院長ブログ 2017年10月

ふっかツカチャン

DSC04248.jpgまさに1年ぶりのOK牧場でーす!    

この期間に、ツカチャンは、
頭部を開くオペを1ヶ月前に経験している。
傷口を触らせてもらったけれど、
想像を絶するよ!
 
おそらく、もう一度、反対側の頭部もオペにナルト、淡々と云うんだよね。  

こういう強さは、オDSC04237.JPGイラには欠けているよ、すっかりブルッチャウもの・・・・
 
今回は、ツカチャンの地元・新小DSC04239.JPG岩での開催なんだ。 

万が一、ツカチャンの様態にエラーが生じた時に、
一番安心な場所ってことね!     
場所は駅前の「梅の花」豆腐料理にお店ね・・・立場にもあるよね。
DSC04246.jpgチェーン店だったって、
この時、初めて知ったよ。
 
1ヶ月前にオペしたばかりのツカチャンだったけれど、ふつうーに飲んでたぞー、  
大丈夫なんかいなーって思ったけれど、大丈夫だった(^ ^)  
DSC04252.jpg  
 いやいや、やっぱり「OK牧場」はオイラノ体の一部
なので、 懐かしさとともに、
「これって愉しいー♪( ´▽`)」って自然に体が反応しちゃうんだなぁ。  
 
豆腐料理に特化したお店も久々だったけれど、カラダが楽でDSC04247.jpgいいね。 
なんて云うの、へんなモタレとかがないんだよね。  

ツカチャンの 
どんな状況にあっても「今を生きる」と云う姿勢には、脇がキュッとしまったよ。  

オイラクリニックのキャDSC04250.jpgストたちからも、ツカチャンに
「お届けもの」があって、
それを片手にVサインをしていた時には、
すっかり饒舌なツカチャンが帰ってきていたなぁ。
うん、いい感じ、  

そうそう、そのキャストたちからのお届け物DSC04256.jpgのスローガンが「ふっかツカチャン」なんだ、
もちろん
「復活・ツカチャン」の言葉遊びで、
ちょー浅はかなんだけれど、まーこれくらいゆるーくないとさ、ねー!( ??? )
 
 DSC04265.JPG宿は隣駅の
錦糸町のスーパーホテルをツカチャンが予約してくれていたので、そこで温泉に浸ったよ。
 
 スーパーホテルの売りは、都心ホテルなのに、大浴場が付DSC04260.jpgいているところだからさ。

錦糸町というと、矯正歯科のライセンスを取るために、
開業したての頃、毎月泊まりがけで来ていたんだよね。
 
 駅前のダブル・カシューナッツのモニュメントがやけに、
DSC04261.jpg幹に張り付いているもんなー。

当時と違う光景は、スカイツリー・・・
ここずいぶん近いよ。  どーんと迫ってくる感じね。
 
実は、オイラさー未だに、スカイツリーを訪れたことがないんだよねー。
   
 ヒトの運命がカタチ作られるのは、
ヒトが決断する瞬間なんだ。

すべてが失われようとも、まだ未来が残っているでしょう。

  DSC04267.jpg
何もすることがなければ、空想でもするしかないよね。
 
でもさ、どーせね、どうせ空想するなら、
思い切り素晴らしい想像にした方がいいでしょう!?

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

塚原 珍道中  (五)

DSC04041.jpg最高の夜、グランピング・・glamping   
 
グランピングって何かと思ったら、オーストラリア人のデビちゃんでさえ知らなかった、
米語で、グラマラスと、キャンピングを合わせた造語らしいよ。

  意味は山野に設置された豪華DSC04036.jpgなテント・ロッジに宿泊してサービスを受けながら自然とのふれあいを楽しむことだと。
  で、夜はそのグランピング:
 DSC04053.jpg こういう、バーベキュー的なことって、親父は生まれて初めてだってことで、
もう、火を見ながらはしゃぎまくってた、 ふーツカレルぜDSC04046.jpg0ー( T_T)?(^-^ )
  
 おふくろも写真参加で、楽しそうだったね・・・・

親父が、「あー,さちこも連れて来たかった、連れてきたかった・・」
DSC04052.jpg30回くらいは言ってたな・・
  
料理がありえないくらい美味かった。 特に鶏肉ね、いやー美味すぎだ。
DSC04067.jpg
野菜から何から、自然のエナジーをたっぷり吸い込んだ食材しか使っていないんだから、デリシャスなのは、当たり前って言えばそうなんだけど、
それDSC04057.jpgでもあえて、

まいうーーー!
と言いたいよ。
 
石塚ちゃんにの弟のヤスタカくんが、「まいうー」DSC04062.JPGなんていうと、まさにそこが現場だもん。
  
赤ワインも開けまくって 二次会は、インディアンテント (ティピ)の中で、暖炉に薪をくべながDSC04066.jpgらの空間・・ 

ちょっとこういうのって、都会じゃあありエマヘーーン!

