あずさ

☆☆☆☆☆ありがとうございました☆☆☆☆☆

先日より、オイラブログのコメントで当クリニックの見学希望をいただいていること、とても嬉しく思っています。

ありがとうございました。

しかしながら、お教えできることなどなく、ただ家族より長く共に過ごしているスタッフが

たのしくあること、成長していくことを望み、患者様の気持ちに沿っていきたいと願っているだけであります。

また私共のブログも、とりとめなく書いているだけで技術などありません。

ですので、せっかくのお話ですが見学は拝辞いたします。

 

院長の金魚のフンのように始まったわたしのブログ、

とても幼稚な文章で恥ずかしいとは思いながらも「1人でも楽しみにしてくれる人が出来たらいいな」と

書き始め、このようなオファーがきたこと、心から嬉しく思っています。。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

久しぶりに父が帰ってきました。

たまたまテレビで先日のハロウィンが取り上げられていて

一緒にみていると「なんやコレ。流行っとんのか」と言ってきたので

「わたしも仮装したんだよ!」と、ケータイの画像を見せると「この子誰や」と、隣に写っていたみんちゃんに食いつきました。

勝手に画像をシュッシュッとめくって「外人みたいやな」「へー、この子か、どれがみんちゃんや」と、わたしには目もくれず

みんちゃんの話ばっかり!!

確かにみんちゃんの整った顔立ちとジムで鍛えた体、そりゃ魅力的だけど、

わたしのこの顔と体つきは、お父さん似なんですけど・・・。

 

あずさ

今朝、スタッフで食べようと思って長瀞で買ってきた干し芋を

母に奪われました。

カバンに入れようとした瞬間「え!?持っていくの?お母さん、楽しみにしてたのに。(ションボリ)」と言ってきたので、

朝、しゃべる気力がない私は「じゃあいいよ」と言ってあげてしまいました。

今思うと・・・・あれは母の作戦でした。

朝は極力話したくない私が、「えー、みんなで食べようと思って買ってきたのに、お母さん干し芋好きだったっけ?」と、だらだら続いてしまうような会話をするわけないじゃないか。

それを知ってて!!!!ハー、一本取られました。

 

干し芋と一緒に買った干し柿は、美味しくて帰りに食べちゃったから

干し芋も美味しいといいなって楽しみにしてたのに。グッバイ、私の干し芋。

帰ったら残ってると思うけどネ。

 

わたしの母は、たまにこうやって女子アピールをしてきます。

「髪切ったの、なんで気づいてくれないの!」

「みて、これ似合うかしら。フフフ」

今書いてて、なんでカワイイと思ってしまうのか気付きました。

絶対、第一人称をつけてくるんです!

「お母さんねー」「お母さんも」

これは、わたしが「あずさちゃんはー」「あずさちゃんも」と言っているのと同じやないか!(ちょっとやりすぎ?)

いーなーカワイイなー。

カワイイに年齢は関係ないんですね、ははーん。

 

 

 

あずさちゃん

長瀞

| コメント(0) | トラックバック(0)

紅葉をみに、埼玉県長瀞へ行ってきました☆

片道2時間半。

飽きないように車内では、昔使っていた英熟語1000!の問題をやっていたのですが、

問題を出す自分が回答が分からない事件が発生し、早めに終了。

熟語ってやーね。

 

着いてからは、旬のきのこのつけ蕎麦を食べて、石畳を歩いたり、川下りをしたり、宝登山へお参りしたり、、、

月の石公園に行こうって言っていたのに予定を詰めすぎて遅くなってしまいました。

ライトアップは14日からなので

あまりに暗いと見えないと思い、行くか悩んだのですがダメ元で行ってみることに。

image.jpeg

 

すると、、会場に近づくにつれて灯りが!!!

なななんと、一部準備中でしたが試験的にライトアップしていました。

開催前ということで人も少なく、ゆっくりできてラッキー☆

まだ人に踏まれずふんわりとした枯葉を歩く感じも、それぞれの木で違う紅葉の色も

凄くよかったです。

そんなことを感じて1人でウキウキしていたら、のんたんが「この足元の感じいいね」って言ってきたんです。

 

驚!!!