また.あやちゃんがよく動いてくれるんだよねー、
快適空間そのもの____
  DSC04056.jpg 
楽しすぎて、飲みすぎて、
カメラのピントもずれマクリーーー
  
このティピの中にいると、すべてのわだかまりとか、
屁にもならない思い込みDSC04121.jpgとかスーーと消え去る。

人間って、誰にも思い込みがあるでしょう。その中でいちばん厄介なのが、
「物事の原因は周りに左右されている」という
実に勝手な思い込み。

DSC03962.jpg
それは結局、周りに自分の人生を委ねているのと同じことなんだよ。

意味ないどころか、 これは悪でしかない。  
  
よく生きるためには、 
どーんな状況でも、ドーンな思い通りでなかった今まででも、
DSC04043.JPG
自分を侮辱しないためにも、 理想・夢を絶対手放しうちゃダメダメね
        
この夜、おふくろが星からメッセージを送ってくれた夜だった。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

塚原 珍道中  (四)

DSC03995.JPGデビ&リエ邸には、面白いものがたくさんあるんだ。 
大きく所有する農作地をコントロールするために、
紹介し出したらキリがない状態で存在しているんだよ。  
 
今回は、そのうち2つほどコッソリ教えちゃうね(^ ^)
DSC03993.JPG まず一つ目は、  ドラえもん風に 

【なんでも耕しトラクター^^】

デビちゃんが、妙に巧みに操るんだよね。
  なんなんだー、聞いてみると30分も練習すればすぐに操作できるとDSC03998.jpgか、  エーーーできないダローー  違うダローー
 
 まあ、そうはいっても、好奇心ボーヤのオイラが、
この面白そうな、乗り物を放っておくわけもなく、
ちゃっかりブロロロDSC03999.jpgローーーー!
  
こういう「働く乗り物」ってよくミニカー集めたもんだよ、トミーv ネ!

 このトラクターがDSC03996.jpgあるとないとでは、ぜーんぜん効率が違うんだって、
コレはオイラたちしろーとが、想像する以上のものらしいよ。

DSC04130.JPG そしてもう一つが、これもドラえもん風に 

【自動・なんでもまき割り機ー】 
 
これさえあれば、どんなに硬い、どんなに太い薪でも、あっという間にDSC04133.JPGパッカリ割ってしまう。   

 薪割りは、デビちゃんとリエちゃんが通常は斧でカキーーンとやっているみたいなんだけれど、
DSC04139.JPGこれを使うと6倍速になるらしいよ。  

  斧の方が運動になっていい :::なんて言っているけれど、あれ、相当に疲れるよ。
去年おいらも、ちょこっと割ったけれど、ヘルニアになっちゃいそうだったもん。
 DSC03942.jpg
それにしても、トラクターはまだしも、この自動薪割り機なんて、
フツーー、その存在すら知らないでしょー。 
 ねー。
 
この塚原の土地はとても素直・・・
そして素直に望めば運命DSC03943.JPGは開ける。
なんか、満ちるんだよな。
 うーーん

明日に延ばしてもいいのは、やり残して死んでも、
構わないことだけダァ
 
 人の運命の鋳型は、本人の手の中にあるんだから・・・

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

吉牛パスポート

2.jpg実は、こういうものが、あるんだー! ジャーン  
吉牛パスポート !!!!

 えー、これは、店の中では『定期』と呼ばれているものね。  
これがあると、毎回80円引きになるんだ。
DSC03718.jpgしかも3人分まで。  

あとね、「はなまるうどん」とも提携していて、
天ぷらがタダになるっていうんだい。
DSC03717.jpg
今回試験的に導入されて、5週間の期限付きなんだけれど、

これでなんと300円だから、絶対お得ねー
DSC03716.jpg
オイラの場合
ヘビーユーザー
ではないけれど、ミドルユーザーくらいなので、
結局、期間中8回使ったので、お得でやんしタァ。
DSC03724.jpg  
ただちょっと、ガンなのは、
会計の時にこのパスポート出すでしょいう?  
そうすると、店員さんが大きな声で、
 「定期」感謝しまーす!!!
yjimage.jpeg  

っていうのね。 
ありゃーたまらんねー・・もう頼むよ^^
  一斉に他のお客さんがオイラを凝視ダゼーーイ。
 
その吉野家で読んでいた本に
面白いエピソードが出ていたんだ。
  
yjimage-6.jpeg1977年にその男は、出張を終えてインドのムンバイに戻ろうとしていたんだって。
 
彼は、タクシードyjimage-12.jpegライバーに、国際空港に行ってくれと、指示したそうな。

 ところが、このドライバー、
地元出身だというのに道に迷っちゃタンだって・・
 yjimage-9.jpeg 
時刻は刻々と過ぎていき、
男性はフライトの遅れるんじゃあないかと、
イライラしてきたんだ。
yjimage-8.jpeg
そして、ついには、ドライバーに怒りをぶつけ始めたんだ。

「このままでは、飛行機に乗れない、どうしてくれるんだ。お前は、最低のドライyjimage-7.jpegバーだ、
ドライバーなんてやめちまえ」って。
 
やっとの事で飛行場に到着した、その目の前で、
乗る予定の飛行機が、離陸して行ったんだと。
  yjimage-11.jpeg
もう怒りが止まらない男性は、
ドライバーをケチョンケチョン、責任とれー・・と。
yjimage-10.jpeg
ですが、その時空を見上げると、離陸したばかりの、飛行機が、
高度をどんどん下げて、
とうとう目に前でyjimage-13.jpeg墜落してしまったんだと。  
乗客は全員死亡。
 
「君は素晴らしいドライバーだ。実に見事だった。 
タクシードライバーがみんな君みたいならいいのに。
そうだ、チップをはずもう」

男性は、あの時の経験のおかげで、
人生観が一変したと言っている。
 
物事が、計画通りにいかなくても、
デーンと構えていられるようになったそうだ。

 
yjimage-3.jpeg

「人生この先、何が起こるかなんて、
まったく わからないのだから・・・・」
   

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

北回帰線

DSC04211.jpg昨夜は北会だったよーん!
 北会とは歯科医師会の長後・湘南台地区の懇親会!
 
 今回は新理事になっての初陣、新理事はAkemiちゃんと、コシバちんなのね・・・
ゴックローサマれーす?( 'Θ' )?
 DSC04193.jpg
オイラも3年前までは理事職だったから、その見えないクローがよくわかるっすね。
  
さーてAkemiちゃんと言えば、このオイブロに何度も登場してyjimage-8.jpegいるオイラの数少ないお気に入りのメンバーなんだけれど、
コシバちんと一緒に、卒なく会を進行してくれて、
いい感じのスタートを切ったでやん。
DSC04210.jpg
北会・いい線・行ってた 
(きたかい いーせん →北回帰線)
ん、ムリムリかなぁ・・・・

 コシバちんも体育会で結構いいやつなのね、
この地区会理yjimage-3.jpeg事ってバディーと馬が合わないと悲劇なんだよね。 

その点でもAkemiちゃんは、ヨカッたよかった!  モッテルネー(^ ^)
DSC04194.jpg
オイラのときも恵まれていたけれど、全員が恵まれているわけではないからなぁ。
 
Akemiちゃんは小児歯科が専門なので、
オイラのところにやってくる可愛い子供のクライアントなんかでも、
「なんでだろー?」と言うときは紹介させてもらっている。 
DSC04202.jpg
子供って、大人とはぜーんぜん違う症状が出ちゃうから・・・・・助かってるよ。 
     
今回はSuzuki歯科医師会かいちょーも出席してくれたのね。  オイラが歯科医師会に入ってから2年ごとに会長DSC04207.jpgが変わるんだけれど、
 
今のSuzukiかいちょーとTomita元かいちょーの2人はオイラのような「猫の首に鈴を付けないとダメなタイプ」でも、受け入れてくれる量器のある
気宇壮大のかDSC04208.jpgいちょーさんなので、
オイラ的にはとっても過ごしやすいのだー(^ ^)

こっちはジョージ先輩、オイラにダイビングのイロハを教えてくれた、波長のあうせんせーね。
DSC04205.jpg
今回は、クボちんも久々に登場。 最近、北会も世代交代で、出席者が減少しているから、クボちんのように発言力のある人が出てくると盛り上がるよ。
 
次は、新人のカザマくん  風間せんせーの長男でラガーDSC04204.jpgマン。  
全身筋肉だぜー。  
 歯科大の後輩でもあるので、可愛がってまーす。 
タフガイなので多少イジっても
ビクともしないから、みんなも揉んでやっDSC04215.jpgて、
よろしくねー∧( 'Θ' )∧
  
衆院選挙前夜ってことで、政治連盟のMせんせーが来場!  
 
Mせんせーは実はオイラと歯科医師会入会が同期なのよー。 
で、オイラも入会当時・政治連盟の役員を2年やっていたんだ。
 
でも 「それは、ちがうだろー、とかそれはオイラの信条に反する」yjimage-6.jpegなどとオピニオンを述べまくったところ、
2度と招聘されなくなっちゃった、(^ ^) 
   
まあ、いいのいいの、

死はそれほど、恐れることではないもの、
むしろ不十分な生き方が恐ろしいんだ。
s_intro_img3484328955152.jpg.png
 
それに

この世に客に来たと思えば、なんの苦もないって・・
  自立しなきゃね。 

自立とは怖がらずに
透明な海に泳ぎ出すこと・・・・・
     
     そして・・北会から北回帰線ヘーーーー


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ニース日記13(treize) 最終回

DSC03262.jpg前回PARISから、ワンランク上がった、A-2 の終了合格書を学校から、授けられ、ほっとひと息。
 
嬉しいという感覚より、なんとか、なんとか・・という、
安堵感の方が強かった・・・
  DSC03137.jpg 
住み慣れた、ホテルの一室、もうこれで最後かと思うと、
なんだかね、愛おしく感じちゃうものだ。

帰りは、ホテルの、可愛い受付嬢に頼んで、タクシーを呼んでもらったよ。。。
DSC02381.JPG
ウンウン、だいぶ慣れてきてるじゃん、フランセ・・

ニースの道路って歩行者・自転車・自動車が完全に分離しているかDSC03275.jpgら、スイスイと異常に気持ちいいよー。
   
日本もここは、絶対見習ってほしいよねー。
  
帰りはニースから、ロンドンのヒースロー空港経由なんだ。  DSC03268.jpgそれにしても、ニースの空港では、焦ったよ。
 
フライトチケットを、例によって自動発券機でゲットするんだけれど、
2回やって、どちらも発券DSC03272.jpg拒否になっちゃうんだ。
3度目には操作停止になって、
特別カウンターまでキナサイと、命令調。
 フランス語文法の命令文が出てきちゃったもんねー。  
まるDSC03297.JPGで危険人物扱いじゃん。
 
そう言われたって、フランス語で向こうのエージェントとやりあえるレベルの能力はないからDSC03278.jpgさぁ、
罠にハマってはまずいと思って、
今度は自動発券機を別のヤツに変えて、祈りながら再チャレンジ・・・
 DSC03289.jpg
ほっ!!!!   
 発券されましたーー!
 こんなこともあろうかと思って、離陸4時間前に来ちゃったから、もう時間が余ってさあ大変だよ。
 DSC03319.jpg
そういえば、来るときに乗ったタクシーのおやっさんに、「何時のフライトだって?」って聞かれたのいね、
まあ、遅れないようにと気を使ってくれたんだね。 

それでオイDSC03318.JPGラが、フライト時間を告げたらさ、
「なんでそんなに早く行くの・」って呆れているんだ。  DSC03327.jpg 

まさか、「チケットゲットでビビってます」なんて言えないからさ、
「ちょっとした、お土産でも見ようと思って・・・」と苦しい弁解。
 DSC03302.JPG
すると、「ちょっとした土産って、 
こんなに時間あるんだから、
ちょっとしないだろう、どんだけお土産買うんだよ^^」
ってもう車内で大笑いしやがってんのー++++++
  