これがこの日の、一番嬉しかった出来事。

 

image.jpeg


はたから見れば「みんな楽しそう」かもしれないけど

同じ所にいて同じ気持ちでいることって、本当はとっても難しいことだと思うから

この感情が交わった瞬間って大好き。

恥ずかしいから「そうね〜」って言って流しちゃったけどネ。

 

帰りは牡蠣の釜飯と、花鯛の塩焼きをいただき、

「秋」を全身で感じた一日でした(*^^*)

 

あずさ

☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆

本日、午後の診療時間が14:00〜16:30(最終受付)となっております

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

 

小学校のメンバーでのグループラインで

小学3年生の時書いた作文の写真が送られてきました。

今は社会人をしている彼らの、夢いっぱいの世界観をもった作品を紹介します。

 

題名 雪だるま

雪の色って不思議だなぁ

どうして「白」ばっかり落ちてくるのかな

 緑とか黄色とか落ちてくればいいのに

もし、そんな雪だるまを作りたいなぁー

あそうだ

虹色の雪だるまがみたいなぁ

 

・・・どうですか。まるで「みつを」

こんなことを思う時代が彼にあったなんて。

 

悪趣味なみんちゃんが仕掛けてきた、この昔の作文公開処刑は

ちゃっかり自分のは伏せてきてズルい。

ちなみにわたしの題名は「花になりたい」。

それを読んだみんちゃんに「あずは変わらないね」って言われたけど

全く嬉しくないです・・・(._.)

 

image.jpeg

←これ、私のお気に入り。

 

 

 

 

 

 

 

あ、そういえば

昨日書いた、一緒に居酒屋さんに行った友だちは

わたしが中学の時渡していたナゾの詩を全部取ってあるそうで

「意外といいこと書いてあったりもするんだよー」と言ってきましたが

覚えていない上、なぜそんなことをしていたのか恥ずかしすぎて

タイムマシンがあったら、昔の自分に「将来ネタにされるからやめたほうがいいよ!」と言いたい。

 

わたしも屋根裏に眠る、みんなからの手紙と交換日記でも読み返そうかしら。

 

 

あずさ

☆☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆

11月11日(水)

午後の診療時間が14:00〜16:30(最終受付)となっております。

尚、午前は通常診療です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ゆみさんオススメの居酒屋さんに行ってきました☆

ゆみさんは最近ハマっているらしく「今日も行くんですよ〜、ウフフフフフフ」って言う時の

ニヤニヤは本当に嬉しそうで、気になっていたんです。

聞く話によると、全品300円!お酒も300円!ボリュームもある!美味しい!と、とにかく凄くいいらしい。

 

場所を教えてもらい、なんとなく怪しいお店に恐る恐る行ってみました。

全品300円!そして、女性限定一杯目は無料!?なんてこっちゃ。

シーフードサラダは新鮮なお刺身がいっぱいのってるし、アサリの酒蒸しは盛り盛りだし、

ゆみさんオススメのカニチャーハンは美味しいしでびっくりの連続。

ハー、全て満たされました。
また一つ、いいお店知っちゃった☆
あずさ

☆☆☆☆☆お知らせ☆☆☆☆☆

11月11日(水)

午後の診療時間が14:00〜16:30(最終受付)となっております。

尚、午前は通常通りの診療です

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

ゆっきー図書館へ行ってきました。(院長室)

この図書館、眺めているだけでも楽しい。

混じっているナゾのジャンルもあったりで、先生の興味の広さに驚きます。

 

先日レンタルしたのはこの本

image.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本画家、平山郁夫さんです。

ガッとくる題名に惹かれました。

 

せっかくなので、許可を得てちょっとだけ本棚を公開します☆

image.jpeg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

難しそうなもの、永ちゃん、自己啓発、メルヘン、などなど、一見統一感がないように見える本棚。

しかし平山さんの本にも書いてありましたが、

仏教を突き詰めるには、キリスト教も、神教も学ばないと、

本当のところの仏教を知ることはできない、と。(確かこんなかんじ。てへ)

やりたいことだけをやっていくよりも、広い視野で色々取り組んでいくと、全てが交わる時が来るんですって。

沸点は100度。100度までは、ただひたすらの忍耐。

 

また一つ、いい言葉を知っちゃいました。

ぶれぶれの人生から脱却じゃ!

 

あずさ

野菜

| コメント(0) | トラックバック(0)

いつものメンバーといつもの会。

image.jpeg

画像は、鎌倉野菜〜☆

鎌倉野菜は鮮やかで、野菜のみずみずしさ、甘みや苦味がしっかりしてて、

とっても美味しい☆

そのままでもいけますが、粗塩で食べるのが私は好きです。

 

これをつまみながら、ずーっと話しています。

近況報告から、いつも最後は小中学の時の話へ。

約半年に一回のペースで集まる3人(井村、西川、わたし)、実は元々仲良くなかったんです。

小学校の時は、隣のクラスで、休み時間にウルサイ井村と

ぶりっ子と噂の西川が、しゃべったこともないのに苦手でした。

中学1年の時、2人と同じクラスになり、「うわー」と思いながらも一緒にいるうちに仲良くなり、喧嘩をして、無視したりされたり、泣かせたり泣かされたり、

本当に色々なことがあったなぁ。

といってもわたしはほとんど覚えていないので、2人の話でやっと思い出すかんじ( ^ω^ )

 

「あの時あずさちゃんが悪口書いた手紙落とすからさぁ!」って毎回言われるけど

西川の悪口を書いた、あなたが悪いのよ!って思ったり・・・。

あの時いろいろあったねって、今こうやって笑っていることがくすぐったくて幸せに思うのは

なんだかんだ文句言っても受け入れてくれる安心感かしら。

全然、女子女子していない、女子。

サイコー!