 DSC03343.JPGヒースロー空港では、 余ったユーロでショッピングなんかして結構楽しめた。 
そこで飲んだペリエがものすごく喉に心地よかったなー。
  
 人生で、肝心なのは、どれだけ強いパンチが打てるかではなく、
どれだけ強いパンチを受けられるかだ。 
DSC03307.JPG 

 えへー、てなわけで、今回のニースでも、打たれまくって来やしタァ・・・
もうヘトヘト・・・(( _ _ ))..zzzZZ

ニース日記はこれで終わりね! 
 おつきあいメルシーでしたm(_ _)m

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

期日前投票だよーん

DSC04161.jpgいんや一、今日はー日中雨だなー、  寒い寒い:::

こんなことだろうと予想できたので、
昨日の昼に期日前投票に行ってきたんダァ。

午前中のインプラントオペを、高速で終えられたので、ランチDSC04157.jpgタイムに十分すぎる時間ができtのね。

そこで、歩いて5分の長後市民センターへ、
なんせ水曜日は晴れ晴れの天気だったjから、散歩も気持ちいいや!  

ここ何年かは、期日前投票しかしてないんだ。 
 投票日当日だと、富士見台小学校まで行かなきゃで、
正直億劫なんだもん。
 DSC04189.jpg 
 まあ、特別支持政党がないオイラとしては、消去法で投票するしかないのが現状で、
オイラ的にはぜーんぜん盛り上がらないんだよなぁ。   

  かといって、選挙参加しないというのは、ツマラナイしなー。  DSC04158.JPG
DSC04147.jpg
   
それにしても今回の衆院選ほど、「とにかく議員になるためなら、意見も信条もなーんでも変えます」
という選挙は過去DSC04171-thumb-210x157-24720.jpgに類がないよ。  

DSC04164-thumb-210x157-30622.jpgブレるとかブレないとか、節操がないとか、そういう段階じゃあないもの。 

  餌を前にした餓えたケダモノだよこれrじゃあ。  
うちのアホ犬のトイプー、 ベルちゃんの方がまだ可愛げがあるもんな・・・・
 
DSC04169.jpg 小池新党の希望の党が大失速で うちの親父は大喜び(親父は百合子アレルギー)しているけれど、オイラ小池さん自体は嫌いじゃあないんだ。

リーダーとしてはふさわしくないし 実績も何もないけれど、
度胸だけは、完全男勝りでしょう。
DSC04166.JPG
それに「排除の論理がいけない」と今更いうけれど、政策が一致しないで、
一緒にやろうなんて方が、絶対筋違いなんだから、
「そう思うなら希望に入れてくれー」の申告をしちゃーダメじゃん。
DSC04183.JPG
ハネられてから あーだこーだ恨みを並べても、誰も同情しないって。 
 
それに同情票アテに代議士目指されても、
それって、ちょと・・・・・・・・??????
DSC04180.jpg
ただ小池さんにへーこらしている若狭さんたち男連中は、情けなくて見てらんないや。

 だいたい民進党に至っては、
両院銀総会で前原代表が、「このまま民進の屋号では落選するからみんなで小池さんのところにイコーー!」DSC04179.JPG

と無茶苦茶な提案した時に誰も反対しないという満場一致のオゾマシサと 
(よーしこれでまた議員のんままでいられそー)といういやらしさが、e93d6bbba3a2be9a24d030733be9daec.jpg



今の絶望を誘っている。
 こんな単純なこと、オイラだってわかるのにPICT08901.jpgバッカみたい。
 
「小池さんに騙されましたー、実は9条改正反対でーす」って、オイオイ、もーいいよ。もういいって・・・
   
 じゃあ自民が、素晴らしいかというと、オイラは自民が野党だった3年間のことを思い出しちゃうんだ。
yjimage.jpeg 
あの時、民主党の揚げ足を取らず自身の道を貫く政策を中心にバーンとやればいいのに、
今の野党と同じように、閣僚の失言やら、政治資金の使い道不正とかばかり突っついて、がっかりだったよ。

大局に立って日本をリードしなくっちゃ。   

あーあ、吉田松陰のよな人はもう出ないのかな・・・

帰り道、冷たい風がオイラノ頰を殴っていったよ

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

塚原 珍道中  (三)

DSC03862.JPG人口200人の塚原には、面白い人が集まってるね、
オイラの天体好きに気を利かしてデビちゃんが、
とびっきりのところへ連れて行ってくれたんだ。

  デビ&リエ邸から車で2分ほど・・・
いきなり現れたのがこれだ!!
DSC03863.jpg
親父ときたら、これは
「核シェルター」だなんて言い出すんだ。 「北朝鮮対策で、さすがだぁ」。・・と
  もちろん「 チガウダロー!」ってやつ
DSC03872.jpg
これは高度ドーム型天体望遠鏡・・・
 かなりデカイ。

 ここには無口なアメリカ人の旦那さん(右上の写真の屈んでいる人物)とエネルDSC03874.jpgギッシュな日本人の奥さんが住んでいて、この宇宙観測は旦那さんのハイスペックな趣味なんだって。
  
旦那さんは全く日本語を話せず、黙々と宇宙と向き合っているDSC03870.JPGというから、話かけてみたん
だ。

「なーんだ、饒舌じゃぁーーん」
  天体望遠鏡の話で、盛り上がりまくったよ。  

 リエさんに言わせimage.jpegると、5年分いっきに喋ったなんて言っていたけれどね。  

なんでも以前はボーイング社で技術系の仕事をしていたらしいよ。 
すんごっく面白くていい人だぁ。
 
yjimage.jpeg気を良くした、彼は家の中にある、コンピュータールームから遠隔操作でドームを開いてくれたよ。
 
これならM14アンドロメダ銀河なんかもくっきり見えるんじゃDSC04017.jpgん。
 いいなー
いいなーー
いいなー。
 オイラの望遠鏡じゃあーワタアメにしか見えねーzー。 

 天体写真を撮ることに情熱を燃やしているというので、あとで彼のHPDSC04082.JPGにアクセス・・・・・ガビョーン。 
  これってNASAダローーーってレベルだ。
 
 話の流れで、「実は、オイラもこの塚原に、携帯用の天体双DSC04079.JPG眼鏡を持ってきているんだ::」と告げると。

「ショー・ミー・プリーズ^^」とか  言われちゃった、  
恥ずかしながら見せたらもう、
「トウー・スモール」と、もう大笑い。 
  DSC03882.jpgそりゃー、ドーム型と比べられちゃー立場ねーやね。    
そんなわけで、すっかり打ち解けてとびきりの時間が過ぎて行く。
   
夜寝る前に、このちっちゃな(しかし高性能なんだyーー)
DSC04138.JPG眼鏡で星降るヴィレッジと謳われる塚原の夜空を射る。    

 白鳥座が本当にワンダフルだったよ。
  携帯デジカメだとうまく写らなくて残念だな。みんなに見せられないや・・・・
 
ぜひ、塚原に行って見てよ。   人生、変わるかも・・・・・
 DSC04077.jpg
 観測中に、あのちょっかい出しの、
親父が現れる。  双眼鏡を手渡すと。  

 「お:::月だ!」
だって、 慣れてないと、
月ぐらいしか、焦点合わせられないんだよね。
   月だって、なんかもう、クリアでさあぁ、   

 月のパワーって、本当にあって、頭から足のつま先まで、
3秒ほどでスーーと、通過して行ったよ。


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ニース日記12(douze) コクトーが愛した港町

DSC03150.jpgニースから各駅停車に乗って、わずか10分。
 たった2駅しか離れていない 
「フランシュ・シュル・メール」

でもね、この無人駅に降り立つと、
ニースの喧騒とは打って変わったのどかな、
港町に心洗われるんだよ。
ここは、ジャン・コクトーが最も愛した場所DSC03163.jpgとして知られている。

洞窟のような薄暗いオブスキュール通りとか、もう、コクトーの幻想世界がDSC03151.jpgそこら中にひろhがっちゃっているんだから・・・
 
 のどかな漁村の面影が、オイラを貫いたよ。
 DSC03155.JPG
こういう港町って本当に大好き!    

こういう雰囲気に憧れて大学時代ヨット部の門を叩いたんだもの。

 DSC03158.JPGここには美しさが常在している。  

生き方の基準って、正しいか正しくないかじゃあなDSC03147.jpgい。
美しいか否かなんだ。 

 ここにいると、美しさが伝染してきちゃうから、
もうサイコー!!♪( ´▽`)

この場所に立っていると、心から、
「今日は、無限の可能性を秘めた1ページ目の1行目」DSC03140.JPGだって感じるぜー!

時の流れも、スローモションで感じることができたんだ。

時は悲しみと口論のDSC03143.JPG傷を癒す。
人はみな変わる。過去の自分はもはや現在の自分ではないんだ。

悩むものも、悩ますものも、時が経てば、別人になる・・・・・

DSC03146.JPG
実際この港町には、美しさと同時に、「抱擁力」に満ちていたよ。
 避けることができないものは、抱擁してしまわなければならないんだものDSC03152.jpg
  
これを、多くの人は取り違えている。

だって持たなくてもいい重い荷物を誰にも、
頼まれもしないのに、一生懸命ぶら下げちゃってるんだもの・・・・ DSC03244.JPG

あー目も当てらんない。
    それに、どうして、多くの人は、他人の報告を信じるばっかりでさ、
自分の目で観察したり見たりしないんだろう????

 

DSC03142.JPG今、衆院選挙に向けての報道が、
やたらに多くて、オイラ的にはウンザリだよ。
  ひとりとして、尊敬できる政治家がいないんだもの・・・・・
 言葉も軽いよなぁ。   
 DSC03168.JPG

マーガレット・サッチャーのことがオイラ、結構好きだった。 

彼女の印象的な言葉が、


「多数に、追随するな!   
自分自身で決断せよ。 
そして人々を納得させ、リードしていけ」


DSC02380.JPGこのフランシュ・シュル・メールからは、この言葉をも、
覆う「力強さ」も入ってきたよ。



ニース日記は次回、13号が最終回だよーーん。 
今まだおつきあいアリガトネ∧( 'Θ' )∧

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

塚原 珍道中  (二)

DSC04089.jpg今回、泊まったところが、なんたってピカイチだったんだ。
 デビ&リエ邸から歩いて5分のところに今年8月にできたばかりの「センス オブ ワンダー」というロッジね。  

オーナー夫婦はもともと自然食のレストランをやっていてその横の土地DSC03965.jpgに施設を作ったんだって。 

デビ&リエさん
たちとも友人で、今回の企画が実現したってわけ。   
インディアンのテント(ティピ)まであって、もう雰囲気抜群!  