 

あずさ

鎌倉でランチをして大好きなワッフルを買ったあと

image.jpeg

江ノ島で毎年開催されているキャンドルナイトへ、今年も行ってきました♪

 

日中は暖かかったのに、日が落ちると肌寒くて

寒がりなかすみちゃんは途中コンビニで貼るカイロを購入。

始めは、あったか〜(*^^*)なんて言ってたのに、江ノ島を登っていると熱くなってきたらしく

背中が熱い( *`ω´)とウルサイ、ウルサイ。

会場に着くとたくさんの人で賑わっていました。

ゆらゆら揺れるたくさんの炎と、星空と、甘酒。

なんて素敵なんでしょう・・・

 

image.jpeg

でも、やっぱり寒いので早めに退散。

そしてカラオケへ。

なぜか分からないけど、「激辛!採点!」をすることになり

説明書きに「歌い切ることを目指してね☆」と書いてあったので大袈裟な・・・と思っていたのですが

全く歌わせてくれない、サビにすらいけない、下手したら間奏中にカーンといった具合で、

1時間で帰るはずが意地になって3時間も居ました。

しかし最後まで歌えたのは1曲。かっちゃんは3曲。

わたしは、最後まで聴きたくないほどの音痴なのね・・・?( ;  ; )

 

サヨナラ。カラオケ。あなたとは合わないみたい。

 

 

あずさ

11月

| コメント(0) | トラックバック(0)

今年も残すところあと2ヶ月。

11月の診察券入れは・・・・わたし作です!

テーマは「紅葉とウサギちゃん」

散っていく紅葉が美しすぎて、月にいたウサギが地上に降りてきちゃった

というのを表現しています(い、い、い、今、閃いたわけじゃないですよ!)

image.jpeg



ここ数日急に寒くなってきたので、フワフワのマットレスを敷くついでに

お部屋も力を入れて掃除しちゃいました☆

電気の埃から、壁に掛けてあるお花たち、鏡、窓のサンまでしっかり!

終えたあと思ったのですが、年末の大掃除が近いのに何で今やってしまったんだろう。

まぁ、綺麗に越したことはないんですけどね!

 

ちょっと模様替えもして、いい気分転換になりました☆

 

あずさ

燃焼

| コメント(0) | トラックバック(0)

長期に渡った私のハロウィンは終わりました。

仮装はスパイダーガールとバニーガール。

去年も書いたかと思いますが、私の仮装好きが始まったのは大学1年のクリスマスパーティーからで、

そこから毎年クリスマスパーティーは仮装参加が条件になりました。

ここ数年、ハロウィンの仮装が流行り始めたのでそれに便乗してハロウィンも仮装するようになり

年2回のワクワクイベントとして楽しみにしています。

 

ハロウィンは死者のためのお祭り、そのことは重々知っています。

大人が仮装して街を歩くことについて、ハロウィンというものを履き違えてるんじゃないのかという考え方もわかります。

内気な日本人、真面目な日本人、世間体を気にする日本人、

これが本当なら、ハロウィンを理由にして全く知らない人たちと写真を撮り、盛り上がる

そんな1日もいいんじゃないかと思うのです。

365日の平凡の一割くらい、特別な日がいいなぁ。

楽しむためのマナー、ルールは必要ですが、物事って理由がないとやらないから、言い訳が欲しいんです。

ハロウィンだから。クリスマスだから。バレンタインだから。誕生日だから。

履き違えてることだらけです。むしろ、左右バラバラの靴を履いてるレベル。

 

大学の友だちとのクリスマスの仮装パーティーは、ホテルの一室でやるだけだから街に繰り出したりはしないけど、

それでも初めは周りに「よくやるね」と言われたかなぁ。

 

 

年齢ではなく、しっかりとした「大人」になれるのか不安になってきました。

大人ってなんぞや。

 

image.jpeg

 

 

あずさ

このアーカイブについて

このページには、2015年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年10月です。

次のアーカイブは2015年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。