ハンモックではかなDSC03969.jpgりの時間を オイラタイムにさせてもらったよ。 

 めちゃくちゃリラックス&リフレッシュねー♪( ´▽`)
  次の日、朝早く散歩なんかしちゃったけれど、これ
DSC03984.jpgキモチ良すぎだろー!!   
自然エネルギーそのものの太陽光がオイラを乾かす。
 
塚原は標高が高いところに位置するので、夜と朝方は気温がかなり低いんDSC04120.JPGだ。それなので薪の暖炉がある。
 暖炉の火ってあったかい、あらゆる意味であったかいね。
DSC03982.jpg 
由布岳を中心に塚原はもうほとんど宇宙空間入りしちゃっているんだ。  

同じ日本と思えないんだよな。
DSC03990.jpgここにはニースとは、
また違うナチュラル・エナジー。  
 
塚原の人口は200人くらいなのでみんな顔見知り。  
デビDSC04123.JPGちゃんなんて村長さんなんじゃあないかと思うくらい地元に溶け込んでいて、
もう笑っちゃうレベルなんだよね。
  
DSC04102.jpgここはどこだー!?
って感じだもん。  

自然体で生きるということは、
瞬間に感じたことを素直に行動に移すこと・・・・・・・・・・
DSC04095.JPG

「何かこういうことをやりたいな」とか、
「これをしなくてはいけない」とか思うことがあって、「いつかやろう」とか、
「そのうちに・・」なんていうのは、ありがちなことだよね。
DSC040932.jpg
いわゆる、行動の先延ばし。

だけどね、これは「感じたことを、素直に行動に移す」という自然体の生き方とは、正反対なんだね。
DSC04100.JPG
だいたい、先延ばし・・は結局何もせずに終えわるもの。

いつも「そのうち」と考える傾向が強い人は、時間というものを軽く考えているよ。

誰だって、人生の持ち時間は限られているんだ、

そのことへの想像力が、あまりにも足りない・・・・・
DSC04104.JPG
  
バッティングセンターのように、自分に向かってきているボールが、乱れ飛んで来るわけじゃあないんだ。

自分に飛んんで来るチャンスボールはその時その時点で、DSC04105.JPG一球限り、

「それを打たなければ2度と打つチャンスはない」   「今度は、ない」   今を生きろとかそんな哲学的なことじゃあなくて、
単純に、「今度は、ない」ということね。
  そんなことを、再認識させられた塚原の朝の光だった。




藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

塚原 珍道中  (一)

DSC03806.jpg おふくろの三回忌ということで、
前回同様、デイビッド&リエさま宅のある九州・大分・塚原へ向かった。

今回は、福岡からヤスタカくんとあやちゃん夫婦が、
そして神奈川からオイラと親父が参加で計6人なんだ。
 
DSC03808.jpgスーパーマイペースの親父を連れて行くのって、かなり大変なんだよねー。  
ちょっと目を離すと「立ち食いそば屋」に入っちゃうしね。  
 

DSC03904.JPGそれに何かとちょっかい出して来るんだ。
 例えば、いきなり背後からオイラのネックレスを引っ張るのさ、当然苦しいよね、
「何してるんだー!」というと、

「いやいや、男のくせに何ぶら下げているのかちお思って・・」だと・・・DSC03892.JPG  

行きのANAでは親父の体のことを考えてプレミアムシートにしたんだよ。 
そうしたらさ、
DSC03818.jpg
スリッパ・靴べら・靴磨きセットみたいなのが、サービスで配られているのね。 

 もう、親父ときたら、オイラの隣で離陸中も一生懸命DSC03906.jpgに靴を磨いていたのでした。
チーン・・・
  
大分空港につくと、程なくしてデビちゃんが、
迎えにきてくれた。  
例によってスエットね(^ ^)
 
DSC03897.JPGそのまま車で塚原のデビちゃん邸へ・・・  
 あいかわらずの空気の良さだねー。 

  デビちゃんは大学で法哲学を教えてDSC03941.JPGいるんだけれど、
どう見ても本業はの農業にしか思えないんだよな。   

絶対に趣味の範囲を20段階ほど超えているもんな。
DSC03850.JPG 
鶏も70羽以上飼っているし、
来年までに牛10頭とか言っているしなぁ。
  
畑も見せてもらって、いろいろ説明してくれるんだけれど、
DSC03845.JPGんな同じに見えてなんの葉っぱだか、全くわからずでやんしたー。
  
それにしてもここの土地に宿るエネルギーは本気で波動砲レベルだ。
生物の細胞ひとつひとつに寄り添ってくれる
。 
 DSC03822.JPG
自分というものを、ある程度しっかり持っている人でも、
自分に対して肯定的になったり否定的になったりすることって当然あるわDSC03858.JPGけよ。
 
でもこれをある角度から捉えると、そう思えるという事象に過ぎないんだ。
だから、
そのどちらにも振れることなく、その真ん中にいる感覚を持つDSC03923.JPGことが大事でしょう。
「シーソーの真ん中にたつ感覚」 
 
つまり極端に自分の感情を振ることは、
『自然』の摂理ーに反するっていうことなんだ。
 DSC03861.JPG
自然体::::
自己肯定感にせよ
自己否定感にせよ、人であれば、絶えず二つのものを抱えるのは当たり前だもの。
   
どちらにも偏らず、その二つの間の絶妙なバランスの上に居られるかどうか・・・
塚原の風はそんな感度に満ちていたんだ。

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

ニース日記 11(onze)  マティスへ

DSC02489.jpgシャガール美術館からちょいと、行くったところにあるのが、
マティス美術館、こっちの方が規模が大きい。   

それにしても、そこらじゅう一級の美術館だらけだ・・・・
   この環境にいたら、インスピレーション湧きまくりの子供がDSC02484.jpg育つよなぁ・・・・
率直にうらやましいねー
( ??? )ん

マティスというと、フランス人で、
大きな色面で画面を構成して、
色彩を重視した独創DSC02486.jpg的な作品がアイデンティティーなんだ。  
でも、絵をフランスで発表した当時は、色気違い・・・って
ひどく嘲笑され、罵倒されたんだよ。

いわく 「疫病より有害だ」
「マティスは狂気を引き起こす」・・・・
    DSC02488.jpg 
それが、アメリカから来た女性コレクターの目にとまって、
そこから人生が180度転換する。
  
その女性は、ガートルードって言うんだけれど、彼女もまた、マティスを見DSC02481.jpg出した女性として人生が一変した。  

  すごい化学反応だったんだね。

 こう言う人こそ目利きだよね。 
 なんでも鑑定団に出てくる DSC02509.JPG骨董好きのおじさまコレクターとは、
次元が違うよなー

(( _ _ ))..zzzZZ


 マティスはどんなに極貧生活を余儀無くされていた時でも、常に自分の立ち位置を客観視できた
DSC02468.JPG
衆院解散で選挙の構図見ていても、何かにつけて「自分が自分が・・」って、己を売り込むことに躍起になっている人がいるでしょう。

しかし本人が「いい気DSC02491.JPGになってアピールすればするほど、
周りの人はそこから離れていっちゃうよ。

 特に若くて血気盛んな頃はついねーこれを、やっちゃうんだよねー。
DSC02445.JPG
人は、アピールばかりしている人からは、離れて行くものなんだ。

一流の人は、特に自分が主役でないオフイシャルの場などでは、自分をアピールしすぎることはしないよ。
 DSC02517.JPG
自分が話すのは、会話全体の2割ほど・・・にとどめておく。  
話過ぎてしまうと相手に幼稚な印象を与えてしまうから。  
  DSC02485.JPG
自分が前面に出る場面なのか、
引いた方が良い場面なのか・・・
自分は、今どう動くべきなのか、
  
そんな中で、マティスとガートルードのような、出会いが、
生まれるんだね
(ーーー^^)
    
  

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

「ゆら鯛」食べてみたー!

DSC03787.jpg「ゆら鯛」塩釜というのを、クライアントのHさんより届いたので、早速その日のうちに食べてみったす(^ ^)ん 
いんやーこれ、本気!うまいっす。 
Hさんメルシーでしす。
 
 DSC03793.jpg鯛を塩で固めて調理された状態で届くので、
調理いらずのところが素晴らしい。

 「あためれば一層、美味しく召し上げれます」なんて、
メーカー側から一筆入れられてたので、
そのバージョーンDSC03794.jpgもやってみたんだけれど、
そのまんまの方が、オイラには、美味しく感じたね!
 
ただ、親父は、温めた方が、もっといいと言っていたから、
まあそこは、人それぞれなのかもー!
  

DSC03795.jpgこの「ゆら鯛」の決定的に楽しいところは、塩をかち割るセレモニーのところね・・・・

専用の木槌もついているんだよねー。   
そこでオイラが、かちかちやっていたDSC03796.jpgら、
親父が、「なーに、そんんなことばっかり一生懸命でー・・」と。

  しかーしちょいと、オイラが席を離した隙に ものすごい勢いで、木槌じいさん、になっていたけどDSC03799.jpgなぁ。

もーー! 注意書きに、(塩を砕きすぎないのが、コツです)って書いてあるじゃん・・・・・

 それにしても、 鯛の引き締まり方が、
半端じゃあないんだよwebgakki_zzgxbj6ne2_2.jpegね。『ビシーーと、まいうー』って感じね!

いやいや、とっても満足な夕食になったよーーん。
  
うまいものを、イーッパイ食べて満腹にナルト、
思いっきりシDSC03789.jpgアワセな気分になっちゃうよね。
  
シアワセというと、
若ければ若いほど「0か100」を目指すんだねー。
DSC03792.jpg
 「あー、今日は最悪だー」か、
「よーし、今日は最高だった」の2通り。

でもね、人生って0か100かじゃあないよね。
序盤はミスをしたけれど、なんとか踏ん張って65点にしたとか、
途中はダメだったけれど、最後は頑張って45点にしたとか、

0と100の間で、なんとか生き抜こうっていうのが、人生だもん。
 DSC02278.jpg
人生がやっかいで、
それでも、結構面白いのは、41点とか、83点とか、そういう点数で踏ん張ろうとするからだから・・・
 
こういう中途半端なところで、踏ん張るのが、
醍醐味ってやつ
なんだ。

 金メダル以外は、価値がない・・・
みたいな思想だと、ツライよ。
DSC02503.JPG 
32点の夢もあれば、76点の夢もあるわけで、
それを受け入れて、リラックスしていかなきゃ。
 
それが、シアワセに直結する。

  ゆら鯛も、 ゆらゆらしているところが、いいんだからさぁ。
  まー、ちょいっと肩の力抜いて、
いきまひょー♪( ´θ`)ノ

さーて、これから九州の妹夫婦のところへ、
行ってきまーす##

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

東急ハンズって、楽し〜いな。

DSC03768.jpgというわけで、東急ハンズへ行ってキタァ。 
ここ楽しいよねー!  
かつては藤沢にもあったのに、なぁ・・
なんでなくなっちゃったんだろう???
 DSC03764.JPG
世界の7不思議だよ。

カバンコーナーが好きなのね、
文房具コーナーも・・・ありえないカバン・バックとか出現するもんねー。
  
DSC03739.jpg
東急ハンズの本社のHPを、開くと、ブランドステートメントが出ているんだ。 コレがかっこいいんだよなー♪( ´θ`)ノ

DSC03763.JPGコンビニは、
「便利」を売る。
ブランドショップは「豪華」を売る。
さかな市場は「イキの良さ」を売る。


では東急ハンズは、何を売るところですか?
とたずねられたら、
「それはヒントです!」と言い切りたい。
DSC03767.jpgDSC03773.JPG

そうここは、
「できあいの答え」は、
ひとつも置いてありません。

全フロアが、何かを作りたい人、はじめたい人にとっての
「きっかけ売り場」であり、
「発想の一歩め」である
sao_001_cs1w1_400x.jpg

こんな、感じなんだよ。 まだまだ続くんだけれどね、  

 いやー、キッチリ、クスグラレルネー( ^∀^)
yjimage-1.jpeg
素直に望めば、
運命は開けるって感じなんだよねー。

「適度に良いもの」で諦めず、
「すばらしく良いもの」を追求したくなる場所ね。
 yjimage.jpeg 
飽きないんだねーここにいると。 
 おっと時間ばっかり食っちまうぜー 
 
作家は、周りの出来事すべてを作品のヒントにする。

アガサ・DSC03772.jpgクリスティーはその天才で、作家業と関係ないことばかりやっていた。 

 考古学発掘旅行、エジプト社交界デビュー、
ゴルフ、テニス、乗馬、水泳、当時まだ新しかった飛行機・・・・
 
多くの作家は、自分の大失敗、も「作品のネタ」になったと語る。
  
DSC03737.jpg

人生は捉え方次第だから、
目の前に起こる全てのことが、考え方次第で、
「ヒント」ってことになるね!

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

シャガール   ニース日記10(dix)

DSC02425.jpg宿泊していたところから、
トコトコ歩いて行けるのが、「シャガール美術館」ね、
そこら中にアート施設があるのは、フランスの特徴だよなーあ。

 フランスで活躍したロシア出身の画家、
マルク・シャガール
DSC02430.jpg
愛の画家の異名をとり、故国ロシアへの、郷愁や、恋人たちの幻想的な作風が有名ね。

日本でもかなり人DSC02432.jpg気のある20世紀を代表する画家のひとりだね。
  
オイラもこのタッチ結構好きっすねー! 
 ふわふわっとした感じがいいのね。

シャガールの作品には、「愛」をテーマにしたものが、
異常に多いんDSC02439.JPGだ。

シャガールは、行動として、世に出したいくらい「愛」に固執していた。


愛って「気持ち」じゃあないんだよね。

たとえ愛するものがあったとしても、
「行動」しなくっちゃーそれと同じになんない。
DSC02434.JPG

愛がなくなったから
「行動」しなくなるんじゃあなくて、

「行動」しないからそこに愛がなくなる。

DSC02435.jpg「愛」は
「動詞」。


愛は「行動」して初めてそこに存在するもの。

そして愛せるか愛DSC02442.JPGせないかではなくて、
愛す(行動する)か、愛さない(行動しない)か、

愛とは、自らの意志をもち、「選択」するモノだって・・・・・

DSC02466.jpg柄でもなく、「愛」について・・・なんて綴っちゃたのは、もちろん シャガールの影響そのもの・・
でーす♪( ´θ`)ノ

DSC02451.JPG
自分自身を愛することは、
一生涯続く、
ロマンスを始めることである。
オスカー・ワイルド 1854-1900  (詩人)

藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ

 

エイリアン  観たぞー!

image_01.jpg上映中の、『エイリアン・コヴェナント』を観てきたよ・・・
ちょっと怖いもの観たさね。
 こーいう、宇宙が舞台のって、好んで観てるよ。 

 映画の大きなスクリーンで 宇宙をミルって、
気持ちいーーじゃん(^ ^)
 DSC03760.jpg 
内容は、

滅びゆく地球から脱出し、
人類移住計画を託された宇宙船コヴェナント号には、カップルで構
DSC03730.jpg成された乗組員が搭乗していた。
やがて人類の新たな楽園となるであ
fd01c5842691ef7a.jpgろう未知の惑星にたどり着いたコヴェナント号だったが、
そこには想像を絶する脅威が存在していた。
yjimage-1.jpegその恐怖を目の当たりにした乗組員たちは、命からがら星からの脱出を試みるのだが......。
DSC03755.jpg
というのが、
番宣からの抜粋。

例によって、あの頭が、バナナな、エイリアンが、素早い動きで出てきちゃってさ、
「非日常体験の気分転換」という意味では、良1.jpgかったかな。  カンドーとか、全くないけれど・・・

館内もガラガラで、ゆったりできたよ。  
有楽町で見ようと思ったんだけれど、時間が合わなくて、
かわさきへ。 

TOHO DSC03781.jpgCINEMAS だったので、 だーいすきな、キャラクターのアキラ先輩と紙ロペにも会えたぜーい。

DSC03785.JPG川崎駅って、
新しくなったんだね・・ 



DSC03751.jpg  
映画も、たまーに劇場で観たくなるんだよね。 

DSC03752.jpg
 こういう宇宙ものを、みると、いつも感じるのは、
「宇宙は原子で出来ているのではなく、壮大な物語でできている」ということ・・・・・
DSC03778.JPG 
実際、
あなたが、宇宙と同調した時に宇宙が現実化することは、
あなたが現実化しようとしていることより、ずーーっとオモシロイ
んだ。

DSC03758.jpgオイラも、天体望遠鏡を覗きながら、いろいろと考えたりするけれど、
これって、アテンション!
 注意が必要なんだ。
 

00.jpg
 
だって、
思考はブーメランみたいに、正確に元の場所に戻ってくるもの・・

何を投げるか、賢く選択しなくっちゃー、
あとで酷い目にあうよ!   


藤沢市 インプラント 湘南藤沢のインプラントセンター

ページのトップへ